2018年02月18日

紀州清流坦々麺 produce by KEISUKE@船橋(汁なし担々麺 46/'18)

訪問日時:2018/02/17 11:19

けいすけグループがまたも新展開。
2/9に開店した船橋の新店に行ってきた。
同日グランドオープンした、
シャポー船橋の4Fに店はあった。


produce by KEISUKE
「d」があったほうがいいような。。。
プロデュースなので経営は別なのかな?


店前には3人が並んでいた。

並んでいる間にお品書きを研究。


汁なしは当然として、
スープ担々麺が7種類。
錦糸町のRAINBOWが頭をよぎった。

それにしてもナッツ類で変化を
付けてくるというアイデアには驚きだ。

15分後券売機の前へ。


汁なし担々麺をチョイス。
同行者はピスタチオ担々麺。
あとミニチャーハンと餃子も追加。

中は狭いながらも席数は多い。
5席あるカウンターに案内された。

チケットを渡すと辛さを聞かれる。
辛さなし、1辛、2辛、3辛から
3辛でお願いした。


醤油、KEISUKE辣油、お酢、一味が装備。

案内小冊子をじっくり拝見。


花椒ではなく、
紀州のぶどう山椒を使ったというのが新しい。
高円寺の箸とレンゲでもお目見えしているけど。

ぶどう山椒は私も毎年取り寄せている。
その鮮烈な香りと痺れがたまらないのよね。

座って10分後到着。


ぬおー、見た目豪勢。


8種類のナッツはいちいち視認はできないけど、
確かに数種類入っているのはわかる。

辛味がすごいことに!


麺はこんな感じで、
見るからにいい麺だ。


肉味噌もすばらしく美味しい。


ここで山椒の香りがくる。
いいねえ〜〜

混ぜ〜のいただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


山椒も去ることながら、
ラー油の香りがいい。

もっちりの麺がこれ以上ない相性に思える。

そして、ナッツの香ばしさ。
これは楽しい商品だ。
ただ、少しばかり塩分と油分が多いかな。。

辛さは期待通り。

パクチー増し増しのピスタチオ担々麺。


こちらも3辛。


スープはうんまいね〜〜!


こちらもラー油が過多な気もするけど、
旨さが勝つ。
そして、これらが絡む麺は、


少し細めのもの。
ピスタチオに山椒という香りの組み合わせは
胡麻系と思ったほどの違いはないものの、
これは担々麺として新しい挑戦だ。


ミニチャーハン。


香ばしくて美味しい。
浪漫軒のチャーハンに似てるかな?

汁なし担々麺の残りの具を少し借りて、


こりゃうまいね。


餃子は普通かな。


楽しいランチタイムだった。


土日には人が絶えない施設だけに、
繁盛店になりそう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:汁なし担々麺1000円
スープの種類:−
麺の種類:中太ストレート
具:肉味噌、ねぎ、山椒、ナッツ8種類

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:高めの価格設定も納得です。



posted by ぼぶ at 09:24 | Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします