2018年03月20日

麺ビストロ NAKANO@烏丸(黒しょうゆ麺 77/'18)

訪問日時:2018/03/20 11:30

昨晩から京都出張。
なんとか、ランチだけはラーメンを死守。

京都のラーメン事情も日々変化・進化していて、
どこに行こうかかなり迷って、
こちらにした。


麺ビストロ NAKANO というおしゃれな名前。
この店名だけで、かなり行きたい度上位に来る。

こちらは2014年に麺屋シマフクロウとして一乗寺に開店し、
その後こちらに移転・改名した。
元はフレンチシェフだったので、
本来やりたかった業態なんだろうね。

メニューは基本4種類。


オープン直後に入店。
すると、いかにもビストロな店内に圧倒される。


厨房には元シェフの店主さん。
ホールまで出てきて、歓待を受けた。
いい人。
ホールの二人の女性もとても感じがいい。

メニューを見ましょ。


麺は4種すべて違えているんだね。
大変だね。


セットがいろいろある。
トリッパとまと麺はパン、合うだろうなあ。


現在の期間限定商品。


これも魅力的・・・って言うか
全部食べたい!
という訳もにもいかないので、
黒しょうゆ麺とあさりピラフを注文した。

あとで思ったけど、
あさりピラフセットにすればよかった。
それとビールを飲んで、
食後はコーヒーをいただけばよかった。
それくらいの時間はあったんだけど。。。


ビストロだけにドリンク豊富。


ワインもたくさんあり、
夜が楽しいだろうなあ・・・


卓上調味料は説明入り。


黒七味、粉胡椒、粒胡椒、タバスコ。

1番目で4分後到着。


木のお盆にセットされてやってきた。


スープ、黒いね!
いい色ね!


こりゃあ美味しい。。
ベースはフレンチのフォンドボライユだそうだ。
鶏のフレンチ風スープに濃口醤油と魚醤で作ったタレが
非常にバランス良く融合している。

麺は中太やや縮れ。


最初のアタックはシコ!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一言、見事!
黒醤油フォンドボライユに
よく合っている。

チャーシューは薄いのが4枚。


おいしいねえ。
これもまたフレンチの技法なのかな?

メンマも絶妙。


どちらかというと固い方だけど、
食感は悪くない。
そして、味付けがナイス。

味玉もなんか普通でない。


あさりピラフ。


きれいに盛り付けたねえ。。

一口いただいてビックリ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


バターの香りがリッチ。
あさりの出汁もよくわかり、
これはめっちゃ美味しいぞ。

殺風景、ってわけでもないんだけど、


チャーシューも味玉もよく合う。

当然スープに浸しても最高。


きれいに完食して、
箸とレンゲを置いた。


会計はテーブルで行う。
するとまたもや店主さんが丁寧に
挨拶しに出てこられた。

素敵な店だ。
麺類はもちろんのこと、
いろいろなものをいただいてみたい店だ。
いつか機会を作ってディナーに来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:黒しょうゆ麺750円、あさりピラフ200円
スープの種類:鶏黒醤油
麺の種類:中フトやや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、青ねぎ、味玉1/2

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:すぐにでも再訪問したいです。


posted by ぼぶ at 21:48 | Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします