2018年04月18日

ぼぶ亭8について

2年ぶりの開店となりました、ぼぶ亭8について、
簡単に振り返ります。

これまで全面的にご協力いただいてきた、
南京軒さんの元祖札幌や新宿野村ビル店は残念ながら閉店と
なってしまったため、昨年夏に開催した五反田の中華料理金雨
にて営業いたしました。

今回はメニューはコースでご提供させていただきました。

・前菜3種盛り
 ポテトサラダ〜スモークナッツのカリカリを添えて〜
 キャロットラペ〜オレンジの香り〜
 鶏団子と大根の煮物 田舎風

・白河ラーメン
 金雨さんにもサポートいただいた鶏ガラと丸鶏のスープ
 麺は黒磯の名店、手打 焔謹製です。

・鯛塩そば
 金目鯛、真鯛のアラを炊き、鶏ガラスープをブレンドしました。
 鯛のほぐし身は後半スープに溶いていただくと、香りが増します。

・鯛茶漬け
 鯛塩そばのスープをかけて召し上がってください。


厨房は広くきれいで快適に仕事ができました。

前菜3種盛りは私の好きなものばかりを作りました。
ポテトサラダはナッツの燻香と食感が楽しかったと思います。

キャロットラペは前回も作りましたが、出来がよくなかったので、
リベンジでした。

鶏団子と大根の煮物は家でも良く作ります。
最後の方では量が足らなくなり、失礼しました。
その代わりにメンマと叉焼の和え物を作りました。

また、最初の方では大根の皮と葉っぱの辛味漬けも
添えました。唐辛子と花椒を使いました。


鶏ガラ・丸鶏のスープは今回は少し手抜きをして、
お店に作っておいてもらいました。
それに自家製のタレで白河ラーメンのスープにしました。
細かくは個人機密(^^;ですが、タレには普通のこいくち醤油と
たまり醤油を使ってます。
低温で温め、醤油の角を少し削りました。

チャーシューは前の晩に自宅で肩ロース肉で仕込みました。

DSC_0083.JPG

適当に作りましたが、美味しくできたと思います。
白河ラーメンは焼いた叉焼でないといけません。
それに茹でほうれん草、メンマ(市販)、ねぎを乗せました。

麺は図々しくも手打 焔@黒磯の店主さんに
特別に打ってもらいました。

DSC_0087.JPG

やはり麺の美味しさが際立ちましたが、
スープもそれに合う感じには作れていたと思います。
はっきり言って自画自賛です。
これまでの集大成かもしれません。


鯛塩そばは行きつけの寿司屋に金目鯛と真鯛のアラを
譲っていただき、それに昆布、生姜を入れて
1時間ほど静かに炊いて作りました。
鶏がらスープをベースにして、そこに鯛スープを
1:3の割合でブレンドしました。

味付けは2種類の塩を使って、スープに直接しました。

麺は金雨のデフォルトが南京軒さんのものだったので、
それを流用しました。

1523148582450.jpg

最後に和山椒を少し擦ってあります。
わずかに香る程度にしました。

鯛のほぐし身は煮だした鯛のアラから取り、
サラダ油と塩で和えて乗せてあります。
それを溶いていくと鯛の香りがよく出たと思います。

鯛塩そばのあとは〆の鯛茶漬け。

1523148577458.jpg

鯛の切り身を2枚と
ぶぶあられと三つ葉と万能ネギ。
そこにスープをかけていたくと
美味しいお茶漬けになりました。

鯛の切り身も行きつけ寿司屋にご協力いただきました。


またまた多くの方にご来店いただき、
お褒めのお言葉もいただき、楽しくできました。
みなさま、ありがとうございました。
素人店主につき、失礼もありましたでしょうが、
何卒ご寛容くださいませm(_ _)m

Special thanks to
Mine Aizawa
Akihiro、Shigeru、Kenjirou、Yori、Ai
initial D
posted by ぼぶ at 00:03 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします