2018年04月23日

麺屋 東京かとむら@祐天寺(油そば定食)

訪問日時:2018/04/23 12:25

月曜定休の店に間違って行ってしまった。
でも、こちらが未訪問だったことを
思い出して、来てみた。


油そば専門店の 麺屋 東京かとむら。
昨年10月に開店した。

このストリートは通称油面通り。
その通りに油麺の店。


これは狙ったね、たぶんね。
本店は松本市にあり、
今回東京初進出となった。

いや、あちらでは「東京油そば」と銘打っているので、
凱旋・・・とも言えるか?


店に入るとガテン系の方々が多い。
ものすごい量の麺をかきこんでいらっしゃる(@_@)


油そば一本にトッピングいろいろがメイン。
左上、画像の切れているところは
新トッピングでパルメザンチーズ、バター、味玉、
各100円。

特盛の次の鬼盛は4玉、神盛は5玉、
超盛は6玉、福盛が7玉。
福盛を一人で食べきると、
トッピング券を10枚くれる。
これまで成功者は一人とか。

先月麻辣油そばを投入している。


これも気になりまくりだけど、
予め決めていた油そば定食をお願いした。

直線カウンター5席、4人卓☓2。
厨房内は店長さんと助手さん。

松本の店はこちらの店長さんの先輩、
と仰っていた。

調味料類は酢、ラー油、黒胡椒、
どろ唐辛子。


食べ方指南書。


1番目で5分後到着。


定食はネギチャーシュー丼と塩豚汁が付く。

具はほぐしチャーシュー、メンマ、ねぎ、刻み海苔、魚粉。


麺は中太縮れ。


そのまま食べてみると、
もっちりした、いかにも油そばの麺。

まーぜまぜのいただきまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほぐしチャーシューがいい仕事ぶり。
よく混ぜていくと全体のバランスが良いのに気がつく。

タレの味、ねぎの香り、魚粉の効果、
それぞれが融合しあって、
とても美味しい。

ほぐしチャーシュー、もっとほしい。
メンマは普通で文句なし。


どろ唐辛子と黒胡椒を。。


どろ唐辛子はいいね!
香りが複雑で辛くて、
これは絶対入れた方がいいね。

ネギチャーシュー丼。


ほぐしチャーシューとねぎ、海苔。
やさしい感じのタレがかけられていて、
これは絶品。
実にうまい。

あ、どろ唐辛子はこちらでも。


塩麹で作ったという塩豚汁も美味しい。


これも必須のアイテムだと思う。
つけ麺にしたり、丼のお供に活躍したよ。

全てきれいに片付け、満足した。
良い店だ。
また来たい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:油そば定食1000円
スープの種類:−
麺の種類:中太縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、魚粉

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:油そばとしてはかなりの商品だと思います。


98
posted by ぼぶ at 22:59 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この店。
今日行きましたけど、サービスがひどいなーって思いました。
ランチに奮発して、1000円の定食頼んだんですが、
「中盛り・大盛りにもできますが?」
と聞かれたんで、頼むと無料ではなく『有料』。
慌てて、取り消しましたけど、商魂セコイですよね。

ほぼ客なしで、立地問題で閑古鳥鳴くこと多いのに、
ランチで大盛りくらい無料にしろって思いました。
もう私は二度と行きません。
Posted by 通りすがりマスオ at 2018年06月18日 15:30
☆通りすがりマスオ様

コメントありがとうございます。
それは説明不足ですね。
立地は確かに悪いでしょうけど、頑張ってほしいです。
Posted by ぼぶ at 2018年06月18日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします