2018年07月17日

J.S.CURR 渋谷宮益坂店@渋谷(ローストビーフの韓国冷麺カリー)

訪問日時:2018/07/17 12:20

ちょっと予定していた店にフラれ、
渋谷をうろつくことになった。
車を10分500円のコインパーキングに停めたので
アセアセ💦💦

思い出したのはJ.S.CURYYというカレー屋さん。
この7月から9月末まで
"アジアンヌードル×カレー"
という企画をやっている。

7月はローストビーフの韓国冷麺カリー。


8月9月はそれほど興味はないけど、
韓国冷麺のカレー味には惹かれた。

1階のカウンターで注文して、
2階の席で待つシステム。


調味料は福神漬とカイエンヌペッパー。


先客は2名、後客2名。
意外とすいている。
10分後到着。


味変用の酢がミルクピッチャーに入っている。

ローストビーフは細切り。


他の具はもやしナムル、きゅうり、ゆで玉子、
コーンチップス、糸唐辛子など。

スープはどろどろだ。


確かに韓国冷麺のテイストを残しつつの、
カレー味。
美味しいけど曰く言い難し。

麺は例のゴムみたいな食感だけど、
表面がざらついていて珍しい食感。


カレー風味はそれほど強くなく、
いかにも韓国風という風情だ。

このコーンチップスがいい仕事をする。


存在感ある香りと食感で、
後半飽きさせない。

冷麺に入れるように、
酢も入れてみたけど、
私は不必要だったかな。


予定はしていなかったけど、
ライスも頼んだ。


まずはローストビーフをおかずに
数口いただくと、それはそれは合いますよ。
このローストビーフはかなり良いお味です。

それはライス割りした後でも活きる。


福神漬にも手伝ってもらった。


カレー麺のライス割りとしては、
変わった風味ではあるけど、
冷たいスープが温かいライスで温められて、
また違った味わいになるから面白い。

全体的に辛さが物足りないので、
最後はカイエンヌペッパーを。


辛さ満足!


おもしろい料理だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想
実食メニュー:ローストビーフの韓国冷麺カリー1150円、ライス100円(税抜き)
スープの種類:韓国黎明カレー
麺の種類:冷麺
具:ローストビーフ、
もやしナムル、きゅうり、ゆで玉子、コーンチップス、糸唐辛子な

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★☆☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:普通にカレーをいただいてみたいです。

160
posted by ぼぶ at 23:15 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします