2018年08月24日

元祖海老そば 札幌らーめん縁や@新大久保(海老そば焦がし醤油)

訪問日時:2018/08/24 11:53

札幌の らーめん縁や に行ったのは
2000年のこと。
寒い日で、滑る雪道を歩いて到着し、
いただいた一杯は今でも強く心に残っている。

愛の貧乏脱出大作戦に野本店主が
師として出演したのが、とても印象的だったのよね。

その縁やは池袋東武の12Fに1年間
出店したりして、ちょっと話題にはなったけど、
その後野本店主が大病をされ、
経営は引き継がれているようだ。
詳しくは知らない。

その縁やが東京に路面店で進出とくれば、
すぐにでも行きたくなってしまった。


新大久保の駅前。
大勝軒まるいちがあった場所だ。
いやでも目に止まる立地。

あの頃も 海老そば を唄ってはいたけど、
今では元祖海老そばの店 で売ってるんだね。


現在はプレオープン中。


チラシも渡されたけど、
何らのサービスはない。


店頭の券売機。


札幌では「元味」の海老風味でないやつをいただいいてた。
まだ発売されてないのか、9/10以後はリリースされるのか。。
海老そばの焦がし醤油にしてみた。

中に入るとL字型カウンターに
テーブル席がいくつか。

調味料類はおろしニンニクと一味唐辛子。


品書きも一応激写。


元祖元祖と ちとやかましいね。
躍起になるほど、海老そばは浸透してないと思うけど。

厨房は2名の男子スタッフ、ホール1名。
焦がし醤油、炙り味噌は中華鍋で作り、
その他は器に直接、タレ・スープを注いで作るようだ。
手慣れた所作だった。

1番目で4分後到着。


おろし生姜が添えられている。

具はチャーシュー、キクラゲ、和え野菜(白髪ねぎ・大葉・貝割れ)。


スープ中には炒めた玉ねぎと大量の刻みチャーシュー。


スープは甘みある、やや濃厚なもの。


海老の風味はわずかに香る程度で、
私には海老そばとしてナイスなバランス。
あまりにエビエビしてるのはどうも・・・・

焦がし風味は感じなかった。

麺はいかにもサッポロ。


うまい!

食べ進むと改めて思うけど、
海老風味はこのくらいがいい。

大葉の香りが新鮮。


麺と一緒にすすると、
爽やかになる。


チャーシューは少し香りが気になった。


そして、小さい。

キクラゲたくさんはうれしい。


生姜はかなり上質なやつだと思われ、
色がとても美しい。


これは溶いた方がいいね。
もっとたくさんあってもいいね。

唐辛子も合う。


麺と具がなくなり、
刻みチャーシューをいつまでもすくい取っていたら、
スープはほとんどなくなった。
なんでひき肉じゃないのかな。。


グランドオープン後、
元味が出るようならもう一度来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:海老そば焦がし醤油880円
スープの種類:やや濃厚、ほんのり海老風味
麺の種類:中太縮れ
具:チャーシュー、キクラゲ、和え野菜(白髪ねぎ・大葉・貝割れ)、玉ねぎ、生姜

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:野本店主のその後が気になります。

191
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします