2018年08月27日

KUSHINAKA@表参道(鶏塩らーめん)

訪問日時:2018/08/27 12:00

骨董通りの焼鳥屋でランチ。

目的のKUSHINAKAはビルの地下にあり。
目印は通り沿いの「焼鳥」の提灯。


さてと。


あれ。
まだか。
しばらく待っていると、
開店した。


階段には私の好きな焼酎、甕雫がたくさん。


夜に来たいね。

こちらは昨年7月にオープン。
きれいな店内だ。

手前にカウンター席と半個室の4人卓×1、
奥の部屋にもカウンター席と4人卓×2。

奥のカウンター席に通された。
お品書きは頭に入っている。


鶏塩らーめん、熟成醤油らーめん、
特鶏丼、鶏塩担々麺。
らーめんとのセットはミニ鶏そぼろ丼、
ミニ鶏丼、ミニ炙り豚丼がある。

ミニ鶏丼セットを塩らーめんでお願いした。

調味料類は白胡椒と七味唐辛子。


お冷やは麦茶。

地下にあるけど、
結構人気なようで、
続々と人が入ってきていた。
常連さんも多いようだ。

1番目で6分後到着。


具は豚チャーシュー、ねぎ、なると、水菜、海苔。


きれいな水面ではあるけど、
水菜の多いこと。
もそっと少ないか、なくてもいいかも。

透明度の高いスープを、


うはー!
鶏全開!
そして、まろやか。。。
塩の角もなく、ジェントルなスープだなー。

こういうスープには
しなやかな麺が合うけど、



合う(゚∀゚)ね!!!


最初しこっとして、
噛んでいるとゆるやかに胃に落ちていく。

ずずっずず・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺がダメ的なレポートもあったけど、
これは相性抜群の麺だと思う。
ダレが早いけど、
早めに食べれば問題なし。

チャーシューは豚。


あまり魅力的ではない。
この店では鶏肉の方がいいんでないかな。

水菜はやはり少し邪魔で、
これは無いほうがいいような気がする。


ミニ鶏丼。


豪勢。
焼いたもも肉が3個、温玉、きんぴらごぼう、紅生姜。

鶏肉、すばらしく美味しい!


中心はレアとは行かないけど、
絶妙な火の通し方。
炭火の香りがとても良い。

下には鶏そぼろが敷かれている。


この部分も極上。
きんぴらがあったり、
とても楽しいミニ丼だ。

ウマウマの塩スープをお供に、
楽しく食べ終わった。


夜もかけそば的ならーめんは味わえるようだし、
夕食に来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:らーめん・ミニ鶏丼1200円
スープの種類:あっさり
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、なると、海苔、水菜

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:担々麺とまぜそばを食べてみたいです。


194
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします