2018年09月19日

中華そば よし川家@西那須野(チャーシューワンタンメン)

訪問日時:2018/09/19 12:25

栃木県は白河市に近いせいか、
白河ラーメンの店が結構ある。
今日はその一つ、大田原のよし川家へ。


こちらの初代はとら食堂出身。
現在の2代目は、東京で修行経験があるらしい。
修行時代は麵屋 江武里の店主と一緒だったということで、
つい先ごろ、コラボの限定を出していて、
それが非常に興味をそそられたけど、
きょうはそれはなかった・・・


王道のチャーシューワンタンメンを注文した。

このほか、豚ガリ飯なる、
サイドメニューもあったけど、
ワンタンがたくさんだとお腹も膨れるので、
魅力的ながら今日は回避。


調味料類は胡椒、酢、醬油、ラー油ほか。
こちらラー油は自家製で販売もしている。

到着。


もう見た目で引き込まれる。


すぐにレンゲを差し込む。


美味しい白河ラーメンにありがちな、
一口目がおとなしい感じ。
だけど続けていくとその美味しさに
レンゲが止まらなくなる。

麺はと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ボコボコではなく、ぎりぎりのところで
もちもちの食感を保っている。
この感触は見事。

スープの絡みもすばらしく、
箸がどんどん進む。

チャーシューは2種。
もも肉と


かぶり肉。


焼いた香ばしさ、
醬油の風味、
大好きなやつだ。

メンマは角がシャープで、
これも好きなタイプ。


うまいわー。

ワンタンは皮が厚いタイプ。


実はちゅるちゅるよりも
こういう方が好きだったりする。

美味しかった。
スープも飲み干して、
満たされて店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:チャーシューワンタンメン980円
スープの種類:
麺の種類:
具:チャーシュー、メンマ、ワンタン、ねぎ、ほうれん草、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:白河ラーメンばんざい。

206
posted by ぼぶ at 21:45 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします