2018年09月29日

中華そば もり川@新丸子(中華そば醬油)

訪問日時:2018/09/29 11:20

テリトリーでもある新丸子駅近くに
9/19に開店したお店に行ってみた。

店主さんは飲食店の経験はあるけど、
ラーメンは独学のようだ
目黒で豚骨、世田谷で清湯のラーメン店で
合わせて3年間修業されたそうです。


こちらは
新らーめん丸子→てっか→萩→壱八家
と変わってきた物件。

今度は外観がきれい。
白提灯はあるけど、そちら系ではない。
縄のれんが粋だね。

中に入って、券売機に向かう。


昼と夜では異なるメニュー。
昼は淡麗で夜は濃厚タイプ。


中華そば醬油を購入した。

きれいな10席のL字型カウンター。
厨房には店主さんと女子スタッフの2人。
店内はとても広く感ずる。

調味料類はごま、白黒胡椒、酢。


2番めで3分後到着。


きれいな水面ですこと。


チャーシュー、穂先メンマ、青ねぎ、
海苔、味玉1/2が盛り込まれている。

スープは、


あれま!
うまいね!!!

動物系のコク、
野菜系の甘み、
単純だけど、なんと奥深い・・・

油の香りがまた素晴らしく、
非常に好きな味わいだ。

麺はシッコシコの細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やばい。
これは美味しい。
スープと麺の相性は抜群で、
食べることが楽しい一杯だ。

チャーシューは箸で持てない。


極上だ。
きざみチャーシューご飯は美味しかろうねえ。。。

穂先メンマはもう2本くらいほしいかな。


麺と具がなくなると、
レンゲが永遠ループ状態。
結局ほぼスープまで完食。
いや、美味しかったー。

濃厚中華そばは和歌山ラーメン様だという。
夜にも来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:中華そば醬油650円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:細縮れ
具:チャーシュー、穂先メンマ、青ねぎ、味玉1/2、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:塩もいただきたいです。

214
posted by ぼぶ at 13:53 | Comment(2) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 店主さんは飲食店の経験はあるけど、ラーメンは独学のようだ。

 店主さんに聞いたら、川崎経済新聞の記事は間違っているそうです。

> 昼と夜では異なるメニュー。

 最近では、夜でも清湯を提供していました。
Posted by ふらわ at 2018年10月05日 09:06
☆ふらわさん

川崎経済新聞が間違いなのですね。
メディアは正確な情報を伝えてほしいです。

逆に昼に濃厚を出してもらえれば(^^;
Posted by ぼぶ at 2018年10月05日 09:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします