2018年10月25日

東京ラーメンショー2018 第1幕 #1

訪問日時:2018/10/25

またまたラーメンショーの季節か。
そういえば秋を感ずる昨今。

まずは移動の途中に寄ってみた。


この全体像写真、
いつもいい天気のイメージだ。

チケットをd払いで購入し、
まずは知り合いのいそうなブースへ向かおうとすると、
風にのって、カレーの香りが・・・


麺家いろはとえびすこのコラボ。
ハラルのスパイスラーメン。


なんでラーメンショーでハラル?
なんで富山ブラックの雄がスパイスラーメン?
と思って、あまり行く気もなかったけど、
この香り、たまらん。

富山
No Pork!12種類のスパイスヌードル

スープはしっかりスパイシーなカレー。
そしてうまい!


あれ?


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



さらさらのカレーラーメンとして、
まったくアリですな。
つるつるシコシコの麺もいいね。

鶏チャーシューがかなり美味しい。


ねぎでなく玉ねぎとニラというのも
よく合っている。

ちとうなってしまった一杯だった。

お気に入り度:★★★★★


次は宮崎御大につられて。


ソラノイロとえんやのコラボ。

【東京】
伊吹煮干の塩チャーシューメン

チャーシューメンと言うには
ちょっと寂しいビジュアルだなー。

スープは上品ないりこダシといった感じ。

ツルツルの麺は優しい仕上がり。


最初ちょっと物足りなかったけど、
徐々においしくなってくる。

チャーシュー、いいね!


醤油味が染み込んでいて、
この味がスープに溶け出すと
味が少し変わってくる。

お気に入り度:★★★★☆


続いてマー坊さんが厨房にいる、
和歌山ラーメンへ。


好きなジャンルだけに無視できない。

【和歌山】
和歌山ラーメン

デフォルトだけど、
こちらの方がチャーシューメンの様相。

スープは和歌山のそれだ!
こいつぁうまし!

いい色に染まった麺をずばずばずば、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味は濃いけど問題なし。
チャーシューが大サービスだ。


ほぐしもたっぷり。


メンマは普通。


満足した。

お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。
それにしても今年は 蟹 とか 海老 が多い。
それらにはあまり惹かれないので
第1幕の残りは絞りやすいな。


今年はお酒も売っている。


秋の夜長にいいですな。
生ビール、ハイボール、ワイン550円
カクテル、焼酎500円というラインナップ。
餃子、三種盛りもあるし、
適当に飲み食いして〆ラーメン。
最高じゃないすか!


posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします