2018年10月29日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店 @蒲田(酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば)

訪問日時:2018/10/29 11:00

小石店主さん、
2号店開店おめでとうございまーす!!


10/17開店、辛っとろ麻婆麺あかずきん 蒲田店 。
テリトリーなれば、すぐにでも来たかったけど、
この土日は何かと時間がなくて、、、
やっと来られましたぞ。

祖師谷店は弟子に任せて、
今度はずっとこちらに出勤とか。


こちらでのラインナップは、
看板メニューの辛っとろ麻婆麺、
背脂加哩麻婆麺、パクチー麻婆麺に加えて、
真鱈のとろみ生姜そば、酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば。

酸辛鱈そば(勝手に省略)は酸辣湯麺インスパイアと書いてある。
どこのやつかな。栄林かな。。

店内はそれほど広くない。
タッチパネルの券売機に向かう。

麻婆麺系。

汁なし・真鱈系。

汁なし系は近日発売予定。
スタミナ担々まぜ郎はリーチしておく(^^;

今日は酸辣湯麺インスパイアの、


酸っぱ辛いやつを購入。
安心価格のひと口ライスもね。

麻婆麺のコーナーにはのっけ飯もある。


こんな感じにしてね、と。


席は5席×2の向かい合わせのカウンター席のみ。


この背中が厨房。
ちょっと変わったレイアウト。

卓上にはおなじみの四川山椒と花山椒。


酢と胡椒もある。

麻婆麺の辛さ基準。


真鱈そばは麻婆麺と違って、
稲庭中華麺使用。


乾麺すね。

6分後到着。


この器は店名入ってないのね。


具は豚チャーシュー、メンマ、パクチー、糸唐辛子。
玉子はご厚意でしょうか。どうもすみません。

スープはゆるいとろみの酸っぱ辛いやつ。


ほのかに鱈の香りもくる。
こりゃー、うまいね!

すぐさま箸をつっこみ、


ずるずる、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なにこれ、すっげー美味しいんですけど!
鱈と酸辣の取り合わせがイメージわかなったけど、
ばっちりのバランスになっている。
で、これはとろみが合った方が絶対いいね。

チャーシュー、うま!


柔らかで味つけもナイス。
エゴマのプチプチも楽しい。

それと、メンマが素晴らしく美味しい。


この商品によく合っているというか。。

四川山椒ぱらぱら。


香りがいいなあ。

香る花山椒もぱらぱら。


こりゃすごい。
青山椒もすごかったけど、
これもプレミアム感がある。

味玉もこのスープにマッチしている。


ひと口ごはん。


ちりめん山椒かけてくれました。
これまた感謝いたします。
うまい!

このごはんはスープを呼ぶ。


しはわせ・・・( ̄▽ ̄)

おいしかった!

酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば、
っつー長い名前は言いにくいので、
酸辣鱈麺(すーらーたらめん)でどうでしょうか(^^;

汁なし始まったらまたきます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想
実食メニュー:酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば850円
スープの種類:鱈出汁酸辣
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、パクチー、糸唐辛子

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:生姜のせいもあって、身体があたたまりました。

237
posted by ぼぶ at 17:50 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします