2018年12月08日

カリーつけ麺 モンタナ@吉祥寺(モンタナカリープレート)

訪問日時:2018/12/08 12:10

吉祥寺のモンタナ。
提供するカレー屋さんだったけど、
今年の4月からカリーつけ麺専門店として、
リニューアルした。


前はなかった暖簾がかかっている。

あのとき心からいただきたいと思った
ドライカリーがプラスされた、
モンタナカリープレートが9月にリリースされた。
今日はそれをいただきたくて、
頭がそれでいっぱいになってしまった。

店に着くとすんでの差で、外待ち3人目。
品書きを見て待つさ。


中華そば、どんなんかな〜

向かいのこの家、まだあるんだねえ。


見事なイチョウの紅葉ではないですか。

10分後店内へと案内された。


マトリョーシカは調味料入れかと思ったら、
カウンターを彩る飾りだった。
クリスマス仕様ってことね。

予定通りカリープレートを注文した。

辛さの表が貼ってある。


辛さエフェクトは全て料金内。
4のフランジャーでお願いしてみた。

ちなみに以前のカレーは
系列店のカフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館で、
いただくことができる。
井の頭公園の中にあるカフェもこちらの系列らしい。

到着。


うひは、これこれ。

カリーつけ麺、ドライカレー、サラダ、
福神漬、梅大根が一皿に。
豪勢なプレートです。

この麺。


ん?
全粒粉入りみたいね。
で、これ、いい麺だよ。
プリプリのもちもちで
香りもナイス。

早速絶品カレーにどっぷりと。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


旨味とコクと辛さのせめぎ合い。
やはりこちらのカリーつけ麺は
私にとって最高峰だ。
魔女のカレーと双璧。

辛さエフェクト4はかなりの辛さ。
カレーとしては私にちょうどいい感じ。
徐々にじわじわと汗ばんでくる。

スープの中の豚肉、うま。


ローストポークも最高。


麺は180gくらいかな。
つけ麺としては少なめなので、
余裕をもって、ドライカリーへ。


で。こいつがばかみたいに美味しい!!!
しっとりした食感が上品でなんとも
うなってしまう。

店長おすすめはカリーをこれに
かけることだと言うけど、


こうした方が
一体感があってよろしいと思ったです。

スープは割ることも必要なく、
そのまま飲み干したよ。


かなり満足して店をあとにした。
次回は追い肉、野菜大盛り、チーズを
トッピングしてつけ麺を楽しみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:モンタナカリープレート1280円
スープの種類:カレー
麺の種類:太やや縮れ
具:スープにチャーシュー
 麺にサラダ、福神漬、梅大根

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:近くにあれば週一通いたいほどです。

269
posted by ぼぶ at 18:36 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします