2018年12月10日

真鯛らぁめん まちかど@駒沢大学(真鯛らぁめんサルサ風)

訪問日時:2018/12/10 12:13

駒沢の真鯛らぁめんまちかどは
未だにその美味しさをよく覚えている。
その後徐々にご発展なのは喜ばしい限り。

荒木店主にはそのときは名乗っていなかったけど、
すでに正体が割れて、Twitterでのメッセージも
いただくようになった。

最近ではサルサを使った新たな真鯛らぁめんを
期間限定でリリースしたので、
是非いらしてほいいと。

行く機会をうかがっていたけど、
今日しかないので、急いで行ってきた。


新メニュー、サルサ風、あるね。
これの前はポルチーニ風味のやつが出されていたけど、
それはついぞ、来られなかった・・・

中に入って荒木店主と改めてご挨拶。

新たな壁メニューも拝見しつつ、


真鯛らぁめんサルサ風と
鯛のばってら、をお願いした。

自家製ホットオイルとごまは変わらずにある。


このオリーブの実入りホットオイルは
別格の美味しさなんだよ。
瓶に詰めて売ってほしいと言う方がいらっしゃるそうだけど、
私もマジでそう思います(^^;

7分後到着。


具はデフォルトにサルサソースが乗せられたもの。
イタリアンパセリが何かのスプラウトに変わってるね。


スープは全く変わらぬ
極上鯛白湯。


臭みではない鯛の香りがホントにすばらしい。
ねっとりとした旨味をいつまでも味わっていたい感じだ。

サルサを絡めて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


見事にサルサが融合している。
鯛の癖が少しサルサによって打ち消されているけど、
新たな美味しさを演出している。

鯛の切り身もめっちゃうまい。


本当に総合力で素晴らしい商品だと思う。

自家製ホットオイルもやはりすごいな。



このオリーブがバカみたいにおいしい。
心から商品化を望みます。。。

鯛のばってら。


あは。
ばってら 
と言うと干からびたような切り身のイメージだけど、
これはばってらとしては旨すぎ!!!

ホットオイルの力も借りてみるかね。


キャッホー!
うまいぞ〜〜!!

スープをお供に楽しんでいたけど、
今日も自然にスープまで完食となった。


さて、真鯛らぁめんまちかどさんは
来年1/9に恵比寿に間借り店として移転する。
未食のオマールのらぁめんはそちらで
いただくことにしよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:真鯛らぁめんサルサ風1100円、鯛のばってら300円
スープの種類:濃厚鯛
麺の種類:太平やや縮れ
具:真鯛の切り身、ズッキーニ、レモン、千切りセロリ、スプラウト、サルサソース

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:ー
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:新店舗、楽しみです。

271
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします