2018年12月31日

炭火焼・地鶏料理 鶏匠 自由が丘店@自由が丘店(鶏そば醤油)

訪問日時:2018/12/30 18:30

大晦日前日に一人夕食になったので、
友人を鳥料理にいざなった。

鶏匠 自由が丘店。


現在はランチラーメンはやっていない。
土日祝は13時から普通に営業しているので、
ラーメンのみも可能。

お通しは蒸し鶏と大根煮。


蒸し鶏は辛味噌、
大根はあまからの大豆が添えてある。
うまい。

鶏刺し身。


胸肉とタタキもも肉と鶏皮。
肝醤油が装備されている!
わさびと梅もあり、
いろいろな味を楽しめてよかった。

蒸し鶏と23品目のたっぷり野菜サラダ。


これ、かなり楽しいサラダですな。
ドレッシングも美味しかったよ。

焼き物いきます。


ねぎま、せせり、ハツの塩。

こちらはそれぞれの焼きに合う味を選べる。
塩、タレ、チーズ、ハーブ、ガーリックなど。

で、ふかふかの肉がうまいね、これ。

タレで頼んだ、ハツとねぎま。


タレは甘めで好みの味。

せせりガーリックソース。


これ、ヒット!
ガーリックがよく合う!

日本酒いきましょ。


お。口開けはうれしい。


美味しい。

アスパラ、塩焼きとチーズ焼き。


チーズがいいね!

山芋の醤油漬け。


サービスエリアのお土産によくあるやつだけど、
これ好きなんだ。

秋鹿もいいねえ。


よだれ鶏。


和風、、、かな。
でも辛いし、痺れもあるし、いいと思う。

温豆腐。


ただの湯豆腐かと思ったら、
鶏肉、野菜がたくさん。
で、これは良いスープになっている。
麺、入れたい!

ハイボールもいっておく。


締めは鶏そば醤油。


ランチで食べたのとは少し印象が違う。
あのころはまだ鶏白湯がはびこっていなくて
その美味しさに素直になれたのだけどね。

ただ、味わいは進化していると思う。
クリーミーで癖のない鶏白湯は
麺をするすると運ばせる。


麺自体もナイスチョイス。

鳥屋なので、鶏は美味しいし、
メンマもこだわりを感ずるもの。


なかなかの量だけど、
なんとか食べきって満足。

先っ客も気持ちがいいし、いい店だ。
焼き物がよかったし、
また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:鶏そば醤油
スープの種類:鶏白湯
麺の種類:中縮れ
具:鶏チャーシュー、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、もやし、のり、味玉1/2

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:奥の方で、鶏まぜそばが出ていました。コースの締めらしいですが、単品でも頼めるようです。

287
posted by ぼぶ at 14:31 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします