2019年01月10日

初代葱寅 新御茶ノ水店@新御茶ノ水(しょうゆ蕎麦)

訪問日時:2019/01/10 12:22

1/7にオープンした、新御茶ノ水駅近くの
初代葱寅に行ってみた。
開店初日に材料切れ閉店を喰らっている。


そのときはgooglemapで
この場所が正確に示されず、
かなり迷ったけど、今日は目の前の
コインPに車を停めて突入。


こちらはねぎびとカンパニーという、
糖度21度を超える葱を作る天童の会社。
昨年餃子専門店を同じ天童に開いているけど、
今回東京へラーメンで進出してきた。

店頭のお品書きを一瞥して店に入ると、


注文カウンターがあり、
事前精算で注文を済ませる。

迷わず、しょうゆ蕎麦と葱飯をお願いした。
葱増し無料なんだ!
それはお願いしてみないと。。。

直線カウンター7席の一番手前に座った。

いろいろ説明が書いてある。


あま〜い葱、楽しみだ。

卓上調味料類は唐辛子のみ。


3番目で4分後到着。


うひー、見事な水面であるね。


あ!いけね!
葱増し忘れた。
と思い聞いてみると、別皿でやってきた。


見るからに水々しくておいしそうだ。

では、心を鎮めてスープから、


旨!

昆布、牡蠣、鯛煮干し、牛アキレス腱などを使用、
ということだけど、めちゃくちゃバランスがいいですな。
醤油ダレの甘みも上品で、葱の香りも移り、
このスープは好み。

麺はしなやかな極細。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すっきりタイプではあるけど、
独特のパワーを感ずる。
それがアキレス腱由来なのかどうかは
よくわからないけど(^^;

そして、このラーメンの最優秀助演賞は、


葱だ!
確かに甘い葱で、
自信を持って店名に付けてくるのは理解できる。
これなら餃子も肉まんも美味しかろう。

チャーシューはトロトロの煮豚タイプ。


極上!!
大好きなやつ。

メンマは穂先。


ナイス!

ところで ゆずです、どうぞ と出されたこいつ。


すでに絞ったあとのようで、
その絞りカスと皮で香りを付けて、
ということかな?
よくわかりません。。。

あとね、葱飯は頼んで大正解。


スープで炊いてあるのか、
風味と味がすばらしい。
そして、葱の甘さがこちらでも際立つ。
チャーシューの小片も混ぜ込まれていて、
大変気に入った。

美味しかった。
なにしろここは
無料の葱増し、
した方がいい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:しょうゆ蕎麦800円、葱飯300円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:極細ストレート
具:チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:すばらしいです。塩と肉まんもいただきに来たいです。

5

posted by ぼぶ at 22:01 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします