2019年01月23日

四つ木五丁目ラーメン@お花茶屋(醤油ラーメン)

訪問日時:2019/01/22 11:24

首都高四ツ木ランプを降りて
水戸街道を走るとき、
ちょっとだけ気になる店があった。

名前もわからないし、
検索もしなかったのだけど、
あるときネットを見ていて、その店がわかった。

駐車場もあるというけど、
よくわからなかったので、
近くのパーキングに停めて歩くと、


このビジュアルはたまらんね。
何屋かわからんし、知らなかったら入らいないよねえ。

四つ木五丁目ラーメン。

のれんには

YOTSUGI FIVE NOODLE

と書いてある。
後者の方がかっこいいし、
ギャップが面白いとぞ思ふ。。。

店に入ると旦那さん一人。
直線カウンター7席。

目の前のメニューを見て、


醤油ラーメンをお願いした。

店内はノスタルジック。


ただ、とてもきれい。
不衛生感は微塵もない。

調味料類は黒胡椒と七味唐辛子。


5分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉1/2。


たっぷりめに胡椒がグラインドされている。

スープはやや茶濁している。


動物性のコクを感ずるけど、
どちらかと言えばあっさり。
でも、油の香りも一役買っている。

麺は中やや縮れ。


最初の数口は胡椒の香りに支配されるけど、
徐々に美味しくなってくるラーメンだ。
いろいろ混ざってくると
美味しさがわかる、と言うか。。

あと、笹うちの葱がいい感じ。


チャーシューはフライパンで炙りを入れた2種。

肩ロースと


バラ肉。


バラ肉はトロトロだ。
これがご飯に乗った まかないめし はうまかろう。。。

メンマも癖ないもの。


10本くらい入っていた。

麺量は150gくらいか。
最後はスープをほぼ完食となった。
化学の舌触りはあまりないし、
やさしいラーメンだと思う。

店の外観に惹かれて来ても
後悔はないと思われ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:醤油ラーメン600円
スープの種類:あっさり
麺の種類:中やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉1/2

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:まかないめしも頼めばよかったです。

14
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都葛飾区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします