2019年01月25日

麺屋 ちょこざい@蒲田(中華そば)

訪問日時:2019/01/25 11:30

蒲田の新店、麺屋ちょこざいへ
相方と待ち合わせた。


まぜそば談イケ麺 アブラそば学会の跡地。

9年で7店舗目という物件。

中に入ると先客0(退店時には満席)。
券売機へ。


私は中華そば、しらけん氏は梅と煮干つけ麺。

席の配置は変わっていないようだ。
厨房に向いて6席、窓に向いて4席。

調味料類は


煮干酢、白胡椒。

詳しいお品書きがある。


10分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、玉ねぎ、のり、柚子皮。

https://lh3.googleusercontent.com/rJFQlcVmnAhGtLzDhs6CXnKR657c7fvUg0Z7wzsoYolZo1Y75sKW5oPscPCKqV_yNu_PplfkrGXWJsrPRQZABDNrmzE7G4qqBBtiUSgAOxPOocgNA2yYdKnB-MJJY1zm7uF4BhTKs66HswSHQu8Sx3nktEIeFauzEG4OeogwuDa4U2BT6HGY6jnZewB1BpbOI45e4verI8VQSQAHTKVdvWdB3PXZVKWTR1Zfb-SE5cBecN7Z9oRGtN0-RGNCRLx8-eiD-g1b3dDf0ZjsarlMoQFrK3IvcMdGA3JJrbw1IVmp6zw5YlFaWIV3xtFD3SbovXYsZkxPQHdf-PBGG4TaPMpw-QIS-KgfiWdiY0NjkOyd_xWxQuMoiCs8WJ0besijuYYxOZ048YBWyhbiZ0FClQTASYYqJUnYTM1mp6_eaMHvFXDppHpJVFtdBYS4jYxkiGQ6zD5jLUy2upV4NPXW1yUBTg6n64ydgE_A1wHcez-iwZ-qaqNKfqNVOkKJoPLJdXKIfL9zkvlyBMMFjEXa9MDJl6MdKDLJ4eCrKLEhsWdKJIyukNe_kJs69d8fyiO-VikzGpZOgFZ7dygrm-r5YTnezw7lBrlDl5wYADCLRlV2NN-eM5XEkBEp9qKs-lZzMFv8Bzir-9SYk4_Oiv3CF8IJ8g=w560-h420-no

スープは煮干がマイルドに利いたもの。


店主さんはきみはんの経験者らしいけど、
またあちらとも違う感じだ。

麺はシコシコの細ストレート。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

感動は少ないけど、
かなり美味しいのは確か。

チャーシューはレア気味。


普通に美味しい。

メンマも美味しい。


スープはほぼ飲んだ。


梅と煮干つけ麺。


麺には梅のエスプーマ泡が。


チャーシュー、レア過ぎないかい?
切れ目から滴っているような見た目で
ちょっと引く。。。

スープは中華そばと基本同じ?


もっちり麺も良いし、
つけ麺としては
あっさり美味しい。

梅の泡がナイスなアシスト。
そう言えばきみはんのつけ麺も
麺が梅酢で和えられてたから、
その流れですかな。


退店のときには待ちも発生していた。
この場所では初めて見る光景。
長い繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:中華そば750円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、青ねぎ、玉ねぎ、のり、柚子皮

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:限定とまぜそばがどういうものか気になります。

16
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします