2019年02月12日

麺彩房 弐 NEXT@人形町(豚そば)

訪問日時:2019/02/12 11:00

麺彩房五反田の閉店は残念だったけど、
今度は人形町に移転の形で
店名も改めて本日2/12にオープンした。

2/6〜8はプレオープンしていたけど、
すべてのメニューがそろう今日を待って突入。

いつもお付き合いありがとうございます。

https://lh3.googleusercontent.com/c33TY1TNI6_u92UmVyvELShFNoE55dvVPamkMMSgZD6pe52zwWNVJo1uA5qvyzCFNTTmmDnDtGYb8oHu-ADDIcHB1M11DSY7K4MkyIku4AZvUdBhoz6qznS-bGnkRGe63jXgqHV3JuNvQusMDHVLEYOjY2-Y4aL-wtIpYFSZ_vuPtAgKGjLRjSs3JQ12IQF0spZLhFY_vReHpUZkPJd4y569gNVx35atscai93vFqG1zhbeit5id8DURIirRwtZE4ODQW9aQz55ZDfuVlu51F4Hm6EPrlwZnysqTQTXZd6qOJe599m7JIWBmRXL9wxF6pULOkmpXo365rL-d6GbapyhY5nLjvs-l68YTm2O2VQ5gMKSg9lE-sfUCc8wmjY-wrVhM7zMKwlNLyF3pNGuSjnHTP49R6bB28je4jm7JgCuFwyV6Y40t-S4sLbSLzVlWfjkD_zBtpnpL_DgyXOwQ7f-TKMIQV-RcaFHoOg3-BivSS_G0wA9SBmJJ3nInpUMGBa32z-eQCwSDIIArLmkj6iULcUMeZz1qStt-l5Exp0O2eI95W-iMRBQvLgEtDgYv1d43iyjJkk_VN4g2N9X3qv-B7E_oTJbtJaswl3dAHVQX5y9p2zzdvigilPRwPWk0rZS_QovfzQXVDreKbJggPZuHzfCIiGgR=w420-h560-no

前身は麺や金座
同じ大成食品関係だったね。

11時ジャストに開店となり、
まずは券売機に向かう。


私は豚そば、氏は焼き鰆そばを
それぞれ購入した。

焼き鰆そばは金座からの引き継ぎなのかな?

卓上調味料は


山椒、一味唐辛子、酢、胡椒。

割りスープもある。

https://lh3.googleusercontent.com/kmVj3-9_lCOEk3YfENiGQlr8ZiqddzYfO2w7NiuN3Pb2c2XdWV5OgrrKcOippqriRsYcOMjtHbQaoAeexjR3pW3bW92dMww8r4HwVRkuVOdwjiKdoWENKaRxOpC55XQ6PzTRtZsFqCVvjCwBPHOo7_PuwO-dTf6EN_H7Mh-JuNt966wAJQZDS4Is_z_JTJpFlj32AXCvPjwN1bWFZ3mcWUYyNsI5V8gk6W95-Do_ZlP1sSbTPrsqr-DzKImMPEZTb1WbMhTorrHiF9JKksYuhbPvtg7BPgfOPSKn4xU7mfTVz-7ogRBSC_cmi1N6AlMKp65MBWHUHO2VbNOu1Vpm-c_ISbX_-ZUUgOQaz_Trej8Y8RmwP3ArzUigo1jL5Pph3mh__pavhXbsQ42i3QtdVLb9XIVS5vVJtDUnzlugozmA3YVlQMr7ZUvklMIamBx4XoN7W4VELm_QtLhe9StlDCAEnLJbxtvykhGxQ6HgJTEUsfGXS6jga1n1uVP9UvM3Mg8jetogKPbObte8FMyWUvvzuddlVCtsc5o_bJ1C8sxJSOKSkPe049Scf6ccPxqHG5kcLZI5nNi2ewX9Tl6iaeFmVtVuCXwNPlWdOhcES-wjs_OJ-Segb5JJxJarGWseqqKj5MSByHyepUAVOl0UAvIrEnymlLPK=w420-h560-no

商品説明。


弐NEXTの意味は
麺彩房も次世代へ向かうってことね。

五反田時代の店長さんが
采配を振るっている。

厨房はちょっとごたついていて、
10分後到着。


豚バラ、もものチャーシュー、
もやし、ねぎが乗っている。


スープはライトな豚風味に、
キリッとした醤油味。


うまい!
これは徳島とか和歌山ライクだな。
好きなタイプだ。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


勢い良くすすって
咀嚼していると、
そこまで徳島/和歌山感は感じないまでも。
この豚そば、いいね!
新たなフラッグシップ足り得ると思われ。

調味料類は山椒を試してみたけど、
合わなかった。。。
胡椒は文句なく合う。

バラ肉チャーシュー。


箸でつかむと崩れる。
で、美味しい!

もも肉もいいけど、


バラが好みだった。


焼き鰆そば。


器が違う。


チャーシューは豚バラと鶏肉。
ねぎも白ねぎになり、ゆず皮もある。

スープは金座時代とは異なり、塩味。


魚介風味が心地よい。

麺は豚そばよりも細いもので、
こちらも美味しいなあ。
塩味にしたのは正解だと思う。

こちらには山椒は合うでしょうなあ。
胡椒は合わない気がする。


麺彩房の新たな展開。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:豚そば800円
スープの種類:豚ガラ茶濁
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー2種、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:そばが美味しかったので、最初興味なかった鶏つけそばも食べたくなりました。

33
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします