2019年02月14日

麺匠 八雲 大和店@高座渋谷(味噌ラーメン)

訪問日時:2019/02/13 11:15

仕事ついでに念願だった麺匠八雲に行った。
20017年に開業した当初はこちらが本店だったけど、
現在は堀切菖蒲園が本店で、こちらは大和店。

本店にいらっしゃる店主が何かと話題だけど、
まずは創業の地から攻めましょうぞ。


3台分の駐車場が助かる。

11時15分並びなし。


中に入ると先客4名。
内装のしつらえはいかにも女性目線のもので、
2席あるテーブル席の間にはつくばいも。
雰囲気いいですねえ。

お品書きは小さくて若干読みづらい。

IMG_7520.JPG

味噌ラーメンと北の白いごはんをお願いした。
白わさびを使うという北の白いごはんは
是非とも味わいたかったサイドメニュー。

御礼の言葉、丁寧。

IMG_7519.JPG

ゆっくり楽しませてもらいます。

素材の説明も細やか。

IMG_7521.JPG

撮影は気をつけます。

IMG_7522.JPG

って言うか、人がいる方向に撮りたいものがあっても、
私はそちらにレンズを向ける勇気はありませぬ。

調味料類は酢、一味唐辛子、白胡椒。


この白木の箸入れも美しい。

しかし、待つ間もイライラすることのない空気感。
厨房は半透明のガラスで仕切られているので、
臨場感はあまり感じられないけど、
軽快な炒める音、小気味良い湯切りの音が
安心感を感ずる。

15分後到着。


店名入りの器は重厚。

具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、もやし、糸唐辛子。


スープを口に運んで驚いた。


!!!

これまでに味わったことのない味噌ラーメンのそれ。
北海道味噌と信州味噌を合わせたというけど、
塩味と甘さと味噌の香りが絶妙のバランスですな。

当然、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すばらしい味噌ラーメンだな。
これまでいただいた味噌ラーメンでもトップクラス。

一般的には、
スープの出来がストレートにわかる塩ラーメンが難しい、
とされているけど、
私は味噌ラーメンの方が難しいと思う。

味噌の味は千差万別。
塩よりも醤油よりも味と香りの幅が広い。
それをどうブレンドし、どう活かすか大変だと思うのです。

もやしの食感も楽しく、
ずんずん夢中ですすり続けた。

チャーシューはレアな仕上がり。


美味しい。

メンマは色白美白。


文句なし。

北の白いごはん。


じゃがいもを合わせたごはんに北海道産の
白わさび醤油をかけてお召し上がりください。

とのことで早速、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


じゃがいもと山わさびはそれ単体が
大好きな食材なので、
これは私にとっては夢の共演。
すばらしく美味しい。

ふりかけられた黒胡椒もベストマッチだね。
センスいいね。

ただ、山わさびは醤油に溶かずに
ごはんに乗せた方が香りがわかると思う。

それとバターがあると、最高かも。
・・・いや、山わさびの香りが負けてしまうかな?


同行者の醤油ラーメン。


分厚い油の層でいつまでも冷めなかったようだ。
少しもらったけど、甘みのある醤油味で、
札幌醤油ラーメンとしては優しい味わい。
これも好きだな〜〜〜!


先客も後客も含めて、
ほぼみなさん、味噌ラーメンを注文されていた。
やはり強力なフラッグシップメニューなんだね。

満たされて店をあとにした。
本店も行ってみなくちゃ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:味噌ラーメン800円
スープの種類:やや濃厚味噌
麺の種類:中太縮れ
具:チャーシュー、メンマ、青ねぎ、もやし、糸唐辛子

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:K点超えの味噌ラーメンでした。

34
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします