2019年03月11日

LONDON BUS KITCHEN@大森(洋風ラーメン)

訪問日時:2019/03/11 11:30

ある日、日テレのNEWS EVERYを見ていて
知った情報。
大森でロンドンバスを使ったレストランができたと。
そして、洋食メニューに混ざってラーメンがあるのを
見てしまった・・

施設的にも興味あるし、行ってみたよ。


こりゃいいね。
見るだけでテンション上がる⤴

2019/2/21オープン。

それにしてもすごい狭いビルの谷間にあるのね。
もっと目立つところならきれいだろうけど。

11時25分着で2組が待っていた。


洋風ラーメン、あるね。

いろいろご案内を見て待つ。


当初こちらは昨年の8月オープンの予定だった。
この場所とクラシックバスの利用ということで
かなりの制限があり、特に電源と電波は困難を
極めたらしい。

そのため今でも不安定で、
現金決済のみ。
3/15のグランドオープン以後はまた少し
状況が変わるみたい。


アイルランドより輸入。
つい最近まで使っていたのね。
今でも普通に動くので、
ケータリングも可能とか。
こんなのでケータリング来たら楽しいねえ。

チラシも撮っておく。


やがて、入店案内が始まった。


この左側にはコンテナがあって、
3/15移行はこちらの席も使えるみたい。

バスは1階がキッチン、2階が席になっている。
狭い階段を上がって席へ。


かっけ。。。


もちろん洋風ラーメンをお願いした。

窓の下は椅子がたくさん並んでいる。


これ、コンテナの方で使うのかな?

HEY JUDE~~♫


まずはすぐにサラダが来た。


10分後到着。


キャセロール?ココット?
的な器でやってきた。
おしゃれ。。


ローストビーフ3枚、赤・着パプリカ、ブロッコリ、
マッシュルーム、炒めたオニオンが
盛りつけられ、きれい。

スープは野菜コンソメみたい。


ちょっとぬるい。

麺はカッペリーニ。


つるつる、しとしと。
塩味がちょうどよく、
美味しくいただける。

ローストビーフ。


ちょっと固いかな。
ラーメンの具としてではなく、
単品でグレイビーソースでいただいた方が
よろしいと思われ。。

炒めたオニオンが甘くていいね。


麺に絡めてすすると、
オニオンスープラーメンと相成る。


麺と具がなくなると、
パンの出番。


「最後に入れていただくと
オニオングラタンスープの様になります。」

と案内があったので、


じっくり浸して口に運んだ。
もちろん美味しいけど、
オニオングラタンスープ、という表現を使うなら、
やはりスープはもっとアツアツがいいと思う。

オープン記念サービスのコーヒーを


ゆっくりいただきながら、
食後をゆったり過ごした。

楽しかった。
ハンバーグがやたら美味しそうだった。
ハヤシライスも気になるなあ。。。

このバスストップは
いろいろな魅力たっぷりの場所だった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


53
実食感想

実食メニュー:洋風ラーメン950円
スープの種類:コンソメ
麺の種類:極細ストレート
具:
ローストビーフ、赤・着パプリカ、ブロッコリ、マッシュルーム、炒めたオニオン

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:ー
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:夜はどんな感じでしょうかね。

posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします