2019年04月20日

麺や マルショウ 地下鉄新大阪店@新大阪(醤油中華そば)

訪問日時:2019/04/19 11:10

大阪での仕事を終え、
あとは東京へともどるだけ。
その前にランチ。

新幹線新大阪駅北口からエレベータで一つ降り、
真っ直ぐ進むと、なにわ大食堂 という飲食店街が広がる。
その一角に 麺やマルショウ。

豊中市、江坂市、梅田などにあり、
台湾まぜそばで有名。

店の前に着くと、すごい賑わいだ。
まずは券売機へ。


台湾まぜそば 780円
台湾塩まぜそば 780円
台湾カレーまぜそば 830円
台湾海老まぜそば 830円
それぞれDXは+350円

醤油中華そば 700円
塩中華そば 700円
台湾ラーメン 730円
それぞれDXは+350円

麺大盛 100円
味玉 100円
チャーシュー 200円
水餃子 200円
まぜそば用チーズ 100円
ミンチ増し 200円

TKG 200円
台湾TKG 300円
水餃子 400円
白飯 150円

こんな感じな商品郡。

台湾まぜそばは一時食べすぎて
まだ飽きている状態なので、
ちょっと変わっていると言われる
醤油中華そばを購入した。
台湾ミンチを確かめたくて台湾TKGも。

吉野家みたいにコの字型カウンターが2列。
全部で20席ちょっとかな。

調味料類は、餃子タレ、昆布酢、一味唐辛子、胡椒、
おろしニンニク、柚子胡椒がある。


醤油中華は人気3位なのね。


でも、周りは100%台湾まぜそばだ。

台湾海老まぜそばは限定か。


5分後到着。


色がいいねえ。


具はチャーシュー5枚、ねぎ、カイワレ、海苔。
背脂もたっぷりだ。

スープをすすって、びっくり。



スッ(><)パ!!


あとでわかったことだけど、
黒酢を使っているようだ。
でも、数口続けると、この酸味にすぐに慣れる。

麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ラーメンにお酢を入れるのは
私的には全然アリなので(滅多に入れないけど)、
これはいい!と思った。

つるつるもっちりの
断面長方形のストレート麺がよく合う。

チャーシューは極限の薄さ。


ではあるけど、これもまた美味しい。

台湾TKG。


台湾ミンチ、うまい!
TKG用の醤油もくれたけど、
必要ない程度の塩味。

チャーシュー巻きや、


海苔巻きで遊んだ。



うーむ。
思いのほか満足。
塩中華も気になってきた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


83
実食感想

実食メニュー:醤油中華そば700円、台湾TKG300円
スープの種類:あっさり酸味
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、カイワレ、海苔

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:チャーシュー、もう一息です。

posted by ぼぶ at 17:51 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします