2019年04月29日

からひげ@武蔵新城(からひげ麻婆豆腐麺)

訪問日時:2019/04/29 11:30

元住吉のてっぺん家
家系では好きな店の一つ。
美味しいのもそうだけど、
いつ行っても店内が清潔なのが印象的。
1年ほど前に自家製麺に変えている。

そのてっぺん家がセカンドブランドの店を出した。


麻婆豆腐と麻婆茄子の麺と丼の店。
思いも寄らない展開で興味津々だった。


11時30分の開店と共に店内へ。
てっぺん家の大将が厨房に。

まずは券売機に向かう。


麻婆豆腐か麻婆茄子の2種類で、
麺か丼を選ぶ方式。

麻婆豆腐900円のチケットを購入し、
麺でお願いした。
サービスライスの有無を聞かれ、
喜んでお願いした。

壁にはてっぺん家との繋がりを示す一文も。


厨房を囲むL字型カウンター9席、
壁に向かったカウンター2席、
2人卓×2。

卓上には醤油、酢、ラー油、花椒。


紙エプロンも装備。


説明も追いてある。


麻婆豆腐はイチから作るのね。
大将が鍋をふるっている。

豆腐は元住吉商店街の越路屋豆腐店の豆腐を
使っているとか。

祝花も来ていたようだ。


10分後到着。


豆腐はたっぷり。


茹でた麺に麻婆豆腐をかけた、
全トロタイプだ。

麺はざらついたもの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麻婆豆腐、バカウマ!
そして、かなりの辛さがある。
花椒もたっぷり使われていて、
後半は汗が吹き出た。
辛さ十分なので、追い花椒はする気にならなかった。。。

麺は本店で作り、
持ってきているそうだ。

そして豆腐。


木綿かな?
確かな食感があり、私好み。

麺がなくなると、
ライスタイム。


ご飯が合うわ。

白菜の漬物をお供に
ガツガツと食べ進み、


おなかいっぱい。


このように麻婆豆腐で、
麺かご飯を選ぶ方式はありそうでなかった。
大阪にはカレーで麺かご飯を選ぶ店があったけど、
こういう方式の店が増えるといいのになあ。

帰り道を歩いていると、
新店発見。


「さかなとブタで幸なった。」
ここも定着しない物件だけど、
今度はどうか。
5/10オープン。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


89
実食感想

実食メニュー:からひげ麻婆豆腐麺900円
スープの種類:麻婆豆腐
麺の種類:中太やや縮れ
具:麻婆豆腐、青ねぎ、ニラ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:ー
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:麻婆茄子も美味しいでしょうね。でも、てっぺん家に行きたくなりました。



posted by ぼぶ at 17:14 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします