2019年05月17日

GaGaNa RAMEN 極 渋谷店@渋谷(特製ホルモンまぜそば)

訪問日時:2019/05/17 

担担担が新店舗を5月1日にオープンさせた。
今度はデフォルトの汁なし担々麺に加えて、
汁なしカレー担々麺、汁なしトマト担々麺も
リリースされたので行ってみたら、
デフォルトしかなかった。
ない理由も言っていたけど、
よく理解できなかったので、
店をあとにしてしまった。

で、思いついたのがGaGaNa RAMENのホルモンまぜそば。
で、奥渋谷の方にテクテク歩いていったよ。


ホルモンまぜそばあるね。
普通のは780円だけど、
最初目に入らず、大きなボタンの
特製を購入してしまった。。
まあ、いいや。

チケットをギャル店員さんにわたすと、
辛さを聞かれたので、一番辛い3でお願いした。

2年以上ぶりだけど、
変わらずに流行っているようだ。

しかし、卓上ものは増えたね。


カレー魚粉、魚粉、胡椒、七味唐辛子、醤油、
酢、ラー油、マヨネーズ。


承知(`д´)ゝ

3番目で7分後到着。


ああ、そうか。
特製はこれか。


しまったな。
それなら同じ300円のホルモン増しにすればよかった。
って後の祭りだけど。

器がロゴ入りになってる。


具はホルモン3個、キムチ、貝割れ、メンマ、ねぎ、海苔、味玉1/2。
それにしてもホルモン3個かい。
ネーミングに負けてる感あり。

麺はむっちり。


いい麺。

まぜていただきます。



辛ウマ!!


こちらの醤油ダレは美味しいと思っているので、
それがダイレクトに味わえてナイス。

辛さは唐辛子の辛さですかな。
かなり辛いけど、いい感じ。

ここのウリであるホルモンはやはり美味しい。


3個では足りないヽ(`Д´)ノ


味変はマヨネーズとカレー魚粉、と酢だけ試した。



マヨネーズは必須と思えるほどの相性。
酢もしかり。
カレー魚粉はかなり表情が変わるけど、
私的にはマスト。


最後はライスがほしくなるけど、
今日はがまん。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


100
実食感想

実食メニュー:特製ホルモンまぜそば1080円
スープの種類:−
麺の種類:中太やや縮れ
具:ホルモン、ねぎ、メンマ、貝割れ、キムチ、海苔、味玉1/2
 別皿にチャーシュー、メンマ、味玉1/2、刻み海苔

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:ネーミングの割りに少ないホルモン。美味しいですが、ちょっと肩透かしでした。

タグ: 和え麺 Gagana
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします