2019年05月30日

魚と豚と黒三兵 魚と豚と黒三兵@西新宿五丁目(魚出汁ラーメン)

訪問日時:2019/05/30 11:30

赤とんぼ閉店は
赤坂時代から大好きな店だっただけに、
とても残念なニュースだった。

その跡地に5月27日に新店。


さかなとぶたとくろさんべえ

と読ませる。
「さかなとぶた」・・・流行りか?

ネットでこの店を検索すると、
オープンに先立ち、試食会を開催した記事が散見された。

それによると、
こちらの店は関西からやってきたらしい。
店主 三浦翔平さんは「焼きそば専門 水ト」「サバ6製麺所」
「dandan noodles」「吉み乃製麺所」などを経験されたとか。


気になるメニューが3種あったので、
いつものように待ち合わせた。

店に入るとほぼ居抜きだけど、
左側の壁向きカウンターはテーブル席になっていた。

奥の、厨房に向いたカウンター席に座り、
お品書き拝見。


私は魚出汁ラーメンと半炒飯、
氏は魚豚骨ラーメンとレアチャーシュー丼を
それぞれ注文した。

調味料類は


一味唐辛子、胡椒、高菜漬け。

1番めで6分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、貝割れ。


4種類の魚介出汁をメインに
豚骨を合わせたというスープは


またおまえか系とはちょっと違う。
なんというか、香ばしくて、魚全開というわけでもない。

麺は中ストレート。


つるつるもちもち。
スープもよくからむ。

チャーシューはレアの薄切り。


メンマは穂先に近いのかな。

https://lh3.googleusercontent.com/JiFF2w-nP5GnfUsNkC3I73GXT5U-1z-ZffEk1EmlSoZ9AYTJW0BmD80h-h6ZOip3ENhOQ_SxPORYYLzjSCyu87CpFZJgoCDh7AAlVpw5q-iJzra9iuZngmPjffrdbUbo4eETlPI4d7H1NcQgpLJs7aH0ou9lXYsaxUb14p1xFtU1lMz5gYOwq71SS3YL1ruSbqp9raslZC0F9WguX_ZeCcv7uYdtq72Tk0ZFS6tgFhpBFAN4oxabHhDFNSAuPKCaUKMcJXFpuBRaSO2CWEYyZNTiA_DcVJYv9jPLOBDDbOAYdmQaWBLRHsr8vRoI1oStjM_z8rvECrkxqf0Hh2qsRreDVmg1X5yQOFeqyPKODzGARS2fAjk9-CqXJhodT3rvBN3lu2PiB0BuLKh6CjF7-mrRwNOkdkXknjF2hlz95h1jSixL8HmW6i59npD5WY88Yha1-wpxk60qe6byRshhq5d6RkukHw2M0YhXaa-Zo1AZeW7toG4TF3f3ZyPYpwaQBlKFRfgpSyUgFtBT33voKWlP5-ihJCbY4ooZq5oEfOhApWiXjSe6wWHrKf3g1ZauZ2iGlBdznh7IkpKqK_harCtuFZNUPz4w7NHI0dwzuQ9oPboBoiuPppTdnO9e15rfwEt3Y5TJqSLS1-genYCstXX5p4KtMcrD=w560-h420-no

柔らかくて美味しい。

柚子胡椒をくれたけど、


これをスープに溶いた方が
断然よかった。

半炒飯。


注文の度に鍋をふるっていた。
美味しいチャーハンだよ、これ。

高菜を添えて、


ガツガツと食べきった。


魚豚骨ラーメン。


器は違うのね。


こちらは3種類の魚介だしに豚骨を合わせ、
12時間炊いたスープとか。

具は玉ねぎがプラスされる。

スープはクリーミーな豚骨魚介だけど、
焦げ臭く感ずるもの。
蜂屋を思い出す。。


麺は同じ。



レアチャーシュー丼。


ポン酢のジュレみたいなタレが
とても合う。
これは美味しい。

ごはんものは両方美味しかったけど、
ラーメンはどちらかと言えば、
魚出汁ラーメンが好みだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


111
実食感想

実食メニュー:魚出汁ラーメン800円、半炒飯300円
スープの種類:豚骨魚介
麺の種類:中太縮れ
具:チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、貝割れ

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:くろさんべえとは、黒い服を着た3人、という意味だそうです。

posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします