2019年06月29日

麺や 渦雷@辻堂(ちー油まぜSOBA)

訪問日時:2019/06/28 13:20

2度めの渦雷へ。
今日は仕事仲間3人を伴っての訪問。

以前は醤油をいただいて感激し、
再訪問したいと心から願っていた。

店主、大西芳実はファンキーな髪型にしましたねえ。
似合うからいいですねえ。。。


メニューが増えたねー。
煮干しが消えて、味噌つけSOBAとちー油まぜSOBAを
加えた5本柱。
味噌つけSOBAはなんと本日から
グランドメニューとしてリリースとか!

同行者が塩、醤油、味噌つけとバラけたので、
私はちー油まぜSOBAにした。

サイドメニューも魅力的。


むむむ・・・

到着。


いやいや、この香りたるや。。
具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、鶏節?、海苔、温玉。

すぐにお箸を差し込み、


いい色のタレが!

心静かにまぜまして、
いざ、


ぎぇ〜〜〜〜!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タレの味がすばらしい。
それが絶品もっちり麺に絡みつき、
このまぜそばはかなりの満足度だ。

トリュフの香りもあり、
いろいろな香りを楽しめるまぜそばだなあ。

チャーシューもメンマも最高。


味見をした同行者も一同絶賛だった。


全部のせ塩RAMEN。


ブレたけど、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やばいほど美味しい!
今度来るときは絶対に塩だな、と思った。

全部のせ醤油RAMEN。


安定のお味。
でも、今日の気分は塩の勝ちかなー。

味噌つけSOBA。


今日発売されたなんて、
ラッキーこの上ない。
実は、一軒臨休を喰らっていたのも
これとめぐり合うためだったのかも。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


単なる味噌つけではない!
ミントの香りがしたり、
サルサソースの効果も見逃せない。


スープは味噌が過ぎない仕上がりで、
非常にさわやかなつけ麺という印象。
イタリアンみたいな雰囲気もあるし、
非常に神秘的で魅力的な商品だと思う。

これは人気でるんじゃないかな。


4人でのシェアは楽しかった。
なんと言っても、まぜそばをいただくときに
付属スープがあればなあ、といつも思うのだけど、
今日はそれが3種類もあり、
それらの手助けも非常に良かった。
楽しいランチタイムだった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


129
実食感想

実食メニュー:ちー油まぜSOBA850円
スープの種類:ー
麺の種類:中太ストレート
具:チャーシュー、メンマ、青ねぎ、鶏節?、海苔、温玉

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★
感想など:蔦とは少し違って、なんと言うか親しみやすい道を行っているのがいいですねえ。

posted by ぼぶ at 13:20 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします