2019年07月26日

あら焼鶏白湯 カシムラ@汐留(牛カレーそば)

訪問日時:2019/07/25 11:55

2014/年開店直後に訪問した
あら焼鶏白湯 カシムラ。
今年1月に上層階からの漏水により、
やむなく営業を休止していたけど、
3/11に再開した。

その際、限定だったカレーそばと明太子そばが
レギュラー入りしていて気になっていたので、
5年ぶりに訪れてみた。


右側は以前はパーキングだったけど、
何もなかったかのようにビルができていた。


なるほど。

夏季限定も2種。


カレーそば狙いだったけど、
カレーつけ麺かあ。。。
でもよく見ると麺もスープも冷たいタイプ。
冷や冷やはちょっと苦手なので、スルーですな。

中に入ると7割の入り。
濡れて使えなくなったのか、
前とは異なる券売機に向かう。

https://lh3.googleusercontent.com/WKvMzk8Kv84mMusMzXJOVoOEpgKfXpX0uM6tM2R3TRD7ckDTG2BCu42MKBHE_oGxyYsDFTMLWrEMS122bSiUhPfFSzknHary_0CprbkbD4lBAiT7gtr-SfvsU7XJSnY10KcODxVppUsgXB7yXhTuC-_WHQeFgAIgQgaGckYyaQRstZu1H_9IgW61rwZt9ZfjYPPLuWNBDywkvwfhZVPdhX0IBXRKEGD-_TUr5G9PK-8PMjWcADrodA9lGT9m98RzMXti9zikiVwYew8dcJXMfZ5XYbdENwiE3k-WHWRQCRuLQ0u2M90bBMEWcPPfvIqEjn96MFzPvA7vaBvUY5VJXzwMssOlT8jL_7YB1hVhF7nz1xLvVjQ7qjbKgUsD8pR2a9M45bm9AdWMjRkpVZYOC6FaPOnIHAgFl-YNcXJdcHyKvbQkVfNIu541MpSTIpfwrFhZ_rE3g5Cy4hzsMLJKTAYzBzhGZ8Ivev2REFO17OE1LIy7TTz7cxnywDVgcdLfcBQ0hdHKgc6C_HQ4SXLbAsNR-lD6umlUaZgLTIvJEUD-yrNkfIcnIiddKZYxIqwZpZZ9XoSWMN_eeDo9ACepoLDMA8nCzftwY1oWizDawrdRTQu9YDpx0YddrEOPVs0a6jSGBczbIbmTJacJcH6INAwLJvvceUYr=w900-h600-no

牛カレーそばを購入し、
一番手前の席に着いた。
大盛りか半ライスは遠慮した。

席のレイアウトは変わっている。
テーブル席をなくして、
厨房に向いたカウンター5、
壁に向いたカウンター5+2。

ラーメン店は1人客が多いし、
カウンターのみの方が効率はよろしいよね。

今日の鮮魚は書くのはやめたようだ。

調味料類は、


カレー粉、胡椒、柚子胡椒に、
七味唐辛子が加わっている。

にぎやかになったお品書きを改めて眺める。


基本のあら焼鶏白湯は濃厚タイプが
加わっている。
鮮魚スープの方を濃厚にしたようだ。
それも気になるな。


天井からザーッと降ってきて、
雨漏りを超えているレベルだったらしい。
大変でしたね。

でも、店はすぐさま満席、外待ちも出来、
繁盛しているようでよかった。
私もそうだけど、災いは人を強くする、
と思います。

タイミングよく5分後到着。


いい香りっす!


具は鶏と豚のチャーシュー、
温玉、青ねぎ、玉ねぎ、糸唐辛子。

以前も思ったけど、
もう少しスープの量を減らした方が
美しい気がする。。

スープは牛はあまり感じない。


どちらかと言うと、
鶏白湯ベジポタのような感じ。
そして、塩味が薄い。

麺は中平縮れ。


もっちり美味しい!
スープと もちろん絡みまくりだけど、
やはり塩っ気が足りないな。。。

温玉も味はないので、


ますます薄まる感じ。

卓上に塩味を足すものはないけど、
柚子胡椒ならなんとか、、、

https://lh3.googleusercontent.com/tQAg7rvrQd-eopnq6MRk18padXqcENL1Opl1uaI44dkD0Gs0hywJSWIZUUoNKxnS3bkdle5dWtugmueQYI34O_u1pAxzgY_fFzhPyOHSRl2Ju-Gx3tqOnGnREC256cD_5rdcRtziWhjm91cSdEd7-5wqSla6ZUURj3An4-MadS2egaGDbsi-ccgp_WXOAAvTC5YLjr_VLswMdJ06ICwbW8ziKMQ0a-6khtvBnShsv-WC-hpnwda1G8uwfPv_64l7IoN6wReitoWVuLx-ATp88hz0P0gP_7ZOTKOIosTDxqJzf1dRoSWzWi15h3mn8PeEZ-1eM2i4LfFoL-FDXpGhqjCMEPK7RnfwDu-_yFWccNesHx_s99frfQvuhOpIFsyOmCv0ZFgeaVFE4Zfdqwd4Pz8MBEXw2v6yRubbBfvDfwn4YUbIChO90OMZdOPfvHSJLrBUdPKqQNQwZ_hxke1ogWhDhwIxmLEyBq_NUn-3rIUk-vhq4RuRFkz-Pd-I94DR9P_1NHEFjHnCoaK_JlvkYoOz_kNGPGp2rT3tuyGiUHEAJQA7_DgONLekUWu5TYTYCtXakKke97GoKAvo81Lckuqv9RhzrUPNVdrAT-hyDTTLrOlhBPn1G_tz25tMkBFg9ImgZrfv6rUi4hwP9K4aRj3PaoN8H81r=w560-h420-no

ちょっとは改善される。
そして、かなり美味しくなる。

でも、全体の塩味をコントロールするには、
大さじ2杯くらいは必要だ。。。

鶏も豚もナイス。


「柔らかお肉たっぷり」
と書いてあるけど、肉はこの2枚のみ。
昔の限定時代の画を見ると、
確かに牛すじ肉がたくさん入っているみたい。

デフォルトも薄味だったけど、
店主さんは健康志向なのかもしれない。

個人的には、
スープとしては美味しいけど、
麺を食べさせる力がもう少しほしい気がした。

お口直しに、
と言われたライチは美味しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


147
実食感想

実食メニュー:牛カレーそば980円
スープの種類:ベジポタ風カレー
麺の種類:中平縮れ
具:チャーシュー2種、青ねぎ、玉ねぎ、糸唐辛子、温玉

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:女性のお客様も多いので、やはり優しいお味が評判なのだと思います。


posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします