2019年08月30日

麺屋 Rai遥@虎ノ門(煮干し中華そば)

訪問日時:2019/08/30 11:57

新橋で所要を済ませ、ランチに向かう。

新しく開店したカレー屋に向かうも、
カレーの麺はまだ開始していなかったので、
近場の宿題店に向かってみた。


麺屋Rai遙(らいは)。
昨年3月にオープン。
ここは7.5Hzの跡地。

店長さんは当時20歳の女性ということで
話題にもなった。

そうそう、煮干しのラーメンだった。


店に入って券売機へ。


デフォルトメニューの
煮干し中華そばを購入した。

店内は焼干しっぽい香りが充満。
昼時とあってか、ほぼ満席を繰り返していた。

厨房には店長さんと女子スタッフ。
てきぱきと動いていらっしゃる。
明るくて丁寧ですな。

魚粉が4種類。


ラー油と酢、胡椒もある。

混んでいたので10分後到着。


具はチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、
玉ねぎ、三つ葉。


スープを、、、、


ひゃー、うまいな。
店内の香りそのものの焼干しっぽい香り。
塩味も香りもバランスがナイス。

細ストレート麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



あれま。
とっても美味しいよ。
正直それほど期待いていなかったけど、
これは美味しい。
煮干し系のラーメンの中でも
毛色の変わった特徴を持つね。

ただ、チャーシュー、メンマはおとなしめ。


特にチャーシューは
もう少し濃い味つけるとか炙るとか、
特徴があると面白いかも。

魚粉はそれぞれ少しずつ試してみて、
サンマ粉>サバ粉>アゴ粉>煮干し粉
の順に好みだったので、
サンマとサバは結構たくさん入れさせてもらった。


栄養補給ばっちり。

ご飯物もおいしそうだったけど、


今日は自重。

思いのほか良い店だったな、
と感じながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


174
実食感想

実食メニュー:煮干し中華そば750円
スープの種類:煮干し清湯醤油
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、玉ねぎ、三つ葉

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:好きなタイプ(ラーメンがね)です。

posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします