2008年02月19日

【41/'08】博多 和田商店@西武新宿(担々麺)

訪問日時:2008/02/19  12:30

この2月6日に開店した新店。
二子玉川の博多濃麻呂で修行したご主人らしい。

場所はかなり怪しいところにある。

NEC_0056.jpg

隣はホテル。その隣もホテル。。。
場所柄、そういう客とか、酔客とかが対象なのかな。

昼間にこーゆーところはあまりうろつかないので、
なんか、悪いことしてるみたい。

はい、そこ!
「夜は行くんかい!」というツッコミはしないように。(^^;

店内はカウンターのみ、10席ほど。
比較的広い空間。

席に座り、メニューをば。

NEC_0053.jpg

実は、最近博多ラーメン系の担々麺を食べてみたくなっていた。
あまりそういう店はないような気がして、
即座にく担々麺を注文。

NEC_0054.jpg

トッピングが豪華ですな。
チャーシュー、のり、きくらげ、笹打ちねぎ、辛肉味噌。

スープはライトな豚骨スープそのまま。
胡麻ペーストなどは入っていない。
でも、卓上の胡麻を大量にスープに入れれば雰囲気は出る。。。。。かな?

お約束の紅ショウガと高菜をたっぷりと入れていただいた。

ちょっと担々麺という定義からははずれるかもしれないけど、
これは結構おいしい!

辛肉味噌が実にいい。
ピリ辛でザーサイやねぎなどいろいろ混ざっている。
これをご飯にかけて食べたいものだ。

麺は博多系のぱっきり麺。
最後までダレずにいいなあ。

チャーシューはいかにも豚を食べてますって感じ。

きくらげもねぎもいいんだけど、
メンマが業務用なのかな。これだけがちょっと引く。

そして、半分替え玉を頼んだ。
するとこんな姿で登場。

NEC_0055.jpg

なんと、ねぎ、きくらげ、をのせたうえに、タレまでかけてくれた。
これはうれしいですねー。
替え玉すると薄くなることも多いですからね。

実直そうなご主人。
その仕事ぶりはラーメンに現れていると思う。
歌舞伎町で定着するかどうか。。。

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食メニュー:担々麺900円、半分替え玉100円
他のメニュー:本文参照
スープの種類:豚骨
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、笹打ちねぎ、メンマ、のり、キクラゲ、辛肉味噌

 

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★☆☆
メンマ評価:★★☆☆☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:なかなかいいんですが、麺が残念。チャーシューがちょっと残念。



 
posted by ぼぶ at 17:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「夜は行くんですね?」
玉子とじ担々麺って言われると、川崎タンタンが思い浮かびますが、気になりますね。
Posted by tkz at 2008年02月20日 08:53
☆Tkzさん

だから、行ってないってば、昨日は。。。Σ( ̄□ ̄;;; ハッ

確かにニュータンタンが思い出されますが、
この麺だと全く別物でしょうかね。
でも、ここ、結構おいしいですぞ。
砦っぽいかも。
Posted by ぼぶ at 2008年02月20日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします