2008年05月24日

【126/'08】つけそば まき野@武蔵新城(特製つけそば)

訪問日時:2008/05/24 12:40

5月12日開店の新店。
なにやら、あごだしと豚骨という耳慣れない組み合わせらしい。

興味津々で行ってきた。

場所は武蔵新城駅のそばの横浜銀行の手前。

IMG_0497.JPG

郡山の富多屋製麺所?
検索してもひっかからなかった。。。

店内はやはり駅近くとい好立地のせいか、結構な繁盛ぶり。

2ヶ所計9隻のカウンターと、
2人テーブル2卓、4人テーブル2卓とういう構成。

メニューはこう。

IMG_0491.JPG

スープは東京醤油とあごだし豚骨の2種類。

ちょっと迷って、店名の冠にもなっているつけそばを
あごだし豚骨、特製で注文した。

おつまみメニューもあり、
夜も利用度高そうだ。

IMG_0496.JPG

この間も途絶えることなく客がやってくる。
多少ぎこちないオペレーションだけど、
問題はなさそう。

やがて到着。

IMG_0494.JPG

スープはすっきりしたあごだしを感ずる、
さらっとしたライトな豚骨タイプ。

特製はチャーシュー増し、味玉付きとなるようだ。

麺は中太のつるつるした口当たり。
香りはあまりしない。

つるっとしているので、スープの辛味が若干悪く、
麺をどっぷりと浸さないと味が伝わらない。

でも、普通においしい。

チャーシューは柔らかくてGOOD。

味玉は私好みの半熟ねっとりタイプ。

透けて見えるほどに薄く切られたなるとが
なんか悲しい。。。(ノ_-;)

最後にスープ割りを頼む時に残ったスープを
半分捨ててから割ってもらった。
残しちゃ悪いしね。

でも、そうした方が表面の油も流れるので、
割ったスープの本来の味がわかると思う。

油は麺をすするときには必要だけど、
飲む時にはじゃまだな、と、
いつも私は、れんげで油をどかしながら飲む。

どこの店でも、半分とは言わないけど、
つけ麺のスープ割りは、表面の油だけでも捨てて欲しい、
と思うのは私だけ?

 


お店のデータはこちら



実食感想

実食メニュー:あごだし豚骨 特製つけそば900円
スープの種類:ライトな豚骨あごだし
麺の種類:中太やや縮れ
具:スープにチャーシュー、ねぎ、メンマ、のり、味玉 麺に刻みのり

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★☆☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:たぶん、中華そばの方が私は好きだと思います。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

posted by ぼぶ at 14:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

>郡山の富多屋製麺所?
↑たしか、麺バカ息子さんも同じ製麺所だったと思います。
dancyuに載ってました。

検索で出てこないのは(株)富多屋生麺が正式名称
みたいなので、そのせいかと。
看板間違えちゃってますね。(^_^;)
Posted by ばんじまる at 2008年05月26日 12:43
☆ばんじまるさん

ははあ、そうだったですか。
確かに「生麺」で検索したら見つかりました。
あんなに大きな看板で、しかも業者さんの名称間違えるなんて、どうなんでしょ。。
情報ありがとうございました。
Posted by ぼぶ at 2008年05月26日 14:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

つけ麺
Excerpt: なんだか最近ラーメン(特につけ麺)がマイブームのなおです。 隣の駅にあるつけ麺屋
Weblog: なおさんの毎日日記。
Tracked: 2009-01-30 09:24
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします