2017年02月13日

六嵐@西11丁目(油そば 30/'17)

訪問日時:2017/02/12 11:30

札幌滞在2日目のランチは
六嵐にやってきた。


札幌で一代で名をあげた、
かの有名な「山嵐」の大村店主の新たな店になる。

大村さんには一度飲み会でお会いして、
熱い人だな、思った記憶がある。

商品は取り寄せでしか味わったことはないけど、
白スープも 海スープも すばらしい背脂豚骨ラーメンだった。

この六嵐(ろくらん)はこの2/7に開店したばかり。
今回は宿泊ホテルの至近だし、
来なきゃダメでしょ、的な。。。

店頭のメニューを見て入店。


背脂豚骨
つけ蕎麦
油そば
肉飯
カレー
ザンギ

の6種類がメイン。
六の嵐で勝負。
だそうだ。

開店直後とあり、先客2名。

※上部が切れたのでテキスト加筆

つけそばでも辛い気分でもないし、
背脂煮干しも欲しないので、
油そばに決定。
ザンギ1ヶも連打。

厨房を囲むL字型カウンター7席、
4人卓☓2。
大村店主自ら厨房で作業中。

調味料類はいろいろ。
紅生姜、蕎麦用赤鬼の素、蕎麦用元気玉。


紅生姜は刻んであり、赤鬼の素は一味唐辛子、
元気玉は揚げ玉。

ラー油、酢、ザンギ用リンゴ甘酢。


ブラックペッパー、ガーリックパウダー、
カイエンヌペッパー、マヨネーズ。


7分後到着。


きれな色合いの器がいいね。


具はチャーシュー2枚、青ねぎ、海苔5枚、キクラゲ。

適度にタレの沈んだ底の方から、
麺を引っ張り上げる。


ああ、やっぱり麺、美味し!

味は和えてあるけど、
まずはまぜましょう。


いただきマウス。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



うまいな〜〜〜
油は背脂なのか、甘さを感ずる。
タレの味が油そばにピッタリだと思うぞ。

チャーシューも抜群。


味は濃くないけど、
旨みで主張するタイプ。
これ、好き。

この油そばは
「海苔で巻いて食べる油そば」
と副題が付いているので、


!!!

こりゃすばらしいアイデアであるね。
海苔の風味が麺、油、タレを助長するかのよう。
これは海苔増しした方がいい。

ザンギはそのデカさにびっくり。


自分の拳ほどもある。
そして、揚げたてで熱々で、
素晴らしくおいしい!!!

リンゴ甘酢もマヨネーズも使って
楽しくいただいた。
また、油そばのおかず的役割もはたしてくれた。

味変いろいろ。


紅生姜は私には必須。
赤鬼の素はパンチが利いてグッド!
酢はかなり合うね。
ブラックペッパーもいいね。
揚げ玉は食感のアクセントになってよかった。

楽しく食べ終えた。
サービス半ライスをもらっておけばよかったな。
ご飯に麺乗せて、ザンギ乗せて、
海苔で巻いて頬張れば、満足の一口になっただろう。。。

大村店主、ごちそうさまでした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: 六嵐 和え麺
posted by ぼぶ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

らーめん札幌直伝屋@すすきの(醤油らーめん 29/'17)

訪問日時:2017/02/11 11:56

マンボウさんのお店、札幌直伝屋。
仕事で訪札することはあっても、
なかなか行かれなかったけど、
やっとその時間を作ることができた。


しかし、寒いはずの札幌。
思ったほど寒くはないね。
だいたい、雪まつりなのに雪が積もってないんだよね。。


醤油らーめんにした。
麺は道産小麦100%の麺と
昔ながらの黄色い麺が選べるけど、
道産小麦でお願いした。


有名人、たくさん来てるんだね。


もえあずのもあった。
右は勝俣州和氏、
左はアンジェラ佐藤。

到着。


挽き肉ともやしを炒めて、
スープを注ぐ王道のサッポロラーメンの作り方。


やや黒目のスープが食欲をそそる。
実際、とっても美味しいスープですな。
炒めた香りがファーストアタックだけど、
基本のスープのあっさりしながらも
コクがあるのがよくわかる。

麺、いい!


昔ながらのサッポロラーメン、
という感じなんだけど、
だんだんとそれだけのワードでは
語りつくすのはもったいない旨さが広がってくる。

チャーシューいい!


メンマ、細いのがいい!


そして、底からすくうように
麺をもちあげると絡んでくる挽き肉がいい仕事ぶり。

https://lh3.googleusercontent.com/lnK8-luY9bwuCFNMwbY-Un-VA2QoXhebomu34ts2RvLqNLzKbqYyMQeU4uzfz608ufDZSSCxEZyjJGOrY8WTY8nDAtENQhwgmM0MxT1SIlL4CbOoWsFf1omNhiaBUoGLGb3u4dxht3VUol92efFCqRG8jrhDjN19wgZZCOd7bQpjRbCe8MyV2gETeiGsZNMPt-lsZhUPav_SFVMl7gRK-bpELbh185aoT4dhiP3w-N2W5osjRHowCoRkg91a44ihPLxBqQ7UJDvIHGT8KM-bdMFwgkheVD1NNJK60gwdLipj7C8tvo9EgQmeH3VgM3ZtTQU0_cV3U5udx4i4OAz6fnbm-ZzBOrkEz0y_vWAiFXGoE2s0gD4pCixHP-2rqYAe_OKIscfnpKlpX7B_DhJc95bPxF43k2XAN65j-yXlfmezVVBsFoD9yAEOpxk_M7cf6uW2hxbZrdgSYiTBFTGlzU9XCNiV-ytG6AW2-6ei28FKDMnF7bmWFwfxQzgh59x-lJFvfuQqJ0Hl5ZGUjkFTdXtQ4dOKPm0wZzViWIy6QqICv8NqZvyjtCUSnn2gm-JdV8OKcTWD-F1yHnBnduBSmuQ2Xr8WeZrkJB5cbennfW21uyvPoL-LaQ=w560-h420-no

最後まで味のブーストアップを
感じ続け、スープまで完食。
おいしかった。

あ、半チャーハン、山わさびチャーシュー丼を
食べ損なった。。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

らーめん 初代@南小樽(白たまり醤油、味噌 221〜222/'16)

訪問日時:2016/07/31 11:45

ニセコ辺りで北海道の初夏を満喫し、
帰りの日は小樽に寄ることに。
寿司が第一候補だったけど、
目当ての店、2軒とも満席だったので、
仲間をラーメンモードに引き入れた。

らーめん初代は前から来てみたかったところ。
店の扉を開けると、ちょうど席があいていた。

お品書きを眺め、


醤油にしようと思っていたのに、
「限定」のワードに惹かれ、
白たまり醤油を注文した。

お冷は麦茶。


北海道と言えども、今日は暑い。
冷たいお茶がうれしかった。

調味料は普通にある。


加藤製麺の麺箱が積んであり、
それだけでも安心する。

店員さんも大勢をさばくのに慣れているし、
もくもくと店主さんがラーメンを作っている。
いいライブ感だ。。

到着。


具はほほ肉チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり。

スープはやはり熱々。


おお、美味しい!

白ワインベースに天日干し塩、白たまり醤油、
貝類等を煮込み、鮭の魚醤を隠し味に鶏油で
仕上げました。

とのこと。
確かに白ワインのほのかな香りが、
洋風のスープにも感じられる。
貝類の旨味もいいし、鮭の魚醤もかなりいい効果。

麺は醤油、塩、味噌とは違って、
白い麺。


食感が優しい。
スープが穏やかな分、こちらもそれに合わせたのかな。

豚ほほ肉、うま!


角煮 と称しているように、
トロトロに煮込んであり、味付けも抜群。

メンマもいいね。


麺量は少なく、
あっという間に食べた。

仲間一人が食欲なく、
頼んだはいいけど、持て余していた味噌を奪い取った。


これが強烈に美味しかった!


熱々のスープは王道の北海道味噌といった風情。
スープの下にはこの手のスープにやはり
バッチリの相性を見せる、黄色い麺。

こちらの方が気に入った。


少し味見させてもらった、醤油。


これまた うま!
次に来るとしたら、醤油と塩を連食したい。
あ、でもチャーシューを乗せた一口握りの
チャーマヨも大いに気になるなあ。。


店の外へ出ると、
もう10人位が並んでいた。
早く来てホントによかった、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: 初代
posted by ぼぶ at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

札幌味噌拉麺専門店 けやき 新千歳空港店@新千歳空港(味噌拉麺 319/'15)

訪問日時:2015/10/24 15/30

北海道で一泊お仕事を済ませ、
空港で楽しみの一杯を食べて帰ることに。

3階の北海道ラーメン道場へ。
一幻が一番人気だと思っていたけど、
あるネット情報によると、
けやきが一幻を抜いて人気一位になっていたので、
迷わずけやきへ。


オーソドックスに味噌拉麺を注文。


写真とはだいぶ違うけど。。。

具は炒め野菜(キャベツ・もやし・人参)、白髪ねぎ、ひき肉。

レンゲを突っ込むと、
湯気がもわっと!


アツうま!

オーソドックスな味噌ラーメンなんだけど
体が求めていた味だけに
とてもおいしい。

麺は王道の色と風合い。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


一日半ぶりのラーメンが
体にしみわたる。

ちょうどいい味噌の甘さと塩っぽさ。
ややこってりのスープと融合して、
抜群のおいしさだ。

心が満ち足りて、おみやげ店を
巡っていたら、また買いすぎてしまった。
大荷物を持って、機上の人となった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

らーめん 味の蔵 すすきの店@すすきの(醤油ラーメン 206/'15)

訪問日時:2015/07/11 06:30

二夜連続ですすきのの夜を堪能し、
今日は福島県入りだ。

朝食はホテル近くの味の蔵へ。
特に朝ラーとも思っていなかったjけど、


あら、やってるのね。
ってことで、


味の蔵は九州のラーメンだったよね。
醤油ラーメンを購入してみた。

卓上のお品書きも一応。


麺はストレート麺と縮れ麺を選べる。
縮れ麺でお願いした。

調味料などは豊富。

https://lh5.googleusercontent.com/-CZm_foIJgnU/VaHAAM9YDGI/AAAAAAABSTA/Y_Lrlxv3K1E/w560-h420-no/DSC_4136.JPG

辛もやし、紅生姜、辛高菜、にんにく、ごま、一味唐辛子。

さすがにすすきのの土曜日の朝。
酔客ばかりの店内。
でも、接客がすごく丁寧で気持ちいい。

到着。


ありゃ、いい香り!


第一印象はよし。


スープスープ・・・


おお。
おいしい!
癖のない豚骨醤油。
少し疲れた五臓六腑にしみわたる。

この手のスープには珍しい、
縮れ麺をすする。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


正直期待していなかったせいか、
かなり気に入った。
豚骨スープに縮れ麺、合う!

醤油味のチャーシューがまたいい。


紅生姜と高菜はお約束。


するっと食べ終え、
空港に向かった。
また来たいと素直に思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寿司・おでん・居酒屋 ほり米@すすきの(つけ麺 205/'15)

訪問日時:2015/07/09 19:00

3年ぶりの札幌訪問。
夜は当然のほり米へ。
大将、女将さん、お久しぶりでした!
おいしい料理お願いしまっす!

今日は知人3人をお連れし、
最後まで食事とお酒を堪能していただいた。

詳細はくいどうらく日記に書いた。
〆のつけ麺の感想をば。

見るからにおいしそうな麺!


やがて到着。

https://lh5.googleusercontent.com/-kQgzvDc8F-Y/VaG_3I6m35I/AAAAAAABSSQ/w0Xl-q26IFo/w560-h420-no/DSC00657.JPG

ひゃー、美しいっすね〜〜

揚げ玉が印象的。


これは蒸し豚だったっけか・・・

https://lh5.googleusercontent.com/-x5GrFWgAq-k/VaG_33XfrQI/AAAAAAABSSc/37xp8lRZKuU/w560-h420-no/DSC00658.JPG

温玉すら特別おいしく感じる。


麺はオーションの手打ちとか。
大変でしょうなぁ。。。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


しこしこで、力強い麺。
そばつゆのようなスープに
よく合うのですねー。

揚げ玉がとってもいい。

山わさびも添えてあって、
これが抜群の風味。

今日も超満足した。
しかし、つくづく すばらしい店だ。
ここに来るために訪札してもいいと思うのだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

えびそば 一幻 新千歳空港店@新千歳空港(えびしょうゆ あじわい 219/'12)

訪問日時:2012/07/14 16:13

空の人となる前に、
ある筋からオススメのあった、
新千歳空港ラーメン劇場のえびそば一幻へ。



海老風味のラーメンって、それほど気にはならないんだけど、
やはりこれだけの店が10店鋪集まった中でのオススメならば、
喜んで行きますよー。

さーて、何にしますかな。。。



スープの種類と味付けを選ぶのね。
えびの風味がストレートの「そのまま」と、
とんこつスープを加えた「あじわい」の2種類。
公式サイトを見ると、本店ではその中間の「ほどほど」もあるね。

麺はデフォルトでは太麺なれど細麺も選べる。

えびしょうゆをあじわい、太麺でお願いした。

それにしてもひらがなが好きだな。。

10店鋪あるこの施設。
一番人気はこの一幻らしい。
確かに他の店はパラパラなのに、
ここは常に満席近くをキープしている。

おお、森住製麺だったね。



一般ツーリストには伝わりづらいかもしれないけど、
心踊るモニュメントではある。。

12分後到着。







おいしそ!

具はチャーシュー、万能ネギ、海老風味揚げ玉、味玉1/2、えび粉。

スープいきます。



う!
うまい!
えび風味はそこそこで、
豚骨スープとのバランスがかなりいい。
これは初めて味わう感じだ。

太麺に喰らいつく。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



あれま。
これはおいしい!!
揚げ玉の効果も素晴らしいし、



徐々に香ばしいえび粉が溶けてくると、
また味わいが変わってくる。



このえび粉が一幻にとって、
ひとつの肝なのかもしれない。
少し味わあってみると、ズドンとくる海老の香り。
そして、焦げた香り。

とても上品な海老スープになっていく感じ

チャーシューは普通。
これを炙ったら全体的にグレードがまた上がると思う。

次の訪札はいつになるかわからんが、
そのときもここにはまた来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん 恵岳房@恵庭(熟成合わせ味噌らーめん 218/'12)

訪問日時:2012/07/14 11:10

札幌での滞在を終え、恵庭に移動。
北海道ブロガーさんもあまりレポートがないけど、
食べログを見るとまずまずと感じた恵岳房に来た。

らーめん 恵岳房 - 外観写真:らーめん 恵岳房

場所は洋服の青山やユニクロ、スーパーなどが並ぶ一角にある。
恵庭周辺は商店そのものがあまりないので、
人が集まるここにラーメン店を作るのは正解だと思われ。
駐車場共有だし。。

やや遅れたオープンと同時に入店。
予め決めていた合わせ味噌ラーメンを注文した。



お値段は良心的だな。
にごり炙りらーめんとか、気になるな。

夏場は冷やしもあるのね。



ちゃーマヨ?



安っ。
じゃ、それも1つ!

14分後到着。





ああ、いい味噌の色だな。
どちらかというと赤味噌好きとしては、
とてもいい。



!!

うまいですなー。
スープは豚骨ベースとおもわれるけど、
白、赤合わせた味噌ダレとのバランスがすこぶるいい。
こってりすぎない絶妙の味わい。



炒めて煮込んだもやしもたくさんからんでくる。
王道の中太縮れ麺はしこしこもちもち。
これはいいですねー。

そういえばおろし生姜も添えてあった。



札幌の超人気味噌ラーメン系の流れなのか?

これが徐々に溶けていくと
また少し印象が変わって、後半飽きさせない。

でっかいチャーシューも柔らかくていい。



そしてちゃーマヨ。



ひょー。
これおいしいねー!

マヨネーズで和えたチャーシューの味がなんともすてき。
これだけ5個くらい食べたい。

さて、用事を済ませて、
空港に向かうか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

北のらーめん 北一@すすきの(タイムサービス醤油ラーメン 217/'12)

訪問日時:2012/07/13 07:49

札幌にいる。
昨夜は旧友に会い、はっちゃけた。。。

さて、朝ラーかな。
と思ったら、ホテルの目の前に!



20:00〜翌14:30
というあまり見ない営業時間。
そして、7時から終了まではタイムサービスで、
塩、醤油、味噌が500円。



焦がし醤油も気になったけど、
500円に負けて、タイムサービス醤油ラーメンを購入。

繁華街の朝ラーはいろいろな人種がいる。
怖そうな人、夜を一緒に過ごしたのであろう男女。
半分酔っ払っている人。。。

早くこないかなー。。

7分後やってきた。



お。
黒いね。
札幌の香りだね。



スープは透明感のある醤油黒いもの。



化調感はあるけど、許容範囲。
油分も少ないし、朝には最適だな。
昔のサッポロラーメンという感じ。

麺もそんな感じ。



私にとってはサッポロラーメンが原体験と言ってもいいので、
このビジュアルは懐かしい。

素直に体にするする入ってきて
細胞が目覚めていく。

チャーシュー。



なんというか、これも原体験の感想を超えない範疇(^^;

しっかり食べて出発だ!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

麺屋 菜々兵衛@札幌市(名古屋コーチン醤油 102/'12)

訪問日時:2012/03/30 13:07

札幌4杯目は菜々兵衛。
札幌淡麗系ではナンバーワンとの呼び声も高い。



ドアを開けて入店すると、
すごい賑わい。
現在は昼のみの営業だけのようで、
お客が集中している気がする。

カウンターが一つあいていてすぐに座れた。
よかった。



どなたの自書か知らないけど、
わかりやすい字のお品書き。
マンボウさんは醤油が一番お好みということだったけど、
名古屋コーチンの醤油をお願いした。

目の前で店主さんがいろいろ指示しながら
動いていいる。

常連さんとの話にそば耳を傾けていたけど、
何やら、名古屋コーチン醤油と塩が、
取寄せラーメンとして発売されるらしい。
マンボウさん、からんでるのかな(・・?

そして、6分後到着。



美しい白の器。



顔も美しいではないですか。。。
これが街を歩いていたら、間違いなくナンパする・・・・・くらい。。(^^;

美しさ極まれるスープを、、、、



あああ、しみじみうまい。
このスープは至宝。
遠くに干し系の香りがあり、
なんといっても鶏の凝縮感がすごい。

自家製麺を一気にすする、、、




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


しこしこもちもちの細ストレートが、
スープをちょうどいい具合に引っ張ってくる。

いや、この麺はかなりのもの。

ずばずばすすり続けた・・・


途中で思ったのは、白ネギとの相性が抜群なスープであること。
私は、この両者の相性には注目することが多いけど、
これは私の中では理想形。

具もぬかりがない。
でっかくて、厚くて、柔らかくて



ウマー!!

穂先メンマもすごいよ。



丁寧に処理してるんだろうな。
変な香りがないし、柔らかな食感が見事。

多くのお客がそうなように、
私も一気にスープまで完食。

いやー堪能したなー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あら焚き豚骨あらとん本店@札幌市(あらとん味噌 101/'12)

訪問日時:2012/03/30 09:00

まだ札幌滞在中。
朝ラーがしたいと思い、いろいろ検索していたら、
あらとん本店が9時からやっていることをつきとめた。
ちょっと微妙な時間帯だけど、
えーい、行っちゃえ!

シャッターして、
2番目に入店。
券売機で未食のあらとん味噌をチョイスした。

あ。
いけね、デジカメのSDカード忘れた。。。_| ̄|○
萎える。。

ま、いいや。

味噌は中華鍋でもやしと豚ひき肉を炒めるところから
始めるので時間がかかるね。

で、12分くらいで到着。

イメージはこの方の写真の器で、
同じ方のこの写真の盛り付けが一番近い。
いろいろ調べたけど、少しずつ盛り付けが変わっているみたいね、

さて、スープはとろりとているんだけど、
あっさりに感じる。
ちょっと不思議なファーストアタックだな。

そして、スープ由来の甘さが味噌風味と相まって、
独特の味噌スープになっている。

麺は三越本店の催事でいただいた、あらとん醤油の麺と同じ。

DSC03880(1).jpg

こりゃーうまい!
すばらしい味噌ラーメンだ。

具はチャーシュー、メンマ、炒めもやし・豆苗・豚ひき肉。

チャーシューもおいしいけど、
ひき肉と豆苗が印象的。
ひき肉は底の方に大漁にしずんでいるので、
残さないように丁寧にすくいとった。

豆苗はもともと好きな野菜なので、
その香りがうれしかった。

写真が取れなかったのは残念だけど、
満足の朝ラーだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

室蘭カレーらーめん じぇんとる麺 札幌北郷店@札幌市(カレーらーめん 100/'12)

訪問日時:2012/03/29 17:20

マンボウさんにいろいろススメてもらったけど、
どうしても食べたかった、じぇんとる麺に。



札幌はまだまだ雪がたくさん残っている。
滑りそうになりながら店に入ると、
香ばしいカレーの香り〜〜

IMG_0580.JPG

早くたべたい!
あせあせとカレーラーメンを注文した。

4分後到着!




具は大きいチャーシュー、メンマ、ねぎ、わかめ、もやし、セロリ。

おお、どろどろなんだね。



しかし、なんともいい表情だよ。
さっそくいただきまっす。

スープのファーストアタックは多くのカレーがそうであるように、
甘みがくる。
そして、そこそこの辛さがおいかけてくる。

ざらつきを感ずるので、
ジャガイモなど、野菜のポタージュ混入かな?

麺は西山の中太縮れ。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


これ、私は好き!
なんともスープと合っている。

チャーシューも柔らかくておいしいねー。

野菜系はもやしのほかに玉ねぎ、セロリなどが入っていた。
・・・と思う。
カレー色に染まって、味も染みていてちょっとわかりにくかったのよね。
もやしだけははっきりわかったけどね。

あと、紙エプロンを所望すると10円を支払うけど、
それは東日本大震災の義援金となる。



喜んで使わせていただいた。

ほぼ完食し、大満足。
東京に来ないかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花丸@北広島市(味噌らーめん 99/'12)

訪問日時:2012/03/29 12:25

札幌の純然たるラーメン第1店舗目は花丸。
すみれのDNAを強く思わせる店とか。。



店名はシンプルに「花丸」
これでラーメン店として認識されているのがすごい。

のれんが可愛い。



小学生のころ、ときどーき、花丸をもらったっけな・・・(^^;

店に入り、いい店と直感。
キュートな女子に味噌らーめんをお願いした。



それにしても良い香り漂う。
待っているうちからおいしいと確信する。




うひゃひゃ。
良い香りが私だけのために香る。

そして、アッツアツのスープを、、、



ラード層の下からすくったスープを不用意にごくっとやってしまった。
あちち!

でも、

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!

主張しすぎない味噌、
熱々の記憶あるスープ。
なんだ、やっぱりすみれ系じゃん。
生姜もあるしさ。



麺はさがみ屋製麺の中太縮れ。



がしっといい麺だ。

ずるずる、ずばずば食べ進む。
しかし、なんともおいしいなー。
箸がまったく止まらない。

具はチャーシュー、細切れチャーシュー、鶏挽き肉、
メンマ、もやし、ねぎ、生姜。

チャーシューうまい。
具のすべてが調和してすばらしい。

ほぼスープまで完食。

おいしかったー!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寿司・おでん・居酒屋 ほり米@すすきの(おでんらーめん 98/'12)

訪問日時:2012/03/28 19:00

3日間の札幌出張。
マンボウさんにラーメンだけでなく、
いろいろな店を教えてもらいました。
ありがとうございました。

そんなマンボウさん情報のお店。
おいしい夕食に大感激した。
詳細はくいどうらく日記にいずれ詳しく書くとして、
締めのおでんらーめんがすごかった、

この店は何でもおいしく、いちいち感動してしまうけど、
おでんが絶品で自家製の練り物を使っていて、
またおつゆが抜群のおいしさなのよ。

そのおつゆを使ったラーメンがあるのです。



きれいな透明なスープ。



これがなんとも言えないおいしさ。
凄みを感ずるくらい。

意外にもラーメンとしても成立してるんだよな〜



ラーメン好きなマスター。
麺にもぬかりはない。



このぷるんぷるんのすじ。
ちょっと入ったおでんダネ。

ある意味贅沢な一品でもある。

大満足した夜だった。
マンボウさんに大感謝!

注:当然らーめんだけの注文はご法度です。
  また紹介が必要です。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします