2017年04月09日

CHEF'S KITCHEN@松山空港(鯛塩らーめん 95/'17)

訪問日時:2017/04/08 12:55

松山市でいろいろと仕事をしたが、
ラーメンタイムは取れなかった。

元々愛媛には著名なご当地ラーメンはないし、
宇和島の鯛でも使ったラーメンはないものかと
検索したら、空港のフードコートが引っ掛かったので
帰り際まで我慢して行ってみた。



鯛塩らーめん、五目汁そば、
八幡浜ちゃんぽん、肱川らーめんがある。

八幡浜ちゃんぽんは知ってるけど、
肱川らーめんは知らないので調べてみたら、
松山と宇和島の中間にある大洲市のご当地らしい。
細麺・あっさりで、とんこつ、醤油、塩、味噌とあり、
定義としてはどうも曖昧みたいだ。。

要は愛媛のラーメンを集めたってことね。

で、このCHEF'S KITCHENはフードコート。



注文をすませ、
ポケベルを受け取る。



やがて鳴動して取りにいく。



具は鯛の身、ねぎ、水菜、海苔。
潔いビジュアルだ。
そして、きれいな水面。

看板の写真とは随分と違うけど、
これはこれでいい感じ。



スープはどうかいな?




お。
意外にいい線行ってる。
っていうか素直に美味しいよ、これ。
生臭さはないし、鯛のいい出汁がでている。
塩分濃度もちょうどいい。

麺は中細。



柳腰の食感だけど、不満はない。
むしろ優しいスープに合っている。

鯛の身はふわふわ。



昼食後だったけど、
さくっと完食した。

これはいいわ。
これまでの空港のラーメンでは
かなり上位にくる。
松山滞在中に朝ラーもできるし、
松山に来たら必ず寄りたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:鯛塩らーめん980円
スープの種類:鯛塩
麺の種類:中細やや縮れ
具:鯛、ねぎ、水菜、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:うまくまとまってます。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

一風堂 五反田東口店@五反田(コンソメ中華そば 90/'17)

訪問日時:2017/04/05 11:45

一風堂で春の限定が発売された。

以前ラーメン博物館に出店していた、
NARUMI-IPPUDOのコンセプトが
コンソメ中華だったので、
その延長、ということだよね。

五反田東口店は昨年6月に開店した。
特に用事もないので、これまで来ることもなかったけど、
コンソメ中華そばは食べたかった。

店内40席の広さ。
当然きれいだし、気持ちがいい空気だな。


かなり力を入れてる感じ。
コンソメ中華そばを注文した。

いつものように。


2番めで5分後到着。


でかいローストビーフが目立つ。
他にはわさび菜、紫玉ねぎ、エリンギ、揚げ玉ねぎ、なると、海苔。


なるとは上に出した方がいいと思うな。。

大きいレンゲでスープを、、


あはー。
うまいね。

ビーフコンソメと醤油という、
考えるだけでも 合う取り合わせ。
かすかにポルチーニが香り、
非常に上品なスープ。

麺はパンに使う強力粉使用だとか。


つるつるもちもちの平打ち麺。
スープの持ち上げもよく、
おいしい。

ローストビーフは厚いのはいいんだけど、
固い。。。


箸でつかむだけでは噛み切れなかった。
もっといい肉使うか、薄く切った方がいい。
せっかく美味しいスープと麺なのにこれはマイナス。

エリンギメンマ。


おもしろい食感だけど、
なくてもいいかな。

ローストビーフに胡椒をふってみた。


味わいは合うけど、
固い印象で支配されてしまう。

今度いただくとしたら、
ローストビーフ抜きにしよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

ファイヤーホール陳@五反田(燃麺 重慶式 81/'17)

訪問日時:2017/03/27 11:35

3/24に開店したファイヤーホール陳。
その数日前に後輩からタレコミがあったけど、
なかなか行かれなかった。


場所は韓国料理店サンチェヤの跡地。
たつみ屋の2件隣。

陳建一さんの四川飯店グループにして、
渋谷のスーツァンレストラン陳の菰田シェフの
プロデュース店みたい。

陳さん、菰田さんだけに
花束は有名人ばかり。。

店に入ると、移動可能な4人卓☓8、6人卓☓1。

4人卓に案内され、
お品書きを見る。


燃麺(らんめん)を濃厚系と言う重慶式で、
辛さは普通。
あと豚バラのせご飯を注文した。

成都式と重慶式との違いは
辛さ、タレの違いだそうだ。

菰田オススメ!
というつけ卵はなんとなくやめておいた。

バクテースープそばも気になる。。
バクテー、好きな料理だからね。

ボックスティッシュは店名入り。


4番目で5分後到着。


見た目はきれい。


肉味噌、青ねぎ、白ねぎ、ナッツ、揚げ玉ねぎ?、
合わせ唐辛子?、四川芽菜?と具もたっぷり。

麺はと、、、


意外にもピロピロの平打ち麺。
きしめんみたいだ。

これを混ぜるけど、
実に混ぜにくい。

麺はひとつかみで全部が持ち上がるし、


水分が少ないので
具は麺に全く絡まない。


この辺にしていただきます。


具を何とか絡めながらいただくと、
ピロピロ麺には味が和えられているようだ。
食感は面白いし、具の味も香りもいいんけど、
全体的に塩分が濃い。

塩分を薄めるために
つけ卵がいいのかも。。。
辛さはほどほど。
痺れはない。

麺は食べやすいせいか、
一度に大量に口に運ばざるを得ないせいか、
あっという間になくなったので、
豚バラ肉のせご飯に移行。


これが更に しょっぱい><!!
芽菜が根源と思われる。

豚バラ肉は固い。
一流レストラン由来のものとは思えない。

申し訳ないけど、全部食べられなかった。

燃麺の方は具が大量に残ったので、
ご飯の白い部分をライス割りにしてみた。


しょっぱさの極み。
これも全部いただけなかった。。。スンマセン



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

中華そば 嘉一@勾当台公園(三陸産わかめラーメン 78/'17)

訪問日時:2017/03/26 13:55

仙台に出張中。
なかなか自分の時間が取れずにいたけど、
やっとラーメン店へ行けた。

目指したのはつけ麺屋しずく か
その系列だの中華そば仁屋だったのだけど、
両方定休日。。。

またしずく出身のラーメンスミスは大行列。
ってことで、中華そば嘉一へ。


店外12名、店内恐らく10名程度が並んでいた。
ほかへ移動するもの面倒だし、
どうしてもここは頂いておきたかっったので、
おとなしく列に接続した、。

この奥にはイタリアンの店があり、
その店が並びに関して注意書きをしている。


むー、と思った。
これは本来嘉一さん側が出すものではないかしらん。。

こちらは昼だけの営業で
はや、7年。


20分後店の前まで来た。


鶏飯、白いごはん、あさりご飯と、
3種類のご飯があるのね。
すごいね。

その5分後店内へ招かれた。


この時間にたくさん食べると
夜の楽しみが減るので、
中華そばのワカメトッピングである、
三陸産わかめラーメン醤油味単品にした。

普通ワカメは邪魔扱いするんだけど、
「三陸産わかめ」とか書かれていると
思わずプッシュしたくなる。。。

その後店内列に並び、
17分後に席につけた。

目の前にはお品書き。


鶏だけで作った中華そばです

どんなんだろう。
わくわく。。。

店名の嘉一は
料理人辻嘉一にちなんだものとか。
その人知りませんし、関連もわかりません。。。。

調理は1ロット最大6杯。
羽釜で麺を茹でている。

店主さん、麺を大事そうにほどき、
都度手もみを入れている。
素早い動きで、落ち着きがあり、
その仕事ぶりは安心感を生むね。

座って12分後、並んで約1時間後到着。


デフォルトより200円余計に払った格好だけど、
思ったよりわかめは少ない。。。


ごまはわかめラーメンだけに入るみたい。

スープをすすって声がでた!


うまい・・・・

鶏の重厚な出汁がすごいことになっている。
一杯あたり、何匹の鶏を使っていることか。。

タレは白醤油なのかな。
醤油の香りはなく、
スープの旨味が際立つ味付け。

中太縮れ麺をずるっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いや、これはうまい!
鶏油の香りもいいし、
これなら、鶏以外の余計なものはいらない感じ。

もちもちつるつるの麺は
このスープと相性良し。

チャーシューは鶏が3枚。


驚くほど弾力がある。
でも噛んでいると、じわっと旨味が広がり、
上等な鶏肉だとわかる。

細く来られたメンマがまたいいね。


自家仕込みというけど、
個性のある仕上がりになっている。
これもおいしい!


わかめは肉厚で
食べごたえがある。
わかめラーメンにしてよかった。


それにしてもBセットを頼んでいる人が大半で、
付いてくる鶏皮がおいしそうだった。
白いご飯によく合いそうだ。。。


食べ終えて外に出ると、
閉店間際にもかかわらず、
まだ並んでいた。


仙台はラーメン好きさんが多いね。
この他にも並んでいる店をたくさん目撃したし。

明日までにあと2杯は食べる予定だけど、
どうなるかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

麺恋処 爆龍@武蔵小山(サルサまぜそば 75/'17)

訪問日時:2017/03/22 11:30

2年ぶりに爆龍へ。
開店以来となってしまった。
何やら魅力的な限定があるとか。


券売機はかなり賑やかになったね。
レギュラーは青唐塩そばと焙煎味噌そばが増え、
トッピングもいろいろ。

今日のお目当ては限定のサルサまぜそば。

チケットを奥様に渡すと、
ランチサービスのライスの有無を聞かれるが、
ちょっと盛りでお願いした。

お犬様は相変わらず席の奥に鎮座している。
食べ物屋として相応しいとは思えない光景、と思う。
店内は2年経ったとは思えないほどきれいなのに、
それが残念。

音楽はイギリスのパンクバンド。
店主さんはファンキーな髪型になってる。

レモン水が爽やかでいいね。


到着。


まぜそばと器は同じ。


具はチャーシュー、ねぎ、アーリーレッド、ピーマン、赤パプリカ、
シュレッドチーズ、ブラックオリーブ、ナチョス、肉味噌。

底にはタレとスープと油が多めに沈んでいる。


もっちり麺、おいしい。

混ぜてからいただきます。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

ajitoのナチョソバを思い出すけど、
かなり違って、メキシコ感は少ない。

おとなしめのサルサソースが
全体の味をこじんまりとまとめている印象。

ただ、塩辛い。
これはチューンをした方がいい。

チャーシューは相変わらず旨い!


2年前はなかった、チャーシュー飯がうまかろう。。

一味と胡椒は当然のように合う。


かなりの麺量を食べ終えると、
いい感じに具とタレが残る。


うーみゅ。
やはりしょっぱい><

惜しいな、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

ラーメン 風らいぼう@南砂町(スパ辛ラーメン 55/'17)

訪問日時:2017/03/03 12:02

3/1にオープンしたこちら、ラーメン風らいぼう。
店主さんは用心棒 本郷店の店長さんだったらしい。


酸っぱくて辛いラーメン
というコンセプト。


このような二郎風スタイルで、
パクチーがデフォルトで乗るのは珍しい。

店に入ると先客2名。

券売機に向かう。


スパ辛ラーメン1種類。
先人の報告を見ると、
スパ辛ラーメンの下のボタンには
「ラーメン」の文字がすけて見えたけど、
なくなっているようだ。
また、パクチー100円のボタンもなくなっている。

下の方のボタンを読み解くと、
赤辛ダマ、黒辛ダマ、煮干ダマ、パクチーダマ
となっている。
いずれ味変トッピングとしてリリースされると思われ。

スパ辛ラーメンを購入した。

L字型カウンター9席。
2番の席に着座。

調味料類はラーメンカエシ、特製辛味、
一味、おろしニンニク、刻み玉ねぎ。


制作過程は、
器にタレを入れ、14種のスパイスを調合したという辛味を
秤で計って入れ、スープを注いで混ぜる。
茹で上がった麺を入れ、ラー油をかけ、
茹で野菜と味玉を盛りつけ、
パクチーの有無を聞いてから飾り付けて完成。

野菜はオーダーごとに茹で、
いったんタッパーの入れ物に入れて
保温状態にして、盛り付けに供していた。
その際、味玉も入れて温めていた。

2番目で8分後到着。


器の色と、天板の色が合っている。


ウマそだ。

スープを、、、


うは
ウメー!

豚骨ベースでやや酸っぱい。
辛さはほどほど。
トムヤムスープを想像していたけど、
そこまでエスニックではないね。
いずれにしても初めて味わう味だ。

浅草開化楼の麺をずずいと、、、


これはすごい。
これはおいしい。
野菜もシャキシャキでキャベツ率も20%ほどはありそうで、
かなりいい出来だ。
そして、パクチー乗せは大正解。

天地を返して、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


むちむちの太平麺は
弾力も確かで容赦なく咀嚼させる。
スープとの相性も計算されつくしている印象。

このスパ辛ラーメン、
ただただ、夢中で食わせる力がある。
うーむ、誰も思いつかなかった提供スタイルが斬新ですなー。
ラーメンってまだまだ可能性があるな、と思わせる。

玉ねぎ乗せたり、


特製辛味を乗せたり、


何してもおいしい。

カエシを少し追加してもいい感じ。


豚はめちゃおいしい!


柔らかで食感も良い。

2枚目浮上。


パクチーが絡まると、また旨さ倍増。
ああ、パクチー増しがあればな、、、

味玉はデフォルトでなくてもよさそうだけど、


抜群の仕上がり。


全体的に心地よい辛さが印象に残った。
激辛仕様もできるだろうけど、
辛さ、酸味のバランスが秀逸なだけに、
辛さを求めるラーメンではないな、と感じた。

一方で、油もそれほどないし、
野菜はたくさん摂れるし、
結構ヘルシーな一杯かもね、
と思って箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

麺バカ息子@京急蒲田(特製担々麺 45/'17)

訪問日時:2017/02/25 11:30

麺バカ息子さん。
2007年7月に京急鶴見で始まり、
2011年2月 蒲田に移転。
その後2号店を出したり、いろいろあったけど、
昨年7月に人手不足を理由に一旦閉店。

そして、約7ヶ月の充電期間を経て
同じ蒲田に2017/2/26に3度目の開店。

本日試食にお招きを受けたので、
ありがたくお祝いの品を抱えてかけつけた。
同じ商店街の京急蒲田寄りになる。



この看板が超懐かしい。
鶴見時代のものだ。
置いてある看板もそう。

まだ駆け出しの
ただの麺バカですが、
名を覇したいと奮闘中

もう駆け出しでもないし、
名も覇せてますよ。。

券売機は店の外にある。



今日は膜がかかっていたけど、
撮らせてもらった。

入店するとご夫婦でお出迎えを受けた。
前身はとんかつ屋さん。
きれいに内装をしつらえてある。
カウンター9席のみ。

杜仲茶、変わらず。



挨拶を交わし、祝意を伝え
席につく。

うーむ。
いい雰囲気ですな・・・

お品書き。



だから未熟者ではありませんったら。。。



担々麺、味噌ら〜麺、塩ら〜麺が
新たなメニューとして追加された。
塩は清湯、味噌は白味噌をベースに辛味噌乗せだそうだ。



餃子には水餃子とチーズ焼餃子が、
トッピングにはわんたんが新たに追加となった。



わんたんはトリュフとポルチーニ入り。



あの巨大な海苔は生き残った。



エディブルフワラーとは素敵な。
塩ら〜麺に彩りも兼ねてトッピングされるんだって。

開店3日間サービスされる
水餃子。



優しいお味。
味噌ら〜麺にもトッピングされる辛味噌がいいね。

新たなスタイルの焼餃子。



やはり蒲田なので、羽根つきにしたんだって。
チーズ焼き餃子はチーズのパリパリ羽根になるらしい。
それは魅力的。

麺は担々麺を是非、ということで。



ラー油も芝麻醤も自家製。



きれいだ。

さっそくスープを、



旨!

なにこれ。
一流の中華料理店のそれですぜ。
作るのに苦労しているというラー油の香りが抜群。
ゴマ味もやりすぎでない感じがとてもいい。

富多屋製麺の細ストレート麺をずずる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


担々麺好きとして断言する。
これは美味しい!
あえて細麺(塩ら〜麺と一緒)にしたのがいいね。
バランス良いスープをバランスよく持ち上げてくる。

肉味噌は塩梅良い味付け。
かなり美味しいと思う。

もやしもいい食感だ。

特製にはこれが乗ります、と。



チャーシュー3種とわんたん。
あとは味玉も乗る。

チャーシューはそれぞれ、
バカ旨ですな。
仕込み大変でしょうに。。。

わんたん、ぶっ飛んだ。



トリュフが一気にブワッと広がる。
こりゃ今までお目にかかったことのないわんたんだ。
かなり気に入った。

味玉もナイスな仕上がり。



トロトロ度合いがちょうどいいのよね。


いやー、美味しかった。
この担々麺は新たな看板メニューになりそうだ。
担々つけ麺もやったらいいね。

26日のオープンから3日間は水餃子サービス。



徹さん、悦子さん、
新スタートおめでとうございます。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:担々麺
スープの種類:担々
麺の種類:細ストレート
具:肉味噌、ねぎ、もやし

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:また通います。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

麺や 一途@武蔵小山(麺利 44/'17)

訪問日時:2017/02/24 20:00

麺や一途。
久しぶりの個室フレンチ。


今日もおつかれちゃん。


仲間を待っていると、
アミューズが。


この鶏皮、先日もいただいたけど、
焼き方が抜群。
焼き鳥屋もできるんじゃ。。。

じゃ、泡、いきますか。


前菜。


スモークサーモン、豚、いろいろ野菜を
バジルソースとバルサミコソースで
いただくと、シャンパンにすばらしく合う。

ほかほかのパンおいしい。


トマトのクリームスープ。


ねっとりとしたとろみがナイス。
トマトの甘味と酸味をうまく引き出している。
これはうまい。
麺入れたい。。。

一瞬で消えちゃったロゼダンジュ。


エチケットが官能的。

真鯛のポワレ。


皮がパリッとしていて、おいしい。
春菊とネギの揚げたものもよく合う。
クリームソースが何ともいい感じだな。

赤ワインももちろん。


エレガント。
次の鴨料理にバッチリだった。


うまいな〜〜〜
鴨はいいね。

で、〆のラーメン。
私は 麺 利(とし) を選んだ。


ミルキーなカレーラーメン。
久しぶりの利はグレードアップしていた。
なんたるコクでしょうか。

夢中ですすりました。

他の3種。
麺 卓。


これも美味しくなっている!
仔牛の癖のない出汁感がすばらしい。
基本はフォンドヴォーだと言うのが、
一番よくわかる味だと思う。

麺 衣利。


ふふ。
相変わらず表現が難しい味ですな。
味噌と生クリームが決め手かな。

まぜそばアンリ。


ほのかなカレー風味がたまらん。
これも全部いただきたかった。。。

今宵も大満足。
仲田社長、渡辺さん、
ありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

麺や 一途@武蔵小山(つけ麺洋史 28/'17)

訪問日時:2017/02/09 11:55

2013年10月にオープン以来、
安定した人気を誇る麺や一途。
ちょっと仲田社長に話もあったし、
久しぶりに寄ってみた。
1年ぶりになってしまった。。。

新作メニューリリースは
ひとしきり落ち着いたようだ。


サイドメニューも豊富。


ボックスまり子、
いちどおみやげに買ってみたいな。

個室フレンチ。
また来なくては。


今月中に来る予感( ̄▽ ̄)

現在の新作は出汁麺 幸司。
数量限定。


それも良さそうだけど、
今日は味噌つけ麺のつけ麺洋史をお願いした。
つい最近、平日限定からレギュラーメニューに昇格した。
麺量は普通、サービスライスは遠慮した。

仲田社長が、「どうぞ!」と、


鶏皮焼きをくれた。
いつもすみません。
これ旨い!
ビールを欲した。。。

先客3名、待ちは1番目で6分後到着。


うほほ。
具が豊富だな。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、茹でもやし、笹うちねぎ
紫玉ねぎ、青菜、白い味玉、刻み海苔。

麺は中細ストレート。
そのままいただくと
シコっとした食感がしっかりしたもの。

ではでは、味噌スープにIN!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なにこれ、めっちゃ旨い!
洋風の味噌スープと言ったらいいのか、
独特な深い味わいにうなってしまう。

味噌辛くないし、変な甘味もないし、
私には味噌つけ麺の理想型と言ってもいい。

今日もいいフォン、とれてますね〜〜〜

豚チャーシュー。


柔らかおいしい。
普通と違う味わい。

鶏チャーシュー。


よく見る低温調理なんだけど、
他とは一線を画す、と言っていいくらいすばらしい。
さすがは一級のシェフ。

白い味玉=味つけポーチドエッグは
今日も美しくおいしい。


少し酸味がある、面白い味なんだよね。
黒胡椒をふるとよく合う。


スープの底には挽肉がある。


これがまた良いお味で
必須の具になっていると思う。

いつものようにキャベツの酢漬けも箸休めに。


麺と具を食べ終え、
おなか一杯になったので、
スープ割りは発注しなかった。

いやー、おいしかった。

次回はこの中から何かサイドを頼んでみるかな。


フリットとかコロッケとかいいよね。


ところで、こちら、麺や一途の2号店ができる。


2/20に洗足駅のそばにオープン予定。
本店はフォンドヴォーベースだけど、
2号店は鶏主体だそうだ。
ものすごく楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

Only One Noodle 壱富士@目黒(壱富士ラーメン 20/'17)

訪問日時:2017/02/01 11:23

今年の初夢はなんだったかもう忘れたけど、
富士山ではなかった。

というわけで(^^;
1/23にオープンした壱富士へ。


場所は 藤しろ が入っているビルの地下。
夜営業の飲食街なので、
昼間はここしか開いてなくて寂しい。

いちふじ
と言えば今は亡き大井町の一富士を
思い出すけど、無関係。

このロゴ、かっこいい。


店先に券売機があると、
写真が撮りやすくて歓迎。


壱富士ラーメンを購入した。

今日から女性にはスイーツのサービスが始まった。


ずるい。。。

中に入ると店主さんと女性スタッフの2名体制。
10席のL字型カウンター。

各席には い草のランチョンマットが敷かれていて、
見た目清潔でいいね。


でも、汁が飛んでも目立たないだけか・・・( ̄▽ ̄)

Only One Noodle
というようにラーメンの味は1種類でも
香味ソース(香味油)3種類、タレ1種類から選ぶシステムで、
自由に4種の味を楽しめる。


今日からトマトソースが新たに加わっている。

この中で1番想像しにくかった、
豆乳ダレ でお願いしてみた。

こだわりやら薀蓄もびっしりと。


さながら、企業秘密の大安売りだね。

調味料類は一味唐辛子、黒胡椒、五島灘の塩。


召し上がり中の先客1名で、
5分後到着。


最近よく見るタイプの器。
シュッとしてきれいだ。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、しゃぶしゃぶ餅。


やはり豆乳ダレなので、
スープは白濁 というか、エマルジョン状態。


豆乳のほか、生クリームも使っていることから、
のようなイメージをもったけど、全然違う。

こちらの方は基本のスープを壊さずに
豆乳のまろやかさと、生クリームのコクだけを
プラスした感じ。

ほんのり生姜も香って、とてもおもしろい出来。

麺はぱっつん細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏の風味も豆乳も感ずるんだけど、
麺が喉を通る頃にはシンプルな感覚が残る。
不思議なラーメンだな。。

チャーシューは塩麹に漬けた
というだけあって、
風味が豊か。


これもonly oneじゃないでしょうか。

角材メンマもかなりgood。


しゃぶしゃぶ餅は面白いアイデアですな。


温野菜しゃぶしゃぶ
に行くと、ほぼ必ず頼むし、
我が家でも時折購入して楽しんでいる。

ゴールデン街凪の出身だけに
いったんもめん かと思うよね。

また、触れておきたいのは
ねぎのおいしさ。。。
風味がすばらしい。
次回はねぎ増ししたいくらいだ。

あと、黒胡椒との相性が抜群。
それと、五島灘の塩を少し入れると
ガラリと感じが変わってびっくりした。

スープまで完食。

あめちゃんをもらって、
仕事に戻った。


スタンプカードをもらったし、
また来るか。
次回はトマトソースかな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

麺屋 Hiro@大森海岸(中華そば 19/'17)

訪問日時:2017/01/31 12:02

去年の11/24にオープンしていた、
大森海岸の新店へ。


到着は12時2分。
12時開店のはずが、開いてない。。
中に店主さんがいたので、ドアを開けて
何時開店か聞いてみると、

「12時にはあきます!」

もう過ぎてますよ・・・

「え、ほんまですか!?」

そして、12時7分にのれんが出た。


店に入ると前の店の居抜きっぽい。
L字型カウンター10席かな?

お品書き。


中華そば一本と潔い。
中華そば、味玉、チャーシュー丼を注文した。

店主さんのお名前は 桜井寛樹さん。
店名は名前から来ていると思われる。

調味料類はミル入黒胡椒と粉末白胡椒。


7分後到着。


具はチャーシュー1枚、多めのメンマ、
ねぎ、海苔にトッピングの味玉。


なんかおいしそうだ。
香りにもそそられる。

熱々のスープを、、、


へー。

うまいよ、これ!

鶏や豚、野菜や昆布の旨みが
かなりわかりやすく出ている。

醤油味はまろやかで、
一口で気に入ってしまった。
ありがちだけど、あまり味わうことのない、
特徴ある仕上がり。

麺は丸山製麺らしい。


あは。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



しっかりした食感の麺は
スープもよく拾ってくる。
丁寧な仕事を感ずることができる味わいに
しばし関心する。

チャーシューはレアっぽかったけど、
少し火が通ってしまった。


このラーメンには過不足ない。

メンマがおいしい!


材木状のおいしいメンマが2,3本よりも
このサイズでおいしいのがたくさんの方がうれしい。
隣人はメンマ増ししてたのがよくわかる。

味玉はねっとり黄身で、
かなりおいしかった。


チャーシュー丼。


レアのチャーシューが細切れされてたくさん。
いい感じのタレがかけられていて、
こりゃ、いいサイドだ。

そそ、さっきのおいしい味玉を、、、


ごはんに合うよ。
海苔もいいよ。


いや、チャーシュー丼もうまいね。
最後はスープの力も借りて完食。


スープも飲み干しちまった。。

なんか不思議な店だ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

麺屋 KEMURI@要町(特製くんそば醤油 15/'17)

訪問日時:2017/01/26 11:34

昨年10月にオープンし、
今年の正月特番でテレビで紹介されていたね。

燻製がテーマの麺だけに、
とても気になっていた。。
そろそろ行っておかないと、と思い、
要町へ向かった。


あれま、並んでないのね。
すでに行列してるかと思ったけど、、、

メニューは醤油と味噌。


具材はほぼ全部燻製されているとか。

店に入ると、心地良い燻香。
煙くはなく、店としてちょうどいい香り。

券売機で、特製くんそば醤油と
燻製醤油のTKGを購入。


くんたまもスモークチキンも味わいたいし、
特製の具たちがTKGのおかずにもなるかなとの目論見。。

L字型カウンター9席。
おしゃれな造りだね。

奥には大きな燻製器がドンとある。
燻製チップも何種類も使い分けてるようだ。

調味料類は燻製醤油、燻製オリーブオイル、燻製ブラックペッパー。


器にタレ、燻製オリーブオイルを入れてスープを注ぎ、
茹でた麺を入れて、盛り付け。

先客2名で、7分後到着。


麺には水菜、鶏そぼろ、糸唐辛子が添えてある。


特製は主たる具は別皿提供。


豚チャーシュー2種(肩ロースとバラ肉)、
スモークチキン、くんたま、燻製メンマ。

もう、置かれた瞬間、燻製香が鼻孔をくすぐる。
最近家庭用のスモーカーを買って、燻製に凝っているので、
期待が高まる。


スープはオリーブオイルの燻香がガツンとくる。
スープの原料は鶏、乾物魚介系だと思うけど、
燻製の方が香りが勝っているので、
味わいでしかわからないね。

麺は江戸玉川屋の中やや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もぐもぐと麺を喰むのも楽しいけど、
呼吸をする度に燻香を感ずる。
スモーク、やっぱりいいなー。
こりゃすばらしいコンセプトだ。

チャーシュー2種はどちらもおいしい。


こちらはそれほど燻製は強くない。
くんたまも思ったほどではなかった。

でも、メンマはかなりいいね。


スモークチキンもかなりおいしい。


ワインほしくなる。

TKG。


おかずにと思った豚と鶏だけど、
おいしい鶏そぼろが乗ってるじゃん。
そこに燻製醤油がかけられて、
こりゃ抜群だ!

ガツガツと食べ、
途中でオリーブオイルを垂らしてみたら、
燻製爆発! 
うまいわー。楽しいわー。


双方完食して、
燻香の香りをまとって
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

濃厚鶏白湯らーめん 麺屋 正富 戸越公園駅前店@戸越公園( 14/'17)

訪問日時:2017/01/25 11:30

戸越公園駅の脇にあった絵空
いつの間にか閉店してしまった。
家系としてまあまあだったのにな。。

その場所に昨年11/11に新たな店ができた。


哲麺蔵出し味噌 麺場 中山魂
→絵空と変わってきた場所。
今度でラーメン4店舗目。
場所はいいのに、なんで長続きしないんでしょ。
ここは居酒屋の方がいいのかもしれないね。

鶏白湯とは聞いていたけど、


やっぱり、またお前か。
飯田橋にも同経営の店があるらしい。

まあ、鶏白湯も久々だし、
いただいてみましょ。

中に入って券売機。


焦がしニンニク鶏白湯らーめんを購入した。

調味料類は醤油、酢、自家製ラー油、胡椒、ごま。


1番目で3分後到着。


具は鶏チャーシュー、青ねぎ、玉ねぎ、穂先メンマ。


焦がしマー油のマーブルが目を引く。


マー油のないところから。


醤油鶏白湯そのもの。
癖はなく、おいしい。

マー油も一緒に。


おお。
かなりガーッリキーですな。
コクはあるけど。。

麺は中細ストレート。


サクッと食感。
私は好きな固さだけど、
デフォルトはもう少し柔らかくてもいいかも。

チャーシューはまんま鶏。


穂先メンマ、そろそろ飽きてきたかな。


あちこちでいただくので、
ありがたみが薄れてきたかも。。

さくっと食べ終え、ランチミーティングに向かった(^^;

帰りにはるにれの前を通ったら、


すき焼きらーめん、おいしそうだ!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

ソバダイニング クワトロ@大森海岸(山 アゴ出汁熟成醤油そば 12/'17)

訪問日時:2017/01/23 11:50

ソバダイニング・クワトロもオープンして
まもなく半年。
その節は 「海」 をいただき、感激した。
それしかいただいていないので、ナニだけど、
未発売の山が非常に楽しみだった。

店主さんのツイッターをずっと追いかけていて、
やっと1/11から発売となったのは
DMをいただき知っていたけど、
やっと本日来られた。

麦苗は相変わらずの行列だけど、
こちらは並びなしで、助かった。



「山」 は鶏そばとアゴ出汁そばの
2種類同時発売。

中に入ると先客2名
(退店のときは満席だった)。

券売機で、「 山」 を購入した。
今日のごご飯は ピリ辛肉飯 だそうだけど、
今日はやめておいた。

一番奥の席に案内され、

山、待ってましたよー。

と店主さんにご挨拶した。
鶏とアゴのチョイスを聞かれ、
アゴ出汁でお願いした。

説明書きが中身を増している  。







惜しげもなく披露しちゃってる。






すごいこだわりですな。
「海」の器と「空」の器は窯元が違うんだね。
センスある受け皿も特注。。。

5分後到着。



これこれ。
このきれいな盛り付けに
早く会いたかった。



具は低温調理豚チャーシュー、メンマ、ねぎ、
二十日大根、ほうれん草、海苔、ゆず皮。

このチャーシューを巻いてある姿が独特。



あとで気がついたのだけど、
こうしておくと、レアな部分に熱が入りにくい。
ビジュアルだけではなく、そのためかもね。

スープ。



うは!

メ!

鶏のうまみ、アゴ出汁の上品な香り、
醤油ダレのまろやかな甘さと香り、
秀逸のバランスだと思う。

すぐに麺をズババババ・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


海とは違う麺が実にいい。
ザクっと噛み切ると、
モグモグと否応なしに
歯を上下させ、
徐々にスープとも合わさって
とってもおいしい。

深い味わいに
テンションがあがる。

チャーシューは軽く燻製を施してある。



麺魚のそれに似ている。
実においしいチャーシューだ。
5枚くらいあって、剥きながら食べるのが楽しかった。

ゆず皮は面白い効果。
アゴ出汁だけに、ゆずを噛むとどこか
お雑煮のような感覚にもなった。

メンマは同じ。



しゃくっとした食感。
これ、好きだな〜〜

迷わずスープまで完食。
おいしかった!

ところで、あと一つ未発売の「川」は
暖かくなる前には出すとのこと。
それも楽しみだ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:アゴ出汁熟成醤油そば780円
スープの種類:鶏、アゴ、あっさり
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、海苔、ゆず皮

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:最高の一杯でした。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

らーめん えにし@戸越銀座(みそらーめん 9/'17)

訪問日時:2017/01/20 11:50

医療処置を受け、しばらくラーメンを禁じていたけど、
今日から復活しても良さそうだ、と自己判断。
もう節制生活は飽きた。。。

胃腸のリハビリは終わったけど、
ラーメン再開はまずよく知る店からと
決めたいた。


そうだ!お出汁補給 
だよね。


未食のオニグルミも和えそばも気になるけど、
今日は冬限定のみそ狙い。

角田さん、こんにちは。
今年もよろしくです。

お品書きが少し変わっていた。


到着。


具はチャーシュー3種、メンマ、白菜、トマト、玉麩。

ではでは、、、


あ゛〜〜〜〜
この感触、久々だ。

トマトをよく感ずる味噌スープは
去年のものに近い。
ラーメン不足だった体に染み渡っていく。。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコの平打ちストレート麺。
これは素敵な食感で、
いかにも角田さんの麺だね。
スープとの相性もバッチリ。

チャーシューは3種。
これはぬか漬けモモチャーシューかな?


焼きの香りが香ばしい。
そして、激しくおいしい!

鶏むね低温調理は
ほのかに薫香が。


最高にうまい!

炙りチャーシュー。


安定のおいしさにホッとする。。

角張ったメンマ。


えにしでメンマを久々に堪能した気がする。
とってもおいしいですな〜。

玉麩もいいアクセント。


スープまでほぼ完食し、
はー、おいしかった。

よし。
完全復活宣言!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

ajito ism@大井町(ナチョソバ 1/'17)


新年です。
今年もよろしくお願いします。
マイペースで行きます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

訪問日時:2017/01/04 11:34

年が明けて、やっと一杯目をいただける。
前から決めていた、ajito ismへGO!



変則メニュー、OKでございますよ。
元よりへんそk

えー、昨日と今日はこんな感じで
まぜそばだけなのね。



ナチョソバ??
ピザソバにしようと思っていたけど、
それにしよう!

シェフご夫妻、今年もよろしくお願いしま〜す。

調理の合間に少しお話をしたけど、
今年は10周年の年になるんだね。

「よく続きました・・・」

とは何を仰る。。
すでにどっしり定着。
大井町の名店でございますよ。

でも、

ピザソバって何?

という質問がやっとなくなってきたとか。
説明も大変だったでございましょう。。。

到着。



ひゃー。
見た目からメキシカン!

挽き肉、トルティーヤチップス、レタス、みじん玉ねぎ、
薄切り紫玉ねぎ、トマト、チーズソース、青ネギ
できれいに仕上げてある。

チーズソースは麺と間違った(嘘)。



底には味噌とメキシカンスパイスで仕込んだ
ソースがたっぷり。



Mixing!



ずばずば、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まさにメキシカン!
挽き肉が抜群に美味しいし、
ソースのテイストが見事にナチョス。

また、チップスのカリカリ食感も楽しい。

なんでこのメニューが
ajitoになかったのか不思議なくらい、
バッチリはまった商品だと思った。

タバスコもブラックペッパーもカレー粉も当然合う。





こういう味変が楽しめるのも
こちらのいいところだ。

〆のリゾットをお願いした。



トマト、青ネギ、ソース、味玉が乗って
返ってきた ♬

とろーり玉子、ナイス!



混ぜてバクバク、、



再び訪れた幸せ。。。

最後にカイエンヌペッパーを加えて
一気にかきこんだ。



美味しかったなー。
レギュラー入りしてほしい。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:ナチョソバ800円、〆のリゾット200円
スープの種類:−
麺の種類:太
具:挽き肉、トルティーヤチップス、レタス、みじん玉ねぎ、
薄切り紫玉ねぎ、トマト、チーズソース、青ネギ

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:ベストなラー始めになりました。



感想など。。。
タグ: Ajito 和え麺
posted by ぼぶ at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

中国料理 シマ@新馬場(ラーメン&半ソースカツ丼 361/'16)

訪問日時:2016/12/21 11:14

最近、ソースかつ丼が食べたい。
しかもラーメンとセットで食べたい。
ってことで検索してみたら、
近場にあったので行ってみた。


国道15号線と山手通りが交差する、
新馬場駅のそばにある、いわゆる街中華。

店に入ると暗かったけど、
テレビを見ていたご主人が

「いいですよ、どうぞ!」

と招き入れられた。

すでにチェック済の献立表を拝見。


セットメニューのBをお願いした。
奥の厨房の中は見えないけど、
いろいろな音がしている。

8分後到着。


このお盆には、シマ丼というこの店の
中華丼みたいな丼がセットされていた。
間違いを指摘したら、作り直しに行った次第。

サラダも付いている。


では、ラーメンからいただきます。


スープはと、


あれ?

ずりりり・・

お。

悪くない。
はっきり言って期待はしていなかったけど、
これは好きなタイプ。

化学はもちろんだけど、
優しい出汁感もあるスープだよ。

麺はどうか?


うむ。
うまい!
少し柔らかい麺ではあるけど、
不足ない。

ほぐれていない部分もあるけど、
この店の雰囲気からすると許せてしまう。

ワカメを食べ終えるくらいで気がついたのだけど、
焦がしネギが浮いているのね。


大井町に近いだけあって、
焦がしネギが浮く大井町系実践かしらん。

で、この焦がしネギが非常にいい仕事ぶり。
コクを適度に与えている。

メンマは変な香りはない。


っていうか美味しい。

一番びっくりしたのは煮豚タイプのチャーシュー。


ぶ厚くて嬉しかったのはもちろん、
口にするとトロトロで、超美味しいじゃないすか。

これはチャーシューメンがオススメだと思うぞ。


そして、遅れてきた半ソースカツ丼。


甘辛のソースがよく滲みていて、
揚げたてカツが美味しいのなんの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ソースの滲みたご飯もナイス。
量的にもちょうどよく、
満足のごちそうさま。

今度はマジでチャーシューメンか
チャーシューワンタンメンをいただきたくなった。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

大勝軒next 戸越店@戸越公園(nextタンタンつけ 357/'16)

訪問日時:2016/12/08 11:35

戸越公園のinfini
2階部分のが火事で 店が使えなくなり、
再開することなく、いつの間にか閉店してしまって
ずっとそのままだったけど、
そこに大勝軒nextがオープンすると聞いたのは8月下旬。

最初は9月1日にオープンの予定だった。
行ってみたら開いてない。
その後9月15日になったけど、開かず。
その後は10月15日になり、10月31日になり、
11月30日になり、最終的には12月20日となった。

正直、もういいや、と思って忘れていたが、
店の向かいに住む知人から
12月9日にオープンしたと聞いた。

待ちくたびれてはいなかったけど、
まあ行ってみるかと。。。


この地区には歓迎すべきブランドかもしれない。


大勝軒nextは大勝軒御茶ノ水店のセカンドブランドとして、
勝浦風のタンタンメンとタンタンつけ麺を商品に加えて勝浦市に出店した。

その後、上野に支店もできたけど、
大勝軒next訪問は初めてになる。
nextタンタンメンは一度いただいてみたかった。


タンタンメンは経験しているので、
nextタンタンつけにしてみた。

店内はきれいになっているけど、
基本のレイアウトは前のまま。
L字型カウンター7席。

卓上調味料類は、
酢、ラー油、黒胡椒、白胡椒。


店長さん?は若いね。
女性スタッフとの2人体制。

私が座って満席となり、
2番目で8分後到着。


麺がきれいだ。


少しそのままいってみると、
つるつる食感で、少し柔らかめの
いかにも東池袋系。

基本のつけそばのスープに、
別鍋で仕込んだ勝タンスープを注いでいた。


具はチャーシュー、メンマ、なると、
玉ねぎ、ひき肉。

それではと、


あれま!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なに、すっごい美味しいじゃん。

基本のスープの美味しさも残しながら、
勝タン味が何ともいいわー。

辛さはそこそこあるけど、
辛みのオイルの香りがナイス。
シャキシャキの玉ねぎがまた良し。

チャーシュー、うまい!


メンマもうまい!


必要なかったけど、
なんとなく、ブラックペッパーをふってみた。


胡椒の香りがすぐに埋没してしまった。
勝タンスープ恐るべし。

麺量は300gくらいかな。
美味しいので、もっと食べたかった。。

最後はスープ割り。


いとうまし。。。
玉ねぎもねぎもひき肉も
全てすくい取った。

美味しかった!
いつか中華そばも食べに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店(煮干ラーメン 345/'16)

訪問日時:2016/12/07 10:44

五反田の凪は24時間営業になったけど、
朝ラーメンを始めている。


ああ、この時間じゃ遅いか。。。
では通常メニューの煮干ラーメンにしましょ。
って言うか、朝ラーメン開始に伴い、なのか
メニュー名と価格が少し変わっている。

デフォルトの商品名は
最初は「すごい煮干ラーメン」だったのが、
「ローストポーク煮干ラーメン850円」になり、
11月くらいからは「煮干ラーメン820円」になった。

つけめんも「ローストポーク」を取り、
「煮干つけめん」になっている。

双方「すごい」が付くと、いわゆる特製仕様になるようだ。

頻繁に変えるのはどうかと思うけど、
現在が一番わかりやすいかも。

この時間はランチタイム前だからか、
右側のカウンター席のみ。
ご機嫌悪そうだけど、きれいな女子スタッフにチケットを渡し、


今日は念願の塩味でお願いした。
あとは全部普通で。

そう言えば、一反も麺 は今は 
いったん麺 って言うのかい?

厨房は件の女子一人!?
一人でやってるんだ。

5分後到着。


ローストポークとは呼ばなくなっても、
チャーシューは同じみたいだね。

スープ、うま!


塩味の方が好みかも!
ニボニボが直接味わえる、と言うか、
苦味、えぐみ含めて、これは良い!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちの縮れ麺は今日もいいね。
ばっちりだね。

いったん麺もやっぱりいいね。


辛銀だれのかかったチャーシュー、劇的に美味しい。


いやー、楽しい。
煮干を心ゆくまで堪能できる。


いったん麺はワンタンと思えば、
価値観があがる。


800円超えでも納得の味。

今日も美味しかった!
次は重ね味だな。。
いや、その前に朝ラーか。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

えにしんぷる@戸越銀座(ほっとジンジャーメン 333/'16)

訪問日時:2016/11/21 11:36

今日は月曜日か。
えにしんぷるに行こうかな。。

  

ほっとジンジャーメンが始まっている。
ネギペッパーは未食だったな。。。
加えて本日限定の 煮干し脂のOn玉和えそば

もあるけど、あったまりたかったので、
2回目のほっとジンジャーメンで。

そう言えば、昨日から佐野実さん関係の新小麦麺の
限定スタンプラリーが始まっている。


支那そばや、飯田商店、よつ葉などもあるので、
わぽ会だけ ということではないのね。

えにしは3るくラーメンだって。


牡蠣と牛乳と豆乳を使ったとか。
またまた独創的ですね。

到着。


タケノコがなくなり、
生姜が醤油漬けになっている。

スープ、うまいね!


生姜のアシストを差し引いても、
かなりよく出ているスープだ。

生姜効果で すぐにお腹が暖まる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほーっとするお味。
生姜でお腹もほーっ。。。

チャーシュー。


柔らかで美味し。

醤油漬け生姜もいい仕事ぶり。


生姜好きとしては、
もっとたくさんほしい。

一気にスープまで完食。
身体中暖かくなった。

ネギペッパーメンもいただきに来なくては・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします