2019年09月10日

山之内 神宮前店@神宮前(納豆ネギそば)

訪問日時:2019/09/10 11:55

南青山のふーみん。
大人気の中華料理店だけど、
南青山に移転する前の神宮前の店を
お弟子さんが譲り受けて今でも営業している。


地下にあるのね。


冷麺は毎年いろいろ出すみたい。


店に入り、カウンターに腰掛け、
納豆ネギそばをお願いした。


冷やし葱そばを今年もいただきたかったけど、
かなり行列がすごくなったので、
なかなか行かれずにいた。
そこで、新たな冷やしを求めてみるかと。。

ふーみんもそうだけど、
こちらでも納豆を使ったメニューがいくつか。

4分後到着。


白髪ねぎと納豆とチャーシューと青ねぎ。
シンプル〜〜。
まあ、ビジュアルを求めてもいないけど。。

ご主人が一人で調理を担当しているけど、
奥様?が納豆を調製していた。


いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


白髪ねぎには熱した油を
かけたのかな?
風味がとてもいいね。

しこっとした細ストレート麺も見事。

納豆もこれでもかと主張してきて、
美味しいもんだね。

チャーシューもいいねえ。


ラー油を乗せてみた。


香り高いラー油だ。
バランス良い辛さになる。

なにしろ、納豆好きにはたまらんですわ。

つるっといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


180
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

塩つけ麺 灯花@四谷三丁目(ブラック中華そば)

訪問日時:2019/09/03 12:00

最近、灯花グループの動きが慌ただしく感ずる。
経営が大手に移ったせいもあるだろうけど、
また一つ大きな力が確立された感がある。

その出発であった、塩つけ麺灯花
閉店後、麦の花になり、つい最近
SALTAIRにリニューアルされた。

そして2年ぶりに塩つけ麺灯花が
場所を変えて8月28日に復活した。


ここは太陽のトマト麺→雷雷らーめんと変わった物件。

正午ジャストに店に着くと、
7名の待ち。
まあいいや、と列に接続した。

するとまたもやなっくさん登場。
でも彼は時間がない、ということで
違う店へと向かったいった・・・

じりじりと列は進む。


今度は麦の花で出していた商品も揃えている。


今日はメニューは絞られている。


ま、これは頭にないのでいいす。

10分後店内へ。
ほぼリトルの法則の計算通り。


決めていたブラック中華そばを購入した。

厨房を囲むL字型カウンター13席。
今度は広いねえ。
前は4席だったからね。

調味料類は胡椒、一味唐辛子、酢。


見事なコンビネーションにより、
5分後到着。


黒い〜〜♪


スープはまさにブラック中華そば、
というイメージ。


ガツンと醤油が効いて、
わっぜうまか。

もちもちの麺をずるっとね、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


富山ブラックを唄わなくても
これはまさしく富山ブラック。
ABC だか あいう だかの商品よりも
格段に近い。

チャーシューはあぶられたもの。


やや固めで食感豊か。
美味しい。

メンマも中華そばタイプ。


太くていいね。

チャーシューとメンマは富山Bと違うけど、
そんなことは関係なく
楽しく、夢中で食べ進めた。

途中で黒胡椒を足したりしてね。


スープはさすがに少ししょっぱいので
残したけど、大変美味しかった。

あ、そうそう。
つけ麺のスープ割りは、希望により、
スープに加えてご飯も入れてくれるよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


176

感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:17 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

漁見 浅草蔵前本店@蔵前(サンツァイユ麺)

訪問日時:2019/08/19 12:00

どうしても気になる料理があり、
蔵前までやってきた。


広東省に6店舗ほど展開している店の
日本初進出店。

日本人が初めて出会う中華料理

という触れ込み。
広東だけでなく、四川料理も豊富。

昨年12月に開業し、気にはしていたものの、
先日、お盆休み中に日テレのスッキリに出ていて、
やはり行ってみるべき!
と再認識した次第。

店に入ると、閑散とした状態
(退店時には待ちも発生していた)。
テーブル席に陣取り、ランチメニューをば。


気になっていたのは酸菜鱼麺(サンツァイユ麺)。
それに、ミニ麻婆丼を付けてお願いした。

グランドメニューもチラ見したけど、

https://lh3.googleusercontent.com/tKUbz7fdn1iBJsigWBgQIbRh0ZRmeanrXuABVg0N1PPtYtxyL1MpeoFJiKlfD-VKOCvQHoNYWAboEo5GQTcAYDj0kfXEx1D8POld9M18Iuv3Gw4nj3XkFHNullR2NLwLldI0hn3NhMKxY56ZYx8UAau8go6rWWAjqYigNgEwxhAPUWTkVWVHs1xoE7iMUSBYGFpVNYx3q43ZpTMcpzfZQclSLKARgIhY2UmLe8FgMUsW0OAEOjPRBJbpGU7PHpaZ4FR0beJe-kPjdS8PPodbJ60kVdT3r79Ob1xGJ5UVt6Rs7ijyOjBN8y0-aLqxhj2WlGX1C6Vy5j5syq5uVDye1pCujNwb9OjDxBD1ILpuHibwvSv22lOrG0pI6UXiPcXOErFLsoKF0a7ju6BoGymQHsVZBtYJbsT8smgb-l9c5kf2uB1K3ensLsOZ2bcnAmJbHcwhs7ereDchj6aDRhz-8LUIoLwQFeJTWYc_ntfFbsD9dwcPgGyFO7Sa6Egn3FOszF8cSnNK8Djl6FltbmSUUIgzrNft4R8TC2TGichiiwfhrbDXcfKwwgRG1deO-aBIewtNa43vCo5qdy4NIoqmuOxEkm4I1OUdg1sqUaix1RSPapYs9C7Nia6ovJMEP6srk13iR2V9t8ujhBQoP8aIfDVTThykv7o4=w675-h900-no

炒飯とかチンジャオロース飯とか、
実にすばらしいビジュアルじゃありませんか。

じゃがいも麺のスパイス炒めは
スッキリでやっていたけど、
かなり魅力的な商品。

10分後到着。


香ばしく揚げたスズキが丸ごと入った斬新なスープは、
魚の香ばしい香りと酸辣湯の辛味と酸味、花椒の
香りと痺れが絶妙にマッチ

という酸菜鱼鍋のスープを使った麺料理。
具はスズキ、高菜、青梗菜、ねぎ。


スープをすすってびっくり(゜o゜;


鮮魚白湯とでも言うべき、
旨味の濃い魚風味。
そして酸味と辛味が絶妙に絡み合っている。

いわゆる酸辣湯とは全く違う、
未知なる出会い、と感じた。

麺は何と、浅草開化楼製。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ざらついた表面に酸辣なスープがよく絡む。
魚の香りも手伝い、箸がどんどん加速する。

花椒もホールで入っていて、
香りと痺れがナイス。

高菜も重要な役割をしている。


麺は伸びにくく、さすがは開化楼。
最後まで最初の食感を楽しめた。

スズキの身もうまい。


ミニ麻婆丼。


これは酸菜鱼に比べると、
極めて普通。

デザートは愛玉子。



来てよかった。
夜のメニューも珍しいものがあるし、
いずれ訪れてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


165
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

宮崎辛麺酒場@大井町(宮崎辛麺)

訪問日時:2019/07/31 11:40

宮崎辛麺は好きなジャンル。
ニュータンタンと似ているけど、
こっちの方が好き。

新たな辛麺の店が大井町にできた。


懐かしの凛、菱屋、のスた、ラ・ズンバの跡地。

7/19に開店していた。
なんでもこちらのスタッフは
決してそこに惹かれたわけではないw
興味はあったけど・・・(^^;

中に入ると、4席のカウンター、
2人卓×2。
2階席もあるみたい。

ランチメニュー拝見。


モデルさん?が注文を取りにきて、
宮崎辛麺5辛をお願いした。
ライスは諸事情により遠慮した。

厨房の店長さん?とホールに男性スタッフ? 
皆さんとても楽しそうに仕事をしている感じが伝わる。

居酒屋メニューを見ると、


地鶏もも焼きはないんだな。
チキン南蛮もないんだな。
宮崎辛麺だけが宮崎っぽい感じか。

5分後到着。


おなじみのビジュアル。


スープは、、、


めちゃ美味しい!!!

醤油の味が基本だけど、
その美味しさがよく伝わる。

麺は通称こんにゃく麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しこっとした食感もいいし、
この麺での違和感はない。
私的にはかなり気に入った。

卵、ひき肉、ニラも良い仕事ぶり。


ニンニクもごろごろ入っている。


ほぼスープまで完食。

そっちに惹かれてるわけじゃないけど、
夜も来てみよっと。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


151
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

蕎麦ラー岸上 五反田店@五反田(豚つけそば)

訪問日時:2019/07/27 11:40

大好きだった港屋(大手町の港屋2は存命)がなくなり、
多少ロスではある。
港屋インスパイヤという言葉もそのうちなくなるかもなあ。

それ系の蕎麦ラー岸上に行ってみた。


たつみ屋のあとに昨年10月開店した。

この看板の並びだとわかりにくいけど、
「蕎麦ラー岸上」が正式らしい

開店当初はなかった担々系が魅力的。


夏限定もあるね。

ときどき並んでいるのを視認しているけど、
今日も店に入ると、かなりの盛況ぶり。
開いてる席に座り、お品書きを。

https://lh3.googleusercontent.com/d1n0JNNZkHG-sCemovP5vNFqiMm7euzWLrx0Bwu-DuzVnslJJOin7uMCfdzNfQDQxM9T9vogs9e4wrB6ohXLNZxhf4NPQIPLChFcO3sQkt9BePjLbJfoWHTSAPRgZDAodjzFx8u2iKmZ71zWPjSDavTqGuJIAPxidKzly4Pnh_9VkkyczYchXcHJCx-msczH655hojnnXxIqkpqe8gi4YTIc8CbFz8gN5pxqt8SrnE8W3fx1hgA4lp-5HKv-Om-dqdDxohB20DCZ-h3pjBmu-7C9P9kwCS6hItQParPY7I2vpZkWHPayH-GlJfi8PfPWJWDB4dYaiqpjl5dbeLPUE2mMUjLnx-ioT5Dwphe9Fs1sc-0usqmFF9fwysEznBlerB9yuP0xgU3bLj8ukGQyp5u2vasOYO0u3sgTfw1cqfwlvLynU_gwyOwmi2nxV0Tqf5NpsDubuikwrpE7Dk1T7Qtncx3ew8TiI-ZECjSc9DaqCfjRMF0khc1Q_KdRXok7i2mungQ7nBwcavhSbX7xE-BtC3X_cqTnDPB4M73mJF1owPsWwB3YvBbaxA7prLWH-lYHpYPrBRwteLXk2jNvavErno3k_nogf1GpaqwTTIhX8HSRHHQP-QTIG6TanO7aH2JdzeZYZTOSVOTV7E4IVEBqvbPQHImd=w900-h627-no

担々系にしようかとも思ったけど、


今日はおとなしく豚つけそばにした。

どこかのブログで
「ラー油の入ったおつゆで食べるのがつけそば」
とか仰っていたけど、それは、、、

厨房は男女二人。
男性は岸上さんではなさそうだけど。。

インド系と思しき女性が制作し、
4分後到着。


ラー油が浮いてマーブルですわ。


やはり記憶の港屋と比べてしまう。
肉の色が薄い。


蕎麦の色も薄くて
極めて普通の蕎麦。


しかし、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


違和感はありつつも、
食べ物として美味しい!

おつゆの出汁感も感じつつ、
ラー油も癖がなくてナイス。

置かれた天かすと生玉子も駆使しましょ。


天かすは遠慮なくザバッと。


ますます私好みになる♪

生玉子はいつものように麺へ。


美味しい美味しい。

もうこの頃には港屋のことは忘れていた。

最後は蕎麦湯割り。


今度は担々つけそばをいただきに
訪れたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


148
タグ:岸上 港屋風
posted by ぼぶ at 17:20 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

ソバダイニング クワトロ@大森海岸(冷やし担担麺)

訪問日時:2019/07/03 11:33

今日は冷やしを欲したので、
気になっていたクワトロへ行った。


ビジュアルでは群を抜くクワトロの商品。
今回も美しそうだ。


券売機の構成は変わってない。
限定は1000円のボタンを押す。


先客はゼロ。
一番奥の席へと誘導された。
今日も男性スタッフ二人体制。

開店準備が遅れたのか、
14分後到着。


すごいよねー。
このようなビジュアル、
なかなか考えつかないよね。


肉味噌、水菜、ミニトマト、
きゅうりで巻いた味玉と黄パプリカを
美しく配置してある。

スープはゴマがリッチではあるけど、
しつこさはまるで感じない。


それは冷たいせいだけでもなさそうだ。
温かい担々麺よりも気に入った。

細ストレート麺を一気に、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


辛さはほどほど。
シビレはない。

でも、冷やし担々麺という料理として
かなり高い次元にいると思う。
しつこくないゴマはあっさり感すら感ずる。

肉味噌も変わらずハイレベル。


巣ごもりみたいな味玉。


可愛い・・・かどうかは
議論が分かれるところだろうか。
でも、

味玉は美味しい!


大変満足した。
また来まーす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


135
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:31 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

創作中華 火鳳酒場 五反田店@五反田(口水鶏まぜそば)

訪問日時:2019/06/26 11:30

五反田付近はよく うろうろ歩く。
そして見つけた一軒の新しい中華屋があった。
外見を見ると中国資本っぽい。
でも、四川料理が美味しそうだな、とは思っていた。

その後品川経済新聞にもその店のことが掲載された。
それによると新潟で2店舗を経営する店の奥様が
単身上京し、店を開いたとか。
さらに検索してみると、新潟2店舗に五反田を加え、
火鳳3軒を制覇した人もいたりして、
気になる度はあがっていた。

いつしか忘却の彼方となっていたけど、
先日また店の前を歩いて思い出した次第。
その際、店頭のメニューを見て
大変気になるメニューがあったので、本日突入。


店に入ると中国系の人ばかり。
でも、暖かさを感ずる出迎えと思った。
席に座り メニューを。



麻婆麺に加えて、汁なし麻婆麺を用意するあたりに
センスを感じていた。
そして、強烈に惹かれていたのは
口水鶏まぜそば。
よだれ鶏を使った冷麺は一度経験しただけ。
世間にもっとあってもいいと思うです。

で、半チャーハンとのセットで注文した。
+50円で半チャーハンセットって(^^;


卓上には醤油と酢。


店内はいたるところに貼り紙があり、
それらを見ていると、夜に来たくなるよ。


ジムビームのハイボールは199円だって。

3000円のコースで甕出し紹興酒飲み放題!


ふーむ、企画するか!
とか思っていると到着。


ああ、いいね。
よだれ鶏は形を残したスタイル。

サラダからいきますか。


中華風ドレッシングという感じの味付け。

そして本体をいただきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


辛い痺れがもう満開。
塩味的にもちょうどよく、
実に美味しい!
ぱっつん食感の麺のチョイスも好み。

よだれ鶏が予想通りに美味しい。


これをおかずにした口水鶏定食もよかろうなあ。

チャーハンは作りたてではないけど、


味付けはとても良い。
具もたくさんだし、素直に美味しい。
そしてスプーンが嬉しい。
レンゲだと食べにくいじゃん。

ザーサイと1/4コロッケも楽しみながら、


ガツガツいったね。

そして、お化粧をば、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高ですな。


杏仁豆腐でクールダウンし、


とても満たされて店をあとにした。

痺れ会候補!
おーい、次回はここでやりましょ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


126
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:01 | Comment(2) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

ラーメン ぶぅさん@荏原中延(試作カレーラーメン)

訪問日時:2019/06/18 12:00

ある日、ぶぅさんのTwitterが目に止まり、
ついつい、

待ってました!

的なコメントをしてしまった。
だってカレーラーメンですぜ。
ぶぅさんが作るなら間違いないじゃないすか。

でも、リリースは夏が終わってから
つまりは現在の限定の冷やしが終わってから、
ということだった。

でも、

「タレがあるので、試作品ですが造りますよ」

と。

神様〜〜


うほほ!

ピリ辛豚、揚げ玉、ゆで野菜が
どっさりと。
ニンニクは少しコール。

揚げ玉大好き。


底を探ると、
一気にカレーの香り!


ひと口いって、もぐもぐしつつの
天地返し。


心して
ずばずばずば!!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



このスタイルのカレーラーメンとしては
かなりすばらしいよ。
店主さんはカレーラーメンはあまり食べたことない、
とか仰っているけど、
ご謙遜ご謙遜。。。

ピリ辛豚、安定の美味しさだなあ・・・


本番は無料トッピングはひとつらしいけど、


3つ くれちゃった。


味付き脂、特製生姜、玉葱。

こちらの玉葱はほんとに美味しいと思う。


水にさらしているのかな。
甘みが際立つんだよね。

で、生姜。


カレーに抜群の相性だった。
これは必須かも。

でも、最近のお気に入りは
味付き脂。


入れてしまうより、
つけ麺スタイルで食べるが正解。
ハンパなく美味しいと思う。
麺と味付き脂だけでいけるね、実際。

本体には脂を使わず、
つけスタイルで脂を補うメニューがあってもいいかもね。
絶対ウケると思うけどな。


店主さん、お気遣いありがとうございました。
正式リリースされたら、改めていただきに来ます。
あ、その前に冷やしぶぅさんですね!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


121
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

らーめん えにし@戸越銀座(まぜそば)

訪問日時:2019/06/03 11:50

らーめん えにしも15周年。
周年記念のグッズは何回かゲットしたけど、
今年はハッピーカード。


7/31までトッピング1品か大盛りが無料。

階段を登るとありました。


1000枚作ってまだ500枚くらいあるみたい。

ゲット!


店に入ってお祝いを言うぞ。
と思ったら、


ん?
ひょっとして。。。

ドアをあけると、角田店主は不在。
で、2回続けてのおのっちの日。

おめでとうございまーす。

おのっち作の中華そば、
よく出ていた。
でも、今日はまぜそば気分。


はじめまして!


チャーシュー2種、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、
紫玉ねぎ、魚節、水菜、卵黄が乗っている。

麺は絶品平打麺。


もっちりつるつる。

あまりどこにでもあるような平打ではない。
独特の食感というか。。。

お。
肉味噌もたっぷり。


まぜまぜ、
ずるずる。。。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんと完成された味でしょう。
タレの美味しさがよくわかるし、
それぞれの具とのマッチングの妙ですなー。

実に美味しい、独特のまぜそば。

チャーシューはいつもの風格。

https://lh3.googleusercontent.com/zzWhKGlTF7kflNH6W4QBIV658etjoz1guKvKxaxGZimywr-BqenhLGyMPcjly6mcDXPNeRCfjedXHFMWOya3jXcVIBgpbhsACVdTLJt5qQS2qYK1ZVl9fpKN_8h3qspDjqbafmBnowTvAY-WqoM5r08b9xkVM-xfei1JALBXaI7tBufwznEs2wATCkgCc0xp7tRBOIESY6WHjMMpfYk07ob-MMzfJEpLXV_c3gS7rUsF7PtG9uLvvW9CgpLBRhfS3vh3cfGnC9Y_k9jqsEZfimnIdhMvwzlWjuqdl6NaMSggGEOjKL-uGwzo3-sTVCDIWvAT3BWrUpXD9fXjzo0SeI2ZHqdY0p2U1vrSnlIqDUXxnhE3RLwmy_CTo0j8wcEYZfrR5eGvn8dY8AlMVHpEpuToMB5nsVO2VF2L085Kp2WGlgIhzpB7xaaWyW-P53RuQeTnb1dmhr_S2oGGEmJuD_-flznnlDztFLueXA6Zmca4lB-O1Ukq6-ppWBiM6qrNH7-OVYUd7uE91Sd1a1U_-O2Hsf3Z9tilGoD3mVkUFBy6TGyaSCx75nuOI_3-hYwA3i7gjs-z333-kd9P5nnrn34_VGM4SmbtySH4HJrZNM_NO9k8DCqLoSAOkaukntvkSAeU1pjpD5ItechfRHIpLzEVwsUNP0Bs=w560-h420-no

今度ブロックで買って帰りたい。

メンマ、美味しいなあ。


そして、肉味噌がいい味だしてる。


甘みある味付けが非常に好み。

240gの麺はあっという間に
胃袋に消えていった。

美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


113
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

ラーメン ぶぅさん@荏原中延(麻辣油そば)

訪問日時:2019/05/29 11:20

ラーメンぶぅさん。
25年で16軒めと、
これまで全く定着しなかった物件が
今では大人気店。
よかったよかった。

すでに冷やしも始まっているけど、


今日の目当てはマーラーのやつ。


麻辣油そばは春季限定で発売されたんだけど、
なかなか食べに来られなかった。
念のために店主さんに聞いてみたら、
材料がなくなりしだい終了だと聞いて、
あわててやってきた次第。

チケットを渡し、
1種類の無料トッピングは玉ねぎをチョイスした。


生卵と麻辣粉は自動付属。

無料トッピングは
ちょっと編成が変わっていたので整理。

(2018/12/23撮影)
このうち、カレー豚、激辛豚がなくなり、
カツオ節、ピリ辛豚、になっていた。


4〜5番目で10分後到着。


ニンニクはなしでコール。


ごわごわ麺、相変わらず美味しいねー。


ピリ辛豚、お久し♡


まぜまぜまぜーのいってきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


確かにマーラー。
だけど、常識内の辛さと痺れで、
これはうまいなあ。

玉ねぎと麻辣粉をふりかけたり、


生卵も使って、


精一杯楽しんでいると、


「これにつけると美味しいですよ」

と味付け脂をくださった。
では、お言葉に甘えて、



確(≧▽≦)かに!!


甘みある脂がナイスな補助役。

「チーズも入れると最高なんです」

と。
ならチーズもください、
とは言えない奥ゆかしさをうらむ。。。。


ふーい、おなかいっぱい。
ごちそうさまでした。
冷凍紙おしぼりも助かりました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


110
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

日高屋 武蔵小山店@武蔵小山(ガパオ汁なし麺)

訪問日時:2019/05/24 12:00

知ってしまった。


本日開始の日高屋限定。
辛いのとか、担々麺とか、
どんなに盛り上がろうと、
興味のなかった日高屋に来てしまった。


半チャーハン付きでお願いしてみた。


ふむ。
って、あれ?
あんかけなのん?


ではいただきまする。


きゅうりが乗ってるので、
冷たい麺かと思ったら、
熱々だった。

でも、これはガパオではないなあ。
ホーリーバジルの香りもないし、
鶏そぼろ餡のせ麺
という感じかな。

辛さはほどほどあり、
味としては悪くはない。

チャーハン。


物足りず。。。

鶏そぼろ餡を乗せて
楽しんだ。





105
感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:30 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

博多ラーメン屋台 一六八 @蒲田(ラーメン)

訪問日時:2019/05/12 11:20

5月10日、17時、蒲田に新店オープン。
場所は西蒲田の蒲田バル横丁の中。


あかずきんの向かい。
(たいちゃん、ごめんなさい)

中洲で20年以上の豚骨ラーメンと言うので、
楽しみにしていた。


中に入ると、長浜のような
屋台っぽくもある。
夜が楽しそうだ。

席についてお品書きを拝見。

IMG_8895.JPGIMG_8896.JPG
IMG_8897.JPGIMG_8898.JPG
IMG_8899.JPG

ランチセットも気になったけど、
ラーメン単体でお願いした。

卓上には


胡椒、ラー油、酢、醤油、胡麻、紅生姜に加えて、
ラーメンだし、もあった。

麺の固さは聞かれなかったので、
何も言わなかった。

5分後到着。


ちょっと元気のないビジュアル。


チャーシュー3枚、ねぎ。
ねぎは関東風のねぎで珍しいね。

スープはライトな豚骨。

https://lh3.googleusercontent.com/CylOh8izYUgW_YLMHdNqulblroc2Z1NyzZsr0KgyfyLTjqiHdQx1Zx2I6Yi9DoetlSW7eUyWeOMgARQNN72Nr-2MRzXtnNOnpc39LgBLRMzWa_UAPBGqeFkfM6xxCcjzRhrVZ6xNBQiVirVPQgxTgumBTsGwb3SAsKgbnpxzgsq5JqUKwkvS7YY-ZmNtLH7eJ4G6CVmmWiw8uLC8IgPkKPZVuvehhHBDBYXqqmWlXsp08UBn_L6X_hes1A7WkO_s2gxixLIUgG8V7zajzKl1pBb-dpqbiJUUzC1EyiPv_MK2oIIM5gMnFMVyhnH-oHioQCc_GVipW9m2ZHxVP9eaMPSYIk3lxXZjo--q-Ndeo8Vmp0OuNKs6iZgZlmbStGLiHvZkuxdxttmQ4O6q2c9zA28HYDrFsjiaDSvHXe23nzKPOAa3pAemwVmDL4_hIbvZBep4u-BmtJZHaPRC6KW6cjjEvub82u0cZqwjoN_f523ZDKAPnnltbnnPUbUPeXEoMD5MpE7mBy8X4CO5el6J-NyW7mzI7AMA3DrWHTQC8_jOvaFXTQ0fiYtWP4bz7krCa051lSJR9tU70U3H4oJEhWfPGeVl10bNQ9I7zjluqoYxqbouMh1m0vwUSf8Vwk1v8vpIrvTdoPCFCLFmmIzLCuHLB79KCwoh=w560-h420-no

関東用に癖を抑えた、
と書いてあったけど、抑え過ぎかもね。
もっと豚骨豚骨しててもいいように思う。


美味しい。
豚骨ラーメンとして
癖はないけど、いいね。

チャーシューは苦手。


紅生姜いっておかねば。


替え玉せずに食べ終えた。
〆には最適のラーメンだと思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


97
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:11 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風らーめん)

訪問日時:2019/05/05 08:30

黒磯に来たら、夕食はれん。

いつもの山吹コースでお願いした。


エーデルピルスで水分補給してから
箸染。

うどのきんぴら、
豚のロースト、
じゃこのごま油和え。

造り。

鯵、まぐろ、鯛。
安定のお刺身。

コース外。


鹿児島とうもろこしのかき揚げ。
食べ物として大好きなやーつ。

今日は旭興でいきますか。


焼物。

那須地鶏みそ焼き。
那須の鶏は柔らかくて味が濃いです。

強肴。

鯛と里芋の利休煮。
白味噌の甘さがいいね。

揚物。

ぎんぽ天ぷら。
ツメのようなタレがかかって
癖のない ほくほくの身のなんと美味しいことか。。

替肴。

新じゃがと南瓜のサラダ。
自家製ベーコンが利いて、実に美味しいポテサラ。
燻製味玉も素晴らしい。

食事。

今日も和風らーめん。


出汁が今日は濃くてめちゃうま。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコシコの麺もよく合っている。
最近では一番の出来と思う。
一気にスープまで完食した。

水菓子。

濃厚アイス、いとうまし。
ごちそうさま!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


91
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:40 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

からひげ@武蔵新城(からひげ麻婆豆腐麺)

訪問日時:2019/04/29 11:30

元住吉のてっぺん家
家系では好きな店の一つ。
美味しいのもそうだけど、
いつ行っても店内が清潔なのが印象的。
1年ほど前に自家製麺に変えている。

そのてっぺん家がセカンドブランドの店を出した。


麻婆豆腐と麻婆茄子の麺と丼の店。
思いも寄らない展開で興味津々だった。


11時30分の開店と共に店内へ。
てっぺん家の大将が厨房に。

まずは券売機に向かう。


麻婆豆腐か麻婆茄子の2種類で、
麺か丼を選ぶ方式。

麻婆豆腐900円のチケットを購入し、
麺でお願いした。
サービスライスの有無を聞かれ、
喜んでお願いした。

壁にはてっぺん家との繋がりを示す一文も。


厨房を囲むL字型カウンター9席、
壁に向かったカウンター2席、
2人卓×2。

卓上には醤油、酢、ラー油、花椒。


紙エプロンも装備。


説明も追いてある。


麻婆豆腐はイチから作るのね。
大将が鍋をふるっている。

豆腐は元住吉商店街の越路屋豆腐店の豆腐を
使っているとか。

祝花も来ていたようだ。


10分後到着。


豆腐はたっぷり。


茹でた麺に麻婆豆腐をかけた、
全トロタイプだ。

麺はざらついたもの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麻婆豆腐、バカウマ!
そして、かなりの辛さがある。
花椒もたっぷり使われていて、
後半は汗が吹き出た。
辛さ十分なので、追い花椒はする気にならなかった。。。

麺は本店で作り、
持ってきているそうだ。

そして豆腐。


木綿かな?
確かな食感があり、私好み。

麺がなくなると、
ライスタイム。


ご飯が合うわ。

白菜の漬物をお供に
ガツガツと食べ進み、


おなかいっぱい。


このように麻婆豆腐で、
麺かご飯を選ぶ方式はありそうでなかった。
大阪にはカレーで麺かご飯を選ぶ店があったけど、
こういう方式の店が増えるといいのになあ。

帰り道を歩いていると、
新店発見。


「さかなとブタで幸なった。」
ここも定着しない物件だけど、
今度はどうか。
5/10オープン。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


89
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:14 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

中華そば 和渦 TOKYO@北品川(塩そば)

訪問日時:2019/04/15 11:55

本日めでたく移転開業の
中華そば 和渦 TOKYO。



大井町時代は2度訪れたけど、
美味しいのに、お客さんは少なかった。
でも、じわじわと人気が出て、
閉店直前には行列ができる店となっていた。

相方に誘われ来たけど、
着いてみると今日も行列が!



元はイタリアンだったところ。

北品川駅からは歩道橋を渡って、
細い路地のどんつきにある。
好立地とは言えないけど、
ファンが多いのがわかった。

おや、前にはパキオさん、後ろに大崎さん、
それに某店の店主さん!
注目度高いねー。

やがて、上から説明書が回されてきた。






ふむふむ。

並んで30分後に店内へ。



醤油、塩、昆布水つけ麺、三位一体という構成。
ミニ丼シリーズは、大井町時代は10円だったけど、
さすがに50円に値上げ。
それでも破格と思料する。

私は塩そばと鶏おろしポン酢丼、
しらけん氏は醤油そばと玉子かけご飯を
それぞれ購入した。

人気商品となっていた三位一体は開発中。



カウンター5、4人卓☓2、2人卓☓3
というレイアウト。
厨房は2人、ホールにきれいな女性1人。

窓際の席に案内された。



鉄分が濃い人には
たまらん席ではないかしらん。

店主さん、コック服を来て、風格すら感ずる。
素敵な店になりましたね。

でも、今日はあたふたしている感じで、
座って15分後到着。



なんといい香りか・・・
しばしうっとりした。



レンゲを入れてみると、



メッチャ(≧▽≦)ウマ!!!


正直ドキッとした。

鶏、貝、と乾物出汁のバランスの妙を感ずる。
塩ダレもこれ、すばらしいよ。

自家製麺を、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



つるつる、もっちりの麺はかなりのもの。
極上スープと合わさって、非常に美味しい。
これはすばらしいな。

きれいに整形されていないチャーシューも好印象。



レアでないのがいい。

メンマは穂先で美味しい。
2本あると思ってすぐに食べてしまったら
1本だったので、全景は撮れず、
残骸の画像のみ(^^;



鶏おろしポン酢丼とTKG。



どちらも鶏そぼろが入っている。
ポン酢丼はさわやかなポン酢の味が印象的。
TKGは玉子の濃さが際立っていて、すばらしい。

スープの力と借りると更に美味しさアップ。



氏の醤油そば。



器は違う。



盛り付けも微妙に違うね。
青ねぎが三ツ葉になっている。

スープ、こちらもメチャウマ!



醤油ダレにはかなりこだわっている感じがわかる。
これらを使ってるのかな。



麺は同じ。



(◎◎)マ〜〜〜!!!



まいった。
これまでの醤油ラーメンでもかなり上位。
返すのが惜しく、完食したい気になってしまった。。。

うーむ。
美味しかったなー。
普通、どちらが好み、
という話になるけど、
これは比べられない。
両方好き!


三位一体の登場を待たずとも
また来てみたいと思った。
そば類はもちろんなんだけど、
ミニ丼も全制覇したい・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


81

実食感想

実食メニュー:塩そば800円、鶏おろしポン酢丼50円
スープの種類:じんわり
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、穂先メンマ、白ねぎ、青ねぎ、ゆず皮

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:流行るでしょう。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(2) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

千味家@西小山

訪問日時:2019/04/11 18:30

城南のラな飲み会です。
個人的に久しぶりな千味家。


素敵な看板が付いたじゃないすか。
お客さんのサービスらしいけど。。

親父さん、皆さん久しぶりでした〜!


11名での宴会でありんす。

スタッフさんのまかない。


お腹すいてることもあるけど、
美味しそうだった〜

ってことで、スタート。

まずは赤こんにゃくが出てきたけど、
うまかったな〜


たけのこの煮物。
春ですな。

バイスサワーに移行。



レバニラ炒めうま〜〜〜!!
このレバー、生で食べたいものだ。


なになに、

・へー!あの店主はそんな過去が!
・うそ!あの店はバックが付いてるの!
・うは!あの人は女性に弱いのか〜〜〜!
・あそこは、ホントに美味しいですかぁ?
・ああ、あそこはすごくよくなりましたよ。

などなど、喧々諤々のお話に
全く飽きませんなあ。
実に楽しい。。。

ブラックまぜそば。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

味が濃いけど、めっちゃ美味しかった。

次は自家製麺!?


オーションじゃないすか。
それを?鍋ラーメンに?


生姜醤油ですか!


ブラックらーめんだー。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

もうそろそろお腹一杯ですけど、、


味噌らーめん!
これも美味しかった!!

楽しかったですー。
親父さん、Taihei君、皆さん、
ありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
タグ: 千味家
posted by ぼぶ at 18:09 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

麺や一途@武蔵小山(麺 幸司)

訪問日時:2019/03/12 18:00

約2年ぶりの麺や一途の個室フレンチ。
仲田社長、今日もよろしくです!

アミューズ

トマトと野菜のマリネ。
さわやか〜〜

前菜

燻製鴨とフォアグラテリーヌ。
鴨の燻製具合が抜群ですな。

海老料理

伊勢海老グリル焼き。
プリっとした食感
食感も美味しさを生むことを実感できる。
王道のアメリケーヌソースが秀逸。

イタリアの白ワインですか。


美味しいですねえ。

スープ

トマトのクリームスープ。
いつもながら見事なスープ。
これに麺入れたい。
  ↑
毎回同じリアクション(≧▽≦)


真鯛 大根のポトフ 野菜のフリット。

真鯛はうろこがカリッと仕上げられていて、
とても好きなやつ。
野菜のフリットはキノコ、さやえんどう、山芋など。


和牛のワインソース フォアグラ添え
柔らかくて実に美味しい。
フォアグラもたまらんです。

そして、お食事タイム。


少し賑やかになってる。
香と幸司が増えたね。
定食もいろいろ多くなった。


ご飯物も豊富。


では、新たな刺客、
麺幸司をお願いします。


ほほ。
きれいな湯面ね。


スープは確かに節系由来を感ずる。
塩っけもちょうどいい。

ざら表面の麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今までで一番あっさり。
お客には年配の方も多いらしいし、
こういう要望があったのかも。

ただ、玉ねぎがじゃまかな。
節系の香りが生きていない。

デザート

バナナアイス、リンゴのコンポート、キャラメルムース。


今日も楽しく宴を終えた。
やはりここは時々来ないといけないな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


54
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名代 後楽そば 五反田店@五反田(焼きそば)

訪問日時:2019/03/12 12:25

五反田でランチにあぶれそうになったので、
目について思い出した後楽そばに行ってみた。

MVIMG_20190312_122558.jpg

昨年3月に有楽町から移転してきた。
後楽そばと言えば、焼きそばだね。

IMG_20190312_122604.jpg

そばメニューも気になりつつ、

IMG_20190312_122615.jpg

焼きそば並を購入し、
活況の店内へ。

00000IMG_00000_BURST20190312122710.jpg

ああ、なんかトッピングするかな。

IMG_20190312_123320.jpg

激辛ソースもいいな、
と思っていたら到着!

IMG_20190312_122726.jpg

やわやわ麺が昔懐かしい感じ。
ソース味、なんともちょうどいい。

美味しくいただいた。
次回は焼きそばにコロッケをオンして、
マヨももらい、なおかつスープを
追加してつけ麺風にして楽しもう!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

らーめん香月 五反田店@大崎広小路(醤油ラーメン)

訪問日時:2019/02/14 11:25

2/11に香月が五反田に再びやってきた。


当初は1/21オープン予定だったけどね。

最寄りの駅は大崎広小路だけど、
五反田店の方がよろしいのかな。

香月自体、旧五反田店に行って以来6年ぶり。
五反田有楽街の入り口にあったね。。

店頭では美人のお姉さんが寒い中呼び込み中。

「すぐにご案内できます!」

と案内され店内へ入り、
券売機へ向かう。

https://lh3.googleusercontent.com/lmlBNzc591GJzO5I8nU42ImxaomYQ5a86z2HEuPXaTlq5yR75fv4ZRxBD5SxQCRIEW01mBafahnx4wA0kY5ljH51HwyKAaDxs5TANYQGYuv6DviU1wPn5G_q2q8hu46VxJ-4VWBka0z9VFXEP4UEBeXUl92pXf0FrM4sBssiWggv6S6AtQoNn6QGZFb5a3AaSFOwVyIuN6HOEKYGfDdc2p3vSMB3GjPmRdlrNSp_welJsujJ8ALhQWfgyPYSqgg33SAVx7iMxUhpyZ-H24oKdaGaxSKabeTvqDAYs2UJQFmVG7fJrM9dDlJnWbMseHX4iX7x3o_zHJsBn0hAEQQOblV6jQAh954L8djgPstW4wPif386qMcvcNn_kQZzMZsraY7l6yktRML2G0iNs25hJQzEEJqyiNk2v-wagdLiRL3qkI8qDtimg6f3WmL2WhZKLN3Guj-8y_PvqheIuqmpXLGonjTSOOiUk-x9GMTF9WFyBcd9DugEysWMbYSunsG_RZs49ejxaeao3-1tucQBZ02IykQQ9pveYGascM_-GB0uyu5rOrHHzVlygOInIUh-ZVh0I-hFDhsHAyqlI3XOJjJve1zeR8H-hPaEyLUWoNygNmQWiU9I90c_X5Ut4VSRboq_9fABURU2Xw647x_5pCeC_oMrdnDT=w710-h1000-no

まだ醤油ラーメンしかない。
エビ塩、濃厚味噌は3月発売、
旨辛醤油、旨辛味噌は4月発売予定。
期間限定のボタンもある。

醤油ラーメン850円を購入した。
ちょっと高く感ずるな。

味濃いめ、麺かため、油多めの
いわゆる三拍子は表示がなかった。

L字型カウンター14席。
席に案内されるとパウチのランチョンマットがある。


あの行列が懐かしい。。

4分後、笑顔一番度★★★★★の
キュートなスタッフさんにより配膳された。


オペレーションは問題なし。

びっしりの背脂。


どれ、スープを、、、


はー、これだ。
化調はあるけど、香月はこれだ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほっとするなー。
安心していただける。
お隣の2人の大先輩も
そのような感想を仰っていた。

大量生産イメージのチャーシューは、


それなりに、

20本くらい入ったメンマも、


美味しいですぞ。

見えなかったけど、味玉もある。


この手のラーメンは胡椒が合う。


って言うか、豆板醤とかのり玉とかないのか。

懐かしく食べ終えた。
夜に長蛇の列となったあの時代は
再び訪れるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

とんこつ らい斗@下丸子(醤油とんこつらーめん)

訪問日時:2019/02/10 11:30

下丸子のとんこつ らい斗。
開店したてのときに訪問し、
やや甘い博多とんこつらーめんには
感動さえ覚えた。

やや鬼門の場所だったし、
その後が心配だったけど、
ラーメン本にもよく登場するし、
強力に定着した感がある。

そのらい斗がこの1月29日から味をリニューアル。
博多とんこつから醤油とんこつだそうだ。


早くも話題となっていて、
早速行ってみた。

店主さん、お久しぶりでした。
変わらずの一人営業なのですねえ。


チャーシュー丼セットを
ばりかたでお願いした。

卓上ものは増えている。


ごま、胡椒、酢、おろしニンニク、ラーメンだし、紅生姜に加えて
一味唐辛子、豆板醤、辛子高菜が増えた。

醤油とんこつに変えた当初は
紅生姜は合わない、という理由で
置いていなかったけど、
お客様からの要望で復活したらしい。

店主さんの落ち着いた堂々とした所作を
見ていると到着。


うわお。
泡だちがパワーアップ!


器は昨年10月に雷紋付きのに変えたらしい。
この方がラーメンらしいかも。

さて、スープはと、


重厚な豚骨スープは変わらず、
インパクトある醤油味がナイスだ。

リニューアルするにあたり、
かなりの醤油を試したらしいけど、
大分の天領日田醤油が一番よかったらしい。
確かに醤油の香りが印象的。

家系とも全く違うし、
この豚骨醤油はいいねえ。
初期の作田家を思い出した。

極細ばりかたをすする、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この細麺で濃厚豚骨醤油。
かなり好きなタイプ。

チャーシューは煮豚タイプ。


これは前の方が好き。

ねぎも青ねぎから白ねぎになっている。
色合い的にも青ねぎが合うと思う。

ごまがいい香り。


紅生姜、辛子高菜もお約束。


紅生姜、私は好きなので乗せるけど、
確かにこれは博多系の方が合ってるかもね。

チャーシュー丼。


ああ、そうか。
チャーシューの仕込みが変わっているので、
これも薄切りチャーシューになってる。

化粧を施しても、


前の方が好き。

とんこつらい斗第二章。
益々の繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:56 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします