2017年03月13日

まぜそば 談@蒲田(カレーまぜそば 66/'17)

訪問日時:2017/03/13 11:42

尾瀬さんのところで知った情報。
蒲田に油そばの新店ができていた。

今年2月25日に開店したとか。


「談」という店名から、
五反田の「呑み処 談」が思い浮かんだけど、
関連性は不明(聞き忘れた・・・)。

※その後呑み処談の系列と判明しました。

店に入り、小型券売機に向かう。


麺量は並 中 大とも同価格で、
300g、400g、500gという設定。

カレーまぜそばが魅力的なので購入。
パクチーも。

カレーまぜそばのボタンを押したけど、
出てきたチケットには 担々まぜそば  と書かれていた・・・

チケットは問題なく通り、
味玉サービスの有無を聞かれ、
是非お願いすることに。

ライスはセルフサービスで1杯無料。

食べ方指南書。


ほほー、割りスープがあるのか。


調味料類は
マヨネーズ、ラー油、酢、一味唐辛子、
おろしニンニク、酢、胡椒。


まずパクチーとカレー粉がきた。


「カレー粉は追いカレーとして後半足してください」

へ?
最初はカレー味ではないのか?

2番目で8分後到着。


油そばは白い器だったけど、
こちらは黒。

具が豊富で、
ミンチ、チャーシュー、ねぎ、ニラ、
茹で野菜(もやし・キャベツ)、
刻み海苔、魚粉、卵黄。


スープがまずまずの量
入っている。


麺は大黒屋。
イメージではもう少し太いと思っていたけど。。

まずはそのままいただいてみると、
甘しょっぱい感じのタレで いい感じ。


もっちりといい麺だ。
これが基本の油そばの味か。
これで既食扱いにしておこ(^^;

ミンチはカレー味だった。


これ、旨い!
早速混ぜあわせる。


O(≧▽≦)O

カレーミンチの味がとても好み。
食べ進むうちにどんどん味が馴染んできておいしくなる。

チャーシューは柔らか。


カレー味になっちゃったけど、
デフォルトも多分おいしいはず。

ラー油、胡椒は問題なく合う。


後半になったので、
追いカレー。


おお!!
スパイシー感が倍増する。
これは、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すぐにパクチー投下。


これまで色々な店でパクチートッピングしたけど、
ここのが一番多い ♪

いやー、パクチー合うね〜〜〜
またまた魅力が増した。

味玉もいい仕上がり。


気持ちだけマヨネーズを添えてみた。


マヨラーさんでなくても歓迎と思う。

300gの麺は惜しまれつつなくなり、満腹。
でも、やはりライス割りしておくか。


楽しい楽しい。


おっと、割りスープも少し入れて、


おほ。
これはこれは。。。
お出汁のきいた、カレー茶漬けになった。
うまいな、これ。。

大変楽しく食べ終え、

「いってらっしゃい!」

の声に見送られて店をあとにした。


まぜそばだけのメニュー構成だけど、
今度は長続きするかな・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

大阪王将 平和島店@平和島(麻辣まぜそば 37/'17)

訪問日時:2017/02/18 11:45

イートアンドの大阪王将。
なじみはないけど、
徐々に店舗を増やしている印象。

いろいろな麺類の限定をやっているけど、
つい最近は同じ経営のローストビーフまぜそばをやっていて、
2/15からはふかひれラーメンが始まっている。
姿煮一枚が乗っている豪華な見た目だけど、908円。

なんと同時期にリンガーハットでも
ふかひれ姿煮麺が始まっている。

偶然なのかしら。。。

さて、初めて訪れた平和島店。


お昼少し前だけど、ドアを開けてびっくりポン(@@)
外からは中がうかがえないけど、
人がぎっしり。
こんなに人気あったんだ。。。

空いてる席に座り、メニューを見て、
ちょっと前から気になっていた、
麻辣まぜそばと餃子を注文した。

鉄入りラー油、餃子のタレ、酢、醤油、胡椒。


鉄入りラー油ってのは、中身の具が
鉄に見えるからだとか?

まずは餃子到着。


今日は酢、ラー油、胡椒でいただくことに。


おいしいと思う。
ほぼ全員が餃子を頼むだけのことはあるのかもしれない。

麻辣まぜそば到着。


辛肉味噌、ねぎ、海苔、水菜、玉ねぎ、ニラが具。

麺は太麺。


むちむち。
いい麺だよ。

混ぜていただきます。


少し独特の香りがある。
台湾まぜそばの風情だけど、
全くの別物。

酢、ラー油をかなり入れると、
全体がスッキリまとまった。

さっくり食べ終えたけど、
餃子、おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

狐狸丸@蒲田(鯛茶漬けセット 33/'17)

訪問日時:2017/02/15 11:05

またまた突然の新店誕生。


2/15、グランドオープンした狐狸丸。
2/13~14はプレオープンで500円で基本のラーメンを
提供していたけど、混むといやなので、今日を待って突撃。

場所は工学院の東側の通り。
昔この通りに中華そば青葉があったな。
懐かしいな。。


またもや鯛ラーメン専門。
私が行ったところだけでも
ちょっと古くはまかないきいちさしみや五坪
ほかにもあると思うけど、
このところ何で鯛が流行るのかな〜
宇和島あたりでは鯛の養殖量が増えてるのか?


さて、こちら、プレ中は淡麗の鯛塩そばだけで、
今日からは濃厚も発売されるとのこと。

中に入って券売機。


あれ?
濃厚にはまだ☓印が。。
聞けば今日の夜営業から開始だそうだ。

濃厚にしようと思っていたけど、仕方ない。
淡麗の鯛塩そばとミニ鯛茶漬けのセットを購入。
セットとは言っても、単品同士を買っても価格は一緒(^^;

券売機の上部には特製にあたる狐狸盛りと
ご飯ものの写真。

淡麗鯛塩そばは人気No.1。
オープンしたばっかりで、
どういう統計をとって1番と決まったのかしらん。
「店主イチオシ!」でいいんじゃ。。。

炙りチャーシューご飯は
バルサミコ酢とバターの醤油ダレとか。
うまいに決まってんじゃん!
参ったな。。。マタコナクテハ・・・

8席の直線カウンターに
2人卓☓2。
厨房には3人の男子スタッフ。
鯛塩そば灯花の衣装にそっくり。
麺魚、灯花と直接は関係ないらしいけど。。。

目の前にはいろいろ薀蓄が。

IMG_4088.JPG
IMG_4089.JPG

スープは鶏と鯛。
鶏をベースに鯛を重ねた方が、
鯛100%よりも鯛の良さがでると、私も思う。

チャーシューはイベリコ豚を低温調理なのね。
すぐに火が通ってしまうので、別皿で提供とのこと。


座ってすぐに供された。
これ見て待つのも
お腹が減ってる身としてはちとツラい。。

お茶漬け用のわさび、あられ、ゴマもきた。


ますますツラい(><)

調味料類は胡椒のみ。
お冷は湯呑みで。


引くと和のテイストのランチョンマットに箸置き。


2番めで9分後鯛茶漬けとともに到着。



受け皿付きが清潔でいいね。

淡麗とは言え、少し濁ったスープに、
鯛のほぐし身、メンマ、ゆず皮、貝割れが具としてある。


ちょっと膜が張っているのは
鶏のコラーゲン由来?

スープからいってみる。


あ!

ウメ!!

まさしく鶏と鯛を感ずる。
そのバランスがすばらしい。
塩加減も絶妙。
淡麗 という呼び名だけど、
濃厚さも感ずるきれいなスープ。

麺は三河屋の細ストレート。

https://lh3.googleusercontent.com/CozScyAzoO19_ukZIyiLrKe4cGa9znW_nE2d6rDlRahDpowB7GxwQiKURTJDdG_c_13N93X_wzgz4JBc-CZ4C0gZbZMD2e-ZHH_jtHTb_5pCRDSR9u9ZzXL5ADbxYgMxyMILpimBGCmG5S5_vVbpEjNBTjSvFx2xs51PVHmksH7XKfmCoiGffy1KRTKJjUyw-VFk9alQ5N6RVtLs9G6LG5jnfXXes-aDZlKNO4KHomlMuJxybtDnjsNTixfCnRa-Q37-wN0QEAlqAWtd_zzHuH880XYQDRRpQ9zjHCMPqkD6Nv0YKrzlVuVNYIRcmeaYYdmhdnlun-rEy5NGFhEGCM5PGkCdVoKJiPLECT9O7vPWHZMCF0MlQ4Zc_oDiI_pfWows8Uu1DQLdp_emM7XIdf3NX8e3UTqJzZbjY4yq3FKso1KqEY5VobrWiS29-MGW3uZO0HXlg-nhnDRIKFC1p1K_yNOZZ8xZvDT3cwMQ5w0vwRRevm_fg4zK03BoYshb-wOKRRQWsH8bDI3avaOwGg6SXX56Xm94qScH-gTXRjUhawE-7dC8HLB0HBxJKBl-4iXnZQWvFwMgObvLWa5fs1oWiwrqHet_EnoJeJhOB6KKc78Z95LzAg=w420-h560-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


コシはあるんだけど、
のどごしの方が印象的。
艷やかで、しなやかな麺に
スープがたっぷり乗ってくる。
これはうまい。
今までの鯛ラーメンの中でも最高峰だ。

麺にあまりにも感動したので、
メンマが記憶にないけど、
すごく合っているのは覚えている。


鯛のほぐし身は炙ってあり、
全体の味に重要な一役をかっている。


では、チャーシューをしゃぶしゃぶっと。。。


ウマ・・・・

これはいいアイデアですな〜
少し暖まったチャーシューは
上品なつけダレの味も感じ、食感もナイス。
これは別皿提供、大正解だね。


麺は150gくらいあるかな。
結構多く感じたけど、
麺と具がなくなったら、お茶漬けの番。
まずは鯛のほぐし身だけで、、、


うは。
ヤバい、これ。。
ご飯も鯛出汁。

次はゴマダレに浸った鯛で巻いて、、


あ゛〜〜〜
幸せ。。。

このまま鯛の身を食べきってしまいたいところを、


やはりこうだね。


これをズルズルと書き込むと
また幸せが訪れる。
なんと楽しい時間か。。。

ここでは鯛茶漬けも食べないと
未食扱い、と思うです。。

今夜から始まる濃厚は
鶏白湯と鯛白湯を合わせたスープとのこと。
醤油も濃厚も絶対食べにくるぞと!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

Noodle Dining 倭寇@蒲田(パーコー麺 32/'17)

訪問日時:2017/02/14 11:50

2/10オープンの蒲田の新店へ。

最近は事前情報なしに
開店する店が多い。

店の場所はラーメン大蒲田店の斜向かい、
ということは聞いていたけど、
ラーメンの ラ の字もないので、
通りすぎちまったい。


退店後に気がついたけど、
A看板にはお品書きがあったのね。
それでしか ここは何屋かわからないな。


店に入ると物静かな空間。
むぎとオリーブのような逆L字型のカウンター7席。

奥まで進み着座。
お品書きは頭に入っているけど改めて。


担々麺と迷って パーコー麺をお願いした。
また、これがあると必ず頼んでしまう、ルーロー飯も。

卓上調味料類は黒胡椒のみ。

それにしても静か。
男性スタッフ2名もあまり余計な口をきかない。

1番目で7分後到着。


見た目小ぶりに見える器。


表面はパーコーで埋めつくされている。


鶏豚と鰹節、鯖節を使用した
とされるスープは、、、


思い切り和風の風情。
パーコー麺のスープとしては特異的。
いや、それでもこれはおいしい。

麺は中太やや縮れ。


しっとりした舌触りで、
きめ細かいという印象。

ただ、スープとの相性はもう一つに思う。

パーコーは激旨!!


ほんのりピンクの揚げ上がり。
そして、とっても柔らかい。
和風のスープをたっぷり吸って、
カツ丼のような風味でもある。

黒胡椒が合う。


小松菜の茹で具合もパーフェクト。
良い箸休めになる。

ルーロー飯。


意外と小さなお茶碗でよかった。
で、これ、うまいな〜〜!
いかにも台湾な香りで、
ミンチの味つけがナイス。

高菜漬けは、
ないとアンバランスなほど合っている。

白いご飯のところは
パーコーもおかずに楽しんだ。

おいしかった。
担々麺も気になる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

神保町しょうがらーめん 美空@池上(しょうがらーめん 25/'17)

訪問日時:2017/02/06 14:07

神保町で一定の人気があった、
しょうがらーめんの美空。
昨年10月末で閉店してしまったけど、
本日、大田区池上で復活を遂げた。


鶏そば小鳥のリニューアルという形になるらしい。
なんでも、美空の味に惚れ込んでいたけど
閉店を残念に思い、口説いた結果
こちらで再開となったとか。

花はカネジン食品からのがあった。
麺はそちらを使用していると思われる。


私は神保町時代には未訪問だったけど、
しょうがが香るラーメンとは覚えている。


今度は
しょうがらーめんに加え、
しじみ甘エビらーめんも
加わっている。


基本のしょうがらーめんを購入。

それぞれの特徴も券売機横に説明がある。


手前から2番めの席に案内された。
内装はほぼ前のまま。
カウンター17席くらい。
奥のテーブル席は復活している。

卓上の調味料類は一味唐辛子、胡椒、しょうが酢。


召し上がり方指南書。


・レアチャーシューはなるべく早く食べる
・生姜は少しずつ溶いていく

しょうがは別皿でも提供してくれるようだ。

1番めで4分後到着。


器も全部変えたのかな。。

具はレアチャーシュー、焼きチャーシュー、
メンマ、ねぎ、刻み生姜。


生姜は神保町時代の写真の記憶からすると
少し控えめなのかな?

では、生姜に汚染されていないところから、、、


はっ!

旨いね!

鶏豚に乾物魚介のややとろりとしたスープは
旨みもたっぷり。
焼き干し系の香りがする。

麺は中太平縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


白河や佐野のような
手もみ、手切りのような風情で、
もちもちの食感。
スープとの相性はこれ以上ないのでは。。

レアチャーシューは柔らかいねー。


色がすぐに変わっていってしまうので、
仰せの通りに早い時間帯にやっつけた。
薄い味付けで豚の美味しさがよくわかる。

けど、


焼いたチャーシューの方が好み。
直前に炭火で焦がしていたので、
香ばしい。

メンマがいいね。


食感、味つけ、so nice!
もっとほしいし、メンマごはん なんてサイドメニューが
気になりだした。。。

生姜は徐々に溶けていき、


しょうがらーめん
といえる味わいに変わっていく。
香りがすばらしい。

ちょっと濃厚な豚鶏魚介スープにも
生姜は合うね。

でも、私的にはもっとほしいので、
次回はしょうが増ししてみよう。
10円だしね。。

そして、スープまで完食して
箸を置いた。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

辛三郎@大森(ラーメン小 24/'17)

訪問日時:2017/02/05 11:48

大森にラーメン二郎風の店ができたとか。
火の豚みたいにさ。

それにしても営業時間がトリッキー。
金土日の11:30〜14:00のみ。

大森駅前の店頭では2人で呼び込み中。


俺の横丁
という小さな複合店の間借りなのね。

ビラをもらって、


階段を降りていくと、
いきなり雑然とした居酒屋風が現れる。


パイプ椅子はいいとしても、
テーブルはビールケースを積み上げたもの。

奥はバーカウンター。


洗ったふきんが干してあり、
こちらの方は見ないようにした方がいい。

卓上のお品書き。


ふーむ。
特に辛いやつはないのね。

では、小ラーメンを麺少なめで、
全部普通でお願いした。

卓上にはラーメンショウユと一味唐辛子と
「島とうがらし」と書かれたこーれぐーす。


これで辛さのチューニングを
セルフでどうぞ、ということか。
でも、最初から辛いメニューを用意しておいた方が、
店名との違和感がなくなると思うが。

1番めで7分後到着。



お盆の中央に置いてほしい←コマケーナ

今日は豚一枚サービスだそうで。


全部普通でもニンニクは入っている。

スープは非乳化。


なんというか、、、
出汁がマイルドでおとなしめの醤油味。
塩味は比較的濃い。

麺はがっしりしたそれなりに
存在感があるもの。


いい感じ。

天地返しはわけなくできる。


豚は普通に厚い。


おいしい。
脂身がとろとろ。

野菜の茹で具合もいいし、
全体的にうまくまとまった二郎風。

パンチがほしくなり、
一味とコーレグースを大量投下。


いいと思う。
このラーメンは辛い方が
印象に残る。

やはり辛いメニューがあった方が。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

ラーメン まんま屋@梅屋敷(和風パンチラーメン 21/'17)

訪問日時:2017/02/02 12:05

なんとなく頭には残っていた店に
突然行ってみる気になった。


店主は「和鉄」の2ndブランド「虎鉄」出身と聞く。
11時50分に着いたけど、
今日は12時からだって。
待つの寒かった〜〜

やっと開いて2番めで突入。

L字型カウンター9席。
開店して4年を越えてはいるけど、
なんか古めかしい店内・・・

券売機。


とっても、品数が多い。
このサイズの券売機ではボタンの数が追いついていない。
共通の食券で手渡し時に告げることになる。

とんこつラーメン、東京ラーメン、つけ麺、油そば、生姜焼きのせ油そば、
肉みそラーメン、和風パンチラーメン、広島風つけ麺、肉みそラーメンに、
挽肉カレーラーメン、中華もり なんてのもある。


品数が多いのは知っていたので、
現場で迷わないように、予め決めていた
和風パンチラーメンと肉みそ飯を購入した。

一番奥の席につく。

おつまみ類もたくさんあって、
夜は楽しそうだ。

トッピング追加は現金でも可。


店主さん一人体制。
手際が良いとは言っても、
少し時間がかかるのは仕方ないか。

8分後到着。


具はチャーシュー、茹でもやし、茹でキャベツ、ほうれん草、ねぎ、なると。



都度切り分けられるチャーシューが目立つ。


温めた方がいいと思ったので、
早めにスープに沈めておいた。

いただきます。


基本のとんこつラーメンに節系を足したスープ。
豚骨魚介の範疇だけど、
新鮮味も感ずるおいしさ。
油の感じもいいね。

麺は関屋城南食品の中細やや縮れ。


惜しい。。。
少し頼りない。
スープをよく持ち上げるけど、
もう少し硬めに茹でたほうが合うような。。。
あるいはもう少し太い方が合うような。。。

ま、でも文句はない。
キャベツももやしもおいしいし、
ずんずん食べ進む。

チャーシューは秀逸ですな。


スープで温まったら、
箸で持てなくなったけど、
食感と味付けはかなり上級。

チャーシュー単品で持ち帰り販売してる
だけのことはある。

肉みそ飯。


隣のヤングレディが

「おいしそう・・・」

とつぶやいていた。


「辛いので気をつけてください!」

と店主さん。
それではとかきこんでみたら、
いやいや、これはうまい!
辛さは確かにあるけど、
私の好みピッタリのサイドメニュー。

この肉みそが乗った肉みそラーメンも
さぞかしおいしいだろうな。

最近精米機も購入したようだし、
ご飯そのものがおいしい!

おなか一杯になって箸を置いた。

生姜焼きのせ油そばとか、
広島風つけ麺とか気になるし、
また来てみたい・・・かな?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

ラーメン みしま@千鳥町(特製正油ラーメン 11/'17)

訪問日時:2017/01/22 12:15

1年以上になるか、とにかく長い間休業していた
ラーメンみしま が昨日リニューアルオープンした。


確か人手不足が原因だったと記憶してるけど、
今度は安定して続けてほしい。


営業時間も多少緩めに変更している。

中に入って券売機。


商品の細かい説明がある。


正油は豚チャーシューで
塩は鶏チャーシュー。
特製は両方乗るので特製をチョイス。

絶対おいしいTKGは今日はがまん。

店長さん、お久しぶりです。
お元気そうで。。

調味料類は胡椒と一味唐辛子。


1ロットは2杯。
3番目で8分後到着。


近くにありながら、あまり来てなかったくせに
なんか待ちわびた感が満々。


ねぎが青ねぎになってる。
メンマも穂先に。
豚チャーシュー、鶏チャーシュー、穂先メンマ、味玉入り。

スープうま


鶏主体に穏やかな乾物魚介。
正油ダレはまろやかで、
突出した特徴には欠けるものの、
全体にとても優しい味わい。

自家製になった麺は
全粒粉入り?の中細ストレート。


一気に放り込む、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あれま。
こんなに美味しかったっけ。

シコっとした麺の食感がナイスで、
優しいスープを充分に拾ってくる。

鶏チャーシュー。


ふわふわ。
これはうまい。。

豚チャーシュー。


大きいねえ。。
柔らかさは箸で持てる程度。
これもかなりおいしい!

穂先メンマ。


いい仕込みだ。
メンマの良さがよく出てる。

味玉はとろとろ。

https://lh3.googleusercontent.com/90FLzy-hwxN1_1zyANzIcE7IDqN8_SZ3SNJiuMu46J2jmBx8DUyIzVLMq2HyvDBWL8alLhgk2Af3nK3qdKYrmp0PCpACs4XYgtMqFTD4xZ8EUgpI5TPDuN8B8MqdDIBaecPsTZrcUiSGb_s5pD62CsZ-K9rMuX5wXF4Ty4aVUcXgZfpDLH7EADLU0Fce9o2Q4H8mJBk_fzlrVnJFtpf2kSiLJwqwJPPmoatcMEmuuOw3mDKeYdmqqT_88fV_jfzH9p5nVFo4yAZ_D1WP869VX5eseFalIm7fQ_phhsF2mkIdofDKoHx50mX_tav3oX3ewGAATqIhDMSUrbxtSlGshzADQ1Tj2tkyHBfQ0haeaUgfXQwEDKIL884JbLknSy3AO_ItcLz03bzbXCpndVqwfv_SURtaE7vLr1KUSPGwQ2IgRqnGxHnAfGxBkNuo01q8A3yv-wJqnj9SP6d3a93uygp81TgLjiNRijAV-4M11bz5OHTLlPYesbcty3PZVUlH14CQTeO_0EI5zgr3rZw1iSU5rStEscnPnt57afPaGAFwkI7EC2ZJDtDByBo0uvu1D4pRLqgI7TvHxIlVi1W2E_rNzZuk7uvle-IEdqCKRU8ssXD55OqKpg=w560-h420-no

おいしい玉子だ。

そして、スープまで完食。
祝再開!

白湯はまだ未定だそうだけど、
ゆっくりとやってください。
また来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

麺家 歩輝勇@多摩川( 368/'16)

訪問日時:2016/12/28 11;56

この年末にお突如飛び込んできた、
テリトリー内の新店情報。
本日グランドオープンで、行ってきた。


ここは小料理屋があったところ。
いつ閉店したんだろう。。。

こちらは25日にはソフトオープンしていたみたいね。


店に入ると、にこやかで恰幅のいいご主人と
奥様?がお出迎え。

直線カウンター8席に小上がり4人卓×2。
前の店は入ったことなかったけど、
居心地よかったんだろうな、と感じる空間。

お客はほぼご近所さん。
にぎやかに小上がりで麺をすすっている。

メニュー拝見。


夜は楽しく飲めそうだ。

ご主人は武蔵家出身と聞くし、
好みの看板があるので、家系と想像がつく。


ラーメンとミニ豚キムチ丼をオーダーした。
好みは麺かためだけ。

調味料類は豊富。


一味、七味、ごま、酢、胡椒、
豆板醤、おろしニンニク、おろし生姜。

3番目で7分後到着。


ザ・家系。


スープは濃厚な豚骨醤油。


いいね!
臭みが抑えられていて、
甘みもあり、上質なスープだ。

麺は三河屋製麺。


それほど固め感もないな。
でも、久しぶりに家系食べたので、
なんか嬉しい。

ごま、一味、七味をふってみた。


やはり少し辛い方がいいね。
箸がずんずん進む。

チャーシューは特徴のないものだけど、
普通においしいと思う。


ミニ豚キムチ丼。


ってあれ?
違うんじゃ、、、、

聞いてみたらオーダーミス。
ミニネギチャーシュー丼が来ちゃった。。
大丈夫です。おいしそうだし、これをいただきますよー。

お約束ののり巻きをして、


豆板醤も乗せつつ、


いつの間にか完食。
このサイドメニューはいいね。
かなりおいしい。

このあたりは家系がないので、
重宝しそうだ。
黒が気になるので、また来よう。

クーポン券もらったし。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

汁なし担々麺 たんぽぽ 蒲田店@京急蒲田(汁なし担々麺細麺 365/'16)

訪問日時:2016/12/25 12:14

惜しまれつつ閉店してしまった、
麺バカ息子の跡地に新店。


新橋に今年6月オープンした店の支店。

12/17にオープンしたと、
麺バカ息子の店主、米倉さんが教えてくれた。
なんか複雑な心境だけど、思い切って突入。

店頭に券売機。


微妙に違うのね。
もやし がなくて 野菜増量。
チーズ、メンマもある。
えびまみれ はなんでしょーか。

汁なし担々麺は細麺と太麺。
新橋では中太麺という表記だったけど、違うのかな?

汁なし担々麺の中太麺はいただいたので、
細麺をチョイス。
パクチーと野菜増量も連打した。

店は厨房の位置は同じだけど、
テーブルは3列のカウンター席になっていた。

チケットは奥まで持っていって渡し、
番号札をもらう半セルフ方式。


調味料類は山椒、粒花椒、ごま、唐辛子、酢、


新橋店にはなかった胡麻がある。
胡椒はこちらではない。

食べ方とか、LINE案内とか。


4分後呼ばれて取りにいく。


お盆に乗せてくれるのはいいけど、
滑って危険。
危う器が倒れそうになった。


テーブルの奥行きに比べて。
お盆が大きい。
奥にはいろいろ置いてあるので、
お盆が手前にはみでる。
こういうのイヤなんだよな〜〜

具は肉味噌、紫玉ねぎ、白髪ねぎ、レモン。


この前も思ったけど、
肉味噌少ないよね。

細麺を引っ張り出す。


みちっとした食感でいいね。

まぜますぜ。


いただきますー。

む。
新橋で感じた美味しさと同じ。

ねぎ、紫玉ねぎの「野菜増量」は
100円分増えているにようには感じないかな。。

辛さ、痺れはほどほどなれど、
私は足すね。


花椒は大事。
粉も粒も試したけど、
粉の方がガリッとしなくていい。

辛さも足してみるか。


胡麻もふってみるか。


胡麻もいい感じ。

最後に具とタレが
いい感じで残ったらライス、
と思ったけど、
やはりこちらでもそうはならなかったので、
そのままフィニッシュ。

ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

lolario NOODLE LABO@大岡山(黒唐ヌードル 358//'16)

訪問日時:2016/12/19 13:10

面白い店の情報を仕入れ、
早速行ってきた。



大岡山はTANN-YAの隣に9/20にオープンした
lolario NOODLE LABO(ロラリオヌードルラボ)。

ロラリオ。

あは。
確かにプリンターの名前みたいO(≧▽≦)O

全然ラーメン店っぽくなくて、
最初通りすぎてしまった。
パッと見、珈琲店かカフェみたいだもんね。

近づくと商品の写真と説明がある。


まあ、入ってみましょう。

券売機がある。


基本の味は一種類で、
ヌードル、


胡椒の黒玉を添えたblack pepper noodle(黒唐ヌードル)、


味噌と豆板醤を加えた赤玉を添えた red pepper noodle(赤唐ヌードル)、


の3種類。

胡椒好きなので、黒唐ヌードルをチョイスした。

ご飯に関わるこだわりも相当ありそう。


今日のご飯は7分づきとか書いてあった。

店内はL字型カウンター10席ほど。
店員さんは一人と一台。


なんと、全自動のラーメン製造マシン!!

スープと麺は自家製で仕込み、
このマシンにスープをセットしておき、
注文の都度、麺を入れて液晶パネルで操作すると、
自動でラーメンができてくる、という代物。

なんかやってます。


カップに入って出てきたラーメンに
具を盛りつけて完成。
3分後の到着となった。


温かいお茶と共にやってきた。

ラーメンの器はカップ麺のもの。
少し大きめではあるけど、
中身の量は少ない。


濁ったスープが入っていて、
具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草に
黒胡椒の黒玉。

まずスープをいってみて、軽く驚いた。
この見た目で想像するよりも遥かに奥深い味。
はっきり言って、好みの豚骨醤油だ。。
濃厚でありながら、確かにあっさりしている。

麺は細縮れ。


あれま、美味しい・・・
むむ。
言っていいのかな。。。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコっとした食感、ナイス。
これなら、TEKE OUTにも対応するね。

偵察程度の感覚だったんだけど、
これは美味しい、と思う。

チャーシューもメンマも過不足なし。


黒玉は胡椒の風味がばっちり利いて、
こりゃ旨い!


麺と共にすすると、
表情が俄然変わる。


全体にこれが馴染むと、
徐々にピリ辛に支配されてくる。


でも、重厚なベースのスープの本質は
全く崩れない。

一気にスープまで完食した。
なんか、悔しいけど、美味しかった!
440円ならば、大満足。


食後いろいろ聞いてみた。

・店員一人でも店を回せるように開発した
・タレの量、スープの量、麺の量など、全てタッチパネルで設定可能
・スープも数種類セット可能
・陶器の器もセット可能
・時折イベントで出店することもあり、そのときは臨休
・現在は2台、社で保有している
・いずれアメリカにも進出する

などなど。
いやー、すごい時代になったものだ。
いずれこの類のマシンが日本中にあふれるかも。。。

あ、LINE始めましたって。



店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

ラーメン大木戸@梅屋敷(味噌らーめん 348/'16)

訪問日時:2016/12/09 12:20

東邦大学病院に来たので、
大木戸でランチにしよう。


限定の味噌らーめんと穴子丼を購入した。

渕上さん、お久しぶりでーす。
お元気そう。。

8分後到着。


見た目通りの赤味噌の香りがぷ〜ん。


具はチャーシュー、野沢菜、舞茸、なめこ。
味玉、すみません。。。

八丁味噌と信州味噌のスープは
いかにも渕上さんらしい、優しい味わい。


細麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ザ・素朴。
でも、これがまたいいんだ。

チャーシュー、大きくて美味しいなー。


すばらしく美味しい。

きのこ類も必須の具。


味玉のねっとりの黄身がたまらん。


味噌味がよく合う。

激辛スパイスももちろん。


辛うまい!


穴子丼。


これ、超美味しい!
ふわっとした穴子もいいし、
タレもいいね。
最近海鮮ものの丼を多く出してるみたいだけど、
ナイスなチョイスだと思うです。


年内にもう一つ限定を考えているらしい。
それも楽しみではある。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

リンガーハット JR蒲田東口店@蒲田(龍が如くまぜめん 341/'16)

訪問日時:2016/12/03 12:05

リンガーハット、特別な思い入れもないけど、
店舗数も多いし、賑わっているし、
すごいな、と思う。

でも、秘密のケンミンショーでは
長崎県民の人気1位らしいのは意外。

そんなリンガーハット、
必ずしもちゃんぽん、皿うどんだけに留まらず、
いろいろ限定も出しているのは知っている。
今回も面白いものが出たので行ってみた。


PSソフトの龍が如くとのコラボだそうだけど、
なんで牛すき焼き?

ごはんと温玉がつくセットでお願いした。

しかし、やはりお客は多い。
ちゃんぽんも皿うどんも美味しそうだな。。。

6分後到着。


コーラがサービスでついてきた。

https://lh3.googleusercontent.com/HC_FLYMbuDBYXQ6PVLw1dDappa2MLsxZrOTYZoRwgT77e0-B_Yx8c0CiJbmwmZiBGeE-a-Pb62giY5mrHuQKjqNM1KfBHPljCRBGKy8N3kBVoGwXdeCM1sJD3VnyE2FvkAPYh4yb93DkwQ2L6KUnM-I_RMeaPRJ1VIO0pqHNVG1AHPO7WSuW_V7BjPA7kfiIhfHFBAW3-dMP06f21xRsVEVGckpEsAKDSuCw2PDO29c9ddTEJov-ToPfMjwuUlPkTS1THENo7-tAdzk5jfEfErxGMTm5ajiSaV0hD1vJu5bJPWJoykc4fuv3h3747cs7w7IIxwH71geZiDjlmcmJqUb6wnROkP5L7avI98Vs2StkZe2GxKaFDPh6cLguHgUDjf9gbQUTOsBW-wMJdKlnRu1-YgOGIYXpetTeXYwVTlZmHmkkOjLkF1dU8qJiiq9oj1B5hF5Qh_SzOciSl-kw9okSNrUqPwpLBzLTQ-ZGR15SDkUv63EUHO3MElQ0lh1DuBL7wdijAZ7O0mz536EwCsLv2Sqopa0ftGnREkIiksw_rDr6g4uO1DiwNWjAvwVeeoixKAA9_-o10DYuUNwwREOKhNJT9ta1nCFtZ9PcccCoyb02IQ=w420-h560-no

ちょっと写真とは違うけど、
見た目、牛肉はたくさんある。


底の方には液体が多く。


まずは麺をひとつかみ。


あれ。
こんなにシコっとした麺だったっけ?
いい麺じゃん。

温玉も乗せて、


まーぜまぜー。


たべまーす。


おほ。
まさにすき焼き味。
甘辛度合いがちょうどいいね。
麺を食べさせるに十分のバランス。

麺の食感もいいし、
ナイスなメニューだと思う。

ご飯は当初はライス割りを目論んでいたけど、
牛肉が美味しいので、


牛丼と相成った ♬
こりゃ美味しい!

牛はたっぷりあるので、
あとからあとから足してはガツガツいただいた。

最後に少しライス割りも。


ちょっと塩辛いか・・・
味はいいけどね。。

楽しく完食した。
今度はちゃんぽん、
もいいけど、皿うどんも食べたいな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

らーめん 蓮 蒲田店@蒲田(味噌らーめん 325/'16)

訪問日時:2016/11/13 11:20


どこかで聞いた名前。
蒲田店 と言うので、どこかの蓮の支店
だと一瞬思ったけど、
どうも1号店らしいね。
で、味噌ラーメン専門店らしいね。


ここはえびす家の跡地。
溶き卵系のタンタンメンを出す家系として、
地位は確立していたと思っていたけど。。

煮干し魚介香る麺。
味噌ラーメンでこれを唄うのは珍しい。


券売機。


味噌らーめんを購入した。


一番奥のカウンター席に案内される。

味噌ラーメンには珍しい食べ方指南書。


調味料類は
魚粉、一味唐辛子、酢、山椒(花椒)、
刻みニンニク、辛もやし。


もやしをつまんで待つ。


結構辛いけど、これおいしい。

7分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、笹うちねぎ、もやし。


チャーシューは2枚に見えるけど1枚。

スープはとろりと濃厚なタイプ。

https://lh3.googleusercontent.com/t5qOE03JON4Of0fcgx3E6jrQEVXdhHMO9-f_dmHfnSuIa1HMpIWkxWclWz_raaDRHhxSPrExpg2DM4ojAfXEimp8Ds9hXtAaQ1dNpnx3nAnbdmyRh63EqVpA7rJTUV47KR-YYN9Y47kEiBltnkR0DoL39Lf7GlSdVeT0ICRove7tmhlyip54wg4XiDc3W986ms8EROrXtsCuVKaVZYn912Tjl_M1mUOrcLCTDojvBLoCwpkrUHzG9-pF1P3zKjb5D527TtskOvk0Mr5FWUoTWm0ciVSHfYY43vkn9_1g1_J60oVQGVqC4raDO4PlyLCWe5c8YizvGogDDfMNU44NEb84comMkn_4_X-dh5mBYZXXLyrDatJn45M32yrjQYc1pHWbHxqGV9Gl4cVSajbnIrnDIwRy7JHGK-P9axXpwvrVyeqdY5pgHgjWocy2bNaqHPI7zFv1iOxP8xDrGc6FprLszEw54h5dfP0Q1t8woNxlkKH0TUMe93xWojZb4TDv03rqyaG9q85kTv37oXeIWmWmaN0tukaOjsSxbN6-VzPSyWRNSzD_K7b-u3lR0VCBYUlSxA8Z4-yfDq0KvQcobRLNTbKE3vEA4uLRpfwmd1grj2vemg=w560-h420-no

でも、肝であろう煮干しの香りがない。
ラードで炒めた香りが強い。

麺はもちっとした。中太やや平麺。


チャーシューは大きくて柔らかでおいしい。


メンマもぬかりなし。


後半飽きがきたので、
山椒(花椒)、


魚粉をふって、楽しんだ。


直後は味変となって楽しいけど、
すぐに濃厚スープに埋もれてしまう。。。

おいしいと思う。
ただ、味噌ラーメン専門店で人気がでるかどうか。
接客はいいし、感じがいいので、
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

新宿 阿闍梨@洗足(阿闍梨一番だし醤油ラーメン 315/'16)

訪問日時:2016/10/31 11:47

新宿富久町にあった、阿闍梨。
好きな店だったけど、
最後にいただいたのは2003年1月。
その後閉店してしまって、秦野に移転。
今は市川市にも支店がある。

その阿闍梨が渋谷に来る、という情報には心躍ったけど、
本日突然に大田区にも阿闍梨オープンの知らせ。
渋谷は間違いなのかな?


店頭には営業カレンダー。


ここは「ラーメン・定食わか」の跡地。
いつの間に閉店してたんだ?

中に入ると、レイアウトは同じ、
って言うか居抜きですかな。

まずは券売機へ。


ラー豆富なんてのもありますぜ。
13年前にもいただいた、
阿闍梨一番だし醤油ラーメンを購入。

券売機の横にはランチサービスの案内。


スヌーピー好きなのかな?
黄色の札を取って、席につく。
2+2+4の変則配置のカウンター席。
どうも厨房は作業がやりにくく見える。

すると、記念品をいただいた。


LEDライト。
ありがとうございます。

調味料類は唐辛子、胡椒、ラー油、ごま。


ここからが長かった。ただでさえ手際がまごついているのに、
一人順番を飛ばされて、イライラ。
結局、4番目で22分後到着。


具はチャーシュー、かき揚げ、ねぎ、メンマ、味玉、のり、鰹節。


ああ、そうか。
いわゆる特製仕様の 阿闍梨 は
味玉入っていたな。
4つ目になっちまった。


あとの客には、味玉が入っている旨を
アナウンスするときもあり、
まだまだオペレーションと目配り気配りは一定せず。 

スープはライトな鶏魚介、という感じ。
こんな感じだったか。。

麺は中やや縮れ。


うまいね。

チャーシューは存在感ある厚み。


美味しい。

メンマは竹の子のような食感。


いいね。

かき揚げは玉ねぎ、人参、ニラ。


都度調理するので、
時間がかかるのは仕方ないか。。
サクサクでこれは美味しい。
ラーメンに合うかどうかは個々の好みによるところか。。

あと、阿闍梨と言ったら、たくさんの鰹節。


いい風味だ。

スープの味は麺が少なくなって、
全体が混ざってくると、
かき揚げの油や鰹節の旨みが広がり、
味が変化していくのが面白い。

でも、阿闍梨のラーメンは記憶にあったんだけど、
こんなだったかな。。
とっても美味しいけど、この10数年の間に
美味しい店が増えすぎたのかもね。
贅沢になってしまったな・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

麺屋 わか@大森(濃厚鶏白湯ラーメン 294/'16)

訪問日時:2016/10/12 11:35

わかっちゃいたんだけど、、、


この提灯、
この商品郡、、、


わかっちゃいたんだけど、
この前臨休でフラれた悔しさもあり、
今日の行動に便利でもあったので、
地下に降りてみることに。

まんま居酒屋の店内。
キュートな女子にカウンター一番奥に案内され、
お品書きを確認。



濃厚鶏白湯ラーメンに鶏つくねトッピングと、
あとは焼き鳥ご飯もお願いした。

あと50円出して特製にする手もあるけど、
つくねが食べたかったのでね。

卓上には山椒、七味、醤油、ラー油。


焼き鳥ご飯からやってきた。


1番目で6分後到着。


白のシャープな器がいいね。

具は鶏チャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ、水菜、つくね。


デフォルトでもつくねは一個は入るけど、
トッピングで三個増量 ♫

スープはとろっとして、
唇にまとわりつく。


想像通りのお味デス。

麺は中細ストレート。


スープをよく持ち上げ、
パッツン食感が楽しい。

鶏は低温調理。


しっとり美味しい。

つくねはどうかな。


お。
これは旨いね!
増量してよかった。

穂先メンマ。


シャクッと美味しいね。

焼き鳥ご飯には七味を振りまいて、
ガツガツガツ・・・


大ぶりの鶏は柔らかで、
夜の焼き鳥に期待を抱かせる。
ご飯はタレが染みこんでかなりの美味しさ。


地下になるけど、
駅前という好立地だし、
無難に美味しいし、すでにお客も続々と
入ってこられていたし、
いい感じで推移していくのではないかと。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

つけ麺処 大勝彦@大森(ラーメン 291/'16)

訪問日時:2016/10/08 11:40

大森の串焼き屋のランチに行ってみたけど、
今日は臨休だった(><)

たまたますごい雨だったので、
他に行くのも面倒になり
初訪問の大勝彦へ。

https://lh3.googleusercontent.com/gisesh7QFfkYuZt_uXZXTTPwUl1cvbaucKkBgp0DQco9xCa0PvrlEJnge44CvJb8ef67Zln4I-VVW-xa67aw9-CVLBSrBaYhdcG2KRtMj4FQyVy97t7IVId5MoPnO9aG5KnIeaxK-OS5Fi-zmK27Xgu9mysc7yguQKVvwltBfGER4R9sV1aGuWVeMiuNTOMvP9bj3zGIWvTMP1D7BcXRVGbpmcu3T-dg7erP2Co1mR8PcgxO3cmhSvav_3Kmzm2J7WrRPuFuBQYmJ3hgqDknm9_7V6mUxnrBAAeQ9zVXit2M1c6pQu1czMKh3LcAmOH2EP07yNvft6gknEeQVTlRnAqMNE9aL_R4SyR5E46jAG0hUhNJDCf207zKIjdl-2FaUvZPEg87K67tGTxpypE9XBSh6Iuh3_qQ5F3LEb6MZ0-Fh26A_OFE9gjxqdJNgytNGKcSoj64WppcLohswkzIkSxeKu6_HnkXJp_73tGDLwmUQpq6qcGhzFNEfwq1IU3Yv87QQjHTtP7rhr6ZvRF8b3WlM9hW96BFlJeN3hx_GrcvaP37h9qv6usZoWPfS3Yax2Gv9wNab3rgKlDgXvuawWGeTtz2_6q2rS9BbtgFVNlZtjFQyQ=w420-h560-no

東池袋大勝軒の出身とは知ってるけど、
ずいぶんとメニューが増えたね。

https://lh3.googleusercontent.com/YT7pKYfyUR4kgHwjxprWcBeCE-RuDjIFq4sSQI9Uv84GkM7OCDV1-J0FjtGQ2X00egBnf0cFuk7JbTqlv_bQhBGI9MsnUI1UePmwh9RvQY2vK7y92oq0d5aS_fTHRzvNsa21S1Efv-kuaqMWoJdAzWV5VtJ7-GPk222Jt4U9RGL-H1tflvA4GbY29iHEoUcgoLH4ofIqM6cr_QwoSjhvQPZImfsiwQKAVh4QXmWPqXUNs2W79gLa4y9PNep3uBSS7mfg7ql7nb3b7UKPeU1IwH3sm8mmLJKV4EWdJbz75oWwtdbu6PItjgfXZ11r8MQVLPfQiQwp1gVJpmidlZ_rCDpg0cBPnCxZE2UfqRWiBsUfwIzUY0y0V18Bl58_lggw_OW-TsBWxcumeuQ5h7K6XWrGpn0BF24KecgCGY0YEwyCCx9ixL_ZZtZjIBdyWukIh12uuKWrBqfgswxbT0yFzycvEJkmndmXYdxWpZ3pxLdX7-6Y4CpbAYfVvOSpKa9yzdc2hdreB7aOdt5poRmSfAiFXj_0zex8LiahYsHt-v77VF5uspAip_ecCHZojFFFi5y9g8LF-V2At6hXyDtoGIBTgcjQatuD1IOG6y_jiA2k_-uz4Q=w900-h606-no

まあ、入ってみよう。

https://lh3.googleusercontent.com/BABLoZ1tVxZEmdA8MEFlCLiCTEJBi2oqOcRYrjIsKypmWBAjZde4exdfkD-hu986GcGS66-I4nM8Cx3kwrK_WE1z6bVewlxhUhkArToL68yQHK8avPodx9_K_eoPHFWjwok4l0D8J-fpZezlJecRIxYtrvwBU9H9vInF30-VA87vtrPOiAINVe_MRQjTWWRMHudZd_FBnVFyKf2wKx3plzbom2fK2e_FLOQvjLRnZ2snVCJ0YZ5m5EagHJCEUDq4gktI8UKHBgdZ0hK7mPBJCHtotQsvMVXuqSpfZHq1uwAtoAzeO2_NebFAXt8TiOQuv70Nw49MHJ6CcHgK-6IshmI0MCrI06T0xD-g48Om9ZkQh8R_RsxaBhfOOB9eFKjQR4JQcKz-jy_DciCXcWGEajaI3Vss89-WCG2GyNnjUe1p-X21u2JjJP5F30ddnYhq6rTNWZaHYx3aH_2XuCjCczpKinUHmmbZj5hktTppVPtmC-iLvU7RxLPLdpeoZ_MX_J1FK9-2AeSZon8G5YAqQFdth_I9rn7GCLt2RDSs4ky9hUPNj9Uar6bdcZ4s6dJPiaobmLXlX0PAdi9rrl_NS33gWbx2qR6_P-LlI4qKnwYT2wvBWw=w752-h900-no

油そばが美味しそうだったけど、
ラーメンを購入。

麺量は1玉340g。


半玉でお願いした。
太麺か細麺かは太麺を選んだ。
半玉にすると、トッピングが一つ選べる。


100円郡の中から味玉を選んだけど、
特に値段は書いてないので、
ワンタン250円でもいいのかしらん。。

辛いのもウリみたいね。


先客は0で8分後到着。
太麺は時間かかるね。


チャーシュー、ねぎ、もやし、メンマ、海苔。


久しぶりの東池袋系だ。
スープはどうかな。


しょっぱ!
大勝軒のDNAは感ずるも、
かなり塩辛い。

太ストレート麺はポクポクでいいね。


塩辛いスープがまとわりつく。
食べ進んでいるうちに
慣れてくると楽しくなってきた。
ライスが合うだろうな!

そうだ、胡椒をたっぷりと。


この手のラーメンには胡椒が合う。

チャーシューは柔らかい。


ちょっと冷蔵庫置きが長かったような香り。。

メンマも新しくはなさそう。


味玉はとろりと美味しい。

https://lh3.googleusercontent.com/HHi7uD5S1HWb5Wo_LR1z0BUT9mjDPW4Mp6hVk3cYO5XGeo3RKIW9MXtzjhYx5nyaSY3CSjF33K1LhhC05VfiPyUewCGWoV0wrSSWq3mj5hXXgidVqwzSNLSun3h0GWsjQ9OkI0WpiATewBhjYoN-yJvTNgd_lUvGaKIj3OBsb5rCpUA1EQjrUalmaXI7ZEB0fcAcJywSdfR7w1upJlys-38svDfs8qb-VeTAEWQS2jrmGogWPCxSPuDuumEWIcj1XvTp_6OzJz8JcQQX4aIO-wQ6Q2-sY4dM51HQJkkHlXE7odQo8XjBLd6lwW2LrsVj3XFdOm9D63zg3m6ViLjuxyszLE9F8VwvVMH9pW5i86bfJlgj8vp3sf7fSFfJIaVvu61tDC3fi2Bshkz2mD7XQb_BxhuXsiDG1eP5DQtTxH8BinakB8h3yIm6P076osy3BSHnDco9p16zxf3rWOy4PHyg2RRJm5lw5rDsPEZ8xZPscBdeTBB_tF31q78RENRYlAgiZLhPpcS3U5K9oc9CcQ1v3UpE--5kAXtnSp89K3TEl1SvLjn_BQJrd9AIqTlRgAv_Br6F1A-EUc5YWokSbrovj2J4ak37BOjnwQGkXEwCRcNY-g=w560-h420-no

スープはほぼ飲めずだった。
あとで喉乾いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

油そばの店 蜻蛉@平和島(蜻蛉流カルボナーラ 287/'16)

訪問日時:2016/10/03 19:30

10/1にオープンした油そばの店へ。


平和島駅降りてすぐの路地沿い。
三河屋製麺さんからお花あり。

A看板、店のしつらえ、商品構成、
どれを見ても資本力が垣間見える。

中に入って券売機。


基本は淡麗油そば。

背脂を加えた濃厚油そば、
辛い火山油そば、カルボナーラなど。

カルボナーラをチョイスした。

席はL字型カウンターのみ15席くらいかな。

お決まりの食べ方指南書。


トッピングは現金で追加注文可。
パクチーほしいね。

マヨネーズ50円はかけ放題。
マヨラーにはたまらんでしょうな。

卓上には黒胡椒、ラー油、酢。



5分後到着。


具はレアチャーシュー、もやし、ねぎ、
粉チーズ、温玉、刻み海苔。

麺が見えないビジュアルは好き。

粉チーズどっさりだね。


もやしは くたっとなってる。


麺は太縮れでもっちり。


混ぜる,
混ぜる,
混ぜる。


もう少し混ぜた方が良さそうだけど、
混ぜるのに飽きたので
いただきまうす。

基本の味は武蔵野系といったところ。
そこにチーズと玉子が絡んで
カルボナーラ感を演出、、、

うーみゅ、何か足らん、、、、


これで らしくなった。

レアチャーシューは
レアな豚肉、という感じだった。
いや、チャーシューっぽくないんだよなー。

ライス割りは欲することなく
食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

鯛らーめん 寿@雑色(とろ玉鯛らーめん 285/'16)

訪問日時:2016/10/01 12:05

荻窪の麺屋正路 の系列の店が
雑色に9/27にオープンした。
鯛出汁のラーメンだそうだ。
しかし、鯛ラーメンは増えたね。

住所をたどって歩いていくと、
来たことがある道だ。。。


あれ?
ここは天空だったところだ。
いつの間に閉店してたんだ?
短命だったなー。

A看板表。

裏。

さて、店に入りましょ。
およ。
ほぼ満席じゃんか!
カウンター一番手前に着座。

メニューを見て、


とろ玉鯛らーめん醤油 と 鯛出汁ご飯をお願いした。
塩はタレも真鯛を使用。
醤油は真鯛のアラと鯛煮干を使用。

店長さんは若いね。
スタッフさんはお母様かな?

調味料類は胡椒のみ。

5番目で10分後到着。


具は鶏チャーシュー、青ネギ、玉ネギ、メンマ、かまぼこ、とろ玉。


スープは少し濁ってるのね。


鯛ラーメンの店は
麺魚灯花そると桜花 などなどあるけど、
どれもそれぞれの個性を発揮している。
このスープもそうだ。

鯛出汁がかなりバランスがいい。
タレに使われているのか
鯛煮干由来の香りもすばらしい。
醤油味、良い!

麺は細ストレート。


一気にすすりあげると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ざっくり食感の麺が絶妙に合う。
これは気に入ったぞ。

鶏胸肉のチャーシューは
ゆずが香る。


しっとり美味しい。

メンマは普通かな。


とろ玉はほんとにとろとろ。

https://lh3.googleusercontent.com/OHbW2udojcl2eRkT4teXK_-kZdB744gKChnh6BYhmQn8FclVLNPZttNF4Rka9zBGtgvhKk_UsdH-VyuCvtBthG-OTDyuB89jTjn7dF_i9lmafqOT9XN-D9YPk5QB5ssAhMcZKKRMWtA8r9m-kis2uuhtFlAewF2_talxlyLrH7I-RngDAvvSzSZOo5PKCrbtue-GNmYT3o2yBE7vTjXlpfvfwQMvIBbhjQHzKGtHpy-NV0cEgxxVnwm1f-dR42f79KJfY05QYMI9702YBeWO9_23h3kko_qJjny7DxVaWrAsAioavCFDkObeoHVJlD44-Y6xDXvKLIz0z2bRjB1w3O_YS0W8_4PS5mVG93oPYfngaYJ8klr4PymVbE5hlFRQfF7YURWZ_R7BJO3ixdAMrO18WaOXPy4-8Zo5dr2q6kK-es563DOh2IGsD-P_i7oUwD37mToTSC9MdGLYCLf2bROYVVH_ZmWK1ElV36TIyLD_C0doHw0yzMGHtBkbkUm4x5vHboXnnZa9iN7p_0MWFbYs_h5JYVUtG75NWk7xDDsfuJrbrlqLyCIQ-oFs74Ga6hBIBugfrEXXBvvuDqgcWajECEdyB-PN32nMq3uE64sucT7s8g=w560-h420-no

これ、殻を剥くのが大変だろうね。


ところで、鯛出汁ご飯は極度に美味しい!
一口また一口と半分くらいそのままで食べてしまった。

でも、せっかくなので、


あは。
こりゃうまい!!

わさびもありがたい。
さらさらと完食した。

美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

汁なし担々麺 ちりちり@穴守稲荷(汁なし担々麺 279/'16)

訪問日時:2016/09/24 12:28

今朝、羽田空港に見送りに行くときに
中華そば旋の跡地に「汁なし担々麺ちりちり」の
文字を発見してしまった。

店の前まで行ってみると、武蔵小山から移転、
と書いてある。

そうだったのか。。。。
と、早速ランチに来てみた。

https://lh3.googleusercontent.com/Lynja1ME9Sel-8_Iz9sJ0h8tgy7sCBZyeUOCFOb-K5TLrAxrb6Sgbc4vGwiOwk0oAJHpLFoDgAgB7dZgbfa8Pj3P-5pM-H_8WFzwzX8B77DSOpUrXPcBksxNYKm6ctjWJCy5u-cicHJc7nY09K61-ui9GDhnIxOZ6CtcUHxwbg6fxYfgLuHFWQKyZBq2oEv-DVyrug2vQizMezTqKnCdlP-PpMp7LZgfiEekVTETC7AjdkLrWVnq39OX5vHcyPj5beiYIycY4xZfZRT9DVks9trmFNhWILc4AgGEFJHq8sKQQYx0LPRhCdKU5kvQM2P1TQaydM1rD3rQJvgZiHEsmp2pE1Lg0HV6MXnUyQu0Fvbre_eNBLMdgI3ZNXilujpxKnmjB_Pl-jaoB8_SZqC_iw3dFSDWKZLFlXzHHaNSh84hEr8FnSfI3WLxtDXSG2kmsXcHKE6WeJUgrkSorRtpFaMOR43-e7dyBz9kn1QBywK9fAYQpOGVWf7SPHjuUY89A_hCEHVlA4PfbEl2OorsCW5l7gnmtCB-mgIOK0gaoYYqmnPFoT97MScaUCvN_MzjefO1kk-XYF-P3OVGocYiRJh_d65RGpMLrjpVQ9yyt87RKGM8eQ=w560-h421-no

店に入ると懐かしの店主さん。
まずは券売機に向かう。。。


この券売機は武蔵小山時代のやつを
そのまま持ってきたものみたい。

汁なし担々麺の温と冷やし、
ラーメン、塩ラーメン、鶏そばもある。
ラーメン、とも思ったけど、
久々の汁なし担々麺並 辛 を購入した。
パクチートッピングとライスも忘れずに。

店主さんは私のことを覚えていてくれた。
辛さは1〜5とのことで、5でお願いした。

説明書も以前と同じ。


卓上調味料類は胡椒、醤油、ラー油、酢。


先にスープが来て、すぐに到着。


器が黒になったね。


すぐに混ぜないと麺がくっつく。


むっちり麺、変わらず。
弾力の度合いがジャスト好み。

少しスープを垂らして、まーぜまぜ。。。


ずずずる、ずずずる、、、、
もぐもぐ、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この人の作る醤が好きだ。
香ばしい香りがかなりたっていて、
平打の中太麺が実に合う。

辛さ5は花椒の量みたい。
すぐに痺れが来て、汗も出てきた。。

パクチーは私には必須だ。
楽しさが倍増する。

スープはやっぱりおいしい。


辛さのリセットと
箸休め的な・・・

麺がなくなると、ライスをお願いする。


手渡し方式で返ってきた。
なお、ライスは最初にお茶碗でもらうこともできる。

再度ミキシング・・・



うまは〜〜!!


ご飯自体もおいしい。
ナイスなライス割りだ。


店主さんと少し会話を交わした。
ラーメンのスープは羽田産のしじみを使っているとか。
また食べに来ます、と約して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします