2019年03月19日

中華ソバ ちゃるめ@糀谷(まぜそば)

訪問日時:2019/03/19 11:55

中華ソバ ちゃるめ、
本日からまぜそば開始。
とのツイッターを見てしまった。

ので行ってきた。

https://lh3.googleusercontent.com/zs1YUsOJ1e2rblDmZ49QaQo9UoUiYO3rFbkAdXpeI17iVc4_ZcMpxkdpi3DXFc1TssYLq_3XsCuOzeU92f4eQP02t-iLlxUfB3WRR7DRbF4VTt1Ht6Ztah33Ma1kXdH_F2qIPTM__8bUHApUY1qJpWTes3XvOOvd8EhobRvDIl6DlgqHI9lQ4qqS3GzlpmPa_RecstcSfXKFRGHtz_A-w_YX-sDdDe7GfSI6YBn0DGFBCTzNLwDifxIlAh_aBe9lCCEOnJwDlj2t2vK2YkQHjQvmh3KyzTEE4Ki41XkaLLHiCtWkW5-LwOao9MIr0WTGZcIHddLBSoPh9NjjdtQJ5hKCv5ohIlpy3yQqBg7O9Jo5NWDv3rnSNG4ryqLUbTBWLTzaLo3StKBd5C-Rbj96TILkA-KwMNgUUoEQIuBljXsQqbKj5Raw44IqEas6uKn3ZrpVvbMVAVXUktUXT267gvNzlJ5WM4XAhbi6JWV31D61xv-SqC52Ym4ZuKbM4ZUaqU4zg3xlcCQD-TJFGsaC9ZkKKiaLPZF2Tix2JbxExNVAcEadZeoK35NUSZWalyjKzjuXqF4rSDrNBDTm4CVSFfFMZhdPPIY2SoSrDC60Fkgh9ZrF1VtF9qyCcPYAEhwm3Col0FOvRJiVGacOP2DYlOBqZQnKnGFA=w560-h420-no

チケットを渡して、
綾瀬はるか似の美人スタッフさんの前に座る。

店はまずまず流行っている。
あの味なら当然と言えば当然。
女子が多いのが印象的。

5番目で8分後到着。


岩瀬店主曰く、

「直球勝負」

のビジュアルは具が豊富でいいね。


チャーシュー2種、メンマ、小松菜?、ねぎ、揚げネギ、卵黄が
麺を隠すように盛りつけられている。

底の方には良い量のタレと油。


まずは混ぜずにメンマと共にひと口、
チャーシューと共にひと口。
揚げネギと共にひと口。

それぞれいいねえ。

まぜまぜーのずるっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺が美味しい。
タレは醤油の中華ソバと同じで、
やや醤油の角を感ずる。

もっと良く混ぜた方がいいかもしれないけど、
せっかちな私にはできない。

チャーシューは豚と鶏のダイス型。


特にこの切り方の鶏が気に入った。

メンマはまぜそばのためにあるかのような味わい。


酢とラー油がほしいところだけど、
黒胡椒でお化粧を。


王道の相性。
美味しくなる。

ただ、
ちょっと容器の穴が小さいので出にくいよ。
これでも30回くらい降った・・・

麺と具がなくなると、いい具合の残渣があるので、
ライス割りには適していると思われる。

スープ割りもいいだろうなあ。
50円くらいで小さなスープがあると嬉しいかも。


引き続きがんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


59
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

LONDON BUS KITCHEN@大森(洋風ラーメン)

訪問日時:2019/03/11 11:30

ある日、日テレのNEWS EVERYを見ていて
知った情報。
大森でロンドンバスを使ったレストランができたと。
そして、洋食メニューに混ざってラーメンがあるのを
見てしまった・・

施設的にも興味あるし、行ってみたよ。


こりゃいいね。
見るだけでテンション上がる⤴

2019/2/21オープン。

それにしてもすごい狭いビルの谷間にあるのね。
もっと目立つところならきれいだろうけど。

11時25分着で2組が待っていた。


洋風ラーメン、あるね。

いろいろご案内を見て待つ。


当初こちらは昨年の8月オープンの予定だった。
この場所とクラシックバスの利用ということで
かなりの制限があり、特に電源と電波は困難を
極めたらしい。

そのため今でも不安定で、
現金決済のみ。
3/15のグランドオープン以後はまた少し
状況が変わるみたい。


アイルランドより輸入。
つい最近まで使っていたのね。
今でも普通に動くので、
ケータリングも可能とか。
こんなのでケータリング来たら楽しいねえ。

チラシも撮っておく。


やがて、入店案内が始まった。


この左側にはコンテナがあって、
3/15移行はこちらの席も使えるみたい。

バスは1階がキッチン、2階が席になっている。
狭い階段を上がって席へ。


かっけ。。。


もちろん洋風ラーメンをお願いした。

窓の下は椅子がたくさん並んでいる。


これ、コンテナの方で使うのかな?

HEY JUDE~~♫


まずはすぐにサラダが来た。


10分後到着。


キャセロール?ココット?
的な器でやってきた。
おしゃれ。。


ローストビーフ3枚、赤・着パプリカ、ブロッコリ、
マッシュルーム、炒めたオニオンが
盛りつけられ、きれい。

スープは野菜コンソメみたい。


ちょっとぬるい。

麺はカッペリーニ。


つるつる、しとしと。
塩味がちょうどよく、
美味しくいただける。

ローストビーフ。


ちょっと固いかな。
ラーメンの具としてではなく、
単品でグレイビーソースでいただいた方が
よろしいと思われ。。

炒めたオニオンが甘くていいね。


麺に絡めてすすると、
オニオンスープラーメンと相成る。


麺と具がなくなると、
パンの出番。


「最後に入れていただくと
オニオングラタンスープの様になります。」

と案内があったので、


じっくり浸して口に運んだ。
もちろん美味しいけど、
オニオングラタンスープ、という表現を使うなら、
やはりスープはもっとアツアツがいいと思う。

オープン記念サービスのコーヒーを


ゆっくりいただきながら、
食後をゆったり過ごした。

楽しかった。
ハンバーグがやたら美味しそうだった。
ハヤシライスも気になるなあ。。。

このバスストップは
いろいろな魅力たっぷりの場所だった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


53
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

麺屋 坂本01@大森(塩煮干し肉うどん)

訪問日時:2019/03/07 12:15

王子神谷の坂本01は
一世を風靡したけど、あっという間に
閉店してしまった。

しかし、この3/2に大森にて復活した。
なんと、うどん店として。。。


大森駅北口改札を出て左すぐのところ。
この右隣りは提灯鶏白湯系の店、楽のすけ。

ディスプレイによる看板が大森にしては斬新。


5秒ごとに変わる。


店は立ちそばスタイル。
中に入るとちょうど満席。
券を先に買う。


やはり塩煮干しだろうな、と感じ、
塩煮干し肉うどんを購入、
それと坂本01の特色である山椒増しも。

すぐに店内に案内された。
お冷がすぐに出され、立って待つ。
調味料類はこちらでもなし。

6番目くらいで6分後到着。


あはー。
山椒たっぷりいい香り。。

器を持って、スープを口にすると、
なんとも言えない香り・・・
煮干しの風味はうどんに合うようにか控えめ。
しかしどっしりとした感じがある。

山椒は増した分、
煮干しの存在と嗅ぎ分ける必要があるけど、
そんな細かいことはどうでもいい。
これは美味しい!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


讃岐うどんくらいのつるつるもちもち感かな。
絶品スープをまとって、
かなり上質なうどん、という感じ。

ねぎの下に隠れた肉も美味しい。


最後は器についた山椒まで、
うどんでぬぐい取ってスープまで完食。


このスタイルはいいね。
さすがはビブグルマン経験店。
駅ナカで人も多いし、流行るのではないかしらん。
うどん店での再出発おめでとうございます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

50
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(4) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

麺家 歩輝勇@多摩川(マルゲリータ油そば)

訪問日時:2019/02/27 11:30

多摩川駅裏の歩輝勇。
家系店としての地位は確率したように思う。
昨年11月にはセンター北支店もでき、
順調のようだ。

店のTwitterを追いかけているけど、
ここのところ、魅力的な限定油そばのリリースが
相次いでいる。

いつか日が合えば行きたいな、
と思っていたけど、
25日と27日でマルゲリータ油そばを
提供すると。

マルゲリータ油そば!?

恐らく業界初ではなかろうか。。
それは興味ありまくりにて、
日を合わせて予約をし、
開店前にシャッターした。


開店以来の訪問になってしまった。
今ではこちらを一人で回していらっしゃる
奥様が時間どおりに暖簾を掲げた。


入ってみると当初はなかった券売機がある。


フォロワー限定と小ライスのボタンを
連打するように言われ、総額900円で購入した。

お久しぶりの挨拶を交わし、
店内観察。


調味料類はおろし生姜がなくなっている。
それと入れ物が変わっている。


ふむふむ。
黒とか赤はなくなったのね。


丁寧に説明してますな。

7分後到着。


うはは。
なんときれいな!


バジルとトマトの香りがたまらんす。
ハネるのを気をつけながら
麺を探ると、


太麺ストレート。
食感も味わいもパスタのようだ。

まずはトマトソースのところからいただく。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

ナイスバジル!

モッツァレラチーズもたまらん!


底の方にタレと油が沈んでいるので、
次は全体をよく混ぜる。


そして、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ありゃりゃ。
トマトソースパスタが、
見事に油そばチックになったよ。

これはすごいもの作ったな。。。
マルゲリータといえばピッツァだけど、
麺でも全くもってアリ!

3種類のトマトを使って仕込んだとか。
トマトの酸味と甘みが非常に良い。

後半は徐々にモッツァレラも溶けて、
さらに魅力を増す。

タバスコの力も借りて、


何もかも忘れて啜り続けたな、実際。

奥様、

「家系の店でパスタみたいなものどうなのかしら」

とおっしゃるけど、
全然アリですよっ。

麺がなくなると、ライス割タイム。


一気に入れ、まぜまぜしていただくと、
トマトリゾットに変身。
これまた美味しい O(≧▽≦)O

きれいに完食した。

次はボスカイオーラ油そばとか、
ビスマルク油そばとか、
クワトロフォルマッジ油そば、
とかいかがでしょ(^^;
あるいはミートソース油そばとか。。。

また来ます!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

ラーメン食堂 赤玉@糀谷(タンタンメン)

訪問日時:2019/02/16 11:15

穴守稲荷駅近くに夏蔵(かぐら)という居酒屋が
2017年11月くらいにオープンした。
開店後しばらくすると、ランチで油そばを始めて、
近くだし興味はあったのだけど、
ずっと宿題にしたままだった。

それが昨年12月に系列店として
ラーメン食堂赤玉をオープンさせた。
しかも油そばだけではないという。
それは行かないとね。


糀谷と言うとちゃるめが先日
オープンしたばかり。
あまり名店がない地帯だけに、
これから盛り上がればいいね。

店に入って券売機。


油そば、タンタンメン、玉子スープ麺。
ニンニクダブル、ひき肉ダブルあたりでわかるように、
タンタンメンはニュータンタン系。

席はコの字型カウンター14席。

チケットを渡すと、麺量と辛さを聞かれる。


麺量180gで半麺?
それで十分だよ、ってことで半麺、
辛さは中辛でお願いしてみた。

卓上メニューも写しておく。


卓上コレクションは
ラー油、酢、胡椒、醤油、ガリ。


おろしニンニクもある。


生ほうれん草、惹かれたけどやめておいた。

玉子スープ麺はタンタンメンの辛さなし版かな?


チャーシュー丼も美味しそうだ。

7分後到着。


ひゃー、でかい!!
直径30センチ近くある。


けど、なんか寂しい水面だな。。

スープをすすって、♫


これは美味しい。
あっさりスープのちょうど良い出汁加減、
心地よい辛さ、ニンニクの香り、、
これはいいじゃん。

麺は中太。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、もちもちの麺、すごく良い!
玉子とニンニクが絡むと素晴らしくうまい。

玉子とろとろ。


うまいな〜〜〜

ひき肉もゴロッと大きめ。


玉子とひき肉、両方ダブルにしたいね。

で、食べ始めてすぐに気がついたけど、
麺量は茹で後ですな。
これは茹で前110gくらいじゃないかな。
すぐになくなっちゃった。

並で200〜220gというところなら、
並でよかったな。
つるつるの食べやすい麺は
すぐにお腹に落ちて行きそうだ。

お腹いっぱいにならなそうなので、
鶏レバー丼をどうしようかずっと迷ったけど、
面倒なのでそのまま食べ終えた。

美味しかった。
油そばも食べに来てみたい


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:37 | Comment(3) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

ラーメン 晃W@池上(鯛らーめん)

訪問日時:2019/02/09 11:30

本日オープン、池上のラーメン晃W


祝花は無敵家から。
店内に自由が丘星火からと
三河屋製麺の花もあった。

昨年年末に惜しくも閉店してしまった
好きな店だったのにな。。。

11:30に店に入ると、
すでに二人のお客が。
少し早く開けたのかな?

小型券売機に向かう。


鯛らーめんを購入した。
醤油らーめんとはスープが違うらしい。

レイアウトは変わらず、
というか居抜きだね。

卓上には胡椒のみ。

5分後到着。


具は豚チャーシュー、鶏つくね、白ねぎ、
カイワレ、味玉1/2、揚げネギ。

きれいな水面。


スープは、


おほ。
美味しいね。
鯛の香りは、あまた出てきた鯛ラーメン店に比べて、
ほどほどに抑えている感じ。

でも、出汁感は不足していない。

麺は三河屋製麺らしい。
細ストレート



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


全粒粉入りかな?
小麦の香りはよくわからないけど、
つるつるシコシコ美味しい麺だよ。

スープとの相性もいいね。

チャーシューは激ウマ!


柔らかくて、しっかり味が付いている。
豚の香りを残すより、こういうのがいいなあ。

鶏つくねもすばらしい。


野菜も練り込み、
軟骨入りで食感も演出。
これがデフォルトで2個はありがたい。

ねぎの香りも心地よく、
麺と具がなくなると
ついにはスープまでなくなっていた。

おいしかった。

隣の醤油らーめんも美味しそうだった。
よし、次は醤油でチャーシュートッピングだ!

https://lh3.googleusercontent.com/8fX31nbv6ng1S5Hsc23AZ4PwFEeMuDU4vtiQ2c6cbMbrXc08P_saORCPPjcEuiMI7vG-OJ07WHa353nbTKwbPq-Ck4R9_N4i1nbFzVd8rKMoE0bE1NXVI3e_nA6r4LKlzsrZSwZtQsCjFD_E9u0xAu0R5wMcyKnQLlW1r121SwlzzRefuXOLt6wST6vtG6HYQ7PSp0ghS226EZOoSxrrFdWlvECvkb_iisFMCPWrQoxAirD5ppyIhz3gGwRQfNgNm1HbDji7h9pAIopxZzRv617JBPFiDXO9wDUAbOnLqnwJrQDR33NHXMFJZeeE85KLKO0aTa8R8Sxz33d-p22t0v0kBwfTaNy69foDwnBWErGc9f01V69gsa0M-BrzVuhbRco11uQKh5HHVRvQbK8TlGfakx3sPSbeqAwtdFg9W2thPrrNuEkxxegkiuPHyaxpJWeO_jXuxkb8ezS_-p4l9p3uc7-CfM_URix_hD-PfwX31lLlUN9tHaBatOK6HdBPVP8xftM9SiDHVmnEWyloqkmcekzql4QmpSUyVrua4bDTtJb1TClWp0l8KYEaaTkvnsyVOpUgqh2pG6l46vBrvzpPRAUgoJqqf5uu6NqIWaQxPzxBRDBkPQRzNcJ9gXuaSyi1-8JmdrpxlX0Cdk92K48ara18rEpL=w560-h420-no


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:15 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

中華ソバ ちゃるめ@糀谷(ワンタン中華ソバ)

訪問日時:2019/02/07 12:00

本日オープン、糀谷の中華ソバちゃるめに向かってみた。
あまりデータもなかったけど。。

通常は11時開店だけど、
本日は12時開店とのことで10分前に着くと、


花がたくさん。
この反対側にもたくさん。
新進気鋭のラーメン店関係からのものが目についた。

4人が並んでいたけど、
コンビニにちょっと寄ってからもどると、
なんと13人に列は伸びていた(゜o゜;

しまったなー。
席数は9とのことでファースト入りを逃した。


今日は暖かいけど風が強い。
このあと多くの花が倒れてしまって、
てんやわんやだったよ。

すると花が置いてあった椅子に何やら告知が。

https://lh3.googleusercontent.com/ISOKUdmOh0qctum7-cJSLCMro14ZJOB9KObhAbI1cz-HNRCr6VNGP0MJQTYHMeIXtdssynB38tC6_5FpMZDvkHAQOY6fKz5GM_i0MWG9qam7hbmRGC7AWTnZT26ZYKYbplcek9GBjTXQd2a5bX_WCZUvZxaie6r0HZ1FHGK8TtBCSABqWjEimwN9BCkl8Uddxo5PgFLmn4FDkU6v3zHIxMJNbH8tuJOh_Cx0PgFwLVQmPGHufdJejfF_slVqrqH89mqNf9VNGBUuLMeFBamccia2zpAUcyAeJCEmwPOyhhrKinhFtDtvQ2CoQtUqkegPrKdoAyutm2yCigsB53TS7PKdrGcRI94GvgokZfmGz6yry7V3s7gk5IbPqmE6lgP2-V3XpH4gYrijtFoRq4_jIU7Rubsj2WTRir41BTfPLsuQ89PB8Vj8BmTcy2BEWHJ8rLV-D7ctNW3klj83-bFyMAFCG4p3jnDiwP2Kfj6bjd5Xm0yZPyIEDnV6hfV_H1hkCJCbuGlv--st-0AiQCgcztQX0i6nhZYwKhtJLBj1Y-iwuF5U5FmelH1F8AOIJH2ch4QtCTkhOlYL7FBDmuYLpToomxUXXzsd0hhBkYTU_D4zqzFfJvb0lJITaO13O39MlqoVHrKQLMTYYTgw3BzEFOADDW_8atHM=w420-h560-no

2月中は無休か。

12時きっかりにのれんが出たけど、
持っているご主人は、おお!貴方でしたか。
なるほど・・・

35分後店内へやっと案内された。


中華ソバ、塩中華ソバ、まぜソバ
の3本柱かな?
ワンタン中華ソバを購入した。

席に着いて店主さんにご挨拶。
おめでとうございます!

にこやかな笑顔で
よく通る声での接客が頼もしい。
早くも風格を感ずる。

14分後到着。


美しいね。

チャーシュー2種、メンマ、ねぎ、
ワンタン3個、小松菜、なると、海苔
が具として乗せられている。


スープいきます。


うは。
そうきたか。
昔ながらでもネオクラシックでもない、
万人受けしそうな優しい味わい。
動物系に控えめな乾物魚介、というところか。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


サクッとしていて、
スープとの相性もナイス。

最初、少し醤油の角があるかな、
とも思ったけど、
麺を食べるには問題ないレベル。

チャーシューは豚と、


鶏低温。


鶏が美味しかった。

メンマは好みの色合い。


次回は増したい!

ワンタンはてるてる坊主型で、
餡がたっぷりのやつ。


生姜も効いていて美味しい。


その後スープまで完食した。
家の近くだし、また来ることになるだろう。

この行列のさなか、醤油と塩の店内連食をしていた
KY者によると、塩は全く違う雰囲気らしい。
未発売のまぜソバも楽しみだ。

がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

山崎組@京急蒲田(トマトラーメン)

訪問日時:2019/01/28 11:52

今日のお昼はトマトラーメン。

そう思っていたので、
昨年末くらいにできた店に行ってみた。


場所は京急蒲田商店街「あすと」の中ほど、
金春本館を曲がったところ。
居酒屋「紅花」の間借り店とういうことだ。


トマトラーメンとトマトつけめんの2種類。
つけめんにはトーストが付いてくる。

入店するとお客はゼロ。
セルフでお冷をとって、
トマトラーメンをお願いした。
大盛りを聞かれたけど、並盛りで大丈夫っす。

店主さんはこちらのオーナーの知り合いらしい。
一人で作業されている。

サラダが来た。


ドレッシングもトマトかな。
さわやかで美味しい。

3分後到着。


トマトラーメン、久しぶりだな。

ほぐし鶏胸肉、シュレッドチーズ、トマト、つまみ菜が
盛りつけられている。


いい香り。
レンゲをすぐに差し込む。


うま!

鶏ガラかな、軽やかな鶏系のベースに
トマトをバランスよく加えている。

トロッとしたあたり具合も
トマトラーメンとしてかなり良い。

麺は中細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あまり主張のない麺なんだけど、
このさわやかなトマトスープには
これが合っているように思う。

混ぜてみるとチーズが絡んでくる。


チーズ、いいねえ。
このくらいの量がいいねえ。

鶏胸肉。


もっとたくさんほしい。

うずら卵もある。


飽きは来ないけど、
後半は卓上にあった唐辛子をぶちまけてみる。


これがベリーナイス!
辛さが加わると、旨味までアップするみたいな。

あと、つまみ菜の存在感も
全体にかなり影響する。
この青菜を選んだのは
彩りだけでないセンスを感ずる。

麺と具がなくなると、
いい具合にスープが残る。
仕込みに使われたのであろう
みじん切りの玉ねぎも隠し味的でいいね。

ライスがほしいなあ、と思いながら
ミネストローネ感覚で完食した。

美味しかった!


つけめんは麺が少し太くなるようだ。
付属のトーストも気になるし、
またいつか覗いてみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

麺屋武蔵 蒲田店@蒲田(蒲カツつけ麺)

訪問日時:2019/01/27 11:30

蒲田に買い物。
どこでランチするか考えてなかったけど、
麺屋武蔵蒲田店の前を通ると、


これを見つけてしまい、
あまりにも気になって突入した。
プチ移転してからは初訪問。


左隣はだった。
草野クンどうしてるのかな。。

券売機。


麺屋武蔵系列の店の券売機は
大体こんな色に写るなあ。。

現在は、蒲カツつけ麺が最上段に位置する。
濃厚蒲カツつけ麺、蒲カツつけ麺、辛蒲カツつけ麺、
蒲カツらー麺、蒲カツ味噌らー麺となっている。

その下は通常メニューが並ぶ。
濃厚武蔵つけ麺、武蔵つけ麺、蒲辛武蔵つけ麺、
武蔵らー麺、味噌武蔵らー麺。

それぞれに角煮とチャーシューのトッピングバージョンあり。
チャーシュー飯200円、海老水餃子、焼餃子、鶏天420円。
蒲カツ、味玉天も単体であるね。

蒲カツつけ麺のチケットを購入し、
厨房の前の席に着く。

女性が麺を茹で、スープを仕上げている。
蒲カツも揚げていた。

ペッパー、醤油、酢、武蔵醤と揃っている。


ここはつけ麺が圧倒的に出る。
眼の前でガンガン作られていくけど、
スープを仕上げてから置く時間が長いので、
冷めてるんじゃないかなー。

混んでいたので15分後到着。


チャーシューのとんかつドーン!


味玉天も一緒に乗ると、
ちょっと異様な光景。。。

さらさらの武蔵スープには
ネギとメンマが入っている。

麺をずばっと、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


武蔵のつけ麺は美味しいよね。
濃厚でない方が好きだな。

だけど、予想通りに、、、

ぬるい(><)

ただでさえつけ麺は徐々に冷めるので、
最初は熱々でいただきたいものだ。

蒲カツ、いってみますか。


うほ。
食感確かで、普通のとんかつだね、これは。
スープに浸すと美味しいよう。

味玉天はと、


なんか、不思議な形だ。
味玉を天ぷらにする必要が、、、
とか言わないの。


美味しいからいいの。

蒲カツには武蔵醤がお似合い。


ごはんがほしくなる。

メンマも美味しく、
どんどん麺がなくなる。。

最後はセルフスープ割りでごちそうさま。


好きな揚げ物と麺が一緒に食べられて、
精神的に安泰の心持ちで店をあとにした。


店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:34 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

麺屋 ちょこざい@蒲田(中華そば)

訪問日時:2019/01/25 11:30

蒲田の新店、麺屋ちょこざいへ
相方と待ち合わせた。


まぜそば談イケ麺 アブラそば学会の跡地。

9年で7店舗目という物件。

中に入ると先客0(退店時には満席)。
券売機へ。


私は中華そば、しらけん氏は梅と煮干つけ麺。

席の配置は変わっていないようだ。
厨房に向いて6席、窓に向いて4席。

調味料類は


煮干酢、白胡椒。

詳しいお品書きがある。


10分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、玉ねぎ、のり、柚子皮。

https://lh3.googleusercontent.com/rJFQlcVmnAhGtLzDhs6CXnKR657c7fvUg0Z7wzsoYolZo1Y75sKW5oPscPCKqV_yNu_PplfkrGXWJsrPRQZABDNrmzE7G4qqBBtiUSgAOxPOocgNA2yYdKnB-MJJY1zm7uF4BhTKs66HswSHQu8Sx3nktEIeFauzEG4OeogwuDa4U2BT6HGY6jnZewB1BpbOI45e4verI8VQSQAHTKVdvWdB3PXZVKWTR1Zfb-SE5cBecN7Z9oRGtN0-RGNCRLx8-eiD-g1b3dDf0ZjsarlMoQFrK3IvcMdGA3JJrbw1IVmp6zw5YlFaWIV3xtFD3SbovXYsZkxPQHdf-PBGG4TaPMpw-QIS-KgfiWdiY0NjkOyd_xWxQuMoiCs8WJ0besijuYYxOZ048YBWyhbiZ0FClQTASYYqJUnYTM1mp6_eaMHvFXDppHpJVFtdBYS4jYxkiGQ6zD5jLUy2upV4NPXW1yUBTg6n64ydgE_A1wHcez-iwZ-qaqNKfqNVOkKJoPLJdXKIfL9zkvlyBMMFjEXa9MDJl6MdKDLJ4eCrKLEhsWdKJIyukNe_kJs69d8fyiO-VikzGpZOgFZ7dygrm-r5YTnezw7lBrlDl5wYADCLRlV2NN-eM5XEkBEp9qKs-lZzMFv8Bzir-9SYk4_Oiv3CF8IJ8g=w560-h420-no

スープは煮干がマイルドに利いたもの。


店主さんはきみはんの経験者らしいけど、
またあちらとも違う感じだ。

麺はシコシコの細ストレート。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

感動は少ないけど、
かなり美味しいのは確か。

チャーシューはレア気味。


普通に美味しい。

メンマも美味しい。


スープはほぼ飲んだ。


梅と煮干つけ麺。


麺には梅のエスプーマ泡が。


チャーシュー、レア過ぎないかい?
切れ目から滴っているような見た目で
ちょっと引く。。。

スープは中華そばと基本同じ?


もっちり麺も良いし、
つけ麺としては
あっさり美味しい。

梅の泡がナイスなアシスト。
そう言えばきみはんのつけ麺も
麺が梅酢で和えられてたから、
その流れですかな。


退店のときには待ちも発生していた。
この場所では初めて見る光景。
長い繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

鯛塩らーめん 狛龍@大森(濃厚鯛醤油らーめん)

訪問日時:2019/01/22 12:28

昨年11月くらいから、蒲田の狐狸丸
支店を西蒲田に出す、という情報があった。

でも、TwitterにもFacebookにも
そんな情報は一切載って来ず、
どうなのだろうと思っていたところ、
1/21に大森で鯛塩らーめん 狛龍なるお店がオープンし、
どうやらこちらがその関連店らしい。

行ってみましょ。


ちなみに「こまたつ」と読む。
ほんの時折、神社で見かける狛犬ならぬ狛龍が語源か。
蒲田のお店は狐だし、神社関係がお好きなのかしらん。。

中に入ると、券売機がお出迎え。


蒲田と構成は基本同じ。
つけ麺は未発売。
蒲田で未食の濃厚を醤油でチョイスした。
ご飯物は本日間に合わなかったみたい
(帰るときには販売していた)。

L字型カウンター13席、
2階に8席のテーブル席がある。

調味料類は胡椒のみ。

2番めで3分後到着。


器は違うけど、蒲田と同じ受け皿付きスタイル。

具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、スプラウト、鯛ほぐし身、ゆず皮。


スープは鯛の香りに支配されるでもない。
なんと言うか、醤油の香りで若干鯛が打ち消され、
不思議なバランスになっている。
鶏出汁のベースも感じられ、これはうまい・・・


麺、

https://lh3.googleusercontent.com/o8m8_RzFM_grwqQ9QLMBPDgzCUfkzAhy6Oqq17kngnp0s9Zg4DHwmXkpr06r01WCYK2GtGTKzz5qLRFi4QJWO4EDths0utSwqNS9qB6NzHAnOteUj2THq4e2OLV3fldX-N5-q3eUye9_9HS71lg1TNZoJorci8stiMEdTSLRV7DIKfWrmuP1wuFThswPNxIf1sx2W81DLKdnz6OT-rRlEcpSQSDIgh6lpQ4t08uyd9Ky7TLMJg94U2AuUE7-LosUcuYuI4h0Cg1hWHqsNwV_BzoeEtyAFE4iFrLmuX0l9766NqgJlosCWujRSJqxY0L2GEo_slHsZpo9-rkAebTb20s05kXfLfKD7MzKhUgRjZ5n4Q5zZur83qNHJwzpBGaIOJctKDr3rqvQpmPmxuZSSbZ1Jtq7VItqj70rEUIo-OCCPxxeSlIIWUTrzPG0vd6Ca6Fyafd6wpvfBF8Kg4p13SukWWIyds3z49ImMXssLeT7NI2idZmsZrRqyLb1a6cBg6rKDmOoNhvwkSwdg4NvxLRN0BAog1yhazsM7NAXzS4yP-uY8gZA0V-8BOqpr_ilquunjBwOLq2i6shvGZ6X44yBo_gGr2u1Cu5nfTHqLDi9E9_8UDS9AdlChLZX5fYRpasNo6LXwwhz4442AZJOE3A2aA=w560-h420-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あーこれは相当美味しい!
すすり上げるので、香りもたくさん吸い込むけど、
鯛の生臭みに通ずるような香りはマイルド。

甘みもあり、塩より私はこちらの方が好きかも。

チャーシューはレアっぽい。


狐狸丸みたいにしゃぶしゃぶスタイルだといいのにな。。

メンマも美味しい。


そして、鯛のほぐし身がやはりいい仕事。


炙ってあるので香ばしい。
トッピングでほしいくらいだ。

その後躊躇なくスープまで完食。
かなり満足した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:02 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

らぁめん 葉月@雪が谷大塚(醤油)

訪問日時:2018/12/29 11:30

今日こそ葉月に行くと決めてシャッターに向かう。
3番目。


真新しい暖簾がきれいに輝いている。

ワンタンも始まったね。


明日30日は最終日。
恒例の限定あるよ。


定時に開店したので、
組長と姉御に試食会のお礼を述べ、
席に着く。

試食会のときとは
若干価格が変更されたお品書きを眺める。


葉月ワンタン麺をお願いした。
ごはんものはちょっとがまん。

組長は今回のリニューアルの
きっかけの一つにもなった腱鞘炎がまだ痛いようだ。
ご無理なさらずに。。。

到着。


あ、味玉すみません(><)

はあ、いい香り。
すぐにレンゲを差し込む。


ぶはー!
なんたる旨味か・・・
鯖、鰯、鯵の煮干、
鰹節、鯖節、宗田節、真昆布を使った、
贅沢な味わいがたまらない。

そこに本枯節の香味油が
全体の厚みを後押ししている。

惚れ惚れする。

麺を。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この麺、このスープ。
リニューアルは見事に成功でしょう。

以前の濃厚スープの香りを踏襲しつつ、
重厚かつすっきりした作品となった。

この前はリニューアルに
頭がついていかなかったチャーシューは、


すっかりフィットしている。
もう私的には大丈夫。
絶品チャーシュー、うまいです。

ワンタンはほのかにトリュフ香。


必須!
どのラーメンを頼んでもワンタンはつけたい。

メンマも安定の美味しさで、
いつの間にか食べ終わっていた。

ごちそうさまでした。
またきます!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:36 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店 @蒲田(桜海老香るパクチー汁無し担々麺)

訪問日時:2018/12/03 11:57

本日オープンの中延の新店は開店時間が遅れるとかで、
すぐにこちらに鞍替え。
鞍替えで申し訳ないっす。


のれんができましたね。

この前いただいた、「酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば
はメニュー落ちし、代わりに
「酸辣湯麺〜中国たまり醤油仕立て〜」
がリリースされた。
これもいずれね。
すーらーたらめん 好きだったけどな・・・

今日は桜海老香るパクチー汁無し担々麺に決定。
ひと口ライスも。

2番めで8分後到着。


味玉と鱈のスープを付けてくれた。
どーもすんません。


具は肉味噌、ねぎ、メンマ、ナッツ、
干し桜海老、パクチー、糸唐辛子。
それにしてもパクチーの量!

肉味噌は美味しい、桜海老は香ばしい!


細メンマ、いいね。


底をまさぐると、実によさ気な色合い。


このまま麺をひと口いくと、
もっちもちのプリプリの食感がたまらん。

まぜーる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



辛さは3でお願いしたけど、
それ相応の辛さ。
桜海老の香りがかなり効果的だ。
パクチーがたくさんなので、
ひと口ごとに楽しめる。

しかし、小石店主はこの手の食べ物を作らせたら
天下一品だな。。。

シビレる四川山椒をばさっと、


何たる好みの香り。
痺れも心地良し。

香る花山椒も擦り擦り。


こっちもいい香りと痺れ。

スープもおいしく、
楽しく食べ進む。


味玉もまた最高なので、


これも崩して、
ひと口ライスを、


ドサッといれて、まぜーる。


再び訪れる至福のひととき。

まんぷくでござる。
ごちそうさまでした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:02 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

つけ麺 たけもと@雪が谷大塚(ココナッツグリーンカレーSOBA)

訪問日時:2018/11/25 11:45

またまたツイートを見ちゃった。
たけもとさんの作るカレー系は間違いないので、
どうしても行きたくなるなー。

着くと6人が立ち待ち中。


先にチケットを買って後ろに接続。
すると、温かいお茶をくれた。


今日は寒いのでありがたい。

すぐに列は進み、カウンターに通された。

おや、こんなものが。


これは画伯作ではなさそうだけど。。
もう少し若々しい感じだよね。
そういえば、本人は今日はいなかった。

裏はお品書き。


座って8分後到着。


ココナッツのいい香り。

具はたけもとさんらしく、たくさん。


鶏チャーシュー、ベーコン、海老芋?、大根、
グリーンアスパラ、椎茸、パセリ。

スープは若干とろみのある、
グリーンカレー。


さすがにうまいわ。

麺は中太ストレート。


既製の麺だと思うけど、
このしゃっきりとした食感、
モッチリ感、なんともいい麺だ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あまり、グリーンカレーが前面に出ていない、
と言うか、全体の醸し出す味がかなり上質。
これは・・・美味しい・・・。

昔、即席のグリーンカレーを使って、
グリーンカレーつけ麺です、
と食べさせられた店があったけど、
それとは大違いの風味と柔らかさ。

やはりたけもとさんのカレーはいい。
そしてこれは具に特徴というか、
主張がある。
大きなおでん風の大根が、


和風にシフトさせる。
なくてもいいとは思うけど、
あればうれしい存在。

とろみある海老芋?が独特。


これがスープのとろみ付けにもなっているようだ。
ほくっとしてよく合っている。

鶏胸肉が下から現れる。


安定のトッピング具。

炒めたベーコンは必須かな。


実に美味しいベーコン。

椎茸もグリーンアスパラもナイスな役割。

食べ進んでいくと、
ひき肉の存在が目立ってくる。


にんじんのみじん切りがミックスされ、
とても美味しく味付けがされている。

麺と具がなくなると、
このひき肉がかなり残るけど、
それをすくって食べるのが楽しかった。
それに夢中になって、スープ割りを
忘れちゃった。。。

またまた満足度高し。
次の限定が楽しみだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

麺場 田所商店 池上店@池上(北海道味噌らーめん)

訪問日時:2018/11/23 11:10

11/20オープン、麺場 田所商店 池上店。


しかし、田所商店はその増殖がすごい気がする。
ここはFCなのかどうかは知らないけど、
ついにここまで来たか、という印象。

ここはミニストップだったところ。
コインパークまで用意しちゃったねえ。


店を利用すれば90分無料。

11時10分に店に入ってびっくり!
ほぼ席が埋まっている。

フリークらしきは皆無。
ほぼご近所さんと思しき。。。

30席以上はあろうかという大箱。
カウンターに通され、お品書き拝見。

IMG_6173.JPG
IMG_6174.JPGIMG_6175.JPG
IMG_6176.JPGIMG_6177.JPG

いろいろ地方の味噌でらーめんを
提供しているけど、ここの店は
北海道、信州、九州の3種。
北海道はフライドポテト、信州は山菜、
九州はさつま揚げが添えられ、
デフォルトではチャーシューは乗らない。

ここにはないけど、江戸前味噌はあさり、
伊勢味噌はアオサ海苔、広島味噌は牡蠣フライ、
山形味噌は玉こんにゃくと、
しゃれみたいな盛り付けになる。

注文は北海道味噌らーめんにと
ミニチャーハンのセットにした。

卓上調味料類は醬油、酢、ラー油、一味唐辛子、辛味噌。


14分後到着。


具は肉味噌、もやし、揚げニンニク。


スープは濃厚。
やや甘めで、味噌の香り十分。


面白みはないものの、
安心のお味。

麺、ずばずば、、


美味しい!
しこしこプリプリで食感豊か。
これは味噌ラーメン好きには
重宝する店だよねえ。

肉味噌と揚げニンニクもいい脇役。


遊び心のフライドポテトもナイス。


辛味噌、一味も一応。


飽きるわけではないけど、


パンチが加わっていい感じ。

なお、割りスープも用意されていて、
濃い、と感じる向きにはいいサービスだね。
頼まなかったけど。。

ミニチャーハン。


ミニチャーハンらしき量。
少し物足りないくらいでちょうどいい。
しっとり系ですかな。

レジの横には綿あめ機。


満足して、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:01 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

麵屋 無双@洗足(らーめん)

訪問日時:2018/11/17 11:30

東急目黒線 洗足駅近くの
環七沿いに一年ほど前にオープンした
いつの間にか閉店してしまって、
この11/9に新たな店が現れた。


麺屋無双。
ゼンショー系かと思ったけど、
来てみたら全然違うようだ。


中に入ると、
ラーメン・定食わか時代のままのレイアウト。

店主さん一人体制なのね。

メニュー拝見。


味は豚骨醤油が基本で、
マー油の黒、辛い赤がある。
黒ごま担々麺。

無双らーめんはデフォルトに
味玉と低温ロースチャーシュー乗せ。
天下無双らーめんはいわゆる特製仕様。

こういう家系風の豚骨醤油に
黒、赤と来ると多摩川の歩輝勇
思い出すけど、関係ないよね。

らーめんをお願いした。
半チャーハンあればいいのに。

卓上には高菜漬けと紅生姜。


調味料類はらーめんタレ、辣油、酢、
おろしにんにく、ごま、胡椒。


1番目で4分後到着。


チャーシュー、ほうれん草、青ねぎ、
なると、海苔が乗る。


スープをいってみる。


む。
結構いいよ。
粘度は低いけど、豚骨醬油のいいところが出ている。

麺は中やや縮れ。


あれ?


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺の食感もちょうどよく、
このラーメンはいい!
今日の体調に合っているような感じ。

失礼ながら期待していなかっただけに、
得した気分。

チャーシューは厚くて柔らか。


いいね!

紅生姜と高菜ももらった。


このような豚骨醬油にも合うね。
少し味が変わってナイス。

胡椒、ごまも試してみたけど、
それぞれよく合う。

というより、このラーメン、
だんだん美味しく感じてくるから不思議だ。

最後はスープもほぼ完食。
黒、赤も気になってきた。

ところで、会計の際には
店主さんが入り口の脇にあるレジまで
来るんだけど、混雑時には大変そうだ。
券売機設置か一人雇う方がいいのだろうけど、
いろいろ事情もあるでしょうからねえ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:20 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

らぁめん 葉月@雪が谷大塚(醤油)

訪問日時:2018/11/11 18:00

既報のように、葉月が大きく味を変える。
正式には11/16からだけど、
試食会にお呼ばれしたので
ワクワクと行ってきた。


こんばんは。
組長、姉御、リニューアルおめでとうございます。
おや、今日は桐田店主もお手伝い。
え?きりきり舞は自家製麺にするの?
そりゃすごい。がんばってください。

さて、新たなメニューを拝見。


味は葉月、汐、醤油の3種類。
それぞれスープを作っているそうな。
それもまた大変そうだけど・・・

ごはんものは以前のものに加えて、
かなり豊富ですな。


あら、ありがとうございます。

まずは醤油をいただきます。


器も新調しましたか。
シャープなかっこいい器。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、ワンタン、
青ねぎ、白ねぎ、のり、と「特」仕様。

スープはと、


ふむ。
甘口醤油もつかっているように、
甘みをほのかに感ずるバランス良好なもの。
椎茸、昆布の旨味も十分。

新たな麺は中太。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるもっちりの麺の美味しさは相変わらず。
清湯スープでも問題なく合う。
今度は170gだそうだ。

チャーシュー、メンマは以前と一緒。


これも変わらず極上。
これほどのチャーシューはそれほどお目にかかれない。
メンマもそうだ。

新たな脇役、鶏チャーシュー。


究極にやわらかしっとり!
こりゃうまい!


汐。


これはデフォルト仕様。
豚・鶏チャーシュー、メンマ、三つ葉、
白ねぎ、のり、ゆず皮が乗る。

スープは貝の旨味感ずる味わい深いもの。


麺は同じ。
スープは十分美味しいけど、
麺に対してパワー不足とも思える。
ただ、両方美味しいので問題はないかと。

店名を冠した 葉月。


これはこれまでの葉月の風味を踏襲するもの。


干し系、節系の香りと旨味が顕著にわかる。
特に本枯節オイルがいいね。
麺をおいしく食べさせてくれる。

風味はこれまでのに似てるけど、
濃厚でないのが、頭の中で整理できない
もどかしさみたいなものがある。
それも慣れればすぐに問題なくなるでしょう。

ところで、味によってロゴの色が違う。

醤油は黒で、汐は青、葉月は赤茶色。

https://lh3.googleusercontent.com/0_AJwokq69vaz4wYWY3WLNq9fJ-IClHITqkB7l9IHeY9Vfu9etokdOHNK_rvVE1fACTwSS8YYnnrlVZyPbyXLUfnoG_GQ4tgLLwNLBmSFtWotn4cAiKJe95OwLXh4Iynn02KPuLy_xHrXBBKX0u3GmWCRxBbE9O_XjQ4ryaCe5iVdPnblPB5azDLwYlqW_4HGddnJOjx7h0hnhwvpSYJhdHZxirr0hVOj20AdJhb8lpd_Z9eJTcdjA-Y77H1fbP5kZkpbvxSOVSRDM3iz1UNKqP6KRHUFcMFaWqqoUNVLl1WrbOQBYLtTExnMtznCDZ1FDueJ32l6VHSfbLxLxBXq-Bsxw2ckZ7kZos2OhQd1uOSyz1ea-x5LFY_FJ_WOnHb5eWYc8Fl82XgZx9_edFpyKgxZwq5paP_y3JAhlxmrHGO6kpVXmr9ONCaYNC4J45CQLjJd3qybac4Cv-FYcex7LhaDb91RPDqBfp_TAF93QNN8S55jCqGxg7C1flm7sjs3QcME26P3-Q9xBGuRWUKyuSNchQhsXMTyIbUk9RyqfYmTrXtDKGwkCBcK5uhXxD506kte9bczVq05TBE0qULWWPFEWtXpoKguZbfkAeGogCT9p2o5XfXX_mrVSsIcuiSQjihin7UjozLMtIWwts276hWnz2uinmnwZpAFSTSvMnKmw=w560-h420-no


さて、大変ごちそうさまでした。
これまでの麺量300g,濃厚和風から
大きくシフトチェンジしたけれど、
葉月らしさは変わらない。

16日が楽しみですね。
ちなみにリニューアルオープン時には
ワンタンが間に合わないらしい。

これからも繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:50 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 たかじ@馬込(和風豚骨たかじらーめん)

訪問日時:2018/11/11 11:50

馬込の醤道総本店は8/31に閉店したのは
しらなかった。
醤屋時代からよく行っていた好きな店だった。

現在、移転先を物色中らしいけど、
その跡地に新たなお店。


11/5プレオープン。
醤道総本店、中山社長のプロデュースということだ。

中に入ると、券売機はまだ未作動。
メニューは2つに絞って営業中。

IMG_5861.JPG
IMG_5862.JPG
IMG_5863.JPG

和風豚骨たかじラーメンをお願いした。

卓上調味料類は、酢、胡椒、辣油、一味唐辛子。


1番目で4分後到着。


チャーシュー、メンマ、刻み玉ねぎ、海苔が
盛り付けられている。


スープはかなりの粘度をもっていて、
とろりタイプ。


濃厚な豚骨魚介スタンダードな感じ。
素直に美味しいと思う。

麺は丸山製麺。


美味しい!
でも、かなり固めだな。
家系で言えば、かためコールくらい。
スープを十分拾ってくる。

チャーシューは脂身が7割くらいで、
固くて苦手なタイプ。


メンマはすこぶる美味しい。


増したいくらい。

一味、胡椒ともにバッチリ合う。


スープは残して食べ終えた。
美味しかった。


グランドオープンは12月だそうだ。
それまでに徐々にメニューを増やし、
醤道由来のものもリリース予定とか。
また、おつまみ系も多く用意するみたい。
繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:17 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

中華そば つの井@雑色(出汁薫る醤油そば)

訪問日時:2018/11/09 11:47

醤道総本店の跡の店がプレオープンしている。
11時オープンとのことだったけど、
今日は少し遅れるというので
違う店に行くことにした。


雑色の駅前のいい場所にできた
中華そば つの井。
梅屋敷にあった、金木犀の移転改名。

ここは遠州→三桂庵、と変わってきた物件。


いろいろ書いてあるけど、
とりあえず入店し、券売機に向かう。


10/29開店でまだ開店セール続行中。
大盛りが無料になる。

「出汁薫る」と冠の付いた、
醤油そばを購入した。

L字型8席のカウンター。
店主さん一人体制。

お冷はセルフ、
卓上調味料類はなし。

こういうこだわりを持つ。


3番目で7分後到着。


見慣れた器だ。
この手の淡麗中華そばには
よく見かける。


鳥低温調理胸肉、豚低温調理肩ロースの
2種のチャーシュー、紫玉ねぎ三つ葉、煮干しが
盛りつけられている。

スープ、うんまい!


瀬戸内の乾物魚介系をふんだんに使い、
丁寧に作られた出汁、というのがよくわかる。
醤油ダレも4種類を使って仕上げていて、
まろやかながら、キレもある。
これは・・・好き。

麺がまたいいね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


羽田製麺?の細ストレート麺は
しゃっきりとしていて、
その食感がスープに実にマッチしている。

チャーシューも絶品の仕上がり。


しっとりとして、できたてみたいな
新鮮な感じがする。
実際、切りたてではあった。

鶏もすばらしい。


しっとりして、味もしっかりしている。

添えられた煮干しは愛らしさすら感ずる。

https://lh3.googleusercontent.com/53nZqtvZxs8s7AFNTSnqJHRZUfMS5lvwa9kdxXCJHOCuLsMn_OMffAnmqvzdGKJ8nWp1ULnYWNqX1I0_U7E28UBU-qLpw5LizgheQRWG0jfGF5NVdRsCJd-Iqrj8R9QCLuoKB8VNBzbpcd0eV6mKi20bUBdH2uaO-EhVnDDKvMuHsBrg9bICNqTLDwclxjW3kJwOrbEkk8DjCW2iGjXl8qFNtqzyEHCYE4p21z9Afd4VRIKEHBl85juZayTfrseuLO5zOC-bfwqGm3AsaxHOkcmJavlDFut9Xo-bvMBisWQ9vwl8AABAcWMaEbe8VSuqgsLp8LtYRJ98qWuKZkpR_rXzbBFMsOHxYaevFt2JNyv8gzprMm8M9O1DYHEtk0NUJPSPkbyFEO6Hj-vNyJOZhunUDhk1nTyg4bdBJ3QX8uqFlxyohScJren9mm6gX_xvKtu9SKwZ4MVJ-SdAdZtYgDphWW5vL6Q1VN0rKPJIqDLzmE8Pr7EKkFlEfO5l2Lp1VHrQIWBak0eNUXYQkZcYSuOpNtok66Gp-IDnfE1MHlN8I_jMeVNJZltfW068mgbuehTEYFdIp-aPjHuBDceWxMUvS4gAcSrErFQK0jUIWuxMtvufcGDxgPpu4dXEC_C-LenymcYHyDVaf4Y-1CUgXc6PWqlZVSOx5MMIfzRc8OJnCw=w560-h420-no

カリッとしていて、
煮干し油を作るときのものかも。


ほぼ完食となった。
貝出汁も大いに気になるじゃんか。

ところで、こちらの右隣りは中華料理の大元。
でも、コンセプトはまるで違うし、
すみ分けはできそうだね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

一風堂 SHIROMARU-BASE 大森店(中洲ブラック)

訪問日時:2018/11/05 11:48

大森の新店に行ったら定休日だった_| ̄|◯
で、8年ぶりの一風堂SHIROMARUBASEへ。

店内混んでいる。
駅近だし、一風堂の力は絶大だね。
お客が手数出入りしている。


これらのベースはそのままに、
醤油ラーメンもリリースされているのよね。


中洲ブラックに決定。


ランチはすべて100円ならば、
スタミナごはんもいただくか。

紙にチェックして注文するスタイルは
変わらず。

https://lh3.googleusercontent.com/F02M65HKqCknQrKI4DlEYQMFu7p6ODisxsgeLcfc6w1dewimHSg1nWqOqBYM8vXp44VdSHCfD0XwKr04T1LqRSu27rkBslCPk-ZoEul3bNeNXBPtCaurWFggyy1qUaBIjMENAgn6WZDAGv2I8jX1AisfBxr_G7Yhs6Zk78ju_c6_Pgcu4ihskr5XI9cewwnYpb-_i4BEqzSzY9kOTemhaUhr-Y1Fp06fyBSxdvdz8KYcjOlMHhd-gYr4sBQa4oQxoX1Noi9MHYQPBcco9Qn6pcyLJrGT7mogQH_kfJ_kkkD99YG-nW6TzCHL0UshpTGEn2m637ngoXHSAIC2_3UEsJ_TH-Jd-db_-IiRidoBBcs8J-Pmee--pMu4zPl2G3mjOgENmrwGUa6-FtA_DVaYQuwdkx-D5zJ8vSFKaUpW5zP53-15GcZVj6ce0xXsE3ZHgWXpcQnkMAuEEoHfat0s2gdpXRBaG7aeJhxbdMUYjmJbO6pCktFp36G2SDRFXXEXJnVmDBhMgBpriXshOYOaAkqtZqT7uKCc8TgmztZVCCafwoVgFzQAQmGjN8FPHFclOli4mS8_YpipXL7WbFFgbtfiEWdNqDU76cnyQqtiIqGN6FJQGMQYeMXSdQNC-djGQOeD7cEkVfjwNfLZJ46IXzOCrw=w675-h900-no

調味料類はここでも自家ブランド。


タバスコは何に使うの?

そしていつものスタイルで待つ。


そこそこ混んでいるのに
4分後来てしまうのはさすがの一風堂。


細かく浮いた背脂の中に
チャーシュー、メンマ、青ねぎ、玉ねぎ、なると。


レンゲが黒いので、
黒いスープの色が伝わらないが、
すすす、


塩分はちょうどいい。
たまり醤油のタレも甘みがある。

麺はおなじみ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


アリです!
スープと麺、合っている。

真性富山ブラックほどではないにせよ、
ブラックラーメンを食べた満足感がある。

チャーシューはいかん。


保存時間が長かったようだ。

メンマは四角い。


普通。


全体的に期待を超えなかったけど、
これはこれで好き。

スタミナごはん。


あまからの味付けで、
吉野家の豚丼みたい。
一緒に醤油も来たけど、
特に必要ない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします