2019年11月17日

名物よだれ鶏と濃厚鶏白湯麺 MATSURIKA@武蔵新田(特製肉味噌バンメン)

訪問日時:2019/11/17 11:30

よだれ鶏とバンメンが
とても美味しかった茉莉花。

よだれ鶏冷麺ができないかな、
と時折Instagramをチェックしていたけど、
出てこなかった。。
いつかは出てほしい食べ物だと
私的思い。。。

そんな中、限定の情報を得たのでいってみた。
開店5分前に着いてPP。

これね。


定刻にオープンし、
この前は撮り忘れた券売機に向かう。


本日のラッキーセットを購入し、
席に着いた。

明るく立ち居振る舞いの店主さん、
まったく変わっていない。
とてもいい空気感。


5分後到着。


肉味噌、もやし、ネギ、ニラ、干し海老、
揚げネギ、岩海苔、卵黄と
にぎやかな彩り。


鶏白湯スープは付かないんだね。

麺はバンメンと一緒かなあ。


そのまま口にしてみると、
少し柔らかめに感じた。

肉味噌は確かにあまから。


これはご飯に合うやつ。

まぜまぜしてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


肉味噌の美味しさ、
ほのかな花椒の香り、
唐辛子系の辛さ、
干し海老の香りと食感、
いろいろ合わさって、見た目だけでなく、
口の中もにぎやか。

なんだけど、
何か統一感に欠けるものを感ずる。

りんご酢を垂らすと効果的。
また柚子辛子みそもよかった。


よだれ鶏は安定の美味しさ。


そのままでももちろんいいけど、
麺に乗せると楽しさ倍増。


よだれ鶏と麺を合わせた
麺料理の誕生を心から願う。

麺がなくなると追い飯発注。
ライス割りの方が一体感を感じた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


221
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:56 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

まさ屋@蒲田(A麺200g)

訪問日時:2019/11/16 11:06

10月5日開業、蒲田のまさ屋。


一軒おいて荒木屋がある。

こちらはいろいろとキーワードがあって、

・具なしの二郎風
・現金不可
・立食

非常に気になっていた。

開店当初は夜営業だけだったけど、
11月からランチ営業も始めている。
(営業時間はTwitter参照)


A麺は太麺、
B麺はA麺の2/3くらいの太さ。

店に入ると先客2名。

クレジットカードか、
電子マネーで前払いのシステム。
paypayで450円を支払い、
A麺200gをお願いした。


まさ屋弁当というテイクアウトもある。
これを買って帰って、
家で野菜を盛り付けるのもいいね。

一応背中の壁側に腰掛けられる段があるけど、
座って食べるのはほぼ無理だね。
「ほぼ立ち食いです」とはそういうことか。


いろいろと価格は変動するようだ。


50円引いたらもうけあるのかな。。


種々のキャンペーンを考えるねえ。
友達連れで50円引きとか、
そんなのダレもやったことないよね。

配膳直前にニンニクの量を聞かれる。

なし
少なめ
普通
多め

少なめでコール。
14分後到着。


器は使い捨てのスチロール製。


一味がふってあるだけの
いさぎよすぎのビジュアル。

スープは豚の香る非乳化。
カネシのようなキリッとした醤油ダレがいいねえ。

わしわし、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


当初は野菜がないことに不安があったけど、
麺だけでも不足はないな。
ガシガシの硬質な食感は
ワイルドで食べごたえ充分。

調味料類はカレー粉と一味唐辛子。


カレー粉をいってみる。


おいしいんだけど、
カレー好きな私としても、
デフォルトの味がいいので、
味変は不要かと思われた。

麺がなくなると、
ごはんひとかきサービス発注。


硬めに炊かれたごはんがいいなあ。
二郎風の味わいで追い飯したのは初めてだけど、
こりゃうまいね。

楽しく満喫して箸を置いた。

それにしてもこのスタイル、よく考えたな。
でも、「具なしの二郎風」
っていうのはどうも違和感がある。
そのうち、「まさ屋風」と呼ばれるようになるかもね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


220
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:47 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

ラーメン 宮郎@蒲田(台湾まぜそば)

訪問日時:2019/11/06 12:14

ランチを始めた蒲田の新店に行くも、
今日は定休日でしたん。。。

ってことでその背中合わせの宮郎へ。


評判いいので、
気になっていたよ。

外待ちはなし。
これはいいやと、
台湾まぜそばミニのチケットを先に買って、
厨房に渡して、ニンニク少しでお願いして、
いつもの椅子に座ろうとすると、
道の向こう側に移動していた。
そうね、こっち側の方がいいと思う。
真夏は直射日光で気を失いそうになったからね。

やがて店内に呼ばれると、
すぐに到着。


チャーシューが写真と違って、
コロチャーだけど、まあいいでしょう。

麺はいつもの美味しいやつ!


二郎風の中でもここの麺は好きだな。

台湾ミンチ、かなり美味しい。


スパイシーで辛い。
これをご飯に乗せてガツガツやってみたい。

まあ、よく混ぜましょね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ヲタの間ではとっくに流行り終わった
台湾まぜそばだけど、
こいつはすごい。。。

ミンチの美味しさが極上麺に絡み、
控えめな魚粉の風味、ニラのバランスが
すばらしい、の一言。
さすがは宮郎というところか。

肉、ホントに美味しんだよな。


この台湾まぜそばで、
それが増長されたかのようだ。


特に味変も欲しなかったけど、
胡椒と酢が良く合った。


追い飯はカウンターにあげると、
しゃもじで ドサ と入れてくれる。


もいちどミキシング。


めっちゃうまい!

ミニだけど量的にかなり満足。
食べすぎたけど、
後悔などあろうはずもありません、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


214
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:49 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

横浜家系ラーメン 上々家 環八矢口店@矢口渡(スパイシー豚骨味噌ラーメン)

訪問日時:2019/10/20 12:25

上々家がてっぺん家
同系列だったのを知ったのは最近。
ってことはからひげともお仲間。

そのせいか、こちらの上々家で
汁なし麻婆麺、なんていうメニューができていた。
それをいただきたいものだと思っていて、
やっと訪問してみると、


ありゃ、ないね。
限定というワードはなかったので、
ずっとあるのかと思っていた。
でも、スパイシー豚骨味噌ラーメン
なんてものがあったのでそれにしてみた。


ほうれん草ではなく、
茹でキャベツとコーンが乗る。


味噌らーめんとして好きな色♡

スープは確かにスパイシー。


ピリ辛でかなり美味しい!
ベースのスープで味噌ダレを溶いている。
やはりここのスープは好きだな。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはこれは!
味噌ラーメンとしてかなり好きなタイプ。
味噌が甘過ぎず、塩から過ぎずで、
抜群のバランス。

チャーシューは切りおきでちょっと残念。


エッジの立ったメンマは


すごく美味しい。

ガラムマサラと一味が付いてきたので、


ガラムマサラだけ試した。


かなり印象が変わる。
私にはあまり必要ないと感じた。

そして麺がなくなったあとは
コーンをすくい続け、
ほぼ見えなくなって箸を置いた。

またきます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


205
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:22 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

六厘舎 羽田空港店@羽田空港国際線ターミナル(つけ麺並)

訪問日時:2019/10/02 11:45

ちょっとドイツ、イタリアに出張が入った。
あちらではラーメン予定はないので、
最後に羽田空港で一杯食べていこう。

国際線ターミナルで出国手続きをして、
かなり端の方まで歩いたフードコートに店はある。

DSC_0726.jpg

メニューは、
つけ麺並880円
特製つけ麺1080円
辛つけ麺980円
醤油とんこつラーメン750円
特製醤油とんこつラーメン950円
など。

ここは消費税かからないはずだし、
もっと安くできないのかしらん。。。

しかし、六厘舎はかなり久しぶりだ。
なので、つけ麺並をお願いした。

ポケベルをもらって待つ。

DSC_0727.jpg

やがて鳴動して取りに行く。

DSC_0729.jpg

並びもせず、
先払いして3分で商品が目の前に。
日本一待たない六厘舎ですぞ。。。

六厘舎。
これをいただくために、
大崎時代は何時間も並んでいたねえ。

DSC_0730.jpg

でも、昔はこんなに麺をきれいに
盛り付けてはいなかったけどね。

では、

DSC_0731.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいな。
たまに食べると、やはり美味しいもんだ。

このスタイルのつけ麺は
六厘舎の登場以後、
スタンダードになった。
時代を作った店と言えるね。

DSC_0732.jpg

チャーシューもメンマも
かなり美味しい。

時間はまだまだあるけど、
食べるの早いので、
5分で麺がおわっちゃった。

割スープは受付カウンター脇にある。

DSC_0728.jpg

セルフスープ割完成。

DSC_0733.jpg

これはゆっくり飲み干し、
出発ゲートに向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


196
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:32 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

とんこつ らい斗@下丸子(らーめん)

訪問日時:2019/09/01 11:35

2017年4月に開業し、
その博多ラーメンの美味しさには驚いたけど、
今年2月にリニューアルした豚骨醤油
正直ピンと来なかった。

そんならい斗が7月8日に再び味を変えた。
ブレているのか、それともこれからどんどん
変化を重ねていくのか。。。
いずれにしても珍しいケースではある。


店主さんのSNSによると、
今度は家系風に見えるけど、
ようやく調査に来られた。


らーめん並盛を注文した。
好みは聞かれなかったけど、
聞かれても普通でお願いしている。

チャーシュー丼はなくなったのねえ。
初期モデルは美味しかったなー。

調味料類は、
おろし生姜、豆板醤、一味唐辛子、胡椒、酢、おろしニンニク
ラーメンだし、きゅうりの漬物。


紅生姜、辛子高菜、ごまがなくなっている。

2番めで6分後到着。


ふむ。
キクラゲを除けば見た目は家系風ではある。


チャーシュー埋没が
ビジュアル的に惜しいところ。。

スープは豚骨醤油。


やや濃厚なれど、
家系、とは少し違うのかな。
味は濃いめの仕上がり。

スープのまったり感よりも
キリッとしたタレの美味しさが印象的。
ここの醤油ダレはかなり美味しいと思う。

中太の麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


むっちりした食感の美味しい麺。
絶品タレをまとってウマウマ。

チャーシューは煮豚タイプ。


初期のものに近い。
柔らかで美味しい!
これでチャーシュー丼が食べてみたい。

キクラゲ、店主さんが好きなのかな。
でも、このラーメンには合っていると思う。
ほうれん草も海苔も必須だ。

美味しかった。
すでにファンも定着しているように思えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


175
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

鷹の目 蒲田店@蒲田(ラーメンミニ)

訪問日時:2019/08/15 11:42

お盆休みの店が多い。
無休の店を頭に浮かべると、
こちらがヒットした。

そう言えば、4月にオープンして、
この8月にはスープを変えたと聞いた。
その新しいスープの画を見ると
好みっぽいので気になってはいた。

店に着くとすでに満席、1名店内待ち。
券売機にて、ラーメン(ミニ)を購入した。


まぜそばも評判いいし、
つけ麺(限定を押す)もいいみたい。

待ち席にてしばしウェイティングのあと、
すぐに座れた。


水を汲んで、レンゲも必要なら、
この時点で取る。

胡椒、酢、タレ、一味唐辛子がある。


やがてトッピングを聞かれる。


ニンニク少しと辛揚げでお願いし、
到着。


後から座った隣人に先にサーブされたのに
軽くイラッとしたけど、まあ仕方ない。

野菜タワーがきれいだ。


スープは思った通り、
非乳化のタレガツンタイプ。


豚の香りがかないいい感じ。
これはいいな。

評判の麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やー、うまいわ。
ワシワシ食べる感じで、
程よい固さ加減がマッチ。

天地返しするにも
少し野菜を減らしたかったので、


上からスープをたっぷり吸わせて、
それから胡椒もふって、


ざくざくと食べた。
タレも少し足すと、
野菜だけで終わっても後悔ない美味しさ。

豚も美味しい。


やわすぎず、かたすぎず。
ちょうどいい食感と味わい。

辛揚げ、いいねえ。


辛さが増すのと、
揚げの油感が増すので、
箸が加速する。

おなかいっぱい。
まぜそば、いただきに来たい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


162
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:41 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

ラーメン 晃W@池上(つけ麺)

訪問日時:2019/08/12 12:22

2/9、よってていの跡地に開店した
ラーメン晃W。
開店日におじゃまし、
上品な鯛らーめんを堪能した。

近くなのでその後の動きはチェックしていて、
4月にはつけ麺がリリースされている。


冷やしも常備されている。

中に入って券売機。


鯛のほぐし身ごはん、
も増えている。

つけ麺を購入。
店主さんにチケットを渡す。
お久しぶりでした。
並か中か聞かれ、並でお願いした。

お昼客がひとあたりしたあとかな。
先客後客0だった。

8分後到着。


具は麺に炙りを入れたチャーシュー、メンマ、
海苔、貝割れ。
唐辛子粉が浮かぶスープにはねぎのみ。

麺は鯛らーめんとは違うね。
そのまま一口いくと、
つるつるのもっちり麺。
ギシっと噛み切れ、ナイス。
すぐさま浸す、、


さっぱり美味しい!

甘辛酸の典型的なお味。
魚介もきいて、そばつゆのようでもある。

チャーシューはやっぱり美味しい。


炙りを入れたのは大正解だと思う。
すばらしい。

メンマもいいね。


癖がないけど、
存在感はある。

麺と具がなくなると、
スープ割り。


ゆっくりと味わせてもらった。
冷やしもいただきに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


160
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:33 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

らーめん ぶたまろ@京急蒲田(辛味噌担々麺)

訪問日時:2019/07/24 12:05

7/22オープン。
京急蒲田のらーめん ぶたまろ。


ながれぼしの跡地。
個人的に思い入れのある物件の
入れ替わりはなんとなくモヤモヤする。

こちらの店主さんは鬼金棒の出身と聞く。


当初は2日間だったオープン記念の500円セールは
本日まで 味噌らーめんと辛味噌担々麺で続行。
22日は味噌らーめん、23日はまぜそばだった。

中に入ると、右側に券売機。
右下のボタンを押すように言われる。


それを購入し、席に着いた。
チケットを渡すと味噌らーめんか担々麺か聞かれる。
担々麺でオーダーすると、辛さを中辛・大辛から選ぶが、
中辛でお願いした。

レイアウトはながれぼし時代と同じ。

券売機の横にあるお茶サーバー。


ウーロン茶と書いてあったけど、
プーアル茶のような風味だった。

卓上には酢と一味唐辛子。


店主さん1人体制。
鬼金棒と同じく、
もやしをファイヤーしている。

2番めで7分後到着。


スープは豚骨煮干しベース味噌味、


と思うけど、煮干し感はよくわからない。
ごまペーストもふんだんに使われている。

そして、やはり鬼金棒がフラッシュバックする。
痺れはそれほどないけど、辛さはしっかりあり、
ラー油の香りが鮮烈。
とても美味しい。

肉味噌もかなり素敵な仕上がり。


ならば麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりとした縮れ麺が良く合っている。
スープは絡みすぎるほど持ち上がってくる。
これはうまい!

炒めた香ばしいもやしもしゃっきりとたくさん。


このラーメンにはもやしは必須と心得る。

担々麺には珍しいメンマ、


ありがたい。
そして美味しい。

一味だけ試してみたけど、
香りはそれほど感じなかった。


って言うか、辛さはもう不要だった(><)

濃厚なので、少しくどさも感ずるけど、
麺と具を食べ終えても、レンゲが止まらない。
一度口を拭って、お冷を飲んでも
またレンゲに手が伸びた。

今日も楽しい食を感謝。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


146
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

らぁめん 葉月@雪が谷大塚(つけ麺)

訪問日時:2019/07/07 11:30

11時15分。
雨だし、葉月のシャッター列はないだろう。
なんて思ったら、7人並んでる(*_*)

急いで8番目に接続し、開店を待つ。


今日はつけ麺ねらい。

11時半きっかりに店は開き、
店内へなだれ込む。
組長の目の前に座り、
新しくなったお品書きを見る。


葉月、汐、醤油、つけ麺の四本柱ですな。
以前からの踏襲メニュー、まるひらあめんも追加されている。
和え玉もあるのね。

ごはん類は変わってない。


姉御の注文聞きを待ち、
つけ麺を注文した。

しかし、味のリニューアルは大成功だね。
客数は全く変わっていないように思う。
今日もどんどん入ってきていた。

15分後到着。


葉月のつけ麺自体、
超久しぶりだ。


新つけ麺は麺に昆布水が張ってある。


らあめんとは違う、
太麺は異質の美味しさ。
やはり葉月の麺は美味しい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句のつけようがない。
和風出汁、生醤油に加え、
魚醤も使っているとか。

この手のスープは細麺がいいかな、
という方程式が覆る。

油感もバランスが良く、
レモンも非常に良い効果。

鶏肉。


美味しいし、
大きめでいいね。

豚の方はただただ、
目をつぶって味わった。


お弁当に入れたい。

極太メンマも最高。


太いのに柔らかくて
味付けが最も好み。

250gの麺はするすると
一口ごとの満足感と共になくなり、
あとは昆布水でスープ割り。


昆布水のスープ割りって、
冷たくなってしまうのが残念だけど、
十分葉月のスープを味わうことができた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


138
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:45 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

【閉店】辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店 @蒲田(麻婆納豆つけ麺)

訪問日時:2019/06/29 11:45

いろいろと進化を続ける
あかずきん蒲田店へ久しぶりに。


今日は6/3から始まった
魅力的な冷やし狙いだったのだけど、


今日は寒いので、
もう一つの宿題メニュー、
麻婆納豆つけ麺に変更しましょーかね。

あれ。
小石店主はいないのかー。
寂しいな。

券売機に向かう。


以前は写真入りだったけど、
商品が増えたせいか、
文字だけになっているね。
つけ麺を並盛りで購入した。


つけ麺はライス割りを推奨しているけど、
スープ割りもできる。


辛さは1辛でお願いしてある。

席は満席で、
人の入れ替わりが続いていた。
なんか、安心。

8分後到着。


スープはたっぷりだ。


中には豆腐とねぎと納豆♡

では、麺を入れていただきますか。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麻婆豆腐に納豆は合うねー。
麻婆豆腐の絶対的な美味しさだけで
間違いのないところだけど、
納豆のアシストが最強。
すばらしい食べ物だと思うよ。

ひき肉料理には納豆は合う!

という持論はここでも間違っていなかった。

メンマもあるね!


いや、でもメンマどころではない。
美味しくてたまらんので、
夢中で麺をすすり続けた。

シビレる四川山椒はたっぷりね。


香りがいいなあ。
花椒も擦り入れるね。


ミルを回すも、
労多くして功少なし、
と言った感じであまり出てこない。。
あきらめて、デフォルトの味を楽しむことにした。

スープと具が多いので、
麺はどっぷりつけるべし。


めちゃうまいよ〜〜〜〜

麺は惜しまれつつなくなって、
あとはどうしようかなと思っていたけど、


穴あきレンゲで残渣をいただく手が止まらん。
ついぞ全部食っちまった・・・・(≧▽≦)

あーおいしかった。
大好きな味わいに心まで満たされた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


131
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:13 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

プレミアムカレーうどん専門店 CUUD 羽田空港 第2旅客ターミナル店@羽田空港第2ビル

訪問日時:2019/06/06 10:40

出張の前に空港で腹ごしらえしたい。
でも、第二ターミナルには魅力的な
ラーメン店がないので、
今日は昨年10月にオープンした
カレーうどん店に行ってみた。

IMG_20190606_104137.jpg

cuud
くうど
だって。

第1ターミナルにもあるみたい。

IMG_20190606_104143.jpg

カレーうどんの味が基本2種類。
ふつうのとトマトカレー。
それに冷やしもある。

IMG_20190606_104324.jpg
IMG_20190606_104334.jpg
IMG_20190606_104341.jpg
IMG_20190606_104352.jpg
IMG_20190606_104400.jpg

ハーフアンドハーフもある。

IMG_20190606_104301.jpg

3種類から2種類を選ぶ。
デフォルトとトマトカレーにしてみた。

店はおしゃれだね。

IMG_20190606_104524.jpg

玄瑛のような劇場型。

お冷はプーアル茶。

IMG_20190606_104426.jpg

おしぼりは紙ではなくて、
小さなタオルだった。
これがあとで役に立つ。。

到着。

IMG_20190606_104712.jpg

指南書付き。

IMG_20190606_104722.jpg

まずはカレーうどん。

IMG_20190606_104735.jpg

おお、粘度がすごい。
お蕎麦屋のカレーうどんのような
片栗粉餡ではなく、
野菜餡とでも言いましょうか。
すごく美味しいのね。

IMG_20190606_104801.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘さの中に辛さあり。
マイルドな口あたりだけど、
じわじわとパンチがきいてくる。

うどんはコシもあり、
カレーラーメンだ、と言われても
そう思ってしまうかも。

トマトカレー。

IMG_20190606_104744.jpg
IMG_20190606_104819.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これも美味しい。
トマトの酸味が見事にマッチ。
これは甲乙つけ難い。

ライス、ピクルス、お出汁が
付いてきた。

IMG_20190606_104851.jpg

ライスは当然こうする。

IMG_20190606_105143.jpg

最初からカレーライスでも
いいくらい抜群の相性。

ピクルスもナイスな脇役で、
セロリ、生姜、ミニトマト、キクラゲなどが
入っていた。

きれいに完食。
多くの人におすすめしたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


115
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

田中そば店 蒲田店@蒲田(中華そば)

訪問日時:2019/05/21 12:13

蒲田に田中商店系がきた。
それほどの感慨はないけど、
大成功しているグループなので、
とりあえず行っておく。


前身は餃子屋さん。
っつーか、今日は台風みたいな風雨だ。
おろしたてのスラックスの折り目が
消えちまった。。。

店に入ると、満席!
すごい。
もうこれほどとは。。。

まあ、心落ち着けて券売機に向かう。


基本の中華そばを購入。
田中そば店自体久しぶりだな。

チケットは先に回収され、
そのときに「こってり」でお願いした。

箱は大きい、カウンター、テーブル含め、
30席くらいか。

やがて席に案内された。
卓上のメニューも。


山形辛味噌らーめんは
周りを見ると誰も頼んでいなかった。

韓国風明太ごはんは
ごま油などで風味をプラスしているらしいね。
興味はある。

調味料類は胡椒と辛味。


座って10分後到着。


うほほ。

喜多方らーめんをベースに「気軽に食べる田舎のラーメン」をテーマ

と、店が言うだけあり、
喜多方のじとじとラーメンであるね。


豚清湯主体のスープは
クリアで美味しい。


好みで言えば、もう少し醤油っぽい方が
いいけど、これはこれで好き。

麺はいかにも喜多方っぽい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


背脂の甘さをまとい、
きりっとしたスープがブーストアップされたかのようだ。

チャーシューはやっぱり激ウマだな。


肉そばにすべきだったな。
そしてライスに背脂を乗せて
がっつきたい衝動にかられた。。。

濃い色合いのメンマもいいね。


これも増したい。。

あと、粗く切られたねぎもかなり合う。
ねぎが美味しいラーメンはたまらない。。。

特製唐華も試してみた。


私的にはそれほど必要ないかな。
辛いし、風味も良いけどね。


美味しかった。
これは蒲田を引っ張る存在になるかもね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


103
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

ラーメン 宮郎@蒲田(タコスまぜそば)

訪問日時:2019/05/20 12:15

久しぶりに宮郎の限定に惹かれた。

12時15分に着くと、
変な個性的な身なりの学生さんの団体を含め、
10名ほど並んでいたけど、
ここはハケがいいので、
食券を先に買うため入店。


もう宮し中華出てるんだね。
今年はどうしようかな、と思いながら、
予定通り限定のミニを購入。


タコスまぜそば。
なんと魅力的なんでしょ。

購入後すぐにチケットを渡す。
ニンニクの有無を聞かれたが、
少しでお願いした。

実はジャンクガレッジでも
TACOまぜなる新商品を出していて、
それもめちゃくちゃ気になっていたけど。。。

並んで30分後店内へ。
その3分後到着。


きれいっす!
キーマカレー、玉ねぎ、ベーコン、キャベツ、トマト、チーズが
美しくあしらわれている。

麺はいつものパワフル麺。


混ぜて混ぜていただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いやー、かなり美味しいね!
タコミートの風味が抜群。
さくさくの刻みベーコンの効果が大きい。
そして、チーズだ。
このチーズが全体をまとめ、
タコス感を完成させている。

ブラックペッパーが絶妙に合う。


ご飯を欲する味わいだけど、
今日は割愛して、器を持ってすべてを胃に納めた。

これはうまかった!
宮し中華もいいけど、これをもう一度いただきたいくらい。
それよりもジャンクガレッジに行って
食べ比べをするか!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


102
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

博多ラーメン屋台 一六八 @蒲田(ラーメン)

訪問日時:2019/05/12 11:20

5月10日、17時、蒲田に新店オープン。
場所は西蒲田の蒲田バル横丁の中。


あかずきんの向かい。
(たいちゃん、ごめんなさい)

中洲で20年以上の豚骨ラーメンと言うので、
楽しみにしていた。


中に入ると、長浜のような
屋台っぽくもある。
夜が楽しそうだ。

席についてお品書きを拝見。



ランチセットも気になったけど、
ラーメン単体でお願いした。

卓上には


胡椒、ラー油、酢、醤油、胡麻、紅生姜に加えて、
ラーメンだし、もあった。

麺の固さは聞かれなかったので、
何も言わなかった。

5分後到着。


ちょっと元気のないビジュアル。


チャーシュー3枚、ねぎ。
ねぎは関東風のねぎで珍しいね。

スープはライトな豚骨。


関東用に癖を抑えた、
と書いてあったけど、抑え過ぎかもね。
もっと豚骨豚骨しててもいいように思う。


美味しい。
豚骨ラーメンとして
癖はない。
いいね。

チャーシューは苦手なタイプのやつ。


紅生姜いっておかねば。


替え玉せずに食べ終えた。
〆には最適のラーメンだと思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


97
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:11 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

名物よだれ鶏と濃厚鶏白湯麺 MATSURIKA@武蔵新田(バンメン ミニよだれ鶏セット)

訪問日時:2019/05/11 11:30

Benさん情報で開店を知ってはいたけど、
今日まで伸び伸びになってしまった。

念のためにシャッターすると、
なんと3番目。
その後も列が伸びる伸びる。
もう人気なのか!?

店頭のお品書きをチェック。

IMG_8849.JPG
IMG_8850.JPG
IMG_8851.JPG

濃厚鶏白湯麺とよだれ鶏がメイン。
その他バンメンと旨辛胡麻みそ担々麺が柱。

時間どおりに店が開いて入店し、
券売機(撮り忘れ)で
バンメン ミニよだれ鶏セットを購入した。

厨房を囲むコの字型カウンター8席。
各席にご案内がぶらさがっている

IMG_8853.JPGIMG_8854.JPGIMG_8855.JPGIMG_8856.JPGIMG_8857.JPGIMG_8858.JPGIMG_8859.JPG

都内ホテル中華と広尾のJASMINEで修行をされた
高橋店主。
よだれ鶏はJASMINE直伝。

調味料類は、


大根の醤油漬け、おろし生姜、柚子辛子みそ、りんご酢、胡椒。

店主さんは明るく作業していて好感がもてる。

3番めで10分後到着。


鶏白湯の大盛りと器が一緒だった。

麺量は鶏白湯150gに対して
こちらは170g。

具はチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、味玉1/2、
揚げネギ、岩のり、カイワレ、もやし、鰹節。


麺が見えない好みのビジュアル。

やや遅れてよだれ鶏到着。


麺は中太やや縮れ。


うま!
むっちりしていてとても良い麺だ。

混ぜまぜしましての、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんすか、これ。
めちゃウマイよ。。。

控えめな油と
やや甘みのあるタレが麺に乗り移り、
確かな満足感。

それぞれの具の調和も計算しつくされているかのよう。
やや辛くて、油そばとしてかなり好き。

チャーシューは煮豚タイプ。


柔らかくてとても美味しい。

メンマは色白。


すばらしい味わい。

なお、バンメンには鶏白湯スープがついてくる。


美味しいねえ。
鶏白湯麺、いいだろうねえ。

味変は必要を感じなかったけど、


胡椒、柚子辛子みそ、おろし生姜を試したけど、
それぞれ面白い。
大根醤油漬けもいいね。

でも、なんと言っても
最高の味変グッズは、


抜群に美味しいよだれ鶏!
ラー油の香り、塩加減、酸味、
すばらしいバランスで、
さすがJAZUMEIN、と思わせる。

それが麺に絡むと、
これ以上ないハーモニー。

最後はそのタレを、

https://lh3.googleusercontent.com/Xyb4-llCZm38OG7yHgwFNMU8TWSR6wJ2l2rrpDynlK7LOGF2WjsHj6qYYYJ8ECzfsJBd_azvq2tmGooARepEXdiAXrN3gbxg5bmSrIPPJkfRe5MOwkQQeu4ReeMY1TDzyNWlT6mH1kit31bEtmU0kOLkyJQv11SMlIW7l7HDF-ft29Wd_Shp80qhyYnwyYZTJXF6siQmoJGTxnzKzdBaLumM5nt41EYNQ0TVYKDiSkKIJARuJic6IAlEQCajhRdvW6laWXeadsppupkCQYzRFIA5QI6qViECNcBygSa735K310kzzRDX_XNI-GEHYYaYClpnoxNrNhuKpCTHulqOYIImNCMACvE7DobHh4ZYamB7HJ3Td_N9Z3gd6uQ2wj_ZG-7q5NpPkBGxrRbcbuFWyGSFlNUMq8JXQWKtSmxm_yJWhtKWUhDBCWDm2PBukt9OXFh4GVdowSGEnsLm0dkpqEURhbXAzZ_HouulmHcCpSXC4sjUEg-IpZGX-OvGNWslQyA8rQ14gGGBfvpC3JsLrHJX98lIIyM3Z4QFovrbdRWrIE9HlbnIZhAhedmiIE_4I1MQIaiOp-pJO5W7QMvugWEWwm3l_9TCgEIuUtHMes6-sKiQGfb7vEVRZWlAgDxj5dQMWk4pfsW42QlRTGd7My-vSuxgX-Pi=w560-h420-no

しあわせ・・・

味玉もこちらに漬けてみた。


つくづく美味しいタレだ。
よだれ鶏でビールと紹興酒をやったら楽しいだろうな。


お隣の担々麺が美味しそうだったし、近いし、
また来ますね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


96
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:34 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀@雑色(地鶏としじみの醤油そば)

訪問日時:2019/05/09 11:30

近場にまたまた気になる新店が
5/1にオープンした。
両国の士と予定を合わせて突入した。


11時25分に着くとすでに9人が並んでいた(゜o゜;
店主さんは麺処ほん田も公認する
れっきとした出身者だし、
そりゃ人気だわね。

で、こちらの前身は「あんじゅ」という焼肉弁当屋さん。
近所でも評判のお店だったらしい。
そのママさんだった方のお兄さんが店主。
自分の店を閉めてお兄様に道を譲った格好。

列が進むと先にチケットの購入を促される。


私は地鶏としじみの中華蕎麦<醤油>とローストポーク丼を、
氏は宍道湖しじみ中華蕎麦<塩>をそれぞれチョイスした。

本日のしじみは宍道湖湖北地区。


一時期、宍道湖のしじみは質が落ちた、
とされ、青森の十三湖、茨城の涸沼のしじみが
もてはやされたけど、
現在はしじみ湖ブランドは息を吹き返したように感ずる。

店名の「琥珀」はしじみの旨味、
コハク酸からとっているのかな?

やがて席に通された。
並んでから40分。

L字型カウンター6席。
卓上調味料は胡椒のみ。


水はπウオーター。
美味しい水だよね。
出汁も出やすいんだってさ。

営業時間表示がおしゃれ。


座って3分後到着。

https://lh3.googleusercontent.com/HxStLbCHLSlG-37QvjKNk1gzXN3Ly74rkoNobBUAPFMy_ygmvJsxHn_KIHB1wSND9YmPzBivX2WrFDXzPR9e9k3yVA6P4RqQNfyZ01VaBIVuoFmxDN4tljmPlvyVz9oa_WvcG8B2kO1W1yhq4Cr01qSaRJt_JUDPaNMlz09ch7bQOiXioBVrWITyJZ-bAlfkcLKdRYgh562NrLF4t7QKNA1stBwegwWi6BGDaZvR38TUG5aO0MtElak-Xqq_IHG-h_zCNgY2W5e7-r2VoO9JJK1huF3n2eN6LbdIdV8_ydCpsXXPsg0v4XEyR_vCJx3xXoiw0NvK2q1u_2Pk_tbgkjXhqbbWnMiP-cF1eLuys0SctYeS8ud3Kfc3arT2284zVcZkZ30Bgipjfr0DPG3ffCQAXZeqOW_ixf2c0TsdqL5e3dSoDIKNY7-4eA_NVqXVNmkIsY9l6VHtLWHH3rzIsmVDJfnyLgEWdW1r69-dL_KA3GRAkc0e0xGibDIT-OhE40DWlV8-hxvZpAwqlUkZmd3uJGdPudNoD8SiukUYscFLrH3LvUztl6xXXX0Aii5n4S9UuaOMXA1DXckh-vBVJayjYdGAQltK5XlDJfSndbGeEv1lCoAXDxN_y9S1kUoxh651uY0LMebLozkJ4Q9yb-85hqTRVKYE=w560-h420-no

ハットのような反り返った器。
こういうのって器から直接飲みにくいのよね。


見た目からしてもう美味しい。

スープいいね!!


しじみ出汁に鶏を合わせたという。
旨味爆発ですなー。

細麺をすぐにすすりあげる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏だけでは出せない濃い旨味が印象的。
鶏油の香りも手伝って、
これは素晴らしい醤油ラーメンだな。

チャーシューはローストポーク。


これがバカうま!

メンマもとっても美味しい。


これは芽ネギ?


だった!
ラーメンの具では始めて出会う。

チャーシューがおいしかったので、
ローストポーク丼も素敵な料理になっている。


シャリアピンソースがよく合っている。
ここに来たら必食だな。


氏の塩。


こちらは白ねぎの代わりに
紫玉ねぎが入っている。


ぎゃー!
しじみ!

麺をすすると、
すぐにしじみの濃さがわかる、
旨味あふれた塩そばだ。
まるでしじみを食べているかのような風味に
参りました、という感じ。

良い店できました。
あんじゅがなくなって残念がっていた
ママさんの知り合いのお隣のおばさまもこれなら
満足されたことだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


95
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(4) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

煌龍軒 大森店@大森(正油ラーメン)

訪問日時:2019/04/28

4/27にオープンした煌龍軒大森店。
堀切大和の麺匠八雲の2ndブランド。
近いので来てみた。

しかし、どうも不思議なお店だ。
アイドルだった若い女性店長がやるにしては、
動きが大胆だし、早すぎる。
ここ大森店はFCと聞くが、、、


あれま。
かなり地味な外観。
花も一切なく、ちょっと予想とは違ったな。
前身の中華料理のときもあった、左側のサンプルケースが
いかにも昭和のラーメン屋ぽいけど、
空の器が並んでいるだけ。。。

中に入ると、これまた昭和の面持ち。


席に着いて、お品書きを拝見。


八雲と比べると種類は少ないけれど、
味は同じと聞く。
正油ラーメンをお願いした。

厨房を囲むL字型カウンターは7〜8席?
2人卓×2。

厨房一人、ホール一人体制。
昨日はいらしたmayuka店長は今日はいない。

ビールは赤星だ。


6分後到着。


ビジュアルは八雲とほぼ同じ。
チャーシューがレアでないのと、
糸唐辛子がないくらい。


ラードたっぷりなので、スープは熱々。


甘い。
大和で味わったものよりも甘く感ずる。
正油ダレとして、香りはいいけど、
喉がヒリつくような甘さ。
ちょっと苦手かな。

麺はいいね。


ブレたけど、シコシコのサッポロラーメン風情。
炒めたもやしの香りがいいね。

チャーシューは少しレアな部分があるのかな?


少し臭みが気になった。
もう少し味付けた方がいいと思う。

色白メンマは可も不可もなく。


スープは最初飲んだだけで、
食べ終わり。

ここでは味噌か塩をオススメしたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


88
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:52 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

一本屋@長原(ラーメン)

訪問日時:2019/03/31 11:35

本日オープン、長原の一本屋。


前身は和食の店だった。

店頭に簡単な商品写真。


ぬぬ。
そういうことか。
雪谷大塚にある龍の神、
とかそんな系列かな。
せっかく来たし、入ります。


豚骨ラーメン、中華そば、味噌ラーメン、
辛味噌ラーメン、油そば、
という構成。

ラーメンを選択。


10席のL字型カウンターに
奥には4人卓+2人卓。

カウンター越しの厨房は
高台が高くて、手元が全く見えない。
寸胴はないのかな。

https://lh3.googleusercontent.com/EL7Zzce6y260lINeBdKgmmeUovceWILsnByLPrM_jnQf1FYb3czqhIRLQj8MZMwoyRy36TU7skKejnQ8NfoOdr3LhK2RmBw8TukSLhAE_WEqKLG9ozp6KCFSxe4gxLZNVxXLcwWL_fUiJXNbXtMhO6C2QFQf-UgGc2oFZeXAr5Pjj-1BTVE9K0ECgQwnI_31kUaw6_8Oi_jwi2EqbCG_iZfftE2vIIzGoqWGNwir3XhL4pDjg9BtHJ0GkcaZvN0gtXFcvpoMmxb8zbMFeEvz_Hs-5udBfXESKgRYm6ADNx2nshVdF91L2X1KutHwV7SfPyYxpLWZPypDfr2SoyW46YOtk7YLaSnYKVh3NEQ8v2uMRyMyFeh_dHbZXSEFIV5yNZJUuOThYjRue-pgByaJOKw5BjB2dvAzTbPALHMSVa0XzuBPAOy2qaINBpBtbO_ySOKGa_HIrMXa4LfiWM2Wohov_kwI1FeuUem1xdSaaVZmUxwMyUnDstcry6HIOmNwXqosiGJVjNPQfsIND_0p3Gtc38SaeOzbvkdJzhM825lDpvQPBjFEv43Q8Q6XCMfsaJxKm0jVqQebq-EV4g4Kn1zXML8ab1UbQG72TghOK_rDOEJXQJi9IVyFzhNKDpiaxat1XM1zQJCN68xs2faowVwkNZUs33yM=w560-h420-no

1番目で5分後到着。

https://lh3.googleusercontent.com/EL7Zzce6y260lINeBdKgmmeUovceWILsnByLPrM_jnQf1FYb3czqhIRLQj8MZMwoyRy36TU7skKejnQ8NfoOdr3LhK2RmBw8TukSLhAE_WEqKLG9ozp6KCFSxe4gxLZNVxXLcwWL_fUiJXNbXtMhO6C2QFQf-UgGc2oFZeXAr5Pjj-1BTVE9K0ECgQwnI_31kUaw6_8Oi_jwi2EqbCG_iZfftE2vIIzGoqWGNwir3XhL4pDjg9BtHJ0GkcaZvN0gtXFcvpoMmxb8zbMFeEvz_Hs-5udBfXESKgRYm6ADNx2nshVdF91L2X1KutHwV7SfPyYxpLWZPypDfr2SoyW46YOtk7YLaSnYKVh3NEQ8v2uMRyMyFeh_dHbZXSEFIV5yNZJUuOThYjRue-pgByaJOKw5BjB2dvAzTbPALHMSVa0XzuBPAOy2qaINBpBtbO_ySOKGa_HIrMXa4LfiWM2Wohov_kwI1FeuUem1xdSaaVZmUxwMyUnDstcry6HIOmNwXqosiGJVjNPQfsIND_0p3Gtc38SaeOzbvkdJzhM825lDpvQPBjFEv43Q8Q6XCMfsaJxKm0jVqQebq-EV4g4Kn1zXML8ab1UbQG72TghOK_rDOEJXQJi9IVyFzhNKDpiaxat1XM1zQJCN68xs2faowVwkNZUs33yM=w560-h420-no

チャーシュー1枚半、茹で野菜(もやし・キャベツ)、
ねぎ、もやしが乗っている。


スープはライトな豚骨。


麺は中縮れ。


チャーシューは丸い。


一枚半ってのがウケる。

胡椒、ニンニクの力を借りて、


フィニッシュ。
特に問題はなし。

隣人の油そばが美味しそうだった。
地元需要で繁盛を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


68
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

牛骨スープ麺屋MONG MONG@穴守稲荷(牛骨ラーメン)

訪問日時:2019/03/30 11:50

大鳥居にホルモン焼きもんもん、
という店があるけど、
この3/5にラーメン店を近くにオープンさせた。


正確には牛骨ラーメンとローストビーフ丼の店。

左側には、これもラーメン店の
「ラーメン大学」がある。

営業時間は12時開始と書いてあるけど、


11:50分には開いていて、
すでに一人召し上がっていた。

店に入ると小型の券売機。


牛骨ラーメンを購入し、
席に着く。

いろいろご説明あり。


調味料類は、


ごま、ローストビーフ丼タレ、塩、胡椒、
おろしニンニク、フライドオニオン、紅生姜。

ローストビーフ丼も美味しそうだ。


こちらはもともと、
肉の卸売業者直営だそうだ。
お肉の扱いは任せろ、というところか。

親店の方は間もなく移転オープン。


気にはなる。。

3分後到着。


白濁牛骨スープに、
豚チャーシュー2枚、もやし、青ねぎ、糸唐辛子、海苔。


スープは牛のいい香り。


(゚Д゚)!!!

こりゃ驚いた。
とてもクリーミーながら、
しつこさはまったくない。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うまいね〜〜〜〜!
牛骨独特の臭みもなく、
これまでいただいた牛骨ラーメンとは一線を画す、
と言っていいほどの仕上がり。

豚チャーシューがまたとても美味しい!


柔らかな煮豚タイプ。
これまた肉屋のなせる技か。

もやしもじゃまをしないし、
全体のバランスは上々。

オススメの紅生姜、フライドオニオンを試す。


双方かなりの相性。

ニンニクもナイス。


たくさん入れた方がいいかも。。

胡椒もバッチリ合う。


迷いなしにスープまで完食。
美味しかった!

ミニローストビーフ丼のリリースを
スタッフさんに進言してみたら、
ちょうど考えていたようだ。

ついでにチャーシュー丼もあるといいなあ。
チャーシュー、美味しかったからなあ。

ともあれ、もしもミニ丼が発売されたら是非また来てみたい。
そのときはラーメンにはニンニクをたくさん入れよう、
とか考えながら店を出て歩いていたら、


4/5にオープンする
親店の もんもん 発見。
肉の扱いに慣れている店なれば、
こちらもいつか来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


67
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:27 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします