2019年08月04日

揚州商人 武蔵小山店@武蔵小山(黄金雲丹冷し麺)

訪問日時:2019/08/03 12:40

揚州商人の冷やしは毎年魅力的。
あまり行ったことはないけど、
家人を誘って行ってみた。

頼んだのは黄金雲丹冷し麺。


夏になるたび、意識の中にはあった限定商品。
やっと会えたね。

スープは雲丹〜〜〜〜!


冷たいけど、雲丹の香りはふわっとくる。
やりすぎでない雲丹の濃厚さがいいね。
これは美味しい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああうまい。
これはよく考えついたな。
雲丹好きにはたまらんでしょうな。

プリプリの海老と共に、


ウマウマ。

ラー油もちらしてみた。


酢を入れても、
何してもおいしかった。

ここの餃子は捨てがたい。


家人の涼風鶏そば。


冷たい鶏スープが私的にはかなり美味しい。
冷たい鶏そばは あそこだここだ、と食べ歩く人にも
召し上がっていただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


153
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

東京Noodle Style エモラー@学芸大学(はまぐり白湯ラーメン)

訪問日時:2019/07/04 12:15

恵本将裕、1号店、2号店、
それぞれ一度ずつ行ったきりだけど、
この度3号店オープン。


串揚げ千本ラブのランチ間借り営業。

中に入ると先客1名。
テーブルに座り、お品書き拝見。


はまぐり白湯ラーメンをお願いした。

4分後到着。


付属のお皿ははまぐりの殻入れ。

それにしても具だくさんだな。


はまぐり2個、メンマ、味玉、ほうれん草、紫玉ねぎ。

スープははまぐり全開!


はまぐりを口に入れて噛んだときの香りだ。
目を閉じると、蛤の潮汁のようでもある。
ラーメンとしては珍しいスープだけど、
清湯の方が私は好きかな。

麺は中やや縮れ。


ざらついた食感で、
スープをよく引っ張ってくる。

はまぐりはそりゃ美味しい。


殻が厚くて上等なんだろうねえ。

恵本さん系では初の極太のメンマは
美味しい!


少し ? と思ったのは味玉。
茹で加減はパーフェクトだと思うけど、
どうも獣臭がする。
何か施していると思うけど、謎。
ちょっと苦手。


全体的に蛤という繊細な素材を使って、
うまくまとまっている印象だけど、
ほうれん草、紫玉ねぎが少しじゃまに感じた。
伊勢海老の方はどうなんでしょ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


136
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

伊蔵八中華そば@祐天寺(ごまの辛い中華そば)

訪問日時:2019/07/02 11:47

祐天寺駅、改札外構内にラーメン店ができた。
なんでも、あざみ野にある
「らーめんとカラアゲ あの小宮」の2号店とか。
あの小宮も増殖してるなー。

商品名の中に気になるものがあったので、
行ってみた。


伊蔵八 ってどういう意味なんだろ。

商品構成。


気になっていたのは ごまの辛い中華そば。
最初それを知った時に
まさか荏原中延の多賀野関連!?
と思ったものだ。
でも、あちらは ごまの辛いそば だったね。

中に入って券売機へ。


さすがに唐揚げ系もたくさんある。

予定通りにごまの辛い中華そばを購入。
あと、半チャーハンも。
唐揚げメシも気になるけど、
今夜は唐揚げ食べる予定なのよね(^^;

店は広いね。
厨房に向かったカウンター8席、
壁に向かったカウンター8席、
4人卓×1。

カウンター8番席に案内された。

調味料類は味付キクラゲ、激辛ニラ、ラー油、
レモン果汁、酢、胡椒。


厨房には男性二人。
いかにも所作が慣れていらっしゃる。
ホールの女性は外国の方だけど、
動きが良い。

3番目で4分後到着。


具は肉味噌、ねぎ、具ラー油。
かなり山椒が良く香る。


スープをいってみると、


ぐは!

メ!!

基本のスープ、醤油味がよくわかる。
ゴマは粗いタイプで、
練ったタイプの芝麻醤とは違う。

そして何と言っても山椒の香りがリッチ。
どうやら山椒由来のようだ。

麺は中細ストレート。


ひょ〜〜〜〜


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


辛さほどほど、痺れもほどほど。
大変ナイスな辛いそばですなあ。
和風担々麺、といった風情。

具ラー油も香り豊かだし、


肉味噌が別格の美味しさ!


味付けはライトなんだけど、
なんだろ、モノがいいのかな。
すばらしく気に入った。

これらを一緒に頬張るともうたまらん。


ずっと啜っていたい。

激辛ニラと味付キクラゲも試す。


元が辛いだけにニラはいいんだけど、
繊細な香りを少し邪魔するかな。

キクラゲは非常に合いますな。

チャーハンもすばらしい香ばしさで、
パラパラしっとりでかなり好きなタイプ。


ニラはこちらでも試してみたけど、


必要ないね。
デフォルトのまま かきこむが吉。


あと、隣人の鶏のにごりそばをみたけど、
単なる鶏白湯ではないね。
あれも気になるなあ。。。


なにせ、すごく美味しかった。
また来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


134
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

とり悦@学芸大学(醤油ラーメン)

訪問日時:2019/06/28 18;00

2度めの訪問、学大のとり悦
遅ればせながら、、、
2周年おめでとうございますー。



今日も5000円のコースでお願いしまっす。



鈴木店主、おひげがかっこいいですねえ。

お通し。


天草大王の(以下略)鶏皮煮。
ちょっとしたものなれど、
丁寧さを感ずる。

自家製レバーパテ


パテも美味しいんだけど、
このドライフルーツの詰まったパンが
異常に美味しいよね。

この前も気に入った、
モンキーハイボールにスイッチ!



うまし。

次は焼き物。
内容はお勧め5種、野菜2種。

ささみ焼わさび。


うまいねー。
わさびもすごく上物ですねー。

本日の逸品@
ズッキーニのポテトサラダ。


玉ねぎを炒めてから加えているそうな。
ズッキーニの食感も楽しいし、
玉ねぎの香ばしさがかなりのアクセントになる。
これは・・・・うまい。

金針菜。


変わらず美味しい。
焼いてもいいものですなー。

次のドリンクはタリスカーハイボール。



タリスカーのペッパーミルがあるとは。



タリスカーは胡椒も一緒に燻す工程があるそうだ。
それで胡椒を添える。。。



確かに違和感はまるでない。
というより一体感がある。。
不思議だ。。

とり皮。


皮、せせり、皮、せせりと
串打ちしている。
皮の「カリ」にせせりの豊かな食感が合わさり、
そんじょそこらの皮焼とは一線を画す。

お口直しの逸品。https://lh3.googleusercontent.com/T7YoVvXHV_3bpWqkIft-s2vgPpXwRkuMtU_LwNvYIDSJLBIbwc5whLu8S6EPClbYHWS8mYZ9-VfZmDldrpEidLCuHLAfG94XKwqNlqZDmYp2gm6evt1ZqH4wnPJiDlp0gVO6XtsqwhL8SqUaMeXi1AK5f7VSMuoBPinBgFMwoxLXKlC9ODHAn_5rHZaAzQ77HX-0I6eqq1B6djmHCa_ByR9wKbr6lKOos3nFkq2iHVvuT7KVVZ4HmlHDpWV1EnlvzqkgWacyyEzdON-MxIy0DWrfGNUUzxtQQhz3qyUu8budv0qSMuz8pFKVAYqmnAnoDPKa4d_mfCDDnFQ19U68yGxjs364uNOTSc54Hl3W0cCn8pErUn6Ye-vOIpBqM8G0kLJvVvrwzlk6xTNsQdqSFOdIFwi9z7mGoEqMUd_K1V86XRMpE1Q9tQd7o_Z6loMbYgxOAfBKZKAVtNb8sumXLGfCdNuLuFGeet9DrdfHbH4nT7ny6sRYh4K4qqY4J7VH4QffPC_PQRxjeoYbV7LaO8NqEuL6mMOFg4yr0FMmv2chl4H38r-hHB8RPfCDR_uL5toNP1mw3EsqoHf2YoJL-lTZXg9Pyr2UKia-HmJcBWxgIDMXwo4ROgo7VDJGb6vPhw7lh1pHWYX-6VqEV1yHecEuzjmDCKI6=w560-h420-no自家製なめたけおろしとぬか漬け。このなめたけはすばらしい。ご飯に乗せてがっつきたい。砂肝。食感確か。味の濃さがすごい。私的ナンバーワン砂肝だ。キンカンの醤油漬け。いいねえ、こういうの。大好きだねえ。茄子。じっくりと炭火で焼いた茄子はふわふわ熱々。醤油だけで満足お味。レバー。タレがこの前よりも熟成していると感じた。最高に美味しい。本日の逸品Aパクチーよだれ鶏〜〜〜!!こりゃうれしい。本格的、とは言えないまでも、とても美味しい。つくね。!!!大きなピーマンが。。。さては、、、、やはりそうですか。孤独のグルメでも紹介された、門前仲町の庄助を参考にしたとか。惣菜のタレつくねを買って、家でピーマンと共に食べることもあるけど、このつくねは塩味。それでもピーマンとはこれ以上ない相性に思える。楽しい♡さーて、締めのラーメンですよー。天草大王ガラスープに林SPF豚背脂を加えた、醤油ラーメンですって。きました。具が増えましたな。胸肉、ねぎ、なると、ワカメ、もやし、味うずら玉子。スープはやや甘味を生かしたもの。あっさりしながらも、この背脂がめちゃくちゃいいですねえ。麺は近くのwithに分けてもらっているとか。


前もよかったけど、このぱっつん麺、いいね。スープがよく乗ってくる。胸肉もいいんだけど、醤油ラーメンだったら、焼いたタイプが私は好き。。。ラーメンは全体的的にはやはり私には甘い。甘さは絶品背脂で十分とれるので、キリッと醤油が効いたタレがいいような気もする。ただ、同行者はいたく感激していた。多くの人の心は捉えているはず。デザート
杏仁豆腐、美味しかったー。
わらび粉も使っていて、
食感がしっかりしている。


また来まーす。
今度はアラカルトにしてみようかしらん。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


130

実食感想

実食メニュー:醤油ラーメン
スープの種類:天草大王ガラ
麺の種類:細やや縮れ
具:胸肉、ねぎ、ワカメ、なると、もやし、味うずら玉子

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:ー
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
感想など:焼鳥屋さんの締めラーメンとしてはもう少し王道に近い方がいいと、個人的には思います。(スミマセン)



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:18 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

中華そば 竹むら@目黒(油そば)

訪問日時:2019/06/27 11:30

目黒の竹むらで
シビ辛まぜそば なる限定商品が発売されていて、
そのネーミングだけで気になっていたけど、
やっと行かれた。

でも、


お目当てのそれは「売り切れ」。
聞くと6月はもうやらなくて、
7月もやるかどうかわからない、
とのこと。
それなら潔く外しておきましょう。

中華そばのチケットを購入し、
油そばへの変更を告げる。

https://lh3.googleusercontent.com/_2-Xrbk720hSwJ1dXI4h1rA_3jVWThR--Ep8ms1b-EmLPhbYCrvNOuMJGAge0Idkb3qJlWwMVEQdDAY5cVqIj_HslQEd1AnS5cyRlA9KE7mhGFo93uJQNo5pU1x8Nipeg__kgDLu-bxePmRBYv6NJ0tetXIKMvFfbDrgIrXTqFYze_Vor5L2IomiRDORv-CWTrNxwBJBlsluteyqPcKB_bM7qqtk7rsWPhRNuEQkVdewGVuWVgkE5Pxfqe1ewJG60JepBh7mRStyKP9KUQbR31ZCwYkYRlpTwvnko9K22kxzbV1OtMPhze-v6emXo-pE5bKnbkGiXcTIeLGhG6VNlxIwkd98Zwa42ylUuyjE6ZEnkxuZCEyf2lA7F_vwsM_cBo1PrXrCc7Zffn467omTiESotzPh-3AUfLUqDEweTKX77n2Ov1OS7HNAZTCUfEbPny1lxrxMYIybWwuDlwNlnbK8YdJeZYpjR339nFcDo5vOz3IzqCH8qERs25RE1efKCdyMMa8-vucrpJdneJ6-ZqJi1aKb_YJUMcpcNHBMML9_Q2xH_Ucu3kl75qYOMXlR8TfZuJdTWHed9KQfIyh6dh9w9-4ZYWBtSQXxh5yIecYG0AUEuJBQ0nWOzpGsuyLihRiF3i9mozU5TSuZ50A3f_hYTbQx4XZh=w560-h420-no


底の方にちょうどいい具合のタレ。


まぜまぜしていただいてみると、
とても美味しい。

麺は断面長方形のつけ麺と同じもの。
もっちりとした食感は感ずるものの
それには少しばかり細いかな。
もう少し太い麺の方が良い気がする。

レアチャーシューは小さくカットされていて、
こうなると印象がガラッと変わる。


この方が食べやすく美味しい。

メンマも小さくカット。


いいね。


全体的に美味しいけど、
どうもシビ辛の頭できたせいか、
刺激が欲しくなり、


辛さが加わり、
美味しさ加速。
完食して店をあとにした。

権之助坂、
づゅる麺は今日は限定はないのかな?
小田原タンタン麺たかみは冷やしが始まったのか、
一寸星ではチャーハンをリリースしたね、
あれ?173つけ麺は閉店か、、、
とか観察しながら帰途についた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


128
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鶏中華そば)

訪問日時:2019/06/26 18:30


1年以上ぶりになってしまったまさ吉詣で。
大分 体制が変わったと聞いていたので、
電話予約して突入。

りゅうさん、久しぶりでした。
実はまさ吉は児玉さんの手を離れ、
りゅうさんがオーナーとして継いでいる。
今でも大盛況で連日予約でいっぱいらしい。

今日も電話でお断りとか、
予約なしの客に対応していた。

お通しはおろし大根と漬物。


ではいつものようにいってみましょ。

https://lh3.googleusercontent.com/qu8oOX3y_Kavrnfm0uCTW5iHIwKUseM2i1zPXC9RLFhuytstU5tN-LnD21_dHxJYHPHvh_ZUBbTnmuJo_B7mDEIXwykmWkttrlqZamJZz8hGW6wl9pdwDkB6NOYFTA_IIsmP8J8Ag3qS4vECemocaDBODBEyreHKx4NF5j_ze74FUzUz3_cVZHcksFQJ9Qfs1OEMU479eKj95o0W8AN8-C1FN2fF91R-shV8pcEkfpXJJdcqx3f9hPNuYUop26O5P4cRxdDk5M_mxyXQXVPFYlX4ijqv1SnHGttUMFyTrrsHONsezv4XmjZwvrXsgHVQ9Yl4qRb5zYrodMBJrEccouZrK2_Mpa2eoMiAUfTJlZ8KS5mB51F639KL_86Lod70FMXdMIlhiXd0HoJ0oVs1GY63lcT9YbEXas_O9AIMc3l-1T4NkU01Q51XzWQtfwh9YzeJwwVn-9kozf0BBL6KgQAyDALPtymaHiu9aLQ3cgFWV4Keh2mPVKw5ow1UKzeQjMB2taw_yF9f7SxjCQErSIUc_1pthI1LkjWM2if-HIDDp0o-dkLQBzAg9M9X4opTRiAOTRnyAQLnsPKclGo-fwZTIY7UQa4h8ba4W9t_GZ8fOFtx2ZJhZaezL4atZktwan40F4cRgELXhKUnA5CHiPZxYw-qlnlN=w420-h560-no

おすすめメニューは変わらずに紙。


紙が古びている。
何種類かあるのかもしれないけど、
印刷しなおした方がいいね。

日本酒は夏酒はなし。


ポテトサラダ。


美味しいなあ。
久しぶりだなあ。

梅きゅうり。


変わらないっすね。

ダキ身の低温調理。


以前とビジュアルが全く違う。
鶏自体も以前とは違って
レア感はない。

仙禽からいきますか。


焼き物スタート。
まずはささみ明太子。


ふわっと柔らかいね。

希少部位から、つなぎ。


うまし!
久しぶりで嬉しい。


そり。


皮の部分がよく焼きになっている。
これも美味しいねえ。。


皮 タレ。


タレの美味しさは全く変わらず。
これは美味しい。

レバー タレ。


うまいなあ。。。


つくね タレ。


めちゃうまい(≧▽≦)
見事!

やげん軟骨。


たまらんす。

そして、鶏中華そば。


今では、基本醤油のみになったらしい。
でも、塩味もできると言っていたよ。


一気によみがえるまさ吉感。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よかった。
変わらぬ味で心から安心した。

また来まーす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


127
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

おむすび大学@学芸大学(濃厚鶏煮干しラーメン)

訪問日時:2019/06/19 11:45

ちょっと前にこちらの店のネット記事を発見した。
夜は生演奏のラウンジで
ランチにラーメンとは変わっている。

調べてみた。

オーナーの川村渚さんは年間500杯を目指すほどの
ラーメンフリークにて、ラーメン店のメニュー監修も手掛けるとか。

その後FACEBOOKを見たりしていると感情移入してきて、
一日も早く行きたかった。


ああ、ここかあ。
withのある通りだ。

左隣はオープンしたての東京Noodle Style エモラー
その3軒が軒を連ねるようでもあり、
駅前通りに出ればたかばんだし、
さながら学大プチラーメン激戦区。

学大が新店ラッシュなのは
うれしいことだけどね。

エモラーも行かなくちゃいけないけど、
今日はとりあえず階段を上った。

ラーメンは2種類。


2階に上ると、
入り口からしてセンスあふれる作り。


中に入ると先客、
女性の3人組がいらした。

カウンター席とテーブル席が混在。
合計で20名強座れそう。

入り口に近い2人卓に座り、
メニュー拝見。


予め決めていた濃厚鶏煮干しラーメンを
お願いした。

それにしても店名から誰でも連想するであろう、
おむすびはないんだね。
ラーメンにおむすび、最高だと思うけどな。

お冷はお茶。


調味料は塩と胡椒。

電子ピアノ装備。


酒類もいいものが並んでいて、
夜にも来てみたいなあ。


4番目で8分後到着w


かわゆい器ですこと。

具は鶏チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、青ねぎ、海苔。


もう、香りがすばらしい。
専門店のそれである。

わくわくしながらスープを。


ウメ!

こんなきれいな店だから、
というギャップを差し引いても
これは非常によく出来た鶏煮干しスープだ。

麺は中縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


堂々とした鶏煮干しラーメン。
鶏白湯の甘み、煮干しの心地よいえぐみ、
そして魚介のオイルの香り。

専門店でもこれに勝てないところは
ある気がする。。。

鶏は胸肉。


低温調理か、とてもしっとりした仕上がり。

メンマは焦げを確認できるところから、


手間を惜しまない
丁寧な仕事をしているのが伝わる。

一気にスープまで完食した。


猫が現れた。
FACEBOOKでの謎が解決♫


鶏煮干しラーメンのスープは
鶏主体で煮干しと魚介香味油、
一方 炙りもつラーメンは鶏と豚で、
2種類炊いているらしい。
そちらもいただいてみたいなと。

あと、おむすびはディナーにはあるそうだ。

いい店でした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


122
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

らあめん 権@中目黒(担々麺)

訪問日時:2019/06/13 11:35

今年2月にオープンしたレストラン、
アルテカイ中目黒。
その魅力的な料理の数々をFACEBOOK
よく眺めていて、いつか夜に訪問したいと、
考えていた。

すると、4月になってラーメンの提供を開始したではないか。
それも鶏白湯と担々麺!
ランチにて提供予定ともあり、
いつごろから開始かDMで聞いてみたら、
6月頃には開始予定と。

そして、めでたく6/11にランチが始まったので、
今日行ってきた。


ああ、ここはTOSAMON 魚類 BENBENのあったビル。
その地下だったのか。


ランチタイムのラーメン提供は
二毛作スタイルなのね。
店名は らあめん権(ごん)。

OPEN記念で16日まで少し安い。


階段を降りて店に入る。


すると、カラフルでセンスあふれるインテリア。


元々、自由が丘のアルテカイという
シチリア島の食器や雑貨を販売するお店の関連店。
この色使い、明るくていいなあ。

カウンターに座り、まだ鶏白湯1種類だけと
知っていたので それを頼もうとしたら、
本日、海老だし担々麺をテスト販売していると聞いて、
即座にそっちを注文しちゃった。

夜はやはり魅力的。


「真鯛」というワードがやけに目に止まってしまう。
そのうち、真鯛出汁のラーメンも出たりしてね(^^;


調味料類は


胡椒とラーメンたれ。

まずはスーパードレッシングのサラダ、
味変用のレモン、本日のおにぎりがやってきた。


このサラダ、天才的に美味しい!
このドレッシングは店内販売もしているそうだ。

7分後到着。


具は肉味噌、穂先メンマ、青ねぎ、スプラウト、味玉。


スープは海老が上品に香るもの。


ごまペーストを使っていないタイプ。
こちらは「美人麺」というサブタイトルがあるように、
健康面からのアプローチがラーメンのコンセプト。
塩分もかなり控えている。

鶏白湯とは異なり、
2種類のスープをとっているらしい。

そして、かなり辛い。
どうも塩分を控えめにしたいので、
辛さを増したようだ。

麺は中細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すすり心地のいい麺だな。
このあっさりしていて、辛いスープによく合う。

肉味噌は青唐辛子?ニラも同梱。


これは辛くない。
肉そぼろ、というイメージだ。

でも、麺と一緒にすすると、


ウマウマ。

メンマは穂先を食べやすく切ってある。


これ、美味しい。

味変のレモンはかなり良い。


もっとほしい。
と言うか、酢をどばっと加えて、
酸味をたたせてもこの担々麺は活きると思う。

味玉、ナイス。


美味しい。

おにぎりはたらこ。


追いスープしながら、
よく味わっていただいた。


全体的に少し辛かったけど、
私は満足した。
ただ、ダメな人もいるだろうと思える辛さなので、
告知をはっきりするか、少し控えめにした方がいいと
ご進言申し上げたけど、

でも、塩分を減らすために辛いと知り、
それもむべなるかな とぞ思ふ・・・

いずれにしても、鶏白湯をいただいてみないと。
それと夜も来ないと!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


118
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:25 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

中華そば たかばん@学芸大学(中華そば)

訪問日時:2019/05/28 11:00

本日開店。
学芸大学の中華そば たかばん。


10時55分に着いたら、まだ開店準備中。

今日と明日は中華そばとつけ麺の500円セールをやるので、
混んでると思ったけど、誰も並んでいなかった。

11時となり、のれんが出て営業開始。


あとからきたおねーさまに先を越されて、
2番手で入店。

券売機に向かうと、
今日はほぼ×印。


OPEN記念500円のチケットを購入し、
ついでに味玉もプラスした。

限定 松 ってどんなんだろうねえ。。

ここは晩杯屋の跡地。
13席くらいの直線カウンターに
4人卓×2。
待ち席もあった。

何も言わないと、
中華そばになってしまうようだ。
つけ麺にしたかったけど、
つい忘れてしまった。

こだわりいろいろ。


こちらはます田竹むら、の関連と聞く。
ます田のTwitterによると、
友達の店、ということだが。。。

調味料類は一味唐辛子、胡椒。

https://lh3.googleusercontent.com/MlRg0lD43XsoSo5qcC28nw_kaMrmQy-VUOZvCv5sHplFG1vLZhZWkU84iR6FPO2yXNK197aXrUk_99bdBTuECizVrA_58dcWnR15z1Dddwtp_u9LaA1o2kZImOVRc6yonm0pwzg_X77kVVrPrGMpIFCBvKC2_8soVtK1FzcXfP1b8u8zF00dud2zwBsOVzuZht6o9ZTHPg0Vbt3_ORhok1G0bgSHfA5jSEF6Lkd57zqI7FBBveMFnBw2o30LMz4Tj1RzoRhj8fobOFlYhD2xf58zS5wroaf71TQWbAKtWtnccXehViqtT0KtLklfl2vu9GRMJFhKbiW68ErGtdMUtrRWFZRcXednwhUs9QQGEDK7RoIUI8-Dovy3KK4urgGpscxZQ19qLgExbMmrvOHOZzk7ecLUe6awUvxReHVOmd8dNN0NWj7K-ZSVBwHCiI9KGgQSH7fRWUTC-DYG-fHxZRdBkO6jGjV7AYBXelN7VmUZcaJ9he545sLQRwY-D7YkGZqgdfy7O2Zp-ws_djaMFFMgNNpBcjDI2kMrD78OHwIC8gbCYCjx9gsQRPEfwkEcuIHeKgVjj-m-I2Z_X7_ecK9ntdPvWcOexNCNsOdCV0pSYK4tV45YvEgSMJcTrhDJkDsb42P7MMeR2C31Il8KRMdTncXMN6ve=w560-h420-no

4分後到着。


ふむ。


ます田に似ている。
でも、チャーシューは2枚ある(しかも厚い^^;)。

スープは鶏全開!


キリッと、醤油が効いていて、
世の中に認知されたタイプ。
鶏油の甘みが心地よい。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコっといい麺だ。


「麺かためで!」

と曰うお客がいたけど、
今日開店のお店で、確かめもしないで
しかもそれを当然のように頼んでいたけど、
それを当然のように受ける店側。

なんか、なんかね〜。


チャーシューは前述のように厚い。

https://lh3.googleusercontent.com/Mo1ylA56BpTmodAEzPa_pX7dbT8p-vzThFnOVTiHL_7r-1JBM0Zj6W-pju0OjzhDUUGv8iyN5SaxLm_oAObNhu8SC2LKrMopJKqHfzfVIUOK4S7jPdBG3SdyRIhBhWjmIh44KCNK6jKq9mtWvWJ1l6RQdNqsYXSUQTxzXJhJfqCmr8HdKJPHgkjs5AGMvAV_n_bClLTjahbJbqvKrXRKdEQHeHZ2iHdK0cmvgW9C53PAtNMAS1HTuN3S7NNiqaa5PQclBDG4mZmNyAERch36Mjh6CePdr4f3gMFNbtAFblEQ6MHc2qe5CfXEyQYvZIv6ynHhPYnU3gNACHGz44Wqi2BoBnfHXLR05RmE98W1e0el3yoTUZ4fjwnn1pBAYW9jFrs9zpzV0JFEW-QTR7vt9hxq9o4IaPUwdeioKAKBpHPeZfNXFDRnxyJumS-sHEaIYcBniSJsh1gnfqgOB1Ocp-jpvwIzsqxM6YZbcaRf2Lf2hZ4odtrfaKJRHFNrbmng3XwGW6dr1Rm1QLMXl670tzBonbXJsKGaYm2olfmtpeuYsH-mOMzBKRjZggQ3-7hfRePhgD9ZkAaLpP0txLn1OEb1_uB-ReTAoJmf8MsJ1my3_20qUjjGgzjWHKrJil8b-d-e_zqBG0194X-39kLF_65myp8SeRrP=w560-h420-no

苦手なレアタイプではあるけど、
これは美味しい。

メンマは極太。


ナイスな食感と味付け。

味玉は黄身がとろとろ。


ちょっと味が濃い。


全体的に、鶏油由来でマイルドにシフトしていたのが、
それがなくなってくると、
醤油の角が苦さとして残る感じになる。
なので、後半少し飽きてしまった。

やはり昆布水つけ麺、
確かめに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


109
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

小田原タンタン麺 たかみ@目黒(特製タンタン麺)

訪問日時:2019/04/22 11:30

本日オープンの小田原タンタン麺 たかみ 。
しらけん氏にオープン日を教えてもらい、
一緒にやってきた。


ここはベトナム料理店だったところだ。

情報では、小田原タンタン麺のルーツ、
小田原の中華四川ご出身とか。

考えてみれば、担々麺もいろいろある。
陳建民風のスープ担々麺、本場中国風の汁なし担々麺、
勝浦タンタンメン、ニュータンタンメンなど。
都内では小田原タンタン麺は初になる。

中華四川は行列にビビって、
行ったことないんだけど、
インスパイア店は経験済み。

11時半きっかりに開店し入店。
右手に小型券売機。


味は1種類か。
つけめんはないんだな。。
特製タンタン麺900円がデフォルトなのね。
では、それとパクチーを購入。

辛さは甘口、ふつう、辛口、ASKとある。
ASKは、訊ねれば辛さはお好きなだけってことかしらん。
辛口のSPでお願いした。

店内は白が基調で清潔感があふれる。
奥に長い。

席は壁向きのカウンター2列で7+7。

案内が置いてある。


卓上調味料は胡椒と酢。

冷やタンをきれいに積んである。


酢がオススメらしい。
四川でも同じみたい。


5分後到着。


なつかしのビジュアル。


全トロのスープはピリ辛程度。
鶏ガラ、豚骨がベース。
遠い彼方の記憶がよみがえる美味しさ。

麺をずるっと、

https://lh3.googleusercontent.com/zTe5lFCmnkMHPWdVPl3T5Xsj9zMmtKyUPINwrS5dpx0qECoTvk0THzvIDdW-IDs3SPEySessEYw9ahbTzCgoD7qAM1HjFqxORE9zGWCTmPyivjpVvD3Wn2u2fVquRxtJRVK_j6NzbJ65Fj4Nm9L1vKSk83uGdQquUHHdohULU9Zk9R5XTLA5Xh0-TXU8VXbPxQipt_vMuybL6yXLtimMg1FQ3yjz2eI-QvaolZuyDPXBWoEN-mDxs_Qtjedgxr8d7A0ERUk3Nx_U8-qw2_1ur6reCLDWWzEU0LF1eX09MbvYtJ47KFmihoMqWvD5ykLyD3T5_QDKl66rBkFglqzCWA2TY_4foTK0oA6SO8e76TiWcOTFRNFt8igQ4Mv8fm_cMnnkbetZ4kUxoGm3LoqRvj1sCE01deyauw1i4puzATy3ZNgHVSEy-jtyMWUONqCdEp2KTLHxWp4QUTiNDSoFmvXhP3IO3TITyolaSOOKPwvED3yXI8rar1naI3paBM-NXPz143EYgN3REbTk7GGcgFFkUuLi0WvR2W3e0m2lKJl2I-FTuhw2Xbd4_NLl1cUk8SP85GBnH9b1ryQLhF9KX1_3oy-KRNwUve0_Yf70OjX0oTw2sra_d2UYbqsVIw6eSoHsoUxpcHPl7ZjknAveg0NargrSdz4H=w560-h420-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カネジン製のしなやかな麺がよく合う。
当然スープはからみまくり。
ひき肉、ねぎ、ザーサイが実に美味しい。

辛さはほどほどだけど、
優しささえ感ずる食べ物だ。

四川にはない、パクチー投下。


合うね!

酢は当然のように相性ピタリだし、
胡椒が意外によくマッチしていた。


ランチタイムはサービスになるらしい、
小ライスをいただいた。


説明にもあるように、
大変おいしいお米だな。


追い飯として完璧。

大変美味しかった。

都内初の小田原タンタン麺。
その普及を祈ります。
あと、つけ麺のリリースを希望します。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


85
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

【閉店】MADAI RAMEN NAKAME@中目黒(真鯛ラーメン)

訪問日時:2019/04/11 12:05

またしても真鯛ラーメンの店。
中目黒に昨年11月13日オープン。

https://lh3.googleusercontent.com/GtkXMAyfKzIRvRYSk2jOhhmQv44gbjCyTs9AaU95fIZecDZXQTbUd6iZXYGKkJ7I5j29lKUdVMsMzRlTCRDSSpOL_HklZV-OTyltMAVUrjs9ft0xHOKVC0CZ_boubq35nLQ_Fr1L_CMiW2osiJ8WRiye_McMrsx5WYeAxrNRKw9oMdejfIYf4atC3OSIacYy6mKYPbIFLN6-Q21Oq7HHbKjN_L9HZDHV3ej8N3UBNZYp3bMceU8MdNilCViY_sMEb99MDIK0B4vZvZGfO0c4nnimRotYxK43N_Z4-h_wKGlqeaRIKD_NmGaYyCBT260cSg5MWsfWSePwXTU_xcKUNvn94PudbfFfkwm2a5XM__GyZ5SAspS6GHWb0fApbhkVEXZKs-SjPF2NVxdx2gNRmoU2dV_UT8TaopGCy1BxzLLBg3wDt5deni224rhsOG9IgzasT2DRjcFRsbj-i7RuUfm-L9S0j4brJzUZ0WV4qjOV66Cva4xN8NAFgwR05rD_JycPrM-tW0csLKNGj-NWXU-FkAMcw2BXSy4zA4nSZriaBmb7ozbqTfAVA9zH-BhBBG9QflF_RHaNhBD3M4GoNkras2CM3qFkoziW5qt4ONnngkhiTyU4P6sat6bAKtETjgFg4K9QePXlAkjjrT9kuXg4WrnB4izY=w560-h420-no

BAR STOVEのランチタイム間借りで、
木曜日〜日曜日で営業している。

店頭には一切「ラーメン」の文字がない。
それらしきはこれだけ。


中に入って、店主さんに確認すると、
ラーメンやってます!
とのことで安心して席に着いた。

お品書きはない。
真鯛ラーメン1000円とごはん100円だけとのこと。
真鯛ラーメンをお願いした。

なんか、ゆるいな〜と思っていたら、
この3月28日で閉店するんだとか(ビックリ)
それでもう看板もメニューも出してないと(^^;

路面店開店ですか?
と聞いたら、家庭の事情で飲食系をやめるらしい。

なんか、リアクションに苦慮するな、
と思っていたら到着。


白湯の真鯛ラーメンだ。


具は炊いた真鯛、かいわれ、千切りキャベツ、味玉1/2、刻み海苔。

スープは大変美味しい!!


口に近づけるだけで 鯛 の香りが楽しめる。
臭みは一切なく、旨味凝縮系。
恵比寿のまちかどに近い感じ。

麺は細ストレートだ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはうまいぞ。
やや甘みも感ずるし、
シコシコの麺が実にいいね。

真鯛はふわふわ。


皮目を炙ってある。
あと3個位ほしいね。

それと千切りキャベツがいい仕事をする。
センスを感ずるな。

添えられた柚子胡椒、レモンは問題なく好相性。


躊躇なく、スープまで飲み干した。

お客さんとの話で判明したんだけど、
常連さん用の担々麺があるようだ。
初見の客には案内しない限定メニュー。

28日までにもう一度来たくなったな。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


76
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

Kitchen Troquet トロケの台所@中目黒(地蛤のあえめん)

訪問日時:2019/02/20 12:15

中目黒の新店に行こうと思ったら、
間違えて定休日だった(><)

ってことで、泊めた車の眼の前にあった
トロケの台所に5年半ぶりに入ってみた。

お品書きが変わっている。
ちょっと見にくいかな。。


限定メニューを見て、


地蛤のあえめんに決定。

こういった単品や定食類も魅力的。


しかし、量が多いよね!
すごいね。

調味料類は変わってない。


こちらの店主さん、ホールの奥様は
黙々と仕事をこなすタイプ。
あまり愛想が良い方ではないので、
その点を悪く書かれてもいるけど、
私は委細関係ない。
かえって一生懸命で好感がもてる。

お客は女性の複数客と
男性の一人客がほとんどで、
ひっきりなしに出入りがある。
繁盛しているなあ。

10分後到着。


うはー、野菜たっぷしだ。


トマトソースとチーズの良い香り!
蛤も大きい。

麺をたぐり寄せると、


つるつるもちもちの平打ちだっのが、
少し形状が少し変わっている。
ざらつきがあり、平打度が増している。
この麺いいねえ。

最初に少し野菜をやっつけましょうかね。


ちぢみほうれん草が美味しい。
水菜もこのラーメンには邪魔でない。

少しまぜてずるるっとね、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


トマトラーメンの高嶺。
トマトの旨味を最大限引き出しいる。
もちもちの食感も楽しい。

蛤美味しい!


これが5個入っていて満足。

香りがすばらしいラー油はもちろん試す。


うひは。
うまし!

胡椒もハバネロも試す。


ハバネロはほんとに辛い。
少し入れすぎて、汗が吹き出してしまった。

リゾット締めをしたいと思ったけど、
5時間後に迫った夕食が楽しみなので、
我慢した。
ここは量が多いのでね。

定休日でフラレたけど、
トロケに来られて良かったと思いながら、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:01 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

全国らーめん@中目黒(富山ブラック)

訪問日時:2019/02/15 11:30

全国のラーメンスープを取り寄せてる?
どういうことかな、と思って
あまり熟考せずに行ったのよ。


一年ほど前にできて、
12月にこの地に移転したらしい。
居酒屋兎馬の間借りランチ。


なんか怪しいなあ。
まあ入ってみましょ。


この中から選んで注文するんだって。
ああ、そうか。
スープの素を取り寄せてるってことか。
参ったな、座っちゃったしな。。

よく見ると千葉がとんこつだったり、
岡山が尾道醤油だったり、
ちぐはくなところもある。

裏は限定。


富山ブラックでお願いしてみた。

夜の空気が色濃い店内。


ライスは食べ放題。


ふりかけ3種類。

スタンバイOK。


5分後到着。


・・・・


富山ブラックではない。。。。。




サクッといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

【閉店】173つけ麺@目黒(特製173つけ麺)

訪問日時:2019/02/05 11:30

行きたい店は山のように増える一方。
今日は渋谷へ行きたかったのだけど、
直前に本日オープンのつけ麺屋の情報を見てしまった。
しかも近場で行きやすい。
今日は時間も微妙なので、目黒に向かった。

車を停めて店を探すも
最初つかんだ住所通りに行ってみたら店はない。
そこでビルの名前で検索したら、全く違う場所。。。
そこは権之助坂のラーメンストリートだったので、
そちらに向かう。

でも、173つけ麺という店は見つからない。
おかしーなー、とうろうろすると、


「つけ麺」の文字!
ここか!


どうやら KUSHINA COPIN という串揚げ屋の
ランチ営業らしい。


こんな拘りが書いてある。

https://lh3.googleusercontent.com/rh33uF-lC7V39LPn5MZN96ZAkFMd0IKwFr5rnH7gKY2_7QZRD1_aWKR809uMrwN6he9R1MLUVkxqwxYiH33hIyY5Q86TDeImqYf3eQdgff_T4dpYlxP5ja8ATRp_CLshrdey5P6-u4Zs2ub7eJwLXXnJjua5y6Yiu2L-bsennG5lEOMaWk9KDALVVG1Jlsdg2pp89H7X0YmHAOrWbUAKvrb9zcgzox9a_c__3d2twqOMX5D0s8rQzoelzKwUZFL0_ks2jCK_YRmUFDdWxHjPKvcIvPfeRmFnFCztO1SB0lieztSdYsFlax-zkTA9vBk1LQU5x4xxvBqSQNV6AXMpmWzF_rxNSj6gE0iB65AGgqxkwnZvmNSLsrCCSiZHmGwVtSLsCIi2Qc4cJw5kI_DmKcspI0x2CUVK8WYAl3OhnOZ6rbKdorg4dym7WvBKIA1d3a3NcACuP_QyAvsl46bAb8PjFRhLk-blrpE0XOulDvQJsqjkraisydvY-ZlKfisSEmmc96HjwRhK_gv3v0ggJM6Cmf8pfuQ86X5dG6gHHy55ARx5NocNBoKbY0OG_dZPymdXpLvfnyfBUuQOypsE7jspxhMLLNmixewFcUnP1F4jDNKzz7SucNwdXtJkYrHE1GK1COv9HgNxJ1spjCaW3iA31O4rdXu5=w419-h514-no

いそいそと階段をあがる。

ポスターが貼ってある。
ほんとに今日からなんだ。


店に入るとそこはやはり居酒屋風。


窓際の席に陣取り、
メニュー拝見。


173つけ麺を普通盛りでお願いした。

卓上には岩塩のみ。


5分後到着。

https://lh3.googleusercontent.com/yP7oPCw-AaAcVFiKRItuno44uePWGY3uTJKaB08BbEtOiWF8q1JUlVwPVkIUich1wqaJF0U7hxGeet4UB6JuJ_HF4bD11bqejQ1rW2F1kZ9g7fRzZrGmWsdY28dx7i_gMy7YlY4yZW94cVnXRWl2tnswBGnDDi4J8MBrnAJ8UPr0gDKSNi7Y7FF6BE7b0Xzkd8JNvRHmwtpj5FUQqWeSrTVIjAiv08vtj6MO0_vDxSYQYmtc1zTKoyocBo5PEKYEKWATj9Ng1OKMBGCtD1CdBLc47_rZSGXasEqB0IDWPRnB8cmXsu9iq6Gew8krI7HpYISOx36TaC7_2ns0kCoKs2940MpQhZuxcTBst7aUW9mZ_EYGfEYvnGFTRJp27BczrBXTbOSxaUfZzsVx7ZAeQzy4EqCb4ghqWmch6tBPmmHaiSGo405kFpcuUnsNisDyaLQGInTbEtQUn4eeDw0EO08ty4I8yOFHWbFx-A4b3tH-6l43IX-Ea2U6jaiSHt64wEfiYKbRHBjQfcfayY6x02o-UWEYfOgb852SJ8fFmb83zSFq0ixFu9Qq8z771-bpeTaw4QlVU2ZnGw768NRIxLAFLSEK5VFLxzDcVJ0d-oru-_ym4caA1h-xL7K9KmIUvRK0umX9w_AapeiuBvzBlSpNgDCn088z=w560-h420-no

きれいに盛ったね。

麺にはおろし大根、ねぎ、ゆで卵、鶏チャーシュー、なるとが
乗っている。

軽く胡椒もふってある。


麺だけいってみると、
ガシガシの硬質なもの。

スープにダイブっと、、、


うまいね!
スープは鶏豚をよく感じ、
甘めの仕上がり。
乾物魚介は使っているのかな?
スープはやすべえを思い出す。

麺はもう少しもっちりした麺が
合うのではないかな、と思うけど、
これはこれで特徴があっていいかも。

鶏チャーシューはしっとり。


スープの中にはメンマ、玉ねぎ、ワカメ、鶏挽き肉。


麺はずんずんなくなっていく。
途中でおろし大根を入れてみると、
少し表情が変わった。

ゆで卵は半熟。


なんか意図があるのかなと、
麺に黄身を絡めてみたけど、


効果は感じない(^^;

麺と具がなくなる頃、
割りスープがやってきた。


甘みを感じながら
ゆっくりとスープ割りを楽しんだ。

このつけ麺もいいけど、
夜の串揚げが気になりながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

灼味噌らーめん 八堂八@中目黒(味噌)

訪問日時:2019/02/03 12:27

中目黒に味噌ラーメン専門店オープンとな。
近場なので行っておくか。


自社ビルなんだねえ。

ん?入り口はどこ?


ああ、こちら側から上がるのか。
中2階的な感じか。


ふむふむ。
無休で通し営業か。

紺と白のコントラストがきれい。


店に入って驚いた。
すごい賑わいじゃん!

カウンター4席、2+3人卓☓1、
2階にも11席あるらしい。

券売機に向かう。


味噌と辛味噌の2種類が基本。
トッピングはいろいろある。

ランチセット1000円は
そぼろ丼250円が200円になるそうだ。
それは書いておいた方がいいね。
私は250円でそぼろ丼買おうかと思ってしまったからね。

無難に味噌を購入し、
すでにお冷がセットされたカウンターに座った。

調味料類は一味唐辛子と胡椒。


紙エプロンもある。

厨房では中華鍋をふるう音がにぎやか。
サッポロラーメンスタイルのようだ。

4分後到着。
オペレーションは完璧。


生姜 on チャーシュー。
よく見るビジュアル。


でも、すみれ系との関係は知らない。
札幌の丸太太兵衛小林製麺というところが
からんでいるようだけど。

スープは濃厚に見えながら、
味噌の高級な旨味が広がるもの。


一口で

うゎ、うめぇ!

と思った。
味噌も自社ビル内で謹製しているようだ。
味噌に対するこだわりはすごいものがありそう。

麺、ずるっるっるー、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味噌ラーメンとしてかなり美味しい。
味噌ラーメンはそれほどチョイスしないので、
経験値は不足しているかもしれないけど、
これはかなり気に入った。

山くらげ?芋がら?


これ、このラーメンに合ってるねえ。
増したいくらいだ。

チャーシューの下には
炒めた玉ねぎ、もやし、ひき肉。


全体の味にとても効果的。
なくてはならないアシストだ。

チャーシューはやや苦手な香り。


こういう場合、
胡椒をチャーシューにたっぷりふりかけると、
なんとか食べられることを発見した。

生姜は徐々に溶いていくと、
いい感じになる。

一味はよく合う。



その後スープが美味しく、
最後まで完食しちまった。

帰るときにみかんをくれた。


「風邪が流行ってますからお気をつけください!」

と見送られた。
感じいいな。


小林製麺の開業支援かなにかかも。

場所は奥まってはいるけど、
適度に人気出るような気がする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:29 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

炭火焼・地鶏料理 鶏匠 自由が丘店@自由が丘店(鶏そば醤油)

訪問日時:2018/12/30 18:30

大晦日前日に一人夕食になったので、
友人を鳥料理にいざなった。

鶏匠 自由が丘店。


現在はランチラーメンはやっていない。
土日祝は13時から普通に営業しているので、
ラーメンのみも可能。

お通しは蒸し鶏と大根煮。


蒸し鶏は辛味噌、
大根はあまからの大豆が添えてある。
うまい。

鶏刺し身。


胸肉とタタキもも肉と鶏皮。
肝醤油が装備されている!
わさびと梅もあり、
いろいろな味を楽しめてよかった。

蒸し鶏と23品目のたっぷり野菜サラダ。


これ、かなり楽しいサラダですな。
ドレッシングも美味しかったよ。

焼き物いきます。


ねぎま、せせり、ハツの塩。

こちらはそれぞれの焼きに合う味を選べる。
塩、タレ、チーズ、ハーブ、ガーリックなど。

で、ふかふかの肉がうまいね、これ。

タレで頼んだ、ハツとねぎま。


タレは甘めで好みの味。

せせりガーリックソース。


これ、ヒット!
ガーリックがよく合う!

日本酒いきましょ。


お。口開けはうれしい。


美味しい。

アスパラ、塩焼きとチーズ焼き。


チーズがいいね!

山芋の醤油漬け。


サービスエリアのお土産によくあるやつだけど、
これ好きなんだ。

秋鹿もいいねえ。


よだれ鶏。


和風、、、かな。
でも辛いし、痺れもあるし、いいと思う。

温豆腐。


ただの湯豆腐かと思ったら、
鶏肉、野菜がたくさん。
で、これは良いスープになっている。
麺、入れたい!

ハイボールもいっておく。


締めは鶏そば醤油。


ランチで食べたのとは少し印象が違う。
あのころはまだ鶏白湯がはびこっていなくて
その美味しさに素直になれたのだけどね。

ただ、味わいは進化していると思う。
クリーミーで癖のない鶏白湯は
麺をするすると運ばせる。


麺自体もナイスチョイス。

鳥屋なので、鶏は美味しいし、
メンマもこだわりを感ずるもの。


なかなかの量だけど、
なんとか食べきって満足。

先っ客も気持ちがいいし、いい店だ。
焼き物がよかったし、
また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:31 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

陳麻家 目黒店@目黒(チンマーメン)

訪問日時:2018/12/19 11:07

陳麻家。
元は五反田にある「東京酒樓」という中華屋から、
麻婆豆腐ごはんの陳麻飯と担々麺が
スピンオフして出来た店。
直営としては五反田3店舗、目黒1店舗ある。

今では他の会社が権利を買い取り、
FC展開を積極的にしていて、
陳麻家としては店がかなり増えている。

今日は直営の目黒店へやってきた。


昔はよくきていたなあ・・・

陳麻飯と担々麺だけでなく、
いろいろメニューが増えているらしい。


一番乗りで店に入り、
お品書き拝見。


チンマーハンも種類が増えてるし、
普通の中華屋みたいでもある。

セットは豊富。


よく来ていたころは
陳麻飯と担々麺のセットばかりだったな。
当時は私にとって夢のようなセット、
と思ったものだ。

壁にもいろいろ貼ってある。


今日はチンマーメンにしようと決めていた。

調味料類は胡椒、ラー油、花椒、一味唐辛子、
辛味噌、ガーリックチップ。


3分後到着。


醤油ラーメンに麻婆豆腐がかけられたタイプ。
・・・なのか


勝手に 汁なし と思い込んでいた。。。

スープをすすって、キョンッとした!


うめえ・・・
キレのいい醤油スープがいいね。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うまいじゃん!!
ぱっつん食感が非常にナイス。
茹で具合も最高。
スープをよく拾ってくる。

麻婆豆腐はやはりかなり美味しい。


これがからんでくると、
箸のスピードが加速する。

スープも徐々に変わってくるけど、


ベースの醤油スープの良さは
後半から終盤になってもよく伝わる。

楽しく食べ終え、
店をあとにすると、


あり?
杏仁トウフもらえるのか。
何も聞かれなかったな・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

らぁめん きりきり舞@不動前(特らぁめん黒)

訪問日時:2018/12/18 11:37

葉月@雪が谷大塚の大幅リニューアルには
新鮮な驚きがあった。
早く行かないといけないとは思っているけど、
試食会に1番弟子の桐田店主もヘルプで来ていて、
その際、きりきり舞は自家製麺にするとのことを聞いていた。

で、ご挨拶がてら行ってきた。
実に4年ぶりだ。
不義理をわびます。。。

https://lh3.googleusercontent.com/0sBwL6NhU2cdBap19It0pko8GGyGRFC6I76RCIpvKHPs8s2e5lY6oN7uEdfv2_gciOBRgDYrvLDGEHDh72qjG1-vcngAVGjjzVdenBBp1ELKIUKQZizb_pP06Afjr10wrVEebSuANxQgkl1nNfPnSHJRDe5Iw1JDDlK8BbEtg3IPeHOEm5uxaVN-gpcLg6Lwk1EOcqyfiq9mvYVmVSV-BQ9VzRPMKgdehnVkwQoukgqYsOES0lhHw7C_MZJghbIUx8M4bXPejNTRUl08pi-MQMliJ6QexToz77Nx_XJYP0WmCkHlqZw2jbvsHaUlCLIhfBAbTNRhjPrCqeSa4KDgCFSIeKG0h9ZtovSfdMOFNXtSrlnqF1aLJTQZK_XSQqLZFmMLySXOYm6ceTfze9H1VXCeGIz7r9mVh4q-zHEpVwa-SwzSxzxUWBtUpQvvmAPrICle7ETuqpL7-bWypfzVmMH9V9LZk7XeqKVrsAhQ9T4844OQvQszbeG0pKj8J2k951fpHG1OTXrawJNM3cTK64Fm5neCLIJ5bKMoPaPZ3f5dnWQSDcLVtrHoKmkhUPhwR3tMsZNZqlJujxgVc5iENzDA7mZESqMUa3IJKsAN6w1XO1jF1slrVeik75KNF2UzT7fXw9DG1KyQKi1fLEHIdlXI1A=w673-h900-no

営業時間などは変わってないけど、
麺量が300gから200gになったのね。
諸事情あってのことみたいだけど、
デフォルトで200gの方が親しみ安いよ。

券売機に向かうと、メニューも
リニューアルされているのに気づく。


らぁめんは黒醤油の「黒」と
白醤油の「白」になった。
また限定も出している。

今日はらぁめん黒を購入した。

オリジナルアプリも作ったのか。


ちょっととっちらかっているようで、
1番客で20分後到着。


いろいろご協力させてもらったせいか、
特製仕様にしてくれた。
ありがとうございます!


すぐさまスープをすすす、、、


あー、これこれ。
葉月伝来の濃厚鶏豚魚介。
確かな旨さ、自信の表れが伝わる。

菅野製麺から自家製麺への変更はと、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いやいやいや、これはうまい。
雪が谷大塚にいるのかと一瞬思った。

もちもち、プリプリの麺はかなりの出来、
濃厚スープにバッチリ合っている。

チャーシューは変わらず煮豚タイプ。


これが焼豚タイプなら、
旧葉月とそっくりかもね。

メンマも丁寧な仕込みが伝わるし、
良店に育ったなあ。
実際お客も多いし。。

満足して箸を置いた。

本家があっさり系にリニューアルした今、
このラーメンがいただけるのはこちらだけ。
清湯への魅力もつぶやいておられたけど、
いやいや、これを貫いてくださいね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

鉄板家 シュウ@自由が丘(塩ダレやきそば)

訪問日時:2018/12/16 12:08

自由が丘へ買い物にでかけた。
細君は焼きそばが好きなので、
鉄板家シュウへといざなった。

こちらは2016年7月に
「自家製麺やきそば専門真打みかさ」
として開店したけど、2018年2月に
「鉄板家シュウ」に改名している。
そのココロは・・・知らない。

そもそも、真打みかさ(^^;
は神保町みかさの初代店主さんが、
作った新たなブランド。
高田馬場が本店で、渋谷店(こちらもシュウに改名)
もある。

店頭には軽く商品説明。


券売機へ進み、塩ダレやきそば中盛と
ソースやきそば小盛を購入、席に着く。

開店当初は女将さんがいらしたらしいけど
(現在は渋谷店?)、男性スタッフ2人体制だった。

お品書きがあったので拝見すると、


ああ、肉類やいろいろな鉄板料理を
提供するようにしたからの改名か!
腑に落ちた。。。

調味料類は、塩、一味唐辛子、辛味、イカ天かす、
紅しょうが、自家製ソース、マヨネーズ。


油を使用しないで焼くのが
こちらの特徴。
そのとおりに大釜で茹でられた麺を
そのまま鉄板に移し、調理し始める。

一人は麺と野菜を炒め、一人は肉とネギを焼く分担制。
麺は少し焦がす工程もある。
そして到着。


目玉焼き、惜しい・・・
どうせ崩すからいいってもんでも・・・ない。

麺はもっちもちだ。


うまいね!
塩ダレとは言っても、
ニンニクも少し聞いて、
決してあっさりだけではない美味しさ。

お焦げも香ばしく、
肉とからめてずんずんいってしまう。

キャベツ、もやしも良い食感。
目玉焼きの下には
火を通したねぎもあり、
野菜が豊富だな、という印象。

天かす、紅しょうがは必須。


辛味(右奥)も添えてみると、
風味と辛さがアップしてナイス。

端っこの方でソースやきそば実現。


ウマウマ!

嫁のソースやきそば小盛。


これは王道の美味しさ。
麺がいいと、全体の品位が上がるというか、
堂々とした味、というか。。。

おいしかった。
自由が丘は気軽な鉄板焼き料理の店がないので、
今度は夜に来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

二代目 渡来武@学芸大学(ラーメン)

訪問日時:2018/12/01 11:15

武蔵家出身、自由が丘の渡来武。
2015年に開店した大人気の家系。
今年7/2に同じ東横線沿線の学芸大学に
2号店をオープンさせた。


ここは同じく家系の「学大家」の跡地。

未訪の初代をクリアしてからと思っていたけど、
いろいろあって二代目が先に。。。

L字型9席のカウンターは
2席を残して埋まっている。
券売機へ向かう。


ほうれん草増しにしようと思っていたのに
ラーメン並を押してしまった。
まあ、いいやとチケットを渡し、
好みは全部普通でお願いして、席に着く。
すでにお冷がおいてあった。

ライスは小、中、大があり、
終日サービスでお変わり自由とか。
小ライスをもらうことに。

調味料類はきゅうりの漬物、
ニンニク、豆板醤、しょうが、ごま、酢、胡椒。


いろいろご説明。


渡来武は 蔵家からってた、
ってことなのね。
とらいぶ というとどうしても
オメガトライブを連想してしまう世代・・・。

3分後ライスから到着。


その1分後ラーメン到着。


「玉子大丈夫ですか?」

と問われ、ダイジョブですと言うと、
味玉をサービスしてくれた。


早めに来店の客にはサービスしているみたい。

では、スープから


濃厚ですなー。
そしてその濃厚さがありがたい美味しさ!
さすが武蔵家ゆずり。

麺、ずるずる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんの違和感もない。
濃厚家系のお手本とも言える。

それほど濃厚でなく、
タレで食べさせる家系も好きだけど、
これもやはりいいね。

チャーシュー、激ウマ。


適度な厚みで、旨さが際立つ。
味付けがいいのだね。

ところで、チャーシューの切れ端も
サービスしてくれた。


これも早い来店の客にサービスしている。
どんぶり一杯あったのだけど、
私でちょうど終わり。
らっき。

まずはスープで温め、
あとでライスの共にしようっと。


いただいた味玉、ナイスビジュアル!


麺をそそくさと食べ進め、
その後ライス盛り付けタイム。


こんな感じですかな。
これをグリグリと混ぜ合わせ、
そのまま食べると、素晴らしい食べ物になった!

海苔で巻くとパラダイス。


おなかいっぱい。

ここは店長さん、店員さんが
神のようにすばらしい。
にこやかで楽しそうな仕事ぶりと、
常に同じ接客のトーン。

かなり満足して
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:24 | Comment(0) | 東京都目黒区 |