2018年12月31日

炭火焼・地鶏料理 鶏匠 自由が丘店@自由が丘店(鶏そば醤油)

訪問日時:2018/12/30 18:30

大晦日前日に一人夕食になったので、
友人を鳥料理にいざなった。

鶏匠 自由が丘店。


現在はランチラーメンはやっていない。
土日祝は13時から普通に営業しているので、
ラーメンのみも可能。

お通しは蒸し鶏と大根煮。


蒸し鶏は辛味噌、
大根はあまからの大豆が添えてある。
うまい。

鶏刺し身。


胸肉とタタキもも肉と鶏皮。
肝醤油が装備されている!
わさびと梅もあり、
いろいろな味を楽しめてよかった。

蒸し鶏と23品目のたっぷり野菜サラダ。


これ、かなり楽しいサラダですな。
ドレッシングも美味しかったよ。

焼き物いきます。


ねぎま、せせり、ハツの塩。

こちらはそれぞれの焼きに合う味を選べる。
塩、タレ、チーズ、ハーブ、ガーリックなど。

で、ふかふかの肉がうまいね、これ。

タレで頼んだ、ハツとねぎま。


タレは甘めで好みの味。

せせりガーリックソース。


これ、ヒット!
ガーリックがよく合う!

日本酒いきましょ。


お。口開けはうれしい。


美味しい。

アスパラ、塩焼きとチーズ焼き。


チーズがいいね!

山芋の醤油漬け。


サービスエリアのお土産によくあるやつだけど、
これ好きなんだ。

秋鹿もいいねえ。


よだれ鶏。


和風、、、かな。
でも辛いし、痺れもあるし、いいと思う。

温豆腐。


ただの湯豆腐かと思ったら、
鶏肉、野菜がたくさん。
で、これは良いスープになっている。
麺、入れたい!

ハイボールもいっておく。


締めは鶏そば醤油。


ランチで食べたのとは少し印象が違う。
あのころはまだ鶏白湯がはびこっていなくて
その美味しさに素直になれたのだけどね。

ただ、味わいは進化していると思う。
クリーミーで癖のない鶏白湯は
麺をするすると運ばせる。


麺自体もナイスチョイス。

鳥屋なので、鶏は美味しいし、
メンマもこだわりを感ずるもの。


なかなかの量だけど、
なんとか食べきって満足。

先っ客も気持ちがいいし、いい店だ。
焼き物がよかったし、
また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:31 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

陳麻家 目黒店@目黒(チンマーメン)

訪問日時:2018/12/19 11:07

陳麻家。
元は五反田にある「東京酒樓」という中華屋から、
麻婆豆腐ごはんの陳麻飯と担々麺が
スピンオフして出来た店。
直営としては五反田3店舗、目黒1店舗ある。

今では他の会社が権利を買い取り、
FC展開を積極的にしていて、
陳麻家としては店がかなり増えている。

今日は直営の目黒店へやってきた。


昔はよくきていたなあ・・・

陳麻飯と担々麺だけでなく、
いろいろメニューが増えているらしい。


一番乗りで店に入り、
お品書き拝見。


チンマーハンも種類が増えてるし、
普通の中華屋みたいでもある。

セットは豊富。


よく来ていたころは
陳麻飯と担々麺のセットばかりだったな。
当時は私にとって夢のようなセット、
と思ったものだ。

壁にもいろいろ貼ってある。


今日はチンマーメンにしようと決めていた。

調味料類は胡椒、ラー油、花椒、一味唐辛子、
辛味噌、ガーリックチップ。


3分後到着。


醤油ラーメンに麻婆豆腐がかけられたタイプ。
・・・なのか


勝手に 汁なし と思い込んでいた。。。

スープをすすって、キョンッとした!


うめえ・・・
キレのいい醤油スープがいいね。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うまいじゃん!!
ぱっつん食感が非常にナイス。
茹で具合も最高。
スープをよく拾ってくる。

麻婆豆腐はやはりかなり美味しい。


これがからんでくると、
箸のスピードが加速する。

スープも徐々に変わってくるけど、


ベースの醤油スープの良さは
後半から終盤になってもよく伝わる。

楽しく食べ終え、
店をあとにすると、


あり?
杏仁トウフもらえるのか。
何も聞かれなかったな・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

らぁめん きりきり舞@不動前(特らぁめん黒)

訪問日時:2018/12/18 11:37

葉月@雪が谷大塚の大幅リニューアルには
新鮮な驚きがあった。
早く行かないといけないとは思っているけど、
試食会に1番弟子の桐田店主もヘルプで来ていて、
その際、きりきり舞は自家製麺にするとのことを聞いていた。

で、ご挨拶がてら行ってきた。
実に4年ぶりだ。
不義理をわびます。。。

https://lh3.googleusercontent.com/0sBwL6NhU2cdBap19It0pko8GGyGRFC6I76RCIpvKHPs8s2e5lY6oN7uEdfv2_gciOBRgDYrvLDGEHDh72qjG1-vcngAVGjjzVdenBBp1ELKIUKQZizb_pP06Afjr10wrVEebSuANxQgkl1nNfPnSHJRDe5Iw1JDDlK8BbEtg3IPeHOEm5uxaVN-gpcLg6Lwk1EOcqyfiq9mvYVmVSV-BQ9VzRPMKgdehnVkwQoukgqYsOES0lhHw7C_MZJghbIUx8M4bXPejNTRUl08pi-MQMliJ6QexToz77Nx_XJYP0WmCkHlqZw2jbvsHaUlCLIhfBAbTNRhjPrCqeSa4KDgCFSIeKG0h9ZtovSfdMOFNXtSrlnqF1aLJTQZK_XSQqLZFmMLySXOYm6ceTfze9H1VXCeGIz7r9mVh4q-zHEpVwa-SwzSxzxUWBtUpQvvmAPrICle7ETuqpL7-bWypfzVmMH9V9LZk7XeqKVrsAhQ9T4844OQvQszbeG0pKj8J2k951fpHG1OTXrawJNM3cTK64Fm5neCLIJ5bKMoPaPZ3f5dnWQSDcLVtrHoKmkhUPhwR3tMsZNZqlJujxgVc5iENzDA7mZESqMUa3IJKsAN6w1XO1jF1slrVeik75KNF2UzT7fXw9DG1KyQKi1fLEHIdlXI1A=w673-h900-no

営業時間などは変わってないけど、
麺量が300gから200gになったのね。
諸事情あってのことみたいだけど、
デフォルトで200gの方が親しみ安いよ。

券売機に向かうと、メニューも
リニューアルされているのに気づく。


らぁめんは黒醤油の「黒」と
白醤油の「白」になった。
また限定も出している。

今日はらぁめん黒を購入した。

オリジナルアプリも作ったのか。


ちょっととっちらかっているようで、
1番客で20分後到着。


いろいろご協力させてもらったせいか、
特製仕様にしてくれた。
ありがとうございます!


すぐさまスープをすすす、、、


あー、これこれ。
葉月伝来の濃厚鶏豚魚介。
確かな旨さ、自信の表れが伝わる。

菅野製麺から自家製麺への変更はと、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いやいやいや、これはうまい。
雪が谷大塚にいるのかと一瞬思った。

もちもち、プリプリの麺はかなりの出来、
濃厚スープにバッチリ合っている。

チャーシューは変わらず煮豚タイプ。


これが焼豚タイプなら、
旧葉月とそっくりかもね。

メンマも丁寧な仕込みが伝わるし、
良店に育ったなあ。
実際お客も多いし。。

満足して箸を置いた。

本家があっさり系にリニューアルした今、
このラーメンがいただけるのはこちらだけ。
清湯への魅力もつぶやいておられたけど、
いやいや、これを貫いてくださいね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

鉄板家 シュウ@自由が丘(塩ダレやきそば)

訪問日時:2018/12/16 12:08

自由が丘へ買い物にでかけた。
細君は焼きそばが好きなので、
鉄板家シュウへといざなった。

こちらは2016年7月に
「自家製麺やきそば専門真打みかさ」
として開店したけど、2018年2月に
「鉄板家シュウ」に改名している。
そのココロは・・・知らない。

そもそも、真打みかさ(^^;
は神保町みかさの初代店主さんが、
作った新たなブランド。
高田馬場が本店で、渋谷店(こちらもシュウに改名)
もある。

店頭には軽く商品説明。


券売機へ進み、塩ダレやきそば中盛と
ソースやきそば小盛を購入、席に着く。

開店当初は女将さんがいらしたらしいけど
(現在は渋谷店?)、男性スタッフ2人体制だった。

お品書きがあったので拝見すると、


ああ、肉類やいろいろな鉄板料理を
提供するようにしたからの改名か!
腑に落ちた。。。

調味料類は、塩、一味唐辛子、辛味、イカ天かす、
紅しょうが、自家製ソース、マヨネーズ。


油を使用しないで焼くのが
こちらの特徴。
そのとおりに大釜で茹でられた麺を
そのまま鉄板に移し、調理し始める。

一人は麺と野菜を炒め、一人は肉とネギを焼く分担制。
麺は少し焦がす工程もある。
そして到着。


目玉焼き、惜しい・・・
どうせ崩すからいいってもんでも・・・ない。

麺はもっちもちだ。


うまいね!
塩ダレとは言っても、
ニンニクも少し聞いて、
決してあっさりだけではない美味しさ。

お焦げも香ばしく、
肉とからめてずんずんいってしまう。

キャベツ、もやしも良い食感。
目玉焼きの下には
火を通したねぎもあり、
野菜が豊富だな、という印象。

天かす、紅しょうがは必須。


辛味(右奥)も添えてみると、
風味と辛さがアップしてナイス。

端っこの方でソースやきそば実現。


ウマウマ!

嫁のソースやきそば小盛。


これは王道の美味しさ。
麺がいいと、全体の品位が上がるというか、
堂々とした味、というか。。。

おいしかった。
自由が丘は気軽な鉄板焼き料理の店がないので、
今度は夜に来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

二代目 渡来武@学芸大学(ラーメン)

訪問日時:2018/12/01 11:15

武蔵家出身、自由が丘の渡来武。
2015年に開店した大人気の家系。
今年7/2に同じ東横線沿線の学芸大学に
2号店をオープンさせた。


ここは同じく家系の「学大家」の跡地。

未訪の初代をクリアしてからと思っていたけど、
いろいろあって二代目が先に。。。

L字型9席のカウンターは
2席を残して埋まっている。
券売機へ向かう。


ほうれん草増しにしようと思っていたのに
ラーメン並を押してしまった。
まあ、いいやとチケットを渡し、
好みは全部普通でお願いして、席に着く。
すでにお冷がおいてあった。

ライスは小、中、大があり、
終日サービスでお変わり自由とか。
小ライスをもらうことに。

調味料類はきゅうりの漬物、
ニンニク、豆板醤、しょうが、ごま、酢、胡椒。


いろいろご説明。


渡来武は 蔵家からってた、
ってことなのね。
とらいぶ というとどうしても
オメガトライブを連想してしまう世代・・・。

3分後ライスから到着。


その1分後ラーメン到着。


「玉子大丈夫ですか?」

と問われ、ダイジョブですと言うと、
味玉をサービスしてくれた。


早めに来店の客にはサービスしているみたい。

では、スープから


濃厚ですなー。
そしてその濃厚さがありがたい美味しさ!
さすが武蔵家ゆずり。

麺、ずるずる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんの違和感もない。
濃厚家系のお手本とも言える。

それほど濃厚でなく、
タレで食べさせる家系も好きだけど、
これもやはりいいね。

チャーシュー、激ウマ。


適度な厚みで、旨さが際立つ。
味付けがいいのだね。

ところで、チャーシューの切れ端も
サービスしてくれた。


これも早い来店の客にサービスしている。
どんぶり一杯あったのだけど、
私でちょうど終わり。
らっき。

まずはスープで温め、
あとでライスの共にしようっと。


いただいた味玉、ナイスビジュアル!


麺をそそくさと食べ進め、
その後ライス盛り付けタイム。


こんな感じですかな。
これをグリグリと混ぜ合わせ、
そのまま食べると、素晴らしい食べ物になった!

海苔で巻くとパラダイス。


おなかいっぱい。

ここは店長さん、店員さんが
神のようにすばらしい。
にこやかで楽しそうな仕事ぶりと、
常に同じ接客のトーン。

かなり満足して
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:24 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

中華そば 竹むら@目黒(つけ麺)

訪問日時:2018/11/29 11:45

11/20開店、目黒の中華そば 竹むらへGO!


ああ、ここはの跡地じゃん。
いつの間に閉店してたんだ?

さて、こちらは
中華そば ます田の2号店と聞く。


煮干しはまだなんだ。
ます田では中華そばだったので、
それねらいだったのだけど。。。

中に入るとレイアウトはそのまま。

券売機に向かう。


ではと、つけ麺を購入し、
ほぼ満席だったけど、
一番手前の席があいたのですぐ着座。

卓上には胡椒のみ。

いろいろご説明。


大山鶏と水だけで作られたのね。
ます田 の薀蓄とほぼ同じですな。

8分後到着。


麺にチャーシュー、メンマ、なるとが乗っている。
透き通ったスープの底には何かが沈んでいる。


まずは麺だけをいただいてみると、
香りがよく、ナイスな麺だ。
やや固めだけど、噛んでいると楽しい。

いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


醤油がキリッときいたもの。
鶏で作った、というのがよくわかる。
麺の香りも生かしたバランスがいいね。

スープに沈んでいるのは
チャーシュー。


レア過ぎないか、ってくらいピンク色。
でもいいね、これ。

麺に乗っているチャーシューも美味しい。


メンマも風味がリッチでもっとほしいくらい。


しかし、これ、麺が美味しい。
麺に塩をかけていただきたいくらい
気に入ったけど、当然ないので胡椒をかけてみた。


胡椒の勝ち(^^;


250gの麺はするすると胃に収まった。
その後スープ割りする前に
スープだけひと口すすってみたけど、
どうも出汁感が薄まっている感じ。

最初の鶏感は鶏油由来なのかな。。

セルフでスープ割りしてみると、


カツオ昆布だしですかな。
一気に和風になっていいのだけど、
やはり出汁感の不足を今になって感じた。

とは言え、麺をいただいているときは
かなり美味しいので、問題はないす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

黄金バンカ麺 中目黒店@中目黒(カレーカルボ麺)

訪問日時:2018/11/15 11:30

11/14に開店したお店にラの相方を誘って潜入捜査。


前身はLe jardin de luzというビストロ。

開店日の14日につかんだ情報では、
トマトラーメンの店で、静岡からやってきたらしい。
すでに印西市のBIGHOPというショッピングモールにあり、
こちらは関東2号店。

元は「麺処カル麺ボォーノ」という駿東郡の店で、
2015年には全国ラーメンランキングで静岡県一位だったそうな。


まだ開店前で、シャッターしていると
中で待たせてくれた。
こういうの大変うれしい。

窓際のカウンター席は気持ちいいね。


壁はビストロ時代のまま。


デザイン的に違和感はないけど、
いずれなんとかするのでしょうね。

メニューを拝見。

https://lh3.googleusercontent.com/Q0B8yWDKuT_Yd9imJL-gVP2MDQOvy7A67L_rb8f-7eZCrG0ibdzfDFB9mKhpJg9WO9qzbWkBioX4w-siq2X7Wk4WN8jLom8oUegAXHIuB6wyhren_rOdfYyqELVfI7KH_iCLLZAjUKeJneW9SGIT41kw0lFLArmH6V6CX2j6L9ufMnXeA_RWdFmhnFl_ZZv-5Y2V8Dka81Cgumx1wg7k3glNUBh9ERS8vGnlc_Jpe32QgVWG2WbnxKPM-6SWDFRTQv5vgoal3_PcOVOVAjL-uf9cNLUJraC2Y4QHdXui22o22aSJ4slwOfgfRSG48iu0GW4HJ8AYUdWud12WjWGOKzbl0i9kJl1Wdaxs38zMAcCyo8P2-1QfOwZo-nauKJ2f1XPF5pP7JwdMSsEAg1Cbf3dKBlosh8Jq8-vIaAVaiOrXJeCxolhtIM5lPZilS_rO4AmnrrC1lVvpzm-MPH6gmjB7B6uFSPXAae0DYLUM8kmvwh3-D6ByZvFZKBO0tNhBTe_WVcUs7gtUOXaguPNpQk4Coa6_7X817cfEqEWsFxBwCaUBJ6IJ2VX60677SKoW_wmOipkM6gUBamWvH7pXkEpcv8SYqgwJd8-D2OIMOLihg5S_kabXqHnQsgb_v4BreGS5FyNeAlDauPSYx2CTHiAv7Q=w900-h675-no

「バンカ」とは蕃茄ですかな。
メインがトマト麺ということね。
印西の店にある味噌麺がないね。

私はカレーカルボ麺、
氏は黄金バンカ麺を注文した。
リゾめしとつけパンも追加。

卓上にはタバスコのみ。


夜用におつまみもいくつか。


厨房は店長さん一人。
あとはホールの女性一人。

やや時間がかかって、12分後到着。


具は、ベーコン、揚げネギ、小松菜、温玉。


スープはクリームスープにほんのりカレー味。


あまりカルボナーラという感じはない。

麺は平たい、中太麺。


無難に美味しい!
美味しいけど、スープのパワーがもう少しほしいかな。
チーズとか、ブラックペッパーとか。。。

カルボナーラだけにベーコンなのね。


温玉を崩して麺にまぶすと、
カルボナーラっぽくは、、、


ならないね(^^;

黄金バンカ麺。


これは完成度高いね。
いかにもイタリアンなトマトとガーリックの香り。
トマトの味が濃いスープに、同じ麺。

こちらの方が好み。

チャーシューがやたら美味しかった。



つけパンを試してみる。

」」

カリッと軽く焼かれていていいね。


あんまりかな。
バンカ麺の方がはるかに良い。

リゾめしも。


揚げネギとパセリがかかっている。


これも圧倒的にバンカ麺の勝ち。

おいしかった。
ボンゴレ麺はアサリ、しじみで出汁をとった清湯なので、
そちらも気になるところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:04 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

中目黒 炙家鐵玄 @中目黒(知覧茶味噌らーめん)

訪問日時:2018/10/17 14:00

大崎御大の「今日の一杯」、
毎日参考にしているけど、
先日、久しぶりの店名に

おお。

となった。
それは自由が丘の居酒屋「深海の夢」。
あまり一般的なラーメンではなく、
いかにも居酒屋の〆という非常におとなしい味だったけど、
その味は何故かはっきり覚えている。

4年前に閉店したあと、
徳丸店主さんは鶏味座のグループに入り、
中目黒店でラーメンも出している。

私は有名店などが閉店するときには
去る者は追わずタイプ。
だけど、昔懐かしい味が復活!
というのにはどうも弱い。

ランチタイムを外してやってきた。
徳丸店長さんはいらした。
この時間でもランチ客はちらほら入ってくる。

ラーメンの案内が店頭になかったので、
恐る恐る聞いてみたら、

今ならできますよ、

とのことで入店。
夜は普通にいただけるけど、
昼も出しているとの情報だった。
でも、どうやら正式ではないようだ。
どうもすみません。

徳丸店長さん、お元気そう。
お久しぶりです、と再会を懐かしんだ。

ランチメニューは以下5種類。


トンテキを目の前で炙って作っていたけど、
超おいしそうだ!

こちらはラムジンギスカンが有名。
私もグループの店、何店かは行ったことがある。


夜も来たいなあ。

16分後到着。


あのころとはだいぶ様相が違うね。


キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、焼知覧茶味噌が具。

ネギダレと柚子胡椒が添えられた。


スープはあっさりの極み。


懐かしい。
そして、なんとも滋味深い。
このネギダレの味がやはりいいね。

麺ずるる、


あはー。
美味しい。
鍋の〆のような感じだけど、
物足りなさは私にはない。

焼味噌がかなり香ばしい。


ちょこっと乗せてみると、


趣が一気に変わる。
知覧茶の葉を混ぜているみたいだけど、
その香ばしさまではわからない。

ネギダレ増ししてみた。


これ、やっぱりいい。
このネギダレを焼鳥に乗せて食べてみたい。

最後は焼味噌を全部溶いて、
ずばずばずば。
田舎みそを使った味噌汁のような風味だけど、
うまいね〜


久々の出会いにほっこりした。
必ず夜に参ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

鼎's by JINDINROU 自由が丘店@自由が丘(担々麺)

訪問日時:2018/09/10 12:00

自由が丘で昼食となるの巻。
では、京鼎楼がこの春にオープンさせた
新たな形態の店に行ってみるか。


聞き慣れない、
羽根つき小籠包がウリの店。

店に入ると、女性が圧倒的優位。

窓際の席に案内され、
お品書き拝見。


特選はいらないし、
羽根つき小籠包も目当てなので、
カジュアルランチで、
担々麺と羽根つき小籠包のセットにした。

以前はカレー担々麺があって、
それが目的でもあったけど、
まあ仕方ない。

調味料類は黒酢、白酢、醤油、
酢味噌、香港辣油。


小籠包は酢味噌でも楽しんで、
ということだ。


へ。
ピザカッターが付いてくるの。


ホンマや!

で、これで4つに切っていただくと、
食べにくいこと。
恐る恐るスープをすすってみると、
これがぬるい。。。

小籠包は一口で食べる派だけど、
それにしてもぬるかった。

酢味噌でも試してみたけど、
私的には醤油と黒酢と辣油がベスト。

担々麺到着。


王道のビジュアル。


スープは胡麻ペーストが濃厚で、
醤油ベースのお味。


麺は京鼎楼のと同じく、
細ストレート。


美味しい!

肉味噌はポロポロでナイス。


ざくっといただき、
箸を置いた。

デザートは杏仁豆腐。


お茶用の茶碗と一緒。
変えた方がいいような。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

麺屋 東京かとむら@祐天寺(麻辣油そば)

訪問日時:2018/07/31 13:00

仕事をしているうちに
ランチにあぶれた。
1軒新店を目指したけど臨休でフラれ、
東京かとむらへ2度めの訪問。

これをいただきたかったし。


店は先客1。
お召し上がり中。


予定通り麻辣油そばを並盛でお願いした。
並盛800円、中盛850円、定食1050円。

食べ方指南の書が少し変わっている。


書いてあることは概ね同じだけど、
気に入っていた「どろ唐辛子」というワードが消えた。
何か問題あったのかしらん。
卓上には存在してるけど。

LINEとInstagramどちらか登録で、
温玉サービスとのことで、
Instagramをフォローした。

5分後到着。


温玉添え。


なんか、宣材写真より貧相かな。
麺は変わらぬ美味しさ。


まずは混ぜて、ぱっくりと。



ウマイ(≧▽≦)!!!


タレ、油、少しの魚粉、
幾重にも重なった味は美味しい。
辛さ、花椒の痺れも思った通りにある。

ただ、何かが足りない。
肉味噌ももう少し量がほしいし、
メンマはあっても良いと思う。

酢、ラー油、どろ唐辛子は
順番に利用した。


やはりこの唐辛子は良いね。
香りある辛さ。

温玉も入れてみる。


辛さがまろやかになる。
味のコクも増す。


麺量おそらく160〜170gと思うけど、
ちょっと少なめかな。

すぐに食べ終わったけど、
タレもあまり残らないし、
ライス割りはやめておいた。


ところで、こちらの店は
5月には長野県松本市と埼玉県川越市にも
相次いでオープンさせている。
すごいね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

鶏舎@池尻大橋(冷やし葱そば)

訪問日時:2018/06/16 11:30

今年も鶏舎の冷やし葱そばの季節。
今日は同行者を伴って、
二人で行くことにしていた。
寒いので冷やしの日ではないかもなー、
と思って店にシャッター目論見で
11:20に到着するとすでに2人が、、、

すると あれよあれよと列は伸びていき、
開店時には長蛇の列に。
すげーな。
今日も常連のご近所さんが多いようだ。

相変わらず厨房内の連携は見事。
作りやすいものからまとめて作っていき、
複数で来てる人には同じタイミングで
出すようにしている。


葱油の感じ、酸っぱくないタレの具合、
冷たく締められた麺の食感、
どれをとってもすばらしい。
冷やし麺好きはこれを食べずして、
なんとやらと思ってしまう。

チャーハン。


チャーシューたっぷりで、
とっても美味しい。
ザ・チャーハンだね。

スープもかなり美味しい。
隣の鶏そば がさぞ美味しかろうな、
と横目で見たりしていた。

今年も食べられてよかった。
っつーかもう一度暑い日に
食べたいなっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:59 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

with@学芸大学(まぜそば)

訪問日時:2018/06/04 12:10

風は南から 学芸大学店が
6月1日、リニューアルしたと聞いたので
行ってみた。

IMG_3498.JPG

お花いろいろ。

店頭のお品書き。

IMG_3499.JPG

まぜそばメインにもってきたのね。
でも、台湾まぜそば推しとは
今どき?といささか違和感を感ずる。
ラーメンは未発売。

中に入って券売機の前へ。

IMG_3500.JPG

風は台湾から吹いてなかったので、
まぜそばを購入した。

カウンター8席。
調味料類は、
やかんw、白胡椒、一味唐辛子、
醤油、酢、ラー油。

IMG_3502.JPG

店長さん一人体制。

三番目で10分後到着。

IMG_3503.JPG

850円のまぜそばなので、
少しわくわく感があったのだけど、
この時点でそれは失せた。

IMG_3504.JPG

チャーシュー、ねぎ、刻み海苔、
水菜、卵黄と、いたって普通ののせもの。。
麺は極太。

IMG_3505.JPG

弾力あるもちもち麺。

では、まぜていただきます。

IMG_3506.JPG

やさしめの味わい。
感動はないまでも、
不足感はない。

チャーシューうま!

IMG_3507.JPG

直前にバーナーで炙っていたので、
香ばしくもあり、
これはたくさん食べたい。

一味、ラー油、胡椒、酢
試したけど、全部合うね!

IMG_3508.JPG

追い飯システムありにて、

IMG_3509.JPG

うまし!

店をでるときに急に
カレー台湾が食べたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATA



感想など。。。
タグ: with 和え麺
posted by ぼぶ at 18:08 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

広州市場 中目黒店@中目黒(麻婆わんたんめん)

訪問日時:2018/05/09 12:03

時折魅力的な限定を提供してくる
広州市場。
今回はこいつに目が釘付けになった。


画を見ると、汁なし麻婆麺のように見える。
正午という危険な時間帯だけど、
店まで来たら数席空いていた。
らっき。
私が入ったあとは行列ができていた。
相変わらずすごい人気。

予定通りこいつを頼んで、
パクチートッピングができるか聞いてみたところ、
メニューにはないけど、対応可とのことなので、
お願いした。

まず雲呑用の大きなレンゲが来て、

「雲呑の食べ方はご存知ですか?」

特に聞かれたことがなかったけど、
お品書きを見ると、食べ方が書いてある。
件の大きなレンゲに乗せて、
調味料類をお好みで併せていただく、
というもの。


具ラー油、ニンニク醤油漬け、
玉葱甘酢、おろし生姜。
なるほどね。

まずパクチーが来た。


うは、すごい盛りだ♪

15分後本体到着。


大きな雲呑5個。
花椒たっぷり!


メニュー写真と違って、
豆腐が見えないけど、
たくさん入ってはいる。

思った通りの汁なしタイプで、
ゆで麺の上に麻婆豆腐をかけたもの。
麺がくっついていて、重たい・・・


しかし、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちの麺が相変わらず良い。
麻婆豆腐も適度なカラシビで美味しい。

豆腐もフルフル。


雲呑をいろいろと遊ぶ。


これはラー油をかけたもの。
醤油漬けニンニクも玉葱も生姜も
全部試したけど、生姜がよかったな。
もっとも、これは麻婆餡で味が最初から
付いてしまっているから、
さっぱり効果のものが合うのかもしれない。

パクチーの食べごたえが半端ない。


うまし!

麺がなくなると、ライス割りしたかったけど、
雲呑も含めるとそこそこの量があり、
今日はやめておいた。


あとは気になるメニューとして、
担々麺、汁なし担々麺、かな。
お向かいの油淋鶏定食も美味しそうだったし、
周りのほとんどが注文していた、
3種雲呑麺がやけに今日は美味しそうに見えた。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

づゅる麺 池田@目黒(生姜焼きつけ麺)

訪問日時:2018/04/25 11:30

づゅる麺池田さんは
いつもちょっと普通でない限定を
リリースしてくる。
その都度気になるんだけど、
毎回はどうしても行かれない。

でも、今回は逃したくないと思った。


生姜焼きつけ麺。
その名だけですぐに食べたい、
と思うじゃんか。

頼もしそうな助手さんも入り、
営業は安定しているみたいね。


茶色の麺は食物繊維たっぷり感。


ジコジコ(しこしこよりも固い・・という表現^^;)で
香り高くていいなあ。

スープの中には豚の生姜焼きとメンマと玉ねぎ。


どっぷりつけて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


思った通りの味わいに納得しながらも、
想像以上の満足度に我ながらびっくりした。

まさに生姜焼き風味!
黒い醤油色は、様々なブラック系の味も
彷彿とさせる。

豚生姜焼きうまし。


ご飯ほしいよ〜〜〜

あなた色に染まったメンマもしかり。


一味が文句なく合う。


たまらん味わい。
大盛にすればよかった、
と後悔して食べ終えた。

スープ割りはしなかった。
また魅力的な限定、期待してます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

麺屋 東京かとむら@祐天寺(油そば定食)

訪問日時:2018/04/23 12:25

月曜定休の店に間違って行ってしまった。
でも、こちらが未訪問だったことを
思い出して、来てみた。


油そば専門店の 麺屋 東京かとむら。
昨年10月に開店した。

このストリートは通称油面通り。
その通りに油麺の店。


これは狙ったね、たぶんね。
本店は松本市にあり、
今回東京初進出となった。

いや、あちらでは「東京油そば」と銘打っているので、
凱旋・・・とも言えるか?


店に入るとガテン系の方々が多い。
ものすごい量の麺をかきこんでいらっしゃる(@_@)


油そば一本にトッピングいろいろがメイン。
左上、画像の切れているところは
新トッピングでパルメザンチーズ、バター、味玉、
各100円。

特盛の次の鬼盛は4玉、神盛は5玉、
超盛は6玉、福盛が7玉。
福盛を一人で食べきると、
トッピング券を10枚くれる。
これまで成功者は一人とか。

先月麻辣油そばを投入している。


これも気になりまくりだけど、
予め決めていた油そば定食をお願いした。

直線カウンター5席、4人卓☓2。
厨房内は店長さんと助手さん。

松本の店はこちらの店長さんの先輩、
と仰っていた。

調味料類は酢、ラー油、黒胡椒、
どろ唐辛子。


食べ方指南書。


1番目で5分後到着。


定食はネギチャーシュー丼と塩豚汁が付く。

具はほぐしチャーシュー、メンマ、ねぎ、刻み海苔、魚粉。


麺は中太縮れ。


そのまま食べてみると、
もっちりした、いかにも油そばの麺。

まーぜまぜのいただきまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほぐしチャーシューがいい仕事ぶり。
よく混ぜていくと全体のバランスが良いのに気がつく。

タレの味、ねぎの香り、魚粉の効果、
それぞれが融合しあって、
とても美味しい。

ほぐしチャーシュー、もっとほしい。
メンマは普通で文句なし。


どろ唐辛子と黒胡椒を。。


どろ唐辛子はいいね!
香りが複雑で辛くて、
これは絶対入れた方がいいね。

ネギチャーシュー丼。


ほぐしチャーシューとねぎ、海苔。
やさしい感じのタレがかけられていて、
これは絶品。
実にうまい。

あ、どろ唐辛子はこちらでも。


塩麹で作ったという塩豚汁も美味しい。


これも必須のアイテムだと思う。
つけ麺にしたり、丼のお供に活躍したよ。

全てきれいに片付け、満足した。
良い店だ。
また来たい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:59 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(つけそば醤油 42/'18)

訪問日時:2018/02/13 20:00

急に時間が作れた ♫
まさ吉に電話をすると
空いているとのことで、急いで行ったよ。

今年初だ。
りゅうさん、のりさん、川崎さん、田中さん
こんばんは。
っつーか、ガラガラじゃん。
オリンピックのせいですね。

ホントに児玉さん いないんだな。
彼のいないまさ吉はマサキチストとしては
かなり寂しい。。
でも、自信を持って焼き場に立つりゅうさんは
頼もしく見えるよ。

小さいビールくださいな。


お通しは白菜漬けとおろし。


漬物うまし。

旧黒板メニューは今は紙に印刷してある。


この前と一緒だね。
よれよれなので、ケースに入れればいいのに。。

キンカントリュフから。

あれ。
一個になったんですか?
美味しいけど、中の一部が冷たい。
もそっと火を通したほうが。。。

梅きゅうり。

ここのところ、これが外せない。
こういうの好きなんだ。

梅じそ焼き。

火の通りは万全。
うまい!

仙禽もらいます。

ねぎま。

完璧。
変わらぬ美味しさ。

皮。

今日はタレにしてもらった。
塩もいいけど、私はこちらの方が好きかな。
めっちゃウマイ!!!

今日は醤油の日。
つけそば発注。


麺、すてき。


シコシコで、香りが良くて、
最高の麺だ。

極上スープにつけて、
ずるずると。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うますぎ。
児玉さんがいないことを一瞬忘れた。
やはりつけそばいいなあ。。。

ん。
お通しのおろしが残ってるぞ、
ということで、


おお!
これは美味しい!
新たな麺メニュー、おろしそば、提案します。
これ締めにかなりいいと思う。

麺はあっという間になくなり、
スープ割りをお願いした。


ねぎと柚子が入って再登場。
これがすばらしいのよね。
もう一度クライマックスを迎える感じ。

今日も満足。
またきます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



posted by ぼぶ at 14:25 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

担々麺 七福朗 自由が丘店@自由が丘(四川麻婆豆腐麺 28/'18)

訪問日時:2018/01/27 11:55

汁なしの麻婆麺って、
じわじわ広がっている気がする。
専門店もあるけど、
限定で出してくるケースが多いような。。

こちら、七福朗でも出していると、
タレコミがあったので来てみた。


どうやら、限定ではなく、
レギュラー入りのようだ。
四川麻婆豆腐は麺と飯が選べる。

入店してびっくり(@@)
13席のカウンターが1席を残して埋まっている。
こんなに人気店になっていたのね。
確かに担々麺、美味しかったからね。


予定通り四川麻婆豆腐を購入して、
麺でお願いした。

席に着いて品書きを改めて眺めると、
以前は担々麺、汁なし担々麺、担々つけ麺、醤油そば、
という構成だったのが、
黒胡麻担々麺、汁なし黒胡麻担々麺、酸辣湯麺、塩そば、
醤油つけ麺、塩つけ麺が増えて、
かなり賑やかになったね。


ライスは終日無料でサービス中。
有無を聞かれたので、少なめでお願いした。

2番めで6分後到着。


あれ。


勝手に汁なしだと思ってたよぉ。
メニューの写真はご飯バージョンだけど、
そのビジュアルで来ると思うじゃん・・・

まあ、仕方ない。
麻婆豆腐の見た目もナイスだし、
気を取り直していただきます。

https://lh3.googleusercontent.com/btuW1NFDDErVUckdRChGbfrK_TMap4BMZdv9RyWxF3YQqHXl1HjaCZmd8kdhNzJXe3R-PKAgdWbXgKYH9n4_pQ0M4QTbwXmDgEbhY_3_xWiIy5gKE_LO5scEgJcUcHy6lFOKVIxNkpisJAyMUyEF3sdDkIhgqGGP0vH-wz-Wk-t7W_Da-DTVS1MWKfuulY4dlec-kXkbz6w3-YmcR9ciSARVoT9zqWH3wZX4DXk1PXRE-6PH_j80RurctBxoqPGKiU4bH-iSbqiFyu7evZV3mFGQ49WGRCvJgoaRUCHBoXoj-Bs9_zIIvE0YqQwp2PEHSbPmixk5oeR56Zd97odDqxlt6GNY0VL-YgWyqG0JAoFLO9zWRPFfTa3JmSuIYIPT-POkYVnnsILTz9y-GFsZGUaSunynTM3EXqZJ64ZF--Yq2r4YxHjdEwkAszxUmH_V74Y2DfiSqNYkHlVT7bKLVL1Q4EVNQrMLOZgQQSWejvWC15IG5hknjy-fBpH9ccbid6aRM3Ku11akfEzinSpEVWO-axjp5JIbDnQoNhZS3v3WYUgeZkyDFMetalMSDCrMJQUJ5iVwHDabPjup2vgWMtbtyAE3SPDYFMGMZHpo=w560-h420-no

うお!

旨!

このスープ、やっぱりいい。
醤油スープがベースだけど、
多くの人を惹きつけるのはわかる。

麺はもっちりの中太縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


完成度高いんですけど。。
麻婆豆腐がめちゃ美味しい!
辛さがやや強く、痺れはほどほど。

豆腐もフルフルだ。


ずるずるとすすり続けたけど、
絶品麻婆豆腐はライス上にサルベージしておいた。


花椒は卓上にはないけど、
言えばもらえる。


麺がなくなってからは
麻婆ライスを楽しんだ。


スープがいいので、
ライスインしてもよかったかな。


ともあれ、汗だくになって完食した。
食べ終わる頃には汁なしではなかった不満は
なくなっていた。
いい店に育ったな。
普通に醤油そばが気になってきた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:10 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

中華そば あの小宮@都立大学(中華そば 25/'18)

訪問日時:2018/01/24 11:30

都立大学駅付近はテリトリー。
当然、「あの小宮」2店同時オープンはセンセーショナルで、
すぐにでも行きたかったのだけど、
どうしても足が向かない事情があった。

今日はその近くの比較的気に入ってた八の坊が閉店し、
そのあとに入った中根家という家系を目指したけど、
ピンポイントで臨休という。。。

で、足が向かなかった呪縛を取り除くためにも、
あの小宮へ向かってみた。

つけ麺TETSUを創業した小宮一哲さんを
リスペクトしてかつての部下さんたちが
作り上げた店。
かなりの資本力も動いていると思われるが。。


駅の公衆トイレを挟んで
中華そばと豚骨ラーメンの2店舗。
このトイレ、大昔はすごく不潔だったのよ。。
なので臭気もすごく、
前を通る時は息を止めたもんだ。

きれいになって相当経つけど、
やはりそのころの思いはここへくると蘇る。
それが足が向かなかった理由ではないけどね。

今日は中華そばの方に入店。


おや。
まぜそばもリリースされているのね。
それも気になるけど、
オーソドックスに中華そばを購入。

卓上のお品書きにはまぜそばは書いてない。


ネット検索しても出てこないし、
どんなやつなんだろうな〜〜〜

オープン直後1番目だったので、
すぐに到着。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、貝割れ、海苔、なると。
どこからどう見ても中華そば。


スープは香味油が香ばしいのが第一印象。


出汁そのものが濃い感じで、
タレの丸み具合が全くもって好みだ。

すぐに麺を引っ張りだす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


とってもおいしい中華そばだなー

チャーシューはモロに豚。


もう少し味付けをした方が、
豚の美味しさが伝わると思う。

メンマはすばらしい。


どちらかと言えば太い方だけど、
短くカットしてあるので、
大変食べやすい。

その後絶え間なく手と口を動かし、
ほぼスープまで完食となった。

呪縛は解けたし、
今度はあっち側に行ってみるか。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:35 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘(星火ラーメン塩 10/'18)

訪問日時:2018/01/10 18:00

ミーティングを兼ねて、
星火で会食。

眞方さん、今年もよろしくお願いします。
地下の燎原も順調なようで、よかったです。

ちょっと前から、おまかせのコース料理の場合は、
予約の際にお願いすることになっている。
今日はこんな感じ。


よろしくです。


先附 天蕪のすり流し。

蕪の独特の香りが漂い、
今日もナイスなスターター。

蒸し野菜のわっぱ蒸し。

品数が一時少ないようだったけど、
また戻ったようだね。
どれもホクホクでおいしい。

刺身三種

ひらめの昆布締め、タイ、まぐろ。
昆布締めで使った昆布を揚げたものが香ばしい。

お酒は春霞、紀土をいただいた。


焼き魚。

ぶりの照り焼き。
好みの味付け。

八寸。

ワカサギの磯部揚げ、揚げぎんなん、鮟肝、白子ポン酢、
カラスミとクリームチーズ最中。

ワカサギがすごくおいしい。
淡水魚に青のりの香りが斬新。
カラスミ最中も抜群。

一人鍋。

カキのクリーム鍋。
和食の域を脱しない、生クリームの使い方が見事。
ぷっくりした牡蠣も良質。

食事は今日は塩ラーメン。


変わらぬ姿に安心する。


味の幅は同じながら、
深みが増したような印象。
すばらしい。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やはりこのラーメンは好きだ。
具がたくさんあるのは一時は敬遠し、
素ラーメンでお願いしたこともあったけど、
やはりこれは具の一つ一つに眞方店主の思いが詰まっている。
なので、やはりこれは具があった方が良い、
という結論。

甘味。

星火アイス最中。
初めていただくアイス最中。
ほうじ茶と抹茶があり、これはほうじ茶アイス。
最中とベストフレンドだな〜〜〜


今宵も楽しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:26 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

香氣 四川麺条 学芸大学店@学芸大学(汁なし麻婆麺 9/'18)

訪問日時:2018/01/10 11:05

やまぐち辣式が話題になったあたりから、
麻婆まぜそば、汁なし麻婆麺、
の類をよく目に耳にするようになった。

担々麺専門店の雄、香氣でも
昨年12月から期間限定で始まっている。
学芸大学店と祖師谷店のみの提供ということで、

いつまでやっているかわからないし、
香氣の麻婆豆腐は定評あるところだし、
えいや、という思いで行ってみた。

学芸大学店は実に12年ぶり。
よく前は通るので、いつも気にしてはいた。
そういえば、グランデュオ蒲田店はなくなってしまって残念だったな。

中に入って券売機へ。


商品一覧を見ると、
ずいぶんと品数が増えた。


これね。


店のFacebookはかなり前からフォローしていて、
そちらのクーポンでパクチーもゲット。

そうそう、麺を選べるようになったのよね。


ランチはいろいろお得。


調味料類は花椒、青山椒、香味酢、ラー油、胡椒。


青山椒、うれしい。

6分後到着。


麻婆は挽肉だけでなく、
肉の塊もあるね。


パクチーは別盛りにしてもらった。


ではでは、ワクワクしながら、
麺を引っ張りだしてみる。


ざらついた舌触りがナイスな麺。
もっちり感も適度。

まぜますかね、、、


!!!
なんじゃこりゃ!!!

めっちゃ


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

麻婆はやはり抜群の美味しさ。
辛さもラー油の香りも花椒の痺れも最高。
やまぐちとはまた違うけど、
同じくらい美味しい。

パクチーは早めに投下。


めちゃくちゃ合う!

花椒も青山椒も擦りやすいミルだ。


両方共新鮮なのかな。。
ものすごく香り高い。
そしてしびれる!

ごろっとしたチャーシューが5〜6個入っていて、
これがまた独特の香辛料がきいて、うまい!


ご飯のおかずにぴったり。


こういうサイドメニューがあってもいいと思う。

終盤になると、麺は少し塩味が強くなるので、
麺がなくなったあとは
ライス割りではなく、穴あきレンゲを使って、


これまた最高の食べ物。

大変満足した。
普通の担々麺もまたいただきに来たいと思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:52 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします