2017年09月14日

中華そば 西川@千歳船橋(ワンタン中華そば 246/'17)

訪問日時:2017/09/14 12:00

昨日9/13に開店した中華そば西川に行ってみた。


一晴の跡地。

情報によれば、店主さんはたけちゃんにぼしらーめんと永福町大勝軒にて
修行したのだとか。
しかもメインは煮干ラーメン。
それは気になるってもんです。。

花は三河屋製麺、たけちゃんにぼしらーめんあたりが
目についた。

中に入ると8席のカウンターのみ。
ゆったりと配置されている。
居抜きみたいだけど、古さは感じない。

こちらの物件は一晴時代にトラックが突っ込んだコトがあり、
その後内外装が新しくなったけど、
そのせいか、居抜き感がないのかも。。

小型券売機に向かう。


選ぶのはトッピングの違いだけ。
ワンタン中華そばを購入して、
奥から3番目に着座。

チケットを渡すと、
開店サービスなのか、味玉の有無を聞かれ、
ありがたくお受けした。

卓上には説明書。


味付き替え玉、気になる。。。
でも、今日は多分無理。。。

厨房内は店主さんに、
奥様?にお母様?の3名体制。

調味料類は胡椒のみ。


3番目で10分後到着。


ははー、塩煮干か。


スープはセメント色手前のニボニボ。
えぐみはない。


無化調ながら、よく旨味が引き出されている。

中細ストレートのシコシコ麺をすする、


おいしい。
スープもよく乗ってくる。

たけちゃん感、永福町感は全く無い。

チャーシューは抜群においしい!!!


特大サイズの低温調理。
適度な柔らか食感で、
焼いた香ばしさもあり、
これはチャーシュー丼がうまかろう。。

メンマもこだわりあり。


ざくっとした食感で
味付けがちょうど良い。

ワンタンはエビ餡中心。


これはうまい。
八雲あたりをイメージか・・・

いただいた味玉、ナイス。


黄身の味が濃くていいね。


その後ずるずると食べ進み、
スープは少し残して試合終了。


上品でおいしいと思う。
でも、何か物足りない。
もう少し品を落としてもいいのかも。

でも、つけそばリリースは楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ラーメン ラブル@三軒茶屋(竹岡式ラーメン 244/'17)

訪問日時:2017/09/11 11:50

5/7に営業開始し、9/1より営業時間を拡大した
三軒茶屋のラーメン ラブルに行ってきた。

当初は日月火だけの営業で、
思いついたら休業日だったことが何回かある。


現在は水曜定休で
11:00〜22:00の通し営業。

こちらのチラシにはあさ10時からとあるけど、


Twitterによると11時からが正しいみたい。

斜向かいのラブルダイニングの姉妹店になる。
店主さんはホープ軒、ラーメン潤蒲田店長、かばとら店主を
経験してこちらに移ってきた。


満を持して竹岡式ラーメンに挑む とある。

その通りに麺は乾麺、醤油は宮醤油を使用。


先客はゼロ。
お品書きを見て、


竹岡式ラーメン 味濃いめと小ライスをお願いした。

他にもいくつかある。


限定の煮干もあるらしかった。

また、Facebookによると、
現在ミニチャーシュー丼を提供している。
画面を見せればサービスされるそうだ。
私はこれを書いていて知った次第_| ̄|◯


調味料類は白胡椒と唐辛子。


席は10席くらいかな?

7分後到着。


わー、好きな色合い、色黒〜〜〜
具はチャーシュー3枚、刻み玉ねぎ、メンマ、海苔。


スープを、、、、


うむ。
醤油の香りがダイレクトに伝わるけど、
刺すような 醤油からさはない。
むしろ甘みがありまろやか。
チャーシューの煮汁由来の味わいもある。

乾麺をずずいと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃーうまいわ。
始めて竹岡式を食べたのは梅の家だったけど、
一気にフラッシュバックした。

乾麺の頼りなさが、このラーメンの特色でもあるね。

チャーシューはさすがにおいしい。


濃すぎない味のバランスがいいね。

メンマは柔らかい仕上がり。


うまし。

麺はどんどん、貴方色に染まっていく♡


これがまたおいしいのよね。


小ライスで遊びましょ。


小ライス七変化。


どれも楽しくおいしいお遊び。
お米自体が良いもの使ってる印象。

おいしかった。
また来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

麺希@経堂(鶏白湯ラーメン 243/'17)

訪問日時:2017/09/10 11:36

9/1に開店した経堂の麺希に行ってみた。


場所はやしげるのちょっと先左側。
花月嵐の跡地。

看板は「経堂 麺希」だけど、
チラシは「鶏白湯 麺希」。


よくわからないので、
当ブログでは店名は「麺希」。

鶏白湯と聞いて白提灯系かと思ったけど、
どうも そうではないようなので、
やってきた次第。

中に入ると、お店側の知り合いらしい綺麗な女性が
会計をしているところで、
店主さんと助手さんが二人共そちらにかかりきり。

いらっしゃいませ もないし、
私がたたずんでいるのに気がついてくれない。
存在感薄い・・・(><)

仕方ないので、自分から存在を申し出て、
席に案内してもらった。

メニューは頭に入っている。


トマトラーメン、台湾混ぜそば、
鶏白湯ラーメン、鶏白湯つけめんとあるけど、
オススメ順らしい。
価格はつけめんの方が安いんだね。

スープ増しって何?
と思いながら、
基本であろう、鶏白湯ラーメンをお願いした。


椅子の配置は変則的。
カウンターは厨房に向いてL字型3+2+2+3、
厨房を背に5席。
固定式の4人卓×2。

卓上に調味料類はなし。
ティッシュも楊枝もない。

お冷と一緒に紙お絞りをくれる。

さて、携帯を見るか、
と思ったら到着(@@)
はや〜〜〜


きれいなビジュアル。

チャーシュー、メンマ、水菜、海苔が乗っている。


スープをすすると、
おいしい!


これは鶏白湯を詠うだけあるかも。
白提灯系よりもあっさりではあるが、
コクは充分。
ちょっと塩分濃度は高い。

急いで麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


低加水の縮れ麺。
シコシコ、しゃっきりで かなりいいでないかい。
スープの絡みはあまりよくないけど、
その分、スープの塩分が濃いのかも。

あと、少量ふりかけられたゴマが効果的。

チャーシューがいいねえ。。。


チャーシュー増し、したい。。

メンマも良い脇役を演じている。


メンマ増しも良いかもね。


スープ完食をしようとしたけど、
やはりしょっぱくて断念。
麺を食べさせるにはいいけど、
スープ単体では塩分が強い。
お店側もジレンマを抱えているかも。。。


麺量は少なく、130gくらいかな。
替玉か、トマトラーメン店内連食も余裕そうだけど、
今日はこれでごちそうさま。


さて、今日は日曜日のせいか、
ご近所のご家族連れ、とりわけ高齢の方が多く来店していた。
ティッシュか紙ナプキン、それに
楊枝は用意された方がいいと思うが。

あと、このラーメンは胡椒が絶対合う。
常備されることを望む。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:44 | Comment(2) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

RAMEN CAFE de IINO@千歳船橋(こいIINO塩煮干 229/'17)

訪問日時:2017/08/26 11:36

ラーメンPARADEはいむる珈琲
のラーメンを担当した、飯野さん。
昨年10月には六本木にchopsticks de 麺を
PARADEの2号店としてオープンさせたけど、
そこは7/14に閉店し、そして本日、馬事公苑の
ロイヤルホストの隣にRAMEN CAFE de IINOがオープンした。


新しいロゴが可愛い。


このビルを入っていくと、
奥の右側に店はあった。


入店するとすぐに券売機。


たくさんあってわかりにくい。
だいたい、IINOって。。。
自分の名前をここまで前面に出してくる店主さんもいないな。。

要は席に座ってメニューを見るとわかってくる。


ラーメンは「あっさり」と「こい」がある。
味は塩煮干しと海老醤油と海老辛の3種。
つけ麺は「淡麗」と「濃厚」がある。
味はこちらも塩煮干しと海老醤油と海老辛の3種。

麺は3種類あり、
あっさり は細麺か低糖質麺、
こい は細麺か低糖質麺、
つけて淡麗 は細麺か低糖質麺、
つけて濃厚 は細麺か低糖質麺、
を選べる。

こいIINOのチケットを買い、
味は塩煮干しでお願いした。
麺は何も聞かれなかったけど、
低糖質麺には興味ないので・・・(^^;


店内、明るくてきれい。
カウンター9席にテーブル席3卓。
ランチタイム以後はカフェタイムになるらしいけど、
その通りにカフェ風のしつらえだ。

カフェタイムのメニューもある。


夏限定のトマトも魅力的。


でも、これは入り口のそばに置いて告知しないと、
認知されにくいよね。


卓上調味料類は胡椒、酢、唐辛子。

厨房内は飯野さんと3人のスタッフ。
ホールは女性二人。
まだオペレーションが安定していないのか、
飯野さんは少しカリカリしているようだ。

それにしても椅子がおしゃれだけど座りにくい。
木製のX型脚のやつなんだけど、
高くて足がブラブラする。
90度回して座った方が絶対座りやすい、と思う。

5番目くらいで8分後到着。


具はチャーシュー2種、刻みタマネギ、
ラディッシュ、ねぎ、三つ葉、塩昆布。


見るからに濃厚だ。

ではスープを。


ほー。
鶏白湯煮干し という括りかな。
鶏油の香りがリッチで甘さもある。
おいしいスープだ。

手打ち風の縮れ麺をすすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


予想通りの味わい。
単純においしい。

塩昆布が斬新。


旨味が増すよ。
これは歓迎の具。

チャーシューは豚と低温鶏。


両方おいしいけど、
鶏は驚くほどのしっとり感。
両方増したい感じ。


麺と具がなくなってからは
レンゲが止まらなかった。
完食。

お隣の淡麗つけてIINOが極端においしそうだった。
次回はいただいてみたい。


場所も馬事公苑の手前の緑が多いところだし、
また来てみたくなる環境なことは事実。
でも、再訪問はいつになるかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:34 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

スパイスラーメン専門店 点と線@下北沢(スパイスパクチーラーメン 190/'17)

訪問日時:2017/07/17 11:30

下北沢の新店に行こうかな。
カレーラーメン専門店らしいし。

スパイスラーメン専門店 点と線。
その住所を調べたとき、すぐにわかった。
いつも買う珈琲豆屋の路地だ。


点と線。
ある寿司職人が仰っていたけど、
寿司のシャリはご飯が点と点でつながり、
おにぎりは線と線でつながるのが
違いなんだよ、と。

なるほどな、思ったものだった。


さて、こちらはグランドオープンは明日なんだけど、
ひっそりと7/13からやっていた形。


開店時間より少し早く着いたので、
珈琲豆を先に買ったよ。

そして路地奥右のビルの階段を上がる。


店の前には4人が並んでいた。
黒板メニューを見て、計画を練る。


時間と共に開店し、
店になだれ込む。

おお、オシャレなカフェ風だね!
白とアースカラーが基調で、センスあふれる作り。

厨房に面したカウンター4席の一番手前に着座。
あとは壁に向いたカウンター3+3席、
移動可能な2人卓×2。

卓上メニューを改めて、


裏は店主さんの独り言。


ははー、なるほど。
元はスープカレー屋さんなのね。
注文はまぜそば、とも思ったけど、
それならばラーメンだね。

パクチーも欲したので、
スパイスパクチーラーメンを
辛さ2倍でお願いした。

店内には開店前に
3人が座っていて、
私は7番目となる。

オペレーションはプレオープンのせいか、
どうなのか、大変遅い。
一杯ずつの提供が基本みたい。

22分後到着。


着丼の瞬間、
店に入ったときから香っていたスパイス臭を
一層強く感じた。

彩りが美しいね。


具は
チャーシュー、味玉1/2、素揚げゴボウ、ニラ、紫玉ネギ、赤&黄パプリカ、
キクラゲ、ネギ、食用菊、カイワレ、トマト、じゃがいも、ナッツ、糸唐辛子、レモン。
トッピングのパクチーは大量♬


まずはスープをいってみる。


おほ!
スープカレーそのものだね!
元々スープカレーは麺に合う、
という持論があるので、
この商品は大歓迎。


熱い!
辛い!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりの麺はやはりスープカレーに合う。
サラサラタイプだけど、
麺とスープの絡みもまずまず。

そして、やはりスパイシー。
複雑な香りが鼻腔を通り抜ける。

辛さ2倍は相当なもので、
食べ終わる頃には汗がしたたり落ちていた。。。

厚切りのチャーシューは激ウマ。


柔らかで、カレーに負けない味わい。

揚げごぼうがうまい。


スープカレーっぽいよね。

そして、キクラゲがかなり気に入った。


麺と一緒に頬張ると、
食感のアクセントにもなっていいね。

千切りされてないキクラゲもあるんだよ。


これもいいね。

味玉もいい仕上がり。


食用菊はあまり効果的でないかな。
彩りだけだね。


パクチーは私には必須だった。


パクチーの香りにも勝るかのようなスープカレーが
際立つというか、より印象深くなる。

途中でレモンを絞ると
エスニック感が増す感じ。

麺がなくなってからは
ひたすらレンゲを動かし続けた。
そして思った。
これはライスの方が合う・・・かな(^^;

麺を半分にしてライス追加が正しい食べ方かもね。
再訪問して、まぜそばを確かめねば!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

ラーメン もりきや 世田谷店@祖師谷大蔵(まぜの助 176/'17)

訪問日時:2017/07/04 12:05

6/30にオープンした、ラーメンもりきや世田谷店に行ってきた。
相馬市に本店があり、東京初進出。
相模原にあった、潮中華KAZEが店名変更し
こちらに移転したとの情報もある。


みき屋の跡地だったのね。

お昼時なので満席で数人の待ちが発生していた。
日大の学生さんが多いのかな?

やがて券売機の前へ。


上の壁には5本柱のメニューの説明。


相方があっさり鶏中華 小、
私はまぜの助 小 と鶏カツ丼を購入した。

数分後一番奥の席に案内された。
厨房には二人だけど、
オペレーションは完璧に近く、
待っていてもイライラは全くなかった。
でも、店長らしき方は、KAZEの店主さんではないよね。
ホームページの一番左の人に見えるけど。。

チケットを渡すと
ニンニクの有無を聞かれる。
今日はなしでお願いした。

調味料類は豊富。


おろしニンニク、生姜、魚粉、胡麻、酢、ラー油、一味唐辛子、胡椒。
ニンニクがほしかったら、こちらで対応可能。

お箸は2種類ある。


右側のは竹を割ったようなデザインの洗い箸。
きれいだね。

卓上にもメニューがある。


こういう説明はお客にはありがたいよね。
リピーターを呼ぶ効果もあると思われ。。 

裏には食べ方指南書。


サイドメニューの案内も。


この鶏カツ丼は是非いただきたかった。
ソースカツ丼好きなんス。
カレーも美味しそうだ。。。

席に座って10分後到着。


具はでっかい鶏チャーシュー、茹で野菜(キャベツ・もやし・人参)、
青ネギ、ニラ、生玉子。


チリパウダーがかかってるのかな?

麺を引っ張り出すと、


色白のすばらしい麺が現れた。
もっちりと食感もナイス。

まーぜまぜのいただきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こういうタイプでは
これまで味わったことのない味わいだ。
タレの風味と甘さ、
野菜が織りなすハーモニー。
これは気に入った!

ただ、小は麺量120gということだったけど、
優に200gは超えてそうなんだけど。。。
間違い?

鶏がうまいね!


増したいくらい美味しい。

以後、味変も忘れて夢中で食べた。
終盤でお酢だけ足してみたけど、
がらっと変わって一段と美味しくなったよ。


しらけん氏のあっさり鶏中華。


スープをすすって、

うわウメ!

と思わず一言が出た。

麺はこちらは細麺。


やばい。
止まらん・・・
これを一杯全部いただきたくなった。


鶏カツ丼。


これまたウマ〜〜〜!!!

想像通りの甘辛ソース味。
揚げたてのサクサク食感と
鶏肉の弾力がいいね。
あと、ご飯もかなり上質。


とても美味しかった。
鶏太郎も正油丸もチキンカレーも気になる。
再訪問リストに入れておこっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん@祖師ヶ谷大蔵(冷やし担々麺 169/'17)

訪問日時:2017/06/26 11:47

あかずきんで
冷やし担々麺が始まった。

冷やしは追い求めない、
と言っても、彼氏が作るなら話は別。


冷やしは鯛そばもあるのね。
でも、目当てはコイツ。


店に入って限定のボタンをプッシュ。
小石さん、こんちは。

先客1名とタイミングよかった
(帰る頃には待ちが発生)。

5分後到着。


きれいなビジュアルだなー。
鶏胸チャーシュー、鶏挽き肉、ねぎ、きゅうり、
紫玉ねぎ、糸唐辛子が美しく盛られている。
下の方には氷もあった。


そのまま、ずるっずるー


ぶ!

冷たうまし!

もうスープまで完食を決めた。
ゴマの風味、ラー油の香り、
冷たいのに効果的に香り、
なんとも言えずに良い。

ちょこっと混ぜて、
いろいろ一緒にずばずばず・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ねぎもゴマもいいんだけど、
キュウリがいいね。
山形のだし的な要素と食感がナイス。

肉もウマーです。


冷たいスープには低温調理ってか。。。

後半は香りづけタイム。


卓上の3種の山椒をそれぞれ試す。
ミルタイプの花椒、プレミアム青山椒は
擦るのが大変。
缶に入った挽いたやつが一番よかった。

こんなんくれた。


辛くて香りがいい。
一時我が家にもあったな。。

和山椒と青唐辛子の酢漬けをくれた。


これがバカみたいに合う。


これ、いいね。
もっと欲しかったけど、
自分で作ってみよう。

和山椒の粉もくれた。


これまた何と香りの良いことか。。

そして、心置きなく楽しんで箸をおいた。

またきまーす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

中華そば ふくもり@駒沢大学(煮干冷やし中華 167/'17)

訪問日時:2017/06/23 11:31

今週の マツコの知らない世界 を見て、
軽く冷やし中華モードになっていた。

で、傑作と言われながらも未だに未食の、
ふくもりの冷やし中華が頭に浮かんだ。

実は昨日来てみたけど、
定休日だったのよね。。
で、本日再挑戦。

例年、6月の初旬くらいから始まるらしい。
昼夜10食ずつの限定。

こちらに来るのは10年ぶりだ。
サイドメニューも充実しているようね。


せたが屋系列はカレーライスを置いてるところが多いね。
肉キャベご飯も美味しそう。

ま、早く入りましょう。
開店直後につき、お客が殺到し始めたし。


つけぶと は つけめん に変わったね。
あの極太ゴワゴワ麺、懐かしいな。。

辛つけめんとか背脂中華なんてのもあるね。

予定通り煮干冷やし中華をプッシュ。
壁に向かったカウンター席に座る。

調味料類は、醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


せたが屋お得意様カードは
6枚目達成の方にiphoneカバーをプレゼント。


額に飾られている せたが屋プレミアムグリーンカードは
50ポイント達成でもらえる。
トッピング類が永久無料(@@)

背中越しに とても元気で感じのいい声で
店長さんが作業しているのが伝わる。
ホールのおばちゃんとの掛け合いも楽しい。

13分後到着。

辛つけめんにも乗る辛玉が印象的。


熱々のスープ付きなのが嬉しい!!


では、まずはそのまま・・・

ほ。
つるつるもちもちだ。
煮干しの香りとほのかな酸味が素晴らしい。

辛玉は八丁味噌、ニラ、唐辛子、いろいろ。

辛さはそれほどないけど、
風味がイイね。

チャーシューを確かめるか、、


む!
冷たくてもうまいね。

錦糸卵は厚みがある。


私的には歓迎でありんす。

ではまぜまぜして、


いただきm


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすごい。。。
タレの味、煮干しの風味、酸味、辛味、
どれも絶妙のバランスだ。

表面つるつるの麺だけど、
味はよく絡んでくる。

傑作、名作、と言われるだけあるわ。


さて、付属のスープ、
やっぱり非常に美味しい。
なので、

つけめん風にしたり、


冷えたチャーシューを温めたり、
いろいろ遊んでみた。

つけめんにしても美味しいけど、
やはりデフォルトのままずんずん食べ進め、
あっという間に食べ終えた。

残ったスープもレンゲを置くのに
難儀するくらい啜り続けた。


うーん。
満足したなー。
普段冷やし中華、冷やしラーメンの類はあまり求めない方だけど、
これは絶品だった。

明日も食べたいくらい。。。


満席になった店をあとにして、
帰り道を歩いていると、

麺八は閉店したのかな?
昨日も営業中の札がかかりながらも、
シャッターは閉まっていた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

らーめん みき屋@桜新町(溜り醤油らーめん 166/'17)

訪問日時:2017/06/22 12:38

祖師谷のらーめん みき屋。
今年5/17に閉店し、6/21に移転再開した。


246沿いなんだね。
歩道には幟もあり、A看板にはテレビ放映された写真など。


店は2階。
一旦階段を少し降りて上がっていく。


味のじょうなん という居酒屋さんの間借り?跡地?


最初わからなくて3階まで行ってしまったさ。。

扉を開けると、いかにもな居酒屋風情。
カウンター4席、4人卓☓2。
あまり元気のない年配のスタッフさんが、
ホールを担当。
店主さんは奥の厨房にいる。

席に案内され、お品書きを見る。


今度は白醤油しかないのか〜
と思って裏を見ると、


昔でいう「黒」がある!

ではらーめんを溜り醤油に変更し、
チャーシューライス(小)も追加した。
ちなみに前金制。


卓上調味料は酢、白胡椒、唐辛子、揚げ薬味。


前と一緒。。

厨房は店主さん1人みたいね。
時折商品を運んでくるけど、
白いコック服とキャップの姿は変わらない。

5番目で11分後到着。


器も祖師谷時代と一緒ですかな。
受け皿がなくなったけど。


いい色・・・
うっとり・・・

スープうまい!


鶏主体のボディ、
キリッとした醤油テイストに
魚由来か、わずかな酸味が全体を引き締める。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


相変わらずこの人のラーメンはおいしい。
麺の食感はボキボキと言っていいほどに硬質だけど、
しっかり噛むことを余儀なくされ、
よりスープとの相性が浮き出てくる。

チャーシュー、つくづく美味しい。。。


太いメンマも変わらず、


めちゃうまい!

伝統の揚げ薬味を試す。


風味アップ。
入れても入れなくてもどちらも好み。
かづ屋系ともまた違う風味がいいんだよね。

チャーシューライス、安定の美味しさ。


米もいいし、私には必須のサイドだ。

おいしかった。
でも、場所が前より悪いのが心配。

なお、営業時間は前より短縮されている。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

鼎泰豐 玉川SC店@二子玉川(パイクー麺 135/'17)

訪問日時:2017/05/20 11:00

買い物と映画鑑賞で二子玉川へ。
ランチは家族の希望で鼎泰豊にシャッターした。
10:45到着、3組目ゲット、PPならず。。
その後列は伸び、開店のころには長蛇の列。
さすがにすごいね。

待ち中にメニューが渡される。


トリュフとかうにとか、
いろいろ入った小籠包は我が家は
全く興味なし。

11:05に開店し、待ち客がなだれこむ。
窓側の席に案内され、
パイクー麺と小籠包のセットをお願いした。

セットに付くキュウリの甘辛漬と、
針生姜がセットされる。


小籠包到着。


セットは4個だけど、270円払うと、
6個になるけど、そこまではいいや。

小籠包タレと黒酢を注ぎ、
レンゲにブツを取り、
針生姜を乗せて一口でいただく。

これ、やっぱりおいしいね〜〜♬
サイズは小さいけど旨さが詰まってる。
熱々を頬張るのが私には醍醐味。
一気に噛み砕くと幸せになる。
サイズが小さいせいか、それほど熱くはないね。

パイクー麺到着。


サイズの小さな器。


スープは塩味がやや薄め。
でも、化調に頼っていない美味しさがある。


上品な高級中華店のスープの味だ。
金華豚 使ってたりするのかな。。

麺はつるつる細ストレートで、
過不足ないシコシコ感もあり、
こりゃ美味しい!

パイクーはきちんと骨があるつ。


八角の香りがしてうまいね、これ!
これにしてよかったよー。

スープまでほぼ完食となった。

腹八分で店をあとにし、
映画を堪能した、
感動した・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

麺や 石榴@等々力(醤油ワンタン麺 132/'17)

訪問日時:2017/05/16 12:00

5/9に開店した、等々力の麺や石榴にきた。


等々力で居酒屋、バルを経営する会社
新業態ということだ。

場所は等々力駅から交差点を渡ってすぐ。
いい場所だね。
前はオリジンが入っていたね。

店に入ると、ご近所さんと思われる人たちで
すごい賑わい!
すでに定着してる感がある。

券売機を見て、



予め決めていた、醤油ワンタン麺をプッシュ。
あと気になっていた、鶏のあぶらめし も。

先にチケットを回収に来て、
席に案内された。
直線カウンター10数席に4人卓×3。

厨房内は人が多いね。
4人だったかな?
ホールも3人いて、
黒い服なので、威圧感がある。
全員笑顔が全くないし。。。

10番目で9分後到着。


海苔が真ん中に立っている。
珍しいビジュアルだな。。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、
ねぎ、貝割れ、水菜、味玉1/2、海苔。

ワンタンはパンパンに餡が入っている。


いいね。

スープは、


鶏豚野菜、という感じかな。
干し椎茸の旨味も感じられる。
甘さもあり、ちょっと変わった風味。。
良いお味だよ。

麺は中細ストレート、断面長方形。


スープとの絡みもよく、
食べ手を選ばない、おいしいラーメンという風情。

チャーシュー、美味しい。


柔らかで良い味だけど、薄いね。

メンマは癖がない。


ワンタンは食べごたえがある。


中身が多いし、皮がしっかりめ。
ただ、なんかのスパイスが邪魔かな。
スープの風味が変わってしまう。。

味玉は縦の1/2カットという珍しい形。


味玉、うめーーー。

鶏あぶらめし。


ん?
あぶら感がないな。
上にかかっているタレの味しか感じない。


と思ったら、底に鶏油が沈んでいた。
どうも、底から良く混ぜて食べるようだ。

にしても、味がない。
水菜とねぎが多いので、
余計味が薄い

スープの味を借りても今ひとつ。


のり巻きはよかった!


こういう店のサイドメニューはもっと振り切らないと。。。
鶏油をもっと使って、揚げた 或いは 煮た 鶏皮でも添えて、
野菜はねぎくらいにして、タレをたくさんかけて味を濃くして、
もっとガツガツ食べられるようにしてほしい。。。
これで350円はとっても高すぎる!!

ワンタン麺はおいしかったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

あからん@緑が丘(塩らあめん 103/'17)

訪問日時:2017/04/16 11:38

食べログによれば、
緑が丘に新店の情報。
テリトリーなれば、すぐに行かなくては。

場所は緑が丘駅から奥沢の方へ行き、
坂を上がる手前くらいのとこ。


ここは飲食店が3軒入っていて、
右側の2件は何回か変わってるけど、
いい店が並んでいるイメージ。


こちらの前身は洋食屋さん。

あからん。
どーゆー意味かしらん。
店主さんが「あきら」
奥様が「かおり」
娘さんが「らん」・・・
どうでしょ。。。


らあめん
あからん
しお、とんこつ、みそ
しょうゆ、つけ
A to Z

と書かれているけど、
今は塩と とんこつ醤油のみ。

中に入るとL字型カウンター10席?。
居抜きっぽいけど、
きれいではある。

券売機で塩らあめんを購入した。


そのうち、つけ麺と味噌が加わるのかな?

席に座ると、箸、レンゲ、紙ナプキンがセットされる。


一人ひとりに丁寧なこと。。

調味料は、黒胡椒とごま。


店主さん一人体制。

周りを観察すると、
小麦粉の袋が5種類置いてある。
すると、これは製麺機か。


上部にはカンスイ、塩、クチナシ粉などが置いてある。

また、低温調理用か、温度調整器もあり、
なかなかの手練と思料する。。。

4分後到着。


いい水面。


チャーシューは豚と鶏、ねぎ、ほうれん草、海苔があしらわれている。

きれいなスープをまず、


おお。
鶏主体と思われ、これは美味しい。
濃すぎない出汁でも、
充分なパワーを感ずる。

中細ストレート麺をずずずっと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、旨いね!
スープなしで麺だけ食べでも
相当美味しく感じると思う。

その素晴らしい麺がつるつる しなやかで、
上品なスープをよく引っ張ってくる。

スープ出汁が濃すぎないので、
逆に麺の美味しさがよくわかる。

豚チャーシュー。


3枚肉で味付けは薄い。
豚肉の味が伝わる。

鶏は胸肉で低温調理。


しっとり 美味しい。


麺と具は惜しまれつつなくなり、
その後は迷わずにスープまで完食。

これはいい店ができた。
豚骨醤油も是非いただきに来たい。
家の近いあいつにも教えてやろう。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

担古麻@上北沢(担古麻担々麺 82/'17)

訪問日時:2017/03/29 12:13

今年3月19日にオープンした、
上北沢の新店、担古麻に行ってきた。


のれんが裏表逆(^^;

こちらの店主さんは、頤和園赤坂の出身と聞く。
頤和園は高級四川料理店。
行ったことないけど、濃厚な担々麺は有名。

店に入ると、ほぼ満席。
カウンターに1席空いていたので、
そこに案内された。

店主の奥様だろうか。
とても雰囲気が柔らかで素晴らしい接客。

お品書きを見る。


麺類推しなのかな。
担々麺とラーメンの字が大きい。

担古麻担々麺をお願いした。
麺を食べ終わったら ごはん!!
とか書いてあるけど、サービスではないのね。

調味料類は花椒、ラー油、酢、醤油。


「お時間かかりますけど、よろしいでしょうか」

と言われたけど、
それほどのストレスも感じず、
15分後、お盆に乗って到着。


頤和園、そっくり。


肉味噌もたっぷり。


肉味噌、塩分控えめで美味しい。

スープは確かに濃厚!


軽くビックリするくらい濃厚。
基本のスープは清湯だと思うけど、
白胡麻の芝麻醤が小さな固まりとなって
散在しているので、それが濃厚の元だな。

そして、香りもよく、これは美味しい!

麺をいってみると、


中細のしなやか麺。
食感的には少し物足りないけど、
これが頤和園の担々麺ならば、文句はない。

それにしても濃厚スープに
肉味噌がうまく散らばっているので、
一箸ごとに麺にからみついてくる。


これも美味しさの因だな。。

忘れてた。
花椒を擦る。


ミルがなかなか擦りにくいので、
100回はガリガリしたかな。。

麻婆豆腐のところに、青山椒もあると書いてあったので、
お願いすれば良かった。


濃厚ゆえ、少し胃が重たいけど、
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん@祖師ヶ谷大蔵(背脂咖喱麻婆麺 72/'17)

訪問日時:2017/03/20 11:55

先日ネットを見ていたら、
「背脂麻婆麺」
という言うワードに目が釘付けになり、
その元になった、新潟の"和風とんこつ たまる屋"に
すぐにでも行きたくなった。

新潟市内では麻婆麺が昔から
隠れたご当地ラーメンとして
一部では知られているけど、
この背脂麻婆麺には心が揺さぶられ、
ついついつぶやいていた

すると、今日、祖師谷から夢のような情報が。
明日からの提供だけど、
小石店主に聞いてみたら今日でも出せる、と ♬

すぐに行ってしまったね。


おや。
鯛ニボ塩そば なんてのも始まってる。

明日からなので、まだボタンはないけど、
普通に辛っとろ麻婆麺を買うように
小石店主に指示され、そのように。。。


麻婆豆腐のテイクアウトもあるのね。


この麻婆豆腐、おいしいよ!


辛さは 

「3 でいけます!」

とのことなので、それで。


キタ!


ジャンクなネーミングなれど、
水面は戦う前の静けさ。。。


具は麻婆豆腐、背脂、豆苗、玉ねぎ。

背脂ちゃんが、そこそこいる。


カレーの香りがする水面に
レンゲを差し込む。


こりゃうまい\(^o^)/

辛とろの麻婆豆腐スープに
カレーの香り!
聞けばカレーはカレー粉だけで対応とか。
ルーよりも香りが生きるらしい。

混ぜる前にひとすすり、



ウ(⦿、、


まぜてまぜて
ズバズバズバ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カレー麻婆だけで充分なのに、
そこに背脂がからみ、
なんとも言えないまろみ?甘み?がある。

この食べ物はヤバイ。。。

花椒を少しね、、、


うま・・・

とつぶやいたら、
プレミアム青山椒が出てきた。


香りが高まり、
より素晴らしい食べ物に。

熱いけど、汗かくけど、
箸を止めずにすすり続けていると、


ちょいご飯と味玉をくれた。
どうもすみません。

麺もなくなり、
すばらしい具合に具が残るので、


じゃばばば・・・


最高!!
これはご飯も食べないといけませんな。。。

いや、いい商品ができましたね。

なお、これは限定でなく、レギュラー。
カレーメニューは前から温めていだそうで、
元々賄いであったのだけど、
私のつぶやきが元で商品化したんだとか。

求めよ さらば与えられん・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

カレタン!! 三軒茶屋店@三軒茶屋(カレータンタン麺 16/'17)

訪問日時:2017/01/27 11:45

大河家(現 カレータンタン麺征虎総本店)の
カレータンタン麺はおいしかった。
また行きたいとは思っていても、
微妙に遠いし、なかなか再訪問できなかったけど、
姉妹店が三軒茶屋に1/24オープンした。


豚骨番長がリニューアル。
昨日までは500円セールをやっていたので、
それは回避して、本日突撃。


以前いただいたトマトカレータンタン麺は
2/1から発売。
カレータンタン麺にチーズとキャベツをトッピングすることに。

店内は同経営だけに、100%居抜き。

席に座り、辛さは2を告げた。


背中にはいろいろ説明。



卓上にはタレと口直しの飴。


LINEの友達追加すれば
100円トッピングのクーポンがもらえる。


器に麺を入れ、カレーをかけ、
キャベツと一緒に暖められた溶き卵スープを入れ、
最後にねぎとチーズを散らして到着。


にんにくの有無を聞かれたけど、
少し でお願いしてある。


スープ、最初はあっさりでおいしい。


これが徐々に変化するのが楽しいのよね。。

麺は菅野さんらしい。


断面長方形の中太ストレート。
もっちりした食感。
スープと合っている。

カレーを少しづつ混ぜていく。


以前もそうだったけど、
カレー感はそれほど強くない。
カレー増しするのもアリだと思う。

キャベツ、いいね。
デフォルトであってもおかしくない。


ウマウマと食べ進めた。

今日はライスは頼まなかったので、
最後は卵と挽肉の入ったスープを
いつまでもレンゲですくっていた。

これが24時間営業とはすごい。
またいつか食べにきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

支那そば 燈灯亭@上町(特製支那そば 349/'16)

訪問日時:2016/12/10 12:15

11/15にひっそりとオープンしていた、
上町の燈灯亭へ訪問。


支那ソバ かづ屋出身と聞く。
そりゃ間違いないところだ。

ちょうど満席で、
数分待って入店。
カウンター6席で、狭い店内。

券売機で、特製支那そばを購入。
やはりワンタン食べたいしね。

卓上にはブラックペッパーのみ。


店主さんは若いね。
一人体制だけど、落ち着いた所作がいいね。

1番目で6分後到着。


チャーシュー3枚、メンマ、ねぎ、ワンタン3個、海苔3枚。


もう美味しそうだよ。

スープをいってみると、
まさにかづ屋を感ずる味わい。
鶏や魚介がほんのりと
バランス良く香る安心の味。

麺はざくっと食感の細ストレート。


美味しいのはもうわかってる。
でも、全粒粉入り麺の食感が
わずかにかづ屋と違うところか。
これは万人に受けると思う。

チャーシュー、低温で仕上げたもの。


はげしく美味しい。
チャーシュー丼があったら、
さぞかし、だろう。

ワンタン、うまし!


これはワンタン必須。
ぎゅっと詰まった肉の餡がナイス。

メンマもかなり美味しい。


この味、いいなあ。
柔らかいし、風味もいい。

味玉はとろりと。


黄身が濃い。
絶妙の茹で具合だね。

食べ終えて、面白みはないものの、
心は満足した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

味噌屋八郎商店 下北沢店@下北沢(カレー味噌らーめん 286/'16)

訪問日時:2016/10/03 12:23

のサイトをつらつら見ていたら、
ライスものばかりの中にカレーつけ麺の文字を発見。
アミアミというBARで出しているらしい。
公式には20時開店だけど、
カレーフェスのサイトには12時からとある。

ならば行ってみるか、
ってやってないじゃーん_| ̄|◯

想定内なので、今年5/20に
スタミナタンメン五郎ちゃん からリニューアルした、
味噌屋八郎商店 下北沢店へ。


新宿店以来だ。

味噌ラーメンの季節、と書いてある。
そうね、ずいぶんと涼しくなったね。


五郎ちゃん時代のタンメンも残っている。

カレー味噌らーめんを購入。
パクチートッピングができるか聞いたところ、
150円の粉チーズの券を買ってくれとのこと。
仰せのとおりに購入した。

味変グッズいろいろ。


豆板醤、辛にんにく、おろし生姜、にんにく、
醤油、酢、ラー油、胡椒、唐辛子。

こんな感じで使うのね。


1番目で6分後到着。


パクチーの盛りも充分。
なんつ特製の黒マー油が美しいマーブル。


味噌らーめんにカレーそぼろが乗ってるタイプ。


なので、スープは
最初はまんま味噌味。


旨!

こってり型の味噌スープは久しぶり。
美味しいです。

パクチーをどけると現れる
大量の炒めもやしもいいね。


香ばしいし、シャキシャキだ。

もやしを少しやっつけたところで、
やっとご対麺!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもち麺が何ともナイス。
スープの跳ねに注意しながら
食べ進める。

徐々にカレーを溶かしていくと、



うほほ。
こりゃいいやね。
まさしく、味噌カレーだ。
カレーミンチがおいしいねー。

辛さもあり、パンチも充分。

チャーシューはちょうどいい薄さ。


チャーシュー丼がおいしいだろう、
と思わせる。

おろし生姜を試してみた。


生姜風味は一口目で消えた。。
濃厚味噌カレーに埋没した感じ。
もっと大量にぶちまけてもいいかも。

パクチーは楽しかったけど、
これも風味が薄くなった。
恐るべし濃厚味噌カレー・・・


それはそうと、カレーフェスは全く盛り上がってないね。
この味噌屋八郎にも豚骨チーズカレーと言うご飯物の
参加商品があるんだけど、一切張り紙も案内もない。

街を歩くとカレーフェスのポスターは目にするけど、
参加商品の記述がなかったりで、
全くよくわからなかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん@祖師ヶ谷大蔵( 257/'16)

訪問日時:2016/09/04 11:25

祖師ヶ谷大蔵の「麺処 鳴声 煮干の奏」が
9/2、突然にリニューアル。


9/1に店主小石氏から直々に
情報はいただいていたけど、
来るのが今日になってしまった。

辛っとろ麻婆麺 あかずきん。
赤ずきんは鳴声本店のメニューにある
シビ辛い担々麺だけど、
その流れかな?

以前に飲み会を用意してもらったとき、
その麻婆豆腐のあまりの美味しさに、
麻婆まぜそばの商品化お願いします、
なんて書いたのが、現実になったみたいで、うれしい。
でも、店名まで変えてしまうとは・・・。


煮干し と 担々まぜそば は残したのね。
それはよかった。。。

店に入ると小石氏はいなかった。。。

券売機で、


店名を冠した 辛っとろ麻婆麺 追い飯セット
を購入した。

席につく。

無料トッピングは3種類。


辛さを聞かれるので、
レベル1でお願いした。

説明書。


なるほど、そうしましょう。

和え玉も用意されている。


ミニスープの存在は嬉しい。
まぜそば店にはできたら備えていただきたい。


酢と四川山椒と花椒と胡椒。


このほかプレミアム山椒もある。

先客3名は皆さん、すでに食事中。
5分後到着。


ひゃー、おいしそう!!


辛っとろ
という通りにスープはフルあんかけ。

追い飯には肉味噌とニラが乗っている。


ではでは、


うわ!

カラウマ!!

やや甘さもあるけど、
あの麻婆豆腐の美味しさだ!

麺を引っ張りだす。


混ぜる前に一口いってみると、
担々まぜそばのそれと一緒かな?
やや固めで表面が少しざらついたもの。

混ぜ終わるとこんな感じ。


ずりりり〜〜〜〜


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



文句なし。
小石製麻婆豆腐を心ゆくまで楽しめる。
豆腐もフルフルでいい感じ。

辛さのレベルは少し物足りないかな。
2 でいいかもね。

四川山椒も花椒もたっぷりと。


痺!

プレミアム山椒もお借りして、


香りと痺れを楽しんだ。

追い飯には最初に麻婆豆腐を
指示通りに乗せておいた。


これがやはり美味しい。
ご飯とは抜群の相性。

肉味噌だけでご飯をいただいても
かなりいい。

ガツガツと食べ進め、
余った麻婆をどっさりと、


最高!
これは追い飯食べてナンボだと思う。

汗だくで店をあとにした。
かなり思い切ったリニューアルだと思うけど、
鳴声の良さも残していて、
ファンには違和感ないんじゃないかな。。

またきます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

鯛そば そると@下北沢(鯛そば 238/'16)

訪問日時:2016/08/18 11:55

下北沢の とりそば そると。
今年の4月7日から木曜日は「鯛そば そると」として、
営業している。

そのことをずっと忘れてたけど、
最近になって思い出し、
今日行ってみた。
もともと好きな店だし、
興味津々だったのよね。


おお。
暖簾も専用なんだ。

鯛そば、鯛つけそばに加えて、
夏限定の 冷やし鯛そば、冷やし鯛もりそば もある。


セットもいろいろ。


それでは、、、と、、、
鯛茶漬け付きのAセットで(゚∀゚)!!

鯛そば そるとの説明を見て、


周りを見渡し、
相変わらずの女子率の高さに
感心していると到着。


まあまあの入りだったけど、
到着まで4分。
早いね。

しかし、きれいですな。。


具は豚チャーシュー、青ネギ、白ネギ、穂先メンマ、
ドライトマト、枝豆、糸唐辛子。

鯛出汁の香りがプンプンするスープ。


うはー!
うまいね!
鯛塩そば灯花とはまた違う感じで、
鯛以外の旨味とのバランスが秀逸。

で、この枝豆、うま!

鯛にゅうめん の技法を取り入れたという、
麺をずるる、、、


ほー。
確かににゅうめんっぽいね。
コシはなく、しなやかな口当たりが
やさしいスープに合っている。

豚チャーシューはかなりおいしい!


黄色のペーストは何だったのか、
味わうのを忘れた・・・

穂先メンマは処理も味付けも最高。


穂先メンマの最高峰。

卓上調味料類から、
柚子胡椒のみ試してみた。


いいと思います。

麺と具はすぐになくなってしまったので、
鯛茶漬けに移行。


鯛の切り身3枚。
漬けになって軽く味がついている。
まずはそのまま。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

最高。
このまま食べてしまいたいくらい!
ご飯がまたすばらしいわ。

でもスープをかけるね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはうまい!
麺がイマイチ好みでなかった分、
これはかなり美味と思うです。


冷やしもおいしそうだな。
特に冷やし鯛もりそばの〆の冷汁が
かなり気になる。。。
夏の間にもう一度来られるかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

中華そば こてつ@下北沢(中華そば 210/'16)

訪問日時:2016/07/20 11:45

蓮沼に行こうと思っていたら、
たまたま下北沢の新店の情報を拾った。
蓮沼は近いし、いつでも行けるので、
迷ったけど、今日は下北沢へ向かった。


ここは武蔵野うどん屋さんだったところ。

中華そば こてつ。
下北沢一番街のはずれに7/17開店した。
開店当日は中華そばが750円→300円だったらしい。

近づいて商品写真を見る。


それと言った特徴には欠けるけど、
多分おいしいはず。。。
皿ワンタンがあるので、ワンタンがおいしいと思われ。

お品書き。


ワンタン麺があるのを確認して店内へ。

券売機で、


ワンタン麺を購入した。
あとでお腹に余裕があったら、
炊き込みご飯も追加しようかな。。

席はL字型カウンター9席。
奥の厨房はきれいで広い。
店主さん一人で回しているのかな?

卓上には酢、胡椒、一味唐辛子。


先客一人が召し上がり中。
ぼーっと待っていると、3分後到着。


やはりいい顔してる。
おいしそうだ。


でも、下北沢一番街のホープページで
紹介されている写真と比べると、
チャーシューが小さい。。

ま、心落ち着けてスープを。


うまっい!O(≧▽≦)O

鶏系が主体?で煮干し、鰹節などが
実にバランスよく配合されている。
貝系の旨味も感ずるかな?

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


好きなやつ!
さっくり食感が心地いいなあ。。

最近よくあるタイプの
鶏系の濃厚清湯、鶏油に
一工夫したというか、
そんな感じ。
これはおいしい。。。

チャーシューもメンマも文句なし。


ワンタンは実に食べやすい。


サイズも餡の量も皮の固さもいい。
こうやって箸で持てるのがうれしい。

一味をふってみた。


いいね!
スープは汚したくなかったので、
あとはこのままスープまで完食。


店主さんと少し会話をかわしてみた。

・つけ麺は太麺
・炊き込みご飯はラーメンのスープに根菜、チャーシューを入れて炊き込んだ

若くてにこやかな表情がかなり好印象。
人気店になるような気がする。

ショップカードももらってきた。


裏にはお品書きがあって、
こういうのいいかもね。

なにしろまた来てみたい。
塩ラーメンもつけ麺も気になるし。


このサインが可愛くて、
これだけでも人を呼びそうな気がするな、
と思いながら店をあとにした。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします