2018年03月18日

CLAM&BONITO 貝節麺 RAIK@方南町(貝節潮そば 73/'18)

訪問日時:2018/03/16 11:30

本日オープン、貝節麺RAIK。


定休日月曜にやっていた、
貝節麺RAIKがついに独立。

注目度も当然高いので、
行列になることを考え、
11時15分に着いてみると
すでに6人が待っていた。


外から席数を数えてみると、
カウンター7席で、1巡目に入れることが判明♪
本日は奥のテーブルが使えないとのこと。

時間になりなだれこむ。


しばらく(1週間程度?)は
貝節潮そばのみ。


迷うことなく、
特製貝節塩そばを購入、、、
って、間違えた。。
デフォルトと貝節ご飯を買う予定だったのに。。

おや、うしろにしらけんさん
またお会いしましたねー。

一番手前のカウンター席に座り、
変更を願い出た。
金額は変わらないし、
迷惑はかけないでしょうか。

説明書をゆっくり。


貝類と乾物魚介類のみの出汁。
鮮魚系も気になるなー。

卓上には一味唐辛子のみ。


7番目で15分後到着。


具はチャーシュー2種、ねぎ、紫玉ねぎ、
ほうれん草、岩のり、貝ペーストオイル。


麺が見えないので、
特製仕様のように豪勢に見える。

その麺はきれいな麺線。


スープはまさに説明通りのお味。


分厚い貝の旨味、
そこに節系の風味と味が加わる。
うまく説明できないけど、
その通りの味がよくわかる。
これは独創的でおいしい!

麺をすすると、


めっちゃ、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはすごい。
本店と同じかな?の麺は
すすり心地最高。

噛んでいると貝の風味を
余すところなく楽しめる感じ。

豚チャーシュー、すばらしいね。


味付け、柔らかさ、申し分ない。

鶏胸チャーシューは
あまり見ない厚さ。


これがまた、なんとおいしい・・・
柔らかくてジューシーで、美味!

貝ペーストオイルが
徐々に溶けてくると、
また貝感がアップする。


すごいなーこれ。
真似して作りたい。

そして、〆の貝節ご飯。


貝と鰹節で炊いたもの。
小さな帆立貝、岩のり、青ねぎが乗っている。
これにスープをたっぷりかけて、さらさらと。


これは極上の食べ物だ。
心酔するほど超激美味。

一気に平らげ、
スープも全部完食。

おいしかったー!

鮮魚系も食べに来てみたい。。。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:16 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

純手打ち だるま@中野富士見町(醤油らーめん 59/'18)

訪問日時:2018/03/01 11:15

昨日、ロバオさんからいただいた情報で、
本日オープン、中野富士見町の新店に向かった。
七彩の出身となれば、大行列になるに違いないと踏んで、
開店の15分前に到着すると一人待ち。


拍子抜けしたのは束の間で、
あっという間に10名を越えていった@@

大将からのお言葉は店主の胸にしみたようだ。


可愛いロゴです。


入り口左には製麺室が見える。


毎日手打ちするそうですよ。

店頭にはお品書き。


麺は注文ごとに切るという。
八丁堀の七彩を少しアレンジしたスタイルだね。
さすがに一人体制では、
粉から混ぜて練って伸ばして切り出す、
ということはできないよねえ。。。

しばらくはメニューを絞ってのご提供。
営業時間も3/8までは1130〜1400までで、
3/9から夜営業開始。

時間になり目でたく開店。


ネイビーに白抜きがきれいだ。

券売機に向かうと☓が多い。


チャーシューごはんがないので、
全部のせにしようと思ったけどそれも☓。
味玉醤油らーめんをプッシュした。

チケットをホール担当女性に渡すと、
麺量を聞かれる。


並盛りでお願いした。

店内は広くて清潔感にあふれている。
L字型カウンター10席。
壁に沿って、待合椅子も多数。

木のカウンター天板がきれいだ。


調味料類は一味唐辛子と胡椒。


店主さん一人での作業。
おもむろに七彩ばりの麺切りカッターで、

バンバンバン!

と麺を切り出し、
丁寧に手揉みを入れて、
大釜に入れている。

1ロットは3杯で、
無駄な動きは一切ないと思うけど、
少し待ち時間が多めになるのは仕方ないね。
早めに来られて良かった〜。

座って8分後到着。


具はチャーシューは異なる仕込みで2枚、
メンマ、ねぎ、ほうれん草、味玉。


店の香りから、煮干しはあまり使ってないかな、
と思ったスープは、



メ!


鶏豚の静で分厚い出汁に乾物魚介。
醤油の香りが心地よく、
バランスも最高。
誰もが美味しいと思うような印象だ。

さてさて、こだわりの麺を、、、




ウ(◎▽◎)マ〜〜〜!!!



これはすばらしい。
見るからにもちもちの麺。
唇を通過するとき、
噛んでいるとき、
飲み込むとき、
すべて楽しいったらない。

チャーシューは両方共めっちゃ美味しい!。


チャーシューごはん、食べたかったなー。

メンマは極細仕様。


本家よりもさらに細い。
麺もスープも邪魔しない味わいと食感がナイス。
これは次回は是非増したい!

味玉はすばらしく旨い!


ネトネトの黄身の味が濃い。
これは選んでよかった。

麺はあっという間になくなってしまった。
最低でも中盛にはすべきだったと
激しく後悔したなー。

その後迷うことなくスープまで完食した。

そして、店主さんに挨拶をして店を出ると、
更に行列は伸びていた。
知り合いが何人もいらして、
注目度の高さがわかる。

担々麺がリリースされたころに、
もう一度訪ねてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:47 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

あんくるてい@井荻(ニコニコそば 49/'18)

訪問日時:2018/02/20 12:00

本日オープンの井荻の新店へGO!


わんたん、しなそば、というワードから、
ひょっとして、と思っての訪問。


店に着くと一人待っていたけど、
すぐにその人は店の人に促されて入っていった。

中を覗くと、空席はある。
私にはまるで案内がないけど、
そのまま入っていった。
どうも外待ちの人に対する配慮はないようだ。

券売機は本日故障中とのことで、
事前会計ですって。


しなそばに、肉・海老わんたんのバリエーション。
野菜すーぷめんなしに、肉・海老わんたんのバリエーション。
野菜すーぷ半めん入りに、肉・海老わんたんのバリエーション。
つけめん
という構成。

これを見て確信。
聞いてみると、たんたん亭ご出身だそうだ。

ごま豆乳カスタム、ピリ辛坦々カスタム(表記のまま)はなんだろ。
味変アイテムかな。
あとカステラ玉子なんてのも気になる。

ニコニコそばを購入し、席に着く。
厨房に向かったカウンター6席+
壁に向いたカウンター3席、
可動の2人卓☓2。

卓上には焼わんたん用か、
醤油、酢、ラー油、胡椒。


面白いのはねぎとメンマがセルフということ。


ねぎとメンマが嫌いな人にはいいね。
逆に好きな人にもいいね。

店主さんの動きはまだまだぎこちない。
無駄な動きが多いように見える。
おそらく5〜6番目で25分後到着。
あとから来た人に先に配膳されてモヤモヤする。


具はチャーシューが1個、なると、
小さな青菜、肉わんたん、海老わんたんが2個ずつ。


わんたん一杯でわかりにくいけど、
やはり麺線はきれいに整っている。

ねぎとメンマに手を伸ばす前に、
スープを確かめると
確かにたんたん亭のDNAを感ずる、
クリアな魚介系。

小鍋で温め、追い鰹しているみたい。

そしてねぎとメンマを施して、


いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


面白みはないけど、安心感はハンパない。
三河屋製麺さんの中細麺がいいね。
パツッとした食感でとっても美味しい。

チャーシューも上もの。


美味しいけど、
思ったより小さかった。。。
1枚80円から増せるのでそうした方がいいかも。

海老わんたんはプリプリ。


うまいね。

肉わんたんは餡の味がナイス。


そして、強すぎず、弱すぎずの皮が
非常に好感度大。

たくさん取り過ぎちゃったメンマも
期待通りの美味しさ。


スープまで完食し、
店をあとにした。

井荻の人、いい店できましたね。
うらやましいな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:32 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

さくららーめん@新高円寺(キーマカレーらーめん 345/'17)

訪問日時:2017/12/22 11:51

11/16にひっそりと開店していた、
新高円寺駅そばのさくららーめんに行った。


商品の写真を見ると、
ライトな豚骨清湯かな。。


店に入ると、薄暗い。
奥に移動可能な2人卓☓1、4人卓☓1、
カウンター4席。
手前側は4人卓☓3。

先客1.
奥に通された。

お品書きを拝見。


らーめんは表の写真と店の香りで、
なんとなく味の類推ができたので、
新商品のこいつを頼んだ。


辛さをどうするか聞かるが、
辛くしてみて、というように誘導?
されたので、5辛でお願いした。
20辛までできるようだ。


店主さんらしきと厨房スタッフさんは
インドorネパール系の顔立ち。
カレーライスもあるし、
キーマカレーもあるので、
ひょっとしてと思っていたけどね。

卓上調味料類は白・黒胡椒、酢、ラー油、ソース、七味唐辛子。


6分後到着。


ライスは自動的に付いてくる。

具は挽肉とねぎのみだ。


スープは辛い(><!!!


しかし、美味しいカレーだ!
サラサラタイプで、舌を刺すような辛さが鮮烈。

キーマカレーという私のイメージとは違って、
挽肉は全体に散らばっていて、
麺を引っ張りあげると、
たくさん絡んでくる。


少しおとなしい感じの麺。
でも、スープをよく拾ってくるし、
美味しい。

麺がなくなると挽肉を探してライスの上に。


とても楽しいけど、
是非とも穴あきレンゲがほしい。

挽肉をすくうのに疲れたので、
最後はスープにインした。


ウマウマ。

しかし、辛くて汗かいた💦
でも、10辛くらいならいけそうだ。

満腹になって店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:53 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

らぁめん 山と樹@高円寺(つけめん 333/'17)

訪問日時:2017/12/13 11:55

またまたTRY2017受賞店へ。
新人しょうゆ部門4位、
新人つけ麺部門3位の山と樹。


本年1/24に開店。
八王子のら〜麺 楓出身と聞く。
開店当初はつけ麺はなかったはずだけど、
つけ麺の画が間違いなくおいしそうで、
いずれは来たかった。

席はちょうど満席。
券売機で、つけめんを買ってしばし待つ。


期間限定も定期的にやっているようで、
現在は煮干らーめん。
直前は 鯛煮干しとあさりだしの塩らぁめん
だったみたい。

やがて席に案内された。
店主さんお一人体制なんだね。
静かな所作が落ち着いていて
安心感がある。

卓上調味料類は胡椒と七味唐辛子。


座って8分後到着。


スープの器は開口部が広くて平たいもの。
これではスープが冷めるの早かろうね。

麺は全粒粉入り?


そのままくわえてみると、
小麦の香りがほんのりと。

スープの中には大きいチャーシューが潜行している。


さっそくいただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



思った通りのお味だ。
豚と鶏のベースがドスンとしっかりしていて、
そこに魚介系の風味が。

甘み、酸味は控えめ。

麺との相性はこれ以上ないね。
すばらしいつけ麺だ。

チャーシュー浮上。


柔らかでとてもいい塩梅の味付け。
これはチャーシュー丼が最高だろうな。
今これを書いていて、食べなかったことに後悔している。。

メンマは控えめに3本。


味の左右をするものではないけど、
ないと寂しいやつ。

味変は必要ないけど、七味と胡椒はふってみた。



七味は必須だね。

麺と具がなくなったので、
スープ割りを発注すると、
目の前で温め直したスープを注いでくれた。


これがまたほーっとする温かなスープだなあ。。
ゆっくりと飲み干して店をあとにした。

らぁめんも食べたいけど、
ここではつけ麺が正解な気がする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

とと麺 耕@荻窪(油そば 307/'17)

訪問日時:2017/11/17 11:59

昨日オープンした荻窪の新店に向かうも、
本日は機械トラブルで営業できない、
と言われ、凹んだ。
仕方ないけど、減りに減った腹が立った。

時間もないし、道すがらにあった
とと麺耕に入ることにした。
開店日には1種類しかなかったけど、
その後メニューが増えたりして
ちょっと気になっていたし。

濃厚なのと、油そばもあるのか。。


店に入って券売機に向かう。


バラちらしも始まってる。
油そばとバラちらしのセットにしてみるか。

デトックスウォーターを汲んで
席につく。


当初はお箸とレンゲが一緒の入れ物に
整理されていた。


レンゲはサーブのときに麺に添えるシステム。
それがいいと思うです。
調味料類も酢、胡椒、唐辛子の3種となっている。

1番目で6分後到着。


具はチャーシュー、鶏挽き肉、ねぎ、メンマ、味玉1/2。


底の方に適度なタレ具合。


まーぜまぜ、からの
いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


武蔵野油そば風の味付けが基本みたいだけど、
とと油なる独自の風味の油が、
良くわからないけど、かなり効果的。
これは飽きることなく食べ進める感じだ。

チャーシューと鶏挽き肉が非常に美味しい。


特に粗みじんの鶏挽き肉は
この料理には必須。
食感といい、味を引き立てる風味といい、
よく考えたな、という印象。

マヨネーズとラー油が供されたので


使ってみる。


マヨネーズと酢はとても合う。
ラー油は香りが変わってしまうので、
唐辛子の方がいいと思う。

ところで、こいつにはスープが付いてくる。


とと麺スープ。


この前よりも一層くっきりした
鮮魚系の輪郭を感ずる。
これはうまい!

遊び。


これもアリ!

セットのバラちらし。


こりゃ豪華だ。


まぐろ、イカ、白身、海老、キュウリ、いくらが乗っている。
ワサビ醤油を回しかけてかき込むと、
ラーメン屋にいることを忘れた。

きちんと酢飯だし、
これは素晴らしいサイドメニューだ。
海苔巻きも作った。


ライス、いやさ、シャリ割りもしてみた。


これが抜群のうまさ!!
もともと魚を感ずるタレだけに、
酢飯が実に合う。

いい店になった。
実際お客が次々と入店してきていたし、
常連さんも多いようだった。
そして、女性客が多いのが印象的だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:18 | Comment(2) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

高井戸・麻婆TABLE@高井戸(麻婆麺 211/'17)

訪問日時:2017/08/07 12:00

麻婆バルCinnabarの店主、根岸さんが同店を退職し、
新たにご自分の店を7/17に開業したのを、
最近知ったのでかけつけた。


彼の料理は絶対間違いない。

けど、目立たないな〜


真ん前を歩いていても
ここが飲食店だとはすぐにはわからないだろう。

入ります。

おお、きれいな店内。
打ちっぱなしのコンクリートがあちらこちらで
むき出しになっていて、かなり清潔でセンスあふれる空間。

カウンター8席、移動可能な2人卓☓8。

各テーブルにランチメニュー。


麻婆麺、あるね。
和えそばの赤・白・黒も健在。
The★ラーメン にも惹かれるけど、
ここはやはりあの麻婆麺、Bセットで。

厨房は奥にあるけど、
根岸オーナーと目が合い、軽く会釈。

場所はCinnabarとも近いし、
円満退職なんでしょうね。

一番客で6分後到着。


ああ、これこれ。

以前と変わらないビジュアルに
安心する。


花椒がたくさんかかっている。


中細麺は一緒だね。


混ぜにくいのは相変わらずだけど、
混ぜて混ぜていただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やっぱり美味しい!
麺はもう少し合うものがあるかな、
と最初は感じるし、
最初は、少し大人しい味だな、
と思うんだけど、徐々に味がこなれていくと、
最大級の美味しさに変わっていく。

卓上に調味料はないけど、
味変を思いつかないほど夢中になれる。

それにしても豆腐が美味しい。


これほど豆腐の美味しい麻婆豆腐は
あまりお目にかかれない。。

いい感じに麻婆が残るので、


どさっとライスを放り込み、
高菜を乗せて、


またまた混ぜて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豆腐を早めに食べてしまいたい衝動を抑え、
たくさん残しておいてよかった。
豆腐そのものがメシに合う(≧▽≦)

満足の完食。

食後根岸オーナーに挨拶し、
また飲み会をやらせてもらいたい旨を伝えて、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

箸とレンゲ@阿佐ヶ谷(ぶどう山椒の麻婆麺 204/'17)

訪問日時:2017/07/31 11:35

庄のグループが国内8店舗目として、
この7月25日に新しい店をオープンさせた。
場所は阿佐ヶ谷駅高架下の新たな施設、
ビーンズ阿佐ヶ谷内。


駅を出て施設に入ると、
突き当りにこの店名が現れる。

箸とレンゲ

センスあるネーミングですな。


ぶどう山椒の麻婆麺がトップに据えられている。


土佐柚子塩らぁめん、紀州梅塩らぁめん、
しまんと生姜醤油らぁめん(未発売)、湘南とまとらぁめん(未発売)の
5本柱で構成されている。

夏季限定もある。


入店すると、淡い色でまとめた店内。
落ち着く感じ。。

山椒関連の品や、箸とレンゲが販売されている横に、


製粉機があった。


国産小麦の自家製粉だそうだよ。

席に案内され、
両国の主と相談。


山椒の実や昆布、梅など、
原材料は農家さん直なんだね。
すごいね。

セットもいろいろ。


さて、3種類から2種類を選ぶとなると、
私は@で決定。
しらけん氏はBをチョイス。

麺量はSが70gで、Mが140gだそうな。
両方共Mでお願いした。

C、Dはいつから発売か聞いてみると、
Cは8月上旬で、Dは未定らしい。
生姜醤油は楽しみだよね。


さて、ぶどう山椒は和歌山の名産。
私も毎年、生の実山椒を取り寄せている。 
軸からばらして、塩茹でして冷凍し、
常にストックしてあるほど大好きな食材。

花椒でなく、和山椒を使った麻婆には
興味津々というもの。。

机上には一味唐辛子のみ。


厨房には庄野さんがおられて、
軽くご挨拶していただいた。

すると、

「オススメの惣菜なんで、どうぞ!」

と、


ひゃー、すみません。
牛蒡、ジャガイモ、スパイス と
ケールのお浸し。

両方素晴らしく美味しいです!

到着。


酢も乗せられて、お盆でやってきた。

見事な盛り上げ度合い。


具は崩された絹ごし豆腐、揚げ牛蒡、白髪ねぎ、三つ葉、
素揚げ茄子、メンマ。

山椒の実はところどころに♫


スープをすくって香ってみると、
和山椒のかぐわしさ!


鶏とだしとケールで炊いたスープ、
というけど、
一言で言い難い複雑な味わい。。

山椒の痺れと香りも存在感があり、
やはりこれは麻婆だな、と思い知る。

麺はしなやかなもの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今までに味わったことのないラーメンだ。
これは新しい、と言える。

素揚げの牛蒡はいいアクセントだね。


揚げ茄子もとっても歓迎。


メンマは食感はいいけど、
ややゴマ油が強いかな。。


麺がなくなっても、
山椒を求めて、最後まで完食。


ライスを入れたかったな。

あと、酢を入れると激変する。
酸辣湯麺みたいな感じで良かった。


しらけん氏の紀州梅塩らぁめん。


スープは昆布のよく利いたもの。


うまい!

麺は同じ。


梅とおぼろ昆布を絡ませると、
独特の味わいながら、
日本人なら誰でもが美味しい!
と思うような味わい。

これも美味しかった!


生姜醤油をいただきに
再訪問はありそうだな。。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

【閉店】元祖神戸肉そば 灘八@新高円寺(温すじ香露まぜそば 197/'17)

訪問日時:2017/07/24 11:58

神戸からの刺客がやってきた。
7/22にオープンしたこちら、
元祖神戸肉そば 灘八。


ここは晴壱の跡地だ。

商品はぼっかけ、いわゆる 牛すじ煮込みを使った
まぜそば と つけそば、
それに牛そぼろのまぜそば と かすラーメン。


神戸にある八間蔵といううどん店の直伝という
すじ香露まぜそばは、香露うどんと 見た目がそっくり。

店に入って左に券売機。


ここはやはり ぼっかけ を使ったメニューでいこう、
ってことで、温 すじ香露まぜそば をチョイスした。
麺量は小140g、並210g、大280gとのことで、
小のボタンをプッシュ。

すじ香露(ころ)っていうのは登録商標らしいね。


店内は直線カウンター6席、2人卓☓2。

調味料等は魚粉、ラー油、酢、醤油、一味唐辛子。


食べ方指南書もある。


追い飯はまぜそばには無料で付くそうだ。
割りスープもあるのね。

6番目で11分後到着。


生玉子がストレーナー付きで自動付属。

具はぼっかけ、揚げ玉、刻み海苔、青ねぎ。


玉子を乗せる前に
麺を確かめる。


むっちりといい麺だ!

まぜていただきます!


これは独創的だ。
甘辛のすじ煮込みの味に支配され、
また、牛の香りも十分なので、
すき焼き風の味わいになる。。

それは生玉子を落とすと余計そうなる。


すじ香露はとても美味しい。


どちらかと言えばご飯に合うでしょね。

また、揚げ玉の食感も新鮮。揚げ玉好きには風味もたまらん。

味変は酢、ラー油は普通に合う。
魚粉は好み、一味は絶対必要かと。


麺があと少しのところで、
スープ割りをどうしようか迷った。
割ってしまうと追い飯ができなくなる?

・・・やはり追い飯を欲したので、
追い飯発注。


結構な量あるよ。
お茶碗一杯。

混ぜていただくにはちょっと味が足りないかな。


なので、醤油を垂らしていただいた。
醤油と揚げ玉、合うのだよね。。。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

麺昇 神の手@新高円寺(神の手の赤 128/'17)

訪問日時:2017/05/11 11:35

5/3に新高円寺資格に開店した新店は
鉄板焼きとラーメンの融合とか言うコンセプト。

最初に情報を目にして以降、
徐々に内情が明らかになったのはいいけど、
7種類の麺があり、それぞれ全く異なる仕上り。
これは、あの人に頼むしかない。

待ち合わせの11:30に落ち合うと、
なんと総勢4名での突撃体制が整ったと!


A看板を確認して、


ちょっちょっと作戦会議をして、入店。
L字型カウンター10席ほどに狭い4人卓×2。
シェアし易いだろうと、4人卓に陣取った。

厨房内は黒のコックコートを来た
店主さんと助手さん。
あとはホールの男子スタッフという3名体制。

改めて、卓上のメニューを。


麺は神の手 「赤」、「」、「黄」、「黒」
ガーリックシュリンプdeラーメンオムラーメン山芋とろろつけ麺

はカラシビ、はベシャメルソース、
は味噌豚骨マー油、はあっさり醤油。

ガーリックシュリンプとオムラーメンの乗せ物は
鉄板で仕上げるという、この辺が鉄板焼きとラーメンの融合か。

で、相談の結果、
私は赤、あとは白、ガーリックシュリンプ、オムラーメンの4種に決まった。


鉄板焼きで一杯やりたいね。


ドリンク類も豊富。


軽い飲み会も楽しそう。。

トッピングも超豊富で驚く。


これらを全部乗せると3950円だそうだけど、
それを3500円でサービスするそうだ。


全く興味はないけど、
画は見たみたい。

卓上調味料類はミルペッパーとシラチャー。


順番的にはすぐに配膳されそうなのに、
なぜか後回しにされ、
20分後、赤から到着。


具はチャーシュー、もやし、メンマ、ヤングコーン、糸唐辛子、青菜など。
具入りラー油が一回しかけてある。


スープは濃厚な味噌ベース。
カラシビは5段階で選べるけど、普通でお願いしてある。
これは辛さも痺れも誰でも楽しめるレベルだと思う。


うまい!
塩分濃度もパーフェクト。

麺は中太やや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よく混ぜて、
とのアナウンスがあったので、
その通りにすると、
果たして旨さがアップ!

ラー油の香りもいいし、
あまりないカラシビタイプのラーメンだな。。
とても美味しいと思う。

固まりをフライパンで焼いてから
切り分けていたチャーシュー、美味しい!


メンマもあった。


仕込みの味はカラシビに支配されて
よくわからなかった(^^;


ガーリックシュリンプdeラーメン。


大きな海老と小さなえびがある。
生葉物野菜とヤングコーンも装備。


スープはトマトクリームのようなイメージ。
麺は赤とは違って、断面がキリッと長方形のパスタのようなもの。


アルデンテの麺とスープの絡みは申し分なく、
これは美味しい!

これを平皿とフォークでサーブされたら、
普通にパスタだと勘違いしそう。。

オムラーメン。


やはりオムレツは鉄板で仕上げていた。
それをトマトスープに沈んだ麺の上に乗せる。
あとはローストビーフと生葉物野菜としめじ。

麺はガーリックシュリンプと同じ。


ああ、これもうまいな〜〜
オムレツとトマトソースは元々黄金のタッグだし、
それに麺が加わると、
まるで新しい料理のようだ。

神の手の「白」


ローストビーフ、生葉物野菜、しめじが乗っている。

スープはベシャメルソース入り。


おほ。
こいつは美味しい!!
トリュフも程よく香っていいね〜

潮の白は比較的あっさりだけど、
これは濃厚。
でも、しつこくは全くない。

麺は上記2種と一緒。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これ、一番気に入った。
生葉物野菜もよく合っている。

パスタ風の3種はバゲットが付いてくる。


合うに決まってる。
実際美味しかった。


それにしても7種のラーメンを
ほぼ1人でまかなっているのがすごい。
見た目の美しさも印象的だし、
並のセンスではない。

全部美味しかった!
それぞれ1人で食べたみたい。。。
また、とろろつけ麺、土手丼、気になる。。。

お付き合いいだいた皆様、
ありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

中華蕎麦 はる@下井草(煮干香味蕎麦 31/'17)

訪問日時:2017/02/13 11:40

両国人からのお誘いで下井草の新店へ。


中華蕎麦 はる。
店名の自体がやさしい。

お品書きが店頭に。



では入りましょ。
と、右側に券売機。


私は煮干香味蕎麦、
しらけん氏は中華蕎麦をチョイスした。

お品書きは「煮干し」
券売機は「煮干」
どちらが正式名か判断に困る・・・

上部には今日から貼りだされたらしい説明書き。


ふむふむ。
3種の鶏を使ってるのか。。

直線カウンター8席の店内。
厨房は広めで作業しやすそう。

店主さんは真白なコック服を着ている。
清潔感があっていいね。

卓上調味料類は胡椒と唐辛子。


冷やタンは陶器。


好きな色合い。

10分後到着。


外側が凹凸した器がかっこいい。

具は豚チャーシュー、鶏胸肉チャーシュー、
タケノコ、刻み玉ねぎ、菜の花、貝割れ。


季節感を楽しんでいただけるように
と言うのは菜の花のことだろうね。
季節ごとに野菜類を変えるのかな。。

スープは焼き干しのような香ばしさ。


ベースの鶏出汁が分厚い。
かなり干し系の香りが強い印象。

麺は三河屋の細ストレート.


麺いいね!
ぱつっとした食感、
かみごたえもあり、
スープと口の中で一緒になる感じがナイス。

低温調理された鶏。


しっとりおいしい。

豚もおいしい。


メンマでなくタケノコだと、
なんとなく和に近い風情。


菜の花がいいなあ。


季節ごとに自由な発想で
いろいろな菜ばなに出会えたら楽しいですね。

しらけん氏の中華蕎麦。


玉ねぎでなく、白髪ねぎ。
こちらは鶏がドーンと来る
旨みたっぷりスープ。
麺は同じ。
こちらもおいしい。

最後は店主さんの、

「いってらっしゃいませ1」

という声を背中に受けて店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

とと麺 耕@荻窪(とと麺 337/'16)

訪問日時:2016/11/26 12:00

胃炎になり、3日間お粥生活だったけど、
今日からラー活再開。

この11月1日にはすごい数の店がオープンしたけど、
25日も多くの店がオープンした。
そのうちの一つの とと麺耕にやってきた。


荻窪駅からほど近い。
西友の奥に店はあった。

という会社の系列。

鮮魚専門店が手掛ける「旬の魚」をつかったスープの
風味と味わいを、お楽しみください。

ということだ。
今年は鮮魚系がスポットを浴びた感もあるけど、
そこに乗じた戦略か・・・

店は空席が幾つかあって助かった。


ありゃりゃ。
とと麺なる汁麺1種類。
鮮魚店の経営だけに丼ものに期待していたけどな。。。

ノーマルのとと麺を購入し、相席に案内された。
L字型カウンター8席、4人卓×3、2人卓×1。

卓上には説明書。


これによると、日によってスープが違うということか?
ならば、何を使ったとか表示があった方がいいと思うが。。

卓上には柚子胡椒のみ。


厨房は3人。
手慣れた様子でどんどん仕上がる。
混んでいたけど7分後到着。


具はチャーシュー、つみれ、ねぎ、貝割れ、水菜、菊の花、海苔。


ぷ〜んと魚の香りがする。

スープはまさに鮮魚。


かと言って臭みはなく、
うまく鮮魚の香りを生かしている。

どのような魚を使ってるかな。
はやりの鯛主体かな。。。
香味油もいいアシストで、良いスープだ。

特注の麺は中ストレート。


ザクッと噛み切れるタイプ。
当然よく噛むことになるので、
スープとの絡みがよくわかる。

これは・・・うまい・・・。

チャーシューも美味しい。


スープの邪魔をしない程度の味付けがいいね。

つみれが美味しい。


イワシかな?
これはあと2,3個ほしいな。

柚子胡椒も試しておく。


まあ、普通に合うね。

スープを少し残してごちそうさま。
リハビリ完了。
美味しかった!

12月からのつけ麺も
DONものも楽しみ。
面白い店ができた。


ただ、
箸とレンゲが一緒の箱に入っていて、
乱雑なのが気になった。

https://lh3.googleusercontent.com/Rj_gN1YE-PuXBDqH8EoiMWea8CpjgRFx6I1yE0KPp98CQtZfIW42fD0J0j10dQ5-nTqJtHespakeL7SCIVZARt29OC6Wm9hGtywwxlrrP6wuDQBp01YsWFT4YfFm3URISZUfS_Dcr3ID5HJJ-K-mpyqN_-fK4nse_TABg4uzHXTYMtBFZGei0EOHVzzdnM6PfUuxt2-5vtwVUm3V_Ow0i42oucC_DO6PuoHAkZAiMMVfW3Gb_WtWyIVGdFm2dx8BQx4tweyr_YKjaS6rxWlKrXQrcgAcf3JDZ5hnXG-WiT2m_yhwcbApJqcA92epS5KqP2M6Gh-gnQc5rwxWQQTQvRwkwMEa7V2q2oWE3JuGT563v8s12chMFhQjhEZuMzIqyUzlXlLFWH1k3zps2CH29rOLHfKiUHMqaSMTVQHeH2wjsfmjLS1Bw8Mk-nFA9zCEjnPsDeZxk999PG_DJnI0Wlyiuv3pYgzQv7JlX9Ke0ymWqCzE39MBvCI5b6MV20yNrEPjU4X30GOze3sr7JHv5zNpgudCxUvb8b_BjPHH7QrpoFj9-l9X4jJJniHNrG0IlJbz1J1NKCLMv3XhP_vElJM_f4TAuTvSuVx2DU1i8U5-QCByeg=w420-h560-no

箸を取るときにレンゲに手があたる。
不衛生だし、これは改めた方がいい。
レンゲは別の容器に入れた方がいいのでは。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

富山ブラックラーメン くろべえ@上井草(富山ブラックラーメン肉多め 293/'16)

訪問日時:2016/10/11 12:12

いろは 以外の
富山ブラックの新店が出来た
となると居てもたっても居られないのであります。


上井草にやってきた。
前は なると という店でしたかな?

店に入ると とびきりキュートな女子に迎えられた。
席に座ってお品書きを。


夜は楽しく飲めるんだね。


立山、銀盤もあるね!
でも、富山なんだから、松竹梅はやめて、
満寿泉、苗加屋、などラインナップ希望。。。


富山ブラックラーメン肉多め
をお願いした。

平日ランチは大盛りかライスを選べる。


ライスをお願いすると、
セルフサービスだそうだ。


常識的な量を取って待つ。


太麺なので茹で時間多め。


卓上は餃子用調味料と白胡椒。


このビジュアルがたまんないのよ・・・


すると、入り口からしらけん氏登場。
同じ穴のムジナですかな。
おとなりへどうぞ!

氏は減塩!ダシ香るブラックラーメンを
注文と相成った。

おそらく3番目で
9分後到着。


うほほ。
これこれ、このビジュアル。


ではでは〜


ファーストアタックは少し甘めの醤油味。
もう少しガツンと来るかと思ったけど、
そうでもない。
ただ、塩分濃度としてはかなり高い。
獣の香りもあり、富山Bとしてはいいんでないかい。

太麺をさぐってずる・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープだけだと、若干の違和感を感じたけど、
麺をすするとそれは消えた。
富山ブラックしてる〜〜
これはうまい!

そしてチャーシューが激ウマ。


よくタレが滲みて、
柔らかで脂身が美味しい。

当然こうするね。


最高。
ご飯に合いまくり!
メンマも大喜ほどではないけど、
しょっぱい仕上がりがいいね。

こうして遊ぶのが楽しい楽しい。



スープはやはりあまり飲めなかったけど、
堪能して食べ終えた。

しらけん氏の減塩バージョン。


ややタレを少なくして、
魚粉を足している。
あのキリッとした醤油味にあまり魚粉は
合わないように思ったけど、
ナシではない。
お好きな方はいらっしゃると思われ。


東京での富山ブラックはなかなか
路面店では居着かないんだけど、
こちらは定着してほしいと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

麺処 一笑@南阿佐ヶ谷(らーめんトマベジ 378/'15)

訪問日時:2015/12/29 11:25

ラーメンはまだまだ、いろいろな可能性がある。
そう思わせてくれる店だった。


並び方が書いてある。


今日はすんなり入れた。

12/18開店。
井の庄出身の店主さんの店だけど、
何も知らずに来たらまごつくであろうシステム。


要は二郎風ラーメンの野菜が別になったもの。
野菜にいろいろな味があり、
らーめんに無料でついてくるという。。


上に説明書。


ボタンの脇にも細かい説明がある。


野菜はバラエティ豊か。


ただ、今のところ、
プレーン、トマベジ、スタベジ、カラベジの4種類。
そろそろ、全部揃った頃かな、
と思ったけど まだだったか。。
聞けば、年明けから徐々にリリースできれば、
みたいなことを仰っていた。

で、らーめんに、私はトマベジ、
同行者はスタベジをチョイスした。

店内は10席のカウンターのみ。
複雑な形の配列。。。

席に座ると、商品の説明書。


豚骨だけを使ったスープなのね。
タレは白醤油とか、国産野菜とか、
何かとこだわりがすごい。

食べ方指南書もある。


調味料などは一味唐辛子、白胡椒。


とっても感じがいい店主さん。
スープは寸胴から小鍋によそって、
都度温めていた。

5分後、野菜から到着。


チャーシュー、キャベツ、もやしが内容。
トマトソースの赤がきれい。

次いでらーめん到着。


カウンター越しでなく、
わざわざ、回りこんでサーブしてくれた。

らーめんは見るからに濃厚。


レンゲを差し入れてみると、


とろとろ濃い〜〜〜

で、

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

なにこれ!
めちゃくちゃおいしいんですけど!
濃いスープは白醤油のタレで味付けられ、
無鉄砲を思い出させるけど、それほどの醤油っぽさがなく、
マイルド感さえ漂う。


麺は中太ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



これはいいぞ。
このまま野菜なしで食べきってしまいたいほどだ。


でも、、、、
まずはトマトのかかっていないところを、


うは。
野菜もおいしい!

トマトソースも少し、、


え。
これ、すごい・・・
トマトソースとして絶品!

チャーシューはおいしいけど、


それよりも野菜の方がインパクトがある。

スープの味を変えるのが惜しくて、
野菜とソースをちびちび添えて楽しんだけど、
もうめんどくさい。


美しい。。。

混ぜてみる。


うーん。
うなる。
これは食べ物として大変おいしい。
トマト味にシフトしたスープ、
しゃきしゃきの野菜、
もちもちの麺、
この調和がなんともすばらしい。

辛くしても なお楽しい。


同行者のスタベジ。


この背脂の味付けがいいね。
背脂を大変おいしく摂取できる食べ物だよ。


いやー、まいった。
他の味が出たらすぐにでも来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

麺や KICHŌMEN@荻窪(鶏こく麺 371/'15)

訪問日時:2015/12/22 12:44

年末になっても新店誕生は
あとを断たない。
まあ業界にとってはいいことなんだけど、
追いかける方の身としては
苦悩の毎日である。


ここ、麺や KICHŌMENは12/17にオープンしたらしい。
環八沿いにある。
また、「Ō」なんて、変換しづらいなあ、、、

花は三河屋製麺さんから。

店に入ると7席のL字型カウンター。
確かに几帳面なところが店のあちこちに垣間見られる。
・店主さんは透明のマスクをしている
・箸が箸袋に入っている
・ランチョンマットが敷かれている
・卓上の諸々の配置がきれい


メニューを拝見。


味は1種類。
ノーマルか味玉入り(いわゆる特製)。
鶏こく麺をお願いした。

調味料などは胡椒、一味唐辛子。


1番目で3分後到着。
はやっ!


なんか海苔の置き方まで
几帳面に思える。


こちらも几帳面に写真を撮らせてもらう。

スープはやや濃厚な鶏白湯に醤油ダレ。
少しの甘みがあり、
わずかにごま油が香る。

極細ストレート麺をすすりあげる。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


わずかにコシの残った食感。
スープがよく絡む。
一瞬で大岡山のしま坂を思い出した。

鶏チャーシューは胸肉。


少し固めだけど、
問題なくおいしい。

メンマは癖がない。


もっとあってもいいな。。

そして、ノンストップで
スープまで完食。

おいしかった。
見るからに実直で真面目な店主さん。
ついつい応援したくなる。

「これから徐々に品数も含めて
進化していきます。
よろしくお願いします!」

がんばってください。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

【閉店】めしによくあう! 肉肉肉ラーメン@阿佐ヶ谷(ラーメン 370/'15)

訪問日時:2015/12/21 12:00

阿佐ヶ谷。
もうお昼か。。。

今朝ほど、自分のアホさ加減に
すごく自己嫌悪に陥ることがあり、
食欲なかったんだけど、
やっぱり腹減った
(関係者の方、すみません)。
めしくうか。。。。

つい最近、家系の横一家がリニューアルしたこちらを選んだ。


めしによくあう!肉肉肉ラーメン。
「肉肉肉」は正しくは 肉 が3つ重なった当て字。
キン肉マンを思い出した。

店頭メニュー。


味は豚骨醤油が基本で味噌もある。
肉ラーメンは炙りチャーシューが6個、
肉肉ラーメンは10個。

中に入って券売機。


大人しく、ラーメンと小めしで700円を投入。
それにしても小めし、10円(◎◎)!!

席に着き、食券を渡すと、
ニンニクの有無を聞かれる。


あり
でお願いした。

目の前にはラーメンの説明。


ふむふむ。
そもそも飯に合うように、
というコンセプトなのね。
こういうの好き。

調味料などは、


酢、一味唐辛子、胡椒、おろしニンニク。

店員さんは1人。
待ち1番目で5分後まずは小めし到着。


10円にしては
満足の盛りっぷり。

次いで本体到着。


具は炙りチャーシュー、ねぎ、ミンチ背脂。


見た目、チャーシューは脂身が多い。

味付きのミンチ背脂は溶けかかってる。


ニンニクは刻み。


では、スープから。


うは。
しょっぺー!
けど、これ好き!

徳島とか和歌山をイメージする
濃厚な豚骨醤油で、
甘辛の味付けは
やはりご飯に合いそう。

管野製麺の中太ちぢれ麺をずずっと。


おお。
うまいね!
すぐさまご飯を欲した。


チャーシューはどうしようかな。


乗っけるか。


いいねえ。

ねぎめしにしてみっか。


これもいいねえ。

こいつはと、


ロールだ!


いやー、うまい。
確かにめしにあうラーメンだ。

これは生玉子トッピングも
ある意味必須かも。

最後はスープに浸して。


スープは塩辛いので、
かなり残した。
でも、あとで喉が渇いた。。。

面白いラーメンだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

麺屋 金僧@南阿佐ヶ谷(豚骨醤油ラーメン 263/'15)

訪問日時:2015/09/02 12:05

のつく店に間違いはない
という偏見の法則にて、
南阿佐ヶ谷の新店へ。


生花には知ってる店名や
名前はなかった。

中に入る。
カウンター8席に4人卓×2。

お品書きを見る。


豚骨魚介系つけ麺と
豚骨の辛、醤油、塩と
あっさりの醤油、塩、味噌。

豚骨醤油ラーメンをお願いした。

調味料などは醤油、酢、ラー油、
胡椒、おろしニンニク。


はみ出てるので、
美しくない。。。

水はセルフだけど、
水と思って注いだら、
割りスープだった_| ̄|◎


ライトな豚骨スープだった。

厨房は店長さん?一人。
慣れた手つきで調理中。

やがて到着。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、のり、味玉1/2。


写真よりチャーシューは小さくて
薄く見える。

スープはクリーミーな豚骨。


豚骨っぽい香りは皆無。
普通においしい。

麺は中細縮れ。


しこしこでいい麺だ。

チャーシューは箸でつかめない。


やはり薄い。
一口だった。

メンマは角材ライク。


好みではなかった。

麺と具がなくなってからも
レンゲがしばらく止まらなかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

Bonito Soup Noodle RAIK@永福町(鰹×鶏RAIKらー麺 207/'15)

訪問日時:2015/07/12 12:40

6/28にオープンした注目の店、
Bonito Soup Noodle RAIKに行ってきた。

店主さんは新橋の京鰹節つけ麺 愛宕 出身とか。


店構え、店のロゴもいい感じ。
楽しみに店の前に来たら、
ちょうど満席になったところ。
炎天下の日差しが暑い店先で五分ほど待つと、
先にチケット購入をかわいい奥様に促される。


鶏、豚、それぞれに
鰹を合わせたらー麺とつけ麺という構成。

すべて評判がいいけど、
鰹×鶏RAIKらー麺を購入。

その後すぐに店内へ。
狭いのね。
6席の「く」の字型カウンター。
一番奥に座って待つこと五分で
到着。


店名の RAIK が付いた商品は
いわゆる特製。
デフォルトが豚肩ロースチャーシューと
鶏低温調理チャーシューなのに対して、
RAIKは もも肉チャーシューと味玉がプラス。
3種類のチャーシューを味わいたくてね。。


あれ。
味玉は・・・


海苔をどけたらあった!

安堵してスープから。


こりゃうまいわ!
鶏凝縮のどっしりスープに
鰹節系がずばっときいている。
あまり見ないバランス感だな。
とってもいい。

国産と外国産小麦に
ライ麦を合わせたという細ストレート麺をいっきに!



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


スープを一口すすった時点でもう
全てを悟ったけどね。
やっぱりおいしいね。

チャーシュー3種そろいぶみ。


それぞれすばらしいおいしさ!
これは3種をいただくべきと思料する。

器の半周を巻くように長い
穂先メンマもいい。


味玉はやや固めの仕上がり。
しみ込んだ味がおいしい。

当然のようにスープまで完食。

店主さんのすばらしい笑顔に送られ、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

麻婆バル Cinnabar@高井戸(麻婆豆腐麺 172/'15)

訪問日時:2015/06/09 12:23

2010年8月に開店して以来、
ずっと宿題店のままだった店に行ってみることに。
FBがリリースされてからは
その商品の写真に惹かれまくりだった。

当初は「チャイニーズバル」だったけど、
いつの間にか「麻婆バル」になっているのも
気になっていた。


環八に面している。
よく混むところなので、
時折目にしては、行きたいなあ、と。。。

店はまさにバル。
カウンターと2人卓×4。
お酒がたくさんある。

ランチメニューを拝見。



麻婆豆腐麺とご飯がある。
ほかの麺類は
高井戸和えそばが白、赤、黒と3種。
白は生クリーム、赤はラー油、黒は黒酢が
それぞれ小皿でついてくる。
赤がいわゆる汁なし担々麺で
和えそばでは一番人気らしい。
あとはにんにく酸辣麺と担々麺と醤油ラーメン。

予定通り麻婆豆腐麺をお願いした。

卓上に調味料はなし。
5分後くらいに到着。
む。
細麺なんだね。


記憶ではもう少し太かったような。。


まあ、混ぜましょね。

ごろごろの豆腐が邪魔で混ぜにくいな、こりゃ。

さて、いただきまっす!


おお!
こりゃおいしい!
花椒もよく利いて、
辛さもばっちり。
麻婆豆腐として、非常に好きなタイプ。


食べ進むと徐々に
混ざってきて、味が変わる。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



麻婆和え麺やばい!

麺が最初は弱いかな、
なんて思ったけど、
麺がどうのこうのよりも
味そのものがおいしいので、
麺のインプレッションがどこかに飛んでしまった。。

豆腐がふるふるでかなりのおいしさ。


がばがば食べてしまいそうになったけど、
ライス割りを思い出して、自重。

麻婆麺にはライスと高菜がついてくるので、


一気にぶちこみ、
ひっかきまわす!


ぐは。
うま〜〜〜!!

店主さんが、

「高菜がいい仕事します!」

と言っていたけど、本当にその通りだ。
高菜の塩気と風味が
抜群の麻婆ライスにしている。

あっという間に完食した。


あ、同行者の担々麺。


見た目で100点。
味も上質な胡麻がスープに溶け込んでいて、
肉味噌の出来も最高。
ナッツの香ばしさが印象的で、
これはすばらしい担々麺だ。


いや、やはりいい店ですね〜
夜に飲みに来てみたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

中華ソバ 素和可@高円寺(中華ソバ 159/'15)

訪問日時:2015/05/29 12:06

伝統的な油そばをいただいたあと、
もう少し何か食べたいな、と。

天一、ふうふう亭、一蔵・・・・
ここにしよ!


そのお経のような店名から
一度は来てみたかった、
と思いつつすでに3年。。。

では、入りましょ。
って、静かな店内ですね〜〜

いらっしゃい

もない。
見れば寡黙そうな店主がおひとりで作業中。

券売機を。


上には説明書き。


親切。

今の限定はこんな。


大人しく中華ソバを購入。
先客一人のカウンター席に座って待つ。


斜めってる容器は醤油?たれ?

到着。


達筆な「の」の字(^^;


スープは
ほーっとするタイプ。


動物、魚介、双方のいいところが
染み出た液体。
そこに品のいいタレの塩味。
これはおいしい。


中細のぱっつん麺。
うまい!
中腹でも構わず進む!

メンマおいしいな〜〜

https://lh3.googleusercontent.com/IIyvgeMue6RtTyNfVNODs1C3no1YSFqheQjgDQoTNGmv=w560-h420-no

やや褐色の色合い、
コリコリ度合、
ジャスト好み。

チャーシューは柔らかの極地。


食べごたえに乏しいけど、
これもおいしい。

黙々と食べ終え、
箸を置いた。
おいしかった!



ほんとにお疲れ様でした。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします