2015年05月30日

中華ソバ 素和可@高円寺(中華ソバ 159/'15)

訪問日時:2015/05/29 12:06

伝統的な油そばをいただいたあと、
もう少し何か食べたいな、と。

天一、ふうふう亭、一蔵・・・・
ここにしよ!


そのお経のような店名から
一度は来てみたかった、
と思いつつすでに3年。。。

では、入りましょ。
って、静かな店内ですね〜〜

いらっしゃい

もない。
見れば寡黙そうな店主がおひとりで作業中。

券売機を。


上には説明書き。


親切。

今の限定はこんな。


大人しく中華ソバを購入。
先客一人のカウンター席に座って待つ。


斜めってる容器は醤油?たれ?

到着。


達筆な「の」の字(^^;


スープは
ほーっとするタイプ。


動物、魚介、双方のいいところが
染み出た液体。
そこに品のいいタレの塩味。
これはおいしい。


中細のぱっつん麺。
うまい!
中腹でも構わず進む!

メンマおいしいな〜〜

https://lh3.googleusercontent.com/IIyvgeMue6RtTyNfVNODs1C3no1YSFqheQjgDQoTNGmv=w560-h420-no

やや褐色の色合い、
コリコリ度合、
ジャスト好み。

チャーシューは柔らかの極地。


食べごたえに乏しいけど、
これもおいしい。

黙々と食べ終え、
箸を置いた。
おいしかった!



ほんとにお疲れ様でした。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

混ぜそば みなみ@高円寺(混ぜそば並盛温玉 159/'15)

訪問日時:2015/05/29 11:35

本日オープンの高円寺の新店へGO!


この「混ぜ」を使うのは珍しいよね。
場所は高円寺らー麺しんやの跡地。
しんやの方はこの奥の方で店名変えて営業中。

今日明日?はセールで一杯300円らしい。
5〜6人が並んでいたけど、接続。


ほー。
混ぜそば単品なのね。


いい色の写真だ。

タモリさんから?


やがてチケットを買うように促される。


並盛温玉を購入。
300円+100円=400円。
ありがたや。

もう一度外に並び、
7分後店内へ。

カウンター7席と2人卓×1。
カウンターは狭い。

味変グッズ。


ラー油、酢、辛いマヨネーズ、
唐辛子、おろしにんにく、ごま。

指南書。


お酢とラー油を入れないと、
混ぜそば本来の味にはならないとか。
それは好き好きかも。

到着。


ビジュアルとしては
武蔵野系油そばの風情。


麺は中太縮れ。


まずは混ぜましょう。


いい色になったので、
いただきます。

む。
見た目通りの味わい。
驚きはないけど、
よくできている。

メンマは癖がない。


チャーシューは常に暖かく保たれていて
それを盛り付けていた。
しかも大きい。


肉の弾力を感じる食感がいいね。
味は薄い。

味変は辛マヨがよかった。


都合2回かけて混ぜたよ。

香り深い唐辛子もいい感じ。


酢とラー油が必須とは思わなかった。

さて、高円寺では珍しい
まぜそば専門店。
どうなるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

麺尊 RAGE@西荻窪(軍鶏そば 40/'15)

訪問日時:2015/02/09 12:00

新宿の鈴蘭で修行された方の新店。
鈴蘭は未訪だけど、比較的新しい店なのに
修行先として成立するんだね。
資本関係もいろいろあるようなので、
修行先、と言えるかどうかあやふやだけど。。。


おしゃれな外観。


スープは軍鶏と金華ハムからとった、とか書いてある。


軍鶏そばがメインということね。
煮干しそばは鈴蘭の流れということで理解していいのかな?

入り口は奥にある。


RAGE(レイジ)という店名由来は
アメリカのバンドかららしい。

赤ずきんちゃんご用心 ♪
  ↑
それはLAZY(^^;

店に入ると、なんとおしゃれな。。
逆L字型カウンター席×5、壁向きのカウンター席×4、
4人卓×1。

すいている店内。
壁に向かって腰掛ける。

お冷やはお茶。


調味料はブラックペッパーのみ。

お手洗いを拝借すると、


範馬勇次郎のフィギュア。
全然知らんけど(^^;

席に戻るとすぐ、
トータル6分後到着。


昨日まで500円セールをやっていたみたいだけど、
それとは違って、チャーシューが3種類になっている。

スープはきれいな清湯。


軍鶏の濃い出汁感、
金華ハム由来のうまみもある。
きりっとした醤油ダレの主張も強いけど、
スープの強さでうまく中和されている味わい。

うまい・・・・・

麺はざくっとした中細ストレート。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


最近ではこのタイプを「またおまえか系」と
呼ぶ向きもあるようだけど、
そんなことはどうでもいい。

ひたすらおいしい!

豚バラ肉チャーシュー。


脂の甘みと肉の味がいい。

鶏胸低温調理チャーシュー。

https://lh4.googleusercontent.com/-gDza4mfFDBA/VNg3P7FSrSI/AAAAAAABHko/-QE9I0awFK4/w560-h420-no/DSC07736.JPG

今や目新しさはないけど、
安心のおいしさ。

そして、新たなチャーシュー。


豚もも肉かな。
なにしろこれが絶品!
肉3種の中でダントツにおいしい。
来るのがグランドオープン後でよかった。

穂先メンマもやわらか。


ごはんも頼んでたよ。


月替わりになる「ごはん」。
今月は鶏スープで炊いた、カオマンガイ風ごはん。

こりゃおいしい。
できればジャスミンライスがいいけど、
うるち米でもおいしい!

てっぺんにおろし生姜がのっているけど、
これはタイの醤油で味付けですかね。
なんかこれのせいで本場風に感じた。

それにしても軍鶏そばのスープが合う合う。
スープ・ごはんのループを繰り返し、
ついにはスープ完食。

いい店できました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

麺屋 えん寺@東高円寺(ベジポタつけ麺 16/'15)

訪問日時:2015/01/19 12:40

打ち合わせをしていて、時間がなくなってしまった。
近くのビアビアに行こうかな、と思ったけど、
やってない。
月曜定休になったのね。

ってことですぐ近くのえん寺へピットイン。


期間限定の鶏白湯にしようと思ったけど、
売り切れ表示。。。
今日はついてないってことか。

では、つけ麺で。

麺は胚芽麺、ひやもりでお願いした。


店は満席を常にキープ。
人気は相変わらずなんだね。
ベジポタつけ麺の先駆者だしね。

到着。


胚芽麺は いかにもな色。


いい色だと思う。

スープはいい感じのとろみ。


柚子の香りがふわっと。

麺をずばっとつけていただく。
コシはあるが、ぷつっと切れる麺。
もぐもぐ食べる感じだ。


今でこそ珍しくなくなったけど、
ベジポタ豚鶏魚介か。
やはりおいしいジャンルだ。

チャーシューとメンマはスープにたっぷり。


全部おいしい。

最後はセルフスープ割り。


とろみはあるけど、
あっさりいただける。

ちなみに同行者の中華そば。


あまり変わらない風情と味に
安心したり。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

らぁ麺 すぎ本@鷺ノ宮(醤油味玉らぁ麺 362/'13)

訪問日時:2013/12/16 12:11

先日、まさ吉に行った際にいただいた情報。
佐野実氏のブログによると、
お弟子さんのお店が鷺ノ宮にオープンとのこと。
オープン日の昨日は法事で行かれなかったので、
早速本日突入。



鷺ノ宮駅のすぐ近く。
でも、路地を入るので目立たないな。。

それにしても、
平仮名2文字、漢字1字の店名って最近よく見るな。。
つじ田、いし井に始まり、昨年はいし川。
今年はむら田、しば田。
まあ、柔らかい感じがして私は好きだけど、、


中に入ると、シックな内装。
9席のL字型カウンターのみ。

券売機で、



醤油味玉らぁ麺を購入。
名古屋コーチンの玉子、に惹かれた。

厨房は静かに仕事をする店主さん。
背中に「数を売るんじゃない。味を売れ!」
と書かれた支那そばやのTシャツを着ている。

麺はテボで茹でてから平ざるで湯切りしていた。
その音がとっても心地いい響き。

卓上調味料はなし。

1ロットは2杯。
3番目で11分後到着。



店の雰囲気からか、
とても品のいい器に感ずる。
らぁ麺も凛とした表情だ。



具は豚と鶏チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、味玉。

スープはっと、、



む。
鶏の凝縮された味わいで、
醤油ダレの主張もある。
支那そば屋とはちょっと違うね。

麺は細ストレート。



しなやかで、つるしこの麺だな。。
優しいスープにばっちり合う。

2種のチャーシュー。



特に鶏の方が気に行った。

穂先メンマ、癖なくおいしい。

味玉は黄身の味が濃くていいね。



麺がなくなってもレンゲが止まらず。
一気にスープまで完食。

おいしかったなー。
佐野さんのDNAがまた一つ増殖したね。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

麺屋 金星@中野富士見町(濃厚鶏白湯らーめん 326/'13)

訪問日時:2013/11/12:19

2014/5/17現在
移転のため、この店舗は閉店しています。


またまた鶏白湯のお店が開店していた。



9月16日オープン。

麺屋金星とは大胆な店名だ。
店頭の写真を撮るためにしばらく観察していたが、
すでにご近所さん需要は多いようだ。



麺量が書いてあるのはありがたいことだけど、
らーめんの方も書いてほしいな。。

店に入ると右側に小型の券売機。



今日はラーメンの気分なので、
濃厚鶏白湯らーめんを購入。
気になった鶏めしも。

空間に余裕もある店内。
L字型カウンター席は席数12ほど。
厨房には若い店主さんと奥様?
2人でまわしている。

卓上調味料は黒胡椒、すだち酢、TKG用の醤油、唐辛子。



食材マテリアルはこんな感じ。



宮崎地鶏っすか。。
普通に肉を食べたいすな。。

「べし」
の多いつけ麺食べ方指南書。



そして、7分後到着。



大きめの品のいい器だ。



チャーシューは鶏むね肉。
あとは穂先メンマと青ねぎ。



スープはかなりとろみのある
まさに濃厚鶏白湯そのもの。



博多あたりの鶏の水炊き屋でありそうな
癖のない白湯スープだな。
すなおにおいしい。

麺は細やや縮れ。



一気にすすると、
スープも一緒にすすっている感じ。

もしゃっとしながらも
ざっくりした確かな歯ごたえがいいね。

そして、

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

だね。

穂先メンマもいい感じ。



鶏胸肉はとっても柔らかい。
鶏を拍子木切りでチャーシューにしているのは
珍しいよね。
スープをたくさんまとって、
かなりおいしいです。

そのチャーシューがごっちゃり乗った鶏めし。



白飯の上に刻み海苔、その上に鶏肉。
味は付いていない。
別皿で提供されるわさびに醤油を入れて回しかけるスタイル。



例のTKG用醤油を使う。



がつがつ!!

む。
わさびでむせた。。。(≧≦)

甘辛いタレもいいけど、
この食べ方もいいね。
和食っぽい感じで気に入った。
醤油もおいしいし。

らーめんの麺量は150gくらいかな。
鶏めしは大きなご飯茶碗にぎっしり、という感じ。
かなり満腹になった。

夕飯食べられるかな。。。


いい感じでおいしい鶏白湯ラーメンだと思う。
店名のように、周辺の横綱クラスを倒す
金星の店となるか注目したい。


ちなみに、
ここから近いこの店にオーラを感じた。



普通の中華料理屋の風情ながら、
煮干しラーメンとか煮干しつけ麺というワードが引っかかる。
あとで調べてみたら、5,6年前にちょっとだけ
つけ麺で話題になった店だった。

煮干しラーメン、
気になってしまった。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

【閉店】煮干中華そば 禪@阿佐ヶ谷(ポークジンジャーそぼろ和えつけ麺 321/'13)

訪問日時:2013/10/28 12:13

阿佐ヶ谷を通りかかったので、
宿題店にGO!



駅のそばにあって、いい場所だ。

店頭の貼り紙によると、
予めの情報より営業時間が伸びている。
翌4時までだって。
そんな夜中に需要があるんだな。。。

店内は人気店とわかる空気。
8席のL字型カウンター。
にこやかで感じのいい店主一人が動き回っている。
ほんの少しの緊張感が漂う感じ。。



一番気になっていた
ポークジンジャーそぼろ和えつけ麺を選択した。

卓上には煮干し酢、黒胡椒、七味唐辛子がスタンバイ。



店主の落ち着いた所作を見守り、
未食のお客は5人で17分後到着。



おお、こういうビジュアルなのか。



麺の上にしょうがの混ざったそぼろ肉、
刻み海苔、卵黄。



そぼろ料理が大好きな私。
まずはそぼろの味を確かめると、
甘辛で好みの味。

麺だけいただくと、
コシの強いもっちり麺。
すばらしい麺だな。。

少し和え麺にしてみたけど、
味的にはちょっと物足りないかな。

スープの中には角切りチャーシューとメンマ、ねぎ。



では、ずばっと、、、




うほ




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




スープは濃厚動物魚介主に煮干し。
味は濃いんだけど、私にはまったく問題なし。
そぼろの味もからまって、独創的なつけ麺だ。

麺とそぼろをよく和えて、
そこにスープを垂らせば、
立派にまぜそばとして成立する。



そこに煮干し酢を入れてみると、
味が引き締まった感じになり、
また一段と味が良くなった。

これは気に入った。
240gの麺はあっという間になくなり、
大盛りにしなかったのをちょっと後悔した。。

時間がおしていたので、
スープ割りは断念したのも悔やまれる。。

隣がクチャラーでげんなりしたけど、
彼が食べていた濃厚煮干し中華そばもかなりおいしそうだった。

いい店だと思う。
しょっちゅう来てみたいと思わせる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ:
posted by ぼぶ at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

Bia Bia@東高円寺(塩ラーメン 1/'13)


あけましておめでとうございます。
今年もラーメンを楽しく食べ歩きます。
どうぞよろしくお願いいたします。


訪問日時:2013/01/04 11:30

仕事始めの今日、ラーメンも食べ始め。
一杯目に選んだのは昨年12月20日にオープンしたBiaBia。



大好きなアイバンラーメン出身のイランの方が作るラーメン。
それだけの情報ででかなり興味がそそられる。



基本は塩と醤油。



写真入りでとてもわかりやすいお品書きだ。

暖簾が出たばかりの店内に入ると、
すでに4人のお客が。
今日は特に寒いから、
シャッター客を先に中に入れてあげたのかな?

券売機で塩ラーメンとローストトマト飯を購入した。



アイバンでは塩は未食だったし。。

きれいなステンレス製8席のカウンター。
中の厨房にはにこやかに作業する店主さんと
男性スタッフさん。

卓上調味料は潔く胡椒のみ。



商品の説明書きも置いてある。



そして、7分後到着。



白の器に白の受け皿。
こういうの好き。



ビジュアルも文句なし。

スープはとってもきれい。



スープは大山地鶏の丸鶏と6種の魚介。
塩ダレは3種の天然塩と野菜のエキス。
確かに鶏味が濃く、まろやかなスープ。
これはうまい。。。

麺はざくっとした食感の細ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!



すばらしい麺、スープ。
お互いの良さが引き立て合っている。

チャーシューも事前に温めて盛り付け。



アイバンさんは言う。

「冷たいラードはおいしくないよ」

これまたやさしいチャーシューだと思う。

メンマは穂先。



まったく癖がなく上質。


いやーおいしい。
食べ進むうちにどんどん引き込まれる。

ローストトマト飯。


アイバンラーメンゆずりの逸品。
5時間ローストしたトマトは甘さが凝縮され、
ほのかな酸味がすばらしい。

これがご飯に合う合う。
スープを口に含むと、
これまた うまうまー。


ごちそうさまでした、と器を置くと、
店主さんが笑顔でお礼を言う。

すべてのお客にきっちり目をあわせて
接客する姿勢は修行先譲りというか、
越えてるかも。。。


あー、おいしかった。
えん寺の一人勝ちだったストリートに
新たな刺客が送り込まれた印象かな。。(^^;

今年の一杯目、満足。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

【閉店】麺処 那奈@荻窪(しょうゆ 313/'12)

訪問日時:2012/10/02 12:17

荻窪の麺処 那奈へ。
昨日オープン。


明日までは全てのメニューが500円でいただける。

この場所は以前、らーめん輪 という店があったところ。
チェックはしていたけど、来ることはできなかった。

しかし、この辺はパーキングがない。
一番近いのはこのあたりだと思うよ。

店に着くと、店外に2人待ち。

店頭のメニュー。



こういう光る素材のお品書きは困る。
自分が写り込むのはいやだし、
光線の方向によってはうまく写らないし。。


列はすぐにはけ、さほど待つこともなく店内へ通された。

10席のL字型カウンターの2番に着座。

500円は前払い方式で、
しょうゆをお願いした。

昨日の店でも使っていた、
にほんいち醤油を使っているというので、
どんなものか試しておきたかったし。。

ところでにほんいち醤油というのは
町田にある、岡直三郎商店という会社のもので、
なんと69'n Roll ONEでも使用しているとのこと。
思わず何種類か取り寄せちまったい。。

さてさて、ラーメン製作はきわめてスローモー。
私が座ったときは誰も食べていなかった。

店主さんは多少カリカリしていて、
あまりいい雰囲気ではない。

座ってから25分後くらいで到着。


白い器、いいね。


具は極小チャーシュー、メンマ、揚げねぎ、のり、貝割れ。

ねぎがかなり厚く切られている。

スープはきりっとした清湯。


しょっつるも使っているということだけど、
複雑な味もしつつ、すっきりした味わいでおいしいスープ。

麺は浅草開化楼の細ストレート。


しなやかな優しいタイプ。
柔らかいけど、伸びている感じはない。

極小チャーシュー。


一口でなくなっってしまった。
ふわっとしてほろっとしたタイプ。
味は濃くない。

メンマは普通。



全体的にすごくおいしい、とは思うけど、
なんか物足りない気もした。
でも、人気店出身だけに徐々に盛り上がって行くことだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

中華そば JAC@高円寺(中華そば 289/'12)

訪問日時:2012/09/11 12:08

今日はどこへ行こうか、
と検討を始める前に、ツイッターで知ってしまった新店へGO!



やや!
ここはいちやのあった場所ではないか。
10年前に訪れているけど、
しめちゃったのか〜

そう言えば、並びの楽々もなかったな。。

さて、こちらは徳島ラーメンのお店。
ご当地ラーメンでもかなり好きな部類に入るので、
優先順位が一気に上昇。

撮影は店外観とラーメンだけで、
店内、券売機は禁止、と聞いていたので、
素直にその通りに。

券売機の上のチラシ。



味は中華そば一本と潔い。
まあ、「徳島中華そば」を唱うならば当然か。

中華そばとライスを購入して席に座る。

コの字型カウンター7席。
椅子は中学高校によくある椅子に似てるな。。

調味料は醤油と白胡椒。

4分後到着した。



生玉子とすだちは自動的についてくる。



ラピスラズリのような青がきれいな器。



ああ、たまらん。
早く食べたい。

でも、その前に、、、



当然生玉子は落としておくでしょ。

ささ、スープスープ、と。



うおー、これよこれ!
薄く脂の貼った表面の層を割ってすくうと、
濃い褐色のスープ。

味の濃厚な豚骨、いいねー。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



久しぶりの徳島ラーメンに感動。
これはうまい!

しこしこの中細麺の食感もナイス。

こりゃー、ライスを欲する。



普段、麺をおかずにライスは食べないけど、
徳島ラーメンはこうせずにはいられない。

豚バラ肉もうまい。
ライスも、超うまい!

しばらく沈めておいた、生玉子はどうなったかな。。



ほほ、少しだけ白くなったところも
まだじゅるっとしたところも一緒に。
これまたうまし。

黄身はスープに溶けていって、
徐々にマイルドになる。

ライスもむさぼるように食べ続け、

あとで喉渇くかな・・・

と思いながらきれいに双方完食。

結果、喉の渇きはないし、
丁寧にきれいに作った中華そばと思う。

徳島ラーメンは東京ではなかなか定着しないけど、
ここにはがんばってもらいたい。
とってもおいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

中華そば 睦月@西荻窪(豚・鶏肉と八丁味噌ミートソース汁無し麺 81/'12)

訪問日時:2012/03/09 12:44

淡々と粛々と新店を中心に宿題店を巡りたい。。
その思いはすぐに崩れる。

ここ睦月は宿題店でもあるけど、
かなり後回しになっていたことは事実。
それが、「豚・鶏肉と八丁味噌ミートソース汁無し麺」
なんて私にとって魅力的なワードを並べるもんだから、
そりゃ足が向かうわな。
八丁味噌、ミートソース、汁無し、という3拍子は私には無視できない。



睦月、如月、弥生、卯月、、、
覚えたな〜勉強したな〜あの頃は。。

入ると結構な賑わい。
ご近所さんからは重宝がられているみたい。

カウンター真ん中に陣取り、
お品書きを一応みましょー

アルバムに写真と共に入っているのね。

IMG_0177.JPGIMG_0178.JPG
IMG_0179.JPGIMG_0180.JPG

写真がきれいでおいしそう。
わかりやすくていいね。

これとか、



これ、おいしそう。



でも、予定通りこれを注文。



100円値下げしたのね(^^;
スープがついて、星形にかわゆく焼かれた目玉焼きか。
緑ものはクレソンかな。
わくわく。

卓上の調味料は黒胡椒、酢、ラー油、辛味。

厨房ではご夫婦?が柔らかい空気を醸し出しながら、作業中。
いい雰囲気の店ですね−。

8分後到着。





・・・

写真と違う。
緑がないし、白髪ねぎと思しきものはもやしになっている。
だいたい、目玉焼きが星形じゃない。。
ちょっとテンション下がるけど、ま仕方ない。

もやしの下に豚とごろごろの鶏肉が入った八丁味噌ミードソースが!



テンションあがった!
ちょっと味わう、、

グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

おおお!
甘く味付けた八丁味噌の味。
これはいい。
かなりおいしい!

麺は極太。



むっちりもちもち、とってもいい麺だ。
自家製麺なんだね。

麺だけでもいい店だとわかる。

では、ずばずば。。。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



多くの人の触手が動くにはマニア度が高過ぎるかもしれないけど、
私にはこれは食べずにいられない。

細かく刻まれたラグーっぽい豚肉、
ごろっと入っている鶏肉、
両方ともいいね。

で、温玉や味玉でなく、
目玉焼きってのが正解だと思う。

もやしは微妙。

もう見たくれが違おうが、もうどうでもいいや。
おいしいものはおいしい!
幸せ。。。


スープもついてくるのね。



あっさりスープ、おいしいじゃん。
これが基本なんだね。
ほかのメニューも食べてみたい。

うまうまと食べ進み、
最後はこうしてやる。



うへへ、まぜまぜまぜ。。。



だめだ、お腹いっぱいでもレンゲが止まらん。。
胡椒、酢、ラー油も添えていきながら完食。

満足です。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

ねいろ屋@荻窪(しおらーめん 59/'12)

訪問日時:2012/02/20 12:20

荻窪のラーメ二葉が、今年1月20日に惜しまれながら閉店したけど、
本日「ねいろ屋」としてリニューアルオープンした。

IMG_20120220_124151.jpg

え。
花がたくさんあって、行列してると思ったのに。。
花は近所のカフェからアレンジが一基だけ。

看板もないし、のれんにも店名書いてない。
それとわかるのは扉に貼られたこいつだけ。

IMG_20120220_124144.jpg

とりあえず、中に入る。

コの字型に2席カウンターが3台。
前は2列だったっけ?


お品書きは2種類。

2012_02_20_12_24_50.jpg

しおらーめんと、その特製にあたる、ねいろ屋しおらーめん。
しおらーめんをお願いした。

箸とウェットお手ふきがテボに入っているのが、
清潔でいい。

卓上は塩と胡椒だけ。

2012_02_20_12_24_35.jpg

二葉の店主さんがブログで言っていたけど、
こちらは若い信頼のおける人間にまかせる、
とのことで、確かに若い店長さん。

でも、とっちらかっている風でもなく、
とてもおだやかで丁寧だね。

ねいろ屋
っていうからどんな音かと思ったら、
BGMはすずらんと一緒(^^;
この店主さんのイメージではないなぁ。。


8分後到着。

2012_02_20_12_33_56.jpg
2012_02_20_12_34_04.jpg

太麺なんだね。
だからちょっと時間かかるんだね。

スープはきれい。
ちょっと濁っている。

鶏の旨みがきて、その後魚介の味わいと香りがくる。
なんとも絶妙なバランスだな。

麺は中太縮れ。

2012_02_20_12_34_29.jpg

もっちりしていて、
この手のスープには珍しい取り合わせだけど、
よくマッチしている。

メンマは穂先。

チャーシューが異様においしい。
チャーシューを食べたあとにスープを口の中に入れると、
その味が微妙に変化して面白い。


おいしいおいしい。
レンゲが止まらず、一気に完食。

おいしかったけど、
どうもよくわからん。
ひっそりやるのか、これからのれんや看板をきちんと設置したり、
品数を増やしたりしていくのか・・。

近場の方は要観察。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

【閉店】麺恋処 一幕@桜上水(五つの味の旨味そば 43/'12)

訪問日時:2012/02/04 11:44

昨年3月、開店直後に行ってかなり好印象だった店。
最近、新しいメニューが加わっているので行ってみた。

DSC06174.JPG

営業時間は通しから中休みが入るようになったのね。
今年の1月5日かららしい。

お客はまばらだった。
券売機で新たなメニューの、五つの味の旨味そばと豚しゃぶ飯を購入した。

DSC06163.JPG

未食のつけ麺も、味噌も食べてみたいけどね。。
冬の醤油ラーメンってのも気になる。

席に着くと、新メニューの説明書。

DSC06164.JPGDSC06165.JPG

五つの味とは、旨味、塩味、甘味、酸味、苦味だそうで、
麺の旨味、醤油ダレの塩味、玉葱油の甘味、梅ジュレの酸味、黒マー油の苦味なんだって。
おもしろそう!

残ったラーメンのスーでおじやも調製してくれる。

DSC06167.JPG

おこげが気になっていたけど、
なくなってしまったのね。
特徴があっていいと思ったんだけど。。
あと、鶏トマト飯ていうサイドもメニュー落ちしていた。

8分後到着。

DSC06168.JPG

ふーむ、ちょっと変わった風貌だな。

ワンタンの皮を揚げたカップに入ったマー油と梅ジュレが印象的。

DSC06170.JPG

そのほかの具は炙りチャーシュー2枚、メンマ、笹打ちねぎ、刻みのり、柴漬け。
マー油とジュレの入った揚げワンタンも具と言っちゃあ具だね。


麺は極太平縮れ。

DSC06171.JPG

まさかの冷たい麺だったけど、
この麺はすげえ。。。
確かに香りよく、かなりおいしい!

麺には予めタレが絡めてある。
これはうまいぞ。。。
麺量は200gと300gを選べるんだけど、200gにして後悔した。
300gたっぷり食べたい!

そして、マー油をかけるの図。

DSC06172.JPG

苦味というよりは香ばしい。
これもいいアクセントだ。

梅ジュレをからめるの図。

DSC06173.JPG

この酸味、たまらんね。
すごく合うと思う。

それから揚げワンタンカップを崩して、
クリスピーな具として混ぜ合わせた。
これもかなりいい効果を現すよ。

卓上の調味料のうち、

DSC06166.JPG

ラー油を使った。
間違いなくラー油は合う。
ほかの調味料は使う間もなく食べきってしまった。

最後の方はすべての味がからみ合って、
まさに五味融合。
これはナイスですねー。

でも、タレは残らずで、ライス割りは出来ないタイプ。


豚しゃぶご飯。

DSC06169.JPG

これがうまいのなんのって。。
豚はその場でしゃぶしゃぶして、甘辛のタレをからめてある。
そのタレがご飯にもしみて、抜群のサイドメニューだな、これは。
ややピリ辛でインパクトもある。
バラの柔らかい肉もにくい。


満足の昼餉だった。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

【272/'11】猫ジ@浜田山(猫ジ特製つけ麺)

訪問日時:2011/08/30 12:22

浜田山の虎ジは火曜日定休。
その火曜日に「猫ジ」として2nd営業していると知ったのはつい最近のこと。

水道橋には行ったことあるけど、
スープも麺も変えての営業ということで、気になってつぶやいたら、
虎ジの田中さんからリプライが来た。

何でも

「麺の中心に餅を入れてます!」

(・・?

「太い麺は茹で上がりに時間がかかるのとゴワゴワするのが嫌で、
最初は餅を練りこんでみたのですがグルテンの結合が悪く
モチモチはするけどコシが無い…
そこで、最後に麺帯を合わせる時に餅を挟み込んでカットしました。
茹で時間も早く、モチモチで甘みのある麺です」

ここまでご丁寧に説明していただいて、
そしたら行かねばなるまいて。。。

DSC04202.JPG

看板は一緒で、「猫ジ」と張り替えてある。

直前に4人が入っていき、
あちゃー、
と思ったけど、
奥の席が一つあいていた。

DSC04203.JPGDSC04205.JPG

虎ジの夏季限定も食べられるようだ。
猫ジ特製つけ麺を注文した。
サービスのライスもお願いした。

卓上はおろしニンニク、揚げニンニク、醤油、酢、ラー油、黒胡椒、七味。

DSC04213.JPG

お冷やを飲みながらぼーっと待つ。

DSC04204.JPG

7分後到着。
混んでるのに意外と早いな、と思った。
お隣が先に注文した冷やしよりも先に来たし。

DSC04206.JPG

茹で時間が短いからこそでしょうな。

さて、興味津々の麺は、、、

DSC04211.JPG

餅の存在はわからん。。。(^^;
でも、文字通りもっちりとしていて、
それでいて、がっしりしたコシもあり、
これはいい麺だな。

スープはさらりとした、動物魚介。



たっぷりのサイコロチャーシュー、太いメンマ、玉ねぎがたっぷり。

こだわりの麺を浸してするするっといただく。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



さらりタイプのスープは鰹節などの魚介の風味がいい感じ。
太麺との相性もなかなかいい。
チャーシューもメンマもおいしいなー。

特製の具は別皿でやってきた。

DSC04208.JPG

名物の虎卵(フータン)もついてきた。
メンマとチャーシューは炙ってある。
これ全部バカうま!

DSC04212.JPG

初めてとなる、フータンは味玉を揚げたもの。
これがいいお味。
独特の風味がかなり気に入った。

チャーシューとメンマは麺のお共ではなく、
ライスのおかずとして抜群だった。
最後はスープをライスにちょいがけしてさらさらと。

ふー、満腹。


あとで知ったけど、
大崎さんとニアミスだったみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

【閉店】【219/'11】らーめん 荻鷹@西荻窪(らーめん)

訪問日時:2011/07/11 12:43

パパパパパインで楽しい気分になったあとにもう一軒。

DSC03728.JPG

4月に開店したお店。
あれ、ムジャキ系だったのかー。
まあいいや。

DSC03723.JPG

基本のらーめんをチョイス。

調味料その他。

DSC03727.JPG

席に座って2分としないで到着。
早っ!

DSC03724.JPG

店名入りの器がいいね。

DSC03725.JPG

スープは食べたことのある感じのすっきり塩スープ。
化学の力を借りつつも、すなおにおいしいと思った。
ネギ油もいい感じ。

麺は細ストレート。

DSC03726.JPG

ざくっと噛み切れ、
なかなか食感が楽しい麺だな。
これ好き。。

スープのからみもいいし、
これを好む人は多いと思いまする。
のりもおいしいし、
柚子胡椒がよく合います。


ただ、チャーシューが残念。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【218/'11】パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン@西荻窪(パイナップル醤油ラーメン)

訪問日時:2011/07/11 12:19

パイナップルの入ったラーメン。
耳と目を疑うけど、できちゃったのね、ほんとに。

DSC03722.JPG

樹庵さん系の独立店、3店舗目。
樹庵さんによれば店主の「倉田は明らかにアホ」だそうです。
でもおいしく仕上げてくる腕はある!とも。。。

DSC03716.JPG

多くの人は1番人気の塩ラーメンを召し上がっているけど、
パイナップルは絶対醤油の方が合うと思うので、
私は醤油ラーメンを選択した。

店はお客ゼロだった。。
大丈夫かな。。。

DSC03717.JPG

ハワイアンが流れる店内。
アホの倉田店主さん、アロハシャツでお出迎え。

スープは小鍋で温めている。
所作を見ても丁寧に作っているなー、という印象ですね。

4分後到着。

DSC03718.JPG

ぱっと見はそんなに違和感ないのよね。
でもあるな、やっぱり。

DSC03720.JPG

缶詰のパイナップルなんだね。

さて、スープはというと、
動物ほのかに魚介時々パイン(^^;
やはりパイナップルは香る。
香るけど、私には違和感ないな。
品のいい酸味となって、スープのコクにもなっている気がする。

また、フルーツの甘味ということでさらっと感もある。
そして、見事に醤油味とマッチ。

麺は細ストレート。

DSC03719.JPG

するっと入ってきて、
ざっくりとした食感で好みのタイプ。

なんだ、思ったよりキワモノじゃないじゃん。
新たな味への挑戦でも洗練されていると思う。

チャーシューは厚くて柔らかで、絶品。

DSC03721.JPG

パインと一緒に口にすると、
ハワイの青空が広がった。。。。。

チャーシューの仕込みにも使っているのかな。
パイナップル酵素のパパインで柔らかくしてるとしたら理にかなってるよね。

あー、すなおにおいしかったー。

今後はサイドメニューとして、
この絶品チャーシューとパインで酢豚を作って、
酢豚丼でもあればシャレがきいてていいと思うけどなー。

味の認知が難しいでしょうが、
駅前という好立地だし、がんばってほしい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

【閉店】【97/'11】麺恋処 一幕@桜上水(鮫節そば)

訪問日時:2011/03/31 12:00

桜上水駅そば、甲州街道沿いに3月26日オープンした新店。
昨日来たんだけど、昼営業が臨休でふられていた。。。

DSC02358.JPG

目立つね。
いい場所だと思う。

ラーメン関係からの花はなかった。
「麺恋処」と来ると、「いそじ」を連想してしまうけど、どうも無関係みたい。

ほんとは3月中旬の開店予定だったけど、
震災の影響で26日まで延ばしたのだとか。
そして今日までは麺メニューがオープン記念で一律400円で、
さらに4月末までは一杯につき50円を義援金にあてるのだそうだ。

DSC02359.JPG

それにしても鮫節なる耳慣れないワードが。。。

DSC02357.JPG

さて、店内に入ると

!!

大行列。
400円効果なんだと思うけど、ずらりと10人ほど並んでいた。
まずは券売機で、気になる鮫節そばを購入。

列に並んだのが12時ジャスト。

店内はコの字型カウンター12席。
今日は臨時なんだろうか、角部分に1席増えていた。

壁には甲州街道のライブ映像。
駐車違反用か?

私は停めてないよ。
店の先の細い道を左に入って、
突き当たりを左折したところにあるPにちゃんと停めたし。


男性二人、かわいらしい女性二人が
それほどとっちらかるでもなく、作業していた。

12時18分席に座れた。

袋入りの箸が一人一人に置かれる。
なんか裏に書いてあった。

DSC02387.JPG


4分後到着。

DSC02384.JPG
DSC02386.JPG

かわいいサイズの器で登場。
麺量はざっと120〜130gくらいかな。

さて、スープはというと、、、、


お。

んまい。

鮫節っていい感じかも。
鰹ほど香りが強くないけど、確かに感じる魚介系。
下支えの鶏主体と思われる清湯スープがいい感じ!

麺は細ストレート。

DSC02385.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


つるつる、ざくざくタイプでもろに好み。
スープと相まって大好きな味ですぞ、これは。

穂先メンマがちょっと噛み切りにくかったけど、
ビジュアル美しい。

チャーシューもおとなしめのスープに合っている味わい。

また、笹うちの青ネギを併せるのが素晴らしい。

満足して食べ終えた。


そういえば、つけ麺は極太麺だったよ。
#10を超えるくらいかな?
ってか単純においしそうだった。
味噌も塩もいい色でさ。。。
なんか、また来てみたいな。。
ザンギ飯とか鶏トマト飯とかサイドも気になるし。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(3) | TrackBack(1) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

【餃子barシンヤ+麺にリニューアル後閉店】【376/'10】高円寺らー麺 しんや@高円寺(伽辣麺)

訪問日時:2010/12/24 12:30


高円寺駅近くに10月に開店した店があり、

なんでもカレーラーメンがおいしいとか。。。


行くっきゃないっす!


DSC01133.JPG


ロゴが個性的。。

この裏手にある餃子BARと姉妹店なんだって。


店に入ると、7席のカウンター。

券売機で、カレーラーメンとおぼしき、伽辣麺(かーらーめん)を購入。

小は麺半分だそうだ。


DSC01129.JPG


担々麺とか伽辣飯とか、気になる。

醤油ラーメンと伽辣飯のランチセット、、、にすればよかったかな、、、

なんて思って待っていた。


厨房が丸見えなので、調理工程がよくわかる。

スープはコラーゲンが冷えて固まったものと油を

その都度小鍋で暖めていた。


餃子BARとの関連が頭にあったし、

焼売がPOPを見るとやけにおいしそうに感じさせた。



6分ほどで到着。


DSC01130.JPG


スープに麺を入れて、具を盛りつけてからラー油と酢?をまわしかけていた。


さて、そのスープはかなりスパイシー。

クミンとかコリアンダーとかクローブとか、いろいろな香りがする。

自家製のスパイスらしいけど、かなりいい!


麺は大成食品の中太縮れ。


DSC01132.JPG


ウウウ


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



野菜由来と思われるとろみが若干あり、

麺との絡みもいい。


辛さはラー油で司ってる感じだけど、ちょうどいい辛さ。


具は平均的な味わいのチャーシューに、

姫竹、ねぎ、ほうれん草、味玉1/2。


おすすめトッピングのキャベツが合うだろうな、と思った。


麺がなくなり、よほどライスを頼もうと思ったけど、

レンゲがとまらず、そのまま完飲してしまった。。


うーん、いいものに出会えた感じ。

担々麺も醤油ラーメンも食べたい!

また来るしかないな!



その後、越山の前を通ったら、油そばが始まっていた。


DSC01135.JPG


二郎風と称した油そばもあった。


DSC01134.JPG


次の機会にはしんやと連食してみよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

【256/'10】ラーメン・つけ麺 四麺燈@荻窪(煮干ラーメン)

訪問日時:2010/08/23 12:20

吉祥寺を本拠地とする武蔵家さんの新ブランドが8月21日にできた。
キーワードは二郎と煮干しとか。

早速行ってみた。

DSC03723(1).jpg

場所は環八と青梅街道が交差する四面道交差点のそばで、青梅街道沿い。
ここは百三歩というラーメン屋さんの跡地。

けいすけ、前島さん、凪、一本氣、玉、TETSU、二葉などからの
生花と花輪でにぎわっている。


着いたときはちょうど満席でほんの少し待った。

DSC03722(1).jpg

正式な店名は「ラーメン・つけ麺 四麺燈」らしい。
「極太麺」は接頭語みたいなもんでしょうか。

すぐに入店できた。

券売機。

DSC03724.JPG

二郎風は極太麺の方で、豚骨醤油と煮干しスープがある。
細麺も同じ構成。

ちょっと迷って、煮干ラーメンを購入した。

カウンター12席?くらいかな。
暑そうな厨房には「武蔵家」のTシャツを着た男子スタッフ。

目の前には四麺燈通信なるものが。。

DCIM0054.JPG

Written by 青木健さんですね。

読んでいて気になったのが、券売機の前でも迷った、
焦がしバター豚ご飯。
かつて「きら星」で提供されていたもののインスパイアだとか。
うぬぬ、どうしようかな、と葛藤が続く。。。


煮干ラーメンは細麺なので、3人ほどオーダーをすっ飛ばして到着。
(きちんとその旨のアナウンスをしていた)

DCIM0055.JPG

意外に小さな器を見て、
焦がしバター豚ご飯も追加で(゚∀゚)!!!


さて、スープは濃厚豚骨醤油に煮干しのガツンとくる香り。
これはいいっすねー。

表面の脂がかなりある。
煮干ラーメン、というネーミングからは想像しにくいタイプ。
燕三条系とも違うし。。。

具はとろとろの豚、玉ねぎ、青ねぎ、キクラゲ、のり。
豚も脂が多い部分なので、玉ねぎの存在が助かった。

麺は大橋製麺 多摩の中細ストレート。

DCIM0056.JPG

固めのざっくりした食感の、ぼきぼき麺。
この麺好き。
よくあっている。

豚は分厚い。

DCIM0059.JPG

食べ応えがあって、トロトロでこれまたうまい!


問題の焦がしバター豚ご飯。

DCIM0057.JPG

やばいっす、これ。
バター醤油が基本の味つけ。
豚がいらないくらい好きな味。
わしわしとかきこんで、お腹パンパンの完食。

満足。


ところで、周りは全て極太麺だったけど、
やや平べったくて、すごい太さだったよ。
あちらも食べたいぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:55 | Comment(3) | TrackBack(1) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

【229/'10】中華蕎麦 蘭鋳@方南町(特製そば)

訪問日時:2010/08/05 11:50

7月12日にひっそりと開店した新店に行ってきた。
場所は環七の立正佼成会の向かいあたり。

DSC03473(1).jpg

「らんちゅう」と読むみたい。金魚の種類だよね。

しかし、環七沿いとは言え、目立たないな〜
外回りで、一番近くの信号で先頭に停まっていれば視認できるかもしれないけど、
ここは歩かないとまず見つけられないでしょうねー。

車で来ると駐車場が近くにはないけど、
環七外回り、方南町のアンダーパスを抜けて左側のサンクスの角を
曲がると、屋根付きのコインパーキングがあって助かった。
炎天下になるべく車は外に置きたくないところ。

店に入ると、静かな雰囲気。
L字型カウンター7席。
内側の厨房には2人の男子スタッフ。
片方の人はドレッドヘアで、なんかレゲエでも流れたら似合いそう。

お品書きはこちら。

DSC03474.JPG

お腹が極度にすいていたので、全部入りの特製そばをお願いした。
初めての店で特製を頼んで成功したことはあまりないんだけどね。

白木のカウンターがきれい。
天上にはでっかい電球がぶらさがっている。

DSC03475(1).jpgDSC03476(1).jpg

6分ほど待って到着。

DSC03477(1).jpg

レンゲが面白い形。

DSC03479(1).jpg

木製で器の縁にひっかけられるようになっている。
初めて見たな。


ところで、店に入ってから感じてたんだけど、
煮干しの香りから、王子の伊藤を思い出していた。

面持ちは違うけど、見た目やはりそれっぽいような。。。

早速味わってみると、スープは伊藤ほど煮干しが強くはないけど、
癖がなく、和風テイストでとってもいい感じ。

で、麺。

DSC03480(1).jpg

ぽくぽくのばきばき麺で、これは伊藤そっくり。
三河屋製麺さんのものらしい。

チャーシューはでかくて炭火香が強いけど、めちゃくちゃうまい。
これをおかずにご飯食べたい。

DSC03481(1).jpg

味玉は黄身が完熟ちょっと手前の柔らかさ。
普通においしい。

メンマは穂先メンマで、たくさん入っていた。


で、一口目から思ったけど、全部入りは不正解。
チャーシューの味が甘辛いし、繊細なスープがそれに結構支配されてしまう感じ。
中華蕎麦でも一枚入っているようだし、全部入りは必要なかったな。
せめて味玉つきが正解だったか。

でも、かなりレベルの高いものであることは確か。

スープは比較的少ないので、あっという間に飲み干した。
お品書きの背景にもなっているけど、器に現れたこのロゴが見事だね。

DSC03482(1).jpg

やはり金魚をイメージしてるのかな。

おいしかった!
でも、伊藤ファミリーの店に行きたくなったな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:41 | Comment(2) | TrackBack(3) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします