2017年04月18日

麺屋 久仁衛@新井薬師前(特製醤油ラーメン 106/'17)

訪問日時:2017/04/18 11:50

再訪問したい店があったのだけど、
気になる新店情報をつかんでしまった。
どうやら、白河ラーメンっぽいので、
予定変更して来てみた。


新井薬師前駅から3〜4分のところ。
麺処 嵐風→玉子とじラーメン 松壱→担担麺 百錬の跡地。

店に入ると既食の先客1名。
券売機を見て、


ご飯ものはないのね。
特製醤油ラーメンをチョイスした。

カウンター10席の店内はレイアウトは以前と同じだけど、
木が多く使われ、落ち着いた雰囲気になっている。

お箸、レンゲ、調味料類はきれい。


塩、胡椒、おろしニンニクがセット。

店名は
「くにえ」
なのね。


店主さん1人体制。
コックコートを着て、清潔だ。

4分後到着。


あ。
醤油のいい香り。


スープの色合いは白河ラーメンっぽいけど、
低温調理の豚と鶏とか、見た目は今風。

表面には金色の鶏油が見える。


おお。
キレキレの醤油味。
鶏出汁が濃すぎないスープは香りも良い。

白河ラーメン、
という表現が出るのは良くわかる。

麺は意外にも平打ち全粒粉入り。


自家製麺だそうだ。
もちもちツルツルとスープとのからみも良く、
おいしいっす!

豚ロースの低温調理チャーシュー。


サクッと噛み切ることができ、
味も確かなもの。

鶏は胸肉。


ほんの少しパサついている感じだけど、
不満はない。

極太のメンマはかなり良い。


味玉は黄身の味が濃く、
とってもおいしい。


この手のラーメンにねぎがないのは珍しいね。
ねぎ、合うに決まってるスープだけどな。。


さて、麺と具はさらっとなくなった。
スープは塩分が少し濃いので、
残したけど、本音は完食したかった。。


現在のところ昼営業だけで、
夜は検討中とのこと。
また定休日は4月中は無休で、
5月以降は日曜予定とか。

若くてまじめそうな店主さん、
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

麺屋 キャンティ@中野坂上(キャンティ坦々ラーメン 271/'16)

訪問日時:2016/09/15 12:17

急にトマト系を食べたくなり、
宿題店の麺屋キャンティへ。


キャンティ・ピエトラ ピッコロバール
というイタリアンレストランが
ランチにトマトラーメンを提供している。


中に入ると、結構狭いのね。
壁に沿った席に案内される。

改めてお品書きを見て、


同行者がトマトラーメンにしたので、
キャンティ坦々ラーメンをセットでお願いした。
字が間違っているのが気持ち悪い。。。
パンorライスはパンにした。

卓上には胡椒とハバネロペッパーソース。


厨房は一人で製作中。
ホールも一人で、
かなり忙しそうだ。

まずセットのサラダが来た。


コーンフレークが乗ってる。
あまり合わない。。

14分後到着。


かなりイタリアンっぽい香りに包まれる。

具は肉味噌、肉団子、メンマ、ほうれん草、ゆでたまご1/2。


スープをすぐさまいってみる。


おほ。
あまりトマトトマトはしてないのね。
基本は鶏スープだと思うけど、
トマトソースをそれで伸ばしているみたい。

ガーリックがよく利いている。
辛さはピリ辛程度。

麺はもっちりしていて生パスタのよう。


おいしい!

メンマ、なくてもいいかな。


担々肉味噌は少し変わっている。


これがイタリアン寄りにしているのかも。。

パンは2つあったので、
一つはひたパンに


一つはつけパンにして楽しんだ。


ちょっとパサついたパンなので、
浸した方が美味しかった。

結構オイリーで、
スープはかなり残した。


同行者のトマトラーメン。


これもあまりトマトトマトしていない。
トマトクリームという感じでいいスープだと思う。

勝手に太陽のトマト麺を想像していたけど、全然違うのね。


それにしてもここは人気があるね。
あとからあとからお客が入っていた。
夜も楽しそうだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

飲茶 栄児 東中野店@東中野(汁なし麻婆麺 102/'16)

訪問日時:2016/04/12 12:13

つけ麺しろぼし は臨休かあ。。
ならば、昨年リニューアルした栄児に行ってみるか。


栄児家庭料理 から 飲茶栄児になった。
麺類は変わらないけど、
お粥、酒の肴、お茶が増えたみたいね。


入店。


汁なし麻婆麺と小ライスをお願いした。

今や4店舗か。


本郷のお店でいただいたときは汁なし担々麺のおいしさ、
取り放題の水餃子に感動すら憶えた。
ここ東中野店でも取り放題だったのに、
リニューアル後は消滅し、
水餃子付きの定食スタイルになっていた。

しばらくして到着。


想像よりも麻婆豆腐の色が薄い。。


底の方にタレが溜まっていた。

麺は汁なし担々麺と一緒だよね。


お豆腐、おいしい!


実に中国らしい、いい香りだ。

麺はよく混ぜないと味が物足らない。


麻婆豆腐はおいしい、
麺も文句はない。
でも、何となく一体感に欠ける感じだ。

ライスの方がしっくりきた。




麻婆豆腐は単品がないみたい。
麻婆ライスなら最初から満足だと思う。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

バラそば屋@中野(醤油バラそば 252/'15)

訪問日時:2015/08/21 12:00

つけめん玉の新ブランドができたという。。
これで何店舗になったんだ?
7店舗目?

それほど斬新なものを提供しているわけでもないけど、
どこも安定しているのはすごい。

私も初めて本店のつけめんをいただいとときは
感激したものだった。


ここは移転したおーくら家の跡地だ。
青葉のすぐ近く。

券売機で、醤油バラそばを購入。


基本は塩なんけど、
私は醤油が好きなので。

すぐに店内、一番手前の席に通された。
直線カウンター9席
(2階もあるのかな?)。

しかしここ、

暑い!

厨房の一番熱を発するところに近いからだけど、
なんとかならんかね。
食べる前に汗だくだよお。

私は食べれば終わりだけど、
スタッフさんの就労環境としては
かなり悪いと思われ。。

高台には塩むすび50円が積まれている。
思わず一つ注文した。
先人のレポートによると、
絶対白ご飯が合いそうだったし。


調味料類は刻み生姜、胡椒、一味唐辛子、酢、おろしにんにく。


座って8分くらいで到着。


あれ、表面白いな。。


白いのは油のせいだね。
レンゲを入れたら醤油色になった。


おいし!!

塩分は多少過多だけど、
この味は好き。
動物系の旨味がなんともいい。

麺はつるつるの中細平ストレート。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


新福菜館にも通ずるような味わい。

肉がうまいうまい!

47

厚みのあるのもいいけど、
スライサーで薄切りにして、
ばさっとあるのもいいね。

麺を巻いたり、


塩むすびのおかずにしたり、


最高の食べ物ですわ。

たっぷり入った青ねぎもおいしく、
あっという間に食べ終えた。

汗びっしょりになったけど、
流行る予感。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

田舎料理 あかほし@新井薬師(カレーラーメン 94/'15)

訪問日時:2015/04/02 11:45

中野の居酒屋やさんで
こだわりの喜多方ラーメンが格安でいただけるとか。



ラーメン類は
喜多方ラーメン、つけめん、カレーラーメン、マーボーラーメン。
それにしても飾りっ気ないお品書きがいいね。

中に入ると、
エプロン姿のご主人と
半被姿のいなせな女将さん。


みそもしおも冷し中カもあるのね。
マーボーラーメンは書いてないけど、あるのかな?
迷って、カレラーメンと半チャーハンのセットをお願いした。

店はお世辞にもきれいとは言えないけど、
なんか、落ち着く感じ。
夜に1人で飲みに来てみたい店だ。

到着。


あれま。
ねぎは少しあるけど、他の具はないのか。。


醤油ラーメンにカレーをかけただけ。
でも、見るからに麺が元気そう。


化調感あるけど、
基本の醤油スープはいい感じ。



おお!!
なんとおいしい麺か!
もっちもちで喜多方そのもの。
喜多方の製麺屋から取り寄せているそうだよ。

カレーはそれほど辛くはない。
カレーライスにしたら普通に美味しいタイプ。

スープも麺もおいしい。
だけど、具は少しでいいからほしいかな。
隣人の喜多方ラーメンは
チャーシュー、メンマ、わかめ、味玉1/2が
乗っているのがうらやましす・・・

半チャーハン。


電子レンジを使っていたから、
チャーハンを温めているのかと思っていたけど、
きちんと炒めていた。

味はガーリックが利いたもの。
醤油の味付けで香ばしい。

カレースープをお伴に
おいしくごちそうさま。

それにしてもお値打ち。
お近くの方は行く価値ありと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

つけめん油そば 五丁目煮干し@中野(油そば 361/'14)

訪問日時:2014/12/25 12:50

宿題店を片付けたかと思うと、
酷な先生はまた宿題を出す。。。

もはや全部行こうなんて思ってないけど
立川の青樹関連のお店で、
評判が良いとなれば優先順位も上がろうというもの。
しかも複数メニューをどうしても食べたい、
となればあの人にお願いするしかない。

でも、仕事が長引いて
大幅に遅れてしまった。。。
ごめんなさい。。。


ってことで落ち合って入店。
あれ。
意外や意外、先客1名。

ま、助かりますけど。


しらけんさんはらーめん、
私は油そばをチョイス。
席に着く。


煮干し怖い。。。

予習しましょう。


7分後到着。


おお。
大ぶりのお肉、うれしい♪


きれいな茹でキャベツがたくさん。
チャーシュー、メンマ、ねぎ、キャベツ、海苔と
具の構成はシンプルだけど、
麺が見えないビジュアルは何となくうれしい。

麺を持ち上げると、
つやつやの中太麺が現れた。


柔和で柳腰の食感。
かといって柔らかすぎず、
いい麺だと思う。

まぜる。


キャベツも大きいし、
まぜづらいけどなんとかここまでで、
ずるずる。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




うはは。
いいね!
やや甘めの醤油ダレに
煮干しがばっちり利いている。

これはおいしい。

チャーシューはちょっと固いけど、
肉肉しさが味わえる。


うまい!

メンマがまたいいわ。


調味料も豊富にある。


ラー油、酢、白胡椒、とうがらし。
どれも思った通りの味変だけど、
特にラー油が秀逸。
花椒の香りがすばらしい。
何度もかけてしまったくらい。
酢も効果大だった。


煮干しの割りスープは
いただけるか聞いてみたら、
すぐに出てきた。


煮干しの旨味が良く出た
上品なスープ。
これをタレの残った器に。


ああ、おいしい。
外は寒いので、やはり温かなスープはうれしい。


らーめんを味見させてもらった。


すっきりした煮干し風味。


細ストレート麺は
しこしこタイプ。


これもおいしいねえ。。

らーめんよりもかなり濃厚なつけ麺も
気になってきた。

いい店です。
激戦区中野でもすぐに話題になるでしょう。

そう言えば、青葉は未だに
行列を作っていた。
すごいもんだ。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

牛こくラーメン ◯勝@新中野(牛こくカレーラーメン 232/'14)

訪問日時:2014/08/11 12:09

カレーラーメンが食べたい。
猛烈にそう思った。
7月28日オープンのこちらにもあったな、確か。。


我が家の師はお客様なり

すばらしい。
早速入店。

カウンター5席、4人卓×2、2人卓×1。
ほぼ,満席で驚いた。
しかも女子率高し!
やはりデザート付きが奏功してるのだろうか。。

メニューはカウンター上部に貼り紙で。


つけ麺も始まっている。
牛こくカレーラーメンお願いしまっす!

厨房内はご夫婦と思しきカップル。
お若いのね。

調味料はいろいろ。


ブラックペッパー、酢、豆板醤、おろし生姜、おろしニンニク、
オニオンフライ、にんにくチップ、わさび。

この時点で未食のお客が6名。
捌きは問題無いと思うけど、
長期戦を覚悟した。

9分後、

「よろしかったら召し上がってみて下さい。」

と奥様が。


直系7〜8cmほどの小さな器。
ミニミニカレーライスだ。

カレーラーメンにも付いてくるとは
思わなかったのでちょっとうれしい。

しかしてこのカレーうまい!
欧風カレーの風情で、
甘さが心地よいタイプ。

これが全お客へのサービスかは不明。
あ、そう言えば隣人はカレーライスだったけど、
これには付いて来なかったみたい。。

21分後やっと到着。


塗りかな?樹脂かな?
漆器ではなさそうだけど。。。


写真撮っていいですか?
と聞いたところ、

「よろしくお願いします。お手柔らかに・・・」

いえいえ、そんな。。。


具は牛肉、ねぎ(白髪ねぎ、小口切り)、のり、味玉1/2
では、スープ。


さらさらタイプ。
基本のスープにカレーライスのカレーを溶いたものみたい。カレー風味はあまり強くない。
そのせいか牛のコクがよくわかる
スープになっている。

バランスよいスパイス香。
ほどよい辛さ。
おいしい。

麺は中細縮れ。


あまり主張のない麺だけど、
やさしいカレースープの相方としてはいいと思う。

牛がとってもおいしい!

https://lh4.googleusercontent.com/-RKrtwxAiK2g/U-hKTcdUH7I/AAAAAAAA-VY/-XacMG-5qvI/w560-h420-no/DSC04671.JPG

柔らかくて香りがよくて、
味付けもいい。
これは沢山食べたい!

途中でオニオンフライとにんにくチップを投下。


やはりいいアクセントになる。

おろし生姜も試してみた。


普通に合う。
味変グッズがたくさんあるのは
私にとってはうれしいところ。

そして、食べ終わる頃にデザート登場。


バナナ生クリーム。
ミニカレーの器と同じ。
私はあまり必要ない。。。スンマセン

全てのメニューにデザートは付いてくる。
値段設定は1080円と高いし、
デザート不要な人は少し値引いたらいかがかな、、、

近場のお客さんが多かったし、
人気でるといいですね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

【閉店】麺処 今川@野方(らーめん鶏 120/'14)

訪問日時:2014/04/25 11:43

麺屋こうじグループからまたまた新店誕生。
いったい何軒目になるのかしらん。


神勝軒ほかで働いていた今田氏と
ほん田出身の川久保氏のお店。
苗字をとって「今川」。

場所は野方駅バス亭の真ん前。
バス通りとは言え、狭い道。
でも目立つね。

並びにはじゃぐら、環七を渡ると つけ麺花みずき。
なにげに実力店のそろった環境かなと思う。

店に入ると右に券売機。


コンセプトは川久保氏の作る魚のらーめんと
今田氏の作る鶏のらーめん。
こうじグループのブログに詳しく書いてある

今日は鶏をチョイスした。

今田さんに奥から2番目の席に案内されて座った。
とても丁寧で気持ちがいい。
厨房の川久保さんも穏やかな所作が安心を誘う。

チケットを渡すと、細麺、手もみ麺のどちらかを聞かれ、
当然、手もみ麺をお願いした。


楽しみ。。

卓上お品書き。


鶏ごぼうごはんが気になるけど、
今日はなかった。

あとで気がついたけど、「ごはん」も「小ごはん」も鶏肉が乗っていた。
えにしの昼のごはんのように。。。
頼めばよかった。。。

ぼーっと待っていると
しかも魚のらーめんを頼んでいる。
これは渡りに舟。
席を移動させてもらい、隣に座り直した。
どーも、先日はありがとうございました。

待ち3番目で10分後到着。


おお、黒いね。
なんでも醤油にはこだわっている風だし、
まずは魚よりも鶏と思っていたのよね。
ばっちりだね。


スープはどすんとした鶏の重厚ボディを感ずる清湯。
そしてキリッとシャープな醤油タレが存在感を発揮する。
まさ吉や白河ラーメンを思い出す感じ。


三段仕込みと書いてあるけど、
こりゃ手間掛かってるな。。。

とみ田の手もみ麺をすすりあげる。



もっちり
とか
むちむち
とか
コシがある
とか
表現はいろいろあるけど、
もーーーーなんでもいい!
ただただ




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





メンマはなく、山くらげ。


こりこりと食感が楽しいし、
これなら極上スープをじゃましないやね。

チャーシューは2種。
ローストポークはかみ応えが適度で
すばらしくおいしい。

鶏胸肉のコンフィもまたジューシーでいいな〜


手間はかかるだろうけど、
こういう料理を作ってみたい。

塩味はちょっと強いけど、
レンゲが止まらず、スープ完食。


こうじグループ。
日本のラーメン業界でも
一大勢力になってきたな。。


さて、いけ麺さんのらーめん魚。


一口いただいた。
まず、スープを飲んで

うわ!うまい!

とつぶやいてしまった。
獣系は使っていないのが信じられないほどの旨味。
前述の作り方を見るとこれも手間掛かる手法みたいだ。

麺は同じ手もみ麺で、
こちらのスープでも生き生きしていた。

いやー、らーめん魚も




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




いい店ができて野方住民がうらやましいです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

玉子とじラーメン 松壱@新井薬師前(玉子とじラーメン 325/'13)

訪問日時:2013/10/31 12:19

名古屋のソウルフード、玉子とじラーメン。
確かここで遠い昔に食べたような記憶がある。

だいたい名古屋人は玉子とじが好きだ。
茶碗蒸しも大好きな民族。
玉子とじラーメンがあっても不思議ではない。

この5月に中野に進出した松壱は萬珍軒出身と聞く。
楽しみだったけど、最近昼営業を始めたので、
やっと行くことができた。



看板が玉子形でかわいい。

店に入ると若い店主さん一人。
テーブル席もあり、カウンター席も10席くらいあり、
混雑時は大丈夫なのかと思わせるが。。



素直に玉子とじラーメンを注文した。

さあ、どんなんでしょう。
わくわく。

卓上は餃子用の醤油、酢、ラー油に白胡椒。



作り方を見ているとちょっと変わっているね。
スープを玉子ダレをしこんだ器目がけて、

バシャッ

と入れていた。
玉子をうまく散らせる、とかかな?

未食の先客1で、7分後到着。



ああ、思い出した。
玉子で麺が見えないビジュアル。



スープは名古屋コーチンと豚骨をじっくり煮込んだそうで、
レードルですくっていたときは白濁スープだったけど、
それが細かい玉子がエマルジョンになって。。。



O(≧∇≦)O

美味い!

極細の麺をすすりあげる。




ひょっ







ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!






マイルドな玉子とじスープはかなりツボ。
茶碗蒸しみたいな雰囲気もある。

麺に玉子が絡みまくって、なんたるおいしさ。
柔らかい麺なれど、まったく不満はない。
むしろこのスープには固い麺は合わないかもしれない。

チャーシューは薄い。



もう少し食べ応えがほしいけど、
この料理では控えめにしている方がいいのかもね、

ピリ辛ミンチ丼を頼もうかどうか、
最初から迷っていたけど、
これは白めしだ!



私は茶碗蒸しにもご飯を放り込む。
それがたまらなく好きなのね。



は。
しあわせ・・・

こんなこともやってみた。



チャーシューをご飯に乗せ、
スープを少し落として、くるんでいただく。
サイコー!!!

ラー油も垂らしてみた。



ま、これは好き好き。

楽しかった。
迷うことなくきれいに完食した。
担々麺も食べに来たい。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

本格博多豚骨ラーメン 豚野郎@中野(和豚骨 123/'13)

訪問日時:2013/04/30 12:31 

今日は中野の新店へ。
4/26にグランドオープン、
その名も「豚野郎」



ここは前身は中華料理店だったみたいだけど、
恐ろしく住宅街だな。
大丈夫なんだろうか、と心配してしまう人は私だけではあるまい。

中に入ると客はゼロ。
ほらー、、、、(^^;

公式サイトでも予習していたけど、



和豚骨を注文した。
あと超熟豚飯も。

あと、週に1回、10食限定という「塩豚骨」が
本日できると貼り紙があった。
かなりハードルの高い限定だな。。

調味料は唐辛子とごまのみ。

ちなみに店主さんは金髪ではなかった、、、(^^;


4分後到着。



いい色の器。
渋くて好きなタイプ。

具はシンプルにチャーシュー、ねぎ、メンマに
ごまが振りかけられている。



スープはかなりクリーミーな豚骨ベース。



確かに濃厚だけど、
粗々しいタイプではない。

ただ、どのへんが「和」なのかはよくわからない・・・
節系も干し系もよく香ってこない。。

ま、でも不満はない。

口当たりがキャラメルみたいな甘い香りを感ずる。
臭みが一切なく、静かなパワーみなぎる、とでも言おうか。。
これはハイレベルな豚骨スープだ。

麺は極細ストレート。



がしっとした博多麺。
ゆで加減の指定はできないけど、
普通のバリカタくらいの食感に感じた。

いやいや、これはうまい!


麺、スープ、具、全て気に入った。


再訪問したくなる博多ラーメン店は
私の中ではそれほど多くないけど、
ここはまた来たいと思わせる。

メンマはやや甘めの独特な味付けだけど、
これもおいしい、と思う。



チャーシューは柔らかな肩ロース。



いいね!

食べていて、栃木のノートンを思い出した。
あそこも再訪したい豚骨ラーメン店だったな。。


超熟豚飯。



豚肉を門外不出の甘タレに漬けた、と言う。。。
その豚肉は柔らかくて超おいしい!

タレはつゆだくで、
ばりばりご飯を食べさせる。

私が自宅で使うご飯茶碗と同じサイズくらいで
サイドメニューとしては、私には理想的な量。

残った豚骨スープも口にしながら、
きれいに完食。


あ、隣人のちゃんぱんはいかにもな、
太麺だったよ。。


やはり場所だけが心配だな。
がんばってください!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

煮干しそば 虎愼@中野新橋(煮干しそば 362/'12)

訪問日時:2012/11/08 11:53

京王堀之内の人気店、煮干しそば虎空の姉妹店、でいいのかな?
虎空は一度行ってみたいと思っていたんだけどね。



5日にオープン。
まだお祝いの花があって、きれい。

店頭にはお品書き。



つけ麺をいただいてみたかったけど、
14時からの提供。
いろいろと大変なんでしょう。

ところで、店の入り口は3枚の引き戸だけど、
一番左側が入り口になっている。
そこをあけると、左に券売機。

一番端に他のお客様がいると、かなり狭い。
従って写真も撮りづらいので撮らなかった。

煮干しそばとチャーシュー葱丼を購入し、
紙おしぼりを取り、コップに水を入れ、
一度外へ出て奥の席に着座。

席数は鈍角のL字型カウンター6席。
狭いけど、いい空間だ。

店主さん?一人で奮闘中。
(のちにバイト君が加わった)

卓上にはおろしニンニクと黒胡椒ミル。

満席だったが、4分後に到着した。
手際がすこぶるいい。



きれいな器だ。



スープは鶏煮干し。
虎空では豚煮干しらしいけど、
こちらでは味を変えて勝負。



鶏のきれいなおいしさに煮干しがガツンと効いている。

えぐみが出るか出ないかのギリギリのところ。
実に巧みなニボニボ感を出している。

カネジン製の細ストレート麺を一気にすすりあげる。







ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




いやぁ、うまいっす!
しこっとした、シルキーな麺の食感もナイス。

パワフルではないけど、
うまいスープでずんずん麺を食べさせる。

メンマもこだわりを感ずるうまさだし、
直前に炭火で炙ったチャーシューもすばらしい。



塩梅も香りもジャスト好み!

チャーシュー丼頼んで正解だな!



おお、葱がたっぷりだ。
葱をどけるとコロコロチャーシュー。



ご飯、刻みのり、チャーシュー、葱と盛りつけ、
仕上げにタレをかけた感じかな?

で、これがまたうまい!!
肉と葱のバランスが実にいい。

スープをすすりながら、満足の完食。


駅から遠いし、コインPもちょっと遠いし、
立地としては良いとは言えないけど、
この味で人を引きつけるのではないか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

特選煮干しそば 九十九里(まぜそば 229/'12)

訪問日時:2012/07/25 11:20

今日は水曜日。
そうだ、高田光幸が定休日の今日、
別ブランドで店をやっていたな、
ということを思い出し、
近くにいたので寄ってみた。



ほーほー、「九十九里」とはわかりやすいお名前。

冷やしも始めたのね。



ドアを開けると、香ばしい煮干しの香り。
ああ、たまらん。。

お品書きを見て、まぜそばを頼んだ。



どのような煮干し感を出してるのかな、わくわく。

調味料はラー油、酢、マヨネーズ、一味唐辛子、黒胡椒、醤油



太麺だからな。
時間はかかるな。

器にタレ、ゆであげた麺、フライパンで熱したチャーシュー、他の具を乗り付け、
最後に熱したガーリックオイルをジュッとかけ、
11分後到着。



む。
器は高田さんと同じ。



おや。
高田光幸と同じビジュアルだな。。。

香り、、、
あれ、煮干し香らない。

食べる。



あれまー、
なんだ−、
おんなじじゃん!

大失敗だ。
別ブランドだから全部別の味と思ってた。

まあ、でもおいしかったからいいんだけど、
なんか騙された気分であることは確か。。



せめて煮干しのスープをつけてほしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

中野汁場 進化@新中野(鯵香る醤油ラーメン 84/'12)

訪問日時:2012/03/12 12:22

ぶつぶつ、、、いや言うまい・・・
しかし、なんでこんなに新t・・
いや、書くまい。

あの町田の進化が中野に?
実に衝撃的なニュースだったよね。
それでなくても、最近はかなりの注目店の出店が目立つ。
96年組を初め、名著名店のお弟子さんとか、
修行していた方とかが、世に出るタイミングなのかもね。



スタイリッシュな店がまえ。
思わず階段を上がりたくなる。。。(^^;

中に入って右側手前の券売機で、

DSC06551.JPG

迷って、新製品の鯵香る醤油ラーメンにした。

卓上調味料はミックスペッパーミルのみ。
潔し。

8分後到着。




きれいですねー。
高台から降ろした瞬間に魚が香る。
これは食べる前からおいしいじゃん!

本わさびが目を引くね。

スープはほんにきれいな清湯醤油。



口にふくむと、、、

うわ。
鯵の香り全開。
丸みがあって、品がよくて、実においしいスープになっている。
基本の醤油らーめんのスープも推して知るべし。

麺は中縮れ。



双方が活きる麺使いだな。
しっとりもちもちでスープにばっちり合う。

こりゃー、うまいわ!
と高速で食べ進んで思い出した。



わさびはどう使うのが正解なの?
かなり香りのいいわさびなので、
スープに溶いちゃうのはもったないし。

自分なりに考えて、

・麺に添えて
・チャーシューに添えて
・のりに添えて麺を巻いて

という3通りで攻めてみた。
結果どれも正解・・・(^^;
というか、それほどの必要性も感じないけど、
あればあったで楽しいアイテムではある。

そうそう、チャーシュー、うまい!!



このくらいの厚さ・大きさ・柔らかさ・味の濃さが
私の理想。
チャーシューメンにすればよかったな。
もしくは迷って買わなかった肉めし,食べればよかった。

そして、迷うことなくスープまで完食。

悔いは残るけど満足でした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

【266/'11】栄児家庭料理 東中野店@東中野(汁なしタンタン麺)

訪問日時:2011/08/25 12:16

昨日の汁なし担々麺はもやもやが残ったので、
栄児家庭料理にまた行こうかな〜と思っていたら、
東中野店が出来ていることを知り、早速行ってみた。

東中野駅隣接の商業施設、東中野ユニゾンモールの一角にある。

DSC04160.JPG

7月にオープンしたらしい。

本郷店では痺れたからな〜

で、今日も汁なしタンタン麺を注文した。

DSC04151.JPGDSC04154.JPGDSC04155.JPG

「辛さはどうしますか?」

と聞かれたので、もちろん辛めで!

「すごく辛いですよ?」

知ってます!ダイジです。


ここ東中野でもランチは水餃子取り放題。

DSC04153.JPG

右はランチサービスで出された中華風サラダ。

この水餃子のサービスはうれしいよねー。
まずは4個とった。
タレは自家製ラー油・花椒脂・醤油・黒酢を調合したものと、黒酢醤油。
前者をたっぷりかけて、ほくほくいただきながら待つのも楽し!

3分後到着。

DSC04157.JPG

ああ、美しい・・・

まぜまぜしてかっこみます!

DSC04158.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ああ、この味だ・・・
おいしいなあ。。。

辛さはやはりかなりものだし、
花椒の痺れ感がたまらない。

固めの細麺もタレをからめておいしいのなんの。

メニューには書いてなかったんだけど、
ライスがあるか聞いてみたら、100円ですと。

DSC04159.JPG

おきまりのライス割りは最高でした。

あまりにおいしいので、水餃子をまたとり、
それもおかずにしながらばっちり完食。

東中野なら、板橋や本郷よりは来やすいので、
また来るかな。
汁アリも麻婆麺も気になるし。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

【移転のため閉店】【250/'11】麺屋 青雲@中野(しょうゆらーめん)

訪問日時:2011/08/10 11:12

目に止まってしまった新店情報。
どんなラーメンなんでしょうか。。。

青雲の志をもって、開店にこぎつけたのだな、きっと。。

DSC04000.JPG

中野通沿い。
麺彩房とかつとむとかうさぎちゃんのそば。。

激ウマ担々麺、とか書いてありますね〜
一押しらしい。

DSC04007.JPGDSC04006.JPG

しょうゆ辛めんの説明も力が入っている。
どっちが一押しかわからん風情。。

店に入ると、線香のにおいがした。。。ウソです(^^;

まだ時間が早いので、お客はゼロ。
厨房内はお若い男子が二人。
明るくて感じいい。

カウンター8席とこじんまりした店内だけど、
狭さは感じない。

壁のお品書きにも目をやり、

DSC04001.JPG

迷って、しょうゆらーめんを頼んだ。
担々麺、どれだけ激ウマなんだろう。。。。

ちなみに15時まで大盛りかライスサービスですと。

お冷やはセルフで麦茶。

DSC04002.JPG

調味料は辛味噌、一味唐辛子、こしょう。

4分後到着。

DSC04003.JPG

ちょっぴり茶濁したスープ。
具はチャーシュー、メンマ、のり、めぎ、水菜。

スープはあっさりで、鶏と豚のライトな出汁。
にんにくの香りが目立つけど、角のない醤油味だね。
やさしい味わいで、悪くない。

麺は中細ストレート。

DSC04004.JPG

つややかで、女性的な物腰の麺、と言ったらいいか。
もっと合う麺、ないかな。。
麺がマッチすればがらっとかわると思う。

具ではチャーシューが印象的。

DSC04005.JPG

見るからに好みだし、
実際おいしかった。
チャーシュー増しにして、ごはんに乗せて食べたい。
っていうか、これでチャーシュー丼作ってほしい感じ。

全体的においしいんだけど、
もう少しニンニクを引っ込めて、生姜をきかせたらさらに好みだな。

翌1時までやっているし、飲み締めラーメンというポジションなのかな。

むむ、やはり激ウマ担々麺、気になる。
麺も違えてるらしいし。。。

いやいや、それよりうさぎちゃんとつとむ行きなさい、
という話ですよね。。(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

【閉店】【244/'11】ぼんまへん@中野坂上(とんこつ醤油ラーメン全部いり)

訪問日時:2011/08/03 11:53

8月1日オープンの新店。
実は昨日来たけど、見事に臨休。
あけて2日目に臨休って。。。

今日は電話で確認してやってきた。

DSC03938.JPG

ぼんまへん、とは変わった店名だ。
あとで聞いたら、関西弁で「すみません」らしいけど、
そないな言葉、聞いたことあらへんなぁ。。

オープン記念で750円のラーメンが690円、
餃子セットが890円。

DSC03939.JPG

餃子はいらないので、迷わずに左上のとんこつ醤油ラーメンをチョイス。
って、、、全部いりかよ。。。
あまりよく見ないで押しちまったい。

ついでにチャーシュー丼も。

店内はどうも射抜きみたいだな。
一列のカウンター12席くらいかな?
厨房内は男子3人で奮闘中。

店主さんらしき方、どうも見たことあるような。。。

4分後到着。

DSC03941.JPG

スープを一口。
ふむ。中程度の濃度の豚骨醤油。
悪くないな。。
というか結構好きな味わい。。

と思っていたら、ドン!

DSC03942.JPG

お好みでどーぞ!

と置かれた茹でもやし。

これはいい。
予め入っていると邪魔に思えることもあるので、
こういうのはありがたい。
全部入りだけのサービスかな?

これには七味、ごま塩をふりかけ、スープをたっぷりと注いで、
ラーメンには入れずにそのままいただいた。
シャキシャキしておいしかった。

さて、ラーメン。
麺は中ストレート。

DSC03944.JPG

普通においしく感じる麺。
悪くない。

チャーシューはおいしかった。
のりも香りがよくていいね。

チャーシュー丼。

DSC03943.JPG

チャーマヨだね。
生玉子も入っていて、これはおいしい。
これもかなり好みの味だった。


いい店だと思う。
あっさりはどういう味か気になるな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

【243/'11】天鳳@中野坂上(担々つけ麺)

訪問日時:2011/08/02 12:35

中野坂上の新店に行くも、まさかの臨休。。。_| ̄|〇
リカバーを考えていなかっただけに痛い。
ならばと、長年の宿題店にやってきた。

山手通りと青梅街道の交差点近くにあり、
「担々麺」とい文字がやたら目立つ(私には・・)店。
通る度に気になって、いつか行こうと思っていた。

学芸大学の麺屋すするのご主人はここの創始者の3男と聞いている。

店の前に着くと、待ち人サービスの麦茶が。。

DSC03921.JPG

中を覗くと、店内待ちが3人。
へー、そんなに人気店だったんだ・・・

しばし待って中へ通されたけど、
女子率のなんと高いことぞ。。。
みんなしゃべりながら食べてるから回転が悪いのなんの。
目の前の君たち。しゃべってないで食べなさい。

それから7分くらいで座れた。

DSC03916.JPGDSC03922.JPG

担々つけ麺を注文し、
ランチタイムサービスの小ライスもお願いした。

商品の提供はすこぶる早い。
座ってから5分できた。

DSC03918.JPG

あ。細麺なんだ。。。
麺には肉味噌がたっぷりと水菜、刻みのり。

DSC03919.JPG

うーむ。
茹ですぎちゃうか。。。
なんとも頼りない食感。

スープはさらりとしたタイプで、塩味はやや薄い。
細麺なので、このくらいの濃さで十分ではある。

肉味噌は独特の香りがして苦手だな〜
中には山くらげかな?こりっとした食感のものも混ざっている。

小ライス。

DSC03920.JPG

ほんとに小さい。
器が小さいのでわかりにくいけど、
これはそのままスープにぶちこめって意図の現れかな。。
私は肉味噌を残して、これに乗せ、スープをかけてさらさらとやっつけた。
でも、やはりこの肉味噌が苦手だ。。。

はっきり言って、なんでこんなに混むのかしらん。
他のメニューはおいしいのでしょうね、きっと。

「テレビでおなじみの黒ゴマ担々麺」
とか
「メントレGに出た葱チャーシュー麺」
とか、
壁に書いてあったしね。


それにしても、さっきの女子二人は私が食べ終わってもまだ食べていた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

【閉店】【354/'10】麺屋 さら@都立家政(らーめん)

訪問日時:2010/12/06 13:15

年末の挨拶回りは車が混んでいかん。。
都立家政あたりを通ったので、久しぶりに七彩とも思ったけど、
新青梅街道、都立家政の交差点に見慣れない店を発見してしまった。

ちょろっと調べてみたら、9月に開店した新店みたい。
前は麺屋黒船だったとか。
確かにそんな店があったのを思い出した。

まあ、何かの縁かもしれないし、入ってみた。

店に入ると、居抜きでしょうかね、
あまりきれいとは言えなかった、、、

また、海老を焦がしたような香りに支配され、
正直、しくったか、、、と思った。

まあ、心落ち着けて、券売機でらーめんを購入。

DSC00909.JPG

ほかにはえびらーめん、辛味噌麺、味噌麺、つけめん、えびつけめん
という構成。

えびが店の特徴なのかな?

店主さんはお笑いコンビ、ハムの諸見里に似ている。。
あまりはやってそうもないけど、どーなのでしょうか。

5分後到着。

DSC00910.JPG

お。
麺が見えないほどの盛りつけ。
もやしとキャベツは別々に茹でて盛りつけてた、、、丁寧、、なんだろうねっ。

スープはやや黒マー油の浮いた、豚骨ベース。
粘度もそこそこあるけど、いい具合に乳化している感じ。

・・・

。。。。。。

あれ。

うまいよ、これ。
臭みのない豚骨スープに野菜系ではないようなとろみを感ずる。
ガツンとこないけど、なんかやさしいスープだね。
豚骨スープの新しい味わいみたいな。。。

麺を引っ張り出すと中太やや平ストレート。

DSC00911.JPG

つるつる、もっちりの麺。
ちょっとスープの絡みはよくないような気もするけど、悪くない。


それに、もやし、キャベツがとってもおいしい。

また、器の向こう縁に添えられた、ごまと味噌玉が、

DSC00912.JPG

それぞれが溶け出してくると、ちょっとずつ味が変わってなかなかいいんでないかい。
特に味噌玉、辛味噌なのかな?
ピリ辛に変化して気に入った。

チャーシューがすこぶるおいしかった。
で、いつのまにか汁完していた。

ところで、隣人のチャーシュー小丼がすっげーおいしそうだった。。
このチャーシューなら絶対おいしいでしょうな!

うーむ、近くにあったら、2度3度と通うかもしれないんだけどな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

【236/'10】つけ麺専門店 無極@野方(豚骨つけ麺)

訪問日時:2010/08/12 12:20

8月10日、ついに関西の一大勢力、無鉄砲グループの
東京進出第1店舗目がオープンした。
14日にはここから1kmほどの場所に、
無鉄砲自体もオープンさせるというからすごい。

もともとは無鉄砲の進出だけを考えていたようだけど、
近くにこの物件があり、それならばつけ麺専門店も一緒に、
ということだったらしい。

DSC03579(1).jpg

ここは順"麻"屋"だったところだね。
好きだったのに、いつ閉店したんだろ。。


12時20分に着いたら、7人並んでいた。
事前調査で、食券を買ってから並ぶ、というルールが頭にあったので、
店に入ろうとしたら、

「並んでますよ!」

と先頭のおばさまが。。

あれ、ルール変わったのかな、
と思ったら、店から店員さんが出てきて、先に食券を買うようにアナウンス。

ほれみろ。
それに先に買うように何カ所にも書いてあるじゃん。

ってことで、食券機に向かうと、

DSC03571.JPG

こってり、超こってり、辛豚、激辛豚、超激辛豚のボタンがなくなっている。。。
ま、どっちにしてもノーマルにする予定だったので、
豚骨つけ麺のボタンをプッシュ!
ついでにしめ雑炊(魚粉つき)もプッシュ!

そして列に並ぶと、店員さんがチェックにきて、注文を伝えた。
それから10分ほどで入店となった。


店内のカウンターの位置関係は前の店と同じだね。。
7番の席に通された。

卓上には大きな壺が四つ。

DSC03573(1).jpg

左からすりごま、おろしにんにく、高菜、紅生姜。
その向こうには日替わり魚粉、胡椒、スープのタレ。

座ってから3分ほどで到着した。

DSC03575(1).jpg

うおお、極太の麺が美しい。。。

DSC03574(1).jpg

大つけ麺博のときと同じ極太麺。
今度はちゃんとした器なので、うれしい♪

つややかで、半端ない弾力がとってもグッド。

麺だけでもかなりおいしいねー。

スープの中には刻みチャーシューにメンマ。

DSC03576(1).jpg

早速いただきましょう。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


このスープ、やはりただものじゃない。
一瞬でつけ麺博を思い出した。
骨の髄まで搾り取ったような超激濃厚スープ。
ちょっとしつこいかな?とも思うけど、それをあまり感じさせないおいしさがある。

夢中で食べ進み、途中で
卓上の高菜、紅生姜を加えたところ、
総帥の奥様と思しき方が、

「今日の魚粉は秋刀魚節です」

と差し出してくれた。

DSC03577(1).jpg

さっきから思っていたけど、ホール担当のこの奥様、
実に素晴らしい動きをされる。

お客に常に目を配り、丁寧にあいさつをして、
なにしろ感じがいい。


ということで秋刀魚節も使ってみました。
・・・・でも、いくら使っても、スープに負けてしまうよ。
紅生姜すら負けてしまうようなスープだもんなー。


そして250g以上はあろうかという麺もすぐなくなってしまった。

しめ雑炊用のご飯。

DSC03578(1).jpg

魚粉つきでやってきた。
スープ割りするか奥様に聞かれたけど、
まずはそのままのスープをご飯にかけて食べてみた。
うーむ、これまたうまい!
そのまんま、メニューとして成立しそうだぞ。
カレーライスのスタイルで、濃厚豚骨スープライス、みたいな・・・


そして残ったスープに割りスープを入れてもらった。
でも、豚骨のインプレッションはあまり薄まることがない感じ。
つくづくすごいスープだと思った次第。


ごちそうさま、と挨拶をすると、厨房の全員が目線を合わせてくる。
最後まで気持ちよく店をあとにした。。。。ら、、

奥様が外までお見送りに出てきて、

「いかがでしたか?」

といろいろ話かけてきた。
私が写真を撮りまくっていたからかな・・・

とってもおいしかったです!
よくぞ東京に来てくれました!

などと話したついでに超こってりなどをなくしたのはなぜ?と聞いてみた。
初日からいろいろ意見を言われて、
まずは自分たちが一番食べて欲しいつけ麺一本でやっていこう、
と決めたのだそうだ。

大阪から出てきて、不安だとも言っていた。

そして最後にブログの名刺を渡すと、

「ちょっと待ってください!」

と、店にとってかえし、しばらくすると、
赤迫総帥が名刺を持って現れたではないかいな!!

強面に見えるけど、やさしい話し方しますね〜
いっぺんでこの人のファンになってしまった。
総帥も初めての東京なので不安だと仰っていた。

大丈夫。
不動の人気をほこる店になりますよ。
がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:55 | Comment(11) | TrackBack(2) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

【閉店】【199/'10】うぜん@中野新橋(鶏塩ラーメン)

訪問日時:2010/07/08 11:30

昨日の七夕の日に開店したお店。
もとは恵比寿にあったお店の移転開業となる。

「羽前」が「うぜん」と平仮名になっている。

DSC03210(1).jpg

店内は狭い・・・
4席+2席のカウンター席。
奥はクーラーの風が直に来るので汗っかきさんは、奥の席に座ることを推奨する。

お品書きを見て、

DSC03211.JPG

恵比寿時代はなかった、鶏塩ラーメンを注文した。

厨房のご主人は以前の暗いところから、
一気に明るいところに出てきたので、印象が違う。。

横にいらっしゃるのは奥様でしょうか。
品のいい方ですねー。


ぼーっとしていたら、nakatanさん入店!
お久しぶりです。
出勤途中とか。


ご主人、汗を垂らしながら作られている。
最後の工程でバーミックスを使っておられた。。。
私もラーメンスープやカレーを作るときはよく使う。
やはりこれでポタージュ状にしていたか!

やがて到着。

DSC03214(1).jpg
DSC03216(1).jpg

器が白くてきれい。
白はいろいろな具材が映えるよね。
それにしても彩りがきれいで見事。

スープは、まさしく鶏のポタージュそのもの。
一切の臭みがなく、とっても健康的な感じ。

まろやかで塩かげんもちょうどよく、実においしいスープ。

麺は細ストレート。

DSC03215(1).jpg

絡まってしまい、やたら重たい。
ちょっと柔らかいタイプで、もう少し主張がほしいところ・・かな

チャーシュー代わりの豚バラの甘辛煮がなんとも特徴的。
やはりこれでご飯食べたい。。

途中で卓上の薬味を投入してみた。

DSC03212(1).jpg

パン粉とニンニクを揚げたものだそうだ。
これを入れると面白く味が変わる。
クルトンというか、いいアクセントだと思う。
黒胡椒もよく合うスープだな。


あっという間にスープまで完食しちゃったけど、
つけ麺用のリゾット、ラーメンでも充分合うと思う。
聞いてみればよかったな。。

独創的なラーメンとつけ麺を出すだけに、
心から応援したい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 感想など。。。
タグ: うぜん 羽前
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(5) | TrackBack(1) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします