2016年03月07日

まぜそば・まぜめし まるで@江古田(マルデ式まぜそば 61/'16)

訪問日時:2016/03/07 11:40

江古田に遠征。
この4日にオープンしたまぜそば・まぜめし まるで。


当初掴んだ情報では
2/10開店のはずだったけど、
結局3/4にずれ込んだ格好。

水道橋にあった、
俺とあぶらの関連と聞く。

ここはどっと屋→らーめん大の跡地。
どっと屋、好きだったな〜〜。。

店頭のお品書き。


マルデ式まぜそば、タンタンまぜそばに
マルデ式まぜめし の3種類。
まぜめしを看板にもってくるとは珍しい。

店に入ると、カウンターのみの店内。
わりと広々している。

あれ。
その左端には・・・ロバオさん
渡りに舟・・・
ロバオさんはタンタンまぜそば だったので、
私はマルデ式まぜそば+ミニ丼セットをチョイスした。


チケットを渡すとミニ丼の種類を聞かれる。
ミニタンタンご飯をお願いした。

3/13までは、中盛りか
150円以下のトッピング一つがサービスされる。


パクチーをお願いした。

卓上のお品書きもチェック。



たまごにはこんなこだわりが。


調味料はラー油、酢、胡椒、一味唐辛子。


待ちは3番目くらいで10分後到着。


赤丸に「で」のロゴがかわいい。


具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、玉ねぎに
パクチーをプラス。

底の方には色の濃いタレが沈んでいる。


まぜまぜっていただきまっす!


写真はブレたけど、ウマ〜〜〜!

むっちりした太ちぢれ麺は
弾力があり、心地よい啜り心地。

武蔵野あたりの油そばの風情。

チャーシューはバラ肉で脂が多いけど、
炙った効果もあり、おいしくいただける。


メンマはシャクっとしたナイスな食感。
味も文句なし。

https://lh3.googleusercontent.com/z0diK4u8M1cgCB2jZpMk5OmMRm03D66wL_laygaPTRQPvaEkFP9NonMoQR9L6LKoSKG5YDvlmbcHsQe80kn0-L6XqmJlHWWSPO-TCEzeUV4gSaUt8yZtVcvq6oE-DulLT8XpENhFgGKMyptB1Gk7HVkciIgRdE9WFrEgjQFpjf_plS-luzewzxe2BwUgsLP-7AqCy_ahpe-YJhoxBPojJX2ulB-jYdTJ3H1XCU-7mPfg7yuNTEzBURcFeRf-pjhKUkRZN8u7yetzxJUTkhknrue-LAiVNC81g57UDfBOWLB-dgsfIT0D0qD1JjaB9TpEv1Ll2xXVk5izIv5mbZozMBWTCzOxdIpujgOHDYMizPmYKLf6nNuoraVpqhz84MXleOQzKJ5mrJRxQf8maKNFr2dnD_UtvKCf9v5X3vbsMC_lpZKZhKNqdzdLY4KBnbQXrGsT2SU7A6oaa4ix8jk0IMiPc2K3_ue7LI-rNvbtOJRa_P8jPaGDYfNF2OymKLGiJoKr-sQ0LqTDLso3tDbA4SqJBiSGSBdQkd_IdWABTajqm2h3FhXdWJISi05dQBaH4tbjSA=w560-h420-no

ミニタンタンご飯。


ラー油が底に沈み、
ご飯、肉味噌、ゴマダレ、ねぎを盛り付けてある。

チャーシューがおいしかったので、一時避難。


こんなんして食べたあとは、


よく混ぜて楽しんだ。
ニンニクが香る、独特の味付けで
これはおいしい!

最後はまぜそばの残ったタレで、


うみゃい(≧▽≦)!!

おっと、とんこつスープ50円もいただいているよ。

https://lh3.googleusercontent.com/UTYiGxLoZrXtt4NOJ5ciI_pT5k94H_jC32E_1E2EcMVMXcgqjOoYEl4T5Lqgi8whyQp8dxhmTOc9zBI3URf1c5R_cPHHC8k9FTOrObSx2n0KSaHqiu3oP6joRxYmGNP7QjqNjoO4IHiaTSGPmqqonE0wBLg_dAmvMzym8mzDbiXQ3lQYhFcq22KOgMAB79D3Cr4zLCBz1pA63uHXXR8q_LmHTJUssI1C8ehv1brJpL_LYdLY9hPu1aLjsKcQVWwH3_F5kD126VN_KIkzuxuJR9Jf--LskrYmT-Soa8GXT8wgq6HzJih5NDFnGCprrq3p0wId94fCBrOkAqaCNMwHwHTcqyxJWrnUECayYrAuP1hVXomy6OLxn8EogTuTwZRxVXMy_hFkGE7t_aj4j6ZLhMfi2wOynh1_qvk3GPK8Ph4jtSn7wreIS6BWCP8ocmxh8WjXSl35Pirwd0knb-xz4RZudWl07F1hXfVCqeqoIxweKw67tbIAMFQSdve66snmJ57sXItArUgMe5guvUKc9YafWEJRcBLI-rZLUyz40CUtFKTdQHySqhbUHGXLUsfNcVDeQg=w420-h560-no

ライトな仕上がりで
口直しには最適。


ロバオさんのタンタンまぜめん。


タンタンご飯と基本は一緒の味付け。
ニンニクがきいていて、麺をガツガツいける味わい。

ミニ焼豚どんぶり。


タレを醤油か味噌か選べる。
バラ肉がおいしそうだ。


さて、まぜそばとまぜめし と言う新たなチャレンジ。
ラガーマンの店主さん、がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

GRAVITY EKODA BASE@江古田(辛し和えソバ 185/'15)

訪問日時:2015/06/20 11:30

3月9日に開店した合えソバ専門店。
梅が丘にあった「武将」が入間に
「BUSHOU IRUMA BASE」となって移転したが、
その系列店とのこと。


ここは南天→DHAらーめん KUROMAGURO
と変わってきたところ。

店頭にメニュー写真。


あえソバ、辛しあえソバ、煮干しあえソバ、イカ墨あえソバ
の4本立て。

のれんが出たので中に入りましょう。

店主さんお一人。
7席のL字型カウンター。

卓上のメニュー。


注文は辛し和えソバにした。
ランチサービスで大盛、味玉などが
選べるけど、味玉をチョイス。
そしてチーズトッピングをお願いした。

調味料は酢、一味唐辛子、ラー油、黒胡椒。


箸入れがかわいい。


現在は限定で塩らーめんがある。


やがて到着。


具は炙りチャーシュー、メンマ、ねぎ、のり。


雪のような粉チーズ。


麺には予めタレと油が和えてある。
ナポリタンみたいな色だ。

いただきます。


ひょっ。
うまいね!!
辛さはそれほどでもないけど、
味付けがとってもいい。

炙りチャーシュー、ちょっと固いけど
おいしいですなー。


メンマもいいっすね。


しゃくしゃく食感がナイス。

徐々に粉チーズを混ぜ込んでいくと、
辛さはマイルドになるけど、
チーズの香りが加わり、
私的には好みになった。

最後はポットで出てきたスープを。


チキンスープですかね。
熱々でおいし。

TKGも頼んでいたよ。



あっさり卵で、
さらさらと。。。


同行者の煮干し和えソバ 納豆トッピング。


煮干しがい具合に香る。
これまたいいお味。
納豆のアクセントもいい感じ。


塩ラーメンはどんなんかな〜〜。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

【閉店】麺餐 一凜@地下鉄成増(汁なし担々麺 28/'15)

訪問日時:2015/01/29 12:15

昨年11月に行って、とっても気に入ったお店。
ラーメン官僚も絶賛されていたし、
早いうちに再訪したかったのよね。

店に入ると先客はなし。
店主さんにご挨拶して、券売機へ。


汁なし担々麺が食べたかったけど、
×印だったので、もぞもぞしていると

「汁なし担々麺やりましょうか?」

と天の声が・・・
お願いします!
と850円のチケットを買って渡した。
あと、海南鶏飯も。

穴あきレンゲもラインナップ(^^;


最近はお客さんもかなり来るようになっているとか。
来月発売の東京ウォーカーに載るらしいし、
ゆっくりゆっくり進んでいる感じ。

きた。


きれいな山。
早く食べたい。


具は肉味噌、きゅうり、ねぎ、ナッツ、揚げワンタン。

麺は加哩麺と一緒かな?


と思ったら、汁なし専用の麺みたい。

しこしこ。

底にはタレと芝麻醤が沈んでいる。
混ぜてみよう。


混ぜれば混ぜるほどねっとりしてくる。

いっきにずばずばと!



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


いろいろと複雑な味が重なり合って、
噛んでいるうちにすばらしい味わいになる。

芝麻醤が特においしいかな。
あまり主張のない感じなんだけど、
香りが全体をまとめていると言うか・・

ラー油の香りもいいし、
花椒もばっちり。
要は食べ物としておいしい!


海南鶏飯。


写真とは違うな。

と一瞬思ったけど、
一口食べてびっくり!
なんとおいしい鶏肉か。。。

今日は蒸し鶏でなく、
燻製を使ってみたんだとか。


そして、見事に黄色い生姜の風味と
タレのおいしさが抜群。
あっという間にガツガツを食べ切りそうになったけど、
最後の一口は、、、


いい感じに残っていた
担々麺のタレと具で。
これまたうまい!

満足。
両方とってもおいしかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

【閉店】麺餐 一凜@地下鉄成増(翡翠加哩麺、濃厚担々麺 316〜317/'14)

訪問日時:2014/11/14 11:30

7月31日にひっそりと開店していた、
個人的注目店にしらけんさんに同行させてもらった。


オープン直前。
バスは通っているけど、
静かな一帯だ。


Asian soba noodles

(^^;

店に入ると、前は飲み処だったような風情。
奥に券売機がある。


写真入りのお品書きもうれしい。


基本は濃濁煮干麺、淡麗煮干麺、
濃厚担々麺、翡翠加哩麺
の4種類。

今日は汁なし担々麺はなかった。

サイドメニューの海南鶏飯、黒酢叉焼飯、泰式炸醤麺も
かなり惹かれる。

しらけんさんは淡麗煮干麺にしたので、
私は翡翠加哩麺をチョイス。

お冷やはおいしい麦茶。


調味料は白胡椒、醤油、酢。

https://lh3.googleusercontent.com/-5G2k8U8NWcQ/VGWNM9y44BI/AAAAAAABDbg/6T2IdQc-PQs/w560-h420-no/DSC06182.JPG

5分ほどで双方到着した。

翡翠加哩麺。


円錐型の器。


具は鶏チャーシュー、ねぎ、揚げワンタン、
赤パプリカ、小松菜、バジル。

スープをいただく。


うま!

グリーンカレーの材料は全てこだわりをもって
取り寄せている。
こりゃ本格的な風味と味と辛さ。

麺はしこしこの中細ストレート。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




なにこれ。
めちゃくちゃうまいじゃないすか!

本格的グリーンカレーに
抜群な食感の麺が合いまくり。
これまで食べたグリーンカレー麺の中でも上位にくるおいしさ。

鶏チャーシューは直前に炙られる。


聞けば手の込んだ作り方をしている。
その手間通りに美味しさは伝わってくる。

スープまで完食。


しらけんさんの淡麗煮干麺。


こちらはかわいい形の器。
見た目すごく小さく感ずる。

スープをすすってびっくり。


きれいなスープの中に
これでもか、の煮干し感。
えぐみ、苦味の出る寸前みたい。

ふわーっと気持ちがよくなる、
ふくよかなおいしさだ。

麺は加哩麺より1番手くらい細いけど、
食感は同じ。
すばらしい麺で、
ぐいぐい食べさせる。

こりゃ濃濁煮干麺も食べたくなるわ。


ここで、しらけんさんは
次の店に行くために離脱。
私はもう一杯食べたくて居残った。

濃厚担々麺。


器は加哩麺と一緒。

スープは確かに濃厚だけど、
しつこさはまったくない。


ごまの上品な香り、
クリーミーな舌触り、
薫り高いラー油。。
ほどよい辛さもナイス。

麺は加哩麺と同じ中細ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



肉味噌もすばらしい。
花椒の痺れもバランスよし。
ナッツの食感もいい。

マイナス材料がない商品だ。。

あっという間に食べきってしまった。


うーむ、いい店だ
店主さん一人で回しているけど、
手際がすばらしい。
中華料理店出身らしく、
様々な手法を駆使しているのがわかる。

スープは4種類別々に取っているそうだ。
芝麻醤もラー油も全て手造りだとか。
すごい手間!( ゚д゚)

ただいまリニューアル中の汁なし担々麺も
近々完成らしい。
それも是非いただきに来たいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

麺屋 きころく@練馬(つけ麺 300/'13)

訪問日時:2013/10/05 11:45

ゴルフは中止になった。。。
なので、家に帰る途中に宿題店へ。

きころく。
店名のいわれはいけ麺さんのブログに書いてある。

店内を見ると、1席だけ空いている。
おお、人気あるんだな!

券売機でつけ麺並を購入。



つけ麺、らーめん、特濃らーめん、油そばのラインナップ。
つけ麺と油そば用にカレー味、
全て用に辛味のトッピングもある。

らーめんは細麺もあるのね。



メニューがきれいな写真入りでとてもわかりやすい。

これの裏は麺量の説明。

https://lh3.googleusercontent.com/-mu0HAQO2ZPw/Uk-hFi8B7rI/AAAAAAAAXxI/h10w32RQ5oM/s576/DSC_0808.JPG

丁寧です。
茹であがりの量まで書いてある。。

サイドメニューのきころくぉーねって、どんなんだろう。。。



お寿司オマージュらしいが。。
まあ、次の機会に頼んでみよう。

卓上調味料は胡椒、唐辛子、昆布酢。



店主さんの所作は、一言でいうと丁寧。
そして、動きにそつがない。
この人の作る料理は、
素直に食べてみたい、と思わせる。

未食客5名で、12分後
麺から到着。



きちんと削り器で削られた鰹節が印象的。
チャーシューは埋もれている。。
多くの店がチャーシューは全景を見せるのに、
この奥ゆかしさはどうだ。

そのやや後にスープ、という正しい順番で到着。



うまそうだ。。

まずは自家製の麺を。。。

むむむ。
香り良く、弾力も適度なおいし麺だぞ。。




ま!!


ごわっとした太麺なので
すすりにくいけど、
これはうまい。。。

豚鶏魚介野菜ポタのスープはしつこくなく、
ぐいぐい麺を食べさせる。

メンマもスープのおかげで余計おいしいのでは。。



辛味は別皿がうれしい。



甲殻系の香り。
まずは麺にかける。



ああ、いいね!
適度に辛いし。
ではスープにどばっと!



充分な量。
でも、激辛ほどにはならなかった。
私にはちょっと物足りないくらい、かな。
でもこの香りと辛さでおいしさアップだな。

麺が減って、チャーシューの全容が現れた。



コンフィだそうだ。
これまたスープでおいしさ増し。

200gの麺は私には結構食べごたえがあった。
最後にスープ割りを頼むと、
器に電気ポットからスープ(鰹昆布出汁?)を足し、
それを小鍋に移してから火にかけていた。。
そして、器の外側をふきんで拭いている。
なんと丁寧な。



おいしいに決まってる。
一滴残さず、飲み干した。

今度は友達申請して、
味玉ゲットしよっと。



しかし、カレーつけ麺も油そばもカレー油そばもらーめんも気になるし、
困った店だ。。。(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

煮干中華 やまの@練馬(まぜそば052 102/'13)

訪問日時:2013/04/12 11:30

麺屋とらのこに行ったのは、2005年のこと。
当時ではあまり亡かった濃い魚介系の味に感動したものだ。

鈴木店主はその後ラーメンを離れ、
肉うどん肉汁や → 肉汁やZERO、と進化し、
同時に練馬ちゃんどん、もやっていたが、
この2店舗を統合する感じで、
煮干し中華そば やまのをオープンさせた。
場所はちゃんどんの跡地。



ZEROもちゃんどんもいつか来てみたいと思っていたんだけどね。。

そして、こちらのコンセプトは煮干中華と台湾まぜそば。



台湾まぜそばの正式名は「まぜそば052」。
名古屋の麺屋はなびリスペクトだそうだ。

052は名古屋の市外局番。
親戚が多い私はすぐわかった。

今日はライダーマンさんイニシャルDさんと待ち合わせして、
3品をいただこうという魂胆。。

開店と同時になだれこむ。



私はまぜそば052、
Dさんは煮干中華、
ライダーさんは煮干つけそば、
ときれいに3種類(^^)

まぜそばの食べ方指南書や、追加メニュー表が卓上に。



調味料は自家製酢、餃子のタレ、タバスコ、黒胡椒。



タバスコ、でか!

あとで追い飯に使うようだ。

Dさんの煮干し中華到着。



一杯あたり75gの煮干しを使ったというスープは
極ニボニボ。



いい感じの煮干し感がいいね。

固めの細麺もいい。



ライダーさんの煮干しつけそば。



麺はやや茶色がかっている。
蕎麦みたいな色だな。。



やや酸味がきいたスープは
それほど煮干し感は強くない。



煮干中華に比べると拍子抜けするほどだ。

でも、麺のうまさでずんずん食べさせる。。


そして、私のまぜそば052。



にんにくの有無を聞かれたけど、
普通にお願いした。




麺は上記2種とも違う、
中太やや縮れ。



もっちりだね。

具は肉味噌、ねぎ、ニラ、のり、魚粉、生玉子という王道スタイル。
おろしにんにくも入るが、午後の仕事には注意を払う、
といい聞かせ、一気に混ぜるっ!



はぐはぐはぐ・・・・




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





やはり台湾まぜそばという食べ物、
私は大好きだな。

やまらぁでいただいて以来、ずっとはまっていると言っていい。
何杯か経験した中でもこれはかなりおいしい。

麺のクオリティ、
具の配分、
何をとっても申し分ない。

辛さはほどほど。


最後は追い飯をお願いすると、
手渡し方式で返ってきた。



これまた悶絶。
うますぎ。
やはり台湾まぜそばは、
追い飯をして完成だな。。


あー、おいしかった。
つけソバ052、辛いチーズまぜそばなんてのも気になるし、
また来てみたいなー。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:56 | Comment(4) | TrackBack(1) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

RAMEN GOTTSU@練馬(らーめん 74/'13)

訪問日時:2013/03/15 11:32

高田馬場の渡なべ出身、齋藤氏店主。
2013/3/12オープン。



くろく、いつ樹、パパパパパインに次ぐ4人目のお弟子さんとのこと。
どこも最初からクオリティが高いのでここも間違いないでしょう。

店に入ると、燻製香。。
キャンプに来たみたいな薪の香りにも思える。


券売機で、らーめんと豚炊き込みごはんを購入。



8席のカウンター席。
空いていた角に座ってチケットを差し出すと、
50円返してくれた。。

よく見れば真ん中にランチセット900円があったのね。
失礼しました。

目の前にはパパパパパインからのポップなお祝いバルーン。



右上には樹庵さんとの2ショット。

調味料はミックスペッパーと一味唐辛子のみ。

店主齋藤氏はにこやかに楽しそうに作業中。

4分後到着。



店名ロゴ入りのシャープに切り立った器。
かっこいい。



具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、のり、柚子皮。

スープは所謂豚骨魚介。



しかし、その味わいたるや、

すごい!

の一言。

ありきたりのそれではなく、
ジャンルを超えた仕上がりにすら感ずる完成度。

これはうまい!


麺、、、







ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!







ほかの豚骨魚介系って、どんな味だったっけ。
めちゃくちゃ好みなんですけど!

甘味もあるし、
ほのかな酸味のバランスがたまらなく心地よい。

柚子皮のアクセントも必須にすら思える。

チャーシューは広げると結構大きい。



この燻製香がまたすばらしい。
ギャフンだ。。。。

本家譲りの濃い色の材木メンマも最高。



夢中で食べ続けた。

そして、豚炊き込みごはん。



(゚∀゚)!!!

何これ。
これまためちゃくちゃおいしいじゃないすか!

ちょっと味が濃いけど、
ダイジョブです。
このまま変えないでほしいです。

頂上の針生姜が泣かせるなあ。
肉たっぷりも泣かせるなあ。



笑顔で食べ終えた。
おいしかったなー。


まぜそばはいつからか、と聞くと、
近々と言っていました。
あまりないタイプのを作りたいので、
あと少し時間かかります、
とのこと。
こちらも楽しみ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

桜台らぁ麺 美志満@桜台(醤油らぁ麺 256/'12)

訪問日時:2012/08/16 12:11

今年5月8日に開店したお店。
まるきゅうらあめん、旧麺屋はつがい、
室壱羅麺@三越前での修行経験があるということで
話題になった。



塩らーめん押しの店ということだったけど、
確かにそうなのね。



醤油ラーメン好きな貴方、
味噌ラーメン好きな貴方に
挑戦状ね。。。

暑いのでささ、店に入りましょ。



トマトの酸辣湯麺とか冷やしもある。
醤油味が下の方にあって、かわいそう。
ひねくれ者の私は醤油らぁ麺をチョイス(^^;
今日は醤油ラーメンモードだったのよね。。

物静かな若いご主人にチケットを渡す。
なんか醤油ですんません。。。



こんなこと言われると余計そう感ずるよな〜



塩の説明だけしかないしな〜

でもかなり気になる文章ではある。
魚介塩らぁ麺、気になる。。。


テレビでは桐光学園の松井投手の快投を映し出している。
いいピッチャーだなあ。
巨人にほしい(^^;

5分後到着。



いい器です。
どっしりした形、きれいな色合い。



うまそーーー!
香りがすばらしい。

鶏チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、貝割れ、もやし、キクラゲ、なると、のり、
と結構具だくさん。

早速スープをば、、、



わーお。
きれいなスープ。

・・・

味わいもきれい。
なにさ、醤油味いいじゃないすか!

麺は中細ストレート。



どうも塩らぁ麺とは違うみたい。
しこっとした食感でナイス。

背ガラ主体のスープとは思えないほどの、
いろいろな旨みを感ずる。

やはりおいしいんですけど。。。。
塩と醤油の2枚看板でもいいんじゃ。。。

鶏チャーシュー、柔らかでおいしいね〜
胸肉っぽいけど、パサついてないし、
バジルかなんかの香りも少しある。

もやしもきくらげも貝割れも必須な具に思えるほどマッチしている。

一気にスープまで完食した。

あとからあとからお客が入ってくる中、
満足感一杯で店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

麺や 金時@江古田(汁なし担担麺 189/'12)

訪問日時:2012/06/21 12:18

今年3月30日にオープンしたお店。
銚子で中華工房 幸貴として2年近くやっていたが、
名称を変えて麺類にしぼって移転再開という形らしい。



この写真の右方面に行くとPが3カ所あったけど、
ことごとく満車。。
江古田駅近くに車を停めて、かなり歩いたなー。

着いたら満席。
外に一人待ち。
15分後に店内に案内された。



開店当初はなかったまぜそばが加わっている。

でも、今日は汁なし担担麺と予め決めていた。



なので、ちゃっちゃと注文を済ませた。
辛めでお願いしておいたよ。



ああ、ご飯もお願いします!

ひ志おとななんぞや。



ふむふむ。
銚子山十商店

ま、のんびり待ちましょう、と。

私の好きな香醋もあるね。



店主さん、お若いですね。
奥様?の接客も見事。
丁寧に作られるので、開店は少し遅くなるのかもしれない。

7分後汁なし担担麺 辛め 到着。



ああ、これこれ。
ネットで見ているだけで涎ものだったのよね。。

具は肉味噌、山くらげ、カシューナッツ。
ラー油の海の底には唐辛子?花椒?がたんまり沈んでる。

では戦闘開始!
まずはあまり混ぜずに、、、、



!!

かなりのおいしさ!!!
浅草開化楼の麺、やはりいいですね〜
これをけなす輩がいるのは信じられない。

混ぜてみましょーね。




ずるっずるぅぅ・・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




こりゃーすごい。
辛さもかなり辛いけど、
花椒の痺れがすごい。。。
激しく好みの味わいだ。

肉味噌の味は薄め。
混ぜてしまうと存在感がなくなるけど、
なんの不満もない。
総合的なおいしさは群を抜いているのではないか。

汁なし担々麺では珍しい山くらげもナイスな食感。
麺量200gだそうだけど、すぐになくなっちゃった。


ひ志お添えのご飯。



ひ志おって味噌みたい。
豆鼓醤のようでもある。
すごく深い味わいを感ずる。
これほしいな。。。
いずれにしてもかなり塩辛いので、これだけで一杯いけてしまう。

いや、それはだめ!
ライス割りせねば。



ああ、なんとうまいことか。
ご飯の方が相性いいとさえ感じてしまう。
これまたあっという間にガツガツと食べ終わった。

う゛ー満腹じゃ。。。

やはり原醤ぁ麺も気になってきた。
また来るしかないか。
まぜそばも気になるな〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

【205/'11】麺処 いのこ@東武練馬(ラーメン並)

訪問日時:2011/06/30 12:38

美女による油そばのあとにもう一軒。
ほんとは連食予定ではなかったけど、
宿題の新店が目に飛び込んで来てしまったので。。

DSC03556.JPG

麺処いのこ。
居抜きっぽい、店構えと店内。

看板のイラストは店主さんかな、、、似てる、、、(^^;
そのイラストのTシャツを着た2人体制。

メニューを見て、ラーメン並を注文した。

DSC03551.JPG

味は醤油と塩、麺は中太麺と細麺を選ぶシステム。
醤油、細麺でお願いした。

細麺は西山製麺、太麺は酒井製麺?だったかな?

卓上はきゅうりのキューちゃん、おろしにんにく、胡椒、ごま、七味。

DSC03553.JPG

6分後到着。

DSC03554.JPG

あ、家系チック。
スープは濃厚な豚骨醤油だ!
おいしい!!!

鶏は使っていないとのことだけど、
表面には鶏油が浮いている。

また、無化調だそうだ。

何か洗練された家系風って感じ。。
これはいいわ。

麺は西山製麺の中細麺。

DSC03555.JPG

これが新鮮な取り合わせですごくいい!
濃厚な豚骨醤油にこれほどの相性を見せるとは。。

チャーシューものりもほうれん草もおいしく、
あっという間にスープは残して完食。

場所がいいのか悪いのかわからないけど、
認知されれば流行るような気がする。

あ、そうだ。
ランチには100円でいただけるミニカレー丼がかなりおいしいらしいです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【204/'11】麺美房 光楽@光が丘(油そば)

訪問日時:2011/06/30 11:52

今日で今年も半分か。
震災のせいか、年のせいか、今年は一段と時のスピードが速く感ずる。。

食べログを見ていたら、この店を発見してしまった。
なんでも、劇団員やモデルなどが在籍するsalt&vinegar
という会社がプロデュースしてはじめた店で、
エンターティナーの卵たちが交代で店員さんをやっているとのこと。

ラーメン自体は亀戸などにある元楽がサポートしているらしいけど、
光が丘なら仕事先があるので、ついでに(どっちが・・)行ってみた。

DSC03546.JPG

麺美房 とは初めて目にする冠。
店頭には女子店員の写真。

DSC03550.JPG

ほーほー。
たかこさんにYUMIさんですか。。
では入店。

かわいらしい「いらっしゃいませ〜」の声に迎えられ、
券売機の前へ。

DSC03547.JPG

つけ麺準備中か。。
元楽では醤油ラーメンをいただいているので、
油そばをチョイスした。

店内はどこぞの居抜きなのかな。
およそ新店らしくないし、美女店員2人にもマッチしてない。。

今日はたかこさんと、もう一人はYUMIさんではない美女。
なんとなく緊張する自分がかわいい(^^;

器に油とタレを入れ、麺を予め和えるタイプ。
7分後到着。

DSC03548.JPG

おお、タレがからまった麺がいい色だ、
のの字のなるともいいビジュアルになっている。

麺はもっちりした太縮れ。

DSC03549.JPG

元楽の醤油ラーメンを思い出す味わい。
いや、悪くない、、、っていうかおいしい!

細切れのチャーシューおいしいし、
メンマもいい。
味玉ではない、ゆで卵もまあいいでしょう。

結構楽しく箸が進むのは美女二人のせいだけではあるまい。。

卓上には醤油、酢、ラー油、黒胡椒、七味、ゆかりなど。
ラー油もいいんだけど、特に酢がよく合った。

いろいろな意味で満足して店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

【262'10】麺屋 河野@中村橋(塩味玉らーめん)

訪問日時:2010/08/29 11:30

今年3月に開店した、七彩出身の注目店にやっと行ってきた。

DSC03770.JPG
DSC03765.JPG

開店と同時に私で6席のカウンターが満席になった。

券売機を見ると、塩が登場していたので、思わずそれを押した。

DSC03767.JPG


すでにご近所さんの心をつかんでいる感じ。
小さな子供さんにもとっても寛容なご主人。


ちゃっちゃっ、という小気味いい麺の湯切りの音のあと到着した。

DSC03768.JPG

細いメンマに最初に目がいった。
麺と同じ太さにしてるのかな。。

スープはきれいな塩味。

節系の香りが強く、動物系の重みが少なく思う。
そのためか、塩味がきつく感じ、尖っている印象。
醤油ダレだとまろやかになるのかもしれない。


七彩譲りの麺はさすがにおいしい。

DSC03769.JPG

むっちりした麺は何とも言えない。

チャーシューも最高においしく、
細いメンマもスープをじゃましないので、いい感じ。
味玉もとろっとして、味付けもちょうどいい。


でも、やはり醤油にすればよかったな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

【閉店】【183/'10】康基@大泉学園(和風つけ麺)

訪問日時:2010/06/24 12:25

この五月末、惜しまれながら閉店した大泉学園の十兵衛。
その跡地に十兵衛の元スタッフさんが新たに本日開業させたお店。

浦和の彩流や田無の麺家 宝、雑色のよし松など、
十兵衛出身のお店は多いけど、どうも本筋系となれば気になるのは道理。

ネットで今朝、情報を見つけ、ついでを作って早速行ってきた。
店名は康基(やすもと)

DSC03052(1).jpgDSC03050(1).jpg

この周りは駐車場がないので、苦労した。
かなり離れたパーキングに停めて十分くらい歩いた。

店に着くと15人ほどの待ち。
ほとんどがご近所需要みたい。
幼児さん連れもいて、回転はすこぶるつきで悪い。。。

50分ほど待ってやっと入店。
店内は前と変わってない。

メニューはこんな。

DSC03051.JPG

和風つけ麺、和風らー麺が以前の「らーめん」「つけ麺」で
豚骨醤油はネーミングもそのまま。。。かな?
双方のスープを合わせた「十兵衛らー麺」「十兵衛つけ麺」に
変わるものはないみたい。

和風つけ麺を中盛りでお願いした。
並で200g、中盛り300g、大盛り400g、特盛り500g。

十兵衛は大昔の記憶。
店主さんは若いのね。
女性二人のうち一人は血縁関係かな?なんか似てる。。

やっと到着。

DSC03053(1).jpg

スープ中にはカットチャーシュー、メンマ。

DSC03054(1).jpg

三河屋製麺さんの麺をいってみると、
つるつるタイプながら、適度なコシとほのかな香りがいい感じ。

スープにどっぷり浸けていただく。
やや酸味と辛味のきいたスープ。

ああ、うまいなー。
安心して食べられるというか。
さらりとしたスープだけど、
しっかりスープものってきて、かなりおいしい。

チャーシューもメンマも上質のうまさ。


最後は豚骨スープで割ってもらった。

DSC03055(1).jpg

うひー、これまたうまい!!
この豚骨魚介、スープ割りでしかいただけないのは残年かも。。。


なお、営業時間は11時〜15時半頃。
月曜日と第2、第4日曜日は休みですが、6月27日は営業するそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:42 | Comment(11) | TrackBack(2) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

【閉店】【181/'10】南天@江古田(南天ラーメン)

訪問日時:2010/06/22 12:00

西武池袋線椎名町にあるボリュームたっぷりの肉そばで有名な南天本店。
そこが江古田の武蔵大学の真ん前にラーメン屋を始めた。
オープンは6月15日。

通り道ってわけでもないけど、比較的行きやすかったのでいってみた。

DSC03020.JPG

豚の絵。。
店頭には写真入りのお品書きが。

DSC03019.JPG

店に入ると、左側に食券代わりの札がぶらさがっている。

DSC03014.JPG

これを取って席に着くシステム。
南天ラーメンを選んだ。

カウンター6席、4人卓×1の席数。
厨房も含めて広さに余裕はある。

卓上にはサービスのもやしと調味料。

DSC03015.JPGDSC03016.JPG

ごま、白胡椒、ラー油、生にんにくがあった。

6分くらいで到着。

DSC03017.JPG

む。
タンメン風。。。
スープもまさしくそんな感じ。

具は豚肉、キャベツ、人参、インゲン豆、もやし、なると。

豚はつるっとした食感。
片栗粉をまぶして湯通しした感じ。

麺は中太平ストレート。

DSC03018.JPG

つるつるタイプでスープののりがイマイチかな。

全体的にかなりあっさり食べられる。
油が少ないせいかヘルシー感満載。
武蔵大の女子学生には受けるかもね。

ちなみにつけ麺は醤油ベースの魚介風味とのこと。

麺のおかわり1枚無料のざるラーメンも気になる。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



 感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:40 | Comment(6) | TrackBack(1) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

【休業】【50/'10】つけ麺 JIGORO 2号店@東武練馬(つけ麺)

訪問日時:2010/02/15 12:20

本日オープンのお店の近くにたまたま用事があった。
「ジゴロ」とは力の入ったネーミングだ。

昨年、上板橋にオープンした「麺屋ジゴロ」の2号店。
そちらにはまだ行ってないけど、家系で修行したと聞き、
てっきり家系風だと思っていて、後回しになっていた。。

なんでも限定で出したつけ麺が好評で、
つけ麺屋で独立したとか。

DSC01586(1).jpg

隣もラーメン屋さん。

店頭には17日までつけ麺並が500円の告知。

DSC01585(1).jpg

店にはいると、4席のカウンターに4人卓×3.
スタッフは3人体制で切り回し。

つけ麺並を注文した。

DSC01580.JPGDSC01581.JPG

つけ麺と辛つけ麺のみなのね。

店内はご近所さん需要でごった返し中。
年配のご夫婦が
「おいしかった!」
とうれしそうに店をあとにしたのがなんともいい感じ。

10分くらいでスープ到着。

DSC01582(1).jpg

つけ麺スープの器にしては結構大きめ。
和歌山ラーメンや博多ラーメンの器くらいかな。

麺到着。

DSC01583(1).jpg

太縮れのもっちり麺。
適度な小麦感。

スープは動物魚介ベジポタ系で、麺が沈まない程度。

DSC01584(1).jpg

お味は予想通りというか、今やそれほどのインパクトは感じないけど、
かなりのレベルではある。

ちょっとジャガイモ系のざらつきが気になる人もいるだろうけど、
こういうジャンルだと思えば、おいしく味わえるはず。

魚粉の効果は全体になじんでしまうとあまりわからない。
最初からかなり魚だし。。。

チャーシューは薄いけど、柔らかタイプでいいお味。
メンマもおいしい。

割りスープはポットに入っている。
注ぐと白濁したスープが出てきた。
トンコツだか、ベジかはわからなかった。

スープ割りするとまろやかになっておいしい。
スープ割りせずにライスぶちこみもいいと思うが、
今日は胃腸の調子がイマイチなので、回避した。。。


本店の味も気になるな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:32 | Comment(7) | TrackBack(1) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

【閉店】【20/'10】つけ麺 中華そば さくら堂@桜台(中華そば)

訪問日時:2010/01/22 11:50

今年も新年から新店ラッシュ。
でも、行きたい店になかなか行かれず、ストレスがたまる。

今日は練馬区桜台まで野暮用。

定休日のまるよし商店にふられ、
昨年9月の新店「麺・夢・想 テツ」という店に行くも、
夜から営業に変更されていた。
 

麺・夢・想 テツ


うー、丸長かなー、とも思ったけど、
未食のさくら堂にした次第。

DSC01389(1).jpg

店頭の油そばの告知も気になったけど、
店に入り、券売機で中華そばを購入。

DSC01381.JPG


コの字型カウンター14席に4人卓×2。
カウンターに腰掛け、チケットを渡したら、
中盛りか半ご飯がサービスとのこと。
半ご飯をおねがいした。


卓上にもお品書き。

DSC01383.JPGDSC01385.JPG

豚骨ではなく、大量の鶏ガラと高級魚介で取ったスープとな。
麺はストレートで16番の中細。
なるほど。。。


到着。

DSC01386(1).jpg

直径15cm、くらいの小さく見える器。
でも、量はしっかりあるみたい。

スープはあまり濃厚でない鶏魚介。
ちょっと味が薄いけど、上質な味わい。

麺は#16の中ストレート麺。

DSC01387(1).jpg

つるつるした食感であまりスープがからまない。
麺自体、スープも結構いいと思うけど、
バランスがちょっと、という印象。

時おり口に入る柚子皮がいい清涼感を醸し出す。

メンマ、チャーシューは普通においしい。


ところで、半ご飯がとてもおいしかった。
いい米使ってるのかな。
メンマ、チャーシュー、のりをおかずにいただいた。

あとで調べたら、油そばがめちゃうまそう。
また来られるかな。。。

つけ麺はスープが石鍋に入っていて熱々で登場する。
冷めたら温め直してくれるし、割りスープがぬるかったら、
言えば熱々のをくれるみたい。
中華そばよりも、つけ麺の方がよさそうだな。


お店のデータは ぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:38 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

【閉店】【136/'09】麺豪K その2「大地」@江古田(激辛トマセロ味噌ラーメン)

訪問日時:2009/05/07 11:30
 
以前、江古田の麺豪Kにおじゃましたときは、
狭い店だし、学生がうるさいし、オペレーション問題ありだし、
この先どうなるかなぁ、と正直思っていたけど、
早くも2号店が4月26日に開店した。
 
麺豪K その2「大地」とはネーミングがちょっと気になる。。
早速行ってきた。
 
image/2009-05-07T12:50:301
 
場所は麺豪Kその1のはす向かい。
なんというか、2号店がこんなに近くていいのかしらん。。。
 
奇しくも1番のり。
店頭のメニューを見て、
 
image/2009-05-07T12:53:321(クリックで拡大)
 
一番上にあった、激辛トマセロ味噌ラーメンにしてみた。
券売機で購入し、席に座る。
カウンター10席ほど、テーブルもある。
その1よりもかなり広いね。
 
スタッフは女性3名、男性1名。
女性が麺上げ、男性が盛りつけをしていた。
なんかみんな美形。。。
 
テーブル上にはその1と一緒になったメニュー表。
 
image/2009-05-07T12:52:581(クリックで拡大)
 
待っていると、関係者らしき方が二人来て、
普通に食券買って食べていた。
白い口ひげを生やした初老の男性は、
この前、その1にもいたので、経営者かな?
そんな、雰囲気。。
 
到着。
 
image/2009-05-07T12:51:451
 
パクチーが乗っているが、
嫌いな人は申し出れば除いてくれるようだ。
 
スープは味噌ベースで野菜のやさしい甘味を感ずる。
なんか、ミネストローネのようでもあり、
とってもバランスがよく感じ、気に入った。
 
ただ、激辛ではまったくない。
ピリ辛にも及ばない辛さなので、間違いかな?
 
麺は黄色い中太縮れ麺。
コシがあり、スープもよくからむ。
 
セロリ、キャベツ、トマトがいいハーモニーだなー。
 
肉系は全くないけど、結構満足した。
特に女性が好むのではないでしょうか。
 
 
ミニ豚めし。
 
image/2009-05-07T12:52:351
 
タレが多くかかっていて、味はいいんだけど、
チャーシューがパサパサであんまり。。。
 
ただ、こんなんしてみました〜
 
image/2009-05-07T12:51:181
 
アイバンラーメンを彷彿とさせるトマト豚めし。(^^;
ま、あまり印象は変わらないけどね・・・
 
 
さてこの他のメニューは魚介だしも加わっているようですが、
「大地」じゃないじゃん、ってつっこみはやめておきましょう。。
 
 
お店のデータはぼぶのラーメンDATAで。
 

 感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:24 | Comment(1) | TrackBack(1) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

【閉店】【24/'09】麺豪 K@江古田(天上醤油ラーメン)

訪問日時:2009/01/26 11:55

昨日オープンのお店。

羽村市の「瑞穂ラーメン村」や鶴見のメンバか息子をプロデュースした渡辺一明氏と、
秋葉原の「らーめん 祭」を手がけたフードコンサルタントの桑原才介氏が
今度はご自身の手でラーメン屋を開いたとのこと。

ここは「元(そもそも)」という油そば屋があったところ。
あっというまに閉店してしまいましたね〜

NEC_1227.jpg

らーめんとつけめんをメインにしている。
店頭にはそれぞれの写真。

NEC_1225.jpg

NEC_1226.jpg

店頭の券売機は故障なのか、
今日のみ現金での販売と貼り紙が。

メニュー構成はこうなっている。

NEC_1224.jpg(クリックで拡大)

つけめんは太麺と極太麺を選べる。
なんとなく天上醤油ラーメンを注文。

先客3名だったけど、
あっという間に満席になった。
うしろの5人組学生、うるさい。。。。(−−*

あ。
順番間違えられた。

こっちのほうが先に入ったのに、
うしろから注文を聞くんだもん。
いやな予感はしていた。
腹立つ。

ただ、制作工程はまずまずの手際。
客あしらいはこれからこなれるでしょう。

10分くらい待って到着。

NEC_1223.jpg

どひゃ。
背脂ぎとぎとでんがな。
まずスープをすすろうにも、脂しかレンゲに入ってこない。。(^^;

麺は太縮れ麺、断面長方形のやや平打ち。
もっちりしこしこしておいしい麺だと思う。

郡山の富多屋生麺だそうだ。
武蔵新城の「つけそば まき野」と同じ麺屋さんですな。

そして、大量のもやし、このラーメンにはいいと思う。

チャーシューは「ぶた」と言った方がいいかもしれない。
大きな固まりでおいしい。

しかし、背脂ですなあ〜〜
背脂和え麺、というジャンルがあってもいいかもしれない。

店頭の「らーめん伝説」とは新たなラーメンの発信という意味か。
私は背脂系はあまり詳しくないので、
しらすさんあたりに調査願いたいところです。

隣人の味噌ラーメンやつけめんはそれほど背脂はなかった感じ。


お店のデータはこちら


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:16 | Comment(3) | TrackBack(1) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

【18/'09】しおらーめん・つけめんのお店 はないち@練馬(ファミリーホワイト)

訪問日時:2009/01/20 12:00

年末のテレビ東京の番組、最強ラーメン伝説
面白かったですね〜

やはり満票を取った七彩さんの煮込みらーめんも気になりましたが、
私は、はないちさんのファミリーホワイトがそれに勝ちました。
番組最後の達人たちの話でもその日の一位だったし。。

放送以後は並ぶこともあったらしいけど、
並びなしですぐに座れた。

初めて訪問なので、まずはデフォなんでしょうが、
今日は5食の限定ねらい。

テレビで見たやさしそうなご主人に聞くと、

「はい。ございます!」

と満面の笑みで。。。
ママもひたすら作業を続けていて、
ほのぼのといい空気ですなあ。

NEC_1199.jpg(クリックで拡大)

こちらは全てのメニューに小盛りがあるので、
来たら2つ食べようと思っていたのだよね。。
まあ、また来ればいいさ。

壁の上には山岸さんの「参った」札。
よくわからないけど、あの番組でなんで山岸さんがだけが
この札を書いていたんだろう。

山岸さんが「ごめんなさい」をしても、参ったラーメンに認定されたら、
他の誰かの札だったのだろうか。

いずれにしても、山岸さんの札が一番重みはあると思われ。

なんだかんだと思いを巡らせてるうちに到着。

NEC_1200.jpg

きれいです。
お箸まで特別なんだ。

カードが添えられていて、コンセプトと

familywhite.jpg

裏には食べ方指南。

familywhite.jpg

アンコウを出汁に使ったというしおらーめん。

NEC_1201.jpg

これ、一目惚れですな。
ママの心がストレートに現れた表情と思う。

スープはかなり年度のある白湯。
鶏のうまみ、野菜の甘みがどかんとおいしい。

アンコウの出汁はよくわからなかったけど、
上に乗せられたアンコウの身と肝の部分は最高においしかった。

中細麺も当然よく絡み、
これだけで完成された一杯と言える。
こちらにつけるのが惜しくなった。。。

NEC_1202.jpg

でも、言われた通りスープを加えてから麺をつけてみると、
これまたうまい!
いきなりイタリアンに変身。(/_・)/

レモンを搾ったり、ポテトサラダを加えたり、
こりゃあ楽しい一杯だ。

でも、無意識にしおらーめんにもどったりしていた。
それほどおいしかった。

最後はこいつ。

NEC_1203.jpg

画的にきちゃないけど、これがまた

ウ(゚∀゚)マ〜〜〜!!!!

ライスボールというアイデアは四代目けいすけに次いで2軒目。
今後いろいろな店で、揚げたり焼いたりして出てくるかもね。
こちらでもトッピングメニューとして加えてもらいたいくらい。


全て食べ尽くして満足でした。
子供に取り分けるラーメンがコンセプトと言うけど、
子供にはもったいないよーな。。。( ̄∀ ̄)

家族経営の暖かさに包まれて店をあとにした。


お店のデータはこちら


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:53 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

【118/'08】らーめん 破顔@桜台(汁なし)

訪問日時:2008/05/16 12:30

オープン直後にうかがった破顔で、
汁なしがはじまった、との情報が入ってきた。

ということで、出陣。

店はちょうど満席だったが、
すぐに入店することができた。

これこれ。

NEC_0371.jpg

予定通り注文。
相変わらずもの静かな店主とスタッフ。
最初のころから、その落ち着きは変わらない。

6分ほどで到着。

NEC_0372.jpg

ほー、あまり見たことのない見た目。
メンマ、刻みチャーシュー、魚粉、桜海老、
揚げニンニク、味玉といった具の構成。

タレは多めに器の底に沈んでいた。

極太の麺を引っぱり出しながら食べ始めた。
多めのタレのせいで、混ぜなくてもすむ。
この麺、うまいな〜
ごわっとした食感ながら、味わいが実にいい。

メンマもおいしい。
チャーシューは意識してことかどうかわからないが、
脂身ばっかりだった。
私的はかなり残念。

しかし、揚げニンニクも桜海老もいいアクセントになって、
個性的な汁なしとなっている。

最後はスープ割りを頼んだが、
甘すぎて飲みづらかった。
砂糖醤油をお湯で薄めたような、、、、というか。

トータルで少し塩分が強いと感じたけど、
おいしかったです。
 
 
お店のデータはこちら
 
 
追記
posted by ぼぶ at 14:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします