2019年10月08日

シン・アジト@御茶ノ水(まぜそば(味噌))

訪問日時:2019/10/08 11:40

昨日、無事に帰国。
山のような書類と郵便物に目を通すと、
予想よりも時間が早く済んだ。

じゃ、行くか!

IMG_0782.JPG

明日、10/9にオープン予定の
ajitoismの2ndブランド店「シン・アジト」。
本日レセプションにお呼ばれしていたけど、
行けるかどうかわからなかったのよ。

三浦シェフの新たな仕掛けということで、
興味津々だったよ。
来られてよかった!

IMG_0783.JPG

今回は麺にかなりこだわっている。
不死鳥カラスさんの麺、
パスタフレスカにも使わている、
ファリーナ・ダ・サローネを使った特注麺。
これが楽しみだった。

階段を降りて店に入ると、
おお、知った顔顔顔。

三浦シェフにお祝いを述べて、
満席だったので、しばしお話を聞いた。

やがて席に通された。
8席の直線カウンターに、
2人卓×1。

味は醤油、味噌、塩の3種。

IMG_0786.JPG

味変類はajitoにならって、
豊富な品揃え。

IMG_0787.JPG
IMG_0788.JPG

いろいろご説明。

IMG_0789.JPG

スタッフさんは新進気鋭のお二人。
がんばってください。

お願いしたのはまぜそば(味噌)。

IMG_0791.JPG

具はチャーシュー、茹でキャベツ、紫玉ねぎ、
ベビーリーフ、揚げ玉ねぎ、ねぎ。

IMG_0792.JPG

3種ともトレイでの提供スタイル。

スープと味変アイテムが付属する。
味噌は辛味オイル、醤油はカレーマヨ、
塩は粉チーズ。

器にはajitoismのロゴ入り。

IMG_0800.JPG

シン・アジト
ではないのねん。。

楽しみにしていた麺は、

IMG_0793.JPG

美味!

香りと食感と触感が
別格にいい!

混ぜる、いただく、

IMG_0796.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シェフ曰く、
温かい版、だそうだけど、
やはり温かいと味噌の香りが違うね。

ねっとりとまとわりつく味噌ダレは
甘さもあり、ナイスな味わい。

チャーシューでか!

IMG_0794.JPG

で、ウマ!

電気ジャーに入れて保温してあったけど、
温かいと脂の美味しさもよくわかる。

付属のスープは清湯魚介風味。

IMG_0795.JPG

いつかいただいた、
ajitoの汁そばに近いかな。
箸休めとして非常にいいね。

辛味オイル投入。

IMG_0797.JPG

それほど辛くはない。

ほかには、
胡椒もいいけど、

IMG_0798.JPG

後半、少し味噌の甘さもあり、
重くなってくるので、
お酢がかなり手助けになった。

つけ麺風のお遊びは
個人的に却下(^^;

IMG_0799.JPG

15時までのランチタイムは
豚ライスボールが無料。

チャーシューの切れ端をご飯に混ぜ、
ジャーで保温してある。
それをディッシャーでよそってくれる。

IMG_0801.JPG

もうおなか一杯になっていたので、
量は1/3にしてもらったけど、
それでは足らないくらいの美味しさだった。

お仲間の塩と醤油。

IMG_0784.JPG
IMG_0785.JPG

塩は「まぜそば」ではなく、「油そば」。
なので汁っ気が少ない。
醤油は魚介風味漂う味付け。

全部美味しいけど、
3種の中では、塩が好きかな。

にぎやかなレセプション風景だった。
うれしそうなシェフの姿が印象的。
感謝の意を伝え、

ん?これは何に使うのかしらん。

IMG_0790.JPG

と思いながら店をあとにした。

なお、明日の正式オープンは11時。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


197
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

中華そば つけめん 玉 新宿店@新宿

訪問日時:2019/09/30 12:00

つけめん玉。
それは感動したものだ。
もう11年も前か・・・

それからじわじわを勢力を広げ、
今やグループ店含めて16店舗。
すごいもんだ。

そして9/27に
またもオープン、新宿店。


リンクスクエア新宿という、
新しいビルの一階にある。

花はけいすけ、ムタヒロ、凪、あの小宮、
神仙、前島さん、きび、のものが確認できた。


到着すると、すでに大行列。
まあいいです、並びましょ、、、

チケットを買って並ぶシステムか。
では、中に入ろうか、と思ったら、
券売機用の列もあるよ(@_@)

店内が混むので調製しているようだ。
しばし待って、券売機の前へ。


これまで玉ではつけめんしか食べてないので、
中華そばをチョイスした。
かつお節ごはん、、、
迷って不買。。。

麺は店内打ち立てで、
注文ごとに切り出すのねえ。


そして、改めて外で待っていると、
またもやあの人の姿が。
もはや結ばれてますな(^^;

15分後席へと案内された。

4+4の向かい合わせのカウンター×2、
4人卓×2、2人卓×1、
という大きめな箱。

調味料類は、七味唐辛子、酢、黒胡椒。


江戸風の壁絵がいいね。


機械で麺うってるよ(^^;

つけめんの割りスープは3種類あり、
セルフで取りに行くシステム。


煮干割り、鰹節割り、柚子割り。
そこにはそば猪口が置いてあり、
3種類とも好きな量をいただける。
これ、良いシステムだ!

座って6分後到着。


削りたての鰹節がたっぷり。


スープも鰹節感がリッチ。


煮干と鰹節の配合バランス抜群。
これはうまい。
臭みが一切なく、
乾物魚介のいいところが凝縮した感じ。

麺を持ち上げて軽く驚く。


手打ち風の平打ち麺。
これまでの玉では見たことない形状。

そして、すすって、もぐもぐして衝撃!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ふわふわで、軽い食感。
コシはないけど、
食べごたえという部分では不足はない。
まさしく店内打ち立て、切り出したて、茹でたて、
というのが十分伝わる。
麺と未来の麺を思い出した。

一本釣鰹本枯節がいい香り。


これを巻いてみる。


鰹節っていいよな!

チャーシューも絶品。


メンマもすばらしい。


そして、たまたま隣に来た
なっくさんのつけめんを試させてもらった。


これ、うまい!!!
スープは相変わらず濃厚だけど、
何というか、洗練されたね。

麺は中華そばと同じだけど、
つけ麺にするとまた違った印象で面白い。

つけめん、フルで食べたい・・・・。

そーだ。


柚子の割りスープを少し持ってきた。
昆布だしに柚子の香り。
そこにつけ麺のスープを加えて、
味付けさせてもらったら、
これもまたうまし!


ゲッツ!

全体的にこれまでの玉とは
少し違う印象を持った。
進化、というべきかもしれない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


194
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

麺屋 先ずは@新宿(油そば)

訪問日時:2019/09/06 11:57

昨日オープン、麺屋先ずは。


何軒かラーメン店が入れ替わった場所。
鶏白湯とは知っていたけど、
商品写真を見て、やっぱりな、という感じ。
入るか否か かなり迷ったけど、
面白そうなメニューがあったので、


入店。

券売機を見る。


電源が入っていなく、
トラブル発生中。
必死に業者と電話でやりとりしていた。
この時間は現金で対応。

で、ホワイトフォンデュらーめんを
口頭でお願いしたら、
まだ未発売とな_| ̄|◯!!!

またまた迷って、
油そばを勢いで注文した。

商品構成はこんな感じ。


胡椒、醤油、酢、ラー油がセットされている。


好みも聞いてくれる。


店名の由来はショップカードに。


電話でてんやわんやの店主さん。
電話しながらの作業で12分後到着。


渋い器。


低温鶏胸肉、青ねぎ、玉ねぎ、メンマ、刻み海苔が
乗せられている。

ちょいまぜして、いただきます。


平打ちのもっちり麺。
味付けとしては王道の油そば。
鶏油の香りもある。

メンマ美味しい。


胸肉も美味しい。


あっと言う間に食べ終わった。

朝の4時までと営業時間が長いけど、
西口ガード交差点からすぐだし、
美味しければ客はつかむと思う。

電話の会話中で、
「恵比寿の店」というワードが聞こえたので、
単独店ではなさそう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


178
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

本家第一旭 新宿店@新宿御苑前(ラーメン)

訪問日時:2019/08/13 11:41

最近は夏場に冷やしメニューが乱立しているけど、
やはり私は温かいのがいいなあ。
今日はそんな気分にしたがって新宿へ。


昨年8月に開店以来、初訪問になる。
だって、いつもすごい並んでるし。。
でも、今日はスグに入れそうだ。

店頭の券売機でラーメンを購入。


すぐに店に入れてくれた。
壁に向いたカウンターに座る。

ラー油と胡椒と唐辛子。


5分後到着。


立ちのぼる嗅ぎ慣れた香り!
たまらん。


本店より多少盛り付けが雑かな?

すぐにスープを、


濁る直前までじっくりと炊き出した、
と言うスープはやはり美味しい。
上品な獣臭が実に良い。

ただ、ほんのちょっと塩味が薄いか?

ずばずる、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一気に目の前に京都が浮かぶ。

チャーシューも変わらない味で美味しい。


チャーシューメンにすればよかったぞ。

スープまでほぼ完食した。
化調感もあるけど、それも含めて
第一旭の魅力。
美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


161
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

中華そば専門店 味幸 新宿御苑前店@新宿御苑前(薬味ラーメン)

訪問日時:2019/06/20 11:50

今年4月8日に開店した、
四谷4丁目の味幸へ向かう。


創業36年の八王子ラーメン味幸の新宿支店、
ということで注目を浴び、
開店当初はかなり並んだらしいけど、
今日は並びゼロ。

店に入ると先客は2名・・・
カウンター6席に2人卓×4、4人卓×1、
と広い店内が換算として寂しい。

券売機へと進む。


予め決めていた 薬味ラーメンを購入。
カウンターの一番奥に着座。

調味料はおろしにんにく、胡椒、酢。



夜営業も始まっている。


!!

お店のTwitterの固定ツイートを
その場でRTしたけど、
特典は夜の部だけか・・・

4分後到着。


器も水面もきれいね。


スープをすぐさま、


うま。

やや甘さを感ずる八王子独特の味わい。
薬味の玉ねぎがそれを助長している。
繊細なスープの香りなので、
玉ねぎがじゃま、という向きもあるかもしれないけど、
私はかなり、これ好き!

麺を引っ張りだし、


ずるずる、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ぱつん、とした食感がナイス。
八王子系はそれほど経験値がないけど、
これは美味しいやつ!

玉ねぎがやはりいいなあ。
ひと口ごとにシャリッとする。

これが噂の極細メンマか。


麺より細いじゃん。
でも、はっきりと美味しさがわかる。
メンマ増しすればよかったな。

チャーシューは極上。


味がしっかりして柔らかくて、、、
チャーシュー増しもしたかったな。

次回は絶対全増しだな!


ほぼスープまで完食したけど、
帰りは玉ねぎの血液サラサラ効果で、
足取りが軽かった(気がする)^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


123
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

魚と豚と黒三兵 魚と豚と黒三兵@西新宿五丁目(魚出汁ラーメン)

訪問日時:2019/05/30 11:30

赤とんぼ閉店は
赤坂時代から大好きな店だっただけに、
とても残念なニュースだった。

その跡地に5月27日に新店。


さかなとぶたとくろさんべえ

と読ませる。
「さかなとぶた」・・・流行りか?

ネットでこの店を検索すると、
オープンに先立ち、試食会を開催した記事が散見された。

それによると、
こちらの店は関西からやってきたらしい。
店主 三浦翔平さんは「焼きそば専門 水ト」「サバ6製麺所」
「dandan noodles」「吉み乃製麺所」などを経験されたとか。


気になるメニューが3種あったので、
いつものように待ち合わせた。

店に入るとほぼ居抜きだけど、
左側の壁向きカウンターはテーブル席になっていた。

奥の、厨房に向いたカウンター席に座り、
お品書き拝見。


私は魚出汁ラーメンと半炒飯、
氏は魚豚骨ラーメンとレアチャーシュー丼を
それぞれ注文した。

調味料類は


一味唐辛子、胡椒、高菜漬け。

1番めで6分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、貝割れ。


4種類の魚介出汁をメインに
豚骨を合わせたというスープは


またおまえか系とはちょっと違う。
なんというか、香ばしくて、魚全開というわけでもない。

麺は中ストレート。


つるつるもちもち。
スープもよくからむ。

チャーシューはレアの薄切り。


メンマは穂先に近いのかな。

https://lh3.googleusercontent.com/JiFF2w-nP5GnfUsNkC3I73GXT5U-1z-ZffEk1EmlSoZ9AYTJW0BmD80h-h6ZOip3ENhOQ_SxPORYYLzjSCyu87CpFZJgoCDh7AAlVpw5q-iJzra9iuZngmPjffrdbUbo4eETlPI4d7H1NcQgpLJs7aH0ou9lXYsaxUb14p1xFtU1lMz5gYOwq71SS3YL1ruSbqp9raslZC0F9WguX_ZeCcv7uYdtq72Tk0ZFS6tgFhpBFAN4oxabHhDFNSAuPKCaUKMcJXFpuBRaSO2CWEYyZNTiA_DcVJYv9jPLOBDDbOAYdmQaWBLRHsr8vRoI1oStjM_z8rvECrkxqf0Hh2qsRreDVmg1X5yQOFeqyPKODzGARS2fAjk9-CqXJhodT3rvBN3lu2PiB0BuLKh6CjF7-mrRwNOkdkXknjF2hlz95h1jSixL8HmW6i59npD5WY88Yha1-wpxk60qe6byRshhq5d6RkukHw2M0YhXaa-Zo1AZeW7toG4TF3f3ZyPYpwaQBlKFRfgpSyUgFtBT33voKWlP5-ihJCbY4ooZq5oEfOhApWiXjSe6wWHrKf3g1ZauZ2iGlBdznh7IkpKqK_harCtuFZNUPz4w7NHI0dwzuQ9oPboBoiuPppTdnO9e15rfwEt3Y5TJqSLS1-genYCstXX5p4KtMcrD=w560-h420-no

柔らかくて美味しい。

柚子胡椒をくれたけど、


これをスープに溶いた方が
断然よかった。

半炒飯。


注文の度に鍋をふるっていた。
美味しいチャーハンだよ、これ。

高菜を添えて、


ガツガツと食べきった。


魚豚骨ラーメン。


器は違うのね。


こちらは3種類の魚介だしに豚骨を合わせ、
12時間炊いたスープとか。

具は玉ねぎがプラスされる。

スープはクリーミーな豚骨魚介だけど、
焦げ臭く感ずるもの。
蜂屋を思い出す。。


麺は同じ。



レアチャーシュー丼。


ポン酢のジュレみたいなタレが
とても合う。
これは美味しい。

ごはんものは両方美味しかったけど、
ラーメンはどちらかと言えば、
魚出汁ラーメンが好みだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


111
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

CHEF'S@新宿御苑前(ねぎラーメン)

訪問日時:2019/05/08 18:30

ちょっとした接待で
シェフスへご案内した。

いつも御世話になってます。


料理のチョイスは任せられたので
いつものような構成で
マダムにお願いした。

赤ピーマンのマリネ。


いつもながらすごい料理だ。
果物のような甘みと食感が不思議。

上海ソーセージ。


ここを超える上品な腸詰めを知らない。

小アジ唐揚アニスソース。


この前はわかさぎだったけど、
やっぱり小アジの旨味がいいな、これは。
今日はアニスソースまで汁完した(^^;


ランブルスコ久しぶりだった。
美味しい。

春巻き。


春巻きの皮の下にもう一枚クレープのような
皮があるのに気がついた。
サク だけではない独特の食感が魅力的。


黄ニラ干糸炒め。


炒め油の香りがナイス。
食感もナイス。
味もナイス!!!

車海老香り蒸し。


撮影してから、
取り分けてもらいました。


いつもながら実に楽しい料理。
海老を最も美味しく食べる方法かも。
スープを全部吸い込んだご飯が泣かせます。

ラム南乳ソースグリル焼き。


この前虜になったこいつ。
ホントに美味しい。
ほのかなミルクの香りと複雑な発酵臭。
甘さが心地よい料理。

〆はねぎラーメン。


このザーサイも美味しいのだ。


一緒に頬張ると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中華料理店でいただくラーメンでは
私的 最高峰!
今日も心ゆくまで堪能させてもらった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


94
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

【閉店】ajito ism shinjuku base@新宿(つけ麺ロッソ)

訪問日時:2019/04/25 11:45

本日オープン、ajito ism shinjuku base。

https://lh3.googleusercontent.com/X16SQFWqXA9TOz5hnKgKJzhCKMaVzZpI0GR9P3Bn8OW_UQ_E-o_efAVv7oyDnoMUo6p11Bn6CRTun4Ojxco0KbQVsw2fWOgd4uXdW4zl2jVk8r9UaXqzinDNIapQMueJsG9_STUpJkRB9BpiCQHbSOnmnp7MvQSZlH1MD42Oyehgw136Y_l2iJtr_mYH9qKnA-LLzJIF4np6mabe8zgt4uFJNTI1fX5yiaZCJmkzd-prG4rEDTYCsEp5QCDIhGtyjqipI_i2M9R7PwFIkU2kbpytyD6MXMTqqOZunJ-wYYDvddavFaF9cYv6uXGfOO7KUR6HAtJyOyn4umfDh_nf3Lx-lIQOzPA5PZAmOxHDg4J60zUxRpJaPKyomB548R8Cch_c0ByKrFF3SRRN6JkzHxAndwGRve5D0m3xSzzstR29n26naru86IFeeShb4r2dFyUh8uE0Qx4fogDmeiJNugcoGYgFiHaH-szJHe2xLqVum_iuq7I5nTsMmICpkcf2VQsbI9BZwn61tU8BwgYXIWAsZzokwSgWxxysMyekmzDmeKIYJR7_IQCTFTNAQMsyYJ3P53d-xlWG9A8JIVBtLkCjv7S25qSapwxpot9jEWY52KurE1ul-tdTnsyOHZqFRKCkkokSH0ggxY-qFRXdtezwMgVJZvgp=w420-h560-no

大井町の名店、ajito ismの2号店となる。

三浦シェフはピザソバの産みの親。
真似っ子がちょっとだけ散見するけど、
ここを超えるピザソバはない。


店頭には三浦シェフ。
祝意を告げ、店内へ。


しかし、いい場所ですな。
小滝橋通りの入り口に近い。
シェフはラーメン激戦区と後で知ったらしい。。。

中には知り合いが3人いらしたけど、
もうオープン時の混雑はひとあたりして、
空席ばかり。。。

席数はコの字型カウンター15席?
2人卓が2?

券売機に向かう。


こちらではピザソバ、カルボナーら、つけ麺ロッソ、
つけ麺ペペロッソという構成。
落ち着いたらイレギュラーも出すみたい。

シェフの勧めと私の目論見が一致し、
つけ麺ロッソを購入した。

卓上には商品説明。


英語、中国語表記もある。
さすが国際都市新宿。


調味料類の説明は本店と同じ。


こちらも他国対応。



きれいに並んでます。


10分後到着。
後からきた客二人に先にピザソバが配膳され、
あれ?と思った。
茹で時間は同じだと思うが。。


さすがにきれいだ。
トマト、バジルペースト、粉チーズ、揚げネギ、ベビーリーフ。
クレソンでなくなったのはかなり残念だけど、
残されるストレスがなくなった、
とおっしゃるので、まあ仕方ない。。。


スープ、と言うより、
ディップソース・・・が相応しい。。
根菜主体のトマト風味。


中にはチャーシューとチーズ。


麺だけいただいてみると、


もっちり、ajitoの麺!
バジルを直に感じられ、
このまま和え麺としてでもいけそう。

ディップしてみると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



よくぞここまで指導されましたな。
ほぼ再現できてるじゃないすか。
実に美味しい。

味変はほぼ楽しませてもらった。


カイエンヌペッパー、胡椒は
文句なしに合う。
タバスコもバッチリ。

そして、私的マストアイテム、
カレー粉をどばっと。


美味しい!
カレーつけ麺を楽しんでいるつもりになれる。

リゾットももちろん美味しいに決まってるけど、
諸事情で今日は回避し、ソースはそのまま飲み干した。
久々のロッソを堪能した。


さて、
大井町が遠いajitoファンには大歓迎でしょうか。
今後に注目したい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


86
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:49 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

かぶ吉@大久保(徳島中華そば)

訪問日時:2019/01/15 11:10

北新宿の淀橋市場の裏に
和歌山ラーメンと徳島ラーメンを出す店が
昨年末できた。

東京にはそれぞれの専門店は数は少ないけどある。
でも両方を同じ店でいただける、というのは聞いたことない。
しかもつけ麺は港屋風?
気になるじゃねーか。 


しかし、クレイジーな時間割ですな。


一人でやっているのに、
三部構成で、寝る時間あるのかしら。
しかもメニューも多岐にわたる。


中華そばも定食も焼き飯もあるじゃん。
すごいな。

じゃ入ります、ってーと、
L字型カウンター8席の店内。
厨房では「おっさん」というイメージよりは
少し若めの店主さん。

昼のメニューを見て、


徳島中華そばをお願いした。
ごはん類は迷ったけど、回避した。

夜メニューにも麺類はある。


壁を見ると、魅力的な日本酒のラインナップ。
これはそそられるなあ。。
朝に昼に夜に、市場の関係者が訪れていそうだ。


それにしても
ミニ肉めし、ミニ麻婆丼、早寿司が気になり、
追加注文しようかどうしようか葛藤していると、
2番めで12分後到着。


お。
生卵は卵黄だけなんだね。


早速レンゲを差し込むと、
スープはいかにもな、ぽてちん豚骨醤油。


なるほどな。
和歌山ラーメンと徳島ラーメンは似てるもんね。
具を変えればそれなりになるよね。

店主さんは和歌山でも徳島でもないらしいけど、
こういうラーメンが好きということだ。

麺!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しゃっきりした麺がに濃厚なスープがよく絡み、
咀嚼しているのがとても楽しい。

味付け肉もかなりいいね。


ああ、やっぱりごはん、ほしかった・・・

メンマも主張がないもので、


ナイス脇役。

卵黄つぶして、



O(≧▽≦)O


麺と具を平らげ、
いつの間にかスープもほぼなくなっていた。

これ、首都圏の徳島ラーメンでも
かなりの美味しさなんじゃないかな。
っていうか、店主さんの料理の腕に惚れたかも。
焼き飯が香ばしくて美味しそうだったし、
お隣が召し上がっていた港屋風のつけ麺が抜群のビジュアルで、
改めていただきに来たいと思った。

お体に気をつけてがんばってください。
応援します。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

まぜまぜ麺 OKAJI@面影橋(チャーシューステーキまぜまぜ麺)

訪問日時:2018/12/ 11:40

ちょっと画に惹かれて、
居ても立ってもいられなくなって、来てみた。


12月13日にオープンしたらしい、
まぜまぜ麺 OKAJI。
以前は寿司屋だったみたい。


このチャーシューステーキはどうだ。
独特なビジュアルざんしょ。

中に入ると、Σ型のカウンター12席。
奥の方に座り、メニュー拝見。


味は溜まり醤油、イタリア塩、辛味噌、激辛しびれの4種で
それぞれに温麺と冷麺がある。
なので、都合8種類楽しめる。

チャーシューステーキまぜまぜ麺を
普通盛り、温麺でお願いした。

ご飯物も豊富。


店主さん一人体制。

お冷は水と麦茶。


調味料類は酢、七味唐辛子、フライドガーリックと
ミシン油(^^;、

https://lh3.googleusercontent.com/zb5jxTzUn9rV7_ardK1QAcHfMe7dRzKBv5TJhvcChvExM_FlnKPb1YGQFiun3GKKzYWruB1VIPoSKHmbuGhHJEoNtSfy8SV_0EdPWbvRYsMKmlCjffXo7kf-vZLYGzX1KFAZgp024c31B6pfBJgM_9oKGqs0t1lzJHsbXTSSTCk3NTLEeNZRfpSN9NYlsZU3Z32PVflaYpsVx7AFv5Oo1_RAbnPgCMfimbf30ch4IGTloBfbLTl76LTrfhiSXyUKulkGk2T5Cxu-sLjGZQDXjZ5bC_dCWE9fjjN8PdC2YwSUpdmKBWkkIzIihgVxJMTftTUz_Ggh2BAcSqoUn2BhO_mApZweXgf7AZggp7a7CdsiCyFTHywXBwNjIrwnFDNBAF9Xqa70sIC2f16tXXZNJZoluYU4NEBItEVddaYR3G6hAziI_HcEshrUAfa0u6iDfTvHv-RezTw1-QKg0PrZqTulAyMgoovde2bdf6BnipOJwZX3-zpl4M3BaaxzNv9QXa81J7yYy4fOBqLgH6Bvyx4k_goHKTO7gPlyBkz1yqYwacXQEEBxEA2FSA6Ka-Yez0xH2w3f6Ls4lDh3zTGFyP3ivS1LJJoN3xnSX09HWsbPbnKVnqoPhSeu6dQWitV7dozbThFMnr88z7ubffvScZb0Ag=w560-h420-no

そのうちチャーシューを焼くいい香りが
ただよい始め、7分後到着。


どひゃー!
この迫力たるや。。。。(・・;)


具はチャーシューステーキ、紫玉ねぎ、温玉、
キクラゲ、たくあん、水菜

麺をまさぐると、かなりの太麺。


味は和えてある。
そのまま一本いってみると、
ゴワゴワの力強い弾力。

そして、店名通りにまぜまぜ、
いただきまっする。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



溜まり醤油の香りと甘めの味付けがいいねっ。
だいたい、色からして大好きなタイプ。

パワーのある麺にも味がよく馴染んで、
各トッピングとの相性もナイス。

さて、いってみますか。


重!

そして、カリとろ の食感でこれはうまい!!
食べ終わるまでに10口くらいは楽しめるので、
満足度高いですわ。

胡椒合う。


フライドガーリックは自家製かな。
色が濃い。


好きなトッピングではあるけど、
このまぜそばに必須性は感じなかった。

最後にミシン油滴下。


と思ったら、これはラー油か (°O゜)☆\(^^;) ワカッテルダロガ!


きれいに食べきった。
茹で上がり310gは茹で前200gくらいの印象。
美味しかったな。
次は激辛しびれをいってみたいところ。
あと、普通のチャーシューも食べてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

MENSHO SAN FRANCISCO@新宿(A5黒毛和牛醤油らぁめん)

訪問日時:2018/12/12 11:37

新宿に所要があり、
その前に憧れの第一旭がすいていたら、
と思ったら あに図らんや。
20人位の大行列。
そうだよねえ〜〜

ってことでミロードへ向かい、
未訪問のMENSHO SAN FRANCISCOへ。


きれいにしつらえるよなあ。
女性目線なのがよくわかる。
実際9割方が女性で、すばらしいことだ。

庄野さんのこれまで出店遍歴を鑑みるに、
すべてのジェンダーに焦点を当てていて、
それはすごいことだな、と思うのです。

こちらは今年7月にオープン。
サンフランシスコで成功した、
「MENSHO TOKYO SF」の日本凱旋店。

メニューはサンフランシスコ店と同じく鶏白湯が基本。


でも、ただの鶏白湯でなく、
抹茶鶏白湯とか、スパイシー鶏白湯とか、
またまた新たなジャンルの構築をしてくるのが
庄野イズムでしょうか。

9月からはGOTSUBOで出されていたような、
ベジつけめんがリリースされている。

券売機はタッチパネル式。


A5黒毛和牛醤油らぁめんを購入。
あと、リゾット/ピクルスセット50円も。
これでちょうど2000円(・・;)

カウンター上の調味料は胡椒のみ。


材料その他の説明。


麺はキヌアを練りこんで、
これでもかの健康アピール。


ぼーっと待っていると、
西海岸のcafeにでもいるような気分になれる、
かもしれない(^^;


5番目で12分後到着。


垂れ下がるまでに
大きく切られた牛肉の存在感!


今日の牛肉は鹿児島産黒毛和牛。
このランクの牛肉を毎日用意するのは
かなり大変みたい。

牛肉上には醤油パウダーとゆずペースト。
青ネギに細メンマもある。

スープは牛すじと鰹節?


すっきりとしていて、コンソメのよう。
うまいね。

キヌア入りの麺をずるる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


食感はやや固く、
噛んでいると弾力があり、
麺自体の美味しさも伝わる。

さすがにレベル高い味わいだな。

こいつらはそれなりに主張してくるけど、
すぐに絶品スープに埋もれてしまう。。


なんといっても牛肉うまし!


高級しゃぶしゃぶのような美味しさ。
これははっきり言ってたまらなくうまい!

大きなのが2枚というのも嬉しい。

リゾット用のごはんを見て思いついた。


ただ牛肉を頬張るだけでは
満ち足りないので、


最高(≧▽≦)

普通の味ではないピクルスと共に味わい、
最後はどば。


本来鶏白湯でその魅力を発揮するのかもしれないけど、
この醤油スープにもよく合った。

スープまで完食となり、
ベジつけめんが食べてみたいな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:59 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

心斎橋味仙@西武新宿(炸醤麺)

訪問日時:2018/10/31 12:30

心斎橋味仙。
ミナミアジセンと読ませる。
7月初旬にプレオープンしていたけど、
この10/11に心斎橋より東京に移転開店となった。

近くではつけ麺博やっているけど、
飯田商店の一人勝ちを見届けてこちらへやってきた。


台湾ラーメン主体の店だけど、
名古屋の「味仙」とは全く違う。

台湾麺、担仔麺、炸醤麺、四川麺、葱油拌麺という
5種類の構成。
台湾麺はnon辛、四川麺が一番辛い。


四川麺は 
ケツとケツアツの弱い人はご遠慮ください 
と書いてある。。
シャレのつもりだろうけど、
ミナミのボケが歌舞伎町で伝わるかしらん。。

炸醤麺とミンチ丼のランチセットを購入した。

卓上調味料は胡椒、醤油だれ、酢、ラー油。


3分後到着。


台湾麺に辛い油と辛いミンチを乗せたもの。


2番めに辛い商品ということになる。

具はミンチ、セロリ、もやし、固茹で味玉1/2。

スープはあっさりながら、
美味しさをよーく感ずることのできるもの。


はっきり言って好き!
辛さはそれほどでもなく、
ほぼ抵抗なく入ってくる。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


少し柔らかめの仕上がり。
これはこの柔らかさが合うね。
メンカタはしない方がいいね。
できないかもしれないけど。。。

そして、このラーメンはセロリがかなり重要な役割を担う。
ネギでないところにセンスを感ずる。

具をすくいやすいレンゲで
ミンチはくまなくいただいた。


両側に切れ込みがあるので、
そこから油もきれるし、
スープ全部もきれて、すくった具のみをいただける。
このときにもセロリがかなりインパクトある。

ミンチ丼。


これ、絶対食べた方がいい。
魯肉飯とも違う風味で
味付けがばっちり好み。
スープの力を借りながら楽しんだ。

同行者の台湾麺。


辛さゼロながら物足りなさはない。
塩味スープの良さがわかる
基本メニューだね。
辛いの好きな私でもこれは気に入った。

次は葱油拌麺をいってみたい。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

元祖海老そば 札幌らーめん縁や@新大久保(海老そば焦がし醤油)

訪問日時:2018/08/24 11:53

札幌の らーめん縁や に行ったのは
2000年のこと。
寒い日で、滑る雪道を歩いて到着し、
いただいた一杯は今でも強く心に残っている。

愛の貧乏脱出大作戦に野本店主が
師として出演したのが、とても印象的だったのよね。

その縁やは池袋東武の12Fに1年間
出店したりして、ちょっと話題にはなったけど、
その後野本店主が大病をされ、
経営は引き継がれているようだ。
詳しくは知らない。

その縁やが東京に路面店で進出とくれば、
すぐにでも行きたくなってしまった。


新大久保の駅前。
大勝軒まるいちがあった場所だ。
いやでも目に止まる立地。

あの頃も 海老そば を唄ってはいたけど、
今では元祖海老そばの店 で売ってるんだね。


現在はプレオープン中。


チラシも渡されたけど、
何らのサービスはない。


店頭の券売機。


札幌では「元味」の海老風味でないやつをいただいいてた。
まだ発売されてないのか、9/10以後はリリースされるのか。。
海老そばの焦がし醤油にしてみた。

中に入るとL字型カウンターに
テーブル席がいくつか。

調味料類はおろしニンニクと一味唐辛子。


品書きも一応激写。


元祖元祖と ちとやかましいね。
躍起になるほど、海老そばは浸透してないと思うけど。

厨房は2名の男子スタッフ、ホール1名。
焦がし醤油、炙り味噌は中華鍋で作り、
その他は器に直接、タレ・スープを注いで作るようだ。
手慣れた所作だった。

1番目で4分後到着。


おろし生姜が添えられている。

具はチャーシュー、キクラゲ、和え野菜(白髪ねぎ・大葉・貝割れ)。


スープ中には炒めた玉ねぎと大量の刻みチャーシュー。


スープは甘みある、やや濃厚なもの。


海老の風味はわずかに香る程度で、
私には海老そばとしてナイスなバランス。
あまりにエビエビしてるのはどうも・・・・

焦がし風味は感じなかった。

麺はいかにもサッポロ。


うまい!

食べ進むと改めて思うけど、
海老風味はこのくらいがいい。

大葉の香りが新鮮。


麺と一緒にすすると、
爽やかになる。


チャーシューは少し香りが気になった。


そして、小さい。

キクラゲたくさんはうれしい。


生姜はかなり上質なやつだと思われ、
色がとても美しい。


これは溶いた方がいいね。
もっとたくさんあってもいいね。

唐辛子も合う。


麺と具がなくなり、
刻みチャーシューをいつまでもすくい取っていたら、
スープはほとんどなくなった。
なんでひき肉じゃないのかな。。


グランドオープン後、
元味が出るようならもう一度来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

熟成豚骨ラーメン専門 一番軒 東京歌舞伎町本店@西武新宿(台湾豚骨ラーメン)

訪問日時:2018/08/09 13:03

ランチに出遅れ、
歌舞伎町あたりで済ませることにした。


熟成豚骨ラーメン専門 一番軒 東京歌舞伎町本店。
三田店で、美味しいと思ったです。

でも、そちらではついにリリースされなかった、
台湾豚骨ラーメン(三田店では「激辛豚骨」だった)を
いただいてみたかったけど、
こちらでも8/1のオープン当初は未発売だった。

店頭の券売機を覗いてみると、


×印ないね!!
じゃ、行く!

台湾豚骨ラーメンと明太子ご飯を購入し
店内潜入。

チケットをすぐに回収に来たので、
麺を選ぶ貼り紙を見て、


博多麺、バリかたでお願いした。

壁にはオーナーさんの物語。


第1章から第3章は奥の壁にあり、
撮れなかった。
それと似たような内容は公式サイトで読める。

追加注文は元気で可。


調味料類は、餃子たれ、昆布酢、ラー油、胡椒、ごま、
かえし、紅生姜、高菜。


3分後到着。


穴あきレンゲもついてきた。

具は台湾ミンチ、もやし、ニラ。


久しぶりのクリーミースープを、


うまいね!
表面の辛オイルがなんともいい感じ。

バリかた博多麺をすすりあげる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ただ単に辛くしたメニューではない、
こだわりと、センスを感ずる。

麺自体も美味しいし、
これはかなり好き。

で、台湾ミンチがすばらしく美味しい。


かなり辛いけど、風味が良い。
これが溶けてくると、旨味がアップしていく。

麺はそれこそあっという間になくなった。

明太子ご飯。


明太子多い!
この1/10でお茶碗一杯、というくらいが
私にはちょうどいい。

でも、青のりの風味がまた良く、
文句もなく食べ進めた。

添え物も施して、


うまうま。

スープの底の台湾ミンチも救って、


おなかいいっぱいでごちそうさま。

田町店のときは壱角家が少なからず絡んでいたと
記憶しているけど、こちらは全くの単独のようだ。
良い店なので、今度は繁栄してほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:01 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

GRILL&Bar Hanaya@西武新宿(カレー担々麺)

訪問日時:2018/08/06 11:50

先人によると、歌舞伎町の新しいバーで、
ランチに担々麺を出しているとか。


3月30日に開店したらしい。
で、7月はランチをお休みしていて、
一度フラれたことがある。。

公式サイトによると、

岡山で中国料理を2店舗やってる石川寿栄男が
東京歌舞伎町で少し業態を変えてオープンしました。
家族3人で経営しており娘がオーナーを務めています。
3人とも話好きなのでお話好きの方集まれー!

との情報だ。


カレー担々麺、別名「もんげー麺」。
調べると、もんげー とは岡山の方言で
ものすごい という意味とか。

男の角煮カレーもすごいビジュアルだ。

階段を降りて正面がお店。


中はいかにも夜が主体、という空気の店。
でも、家族経営のせいか、
とてもきれいで居心地が良さそう。


ご飯がまだ炊けてない、
と言われたけど、
私はカレー担々麺一択なので、
すぐに入れてくれた。

7分後到着。


スープ多めの
具がよく見えない系。


青梗菜、肉味噌、糸唐辛子。

スープはサラサラ。


うまいね!
カレーはそれほど濃くはない。
胡麻風味とのバランスがいいね。
これはうまい!

麺は細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺としては少し柔らかくて
頼りない第一印象だけど、
なんか、このスープには合っているような感じ。

肉味噌が大量で、
しかも良いお味。


麺がなくなったあとも、
スープの底のこいつを
ずっとすくい続けた。
スープもほとんど飲んでしまった。。。

おいしかった。
夜に来てみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

渡なべ@高田馬場(札幌ブラック)

訪問日時:2018/06/26 11:40

樹庵さんのTwitterによれば、
札幌ラーメン3種類を限定で始めるとのこと。

先立って限定リリースされた札幌ブラックは
非常に評判がよく、行く機会をうかがっていたけど、
なかなか行かれなかった。。

そのうち、札幌塩が発売され、今度は
札幌味噌も加えて限定3種同時リリースとなった。
ブラックは延長に次ぐ延長というかっこうだね。


チケットを購入して、
ブラックで、と告げた。

きちんと鍋をふるサッポロスタイル。

5分後到着。


いい香りだ。
ここはすすきのか。。。


ブラックペッパーを大量に振りまいてるのが、
富山ブラックを髣髴とさせる。
以前こちらでも限定やったし、
実店舗でもやったので、
そのイメージもあるのかな。
だから、札幌醤油でなく札幌ブラック。

チャーシュー、メンマ、ねぎは
この札幌シリーズ専用のもの。

スープ、うまいね。


ニンニクが利いてる。
札幌から取り寄せたと言う麺をすする。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



醤油色に染まった麺がいいなあ。
玉葱もとても美味しい。

チャーシュー、
薄いけど全くもってアリ。


メンマもいいね。


あと、ねぎそのものが
甘くて美味しいのが印象的。

一味唐辛子をふってみる。


王道ですな。


とても美味しかった。
味噌もいただいてみたいけど、
1周間くらいなので、
もう来られないかな・・・。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

肉汁麺 ススム 高田馬場店@高田馬場(肉汁麺レベル1)

訪問日時:2018/05/31 11:20

ある日,肉汁麺ススムから
Twitterのフォロー要請があり、
素直に従うと、高田馬場店オープンにあたり、
試食のご招待をいただいた。

本日ありがたくお受けすることにした。


こちらは三田店の移転。
さながら早慶戦ってところか。

着くと店頭には5〜6人の並び。
このラーメンのスタイルは
何となく、高田馬場が合っているように思う。


つけ麺もできたんだな。


肉汁丼も魅力的すぎる。


新商品は3種の旨辛肉汁メシ。


「辛」をチリとカリーと麻婆で
表現してきた。

券売機。


はスルーして、
招待の画面を提示すると
席へと招かれ、肉汁麺レベル1と
肉汁麻婆丼をお願いした。

女性の客もそこそこいるのに
軽く驚いた。
やはりあの甘辛の肉の味は
男女を分けないのかも。
でも、


男のロマンを謳っちゃってるね(^^;

こんなポスターもあるし。


卓上には調味料類いろいろ。


胡椒、カレー粉、一味唐辛子、酢、
おろしニンニク、キュウリのキューちゃん、紅生姜。
当初より格段に増えていて、
これは楽しいと思う。

卵が先に来たけど、
今日はどうしようかな。


到着。


受け皿付きになりましたね。


肉、パワーアップしてません?

スープは色濃いけど、
味も濃くて喉が乾くやつ(^^;


でも、これが魅力なんだ。

固めの麺をずるる、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはりうまい。
肉の部分からの旨味も加わって、
独特の味わいだ。

肉もとろみをまとって、
甘辛の極上味付け。
最高だね。
これはご飯呼ぶね。

卵は今日も溶いてみた。
でも、肉を浸けても、


麺を浸けても、


さほどの感動はなし。
やはりストレーナーを使って、
卵黄を落とした方がいいのかも。

それよりやはり胡椒が抜群の相性。


カレー粉もよかったけど、
これは胡椒をぶちまけるが吉。

肉汁麻婆丼。


これはやばい。
辛さ痺れの質が高い。
麻婆豆腐としてかなり美味しい。
ご飯半分で頼んだけど、
肉もあるし、めちゃ量が多い。

やはり肉汁丼類は単品で食べるべきで、
肉汁麺にはライスが鉄板。
これホント。

でも、食べ終わって今日も満足した。


帰り際には店長がご挨拶くださり、
手土産までいただいた。
ありがとうございました。
ますますのご発展をお祈りします。
応援しています。

帰り道、高田馬場駅の壁画鑑賞を楽しんだ。



追伸
お店からのご好意により、
「当ブログを見た」と伝えていただければ
サービスがあるそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

Wine & mustard A@新宿三丁目(マスタードヌードル)

訪問日時:2018/05/11 19:00

ワインと食事を心ゆくまで楽しみ、
締めはマスタードヌードル生海苔入り。


鮮魚系とも感ずる上品なスープと
エンジェルパスタがナイスなのです。
生海苔も合うな〜
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:43 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHEF'S@新宿御苑前(ねぎラーメン)

訪問日時:2018/05/10 19:00

シェフスはお気に入りのレストランになった。
締めはいつものねぎラーメン。


いついただいても、
すごいラーメンだ。
すてきな店だなー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:38 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

かずまちゃんラーメン@牛込神楽坂(かずまちゃんラーメン 67/'18)

訪問日時:2018/03/09 11:50

神楽坂に新たなラーメン店情報。
昼間の神楽坂に久しぶりに来た。
どうやら、川越らーめん やべやの跡地みたいだ。
と言うより、間借りの店主が変わっての
リニューアルで合っているか。

毘沙門天を背にして、
またこの 隙間 路地を入っていく。


後ろを振り返るとホントに狭い。


傘をたたまないと通れなかった。

以前と同じ提灯が見える。


夜は「ちょい干してっ平」という居酒屋。


干物がウリらしい。

ちなみに深夜0時からは「中華そば まる田」、
というのは変わらない。

このお品書きの右側に
かずまちゃんラーメンの展開図。


後でわかったけど、
ほんとにこのように配置されている。

店に入ると、先客0。
以前と同じカウンターに座り、
お品書きを確認。


1択なので、かずまちゃんラーメンをお願いすると、
麺量を聞かれた。
1玉は140gで半玉は100円引き、
1.5玉は100円増しで対応すると。

和え玉もいただきたかったので、
半玉でお願いした。

目の前は絶景。


洗面所を拝借すると、
系列店のショップカード。


てっ平という名前で串焼き屋もある。
最近、すし ふくづか という店を始めたらしい。
話をつなぎ合わせると、まる田の店長が
握っている、という推測が成り立つが。。。

お手洗いの扉が超懐かしい。


神楽坂らしい、というか。。。

5分後到着。


具だくさんの極み。
まる田チャーシュー、鳥チャーシュー、肉わんたん、エビわんたん、
メンマ、青ねぎ、白ねぎ、煮卵、ポパイ、Tomato、焼レモン。


麺が見えない。

スープをすすす、といって軽くびっくり。



マ!!


鶏のふくよかな出汁感がすごい。
塩ダレの角は丸みを帯び、
かなりよくできたスープである。

麺を浮上させて、一気にずるりりり、、、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


シコシコの細縮れ麺が
スープをよく拾ってきて、
まるでスープを食べているかのよう。
食感も楽しく、かなりおいしい。

麺は実はダマになっている部分もあったんだけど、
そこの食感も もちっと面白かった。

まる田のチャーシューは豚さん。


とろとろ柔らか、味も抜群。
これはご飯を呼ぶなっと。

鳥チャーシューもいいね。


これも柔らかで味付けが非常に好み。
これは良いお酒のアテになる。

メンマの味付け、食感がとてもいい。


はっきり言って非常に好きなタイプ。

ワンタンはエビ、肉が1つずつ。


どちらも美味しい!

このTomatoとポパイが
なんというか印象的。。


薄く切られたローストトマトだけど、
ほうれん草と共に味わうと、
存在感たっぷりの味わい。
これはもっと食べてみたい。。。

煮卵も丁寧に作られている感じ。


味は濃いけど、黄身のとろみがいい。

焼レモンはどう使えばいいのかわからんけど、


とりあえず絞ると爽やか味変〜〜
焼くのはどんな効果があるのかな、
と調べてみると、酸味が抜けて風味が増すとか・・・
その通り、、、かもしれない(^^;


しかし、この塩ラーメン、
いろいろな味の具があるし、
食べていて全く飽きることがない。
でも、単純に「塩ラーメン」として
いただいてみたい気もする。

食べ終わるころ、和え玉がきた。


派手な出で立ち。。


140gというフルボリューム。

麺は同じかな?


少し味が和えられていて、
辛味が支配している。

肉味噌は担々麺のそれみたいだ。


混ぜ始めると汁っ気がなく混ぜにくいので、
ラーメンのスープをレンゲで4杯ほど加えた。


美味しいけど、
かなり個性的な味わいだ。
酢があればいいかな。。

このままでも全部いけたけど、
やはり、


半分残しておいた豚チャーシューも乗せて、
包んで食べてみたり。。


うま!

最後は麺をすべてスープにぶちまけた。


スープの味が面白く変わって、
これまたうまい!

胡椒を使うのを忘れるほど、
楽しかった。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします