2018年05月14日

舎鈴 新橋西口店@内幸町(味豚つけ)

訪問日時:2018/02/14 11:32

舎鈴が全面的にリニューアルするらしい。
現在は新橋西口店のみだけど、
脱豚骨魚介だそうで、
豚骨魚介つけ麺を作り上げた六厘舎三田さんの
新たな提案ということだ。

またオマエか、と酷されたジャンルだったけど、
その登場自体はセンセーショナルで、
今やスタンダードを超えた存在。

新たなスタンダードを作るなら、
それは松富士食品系の仕事なのかもしれない。

店名などはまだ未定、ということで、
看板は逆に付けられている。


11時半で超満席。
みなさん、リニューアルを知ってのご来店なのだろうか。


なるほど。
先人のレポートによると、
確かに魚介は抜いていて、
チャーシューではなく味付け豚肉が
入っているそうな。

店頭のタッチパネル式券売機にて、


その味付け豚がおいしそうだったので、
味豚つけ並 を購入。

すぐに席に通された。
席数は全てカウンターで15席。
今日は三田御大も厨房に!
お久しぶりです。


席の正面に貼られたコイツを見ると、
三田御大は今月あと3回登場予定。

調味料類は、白胡椒、一味唐辛子、酢。


大葉が入っている注意書きも。


大丈夫です。
なんなら増してください(^^;

座って6分後到着。


300gの麺が美しい。


しこしこもっちり。
さすがの麺。

スープには味付け豚、メンマ、ねぎ、海苔、
キャベツ、小松菜、大葉、鷹の爪が入っている。
豚は増したけど、もとも具だくさんなのね。

ではでは、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



元々のスープから魚介を抜いた、
という表現でいいと思う。
新鮮、とは言わないけど、
これまでの味が頭をよぎるので、
その分新しい味わいを深く感ずる。

時折あたる大葉は必要不可欠に思う。
実に効果的だ。

そして、スープと麺の相性が
うなるほどベストマッチ。

これは美味しいつけ麺だ。。。


豚をいただいてみると、
それほど濃い味でなはない。
むしろこのスープの味がよく合う。

肉はほんとにごっちゃり。


増してよかった!

一味、胡椒を麺にふってみた。


一味は文句なく合う。

しかしホントに具がたくさん。


終盤になっても楽しい。

麺と具がなくなったので、
スープ割りをお願いすると、
保温されたやかんから、
ほうじ茶が注がれる。


これは好き好きあると思うけど、
面白いアイデアではある。

新しいつけ麺、私は好きだぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:26 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

燻製居酒屋 きょう@赤坂(燻製醤油ラーメン 79/'18)

訪問日時:2018/03/22 12:07

ラーメンに関するワードで
引きがあるのがいくつかあるけど、
「燻製」もそのうちの一つ。

燻製をウリにしたラーメン店は少ないけど
KEMURIはかなり記憶にこびりついている。
そう考えると、記憶に残るには
ラーメンも香りが大事、ということか。

今朝つかんだ情報では
赤坂に燻製居酒屋ができて、
燻製ラーメンを提供しているそうな。

行ってきた。


場所は『赤坂麺処 友』の奥側。
赤坂ロイヤルプラザビルの2階。
この向こうの通り側にも階段があり、
どちらからも昇ることができる。 

3/14に開店したばかりで、
まだ祝花がある。


非常に入りづらいドアを開けると、
元気な声で出迎えられた。

中はやはり居酒屋の風情。
燻製のいい香りだ。


あるね。
燻製醤油ラーメンと半炒飯セットをお願いした。

他のお客はチラホラで、
燻製ベーコン炒飯が良く出ていた。

調味料類は胡椒、七味唐辛子、塩。


7分後到着。


フワッと香ってきたよ、燻し香!


聞くとネギ以外は燻しているそうだ。

スープをいただいてみると、


ぎょぎょ!

マ!!

正直、期待していなかった。
でも、鶏ガラベースと思われるスープは
コクも感じられ、化学のヘルプも少なく、
燻製の香りで厚味を増している感じ。

いいね、これ。

すぐさま麺に、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麺もいいじゃないすか。
シコっとして、食感豊か。
のどごしもよく、後半になってもダレることはなかった。

聞けば醤油タレも燻製をかけているそうだ。


そして、具たちを食してみる。


燻し香が最も効果的に感じた。
味付け加減もバッチリだ。
これ、うまい・・・

メンマ、、


燻製メンマ、美味しい!
シングルモルトが合うんじゃないかしら。。

燻玉、燻チャーは時々見かけるけど、
メンマも燻製、合うね。

味玉もいいなあ。


昔、新宿の竈で初めて経験したことを思い出す。。。


ウマウマと食べ進めていると、


ニラ爆弾です。
あとでラーメンに入れてみてください。

とな。
ちょっとつまんでみると、
予想通りに美味しいんだけど、
これは燻製の香りをじゃまするな、
と思って、そのままつまみ続けた。
これは白ご飯に合うに違いない。

半炒飯。


これは普通の炒飯だった。

海苔で巻いてみた。


うまいね。

そして、先程のニラを、、


やっぱり合うね!


そして、双方完食した、

とてもいいと思うです。
燻製盛り合わせの割引券もらったし、
夜にまた来てみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

もくもく@広尾(汁なし担々麺 57/'18)

訪問日時:2018/02/27 11:40

この前、広尾に行ったついでに偵察したら、
どうにもこうにも
行きたくなってしまった、もくもく。

(8枚の拡大図はラーメン店DATAに掲載)

2006年以来の訪問になる。

即座に入ると、先客ゼロ。
一瞬怯んだけど、
優しくカウンター席に案内された。

一応お品書きを拝見。


ふむ。
らーめんと みに丼のセットは
+50円で担々麺に変えられると、、
久しぶりにらーめんもいいなあ、、


炭火の海南チキンライス、ネーミングがやばい。
パクチーサラダ麺、、、かあ、、、


煮込みソバも黒酢サンラー麺も良さげ、
つけめん、どんなんだろうなあ。。。

初志貫徹で汁なし担々麺と
みにとり丼セットをお願いした。

ホールに立つ方は初代のもくもく店主さんだ。
焼き場は息子さんが担当されている、
ことをこちらを発見して知った。

息子さんは大手中華料理店で修行を積んだのね。
それでそれっぽいメニューが増えたってわけだ。

調味料類はかどやラー油、七味唐辛子、醤油、胡椒。


ごはん用に壺漬けがある。
お冷はプーアル茶。

待っていると続々とお客が入ってくる。
韓国からのお客もいた。
あっという間に満席近くになり、
2代目の勢いを感じた。

4分後到着。


わあ。
ウマソだ。。。


肉味噌、ねぎ、小松菜、味玉、松の実が乗っている。

下の方には適度なタレ。


肉味噌は鶏肉だね。
甘からで好みの味だ。


では、落ち着いてまぜまぜ・・
からのいただきまする!



ウ(◯◯)マ〜〜〜!!!


汁ありとは違って少し太めらしい麺は
にゅぎっとした食感で非常に好み。胡麻香る、というけど胡麻ペーストに頼るものではなく、タレの味がかなりおいしい。そして、底には黒酢も加わり、あまりないタイプの汁なし担々麺になっている。肉味噌の辛味具合も味と共に申し分なく、箸が加速していく。辛さはそれほどない。花椒は香るけど、痺れはほぼない。でも、これは・・・うまい・・・みにとり丼。味玉を添えて、特製親子丼にしておいた(^^;炙った鳥、ナイス。控えめなタレの味付けがお店の姿勢を物語っているうようだ。実に美味しい。これのフルサイズを多くのお客が召し上がっていた。創業からの人気商品だもんね。
最後は汁なし担々麺ダレの絡まった肉味噌と
つぼ漬けを乗せて。


しはわせ・・・・・

最後はデザートがやってきた。


これは愛玉子かな。
冷たくて美味しいねー。
うれしいサービスだ。


麺、飯共に量的に私にちょうどよく、
セットでいただいて、腹八分というところ。

こりゃすばらしい店に育ったな。
絶品と噂のよだれ鶏を目当てに
夜にも来てみたいけど、
またランチに来てしまいそうだ。

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

天虎@浜松町(ばり三五 23/'18)

訪問日時:2018/01/22 11:40

昨年は一度も行かれなかった天虎へ。
予定が大幅に狂って、
もうこちらしか頭に浮かばなかった。

今日は雪模様だし、寒いし、
こんな日は行列店に行きたい、
とは思ったけど。

店内はすいている。
ばり三五、4枚ちゃーしゅう、
小チャーハンをお願いした。

奥さま、相変わらずのかっぽう着姿がキュン。


私的には最高にバエる画。
しばしうっとりし、レンゲを手に取る。

濃い目のスープがたまらん。


懐かしい。
やっと帰ってきた感あり。

https://lh3.googleusercontent.com/Yy7D3x-1N7LNsHFAgOKiFeuIvhCsn63-CwQAdKdLXv0TAjNxe0tHqwxGfPxtfeHrN31JRj_z_qRoRrJ8jCidOo7rhgBUXbNbNTTojVmbMVrcTu65qGlDjUwaxXENqk_UEX8gFf_3A3PFPuXW4pZemhdMXHbK4I8TYtdDF42FjRYZU1A56xnuD6Sic8kx_hYzrOBRMGC5xvjbTdHk329HY4IKJQt88EjRN80pRS14Q3-TfuvGxJwI1znWpWxTwFplLhuuqTuOetkShS5ek3TWtJNFluGROB3oWIDbgFjHcJL0oRVpcjVByWa4mIjJr_pyggACe9eXFt4ANeI_RoKw6Gy8skfTg56sqj0FLAT5gfcrVdzrzgZQpDAdymnS6BY4rStc3mpZ-KLoYlOlejRcbF6rTyaTk97x1JdccSZNAXes8D4ApCom6yxItxSNzpgd3MtBlhVyigkmsOzJcehG_-xuqM1ZjVhakPKADqf8VQ7UIJoiys_jJHKejM1QKJe0253PCUyih8_5cNMhF4XVci7FAneoKNaHFBLdkpRAAJPepcIacgtx9F41vzY9fIfJe2c_GzNME4zzbXxqvJ2Tj8DHQQFDS6qLFKSLxtbV=w560-h420-no



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



見るからに固い。
でも、本当に固い麺(^^;
固い故によく噛むことを余儀なくされるけど、
それが余計にスープを味わうことにもなり、
テンションがあがってくる。

やっぱり1枚では物足りないちゃーしゅう。


四枚正解!
(滝沢カレン的四文字熟語^^)

絶妙のタイミングで、小チャーハン登場。


絶品チャーシューがたっぷり。
熱々で、おいしくて、楽しいったらない。


遊びたくなるよね。




今日も奥さまに癒やされました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:43 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

まぜそば ぶんか 赤坂本店@溜池山王(坦々まぜそば 19/'18)

訪問日時:2018/01/18 11:22

朝、経済情報を整理していたところ、
赤坂のまぜそばの新店が目に止まった。
ので、相方を呼び寄せ、行ってみた。

なんか最近まぜそば専門店が目立つな。。

場所は溜池交差点の由丸の裏手。


このビルの2階にあるけど、
1階の花屋さんとは同経営だそうだ。

A看板を一瞥して階段をあがると店はある。
店内はオープン仕立てで清潔感漂う。

コの字型カウンター11席、4人卓☓2。

席に座って作戦タイム。


坦の字が違うけど、
私は坦々まぜそば、しらけん氏はオリジナルのぶんかを注文した。

一品物もそこそこある。


でも、まぜそばを頼まないとだめだそうな。

こだわりとか。


厨房には店長さんと、厨房とホールかけもちのもう一人。

卓上には酢、ラー油、山椒、胡椒。


坦々まぜそばはパクチーの有無を問われる。
4分後到着。


洗面器のような大きさだ!


つるとんたんほどではないけど、
内容量が少なく見える。

具は肉味噌、もやし、サラダ、みじん切りパクチー、味玉1/2。


麺は浅草開化楼の中太やや縮れ。


つるつるもっちり。

ではまぜます。


おほ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゆるい肉味噌の味がナイス。
辛さはそれほどなく、
風味が良いのが特徴。

みじん切りのパクチーも
全体を引き立て、存在感がある。

麺量は茹で前150g。
香味油は植物性だけだそうだ。
比較的あっさりといけて、
油もさっぱり系なので、
お腹にはやさしい。

初めて見たGABANの山椒を擦ってみた。


これがヒット!
すばらしい香りで、鮮烈な痺れがくる。
これ買おうっと!

まぜそばには本日のごはんと、
しょうがスープが付く。


今日はしらすごはんだ。

これをまずは余ったタレめがけてぶちこみ、
またまぜます。


期待通りのおいしさ!

スープはしょうがの香りはそれほどない。


鰹昆布出汁そのもので、
かなり良い出汁になっている。
そのままでも充分楽しめるけど、
お店推奨の雑炊にしてみた。


これまたうまし!

ただ、器が大きすぎるのと、
分厚いレンゲなので
ご飯がすくいにくいことこの上ない。
器は変えようもないだろうし、
もっと薄い作りのレンゲか
スプーンにした方が良いと思われ。。


ぶんかも味見。


こちらはチャーシュー入り。
ねぎとほうれん草がある。


あら。
これも美味しいねー!
油の香りか、タレの調合だろうか、
独特の味わいでいいね。

食べ終えて会計をすませ、
階段を降りると、
花屋の可憐な女子がまぜそばの
呼び込みをしていた。

ちょっと覗いたけど、
素敵な花屋だった。
何かの折(何?)に使おうかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:35 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

海老麺総本家 JIMOTOYA@麻布十番(濃厚海老醤油,濃厚海老カレー 4,5/'1)

訪問日時:2018/01/05 18:43

新年賀詞交歓会のあと、寄ってみた。


話してばかりだったので、
ほぼ何も食べてなかったし。。

ここは昨年12/11にプレオープンし、
この1/17にグランドオープンを迎える。

函館の 海老麺総本家 地元家 の東京初進出となる。
謳い文句としては

ミシュラン星獲得シェフが監修した『今までに無い究極の極上スープ』

とのこと。
ミシュラン星獲得シェフとは、札幌の みえ田 の料理長三枝氏。
その監修のスープで作る海老麺専門店ということだ。

店は奥にあり、最初通り過ぎてしまった。


店に入ると、オシャレなレストランのような空間。
少し気後れするけど、カウンターに着座。


お品書きはサイトのものそのまま。

※グランドオープン以後はメニュー変更

印象は


(゚д゚)カ!!


最低1200円!
セットのミニ鮭いくら丼は計算によると1100円!

オススメは海老塩らしい。
でも、気になっていた、半麺の食べ比べセット(販売終了)を
醤油とカレーでお願いしてみた。
あとセットの鮭いくら丼が付けられるか聞いてみたところ、
イレギュラーだけど対応してくれた。
でも、いくらになるのか((((;゚Д゚))))

目の前の棚がかっこいい。


この右側が窓になっていて、
商品ができると奥から出てくる。
なので、厨房の様子はまるでわからない。

注文すると箸、れんげなどがセットされる。


先客2組のあとではあったけど、
異常に時間がかかる。
座って30分後ようやく到着。


わがままだけど、
私的には2〜3分の時間差で
提供してほしいかな。

まずは醤油から。


具は鶏挽き肉、味玉1/2、キャベツ、白髪ねぎ。

スープは確かに濃厚。


一杯あたり甘海老40尾を使っていると言っていた。
とってもエビエビしているけど、
濃厚さは豚骨からきていて、
私の苦手なタイプではない。

麺は中やや縮れ。


ああ、うまいね。
するすると抵抗なく入ってくるね。
醤油ダレのせいなのか、若干の甘みがナイス。

キャベツは効果的な具だけど、


鶏挽肉がやや鶏臭い。
苦手。。。

生姜が別皿で供されるので、


後半入れてみた。


劇的な変化ではないにせよ、
この生姜はあった方がいいね。


では、カレーにいってみましょ。


具は同じ。

スープはエビエビをそれほど感じない。


カレーが勝ってはいるけど、
海老とのバランスは良いと思う。

麺も同じ。


すすると、エビ感が少なくなり、
カレーラーメンと実感できる。
なんと言うか、不思議なカレーラーメンだ。


ミニ鮭いくら丼。


これ、湯呑みサイズだよ。
お箸5〜6回使えばなくなってしまうほど、少ない。
でも、函館由来の鮭いくらは美味しい!

それぞれのスープで遊んでみた。


醤油の勝ち。
っつーか、そのまま食べるが吉、だな。。


さて、お楽しみの会計は
3050円!
やはりミニ鮭いくら丼は1100円だった。
極ミニいくら丼はレンゲ二口くらいで600円!
高級いくらに目がくらむ!


会計後、マダムとお話してみた。
・1/17グランドオープンだけど、ランチはまだ先。
・函館からきました。

おつまみ、食事もいろいろあるし、
今度飲みに来ますと約して、店をあとにした。

それにしてもマダム、超激美人(゜o゜;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:18 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

南青山essence@表参道(汁なし担々麺 344/'17)

訪問日時:2017/12/21 12:00

表参道辺りで打ち合わせ。
それならば、と大型宿題中華店へと導くことに成功。

246沿いにA看板のメニューあり。


エイベックス本社の脇を曲がると店はある。


この路の奥には茂司がある。
ちょっと除いたら、冬限定のカレーラーメンがあって、
それに強烈に惹かれた。。。

店に入ると女性8割の店内はほぼ満席。
カウンター席が空いていたので、すぐに座れた。


二人でプリフィクスセットを注文。
私はメインを麻婆豆腐、主食をご飯、
ミニ汁なし担々麺を大盛り、
お茶はロンジン茶をチョイスした。

お茶からやってきた。


飲茶の雰囲気。
おいしい中国緑茶だ。
いいね。

奥の厨房では調理する藪崎シェフの姿を視認できる。
藪崎シェフの料理はずっとあこがれだった。
やっと願望かなう。
ワクワク。

きた。


薬膳スープからいきますかね。


蒸しスープのような風味。
複雑な旨味がすばらしいね。
中身は陳皮、大根、豚軟骨、いろいろ。


うなる。。
これはすごい。。

サラダ。


フレンチっぽいドレッシングがいい。
野菜はシェフが足利市の自家農園製とか。
新鮮で青臭さがたまらんね。

前菜的なもの。


酒のマリネ、蒸し鶏のバジルソース。
ああ、ワインがほしい。。。

では汁なし担々麺にいこうかね。


汁っ氣はほぼない。
味は予め和えてあるので、
肉味噌を混ぜ込む感じで混ぜて、
いただきまーすっ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


辛さは普通だね。
花椒はデフォルトで万人向けのバランス。

平打ちのもっちもち麺がとてもいい。
濃すぎず薄すぎずのナイスな味わいがすばらしい。
並盛だと3〜4口くらいなので、
大盛りにしてよかった。

私は万人でないので、


美味しさ、加速!
たまらんわ〜〜〜

麺はすぐになくなっちゃった。
ので、


これは参った。
大好きなタイプの味。
フルフルの豆腐自体がめちゃくちゃ旨し!


おなか一杯だけど、
ご飯、もっとほしかった。。。

最後はデザートをいただき、
食事しながらの打ち合わせを終えた。
有意義だった。

でもやっぱり、藪崎ファンとしては、
夜に来てみたい店だ。
いつか来よっと。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:12 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

【閉店】ローストビーフ油そば ビースト 新橋店@新橋(牛だしコク醤油の肉まぜ油そば 338/'17)

訪問日時:2017/12/16 12:00

新橋の新店が開いていれば、
と思って行ってみたけど、
見事にフラれたので、
しばし代替案を考える。

そうだ。
ローストビーフ油そばビーストの
新橋店と東池袋店で
油そばがいろいろ楽しめるので、
来てみたかったことを思い出した。

ってことで、


そうそう、これこれ。
まあ、入ってみましょ。



基幹メニューのローストビーフ油そば、
ローストビーフのクリーミー油そばのほかは、
まろやか牡蠣醤油の合鴨油そば、
やみつきスパイスのパリ旨チキン油そば、
辛味噌仕立ての焼豚油そば、
牛だしコク醤油の肉まぜ油そば、
となっている。

ちょっと迷って、
牛だしコク醤油の肉まぜ油そばを注文した。
パリ旨チキントッピングも。

店は先客0,後客4。
そこそこ流行っているようだ。

スタッフは笑顔ゼロの若い女子スタッフ2人。

調味料類はジャークチキン、セビーチェ、
茎わさび、胡椒、ラー油、酢。


ジャークチキン、セビーチェ?


だそうで。

この3つは楽しみ、
あとで遊ぶことにする。

笑顔ゼロで到着。


具は挽き肉、パリ旨チキン、玉ねぎ、
貝割れ、メンマ、刻み海苔。


底の方はそんなに水分はない、


まーぜまぜからの、
いただきます。


牛だし、というほどの感じはないけど、
デフォルトのタレ味とは違うね。
美味しいっすね。

挽き肉は豚かな?


あまからの味付けうまし。

メンマは普通。


パリ旨チキンはとってもいいね!


皮がパリッと焼かれている。
これでビール飲みたい。

そうだ、ジャークチキンになるかな?


なった!!
ガリッとしたスパイスだけど、
見事にジャークチキンの風味になる。
これは素敵な調味料だ。

セビーチェはと、


少しのエスニック感がプラスされる。

茎わさびがいい感じ。


牛とわさび、合うからね。。

それにしても、ジャークチキンがナイス。


カレー風味も加わり、
おいしさアップ。

麺と具がなくなると、追い飯発注。


ここにもジャークチキンを振りまき、
茎わさびを添えた。


ちょっとジャンクな味になったけど、
私的には楽しい締めだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:37 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

アルス南青山@乃木坂(旧琥珀 329/'17)

訪問日時:2017/12/07 19:00

今年もこの季節。


友と過ごす楽しい楽しいひととき。
今年もアルス南青山、伊東オーナーにお願いしました。

しかしこの一年でまたまた発展を遂げてるね。
楽観は西麻布武蔵小山、立川につづいて、宮崎に出店し、
ついにLAにもその手を広げた。
このアルス、白菜タンメン楽観も加えれば、
一大勢力だ。

でも、今年は伊東オーナーはLA出張中。
お会いできなくて残念です。。


みんな集まり、ウェルカムラーメンで乾杯!!!


今年は豆乳を使った小さな冷たいラーメン。
いつもアイデアに驚かされる。

オードブルは各席に。


ポテトサラダ2種。
いぶりがっこが入っていて美味しかった。


豆腐のサラダ。

さあ、飲みましょう。


唐揚げも出てきた。


続いて、業界初の試み、
わんこラーメン!


スープは2種類あり、
白醤油と生姜のおだし炊きスープと、


国産牛と赤味噌煮スープ。


楽観白ダレと楽観オイルもある。


こうなりました。


これはうまい!
がつがつ!

鶏の方もうまい!


左はタレとオイルで和え麺に。
どれもおいしく、何杯もいきたくなったけど、
この後に締めのラーメンがあるので、ちょっと我慢。。。

しかし、このアイデア、最高に楽しい。

そして、締めのラーメン。


一番最初の西麻布時代の琥珀の再現だそうだ。


鶏の出汁がよくわかる。
あっさりしつつも深い味わい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なし。
これは締めとして最適だ。

デザートも出してくれた。


画伯のサインも感激した。


お集まりの皆様、お疲れ様でした。

國本さん始め、スタッフの皆様ありがとうございました。

D君、いつもありがとね!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:15 | Comment(5) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

Aux Gourmands@麻布十番(アッラガルム醤油ラーメン 319/'17)

訪問日時:2017/11/28 11:45

何やら飯倉のフレンチで、
ランチにラーメンを始めたとのこと。
異業種ラーメンは興味ありまくりなので、
早速行ってみた。

昔、たまに行っていた
飯倉のキャンティの先を右に曲がると、


ここだね。

えーっと。
お、あるね!


読むのもそこそこに
階段を上がりドアを開けると、
笑顔のシェフがお出迎え。

あれ。
この人どこかで会ったことあるような。。。

※あとで思い出した。お願いランキングに出演していた辛口シェフだ。
それと、ボクシング元ミドル級王者だということだ。

席に座ると、メニューを持ってきてくれて、
軽く説明してくれる。


基本は塩ラーメン、
アッラガルムというイタリアの魚醤を使った醤油ラーメン、
その他に日替わりの限定があり、
今日は宮城の牡蠣を使ったラーメンだとか。

ちょっと迷って、醤油ラーメンにしてみた。

店の雰囲気はさすがはフレンチ。
夜の賑やかさがわかるようだ。


箸置きはシェフの趣味かな。


4分後、具 いやさ ガルニチュールが別皿で登場。


ひゃー、これは何!

キャベツの酢漬け、豚肉、味玉、
人参、黄人参、ブロッコリ、カリフラワー、
インゲン、紫水菜が盛られている。
これだけでワイン2杯はいけそう。


うっとり見つめていると、
本体到着。


スープに麺のみが沈み、
フライドエシャロットがあしらわれている。


香りをかぐと、
上質なコンソメの香り。

急いでスープをひとすすり。


ひょ〜〜〜


美味!


クリアな味わいは確かにコンソメだ。
魚醤っぽさはあまり感じない。

このままスープとして
全部いってしまってもいいくらいだ。

麺は三河屋の細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ザクッと噛み切れる心地よい食感に
美人なスープがからみついて、
極上のラーメンになっている。

ガルニチュールもいただきながら
食べ進める。


肉は不定期に変えていくそうだ。
ハム、
プティ・サレ(豚塩漬け)、
コック・オー・ヴァン(鶏肉の赤ワイン煮込み)、
ポール・ア・ラ・カルボナード(牛肉のビール煮込み)、
トリップ・ア・ラ・カーン(トリッパの煮込み)など。

これは豚肉だけど、プティサレかな・・・
柔らかくてめちゃくちゃ美味しい。
赤ワインが合うだろうな〜〜〜
でも、今日は、、、


ライスの美味しさ倍増だな。

ライス100円は最初に頼んでいた。
ライスはシェフ推奨で、
インザライスしてください!
だそうだけど、
イン・ザ・スープじゃないでしょか・・・

オススメ通りに!


うはは。
これ・・・

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

おなか一杯になっても
もたれないように作った、
と仰るけど、まさにその通り。

一滴残さずに、楽しく食べ終えた。

いやー、すごいラーメンだ。
また肉が変わった頃、食べに来たい。

いや、その前に夜に来て、
シェフとおしゃべりしたいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:25 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

北の大地 三田店@田町(正油らーめん 306/'17)

訪問日時:2017/111/16 11:14

札幌の知人と連絡を取っていたら
札幌ラーメンの正油が食べたくなって、
こちらを思い出して三田まで行ってきた。


2015年、新宿店に次いで開店したけど、
すでに古びた風格ある外観。。

店頭に商品の写真がある。


その隣に券売機。


とんかつ味噌ラーメンが気になりながらも
正油ラーメンとバターを購入し、店に入る。

トッピングは現金でも受付。


調味料類は唐辛子、酢、胡椒、おろし生姜、おろしニンニク。


チケットを渡すとき、
ランチサービスの小ライスを付けるか聞かれる。
少なめでお願いした。

1番目で3分後到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、炒めもやしが乗っている。


バターは最初からこうする考え。


スープは非常にわかりやすい正油味。


麺は黄色の縮れタイプ。


メンマは柔らかい。


チャーシューは三枚肉。


バターと共にライスへ。


チャーシューをおかずに ばくばくいき、
その後、バター醤油ご飯を楽しんだ。


とんかつ味噌、やはり気になる・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:27 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

麺屋 我龍 新橋店@新橋(桜姫 256/'17)

訪問日時:2017/09/26 11:47

新橋で昼食タイムとなり、
一番近くて、未訪問だった我龍に行ってみた。


大騒音おらがの跡地。
ハッピータイム17~21時はハイボール100円だって。
夜は苦労してるのかな・・・

券売機。


あれ。
記憶とちょっと違うような・・・
桜姫と濃厚魚介つけ麺の2本柱で、
桜姫は清湯醤油だった?はずが、
塩ラーメンになっている。
それにデフォルトでも「極上」が付いていたはず。


江戸前中華そばが発売されたのも知っていたけど、
まだ未提供?
そちらが醤油味?

調べると、丼ものも変わっていて、
海鮮丼、叉焼丼に代わり、ローストポーク丼のみになっている。


桜姫のみを購入して7番の席に案内される。
店内レイアウトは変わってないね。
そして、静かだね(^^;

調味料等は、柚子胡椒、酢、胡椒、七味唐辛子、醤油。


隣りのつけ麺客より先に
3分後到着。


やはり開店当初とは違う見た目。


レアチャーシューになっている。
ねぎの切り方も違う。

スープは、


鶏が上品に香り、芳醇な味わい。
あまり経験したことのない甘みがアクセント。
もう少し、塩角がたっていてもいいかも。。

麺は低加水中細ストレート。
しこっとした食感はナイスで、
スープにはよく合っている。

レアチャーシュー(ローストポーク)はうまい!


豚の旨味がよくわかり、
味付けもいいね。
これは丼もうまいだろうて。

2枚あり、もう一枚は軽く熱を通してから
食してみたけど、どちらもアリ!

低温鶏胸。


しっとりジューシー。

メンマはやや甘い。


160gの麺はするするとなくなった。
おいしかったけど、少し変わった塩ラーメンだった。

両隣のつけ麺がとてもおいしそうだったのが印象的。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:42 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

おいで升。@田町(豚坦つけ麺 250/'17)

訪問日時:2017/09/20 11:30

先日田町の一力堂に来たときに
通りがかった居酒屋のランチに来てみた。

昨年7月にオープンして、
この夏につけ麺のランチを始めたらしい。


これだけきれいに作ってあるので、
誤植ですよ、とはいいにくい。。。

見れば一升桝に麺と具が盛られている。
どれほどのものか気になるのは自明の理。

開店一番客で乗り込み、
豚坦つけ麺を角煮でお願いした。
麺は並盛。

こちらは日本酒がウリみたいだけど、


見渡したところ、ナショナルブランドが中心みたい。

調味料類は白胡椒、酢、ごま、ラー油、刻みニンニク。


使用法も記載。


1番目で10分後到着。


一升桝の迫力。


麺はどれだけ入るのかと思ったけど、
すげー上げ底。
水切りのざるが高さの半分以上は上部に置いてある。


極太の麺は好印象。
小麦の香りさわやかで、
むっちりゴワゴワの食感。

早速いただきます。


スープはゴマ味きいた、
サラサラのタイプ。

かなり塩分が薄い。
スープ割りしてしまったかのような濃度だ。
麺には全くと言っていいほど、
スープは乗ってこない。
このスープだったら、中細麺くらいがちょうどいい。

頂上のそぼろは、


花椒の香りもしておいしいんだけど、
麺にはくっついてこないし、
最後はこれだけが残る形になる。

角煮はめっちゃうまい。


これでご飯食べたい。

麺量は180gくらいかな。
少ない方なのに、後半は飽きたので、


ラー油は市販みたいだけど、
具の感じがいいね。
ちょっとモチベーションを持ち直した。

麺と具がなくなり、
スープはそのまま少し飲んで箸を置いた。

塩味は薄いけど、
食後は喉が乾いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

ラーメン THANK@大門(鶏ポタンタン麺 237/'17)

訪問日時:2017/09/03 12:25

日曜。
通りかかって、こちらの担々麺をいただこうかなと。
開店直後に行った時よりメニューも増え、
人気も高い店になっている。


あのころはラーメンだけだったからね。
つけめん、鶏ポタンタン麺、トリポターナが増え、
期間限定で、冷やしタンタン麺、スパイシーポタこんにゃく麺、
冷やしトロトロSOBA、なんてのもある。

店はすいていてよかった。
券売機に向かう。


開店当初はスカスカだったボタンも
きれいに納まってるね。
そして、わかりやすい。

予定通り鶏ポタンタン麺を購入した。
辛さは小、普通、辛め、の3段階。
辛めでお願いした。

席に案内され着席。
調味料類は変わらず白胡椒、ごま、カレー粉。

3番目で6分後到着。


スープは ぽてり とした鶏白湯がベースで、
ゴマとカツオの香るラー油が多めにかけられている。
一口飲んで完食を決意!
スープ、うま!

麺は中太やや平縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


担々麺としてのカテゴリーには少し外れるかもしれないけど、
食べ物として大変おいしいものだ。

ラー油がかなりいいね。

やはり鶏そぼろが格段に美味しいので、
それも功を奏している。


なので、早めに全体をMixing!


ウマウマ〜〜

終盤はカレー粉をたくさん入れ、


カレー担々麺に味変。
これまた格別の美味しさですぞ!

麺がなくなると、スープの底に鶏そぼろがたくさん残るので、


これをしつこくすくって食べると、
また極上の満足感。

ライスをお願いしようかな、
どうしようかなと思っているうちに
スープはなくなっちまった(^^;

いや、良い店になった。
こうなるとトリポターナも気になってくる。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:36 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

三田一力堂@田町(九条ネギラーメン 225/'17)

訪問日時:2017/08/23 11:38

京都、一乗寺あたりのラーメンをイメージした一力堂。
何故か太田市が本店だったけど、そちらが閉店し、
神田店と琉球店となっていた。
あまり興味もなかったけど、
比較的近い三田店が昨日オープンしたので行ってみた。

店内は4+4のカウンターに、4人卓☓2。
一番奥に陣取り、お品書きを拝見。


17時までのランチセットもある。


神田店ではメンチカツが始まっていたけど、
こちらはなしね。

九条ネギラーメンを注文した。
麺の固さのみ聞かれ、普通でお願いした。
脂の量はませないみたい。

卓上の調味料類は胡椒、酢、唐辛子。


刻みねぎとかほしいね。

3分後到着。


チャーシュー3枚、メンマ、九条ネギが乗る。


当然のことながら、表面には背脂たっぷり。

スープは甘みのある鶏ガラ背脂醤油。


魁力屋などに比べると、
醤油ダレが大人しい感じ。
塩分濃度は充分だけど。。

そして、ずいぶんとニンニクを感ずる。。

断面が丸の中細麺を。


む。
旨!
いかにも この手のラーメンにありがちな麺だけど、
まったく抵抗なくするすると入ってくる。

チャーシューはちょっと残念かな。


冷蔵庫保管の感じ。。。

メンマはいいね。


しゃくしゃくとナイスな食感。

九条ネギは少し香りが強かったので、
天地返ししておいた。


最後まで九条ネギを楽しむことができて満足。

おいしかった。


ところで、こちらに行く道の角にある
「おいで升。」という比較的新しい居酒屋のランチが
非常に気になった。


いいルックスしてる!
たん の字が間違ってるけど
今度行ってみるかな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店@新橋(特製じゃーじゃー麺 220/'17)

訪問日時:2017/08/16 11:30

7/24、新橋駅と御成門駅の中間辺りに
オープンした韓国料理屋さんに行ってみた。


炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店。
新橋本店ってことはこれから各地に展開していくんでしょうね。


ランチは麺とご飯ものがある。
中に入ると、丁寧に席まで案内された。
テーブル上にパウチされたランチメニューがある。


ネットで予め見ていて、一番気になった
特製じゃーじゃー麺を注文した。

韓国のジャージャー麺は大好きで、
こちらのは画を見ると、つけ麺風なのよね。

店内はカウンター席が10席ほど。
テーブル席はたくさん。
昼前なのに、そこそこ入っていて、
すでに人気なのがわかる。
女子率が高い。


まず、キムチともやしナムルが出された。
そのまま食べてもいいんだけど、
あとでじゃーじゃー麺に乗せようかな。


4分後到着。


「こちらを麺にかけてお召し上がりください」

と言われた。
なるほど。
つけ麺ではないのね。。。

麺は菅野製麺製。


シコっともちっと、いい麺だ。

スープ?タレ?餡?には玉ねぎと豚肉。


まずはやってみるね。


説明がなかったらやっていたであろう、
つけ麺的食し方。

うは。
うまい!

まずは少しかけて、


食べてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘しょっぱい味、これ大好きだ。
赤味噌の風味が利いている。

日本のジャージャー麺も好きだけど、
どちらか選べと言われたら、こちらを選ぶ。

もういいや。
全部かけて、


キムチともやしも
あしらって、


ずばずば食べ進めた。
麺もいいし、好きな味だし、
しあわせ・・・

ライス発注。


どさ。


じゃーじゃーライス なんつーメニューもあるし、
これが合わないわけがない!



超ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


できれば唐辛子とか辛味を足したかったけど、
飽きることなく完食。

夜にも来てみたいような店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:17 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

焼肉門門@赤坂見附(グリーンカレーメン 212/'17)

訪問日時:2017/08/08 11:35

昨晩もウロウロしていた赤坂で、
ビジネスのランチ予定があったのだけど、
急に中止になったので、
近くの宿題店に行ってみた。


焼肉屋さんがランチに麺メニューを提供している。

2階に上がって、店に入ると、
先客はゼロ。

席に案内され、メニューを拝見。


裏は焼肉のコース。


辛辣麺も気になるけど、
決めていたグリーンカレーメンをお願いした。

8分後到着。


この向きで供されたけど、
私はこっち派。


麺はやけに黄色い。


しなやかで、ややシコっとした弾力。
油そばだと合いそうな麺だね。

グリーンカレースープは本格的なもので、
具は鶏肉、茄子、


赤・黄パプリカ、ピーマン。


はっきり言って驚いた。
ココナッツミルクのまったりさ、
スパイスが効いたピリ辛度合い、
そして、風味。
これは旨い!

麺を浸してみる。


うわー、惜しい・・・
麺にスープがのってこない。
麺もスープもいいのに、非常にもったいない。

なので、追いスープを余儀なくされる。


こうすればそれほど不足感もない。

鶏肉も柔らかでおいしく、
最後はスープまで完食しちまった。
できればライスが少しほしかったかな・・・

どなたか、辛辣麺のレポート、
お願いします!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:26 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

【店名変更】北海道山椒うま辛味噌ラーメン 辛幻@新橋(カラシビ味噌ラーメン 208/'17)

訪問日時:2017/08/03 12:00

新橋の担々麺屋さんの跡地に、
新店ができたけど、調べてみたら、
カラシビ系の店だとわかったので行ってみた。
今日は朝から味噌ラーメンモードでもあったし。


※2017/9/14現在
「シビカラ」は廃止し「うま辛」に変更しています。

担担麺 匠心 という店だったところだ。
北海道カラシビ味噌ラーメン
という冠も惹かれるよね。


カラシビ味噌ラーメンと混ぜそばの2本立て。
マーボー丼が付くセットもある。

店頭の券売機に向かい、


辛さは普通でも辛いらしいけど、
それ以上は注文時に中辛、辛口、激辛を

カラシビ味噌ラーメンとマーボー丼のセットを購入し、
店に入ると、満席で2人が待っていた。

すぐに空いて、
9席あるカウンターの一番奥へ。

卓上の調味料類は「山椒」のみ。
穴あきレンゲも用意あり。

座って4分後くらいに到着。
混んでるけど早いね。


カラシビ味噌ラーメンの具は、
肉味噌、煮込み牛すじ、ニラ、もやし、味玉。


香りがよろしい!

肉味噌の山が美しい。


さっそく、、、


うまーい!
やさしい味噌味に辛さと痺れが同居。
絶妙のバランスになっている。

麺がまた良くて、
モッチリした歯ごたえで、
スープととてもよく合っている。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


心地よい辛さと痺れが食欲を増す。
鬼金棒にも似ているような感じだ。

牛すじ肉が一つの特徴でもある。


これが泣けるほどおいしい。。。

後半は山椒をたっぷりふってみた。


うほ!
香りも痺れも加速してアップ。
これは青山椒の香りだな。。


セットのマーボー丼(ご飯少なめ)。


辛さはそこそこあるけど、
甘さも目立ち、とても上品な麻婆豆腐。
これはおいしい。。。


これも山椒をたっぷり使わせてもらった。

楽しく食べ終えた。
混ぜそばも激しく惹かれるなー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:42 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

みそトマトらーめん 田所商店@赤坂(トマト担々麺 140/'17)

訪問日時:2017/05/25 12:00

5/18にオープン予定だったこちら。
あのときは心折れそうだった・・・

そして6日後の24日にオープンとなった。


先週は看板はなく、
入り口右側のロゴしかなかったけど、
よく短期間で仕上げたね。

ヤクルトファンのあいつに用事があったので、
待ち合わせて入店。

店内は壁に向かったカウンター4席、
2人卓×2、4人卓×1。

お品書きを拝見。
おしゃれなロゴ入りのボードに挟んである。


基本の濃厚みそトマトらーめんに
トマト担々麺、トマト酸辣湯麺がある。

みそトマトらーめんとみそトマト担々麺を
シェアすることに。

オーダーが終わると、
サラダがサービスされる。


ごまみそドレッシングがかかっている。
サラダサービスはうれしい。

厨房との境に上部には
バルのような黒板メニュー。


アペタイザーとかあって、
夜は軽く飲めるのね。

紙エプロン、紙おしぼりもある。


6分後到着。


具は肉味噌、チンゲンサイ、トマト、ナッツ。


ラー油がまわしかけられている。

スープは味噌ベースにトマトの酸味がきいた、
味噌スープとしてはさわやかな感じもする。


ハッキリ言って、好き!

麺をすするよ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


繰り返すけど、酸味のきいた味噌がいいね。
そこにシコっとした麺がいい具合にマッチしている。

肉味噌がまたおいしく、
もっとたくさん欲しいとさえ感じた。
ナッツの風味も良く、
いいもの作ったね。

辛さはかなり控えめ。


チャーシュートマト煮小丼。


別盛りなのがうれしい。
なので、肉味噌サルベージしておいたのだけど、


これがうまいのなんの!
こういうライスのメニューがあったら良いのに。
絶対売れると思う。

別盛りの良さを活用。


トマト煮豚肉をおかずにご飯をいただく。
これもうまい!

なので、早々に


これは必食のサイドですぞ。
私は大好き。

しらけん氏のみそトマトらーめん。


担々麺との違いは
水菜とパプリカがあり、
チンゲンサイとラー油がない。

これも美味しい。
ベースの味がよくわかる。


女性にフォーカスを当てて部分もあるのかな。
実際女性客が多かった。

帰り際に飲み物くれた。


コレステロールさげましょう。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

冠龍食府 赤坂店@赤坂(麻婆麺 113/'17)

訪問日時:2017/04/26 11:45

赤坂で店を選ぶしかなくなった。
迷ったけど、somenmanさんのところで見て、
良さげだった、冠龍食府へ。

たけくまと同じビルにあるけど、
ちょっと迷った。
たけくまの上のフロア、3階?なのね。


今年1月にオープンしたらしいけど、
そんな風には見えないな。。


店内はランチ客でいっぱい。
2人卓に通された。


麻辣タンメンと迷い、麻婆麺をお願いした。

卓上調味料類はなし。

4分後到着。


全てセットになっていて、
ライス、小鉢、中華蒸しパン、杏仁豆腐が付いている。


麻婆麺はスープタイプ。


麻婆豆腐、ねぎ、もやし、小松菜が具。

スープは塩分薄め。


辛さは少し、花椒は香り程度。

中細麺をすする。


ちょっとスープのパワーが足らないかな。。

麻婆餡と絡めるとおいしい。


豆腐はフルフルでたっぷり。


麻婆豆腐はおいしいので、
早めにサルベージ。


この麻婆豆腐はごはんの方が合うね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします