2019年07月26日

あら焼鶏白湯 カシムラ@汐留(牛カレーそば)

訪問日時:2019/07/25 11:55

2014/年開店直後に訪問した
あら焼鶏白湯 カシムラ。
今年1月に上層階からの漏水により、
やむなく営業を休止していたけど、
3/11に再開した。

その際、限定だったカレーそばと明太子そばが
レギュラー入りしていて気になっていたので、
5年ぶりに訪れてみた。


右側は以前はパーキングだったけど、
何もなかったかのようにビルができていた。


なるほど。

夏季限定も2種。


カレーそば狙いだったけど、
カレーつけ麺かあ。。。
でもよく見ると麺もスープも冷たいタイプ。
冷や冷やはちょっと苦手なので、スルーですな。

中に入ると7割の入り。
濡れて使えなくなったのか、
前とは異なる券売機に向かう。

https://lh3.googleusercontent.com/WKvMzk8Kv84mMusMzXJOVoOEpgKfXpX0uM6tM2R3TRD7ckDTG2BCu42MKBHE_oGxyYsDFTMLWrEMS122bSiUhPfFSzknHary_0CprbkbD4lBAiT7gtr-SfvsU7XJSnY10KcODxVppUsgXB7yXhTuC-_WHQeFgAIgQgaGckYyaQRstZu1H_9IgW61rwZt9ZfjYPPLuWNBDywkvwfhZVPdhX0IBXRKEGD-_TUr5G9PK-8PMjWcADrodA9lGT9m98RzMXti9zikiVwYew8dcJXMfZ5XYbdENwiE3k-WHWRQCRuLQ0u2M90bBMEWcPPfvIqEjn96MFzPvA7vaBvUY5VJXzwMssOlT8jL_7YB1hVhF7nz1xLvVjQ7qjbKgUsD8pR2a9M45bm9AdWMjRkpVZYOC6FaPOnIHAgFl-YNcXJdcHyKvbQkVfNIu541MpSTIpfwrFhZ_rE3g5Cy4hzsMLJKTAYzBzhGZ8Ivev2REFO17OE1LIy7TTz7cxnywDVgcdLfcBQ0hdHKgc6C_HQ4SXLbAsNR-lD6umlUaZgLTIvJEUD-yrNkfIcnIiddKZYxIqwZpZZ9XoSWMN_eeDo9ACepoLDMA8nCzftwY1oWizDawrdRTQu9YDpx0YddrEOPVs0a6jSGBczbIbmTJacJcH6INAwLJvvceUYr=w900-h600-no

牛カレーそばを購入し、
一番手前の席に着いた。
大盛りか半ライスは遠慮した。

席のレイアウトは変わっている。
テーブル席をなくして、
厨房に向いたカウンター5、
壁に向いたカウンター5+2。

ラーメン店は1人客が多いし、
カウンターのみの方が効率はよろしいよね。

今日の鮮魚は書くのはやめたようだ。

調味料類は、


カレー粉、胡椒、柚子胡椒に、
七味唐辛子が加わっている。

にぎやかになったお品書きを改めて眺める。


基本のあら焼鶏白湯は濃厚タイプが
加わっている。
鮮魚スープの方を濃厚にしたようだ。
それも気になるな。


天井からザーッと降ってきて、
雨漏りを超えているレベルだったらしい。
大変でしたね。

でも、店はすぐさま満席、外待ちも出来、
繁盛しているようでよかった。
私もそうだけど、災いは人を強くする、
と思います。

タイミングよく5分後到着。


いい香りっす!


具は鶏と豚のチャーシュー、
温玉、青ねぎ、玉ねぎ、糸唐辛子。

以前も思ったけど、
もう少しスープの量を減らした方が
美しい気がする。。

スープは牛はあまり感じない。


どちらかと言うと、
鶏白湯ベジポタのような感じ。
そして、塩味が薄い。

麺は中平縮れ。


もっちり美味しい!
スープと もちろん絡みまくりだけど、
やはり塩っ気が足りないな。。。

温玉も味はないので、


ますます薄まる感じ。

卓上に塩味を足すものはないけど、
柚子胡椒ならなんとか、、、

https://lh3.googleusercontent.com/tQAg7rvrQd-eopnq6MRk18padXqcENL1Opl1uaI44dkD0Gs0hywJSWIZUUoNKxnS3bkdle5dWtugmueQYI34O_u1pAxzgY_fFzhPyOHSRl2Ju-Gx3tqOnGnREC256cD_5rdcRtziWhjm91cSdEd7-5wqSla6ZUURj3An4-MadS2egaGDbsi-ccgp_WXOAAvTC5YLjr_VLswMdJ06ICwbW8ziKMQ0a-6khtvBnShsv-WC-hpnwda1G8uwfPv_64l7IoN6wReitoWVuLx-ATp88hz0P0gP_7ZOTKOIosTDxqJzf1dRoSWzWi15h3mn8PeEZ-1eM2i4LfFoL-FDXpGhqjCMEPK7RnfwDu-_yFWccNesHx_s99frfQvuhOpIFsyOmCv0ZFgeaVFE4Zfdqwd4Pz8MBEXw2v6yRubbBfvDfwn4YUbIChO90OMZdOPfvHSJLrBUdPKqQNQwZ_hxke1ogWhDhwIxmLEyBq_NUn-3rIUk-vhq4RuRFkz-Pd-I94DR9P_1NHEFjHnCoaK_JlvkYoOz_kNGPGp2rT3tuyGiUHEAJQA7_DgONLekUWu5TYTYCtXakKke97GoKAvo81Lckuqv9RhzrUPNVdrAT-hyDTTLrOlhBPn1G_tz25tMkBFg9ImgZrfv6rUi4hwP9K4aRj3PaoN8H81r=w560-h420-no

ちょっとは改善される。
そして、かなり美味しくなる。

でも、全体の塩味をコントロールするには、
大さじ2杯くらいは必要だ。。。

鶏も豚もナイス。


「柔らかお肉たっぷり」
と書いてあるけど、肉はこの2枚のみ。
昔の限定時代の画を見ると、
確かに牛すじ肉がたくさん入っているみたい。

デフォルトも薄味だったけど、
店主さんは健康志向なのかもしれない。

個人的には、
スープとしては美味しいけど、
麺を食べさせる力がもう少しほしい気がした。

お口直しに、
と言われたライチは美味しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


147
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

煮干し屋 香良@浜松町(煮干しソバ)

訪問日時:2019/07/22 11:30

情報はごくわずかだったけど、
浜松町の新店に向かってみた。


と続いてきた場所。
それぞれ美味しいのに短命だな。。。


22日(月)11時30分より営業いたします
※当初13時30分と記載してしまいました。訂正してお詫びします。

とガラス戸に貼ってある。
細かい営業情報は調査し忘れたー。

シャッター客は3人だったけど、
開店ぎりぎりに1人割り込んできた。
つまりは4人。

暖簾が出て店内へ。
煮干し屋 という名前が示すように、
それ系の良い香りが充満している。

大きな券売機は前店のもの。
ボタンは8つのみ。


煮干しソバを購入した。
和え玉(未発売)があるので、
濃い煮干し系かな?

店内はその他も居抜き。
厨房前の5席のカウンターに案内された。
もう6席あり、合計11席。

厨房はご夫婦?と女性スタッフ1名。
慣れた所作に見えるけど、
湯切りは奥様?の担当。
これがかなりカッコいい。

1ロットは2杯。
チャーシューは事前に電子レンジで
温めていた。

10分後到着。


やはりセメント型だった。


スープは煮干し爆発。


今や食べ慣れた味だけど、
私は好き。
美味しい。

麺は三河屋製麺の細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ぱっつん食感で、この手のスタンダードな感じ。
新鮮ではないにしてもいいね、これ。

一箸ごとに刻み玉ねぎか
長ねぎが口に入ってきて、
食べ飽きることはなかった。

チャーシューは分厚い!


そして、美味しい!
煮豚タイプで味がしっかり染みている。
少し塩辛いかも。

麺と具を胃におさめて
食べ方終了。

奥様?と女性スタッフさんの
声と笑顔に見送られ店をあとにした。
店主さんはお客の方は一度も見ないし、
挨拶の言葉は一切なかった。

今度は長い繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


145
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

担担麺ぺんぺん@虎ノ門(汁なし担担麺)

訪問日時:2019/07/05 12:00

今年の4月18日にオープンした、
虎ノ門の担担麺ぺんぺんに行ってきた。

木場の香噴噴のプロデュース店と聞く。
香噴噴はホントに美味しかったから、
早く来たかった。

虎ノ門ヒルズのそばだし、
ジャスト正午とあって、
さすがに並んでいる。


並ぶ前にチケット購入。


品揃えがまるで一緒。
プロデュース以上の関連があるのかな?
ならば味は同じと見ていいだろうね。

成都担々麺は既食なので、
汁なし担々麺にしよう。


ミニ咖喱飯もね。

購入後、前2人のあとに接続した。
チケットはすぐに回収に来て、
辛さを聞かれたので、普通でお願いした。

いろいろこだわり。


スープもこだわりがありそうだ。
汁ありもターゲットになったな。

アレルギー時代にこの表記は必要だね。


5分後店内に案内された。
相席。
全く構いません。

卓上にはお冷のタンブラーと、
紙エプロンが用意されていた。

調味料類は黒酢と胡椒。


厨房の作業は極めてスムーズ。
座って2分後到着。


見た目は成都とあまり変わらない。


肉味噌と青ねぎのみ。


底にはシンプルにゴマペースト、
タレ、ひき肉?


まーぜまぜのずずずいずい、、、


うはー!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めちゃくちゃ美味しいね。
タレも美味しければ、
ラー油の香りがやはりすばらしい。
ゴマも勝ちすぎてないので、
バランスは秀逸だと思う。

麺はざらついたタイプで、
非常に合っている。

麺はすぐになくなってしまったので、
咖喱飯の白いところで、


食べ物としてすごく好き。
麺だけでなく、担担飯もあっていいね。

で、ミニ咖喱飯。


これ、すばらしく美味しいカレーだ!
また、ジャスミンライスっていうのが大正解だね。
ほんとに長種米って好きだ。


あー、楽しかった。
お願いですから咖喱麺、作ってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


137
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:02 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

中目黒いぐち上ル 麻布十番店@麻布十番(らーめん)

訪問日時:2019/07/01 18:30

斬新な焼き鳥スタイルで店を興したけど、
すでに8店舗も展開している。

揚げ物コンセプトのいぐち上ルも感激したものだった。
その上ルが麻布十番にも出来ていたのは知らなかった。
もう一度体験したくて行ってきた。


入り口はやはりかなり迷ったけど、
以前の経験があるので、
このビルだと渡りを付けて階段を上がるとビンゴ。

「え?ここ?」

というドアの前に立つと、
中からスタッフさんが出てきて出迎えてくれた。


今日のお品書き。


フォアグラのコロッケと
季節の茶碗蒸しからスタート。

コロッケ、久しぶり。
やはり悶絶する旨さ。

茶碗蒸しも美味しい。

ひとくちカツサンド。

一口サイズがもどかしいほど。

8時間かけて取った贅沢鶏スープ

変わらぬ濃い美味しさ。
すぐにでも麺を入れたい。

清湯ですが、濃厚なんだよね。
絶品のスープだ。

野菜の和サラダ

スナップエンドウ、ミニトマト、
アルファルファなどのピクルス。
こりゃいいね。

口直しの大根おろし。

九州の醤油をかけてある。
私は大好き。

天ぷらの始まり。

北海道十勝 新田牧場より空輪 大地のほっぺのホクホク天ぷら。

北海道産のモッツァレラチーズ。
とろとろ美味しい。

日本酒を欲したので
メニューにないやつを発注。

好きな酒蔵。
今日も美味しい。

調味料類は原了郭シリーズ。

手前は藻塩。

おすすめ天ぷら。
きす、車海老。


江戸前穴子、烏賊。

穴子ミニサイズだけどホクホク。
スポイトに入ったツメがいいね。
烏賊の食感がすばらしい。

白ワインを。


れんこん、鳥天。

鶏天のレア具合がきれい。


おすすめ串揚げ。

子持昆布、懐かしいハムカツ。

ハムカツはウスターソースが
やはりスポイトに入っているので。
たくさん使った。

うずら、牛ヒレ、豚ロース。


ああ、美味しいなあ。
揚げ物いいなあ。


季節のかき揚げ。

なんと超細切りした人参。
軽い食感ですごい食べ物。
これは感動した。

季節のお野菜4種
銀杏、さつまいも、マッシュルーム、アスパラ。

銀杏は季節感がないな。。
でも、このタイミングで野菜の天ぷらはいいね。

そして、食事タイム。
結構おなか膨れたけど、
メニューを裏返すと、


らーめん の文字♪
もちろん頼んだ。


スープは清湯で出汁が濃いやつ。


鶏の凝縮感がすばらしい。

麺もよくあっている。


スープまで完食。
食べられてよかった!

デザートはカタラーナをお願いした。


冷たくて美味しい。

またまた楽しませてもらった。
またいつか来てみたい。


133
posted by ぼぶ at 22:29 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

麺屋 庄太 赤坂店@赤坂(らぁ麺)

訪問日時:2019/06/25 11:30

あの横須賀の雄、庄太が赤坂に来る、
というニュースはにわかには信じられなかった。
でも、とりあえず歓迎ではあります!

6/1オープンということだったけど、
6/17にずれ込んでようやく陽の目を見たね。
すぐにでも来たかったけど、
今日になってしまった。



羽釜で炊いた豚骨をベースに
魚介、家系、ブラックとあり、
あっさり系まで用意されている。

11時26分到着だったけど、
空いていたので、即入店。


らぁ麺並を購入し、
16番席に着いた。

壁向きのカウンター7席、
厨房を囲むl字型カウンター9席。

調味料類は、


練り唐辛子、おろしニンニク、ごま、フライドガーリック、
ミル胡椒、特製唐辛子、旨味酢。

4分後到着。


それほど憧れていたわけでもないけど、
今、庄太のラーメンが目の前に!


スープは濃厚豚骨醤油。


癖なくうまいね。

中太麺をすすりあげると、

https://lh3.googleusercontent.com/zNu1fb0kaYg0uisiKsZXBml_4ni6pwQ0QWSUvGpCHj2GginMv86Rac4xsGR0bn9fUmbKZYVsC67Pz-3PD7HvIi3zRBHphzqj7Pbxrn3H8264XQUeAAfKgP1JGyocbBE8lbeKWXJ2jst0MfnRuDGPxY2WkAPbqDjHYg-cm7QeURe_oeAVsABJ8OnAIRnzKTVbIPNv2mE6JPw5SVFW009T_iOZHKwp8tCdFrJCgjib8pKfxFQxB9D7ai2g9KAUtAp0kqqGXsFwyWNuw-Gk7JNQl_OL3spFOx4pcNzj9DAD3bCRVp_w1wDZLRvf4Lia131ZtFFxKUdAhEZnaeqVH33qUr9LNBo1EdajsM11IDu-l9TSB6RIQkBmj7DdNjKKTSanQSXlJBGP1yZFl1HMeCqjPCV9sYheX9r-gJ1TPvzMVwjL68z-7swnFydQUOP9itX8ZoQl0b_4SjP4ljTj4NZO3ByFhzIIp7Jj0zLHnDBX9y2FcWPEQbms6oRbHcsF4Wkr0z3rjN1gpGVUghMyc7HeqvU7ef8upvXUGdly8R3gsgQX0OVQV7Kdc78QO1lW-k4hr1Migin0rcfy5aIu8dcM2j8vifCVOmdEMBg9w4Ey8S6Qwhtpws3e2gR6pgOLJzvpMIJlnsMh-c6x1sUak0EuiktQjLfIe-Tu=w420-h560-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豚骨醤油ラーメンとしてかなり美味しい。
先人によると、しょっぱかったり、
薄かったりしていたようだけど、
これは完璧なバランス。

チャーシューは煮豚タイプ。


低温調理なのか、
ピンクな部分もあった。
美味しい。

メンマは穂先。


美味しい。

フライドガーリックが合う。


胡椒も合う。


このラーメンなら赤坂人の心をつかむのも
早そうだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


125
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

泉岳寺前 瀧口@泉岳寺(らーめん)

訪問日時:2019/04/25 19:00

1年半ぶりになってしまった瀧口。
今や「超」が付く人気店に育って、
嬉しい限り。


今日は瀧口オーナーいないの。残念。
上地さん、こんにちは。
スタッフさん、増えましたねー。

アミューズ

枝豆豆腐 彩り野菜のジュレ寄せ。
バルサミコソースが合う。

季節の前菜盛り合わせ

新玉ねぎのサラダ・・・甘いねー
鴨のテリーヌ・・・味が濃くて最高
鶏胸肉の梅肉和え・・・梅肉がさわやか
明日葉おひたし・・・個人的に懐かしい風味

このトマトは乙女の涙というやつ。


甘さ際立つ美味しさ。

塩焼き

鶏皮ネギ巻き串。
蕗味噌のソースが美味しい。

日本酒は龍力episode3。

鶏の贅沢コンソメスープ。

相変わらず美味しいねえ。
もっとほしい。

塩焼き

せせりとハツ。
柚子胡椒がやばい。

ピノ・ノワール

白レバーのパテと自家製ブリオッシュ。

変わらずに美味しく、
大好きな一品。

つくね。

桜海老のクリームソース 炙りアスパラを添えて。
一言、

うまい!

焼き方、肉の挽き具合、
そしてなんと言ってもタレ。
熟成が増した気がする。
もともと美味しかったタレだけど、
進化している。

お口直し。

三浦大根といぶりがっこの鬼おろし。
食感がいいなあ。

今月の温物。

鶏ハラミと鴨皮の味噌煮込み。
これ、抜群の風味!
もっとほしかった!

ジンファンデル。

美味しい。

タレ焼き。

比内地鶏レバーとぼんじり串。
卵黄の醤油漬けも添えてあり、
絶品タレの旨味をさらに生かすね。

箸休め。

バジルのグラニテ。
さっぱ〜り!

今月の逸品。

仏蘭西産鴨のロースト ソースリヨネーズ。
鴨、めちゃうま!

〆の逸焼き。

骨抜き手羽先串 シャリアピンと山芋のホイル焼き。
食べやすい手羽先。
シャリアピンソースが抜群に合う。
ホクホク山芋の美味しいこと。

そして、食事。
の前にのせものの説明。

3つ選ぶのが基本だけど、


梅干し、塩辛、のり佃煮、バターをもらった。


トリュフ入りTKG、うまいね!


そしてリクエストしておいた、
らーめん!!


スープは進化している。
より濃厚になって、
とっても美味しい!


そして麺だ。


いつもの細麺ではなく、
食感豊かな中太縮れ麺。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃこれ。
すばらしいよ。
一気に食べ尽くしたよ。

上地さん、ありがとうございました。
店の名前、「高輪ゲートウェイ 瀧口」に
しないでくださいね。
また来ます。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

beef by KOH@広尾(ユッケジャンラーメン)

訪問日時:2019/04/12 12:05

本日オープンという情報のあった、
広尾に移転の 牛骨ラーメンいとう に行ってみたら、


まだ開いてないじゃん_| ̄|○ il||li
おそらくはこの白い扉のCasa de Marという
ポルトガル料理屋のあとだと思うが、
全くその気配がない。

打ちひしがれて、ウロウロしてたら、
隣の焼肉店ランチにラーメンの文字発見。


まあ、時間がないし、ここにするかと、
階段を上がって、入ります。


beef by KOH

店内で調べて知ったけど、
超人気の焼肉屋さんなのね。

窓際の席に座り、
ユッケジャンラーメンをお願いした。


コースターがドーナツ盤で可愛い。

店内はサインがいっぱい。


中でもホークス選手のものが目立った。

店主のKOHさんはニューヨークの人気焼肉屋で修行後、
青山一丁目の青一で料理長だった方だそうな。
検索すると、とても魅力的な肉の画がたくさん出てきた。

夜も絶対来たい!
と思っていると、12分後到着。


いやー、美味しそうだ。


スープはほどほどに辛いけど、
こりゃ、

美(≧▽≦)味!!!


おそらくは牛骨をたくさん使って、
長時間煮出したソルロンタンと思われる。
牛の香りが上品で、塩加減が完璧。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


正直驚いた。
シコっとした麺のチョイスもすばらしいし、
まとわりつく溶き卵がナイス。

そしてホロホロにとろけた
牛肉の美味しいこと。


ユッケジャン定番のわらび、もやしに加え、
ニラ、ねぎの香りも全体を引き立てる。

とても美味しかった。
リカバリーとしては大正解!
同じ牛骨ラーメンだし(^^;

これはやはりディナーに来なくては、
と思いながら、店をあとにした。

なお、ユッケジャンラーメンは
ランチのみみたいです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


77
感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:08 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

【閉店】なかた屋@浜松町(セアブラ中華ソバ中)

訪問日時:2019/03/29 11:30

3/18に開店した なかた屋。
青森県で2店舗、西宮市でも1店舗運営している。

青森からの東京初進出で、早くから注目していた。
当初は3/31の開店予定だったけど、
早まったんだね。



今週月曜日に訪問しているけど、
そのときは臨休でフラれた

中に入ると券売機がある。


先人のレポートと違う。
構成は一緒だけど、
印刷だった商品名が自筆に。

調べてみると、
弘前と西宮も同じ字体だったよ。

セアブラ中華ソバ、煮干し中華ソバ、
つけ麺の3種ですかな。
そして、それぞれの中と大。

中がいわゆる並らしい。
セアブラ中華ソバ中と、背あぶらネギ飯を購入した。

居抜きの店内、
直線カウンター10席。
1番の席に着座。

胡椒、酢、一味唐辛子、揚げねぎ一味が
置いてある。


1番めで3分弱後到着。


大きめチャーシューうれしい。


チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が乗る。
このビジュアルも先人のレポートと違う。
先人のはあおさのりが乗っていた。

スープは色濃い。


うまいね!
燕三条テイストな背脂煮干し。
塩分は少し高めだけど、
節系も感じられ、
とても好きな味わい。

麺は中太ストレートで、
一気にずずっとやると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めちゃうまいよ。
やや粗野な仕上がりが逆に楽しい感じ。

チャーシュー、美味しいねえ〜〜


このサイズが2枚は大歓迎。

メンマもすごく美味しい。

https://lh3.googleusercontent.com/K2TApHeqRwP_cYzMKO5uD9At6TczzpVPTJ1vEe3rw979pQnHq_TaJL8PlhQ-QSqQdfICNW0A8mHrkg7V6mphBvz9rS50ETq3ZIkIX_2jQ04tN8WSqGr4R1-ycs8LndTR2qEtrAaYWJkfdxhHIMqM_LtSpDQDWbFYZ_I15BU5UzznZkQ61H_H6iOkp0h9WpZ2IbbYTdjZBVeEucFnRHJcgIg16KJFik56wTcB6dfEyV3r1bp9D3EuqY-SwERKlszmxS2pUVy3Chn18Dbz2y1jb_00mFRgqnwPmaGhGoxwd5M6RKdWPHWb2jGz05ZldOzlBSC9EKcSGfOaTQW-Esr6R08BcBrXS8E0Mv__75jF5k_nB7Y02p81F7gLdEsW8re9In9sM-ALgUpUjrF3rUm_47Yla6ska5Rn9GHev9v0ZfoyiHbTmiHXKDxxAHJlfQI_5NEbcUKXUuucaCCwt3Y32lorjm4OjL-gk7FuyxelmHaqAwYL_-vvHxizWWAIT_5CL4qfYXcLOzkyeoWwmYQXCPU3lYgtynqJatAgnR1ggbsFW1ttKKOt5TQFe3ylJOiRaEfDemjyqyDJRTvmn_HTCdRdK4qBf9v8Kxh918PO9s45uI-d-TSji5f4G2jRpmh3SVflXGfh-VCcIdniy2TF3qdEbejD6xiI=w560-h420-no

メンマ増し、必須かも。

揚げねぎ一味を是非試してみてください、
ということなので、


いいね!
香りと辛さがとてもこのラーメンに合うよ。
このあともう一回入れた。

背あぶらねぎ飯。


なんと素敵なビジュアルでしょ。
タレ、ご飯、ねぎ、味付き背脂と盛りつけられ、
よく混ぜて召し上がってくださいと
言われたけど、最初は、


メシに合う!

そして混ぜた。

https://lh3.googleusercontent.com/Nntsucx4xGL7XqR7PGqHOyyx-KDOKqHmG_Ahll6sfiGKtCel6qYL1ocUimrz-xkSJDd8bylQubHbmPhu9K38A_6PGgQ36Sw30Iu_G-8U9L2TVIZ8RE_bC6Lu4x-sKMgjSQuVGAqmvZ74MGIRpFrKXsIN3IeKWo50FNA4VEo_PJLo3AlWODGsTJc-D-EFR8XX2Snaal1OmZaWmUEtOQxMLul4gNP3gMpQHv2GMNHgkWKBBU4Vyf4LGVHj_ImaYLi3SbPyGhpZtJAErBcx23AP5PIaaFZmelDb2s1c-IVNlF6oYisMO9ruyRdGDIri1en9fUBVmjEtr_9XE29rXMf9D8io8LCerSD2X4VjtZW3LtF7EcOQQ-qjUVcmqvZyGVB5-bmc5pHka9kJgTPQMyBE31rrGo8VFxtilPOZlmGRI5f6myo9yhOsYyZB47jtY1fK8eiMDbQVayaZ783ZvrINboSKSccFJ4y5ol_nGascdNHJWJDK4YGqDZdUdfcCpAabwUD0MoMM2w5euRQq8vHE1JK3fHkGc_g53ltO_lKNgo-wIFNoF7lVDVqAALL8qwHf3BkVaeu_-MSTmfwG0PP6tvuB48GIm9OsrtvUHZoeta1xbEjG0yvh5eNsJHDXVJ0yaFrOY5MquHhLKJEUvLhEK-Voc4a_eDwt=w560-h420-no

(≧▽≦)

めちゃめちゃ美味しい!
背徳感も若干あるけど、
体に悪そうなものって美味しいのよね。

https://lh3.googleusercontent.com/Nntsucx4xGL7XqR7PGqHOyyx-KDOKqHmG_Ahll6sfiGKtCel6qYL1ocUimrz-xkSJDd8bylQubHbmPhu9K38A_6PGgQ36Sw30Iu_G-8U9L2TVIZ8RE_bC6Lu4x-sKMgjSQuVGAqmvZ74MGIRpFrKXsIN3IeKWo50FNA4VEo_PJLo3AlWODGsTJc-D-EFR8XX2Snaal1OmZaWmUEtOQxMLul4gNP3gMpQHv2GMNHgkWKBBU4Vyf4LGVHj_ImaYLi3SbPyGhpZtJAErBcx23AP5PIaaFZmelDb2s1c-IVNlF6oYisMO9ruyRdGDIri1en9fUBVmjEtr_9XE29rXMf9D8io8LCerSD2X4VjtZW3LtF7EcOQQ-qjUVcmqvZyGVB5-bmc5pHka9kJgTPQMyBE31rrGo8VFxtilPOZlmGRI5f6myo9yhOsYyZB47jtY1fK8eiMDbQVayaZ783ZvrINboSKSccFJ4y5ol_nGascdNHJWJDK4YGqDZdUdfcCpAabwUD0MoMM2w5euRQq8vHE1JK3fHkGc_g53ltO_lKNgo-wIFNoF7lVDVqAALL8qwHf3BkVaeu_-MSTmfwG0PP6tvuB48GIm9OsrtvUHZoeta1xbEjG0yvh5eNsJHDXVJ0yaFrOY5MquHhLKJEUvLhEK-Voc4a_eDwt=w560-h420-no

昔、恵比寿の「ぶたや」という居酒屋にラードご飯
(ご飯の上にラードをのせ、それにタレをかけてかき混ぜて食べます)
というメニューがあったけど、それを思い出したな。。

楽しく食べ終えた。
店を出るときは待ちが発生していた。
長い繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


66
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

ユキノマタユキ@三田(粉雪)

訪問日時:2019/03/25 13:05

遠出したのに勘違いで定休日で、
次の店に行ったら今度は臨休を喰らった。
さまよっているうちに田町あたりまで来たので、
3/22に開店した新店に訪問した。


ユキノマタユキ、雪ノ又雪、
どういう意味かよくわからん。
前身は學虎という店だったが、
関連はないとのこと。


これをよーく見ると、
塩らーめんオンリーというのがわかるけど、
かなりわかりにくい商品郡だな。。


「雪華」が基本の塩らーめんで国産豚×国産鶏とある。
その双方のチャーシューが乗るということらしい。
「風花」は国産レモンx国産鶏、「牡丹雪」は国産豚2枚x国産鶏2枚、
「特雪華」は味玉x水餃子x国産豚x国産鶏、
というように具の違いで分けている。

「粉雪」はつけ麺で柚子入り辛つけダレx国産豚x国産鶏、
「特粉雪」は味玉と水餃子が乗る、という具合。

粉雪をチョイスして、席に座る。
L字型カウンター9席。

調味料類は柚子七味、柚子胡椒、
ラー油、酢、醤油、胡椒。

https://lh3.googleusercontent.com/MvyNIKTjjyqP5KzT4ETpV1iMGtUvHBmX8ebCokvUp5K5Cl6VK6Q8ewDSLHudrJTasKNvHliXvVvf-0Q-1YrOgsXMx2arDQAzfhn8aO98IOdDGVVFLY4CnDWNk7Mkx8k6VRha9_BZ1fNPmMsJ5-D8HHUJNQBlhr0Nw0H0o-8QlbNQYrqBrYXWNDdBLzGc_yFI7vPUqZH2DntOfYnr785Gp8jBGKM4_7VYBK6PUbMNNoxVwLovHwrvdK-Oaau8t7z0YoDC06WF8jdb8-kZk6LnkOs3IuWHSljAnFGta8CVSypu_sq8CyqSoIDNGnLDIErkFMuQkdOM6qmvVCaeJlERCRuKB70dDdnhEQ84ZUxdipJ3Vz41qXniI561Cf_mY5pU3eAHZ7pYNHZtYQMPZwNS6L8sTzbINJFYLFFi4_ZCBKnFROyGlAso75lTp96OzJfVIovksAsW_rpsa8ViZtITC3qd4h3w_ER_KFnjbLp6SgSBj2Re9md-LTqG1wtKOb9cYLS3ibhsmCNOz-sqLHDG-2Z8OPV3WzoG-p93pYHrLNMOag53FJ-0AEmwN77IB80T082I7lsAG52EsEKg2URvRsDfc4q83kQATIaYbORCKmrCwdAKAfxEtXUrj9zZ3IagQJ1F2DtiXkBOKvIelAS7dhoQmaSAQkJK=w560-h420-no

柚子七味、柚子胡椒の入れ物は
大変取りにくい。

3分後到着。はや。


細つけ麺、好きなので、粉雪にしたけど、
細麺だから早いね。


鶏・豚チャーシュー、穂先メンマ、白髪ねぎ、
糸唐辛子、茹でみつばが盛り付けられている。

スープは小口切りねぎのみ。


まずは麺だけいってみると、
ニギッとした食感で好きなタイプ。

すぐさまスープにイン!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいねえ。
鶏ガラ、昆布、煮干し、鰹節を
圧力鍋で煮出したというスープは
十分な旨味がある。

そこへ細麺が合わさり、
大変好みの味わいでござるよ。

豚チャーシューはレアで少し苦手なタイプ。


私はしっかり火の通った豚肉が
美味しいと思うです。

鶏チャーシューはしっとり。


ジューシーで美味しい。

穂先メンマもいい仕込み。


スープはもともと唐辛子が入っていて、
ピリっとするけど、


柚子七味が合うねえ。
あと、柚子胡椒がとてもよく合った。

麺と具ががなくなり、
割りスープ発注。


素のスープはそれだけでも美味しい。

これを注いでゆっくりとスープ割りを楽しんだ。
らーめんに比べると、
スープが飲みやすい器でよかった。

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


63
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:41 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

楽観 青山店@乃木坂(特製翡翠)

訪問日時:2019/03/01 11:40

毎年忘年会でお世話になるアルス南青山。
昨年8月に昼は楽観青山店、夜はアルス南青山としたけど、
この1月からラーメン専門店として再出発をきった。

たまには顔を出さないといけないな、
とずっと思いつつ。

國本さん、なおこさん、こんにちは。

IMG_7768-001.JPGIMG_7771.JPGIMG_7772.JPGIMG_7773.JPG

今日は翡翠を特製でお願いします。


お冷はセルフ。
普通の水とデトックスウォーターがある。


アルス時代はここに食べ放題の惣菜があったね。
あのシステムもよかったけどね。

酢とカイエンヌペッパーもある。


それにしてもすごい賑わい。。
次から次へとお客が入ってくる。

6分後到着。


店主魂心の一杯は
いい香りだー。


チャーシュー3枚、味玉1/2、メンマ、ねぎ、海苔、ゆず皮。

スープはすっきりしながらも、


葱油のコクがいい感じ。
そして、醤油の優しい香りが印象的。
甘みもあり、こりゃうまい。

細ストレート麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ザクっと食感。
スープもよく拾い上げ、
とっても楽しい。

チャーシューは味の薄いやつ。


もう少し味付けた方がいいかも。

メンマは文句なし。


迷うことなくスープまで完食。

美味しかった〜〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

郷村居@大門(正宗担担麺)

訪問日時:2019/01/08 13:20

業界の挨拶回りと賀詞交換会を済ませ、
遅い昼食へ。
パーティで食べる暇なかったんだよう。。

大門の天虎へ行こうと思ったけど、
まさかの行列に回避。
どうしようかな、と歩きだすと、


ん?
四川料理屋か?


ここは龍馬灯があったところだ。
その後変遷を経て、
郷村居という四川中華になったようだ。

入ってみるべ。

店内は狭い。
全部テーブル席で、ほぼ相席。
私は構わないので、すぐ座らせてもらった。
それにしても女子率高し!

ランチメニュー拝見。

IMG_20190108_132123.jpg

こういう店でランチが全て麺っていうのも珍しいね。
で、全てのメニューに
付け合せとライスが付く。

では正宗担担麺をお願いします。
太麺と細麺を選べるけど、細麺で。

ディナーメニューを見ると、
夜も楽しそうだ。

IMG_20190108_132221.jpg
IMG_20190108_132224.jpg
IMG_20190108_132231.jpg

痺れに来たいな。。。

混んでいるのに3分後到着。


おお、きれいな麺線。


麺をつかむと、箸の感覚では
かなり柔らかめ。


まぜる!
いただきます!


やはり麺がしなやか。
っでも、味のバランスと辛さはかなり良い。
花椒の痺れもナイス。
これで十分かもしれないけど、
美味しいだけに、麺に違うチョイスを求めたい。

でも、食べ進めていると、
これでもいいな、とも思ってしまう、
そんな味の良さがある。

付け合せ、と称するものは
もずくと白菜の甘酢漬け。


ライスは白ごはんと甘から大根ご飯が選べる。
甘から大根ご飯にしてみた。


中華ぽくない、和風の煮物。
これは美味しい!

でも、担々麺の残った残渣を
追加してかけて、完食。

美味しかった!
ふむ、いい店だ。
全てのランチ麺料理が気になるぞと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:56 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

担々麺 つるや@新橋(担々麺)

訪問日時:2018/12/25 12:17

10月下旬にオープンしていた、
新橋の担々麺専門店に行ってみる。

場所はビルの3階。


見上げれば「担々麺 つるや」が見えるけど、
上を見上げて歩く人もいないと思うし、
路上には小さな看板だけなので、
認知されにくいかな。


3階までまっすぐの階段を上がり、


店へと入る。
すぐに券売機がある。


傍らにはお品書き。


券売機だけだと、
瞬時にはわかりにくいこともあるし、
こうした配慮はありがたい。

担々麺とパクチーを購入し、席に着く。

辛さを聞かれる。
控えめ、普通、辛め、の3種。
辛めでお願いした。

L字型カウンター8席。

3階だし、窓ガラスが大きいし、明るいね。


デザイン会社にこだわって作ってもらったらしい
内装もセンスが良い。

調味料類は、酢、花椒、一味唐辛子。


箸とレンゲは箱に入っている。


先客0で4分後到着。


素敵な器だ。

肉味噌、もやし、青梗菜、ねぎが乗っている。
パクチーは150円のわりには少ないかな・・・


スープをすすってびっくらぽん!


めっちゃうまい!
芝麻醤由来の濃厚さだけど、
さらっとした飲み口は独特。
のっぺりとしたやっつけ担々麺とは雲泥の差ですぞ。

ささ、早く麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中細ストレートの麺は少しのパッツン食感で、
スープとの相性はこれ以上ないのでは。
基本のスープの良さまでわかる味わい。

胡麻に頼っていないのが
よく伝わる逸品だと思う。

肉味噌もまた極上。


しっとりと食感も良いし、
味付けが見事。
麺に絡めるようにしてすすり続けた。

パクチーも当然のようにマッチしている。
私には必須だった。

このくらいに全体が美味しいと
もやしも必然の具に思えるから不思議だ。

油の層を残してスープもほぼ完食。

お隣さんの汁なし担々麺が気になりまくりだった。
麺が中太平で担々麺とは違っているし、
汁なしも絶対食べに来るぞと!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

【楽観青山店に変更】アルス南青山@乃木坂 今年も無事に忘年会しました。

訪問日時:2018/12/13 19:00

今年もこの季節。


誰が名付けたかぼぶ麺会2018。
アルス南青山さん、毎年お世話になります。

またまたお店の配慮にて、
ウェルカムラーメンで乾杯!!


なんたる楽しい画か!
お出汁の冷たい麺、美味しいです。


各テーブルにおつまみいくつか。


カルパッチョ。
お魚うまし。

お酒のペースもあがります。



アンチョビポテトうまい!


いかフリット。
学生の頃イカフライ定食が好きだった。。。


ピクルスも普通じゃない美味しさだったなあ。。

そして、麺ラッシュ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


私、リクエストしました汁なし担々麺。
極上のうまさでございます。


今日のテーマはイタリアン。
國本店長が仰っておられたように、
これはオリーブオイルのいい香り。
パスタのようでパスタでない。

お鍋もあります。


この牛もつおいしかったなー。
あとで麺を用意してくれて、
〆の麺も最高だった。


このお出汁もおいしい。
生姜と白醤油が合う合う。

会は賑やかに進んでいき、
最後は各々にトマトラーメン。


スープがばかみたいに美味しい!


トマトの甘みが際立つ仕立て。
オリーブオイルの香りもナイス。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

これだけで専門店できますぜ。

チャーシューもうま!


茄子がまたいい脇役ぶり。


スープまできれいに完食。
これはいい〆だった。

そんなこんなで今年も賑やかに進み、
ついには時間延長までして閉会。

みなさん、今年もありがとうございました。


なお、ここアルス南青山は
来年1月中旬から楽観青山店として、
リニューアルの予定。


今度は券売機も置いて、
ラーメン店っぽくするみたいです。

リニューアル後にまた来まーす。
なおこ店長!



 
タグ: アルス
posted by ぼぶ at 23:03 | Comment(8) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

うま煮ラーメン 醤 芝大門店@大門(醤うま煮ラーメン)

訪問日時:2018/11/22 11:10

千葉県で数店舗を展開する、
うま煮ラーメン醤が東京に10月開店した。


前身はパスタ屋さん。

情報では11時半開店だったけど、
すでに開いていた。
11時開店になったのかな?


いろいろあるね。
しばし考え、入店した。

店内は居酒屋のようだ。
奥に4席のカウンター、
あとは移動可能なテーブルが多数。

お品書きを拝見。


裏面は縦にひっくり返さないと
天地が合わない。
あまりないスタイル。


基本の醤うま煮ラーメンに決定。
あんかけかあっさりか聞かれ、
あんかけでお願いした。
シビレは最大の3で。

お冷とおしぼりはは持ってきてくれる。


調味料類は胡椒、ラー油、酢、醤油、一味唐辛子。


壁にはいろいろ貼ってある。


店の説明書き。


これによると、九十九里浜の
ラーメン華小屋という店の新たなブランドだそうだ。
1号店は船橋で昨年7月にオープンしたみたい。

麺にもこだわりあり。


新潟の粉で自家製麺なのかな?
ちょっと伝わりづらい日本語だけど、
まあいいでしょ。

1番客で4分後到着。


具はチャーシュー、ねぎ、味玉1/2。


スープは全とろですな。


このくらいトロトロ。


うん、美味しい!
あっさりとした醤油スープがベース。
今日あたりは少し寒かったので、
これは温まりそうだ。

花椒がよく香り、
かなりしびれる!

こだわりの麺。


なるほど、いい麺だ。
しこしこ、もっちりとしていて、
そのままでも美味しそう。

しかし、スープ中のとろとろ白菜、
ざくざく豚ひき肉、しゃきしゃきセロリ、
これらが実にいい仕事をしている。


あんかけ麺は単調になりがちだけど、
これらの具が箸をどんどん進めさせる。

チャーシュー、激ウマ!


ひと口かじった時点で
小ライス発注!


うほ、チャーシューの切り身が付いてきた。
これで50円はお得。

まずはそれぞれのチャーシューで楽しみ、
味玉もおかずにしてみた。


味玉はデフォルトでは半分だけど、
出来が悪いので1個入れてくれたみたい。

麺がなくなると、スープ投入。


これがまたうまいわ。

面白い店だ。
味噌のあんかけなんてあまり聞かないし、
カレーも気になるので、いつかまた来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

薩摩料理 三士@三田(三士らーめん)

訪問日時:2018/11/12 12:15

9/25に開店した三田の鹿児島料理店のランチで、
ラーメンがいただけるとのことで行ってきた。


三田線の駅から直結。
前身は うり坊 だった。

中に入るともろに居酒屋風情。
2人卓に案内された。

お品書きを見る。

IMG_5894.JPGIMG_5895.JPG
IMG_5896.JPGIMG_5897.JPG

種類豊富なんだな(・・;)
本日の日替わりは黒山椒ごまらーめんで、
ライス、餃子付き850円だそうだ。
それも魅力的だけど、
デフォルトの三士らーめんと
焼豚めしハーフをお願いした。

お品書きには簡単な説明もある。

IMG_5899.JPGIMG_5898.JPG

薩摩三士とは西郷隆盛、大久保利通、木戸 孝允、
と説明がある。
西郷どんは見てるので、少し思いを馳せらされる。

ところで、こちらは台湾で大ブレイクした店らしい。
台湾に5店舗、シンガポールに1店舗ある。
横浜にも1店舗あるみたいね。

さらにこちらは鹿児島ラーメン我流風の流れなのかな?
調べていてそこにぶちあたった。


お冷はデトックスウオーター、
調味料類は醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


少し混んでいて、
3人位に順番を飛ばされて、
8分後到着。


具は
チャーシュー、ねぎ、メンマ、キャベツ、もやし、
きくらげ、味玉1/2、揚げネギ。


調べると我流風の盛りつけと似ている。
まあ、どうでもいいことだけど。

スープはクリーミーなライト豚骨。


風味がよく、これは美味しい。
変な旨味も感じない。

麺は中縮れ。



お。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


まったくもって、不満なし。
鹿児島ラーメンとはこんな感じ、
と思い起こさせる味だ。

チャーシューがひどく美味しい。


細かいことだけど、
メンマは整然と並べられている。


普通に美味しいけど、印象がよろしいね。

チャーシューの下に隠れているトマトが
いい箸休めになった。


一味もいいけど、


ラーメンコショーが良く合う。


ちょっと気に入り、
スープもほぼやっつけた。

焼豚めし。


ちょっと盛り付けが雑だけど、
これは頼んでよかった!
タレが実においしく、
チャーシューとネギの味をよくし、
全体が味がかなり好み。
次回があれば、必ず頼みたい一品。

夜の黒豚しゃぶしゃぶが美味しいだろうなあ。
鹿児島のしゃぶしゃぶは和風つゆで
食べさせるんだよなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

つけめん あの小宮@六本木一丁目()

訪問日時:2018/11/07 11:00

あの小宮がじわじわと勢力を伸ばしている。
都立大学の中華そば、豚骨麺、
大崎のらーめん食堂に続き、
今度はつけめんあの小宮を8/11に開店させた。


らーめん食堂と同じく、新しいビルの施設。

11時の開店と同時に入ると、
先客ゼロ(後客ゼロ)。

メニューと券売機を眺める。

https://lh3.googleusercontent.com/x1JuD_-2YzODj3w7wEuBqFZwND3qDWO5HR_hoqvaw3OJlF7En-De_NmTi8SfXEmgXWDz17wn7EC1w0oilsaaZxaRdFDg5y6UQnzfRQe3MAK3kL0_gMhpNup3SVHD2lnIPsJ5PSBShgMdCTUFyHXfOhHBiHuJIyPVdSg33cFSNgK48I3zqW8F2sRzXe93VKreQeKDm9WVmaNW3S69VYsjf_NOXYS6jjwpb5uDcrHLK0GMOAJ9_Py7BI4lpYnhZm_gDGkWu0KYuBGVo-gBiGL7GChhi4SQgW7c5wvqzsJdtkhvE15Psdk_Zz_A2P68ETOi_H1F7T8k6Z6j9NL08a9O8CUAeiakZO0ZOTcEnoAVmG19NBHo3DA3HOz7Axy-qsjNAiA5PVClW5Ou6SkRts23s-V9F-ZmC752jPnFuplMXpCM9lrGAQ8ZYG38EgKmbEHSAVdObbzlhsq-CXz_lJX6L-RfKgq55A_TbB-ByrSAnTa4W72aEQiRmg5K0QQuRlltF4Fo5eu8w9IW-W3oNP5V3iNaLOUqSZZBvY60bROvMChr9q11fH_w6NEXaUzBveKlLcn22FuPV6YJtqMe0tgigUOuHALMwNS5KVVQMuQzxlCl69TcdS1p9gfFy7J9mKWZeNokAAtRCF0VLDSxsTB6G9Gyz8vLXnpwg4iIjIX-rHNbCw=w900-h792-no

濃厚強火炊きつけめんは
多くの人にレポートされているので、
味は類推できる。
塩らーめんにも惹かれながら、
気になる淡麗弱火炊きつけめんにしよてみよう。
辛くする100円もついでに。
上のお品書きだと150円だけど、
券売機は100円というねじれ現象。

満腹ランチセットも魅力的だけど今日はやめておいた。

お冷、ランチセットはセルフで
取り放題。


あとで思いついたけど、
とりあえず300円で買っておいて、
つけめんの麺にカレーや麻婆をかけたりしても
いいやね!

席はラーメン食堂と同じく、
向かい合わせ10席のカウンター席が5列。


卓上には揚ねぎと胡椒。


つけめんの食べ方指南書。


ちょっと時間がかかって、
10分後、セルフのはずが
持ってきてくれた。


辛くする は辛味を乗せているけど、
スープは最初から辛い。


具はチャーシュー、細メンマ、ねぎ。


結構たっぷりめに入っている。

太ストレート麺はしこしこツルツル。
美味しい麺だ。

じゃぶっとつけていってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あれ。
これ、大いに美味しいではないの。
このあっさり魚介系は私の好みの味。

淡麗スープながら、スープの絡みも問題なし。
細麺が合うのでは、とも思ったけど、
この麺で全然OK。

チャーシューはかなり美味しい。


細切りのメンマもとても美味しい。

やや辛いスープだけど、
辛味を増してみる。


とても風味がいい。
辛さも旨さもブーストアップ。

また、鶏挽き肉が下に沈んでいるので、
麺ですくい取るようにいただくと、
満足のお味。

揚ねぎは風味というより、
かり、の食感がプラスされ、
アクセントとしてナイスな効果。


麺は200gくらいかな。
大盛りでもよかったな。

スープは大量に残るので、
麺の器の方に、飲めるだけの割りスープをついできて、
元スープで味付けしていただいた。


こりゃ美味しい!

楽しく食べ終え、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

四川小吃 雲辣坊@赤坂見附(重慶拌麺)

訪問日時:2018/10/27 12:20

赤坂で会合があるんだけど、
その前に軽く一杯いっておきたい。

どこにしようかいろいろ考えたけど、
一ツ木通りを歩いていて、
四川小吃の列がなかったのでそのまま飛び込んだ。
いつも行こうと思うと
親元の同源楼と共に行列しているので、
結局宿題のままだったのよね。
土曜日はさすがにすいているのかな?

こちらは同源楼四川小吃という店名だったのが、
2016/128/に現店名にリニューアルされている。


担々麺、麻婆麺に惹かれるところだけど、


重慶拌麺に決定。

ランチはスープ、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐がつく。


スープは中華風コーンスープ。
かなり美味しい。
ベースのスープの良さがわかる。

到着。


いやー、見るからに良さげな麺!
平打ち麺に肉味噌、白髪ねぎ、パクチーが乗っている。

ではでは、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃーこりゃー!!!

麺の食感が豊かで、まず麺の美味しさがガツンとくる。
そしてそれをまとめる抜群の味付け。

辛い、痺れる、そして絶妙の甘さ。
タレの見事さにうなる。

この肉味噌もすばらしい。


これだけでごはん3杯食べたい。

スープもいただきながら、
楽しく食べ終えた。

これはいい店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:34 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

ふるめん@六本木一丁目(担々麺)

訪問日時:2018/10/24 11:30

お供を連れて久しぶりにふるめんへシャッター。


この夏は冷やし中華がブレイクしていたけど、
ついぞ、食べそびれてしまった。


来年はこの隠れたやつを
いただきに来たい。

店は11:32に開いた。
券売機に向かう。


今日は担々麺と決めていた。
それと牛すじと煮豚のカレー(小)も。

チケットを渡すと、
ねぎかパクチーを選ぶということなので、
当然パクチーですなあ。

卓上には千鳥酢と黒七味。


和食の店っぽいチョイス。
千鳥酢、美味しいからねえ。

1番目で5分後到着。


美しか・・・


蒸し鶏、パクチー、ビーツ、ザーサイなどが
散りばめられている。

スープは見事な和風担々麺という風情。


胡麻の効かせ方が乱暴でなく、
繊細な味わいになっている。
そして、和山椒の鮮烈な香りが印象的。

麺はしっかりとしてコシがある。


超、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすばらしい。
中華ベースの担々麺とはまるで違う。
ヘルシー感すら漂う。。

この辛甘の味噌ダレが溶けてくると、
また風味が変わる。


蒸し鶏は破格のうまさ。


担々麺用に供されたラー油。


ぶちまけろ!


これまたすごい。
辛さアップし、ラー油の香りも加わり、
複雑な様相を呈してきた。

同行者のつけ麺。


これ、めっちゃうまいね!


新鮮な油が香りがふんわりした、
和風のスープはかなり好み。
以前は細麺も選べたらしいが、
この平打ち麺の出来がすこぶる良い。
私は次回はこれをフルにいただきたい!

これにトッピングしていた粉チーズを担々麺に。


ナイスすぎる!

ミニカレー。


抜群ですぞ。
牛すじと煮豚の旨味がよくわかる。
タコさんウインナが泣かせるね。

そうだ、
このカレーは担々麺にも合うはず。


おお。
なんたる相性。
カレー担々麺、I hope.


今度は夜に来てみたいなあ。
そういえば、お店のInstagramによると、
夜は中華になるみたいね。
ますます来たいね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

麺屋武蔵 五輪洞@田町(五輪洞つけ麺)

訪問日時:2018/10/12 11:00

昨日開店、麺屋武蔵五輪洞。


ダブルブランドの麺屋武蔵オープンは
六本木の虎嘯以来7年ぶりということだ。

扉の取手がかっこいい。


10時59分に着くと、
4人がシャッター中。
すぐに暖簾が出た。

中に入ると、タッチパネルの券売機。


後ろに人がいらっしゃるので、
ゆっくりは撮れなかった。。

メニュー構成は
黒角煮つけ麺900
五輪洞つけ麺1150
黒角煮増し五輪洞つけ麺1500
黒角煮ら〜麺900
五輪洞ら〜麺1150
黒角煮増し五輪洞ら〜麺1500
鰹ご飯250
黒角煮200
味玉・メンマ・のり・ネギ100

「五輪洞」は味玉と黒角煮が1個増し、
「黒角煮増し五輪洞」は3個増し。

つけ麺の麺は1kgまで増し無料。


五輪洞つけ麺を購入した。

卓上には五輪酢、五輪辛味。


こちらのコンセプトは、
チャーシューの代わりに黒酢煮豚、
麺に削り立ての鰹節をのせ、
その上から熱した油をかける、というもの。

5番目で7分後到着。


麺には黒角煮、穂先メンマ、味玉、海苔。


スープにはネギが浮かび、
すでに熱い油がかけられて
しなびてしまった鰹節。


見た目では削り節の存在すらわからない。

制作の最終段階で店長さんが、
熱い油をレードルでかけていたけど、
何というか、そこがウリの一つなら、
客に提供してから目の前でかけたらいかがか。

でもそうすると、油がはねるか・・・
馬賊みたいに炎はあがらないだろうけど。
悩みどころですな。

麺は手切り麺。
ムチムチながら硬質感はさほどない。
いい麺だなあ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

さらりとしたスープ。
麺によくまとわりつき、かなり美味しい。

鶏豚魚介にほのかに蟹を利かせたというけど、
私には蟹はわからなかった。
甲殻アレルギーの方に注意書きはなかったけど、
このご時世、そういうの必要かも。

鰹節を麺に絡めると
さらに味わいアップ。


黒角煮はうんまいね〜〜〜!


柔らかで、香りが良くて、
黒酢が実に深みある味わいを演出している。
これでご飯を食べたい。

穂先メンマも変な臭みなく秀逸。


五輪辛味を試した。


すばらしいラー油ですな。
ご飯にかけても美味しそう。

味玉はパーフェクト。


最後はセルフスープ割り。


鰹出汁ですかな。
割ると甘みが目立つ感じだけど、
サラリといただける。


麺屋武蔵ブランドですし、
すぐに行列店になることでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

つけめん玉 品達店@品川(香麺)

訪問日時:2018/09/26 11:50

品達で一番リピート率が高かった
支那そばきびが閉店し、
その後にじわじわと勢力を拡大している
つけ麺玉が入ったのは4月24日。


10年前の本店開店のときは続けざまに
2回行ったものだった。
当時はまだまだ濃厚豚骨魚介つけ麺は全盛。
とても感動したのを覚えている。

ただ、今となってはそれほど惹かれないジャンルだけど、
品達店には限定メニューがあるのよね。


開店後しばらくしてリリースされた
スパイシーなラーメン。
今、徐々にその市場が広がっている気がする。

チケットを購入して4人の待ち列に接続。


ライスは必要だろうけど、
今日は諸般の事情で回避。

列はすんなりはけていき、5分も経たずに着席。


その5分後に到着。


なんか粉が飛び散っているけど、
これが香麺のスタイル。


かなり香り高い商品。
すぐにレンゲを差し込む。



いやいや、スパイシー!
辛さはそれほどなく、
しつこいようなスパイシーカレー。

麺は中ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


パスタのようなつるつる感がいいね。
もっちり食感も楽しい。

スープは少し塩の角を感ずるけど、
この商品のコンセプトは10種のスパイス。
ならば、それも良しとするか。

このオレガノのような
乾燥ハーブみたいなものもいい香りだ。


具はカレー風味のミンチのみ。


このミンチが実にうまい。
やはりライスを頼んで、
キーマカレーめしにしたかった。。。

そして、超速で食べ終え、
その後はゆっくりと沈んだミンチを
すくっては口に運びを繰り返した。

おいしかったー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします