2017年08月17日

Ramen ドゥエ Edo Japan@霞ヶ関(葡萄牛の"ハヤシ"そば 221/'17)

訪問日時:2017/08/17 11:40

石塚シェフの経営するDue Italian。
すでに何店舗あるのかな?

イタリアンシェフながら、
テレビ企画で佐野実さんに弟子入りし、
その後ラーメン屋として再出発。
川崎ラチッタデッラに出店した「らぁ麺トラットリア」には
よく行ったものだけど、
Dueは未だに縁遠く行ったことがない。

今日は6/19にオープンした支店に
気になるメニューがあるので、行ってみた。

日比谷パークフロントという新しいビルの地下にあるのは知ってたけど、
間違って隣のイイノビルに車を停めてしまった。
でも、地下でつながっていて良かった。


4〜5人が外に並んでいて、
中にも並んでいる。

券売機の前でみんなまごついているようだ。

お目当てのものは、と・・・


あった!
葡萄牛のハヤシそば。
あったりなかったりらしいけど、よかった!

中に入ってタッチパネルの券売機に向かう。


オープン直後だけど、
いろいろSoldoutなのね。

予定通りハヤシそばを購入して
席に案内される。

水がセットされていた。


木材をふんだんに使ったセンス溢れる
壁向きの大きなカウンターに圧倒される。
机上には何も置いてなく、
必要なものは引き出しに。。


中村屋やmistを思い出す。。

8分後到着。


きれいな器ですこと。
そして、一見して、ハヤシとわかる色あい!


具は葡萄牛をかるくしゃぶしゃぶしたもの、
青ねぎ、芽ネギ。
スープの底には牛挽肉、玉ねぎなど。

ますはスープを。


ぎえ!

うまは〜!

こりゃ参った。
見事にハヤシだ。
上質なデミグラを感じる。

急いで麺をいってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こういう変化球ものも好きな私としては
かなり気に入った。

もっちりした中細麺が非常に合っていて、
とろみのあるスープに抜群の相性。

葡萄牛がまたうまいのなんの。。。


葡萄牛ってオーストラリ産で
葡萄を餌に育ったやつだよね。
和牛に近いようなそんな優しい味わいだよ。

楽しくてたまらん。
これでご飯食べたいけど、
ライスのボタンなかったからな。。。

麺が少なくなってくると、
底からミンチと玉ねぎが現れる。


これがまた涙モノ。
牛ミンチと思われ、香りが良い。

麺と具がなくなって、
完食に向かうか、というときに胡椒の存在を思い出した。


胡椒、合いまくりだ。
もっと早く出会いたかった・・・

そして、きれいに完食した。
ライスをぶち込みたかったけど、
たくさんの挽肉が、目をつぶれば
ライスのようにも思え、それで満足した。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(2) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

銀座㐂いち 赤坂店@永田町(支那そば醤油 160/'17)

訪問日時:2017/07/14 18:00

昨年7月に赤坂プリンスホテルのあとに
東京ガーデンテラス紀尾井町ができ、
その中に、まかない㐂いち が入った。
気になっていたけど、やっと行ってきた。

ガーデンテラスはいろいろ新しい店が入っているけど、
人が少ないね。
永田町駅から直結してるのに、
なかなか人が集まりにくいかもね。

いろいろいただきましょう。


箸置きは銀座と一緒。

乾杯。


お通しは金時草の酢浸し。


これ、良い味付けだなー
金時草の食感が生きている。

万願寺唐辛子焼。


甘くて香りの良い上質な万願寺。
すばらしい。

とうもろこしのかき揚げ。


甘くて風味良くて最高。

お酒は青森の銘酒、田酒。


お造り盛り合わせ。


中トロ、平目、シマアジ、ツブ貝。
醤油は生醤油とたまり醤油があり、
両方楽しんだ。


全てめっちゃ美味しいけど、
中トロの柔らかさにはびっくりした。

牛タン塩蒸し。


やらかっ!
そして、美味しい!

煮穴子炙り。


これ絶品!
握りにしてほしい。。。

鰹の酒盗。


酒がすすむやつー。

きいちサラダ。


彩りも綺麗ですな。
ドレッシングをかけていただきます。


野菜全部が新鮮で、食感のバランスがナイス。
思いついて、酒盗をドレッシングに混ぜてみたら、
これがヒットだった!

〆は支那そば醤油。


安心のちばき屋の味。
しこしこの縮れ麺が実にいい。

チャーシューは小さい。


メンマ美味しい。


同行者の鯛そば。


銀座より、シンプルだね。
でも、スープは王者の風格。


麺は支那そばとは違って、
細ストレート。
これがやけに合う!
こちらも素敵な〆だ。


美味しかった〜〜〜
本店よりも こじんまりとして、なんか落ち着く空気だ。
また来よっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

四条富小路 麺屋虎杖 有楽町@有楽町(小海老天ぷらカレー担々麺 76/'17)

訪問日時:2017/03/23 12:00

この店ができたのには心躍った。
東京に来てくれたってことでね。

そもそも虎杖は不思議なグループだ。
海鮮、麺、肉と多岐に渡って展開しているけど、
掴みどころがないというか。。。
前は築地虎杖南店で
カレーラーメンを出していたはずだけど、
いつの間にかなくなっていた。

京都の店も最近リニューアルしたようで、
商品構成も有楽町店とほぼ同じになっている。

場所は交通会館のB1。
地方物産のアンテナショップがたくさんあって、
楽しいフロアだ。

エレベータを降りると店はすぐに目に入った。


液晶パネル。
金かかってるな。。。

オープンの3/18から24まで
麺類100円引き。
だからなのか、ジャストお昼時だからか、
15名くらいが並んでいた。

まあ、並びましょ。

待っている間に店舗外のお品書きを観察。
と言っても予習済みだけどね。。


麺はカレー担々麺一種類。
トッピング違いがいろいろある。


こちらは肉バル、の一面もあるようで、
肉もウリの一つ。


行列が進み、角を曲がると待ち椅子がある。
ようやく座るとメニューをくれた。


小海老天ぷらカレー担々麺と
ハラミ焼きごはんにしましょうかね。

並んで20分後店内に招かれ、
すぐに注文を終えた。

調味料は特製スパイスと胡椒と塩。


店内はカウンター4席ほどと
テーブルがいくつか。
箱は大きいね。

座って5分後到着。


黒くてカッコいい器だ。


具は小海老天ぷら、肉味噌、白髪ねぎ、チンゲンサイ。

カレーのいい香りに誘われながら、
レンゲを差し込む。


うまし!
熱々のスープで、カレーフレーバーが分厚い。
辛さもそこそこあり、これは好きなやつ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるとしなやかな麺だけど、
しっかりしたコシもあり、
ちょっとインパクトある麺だ。

スープによく合っている。
これは旨い。

小海老天がいいねえ〜


プリッと揚がった海老はかなり美味しい。
これにしてよかった!

肉味噌は惜しい。
少し風味がpoor。。。


特製スパイスはいいね。


風味と辛さがアップする。

また、ゆず皮がたくさん入っていて、
時折麺と一緒に口に入ってくるけど、
かなりナイスな効果を発揮する。


ゆずとカレーがこれほど合うとは。。

ハラミ焼きごはん。


キャベツの漬物も同梱。

ハラミ、固いけど美味しい!


必然的に噛む回数が多くなる。
終盤は顎が疲れちまった。。
顎力、弱ってるなー。。。

肉がなくなってからは
残しておいた小海老天で
カレー海老天丼(^^;


こういう食べ物があってもいいと思うくらい、
抜群に美味しかったよ。

海老天がなくなったら、


これもいいね!

ここはカレー担々麺単品だけではもったいない。
是非ごはんと共に楽しみたい、と思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

郭政良 味仙 東京神田店@神田(台湾ラーメン味噌 67/'17)

訪問日時:2017/03/14 12:03

台湾ラーメンにはそれほど魅力を感じてないんだけど、
昨年8月に神田にオープンした郭政良 味仙 東京神田店に
続いてこの3月7日には神田西口店がオープン。
なんか騒がしいし、東京限定の味噌があるというので行ってみた。

店に並びはなかった。
すでにオープン当初の騒ぎは収まっているようだ。

グランドメニューは開店当初と変わってないけど、
台湾まぜそばがなくなっている。


これらに加えて、激辛のイタリアン、味噌
が始まった。

ランチセットがお得。


半チャーハン付きのDセットを
券売機で購入した。
味噌はデフォルトの台湾ラーメンよりも50円高いので、
このセットは更にお得。


メニューにはあるチャーシューメンのボタンがない。

席に案内され着座。
調味料類は餃子タレ、ラー油、胡椒。


大陸方面のスタッフさんばかりでにぎやか。
オペレーションは全く問題なく、
混んでいるのに5分後到着。


小さな器なんだね。


台湾ミンチたっぷり。


かき混ぜる前にスープを、


この時点ではあまり味がない。
っていうかちょっと辛いお湯みたい。。。
八丁味噌を使ってると言うが、
味噌感はほぼない。


台湾ミンチ、美味しい。
ニンニクが がっちり利いている。


では混ぜていただきます。


しっかりした麺だね。
昔名古屋の味仙で食べた記憶よりは麺がいい。

そして、辛い(><)!!
迂闊にもむせ返ってしまって恥ずかしかった。。。
でも、これは味噌ラーメンとは言えないね。

チャーハン。


とりたてて特徴のない味わい。

ラーメンには最後に大量のミンチが残るので、
チャーハンと一緒に、


うまい(≧▽≦)!!
穴あきレンゲがほしいな。。。
ミンチを全部すくってライスにかけて食べたかった。

しかし、座りづらい椅子だ。
食べにくいことおびただしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

中華そば 二階堂@九段下(カリー味噌らあめん 59/'17)

訪問日時:2017/03/07 12:18

ある筋からの強烈な煽りが入り、
未訪問だった、中華そば二階堂へ
同行の士を誘って行ってきた。


ちょうど昼時だったせいか、
店外3人、店内3人待ち。


食券を買って並ぶシステム。
相談の結果、同行者は中華そば、
私は煽られたこいつ。


もちろん下の方ね。

3分後くらいに何人かがドドっと出てきたので、
店に入り券売機へ向かい、
予定通りチケットを購入した。


なんと!
麻辣坦々まぜそばとな!
それもめっちゃ気になるじゃんか。。。

本日の数量限定と
本日のご飯はこちら。


15分後席に通された。
厨房にはご主人と異国の男性。
ホールは奥様ですかな?
非常に笑顔がすてきで
気持ち良い接客ですな。


お冷のタンブラーは2重構造の
保温性が高くて外側が汗をかかないやつ。


座ってすぐにやってきた。


ああ、いい香り〜〜〜


結構具だくさん。
鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、炒め野菜(キャベツ・もやし)、
鶏挽き肉、固茹味玉1/2、ローストトマト。

スープ、


心地よい辛さ。
味噌とカレーのバランス良し。
そして、いろいろスパイシーな香りが鼻孔を抜ける。
まさしくこれは カレー ではなく、 カリー だね。

麺は味噌らあめんと共通の
中太玉子麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんか、完成されすぎている感じで、
ツッコミどころがないほど美味しい。

メンマはカレーの香りになってしまうね。


食感がいい。
中華そばにもピッタリだろう。

ローストトマトがすこぶるいい仕事。


口に入れると、あるのは必然とばかりに主張し、
あっという間にカレーと一体になる。

鶏チャーシュー。


普通に美味しいもも肉。

鶏そぼろ高菜ご飯。


これは至高の一品!!!
めちゃくちゃ旨い。。。
鶏そぼろに高菜はかなり合うね。
何しろ味付が最高。

わかった。
このご主人は料理がうまいんだ。
何作っても美味しくできるんだよ、きっと。

中華そば。


スープはそば出汁のような和風。


中細ストレート麺をすすると、、、


これも旨いね~~~
人気が高いのもうなづけるわ。


あー、美味しかった。
ちなみにこの、
生姜とスパイス香るカリー味噌らあめんは
3/18までだそうですよ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

札幌らーめん 品川甚作本店@水道橋(カレーラーメン 42/'17)

訪問日時:2017/02/23 11:35

仕事中、頭の中にカレーの香りが漂った。
なんでかな。
ほんとに香ってきたんだよ。。。

ってことで、水道橋まで。


このベタなサインはまだあるんだね。

開店直後の一昨年10/6に来て、
おいしいすみれ風味噌ラーメンをいただいたけど、
昨年8月にはカレーラーメンがリリースされていた。
なんとなくだけど、美味しいに違いないという直感があった。


ザンギ乗せでライスが付いて
680円は安い。

中に入って券売機。


ぴったり全てのボタンが埋まっている。
今やカレーラーメンが最上位に来ているのね。
予定通りカレーラーメン購入。

奥、というか厨房連結のスペースに
案内された。
こちらの椅子は激しく座りにくい。

目の前にはお品書き。


これは券売機と同じ配列!
わかりやすいね。

先客ゼロで5分後到着。


ザンギと揚げ玉とねぎが具。
POPに記載されていた もやしはなかった。


スープをすすってテンションあがった。


旨い!

色が濃くて、とろっと濃厚で、
適度なスパイシー感で、辛さはほどほどで、
パーフェクト!

森住製麺を持ち上げ一気に頬張る。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


室蘭、苫小牧あたりのカレーラーメンが
思い浮かんだ。
これはご機嫌。

揚げ玉もいい効果を表す。

ザンギは4口ほど楽しめるサイズ。


あとでね。

カレーラーメンには、
魔法のスパイスが同時に供される。


これがかなり辛くなる。
一気に汗が吹き出してきた。
いいね。

ザンギはこうしておいた。


ああ、美味しい。
唐揚げとご飯って幸せ感ずる。。
計算通り4口でザンギを食べ終えたあとは、


最高だね。
ただ、ご飯がべちゃっとしてたのが残念。。。

美味しかった〜〜〜
ライスの方が合うな、
と思うカレーラーメンが多い中、
これは間違いな麺とライス両方にフィットする。

カレーラーメン好きさん(そんなにいないか・・・)
にはオススメできる。

ところで、こちらでは
最近は飲み会が人気らしいよ。


お通し、ポテトフライ、ラーメンサラダ、ザンギ、骨付鶏、
いかめし、味噌ラーメンハーフ、デザート
が既定の食事コースになっていて、90分飲み放題。

飲める飲物の差で価格が違う。
水道橋・・・2980円 発泡酒、ワイン、酎ハイ、ハイボール、ソフトドリンク
北海道・・・3480円 水道橋+生ビール
江差・・・3980円 北海道+芋麦焼酎

江差にしたって格安だ。
こりゃ激しく惹かれる。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

中華そば 無垢@神保町(煮干そば 337/'16)

訪問日時:2016/11/29 11:45

11/22にオープンした新店へ。
この11月はホントにたくさんの店がオープンした。
全部はとても行き切らないので、
選抜して。。。


ここは一部から強烈な煽りがあったし(^^;

美空の跡地で、店主さんから受け継いだ形みたい。
A看板の裏にはその名残が。


一部では噂されてるけど、
リニューアルなのかな?

中に入ると待ち席があり、
4人が座って待っていた。

券売機で煮干そばを購入。


背脂煮干推しみたいだけど、
なんとなくね。。

5分後席に通された。
大盛り無料と言われたけど、
並でお願いした。

10席のL字型カウンター。
厨房は3人体制。
素敵な女性は奥様?

店主さんの湯切りは
なんか麺屋武蔵っぽいね。

卓上には胡椒のみ。
座って12分後到着。


見た目小さい器。
160gあるのか?という感じ。


チャーシュー4枚、メンマ、ねぎ、なると、海苔。

スープからいきましょ。


おお。
あっさり煮干しね。
喜多方風だね。

麺は平打ち縮れのもっちもち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もろに喜多方風。
これはうまい!
スープの持ち上げがちょうどいい。
ずんずん箸とレンゲが進む。

チャーシューも喜多方っぽい仕上がり。


メンマ、なんか美味しい。
この味いいね。


麺とスープを同時進行していたら、
いつの間にかスープまで完食。

このスープに背脂入りとなると、
燕三条というより、喜多方のじとじと系、
に近くなるのかな?

美味しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

魚介系まぜそば専門店 魚がしそば 神田店@神田(明太子そば 326/'16)

訪問日時:2016/11/15 12:21

魚がし日本一などを展開する
株式会社にっぱんが魚介系まぜそばの店をオープンさせた。
しかも11/8新橋店、11/11神田店と立て続けに。

魚介系まぜそば専門の店はこれまでなかっただけに
注目の新ジャンルではある。

ってことで、神田店に。


ここは同じ経営の油そば屋があったところだね。
魚介系特化、とは言え、まぜそばでは経験があるということだね。

味は4種類。


熟成魚醤牡蠣醤油を使った、熟成魚醤、
濃厚辛海老味噌と鰹オイルを使った、海老味噌、
潮生姜タレとしじみ出汁を使った、潮だし、
山葵醤油タレとしじみ出汁を使った、山葵醤油。

店に入り、券売機に向かう。


上にはわかりやすい写真入りお品書き。



はっきり言って全種類気になる・・・
宇都宮で経験したねぎとろそばとか、
しらすそばも美味しそうだ。

迷って明太子そばをチョイスした。

L字型カウンター8席。
卓上には説明書がある。


調味料類はガリ、魚粉、昆布酢、ハバネロソース。
スタンプカードを兼ねたショップカードが
ケースに入れられている。


待ちは3番目で6分後到着。


第一印象は、
明太子の色が毒々しい・・・


他の具はわかめ、ふのり、ねぎ、玉ねぎ、刻み海苔。

まず、麺をたぐりあげると、
底には魚醤のタレがたっぷり。


三河屋製麺の中太麺はもっちりといい麺だ。

まぜる。


彩りはきれいですな。

ではいただきます。


ふむ。
魚醤がいいですねー。
牡蠣の香りもするし、
麺を魅力的な味わいにしてくれる。

でも、明太子はちょっと塩辛いので、
全体の味が明太子の塩分に支配されてしまう。。。

マヨネーズが供されたので、


もちろん試す。


おお、これはいい味変。
最初から入れた方がいいかも。

ガリが好きなのでたくさん入れてみた。


でもね、どうしても ネタ〜シャリ〜ガリ
の図式が ネタ〜麺〜ガリに脳内変換できない。
って言うか、これには合わないだけかな。。。

麺がなくなったので、
おっかけ発注。


スープと一緒に、
醤油皿にご飯が入ってやってきた。

おいしいけど、


しょっぱい。
すみませんが、少し残しましたです。

最後は神様になって、店をあとにした。


さてさて、面白い店ができた。
神田の昼食民の心を捉えるかどうか・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

神保町 黒須@神保町(煮干蕎麦 316/'16)

訪問日時:2016/11/01 12:00

今日は大安吉日につき、新規オープン店が
目白押し。

選んだのは神田神保町。


靖国通りの一本裏にひっそりと佇むその店は
神保町 黒須。


TBSテレビの「有吉ジャポン」のラーメン企画で
準優勝した、黒須太一さんが店主。
経歴等詳しくはこちら

A看板にはその写真が貼ってある。


店はちょうど満席で外で待たされたけど、
5分後に店内へ。

券売機。


今日は故障中とのことで、
席についてから口頭で注文し、前払い。
煮干蕎麦と肉飯をお願いした。

シンプルなラーメンが来るようだ。


この横にはご意見帳もあった。
何も書かなかった。。。

厨房には店主さんとお母様、
フロアは若い男子。
この男子がとても感じがいい。

4番目で10分後到着。


シンプル、確かに。


ただ、味はすばらしい。


鶏の濃い出汁感、鶏油の香り、
キリッとした醤油ダレのバランス。
流行りっぽい味ながら、かなり美味しい!

ただ、煮干し感は思ったほどなく、
上品に全体を支えている感じ。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ぱきっとした食感の麺がうまいね。
スープにはバッチリ合っている。

時折あたる刻み玉ねぎのアクセントが楽しい。

チャーシューは2種類。


もも肉、そしてロースのレア。
どちらもすごく美味しい。

メンマは穂先が2本。


これもいいお味。

あっという間に麺と具はなくなったな。。


肉飯。


レアチャーシューがたくさん。
ご飯は雑穀入りで食感も豊か。
タレもいい具合に滲みていて、
これは美味しい!


靖国通りのこちら側には
あまりこの手の店がないので、
人気でるかもね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

【閉店】秋葉らぁめん 丸久@末広町(丸久らあめん 295/'16)

訪問日時:2016/10/13 11:42

神田あたりで所用をすませ、
9月27日に開店したいた店に行くか。


なんとなく、よさ気に思えたのでね。
店に入り、券売機に向かう。


ボタンがスカスカだ。
らぁめんとつけめん のみだね。

丸久らぁめんと大葉のおにぎりを購入した。

ラーメンとおにぎり。
子供の頃から大好きなマッチング。。

店内はL字型カウンター10席。
5番の席に座る。

お品書きが貼ってある。


調味料類は自家製辛子、おろしニンニク、胡椒、酢。


辛子はあとで試してみよ。

座って3分経たずに到着。
はやー!


750円にしては賑やかな水面だ。
具はチャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、玉ねぎ、キクラゲ、小梅、のり。


ラー油?が少しかけられていて、
それがきれいに見せている感じ。


それにしても小梅は珍しい。。

大葉のおにぎりはラップでくるんである。


ではではスープを・・・


ひょっ!!

旨!!

ライトな豚骨スープだけど、
生姜とニンニクがうまーく利いている。
カテゴリーとしての「塩生姜豚骨」とまではいかないけど、
生姜の風味と辛みが実にいいバランス。

麺はサッポロ製麺?らしい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


旨いね!
意外にも中太縮れの玉子麺がよく合っている。
いき過ぎない生姜風味がいい!

うまく言えないんだけど、これは気に入った。
他にあまりない味わいかもしれない。

チャーシューは激うま!


チャーシュー丼も美味しかろう。

メンマは存在感があまりない。


でも、逆にそれがこのラーメンにはいいと思われ。

もう一つ特筆すべきはねぎ
食感と味が実にいい。
このラーメンにはかなりの存在感を感ずる。
次回があれば必ずねぎ増しをしたい!

また時折 歯で噛み砕く ゴマ もいい仕事をしている。

半分くらい食べ進んだところで、
自家製辛子を小さじに山盛り投下。


最初から思っていたけど、
このラーメンは辛いのが合うと。
しかして、その通り!
この自家製辛子もいいのかもしれない。
品のいい辛さがたまらん。

辛さの味変は大成功で、
後半はアクセル加速で食べ進めた。

チャーシューと海苔と小梅は残して、
おにぎりのおかずにしておいた。


最高ですな。
このラーメンとおにぎりはかなりの相性。
しその香りがスープに合う。

そして、スープまで完食した。

厨房には店主さんと助手さんと、ご両親っぽい方がおられた。
ホールには奥様と思しき方。
個人経営らしい居心地の良さがあったのは事実。

営業時間はスープ終わり次第、
となっているけど、現在はだいたい15時〜16時くらいだそうだ。
そのうち様子を見て、中休みを入れる予定と、
奥様がおっしゃっていた。

つけめんとチャーシュー丼が気になる!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

麺屋武蔵 武仁@秋葉原(金乃アキバカリー麺 246/'16)

訪問日時:2016/08/26 11:11

麺屋武蔵の20週年企画 金乃武蔵 シリーズ。
第4弾の 筍 には感動したけど、
その後も続けられ、もう第8弾。

秋葉原の武人はオープン試食会で行ったきりだった。
その後しばらくはカリー麺とカリーつけ麺はあったのだけど、
いつの間にか消失していたのよね。

それが金乃武蔵シリーズで復活という形。


カレーラーメンで2000円!?
と思ったけど、
店長さんはこれを提供するにあたり、
スパイスを勉強し、お客さんのその日の
体調に合わせて調合と調理方法を変えるとか。

これは私のための限定ではないか、
と天の声があったかなかったか、
とにかく行ってみた。


限定10食、まだあった。
よかった。。

ちょうど私の前で満席になり、
待つこと15分で席に案内された。

すぐに説明書が置かれる。


次いで二刀流にちなんだお箸。


これ、鍔のところが当たって、
使いづらいんだよね。。
まあ、いいけど。

するとチェック用紙が渡された。


なるほど。
この場合はあれを入れるのかな、
こっちはあれだな、きっと、
とか思いを巡らせながら、
3箇所ほどチェックを入れた。

辛さは 辛い をチョイス。

これからが長かった。
限定を頼んでいる人は結構多く、
一人ひとり違う作り方をしなくてはならないので、
時間がかかることおびただしい。

調味料でも撮るか。


そして、隣人が2回りしそうになる直前、
座って20分後到着。


スパイシーな香りは鼻の通りが良くなるほど。


具は牛肉の武仁肉、ねぎ、クレソン、イタリアンパセリ、ナッツなど。

早速スープを、、、


辛うま〜〜〜〜!

かなり辛いチューンだけど、
すぐにお腹のあたりが温まる感じがした。
まさに薬膳だ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺は茹で汁にコブミカンを入れて茹でたとか。
小さな葉っぱはコブミカンかな?
時折葉にあたると、あの風味を感ずる。
なんとなくありがたい。

辛くてスパイシーなので、
思い切り吸い込むとむせる(><)

でも、このカレーラーメンは美味しい!
生姜なども観ずるし、
ほんとに独特で唯一のもの、というのがいいね。

武仁肉 牛肉バージョンはバカみたいに美味しい。


もも肉だけど、柔らかくてすばらしい。
iPhone4、5シリーズくらいの大きさだけど、
もっとほしいね。

麺と具がなくなってスープをすすっていると、
店長さんがきて、私の調合と調理法について、
説明してくれた。
ふーん、なるほどな〜〜〜
かなり勉強したなー。

カレーのスパイスは元々漢方薬。
なので調合によって違う薬効を示すのは
当然のことなれど、
個人個人に違う提供をするのは大変なこと。
よく考えたものだと思う。


残念だったのはライスがなかったこと。
ターメリックライスでもちょこっと添えれば完璧だな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

タイ屋台料理 ティーヌン 神保町店@神保町(ガパオまぜそば 233/'16)

訪問日時:2016/08/10 11:51

きたかた食堂神保町店。
8/3から きたかたんたん麺が始まる予定と聞いていた。

稲荷町の麺や玄で 逃しているので、
是非いただいてみたかったけど、
券売機を覗いてみたら まだ☓印だった。

じゃあいいやと踵を返すも、
どこに行こうかな。。


ティーヌンはここにあったのか。
でも、トムヤムの気分じゃないし、
新店に行ってみようかn


ガパオまぜそば!!
それにしてみるか。
ってことで地下に降りていく。
店に入るとほぼ満席で たまげた。

席に案内され、すぐさまガパオまぜそばを注文した。



さすがのティーヌン。
麺料理は豊富。
冷やしトムヤムなんて美味しいに決まってるだろうね。
トムヤムヌードルの先駆者だしね。

到着。


スープ付き。


ガパオ(鶏挽肉バジル炒め)どっさり!
これはうれしい。

ほかには温泉卵、ピーマン、玉ねぎ、
フライドガーリック、パクチー。

麺は中細ストレート。


まぜまぜ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


汁っぽいまぜそばだけど、
塩っ気がちょうどいいし、
何と言っても肉が抜群のおいしさ。

スープはあっさり塩味。


口直しにナイス。

タイ料理屋だけに調味料類はいろいろ。



砂糖以外は全て試してみた。
やはりナンプラーや辛味が合う。

鶏挽肉は麺がなくなっても大量に残る。


ライスを入れるのもありだろうけど、
若干上品な味付けなので、
そのまま最後まで楽しんだ。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

八咫烏@九段下(ラーメン黒 227/'16)

訪問日時:2016/08/04 11:30

気に入りました。
すでに再訪問したい。


昨日オープンの八咫烏(やたがらす)。

花がいっぱいだけど、
一見では何屋かわからんね。
実際、恐る恐る覗き込んでいる方もおられた。。

ラーメン関係の花は三河屋さんくらいかな。
あ、SPEEDの花もあったけど、
どのSPEED?

店内は先客なし。
券売機に向かう。


黒は醤油、白は塩だそうだ。
ラーメン黒とチャーシュー丼を購入。
8席のカウンター真ん中あたりに着座。
カウンターの他は2人卓☓2。

調味料はプッシュ型ミルに入った
ブラックペッパーのみ 。


座って3分半後到着。


一目で気に入った!


スープの色と量、
麺の色合いとスープとのバランス、
チャーシューのきれいさ、
などを元に、最終的には盛り付けの美しさ。

すぐにレンゲに手を伸ばす。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

魚介系主体で組み立てられ、
動物系は鶏油以外は使っていないというが、
奥行き感がすばらしい。
わずかの酸味もさわやかさを取り持っている。
その酸味のせいか、キレが半端ない。

すぐに麺を引き出す。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なしのおいしさ。
シコシコの食感で、白めの蕎麦のような色合いの麺。
スープと麺の相乗効果を口にする度にじわじわと感ずる。

鶏チャーシューうまいね。


噛まなくても食べられるような柔らかさで、
しっとりジューシー。

レアな豚チャーシューも抜群。


味は濃くないけど、
これだけでもご飯のおかずになる。。


チャーシュー丼。


レア豚チャーシューと焼きチャーシューが混在。
味噌主体のタレを都度調整してかけている。
この味の塩梅がなんともいい。
豚もおいしい。

スープをすすりながら、
いつの間にか双方完食。


いい店です。
白も気になりまくりです。
今度はワンタンを添えて白だな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

成都正宗担々麺 つじ田@小川町(成都汁なし担々麺 206/'16)

訪問日時:2016/07/15 11:00

担々麺店の誕生は後から後から、
引きも切らない。
昨日は、あの つじ田 が手がける店がオープン。


祝い花はグループ内からのが多かったかな。。


しらけん氏と開店15分前のいシャッター。
図らずもPPゲット。

メニューを眺めて作戦会議。


中国は四川省の成都のスタイルを踏襲したのが、
「正宗担々麺」と言うのかと思っていたけど、
こちらではそのスタイルを「成都」、
芝麻醤が入ったものを「正宗」と使い分けている。
それぞれに汁ありと汁なしがある。

辛さと痺れは選べる。


これを見ると、基準となるのはLevel4に思えるけど、
実際はLevel3が基準だそうだ。

11時ちょっと過ぎに開店。
券売機前へ。


上2段が汁あり、中2段が汁なし。
私は成都汁なし担々麺 小麻婆丼セット、パクチートッピング。
しらけん氏は汁ありの正宗担々麺を注文。

辛さをすぐに聞かれるけど、
この時点では二人とも 4 が基準と思っているので、
4にした。

一番奥の席にすでにお冷が用意されていた。
卓上にはいろいろな説明の貼り紙。


調味料類は、汁あり・汁なしそれぞれのタレ、
酢、四川山椒。


四川山椒はさすがに
原了郭ではないすね(^^;

テーブル下をまさぐって、
紙エプロンを装着していると到着。


UFOを逆さにしたような平たい器。

具は肉味噌、ねぎ、ザーサイ、の他、
青菜ではなくキュウリ。


麺は中太やや縮れ。


かなりラー油の赤が攻撃的な色合い。。

混ぜる、、


食べる、


おお。
さすがはつじ田。
かなり研究して作りこんできた感じ。

肉味噌が美味しく、味の中枢を成す。
そして辛さはかなり辛い><
これで基準なのは辛すぎだと思ったけど、
確認したら基準は3だったので、安心した。

そして、少しの酸味が特徴的。
ただ、私には少しじゃまだった。。

パクチーは別皿で頼んでいたので、
あとから自分で投入。


やはりパクチーはおいしい。
辛さの逃げ道にもなる。


辛くて痺れていたけど、
さらに四川山椒追加。


香りが良い!

小麻婆丼。


麻婆豆腐は都度調理していた。
大変だね。。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘みのある味付けがナイス。
麻婆麺とか作ってほしい・・・

しらけん氏の正宗担々麺。


味見させてね。



うま!


芝麻醤の品良い甘さがいいね。
スープは清湯だそうだけど、
タレと芝麻醤が活きるバランスだと思う。

麺はこちらは中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こちらの方が好みだな。
汁なしも正宗にすれば、印象が違うだろうね。


そういえば、辻田さんがホールにいて、
お客さんを気遣っていらした。
つじ田も一大勢力になってきたな。

おなか一杯になって店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

SOBA STAND そばうさ@半蔵門(バジル冷そば 160/'16)

訪問日時:2016/05/31 11:50

韓国で胃腸の調子を悪くしたので、
今日は少し抑えめのランチにしよっと。

やってきたのは、ネットの写真を見て、
どうしても行きたかった、港屋風のそばを出すお店。


この看板があるのに通り過ぎてしまったよ。
奥まったところにあるんだね。


そばうさ の 「うさ」 はオーナーがアメリカが好きで、
USAから来てるらしい。

着いたときは空席はあったけど、
じゃんじゃん、人が入ってきてた。


券売機で バジル冷そば を購入し、
チケットを渡すと、

「5番でお呼びします」

と言われた。
5番5番、覚えてなきゃ・・・(^^;

6分後番号を呼ばれて取りにいく。


きりっとした器がいいね。


これに対面したかったよー。

そばは港屋風の黒いやつ。


ごわごわ。
うれしい食感である。


具はベーコン、ねぎ、レタス、スクランブルエッグ、レモン、ごま。

汁は下はそばつゆで、
上にバジルソース。
1/2にカットしたミニトマトが目玉みたい。。。


では、ずるっと。。


うひょい。


サワヤカ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


バジルソースの香りが何とも言えずにいいね。
日本蕎麦にきちんとマッチしている。

玉子を絡めると、まろやかになるし、


ベーコンと一緒にいただくと、
アメリカ風にも感ずる。


どちらにしても、
野菜は多いし、立ち食いとは言っても
ヘルシー感があるし、
女性客が多いのもうなずける。

卓上には唐辛子があったけど、


今日は自重した。

最後はSOBAYU割り。


おいしく完食。
まぜそばもスタミナ牛すじもいただいてみたいところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

九州鶏料理酒場 神田つくね製作所@神田(台湾まぜそば 148/'16)

訪問日時:2016/05/19 11:40

なんか、新店巡りを考えるのが
めんどくさい時もあるのだ。
今日はここでいいや。


浜松町の浜松町ホルモンの系列店らしい。
今年の2月に開店。

先日、前を通りかかって、台湾まぜそば の字を目視していた。
久しぶりに台湾まぜそば食べますか。


台湾ローストビーフ丼?
それも美味しそうだ。

台湾まぜそばをお願いしたら、

「スープ付けますか?」

見ると、1円!
ならばお願いしまっす!!

卓上には何もなし。
ティッシュもない。


この店、飲みに来てみたかったんだよね。
生つくねがあって、つくね焼きに至っては何と150種類。
親どりチーズつくねピーマン巻とか、
なんこつウズラつくねしそ巻とか、
なんこつ原木椎茸つくねかわ巻とか、、、、、

つくねってどの焼鳥屋でも1種類じゃないですか。
こういうのって楽しいと思うですよ。

それと、ラーメンが2種類あるんだよね。

誰か、行こうよ・・・・


到着。


焼鳥屋が作る台湾ミンチはやはり
鶏肉なのかな、と思ったのよね。


でも、普通に豚肉みたいだ。。

具は王道。
ニンニクは要不要を予め聞かれる。
要 でお願いしたよ。

麺も王道。


ただ、こころ や はなび みたいに
麺の表面を傷つけてはいないようだ。
表面はつるりとしている。

まぜますね。


うん。

とても美味しい!

どこかで習ったか、プロデュースを受けたかのような
本格的な味だ。

台湾ミンチが完璧に好みだし、
全体の具のバランスもいい。


台湾スープってなに?
って思ったけど、普通の鶏ガラスープだった。

3,4口すすったあとは残して、
スープ割りした。


ライスもあるんだけど、
そんなにたくさんいらなかったので。。
でも、これ意外とイケる。

満足でした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

VINO STAND OPA!@神田(アンチョビスープヌードル 138/'16)

訪問日時:2016/05/13 11:50

昨日に続いて神田へ。
この辺は仕事を作りやすいからいい。


3月にオープンしたワインバー。
ランチにアンチョビラーメンがあるので、
試しに来てみた。


アンチョビスープヌードル、しめリゾット、カリーソースをお願いした。

店内はL字型カウンターのみ。
夜は楽しそうな雰囲気だね。

卓上には電動ペッパーミルとサラダドレッシング。


ランチには自動的にサラダが付く。


件のドレッシングをかけて先にいただく。
おいしいドレッシングだ!

5分後到着。


さすがにスタイリッシュな器でやってきた。

具は焼きハム・イタリアーノ、トマト、ねぎ、粉チーズ。
レンゲが面白い形。


ラーメン店で漂う どの香りとも違う、
いたりあーんな香りが鼻をくすぐる。

変わったレンゲでスープをいってみる。


おお。
何味だ?(^^;

思ったほどアンチョビ感はない。
最初に感じたのはガーリックとオリーブオイル。

ベースはブイヨンでアンチョビはタレに使用しているみたい。
底の方にアンチョビを関することができる。

麺にいく。


あれ。

ずるるるずーーー

ほー。

ずばずばずば!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



一口より二口、二口よりも三口と
徐々に美味しさが増す。
これはおいしい。

シコッとした食感の細麺がナイス。
唯一無二のラーメンになっている。

特筆すべきは焼きハム。


香ばしく炙ってあり、
めちゃくちゃおいしい。
ハムステーキと言ってもよさそうだ。

トマトは甘い。


そして、徐々に粉チーズが溶けてくると、
ラーメンとして完成形に近づくというか、
まろやかさが増して、さらにおいしくなる。

産みの苦しみがあったようだけど、
いい商品になりましたね。
これはプロモーション次第ではブレイクするのでは。

麺と具がなくなった頃、
しめリゾットとカリーソース到着。


ああ!
こう来たか!
てっきり白飯にチーズなどが乗っている、
太陽のトマト麺風のものかと思っていたけど、
一つ一つ作るタイプの本格的なチーズリゾットだった。


これがバカウマ!
スープに入れても そのままでも
と言われたけど、


いや、これもおいしいんだけど、
そのまま ずんずん いただいた。

カリーソース、おいしいねえ。


これも購入してよかったよ。
スパイシーなキーマカリーという感じで、
とっても好きなタイプ。


おいしいに決まってる!

そうだ。


これもいい。
今度来たら、最初からカレーラーメンにしてみるのもいいね。

笑顔ですべて完食。
これは気に入りました。

夜にはいただけないようだけど、
一度夜におじゃましてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

【閉店】しびれ担々麺と陳・麻婆豆腐 神田厨房@神田(しびれ汁なし担々麺 137/'16)

訪問日時:2016/05/12 11:30

担々麺と麻婆豆腐が二枚看板の新店に行ってみる。
5/9〜11までは担々麺と汁なし担々麺だけと言うネットの画像情報で、
本日12日から、小麻婆丼が始まるとのことだったので来たのだけど、


ん?


まだ「Coming Soon」になってるぞ。
でも何かの間違いだろう、取り忘れだろうと
店に入る。


ここでも小麻婆丼とのセットなどがマスキングされてる。

「あ。今日の夜からなんです・・・」

あれまあ。
ここで店を出てもよかったんだけど、
代替案がなかったので、そのまましびれ汁なし担々麺を購入。
パクチーとライス中も。

カウンターに6席あれい、
奥にはテーブルも見える。
直線と思ったカウンターは店の奥にもう3席くらいあるみたい。

調味料は何もない。
ステンレスの穴なしレンゲと穴あきレンゲと
麻婆豆腐用と書かれた陶器のレンゲがある。

スープが来た。


鶏ガラ主体のスープ。
おいしい。

カウンターはピカピカで自分が写り込みのに注意が必要だ。

本体到着。


器にタレを入れ、麺を入れ、
茹でたもやしと小松菜を乗せ、
肉味噌をかけて仕上がる。


麺を引っ張り出すと、
中細麺。


色が濃くて歓迎の色合い。

まーぜまぜ。


器の形状のせいで、ちょいと混ぜにくい。
底の方にはまだタレと肉味噌が残ってるけど、
もう待ち切れん。。。

ずばずば・・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



濃い色のタレがやはり好みだ。
辛さはほどほど、
痺れはタレと良く和えるとわかるけど、
店名の冠に謳うほどではない。

香醋の香りが爽やかに感ずる。


パクチーは別皿なので、


こここらまたギアアップでおいしくなった。
パクチーいいなぁ。。

ナッツの食感と香ばしさもアクセントで、
全く飽きることなく麺はなくなった。

ライス割りだ。


どうも今日はブレブレだな。。。

でも、おいしいよライス割り。


ライス中は量が多い。
食べきったけど、小50円で用意してほしいと思った。
そうでなくても高めの値段設定なのでね。

満腹で店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

肉汁麺ススム@末広町(肉汁麺レベル1 116/'16)

訪問日時:2016/04/24 11:00

佐野ラーメンの有名店「万里」オマージュの店として
オープンした 秋葉原のピロピロ麺屋。

東京で 佐野ラーメン を謳う店は少ないので
少なからず注目していたけど、
2月に「思いやり麺屋食堂 ピロピロ麺屋秋葉原店」
としてリニューアル。
そのときに ピロピロ麺 と言う商品名は消えていた。

それがこの4月19日に再びリニューアル。
今度は商品のコンセプトを180度変えてきた。

なんと落ち着かない店か。
いや、資金力があり、身軽なのか・・・。


濃い目のスープにがっちり肉を食べさせる店になった。

写真を見ると、徳島ラーメンみたい。


店頭のメニュー。


肉汁麺、辛い肉汁麺、野菜肉汁麺とあり、
それぞれ肉の量がレベル1から4段階ある。
MAXは肉が800g!


肉汁麺レベル1、ネギ増量、白飯を購入。
シャッター5番目で店に入る。


肉、食わせてもらいましょう!

店内は一緒。
でも、焼き印を押した箸はない。

調味料は粗挽きブラックペッパーと一味唐辛子。


あとはご飯用にか、きゅうりのきゅーちゃん。


麺は全く異なり、
大成食品。


見るからに硬質な麺。

調理は
器にタレを入れてスープを注ぐ。
茹でた麺を入れ、ネギと都度調理された肉をドサっと乗せて完成。

最初に那須御用卵がきた。


個人的によく口にするブランド卵なので、うれしい。
これを卵黄だけラーメンに乗せても、
全卵を溶いてつけ麺にしても、
とアナウンスされた。

どうしようかな、と考えていたら到着。


ネギ増量してよかった。
濃いスープのラーメンには多い方がいいからね。


スープは色も味も濃い。


だけど、好きなタイプの味わい。

麺は見た目通り、ゴワゴワの固い食感。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


徳島ラーメンと言うよりは新福菜館の方が近いね。
そのせいかい、もう少し細い麺でもいいかなと、思いもするけど、
これはこれで特徴があっていいかもね。
素直においしいと思う。

玉子は最初 ストレーナーを使ったんだけど、
結局全卵を溶くことにした。


つけめーん!


・・・

それほど感動はないな。
一度つけただけでもうやめ。
あとでTKGにしよ。。

それよりも、


富山Bにも通ずるスープの濃さに
思わずブラックペッパーをバサバサと。
これが何ともおいしい〜〜〜

そうそう、問題の80gの肉は
一枚一枚 厚みがあり、食べごたえ充分。
片栗粉で下処理をしているのか、
若干とろみを感じ、それも好印象。
当然メシに合うよね!

うまはい!!!(≧∇≦)

ご飯にフォーカスを移そう。

https://lh3.googleusercontent.com/M58CXk8G6dhPlHnE_0GMjZJaL9d2WLl5jBmDV4Olf4kfyB4liZns_tlR4iVZHqfgU-j4n4XTUgaXMKknxVZte32_PyXB4olsIUIB21KaUSkQw6Si-NofG16vS-pgggvSeRo4qiLoBSGaNrBF47HPsXtTruJDdjEvHH9lVlAb5iCyZpdTkglBl6hWC6FGnoM162GDxhouJZqDImr-GbYiVJcVOAxn54PkDMbTnVZsGCRkp1_7VneL8FFjooxW8hCQE-_k_mAYU0KCqfhECB4JNmj2VeldeKL_ud68oAYg1-RV0q-ovXTQyTSrVPpeVtSAp9K8iO9OUIC2GRx3eK3cPEV2CmPDwGCB8RwcUB8DjOYAGQ_AnZhQnWWfHa_4JlFEqC0bH3Ng0FOId7iOZ0KC44-t9_6E3Flf_KpLuQv4r8tRg16S881dLoEw1RdH2Q_6K2IpE_ekYglxumEM33Zi55uLoXL0ifqFw_QqptAU1evoN7Pu3nW6p1wKAM_RBe40pukxd_dDQPh9CYGxGUlHIq8r16_CWNiB5xjgTdIGsk3Z6-mOhqIdGw1djV164S4tisynww=w560-h420-no
ううう、楽しい!!


キューちゃんも合う。


最後はTKGだ!


スープを5杯位入れてサラサラと。

白飯を頼むと、いろいろと楽しめて良いよね。
いやー、食事として大満足だったな。

お客さんの入り、とか空気とか、
今度は長く続くような気がする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

Umami Dashi Noodle 素良@麹町(旨味出汁麺 醤油 94/'16)

訪問日時:2016/04/04 12:00

ソラノイロ2号店がリニューアルした。


そもそも「素良」とはご子息の名前らしいね。

こちらでは宮崎店主が自ら腕をふるう。
が、いろいろと制約が多い。


これを撮っていたら、
中からキュートな女子スタッフさんが現れた。
12時オープンとあるけど、


すでに5人が召し上がっていた。
少し早く始まるのかな?

こちらでは撮影はおろか、
店内でのメール、ゲーム、通話は一切禁止。


宮崎店主のライブ感を楽しむ、
というコンセプト。


商品構成は旨味出汁麺の 醤油と塩。
券売機では塩は未発売だった。。。

金髪になった宮崎さんに挨拶し、
特製旨味出汁麺 醤油1300円を購入した。
10番の席につく。

卓上に置かれている冊子などに目を通す。
それによると、
スープは天草大王のガラと丸鶏、青森シャモロックの丸鶏に
煮干し、宗田節などの乾物に、
あさりとハマグリがどっちゃり使われている。

胡椒と一味唐辛子があった。

5分くらいで到着した。

スープは清湯で貝系の旨味が強い。
鶏系のベースもしっかりある。
うまい・・・・

デフォルトの具は
瀬戸のもち豚の肩ロースチャーシュー、天草大王の低温鶏チャーシュー、
玉ねぎスライス、九条ネギ、ごぼうのバターソテー、
マッシュルームオイル

これに特製はバラ肉豚チャーシューと鶏チャーシューが
増量され、店名の焼き印が押された味玉が付く。
ちなみにお箸にも焼き印が押されている。

麺はこだわりの粉を使ったシコシコ細ストレート。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



すごいラーメンだなー。
豚チャーシューは厚みがあり、
食べ応えもある。
鶏チャーシューは低温でしっとりおいしい。

具のごぼうソテーが面白い。
バター風味のごぼう、いいですな!

玉ねぎスライスもやけにおいしい。
そして、2号店らしさを少しだけ残した感じの
マッシュルームオイルがいい。
徐々にキノコ感が出て、
全体の味の厚みが増す感じだ。

味玉は半熟でとろとろでかなりおいしい。

麺と具がなくなってからは
スープまで完食。

確かに撮影をしないと、
麺に素直に向き合えて
たまにはいいかもね。

おいしかったー!

塩は近々発売されるようだ。
店の営業は不安定ではあるけど、
Twitterに情報があがるので
確かめてから行った方がいいね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします