2013年02月07日

ソラノイロ Japanese soup noodle free style@麹町(麺 in 煮干しBLACK 36/'13)

訪問日時:2013/02/06 11:49

ソラノイロ。
今年一発目の限定はMIB、、、
を意識した、「麺 in 煮干しBLACK」。
ならば 3 まで準備しなくちゃね〜(^^;



季節の限定、1000円!



ちょうど満席だったようで、
並ぼうとすると、中から宮崎さんが出てきた。

最近は徐々にスタッフに任せて、
つとめて居ないようにしているとか。

そしてごにょごにょと、なにやら
すごい情報を聞いちまったゾ。
それはとっても楽しみですね。
がんばってください。


すぐに中に通された。
今日はテーブル席。
紙エプロンをもらって待つ。
座って3分後到着。



おーや、きれいなイロの器。
そう言えば限定毎に器違うな・・・
いつも替えてるのか?



器が黒い、
スープが黒い、
岩海苔が黒い、
麺も黒い〜〜〜

スープは3000円/kgの九十九里産焼き干しと、昆布で作ったとな。



タレは宮内庁御用達、関ヶ原のたまり醤油!
高いのもちょっと納得。

おお。
BLACKとは言え、優しい味わいだ。
焼き干しらしい、えぐみのないアタックと
上品な香り。

たまり醤油らしい甘さもポイント高い。

これは病み上がりの身にはやはりちょうどいいわ。

麺はやや黒い。



竹炭を少し練り込んで、
日本蕎麦のイロを意識したみたいね。

しこっとした食感がナイス。
うまいです!

メンマは極太。



でも、とても柔らかく仕込んであって、
丁寧な仕事ぶり。

豚モモの角煮。



柔らかい、というか適度な食感と
やや甘めの味付けがいい。
ごはんのおかずにしたい!

別皿でついてくるおろし生姜を添えてみる。



ぬ。
いい効果だ!
もっとたくさんあってもいいな。。。

ウマウマと食べ進んでいると、
なんかぬめりを感じてきた。



刻み芽かぶか?昆布か?
これが実にいいアクセント。
とろみと、海の香りが増してくる。
三陸産岩海苔とのダブル効果だね。

ゆっくりと食べ終え、
店をあとにした。

さあ、そろそろ復活だな!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

やきとり 濃厚鶏そば 焼鳥五郎 神田西口店@神田(濃厚鶏そば醤油 401/'12)

訪問日時:2012/12/18 11:35

12月6日にオープンした焼き鳥屋さんにGO!



冠が「やきとり」と「濃厚鶏そば」。
そばにも力入れてるのね。
ランチタイムの14時までは濃厚鶏そばのみ。



では、入りましょう。

中はまんま焼き鳥居酒屋。



いいねー。
夜は賑わってるのかな?

https://lh3.googleusercontent.com/-v8LtOytLj6A/UM_1FI6HFfI/AAAAAAAAKZI/1Z3W2XFfwVw/s560/IMG_0095.JPG

焼鳥屋さんの濃厚鶏そば 醤油 味玉のせ を注文した。
大山鶏のささみユッケ丼も超激気になる。
食べたいなっと。

それにしてもどれも商品名が長いね。。

卓上には黒胡椒、七味唐辛子、魚粉。



4分後到着。



渋い器っす。



大量の挽き肉がうれしい。

具は鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、玉ネギ、味玉。

スープはさすがに濃厚。



とろ〜りとしていて、見るからにかなりの粘度。

味はすなおに鶏魚介。
目新しさはないけど、
専門店のように完成された味わい。

麺は中やや縮れ。



スープのよさで安心感がある。
いいですねー。

でも、かなり濃厚なので、
店の中に書いてある「〆の一杯」にはちときついかと。。。

鶏チャーシュー、メンマ標準以上のおいしさ。



そして、特筆したいのがそぼろのおいしさ。



粗く切られているので、
食べやすいし、鶏肉感がしこたまあって気に入った。
そぼろトッピングして、ライスを頼んで、
余ったそぼろをご飯に乗せて、スープかけて、
サラサラ・・・・ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


最後ちょっとしつこくなってきたので、
スープは少し残してしまった。

でも、おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

【うまこくカレーらーめん 秋葉原店にリニューアル】麺屋ここいち 元祖尾張中華そば 秋葉原店@秋葉原(尾張中華そば 386/'12)

訪問日時:2012/12/03 11:59

CoCo壱番屋が展開を始めたラーメン業態。
東京の1号店が12月2日に開店したので、行ってきた。



昭和通り沿い、元々ココイチだったところ。

公式サイトを見ると、ここが6店舗目。

以前、戸越銀座に「麺屋黄粉壱」というココイチ系のカレーうどん屋があって、
そこにカレーラーメンがあったのを思い出す。。
そっちはあっという間に閉店してココイチに戻ってしまったけど、
ラーメンに対する思いは抱き続けていたのね。

うちうちの関係のお花がたくさん。



店頭には新規開店を知ったビジネスマンがぞろぞろ。
あわてて並んだ。

タッチパネルの券売機で、



ココイチだけにカレー中華もある。

惹かれる。。。。。けど、
尾張中華そばのコシヒカリ麺と、ミニタレカツ丼を購入。

先週末から新店がたくさん開店しているけど、
今日ここを選んだのは、このタレカツ丼があるから、
っていうのも大きなポイントだったりする。。

チケットを渡すときにコシヒカリ麺は中太か太か聞かれる。


中太でお願いした。

店内は居抜き(って言うのか?)10席のカウンターのみ。
手前から2番目の席に陣取り、撮影タイム。

調味料はいろいろ。



生姜粉末とか辛味粉末とかあとでやってみよ。。

メニューの説明書。


https://lh5.googleusercontent.com/-Xqk5xGz6_Ng/ULwvtNwwTSI/AAAAAAAAJ0U/_1wScakjOgY/s720/DSC00957.JPG

大きく4つの柱になるけど、
恐らくスープは1種類だろうと想像する。

10分後到着。



器は真空二重構造丼、
と説明が書いてあった。
さめにくいでしょね。



具はチャーシュー、極太メンマ、ねぎ、味玉1/2、のり。

スープはあっさりじんわりの鶏ガラ主体のもの。



干し物系もほのかにきいている。
いいスープですぞ。

麺は中太のはずだけど、

https://lh5.googleusercontent.com/-pZVdbbaOfFY/ULwv2up-N1I/AAAAAAAAJ1s/mdZenqzvmoc/s560/DSC00967.JPG

一般には「太縮れ麺」でありましょう。

でも、これがもっちりしていて
スープもよくからみ、かなりおいしい。

これといったインパクトはないまでも、
あきられない味と言いましょうか。。

極太メンマにきれいにカットされたチャーシュー。



メンマは香りがもう一歩。
チャーシューは切り置き冷蔵庫保存で、ごめんなさい、残しちゃった。

味玉はおいしい。

最後の方で生姜粉末をふってみたら、
印象がかわった。
これもいいかも、

タレかつ丼。



こいつはかなりのおいしさ!

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

カレーそば用の辛味粉末をふってみた。
正体はカレー粉だけど、
いい風味でおいしかった。


タレかつ丼って東京ではなぜはやらないんだろう。
すごくいい食べ物だと思うのに。。

かつ屋にも二度ほど意見具申して、
新潟タレかつ丼を作ってもらったことがある。。
レギュラーにしてほしかったけどなー。


あ。
ここはラーメン店でした。
でも、サイドがおいしいのはいい店でもある。
今度はカレーそばをいただきにきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

ソラノイロ Japanese soup noodle free style@麹町(キノコのソラボナーラ 383/'12)

訪問日時:2012/12/01 11:08

またまた限定提供のソラノイロヘ。



麻布十番のイタリアンレストラン、ラ・ブリアンツァとのコラボメニュー。
ラ・ブリアンツァでも11月26日に「オクノイロ」という
コラボを一日限定でやっていた。

キノコのソラボナーラは平日は18時から、
土日は11時からの提供。
店に入ると、ほとんどの人が限定を召し上がっている。
よかった、まだあって。



このへんの色の使い方がセンスあるよな。。


「もうすぐ麺があがります!」

とか途中で言ってくれるし、
この店のサービス具合はすばらしいと思う。

6分後到着。





うあー。
写真と寸分たがわぬビジュアル。
なんときれいなことか。。。

具は鶏ももを牛肉肉で巻き込んだガランティーヌ、
低温調理チャーシュー、揚ゴボウ、インカの目覚めフライ、赤黄のパプリカマリネ、黒オリーブ。

これをラーメンで括っていいのかな。。。(^^;

ん?
ヒドゥンミッキーか?



いいねー、こういうの好き。(^^)


麺は、中太平ストレート。

まずは指南書に従って、
トリュフ塩をねりこみ、
トリュフオイルを絡めた麺をいただく。



うはー、いい香りだ。
これだけでもずんずんいけるぞ。
食感ももっちりして生パスタの風情。


インカの目覚めフライ、おいしい!
ガランティーヌもおいしい!

次に底に沈んでいるキノコペーストで和えていく。



うーむ。
うまい!

食べ物として大変おいしいけど、
これはパスタ料理と思ってしまう。
箸で食べるのに抵抗が少し芽生えた。。

温玉をくずすと、まさにカルボナーラ。
ますますパスタ。

麺が終わる頃、スープがやってきた。



おいしい和風のスープ。
このまま飲んでもかなりいける。
これを麺にかけて、キノコラーメン。



不思議な感覚で食べ終えた。

いやー、おいしいんですよ!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:58 | Comment(2) | TrackBack(2) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

【閉店】男のまぜそば@お茶の水(男の煮干し 379/'12)

訪問日時:2012/11/27 11:28

お茶の水のまぜそば専門店にGO!
昨日オープンのお店。



デカ盛専門店、とありますな。。。

で、慶次郎の店主さんからお花。
お花は一騎だけなので、当然関連あるのでしょうね。

ここは、とんこつらーめん一心があったところ。
いつの間に閉店していたの?

店頭の券売機の前に立つ。



やたらと「男」がつくな。
これじゃ女子が入りにくいんじゃ。。。
(とか思ったけど、入っていた^^;)

間口が狭いのは前と変わらず。
1階は2人卓×2。
2階へどうぞと通される。
カウンター3席に2人卓×3,4人卓×1。

通路はやはり狭く、カニ歩きで歩かないと。。。

購入したのは男の煮干し。
チケットを渡すときに無料トッピングを聞かれる。



カレーマヨネーズだけお願いした。

あと、昨日今日はオープンセールで100円キャッシュバック。



ラッキー。
それでも680円だけどね。。

目の前の壁にちょっとなれなれしい口調の口上。



なるほど。
おっかけ飯もいいね。

調味料はタレ、酢、ラー油。



そして、

11分後到着。



渋い焼き色で、口の一部分が欠けた形になっている。
それにしても器でかっ!



あれま。
カレーマヨネーズは全体にかけられちゃってるねー。
これじゃベースの味がわからないかも。。

具はごろごろチャーシュー、茹で野菜(キャベツ、もやし)、揚げネギ、ねぎ、卵黄。
一味唐辛子もかけられている。
山の左斜面にはうんちくの背脂がどっさり!

これって、脂増ししたくらいの量に思えるぞ。。

麺を引っ張り出すと、
なるほど太麺。



見た目通りのむっちり麺。

タレの味は醤油ベースで確かにいろいろな味が感じられる。
でも、煮干し感はあまりないな。。
背脂の下にちょっと見えた黒い粉状のものが煮干し粉なのかな?

混ぜて、



ひたすら口に運ぶ。
麺が重いし、具も多いので、
箸を持つ手が疲れる。。

カレー味はそれほど強くはならないけど、
これなら、卓上に置いてもらった方が
いいと思うです。
いい味だしてますけどね。


さて、全体的な印象は悪くないんだけど、
私にはちょっとしつこいな。。。
背脂自体は甘味があっていいと思うけど、
いかんせん、その量が多い。。
チャーシューまで脂身の多いところだった。

なので、おっかけ飯はやめておいた。
麺量もかなり多めだし。

学生さんたちにはカロリー的には
ウケるかもしれないけど、
価格設定で苦戦しやしないかな。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

つけ麺 ななやま@小川町(ラーメン 370/'12)

訪問日時:2012/11/17 11:00

本日オープンのお店にGO!
情報もないままだけど、
ちょうど御茶ノ水あたりに用事があったし。



ラーメン関係と思しき花はなかったな。
どうも資本系っぽい。

店に入ると、入口からして喫茶店かなんかの風情。。
そして、4席あるカウンターには赤バイクの方
相変わらず早いですね〜
お隣、失礼しまっす。

メニューを見ると、鶏魚介スープがベースのようだ。



ラーメンを注文した。

17時以降のお好み焼きそば、鯛ラーメンが気になる。。
それにしても、ラーメンもつけ麺も650円とは良心的ではないか。

卓上は胡椒と七味唐辛子。



オペレーションに若干問題あるかな。
ゆで時間も結構かかっているみたい。

9分後到着。



安定感ある焼き物。
色合いがいいね。



具はチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、のり、貝割れ。

鳥魚介スープをば、、、



おお、まさにそのままの味わい。
今やインパクトは感じないけど、おいしいスープだ。
濃厚、とまでは行かないまでも
適度な濃度だと思う。

どことなく、人形町の麺や航に似ている。
まあ、コンセプトが同じようだしね。

合わせる麺は中太やや縮れ。



なめらかでつややか。
コシはあまりないタイプ。

麺としておいしいけど、
イマイチ、スープの乗りが悪いのが残念。
でも、かなり作りこんできた印象はある。

チャーシューは低温調理っぽい。



料理としてはいいんだけど、
ラーメンの具には合わない気がする。。
いや、これもレベル高いと思うけどね。

メンマはニュートラルでいい感じ。



大量の玉ねぎはちょっと辛いけど、
まあ、合っているのではないかな。

全体的に脂っこっさもないし、
ほぼ完食した。


赤バイクさんのつけ麺。



麺は同じだね。
なので、ちょっと柔らかすぎる印象。
スープはちょっと塩分が濃かった。


さて、この界隈では価格で優位にたつ、
と思われる こちら。
夜のメニューも気にかかるし、
どうなるか見守りたいところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:46 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

ソラノイロ Japanese soup noodle free style@麹町(黄金色のコーンとろみソラちゃんぽん 365/'12)

訪問日時:2012/11/12 11:54

東京ラーメンショーで出品されていた、
一風堂師弟コラボの、赤旨ベジ菜麺。
味わえてなかったが、その後お店で再現すると
宮崎さんが言っていたので、あえてショーでは口にしなかった。

11月16日から12月31日まで一風堂で提供されることになった。
ソラノイロではやらないのか?
ってことで、ソラノイロに偵察に。。
今の限定も気になっていたし。。。



一年前に比べ、にぎやかになった券売機で、
季節の限定麺を購入。

店に入ると、宮崎店主がお出迎え。

いろいろお話をうかがったけど、
やはりこちらでは赤旨ベジはやらないみたい。。



さて、4分後到着。



先人の写真では見ていたけど、
かっこいい器。。



彩りがとってもきれい。
蟹が乗っているのがなんとも斬新。

スープはとろとろのコーンポタージュ。



鶏出汁がベースだし、
玉子でとじているし、
とちらかと言うと、中華のコーンスープのようなイメージ。

具はピンクの低温調理チャーシュー、ズワイ蟹、白菜、味玉、さやいんげん。

スープに合うようにと、柔らかめに仕上げられた麺を口に運ぶ。



うはー。
こいつは未体験の味わいだ。

コーンスープに麺が入っているなんて、
どうもピンと来ないよ。。

でも、さすがの仕上がり。
あっさりしていて、白菜も入っているし、
ほわっと体が温まる商品だ。

ズワイガニ、実にうまい!

ピンクチャーシューおいしいねー。

ゴールドラッシュも甘くてね。
ちょっと季節外れだけどね。
でもおいしいやね。

あと、味玉。
私はここの味玉が三本の指に入る。
黄身のねっとり度合いと味がたまらない。


ちょうどいいタイミングで今日される生姜ごはん。



炊き込みご飯なのね。
このままいただいても充分おいしいけど、
やはりこうしないとね。



不思議においしい。

それにしてもこの人の引き出しはまだまだ無限にありそうだ。

これから年末に向かって、
数多くの限定も予定されている。
それらも楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

蟹専門 けいすけ 北の章@東京(生姜醤油中華そば 328/'12)

訪問日時:2012/10/12 08:00

久々の東京ラーメンストリートでの朝らー。
七彩六厘舎のほかにけいすけでも始まっていた。



朝は通常とは違うのは他2店と一緒。

今日はこいつをチョイス。



さあ、どんなんでしょ。。

4分後到着。



オーソドックスな器。
「けいすけ」の文字がかすれているのが気になる。。



スープは生姜がほどよく香る。

https://lh5.googleusercontent.com/--g8JpoZfqWE/UHlPPak2tGI/AAAAAAAAIRI/syq-aP0RnoI/s560/DSC00068.JPG

朝ラーとしてもってこいの味わい。



中細縮れの麺もくせがなく、
朝の体にするする吸い込まれていく。

ただ、残念ながら味が薄い。
やさしい麺なんだけど、これすら食べさせる力に欠ける・・・かな。

チャーシューおいしいけど、
メンマはあまり。。。

けいすけだからと選んだつもりだったけど、
ちょっとイメージが違った。

そして北へ向かった。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:38 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

麺巧 潮@淡路町(白 鶏白湯そば 311/'12)

訪問日時:2012/10/01 11:30

新店に 新店新店 また新店
貯まりに貯まった宿題店は1000軒以上。
もはや制覇は完全にあきらめておりやす。

宿題店が閉店と知ると、
ほっとする自分がいます。。。

さて、9月21日にオープンした麺巧 潮へGO!



半地下にあるし、引っ込んでいるし、間口狭いし、
幟ないし、、、、何しろ目立ちません。
でもこれがあるので私は通り過ぎなかった。



にほんいち醤油、気になる!



本日も良いスープ取れたのね。
いざ入店。

きれいな店内。
厨房側に5席、背中合わせに4席のカウンター席。
奥に4人卓があるけど、まだ未使用みたいだった。

メニューは2種類。

https://lh3.googleusercontent.com/-vq4mqDGmSZA/UGkf5YRw_qI/AAAAAAAAH4c/407XsLfZTp8/s800/IMG_3626.JPG

普段ならば醤油を第一に選んでしまうが、
強いて言うとどちらがオススメか聞いてみると、

白 の方がかえしが独特です。

とのこと。
「洋風」というワードも気になり、白をお願いした。

卓上調味料は胡椒のみ。

BGMが懐かしい感じのフュージョン系。
結構雰囲気に合っている。

6分後到着。



目を引くのはアスパラ肉巻き。
ラーメンでは初ではないか?

表面の黄色いのはバター?
乳製品由来の香りがする。



スープはまさに洋風。
風味がクラムチャウダーのようで、さらさらのスープ。
確かに鶏の存在はわかるけど、
それよりも洋風感が強く、そこにフォーカスがいってしまう。

焦がしねぎもいい効果だ。。



麺は細ストレート。



ぱつっと噛み切れ、
しこっとした食感がかなりいい。
そしてしなやかな自家製麺ですなー。

それにしてもアスパラ肉巻きには驚いた。



合うかどうか、アリかどうかは別にして、
おいしいと思う。

とろり半熟のポーチドエッグもデフォルトで装備。

あとはブロッコリもあった。

するするとスープまで完食。

イメージとしてはスープパスタ・・・かな。


黒の醤油そばは魚介系のみのスープらしいし、
もう一度来なくちゃあかんかな。。。


オーナーは仙台の方で飲食店をたくさんやっているとか。
こちらの店長さんは洋食系出身らしい。

ドリンクにワインがあるのも気になる。



夜はおつまみあるのかな?

それにしても目立たない場所と、
価格設定に苦戦するかもしれないけど、
味へのこだわり、丁寧な接客。
もちろんおいしい味。
がんばってもらいたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

ソラノイロ Japanese soup noodle free style@麹町(五輪麺〜ソラノイロのオリンピックの出汁もの〜 245/'12)

訪問日時:2012/08/06 11:17

五輪麺企画もあと残りわずか。
ながれぼしに続いて2軒目。
すでにTシャツはあきらめているけど、
も少しいただいておきましょうよね。

ってことでソラノイロ。



提供時間がなんやかんやで、
この写真通りにはできなかったみたいね。

ではでは購入。



店内には宮崎店主さんの姿がない。
いないと淋しいなあ。。

卓上に五輪麺のサンプル発見。



これは一年中ありますぜ。(^^;

まずはこれがやってきた。



五輪旗の青、黄、黒、緑、赤を意識して、
茄子浅漬け、卵黄、岩海苔ばくだん、すだち、プチトマトのコンポートのシャーベット。

スープ登場。



底が透けて見える。
鶏肉、オクラ、黄赤パプリカ、など。

麺がきて勢揃い。



この麺のアップを撮りたかったのよね〜



実物はやはりきれいだ。



そして、スープに高飛び込み!



ずるずる、
うまー!!

カツオと昆布を水出しして、とろみのある出汁に仕上げた、
ということだけど、オクラのようなねばねばしたとろみが
かなり印象的。

鶏肉もおいしい。



すだちを麺に搾ると、爽やかな風が吹くかのごとし。

卵黄投下!



うーむ。
あまり感激しないな。

岩海苔ばくだん投下!



いよっ。
これはいい。
とっても効果的なアクセントになる。

250gはあろうかと思う麺はすぐになくなった。

おいしかった。
すばらしい企画でした。
明日はほうきぼしでも行こうかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

麺ダイニング ととこ@神保町(ととこしょう油ラーメン 236/'12)

訪問日時:2012/07/31 11:56

今月下旬にオープンしたお店。
ネットの写真がおいしそうで、惹かれてやってきた。

お店の手前にコインPがあり、助かる。
車を停めると、正面にこの看板。



ととこ
と言えば、おそ松くん兄弟のアイドル。
でもこの店名は
鶏さんを意味すると思料する。



さすが山形から。

冷やしラーメンもあるね。



ささ、入りましょ。。

店内は白を基調としていて清潔感がある。
カウンターには9席の固定椅子。
一番奥に座してお品書きを拝見。





絵が入って、具の説明もあり、
とてもわかりやすい。

ととこしょう油ラーメンを注文した。

あと、麦ごはんと山形名物の自家製だしも。



お茶を持ってきてくれたホールの若者がとても感じがいい。
厨房を見ると、夫婦と思しきお二人が作業中。
ひょっとして家族経営かな?



調味料はミックスペッパー、花椒、唐辛子入り酢、ラー油。

麦ご飯は50円とお安く、
お代わりも自由。



ディナー用にいろいろなお酒も用意されている。
ブラウマイスターの生ビール飲みたい!!

さあてどんなラーメンなのかな、わくわく。

4分弱後、やってきた。



白がコンセプトカラーなのかな。
きれいな器だ。



おお、これこれ。
やはりおいしそうなフォルムだな。

デフォルトのラーメンとして、
700円は若干高いかな、という気もするけど、
実物にお目にかかると、そうでもないと思う。

具は炭火炙り鶏、ねぎ、のり、水菜、小松菜、三つ葉、メンマ、なると。
結構豪華。

スープは醤油の色がストレートに出ている。



あっさりしつつも、奥深い味わいは
ジャスト好み!

麺を一気にすする。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



おお、これはうまい。
素朴ながら、それだけではないうまみの渦。
つるつるの細ストレート麺は
コシもあり、主張性を感ずる。

そして、炙り鶏が抜群。



炭のフレーバーが残り、
やわらかジューシーでなんとも言えない。
これをあてに一杯やりたいところ。
きっと焼鳥丼もおいしかろう。

具の中で印象的なのは
この鶏と海苔。
山形の海苔だそうで、
スープに浸して、ご飯に乗せたら抜群だったなー。


途中で

「サービスです!」

とつゆにつかった暖かい味玉を持ってきてくれた。



割ってみると、固ゆで玉子。
八角っぽい香りもするつゆだけど、
この提供の仕方に感激してしまった。
あったかくて実においしい。


麦ごはんと自家製だし。



だし、大好きなんだよね〜。



きゅうり、なす、みょうが、しょうがなど。
醤油味がとってもいい感じ。
花びらも美しい。

オンザライス!



がつがつ。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


こいつはいいや。
これが100円でいただけるのは実にうれしい。

スープをすすりながら、
双方きれいに完食。


食後マダムに
めちゃくちゃおいしかったです、
と告げると、

「毎日スープが違ってドキドキなんです」
「山形の醤油と海苔を使ってます」

他愛もない言葉少なの会話だったけど、
マダムの言葉から、すごく暖かいものを感じた。
いい店だ。

特製にのっているつくねも気になるし、
担々麺も気になる。
夜にも是非来てみたいな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

そば処 為治郎@東京(鶏そば 201/'12)

訪問日時:2012/06/30 07:48

東京駅で朝ラー。
八重洲中央口改札を出て、すぐ左。



京都の八ツ橋で有名な「本家八ツ橋西尾」が運営するそば処。
そばとうどんに加え、中華麺を使ったメニューがある。



ややこってりの「鶏そば」と「あっさり鶏そば」がそれ。
にしんそばも牛肉うどんもおいしそうだけど、
予定通り鶏そばを購入。

店内は8席の通路を向いたカウンターと
ターブルがいくつか。



そして約2分後到着。



おお、八ツ橋屋さんだけにおまけがついてるね。
それは食後の楽しみにおいておこう。





具は鶏チャーシュー、半熟味玉、ねぎ。

まずはスープ。



!!

クリーミーでおいしいじゃないすか。
臭みもなく、かなり上品な鶏白湯。
きっちりラーメンよりになっていると思う。



しなやかで少しのコシある細ストレート麺が心地良い。

これおいしーですわ。
気に入った。

香り高い七味も良い感じ。



鶏チャーシュー、意外にもかなりのおいしさ。
ちょっとだけ甘辛の味付けがナイス!

味玉もおいしく、
スープまで飲みきった。

量的質的に朝ラーに向いているんじゃないかな。
あっさりも気になる。。

あ、八ツ橋おいしー・・・




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

匠の麺処 逢縁喜縁@神保町(らぁめん 181/'12)

訪問日時:2012/06/13 11:01

6月10日に開店したお店。
30分無料のコインパーキングに停め、
神保町二郎、用心棒、覆麺智、可以の前を通ってたどり着いた。
元はらーめん餃子きなり屋だったところ。



角地で一応目立つ。
花の出所はエクセレントフーズというところが一番大きい。
調べてみたら、業務用中華の材料を扱っている。
そこから仕入れ?
でも、個人店ではなさそうだな。。



おお、そうですか。
替え玉何回でも無料なんて、ますます資本系みたい。

店に入ると右側に券売機。



オーソドックスにらぁめんを購入した。

店内は広いね。
2人卓×1,4人卓×5、カウンター10。
カウンターは5席ずつ向かい合わせだけど、
向こう側は見えない。





奥の方では中国語が飛び交ってる。
オペレーションは落ち着いて来たみたいな雰囲気。

上のこだわり書によれば、

・濃厚な鶏塩鍋をイメージ
・白菜など野菜に豚、鶏、海産物でスープ
・完全オリジナル
・〆の雑炊はポン酢・卵黄の「和」と、
 チーズ・バルサミコの「洋」のリゾット風の2種類
・定期的に創作らーめんを提供
・店名は合縁奇縁の造語

ってことだそうで。

唯一無二はどんな味わいか楽しみ。

3分後到着。




明るいグリーンが印象的なきれいな器。
ひしゃげた部分もあり、おしゃれ。






ふむ、なかなか個性的。
具はチャーシュー、青ネギ、白菜、鶏肉団子、のり、バゲット。

・・・バゲット?
パクられたか?(^^;

スープはやや白濁している。



一口いってみると、
確かに鶏鍋のよう。
でも、これいいかもよ!

麺は中細ストレート。



>>>><<<<

むむ、
しこっとして、いい麺じゃん!

ってゆーか、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


確かにこれは唯一無二だ。
鶏鍋といっても、家庭や居酒屋でやるようなものではなく、
何かこう、、、グレードが高いような、、、そんな味わい。

インパクトは少ないけど、
私は好きだな。
まねできそうでできないような感じもする。

鶏団子ウマー。



チャーシュー激うま!



白菜ビミョー!



バゲットはチーズ入り?
ちょっと変わった食感だった。



でも、これもバゲット合うね。
お主、なかなかやるな!(^^;

調味料は塩、黒胡椒、醤油、酢、具だくさんラー油。



ラー油はつけ麺用とか書いてあるけど、
堂々と使ってみた。
それがとっても香ばしくて辛くていい感じだった。

一気にスープまで飲みきった。

結構気に入ったかも。
リゾットも四川担々麺も気にかかる。。
軽く飲み会やってもいいだろうね。


店を出ると、向かいで食べていたお客のおじさんが一緒に出てきて、

「どうだった?」

あ、おいしいと思います。
どうでした?

「まあまあだよね。でもここ、ラーメン屋が居着かないとこなんだよね」

あー、そうですよね。

「今度はどうかな〜、値段ちょっと高いよね」

(なんでタメ口・・・)
そうですね、650円ならどうでしょうね。

「だね!」

リゾット召し上がってましたね。どうでした?

「まあまあだな」


・・・だそうですよ。

いい店だと思います。
今度は続いてほしいと願う。


あ、それと、



だそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

【閉店】さぶちゃん@神保町(半ちゃんラーメン 150/'12)

訪問日時:2012/05/16 16:53

※2017年11月、51年の歴史に幕を降ろしました。
寂しい限りです。


神田での長いミーティングを終え、
東京ドームへ!
今日はうれしい巨人戦観戦。

行く途中に腹ごなしにさぶちゃんへ。

実は店主のさぶちゃんは個人的に知っている。
知り合いの古い麻雀仲間で、紹介されたことがある。
もう覚えてはいないだろうけど(実際そうだった^^;)、、、

ひととき、リウマチがひどくて、
店を閉めてて、みんなに心配されていたけど、
無事に再開されたのにはほっとした。

でも、作る姿を見ていると、つらそうではある。
まあ、何年も変わらぬ姿ではあるけど、
なんか痛々しい。

当然半ちゃんラーメンを注文した。
かなーり久しぶり。



変わらぬビジュアルに安心。
スープ、すっきりおいしい。
細縮れ麺、しこっといい食感。
チャーシューおいしい。
メンマ甘い。

全く文句なし。

半ちゃん。



色の濃い薄いがある?
ノンノン。
私には見えません。。。。(^^;
だっておいしければいいんだもん。

確かに全ての作る工程には
ツッコミどころ満載なんだけど、
全て含めてさぶちゃんの味。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

らーめん 金椋@九段下(金椋らーめん 138/'12)

訪問日時:2012/05/08 12:44

昨日開店した新店にGO!



あまり情報がないんだけど、
なんか、資本が入ってるっぽい。。

券売機で金椋らーめんを購入して、3番目で待つ。



 

素らーめんってのがあるけど、
それでもチャーシュー、ほうれん草、のりが乗るんだね。
金椋らーめんはチャーシュー1枚、キャベツ、味玉1/2増量ってか。

アボカドと彩り野菜のまぜらーめんも気になるなあ。。。

ほどなく店内に案内された。
カウンター6席、4人卓がいくつか。

カウンターに座ると、染谷製麺の麺箱がデンと目立つ。
やはり家系か。。

らーめんの食べ方指南書まであるよ。



ふむふむ。

調味料はしょうが、にんにく、山椒。



8分後到着。



おしゃれな器ですな。
いいじゃないすか。



あれ。
チャーシュー1枚なんですけど。。
まあ、別にいいや。
それより、おもいきり芯のキャベツが印象的。

のりのふもとには魚粉と唐辛子もあるね。

スープはかなりオイリーで濃厚な豚骨醤油。



このレンゲ、ちょっと問題ある。

まず、置き方がよくない。
細長い入れ物に逆向きに刺してあるけど、
あれじゃあ、食べてる人の汁が飛んでついてしまう。。。

取るときも先(スープに入れる方)を手でつかんで取ることになる。
高台の上に、先を下にして刺しておくか、
横向きに置くことを希望する。

あと、眼鏡の人は柄がじゃまになる。


味わいはと言うと、
かなり塩からい。。
昔、ラーメン博物館の蜂屋であじわったような、
焦げ臭い香りもする。

麺は中太やや縮れ。



家系によくあるタイプ。
問題なくおいしいと思う。

チャーシューは1枚しかないけど←シツコイ
柔らかでおいしいあるよ。

魚粉を溶いていくと、
やや魚介系と言える味わいになるけど、
そこまでは量が多くないので、ほんのちょっとの味変。

唐辛子はいい香りしてる。
これは卓上にもっとほしいね。

調味料はしょうがと山椒をためした。
しょうがは普通に合うけど、
山椒は微妙だな〜、、、好き好きでしょうけど。。


アボカドの方に興味あるのでまた来たい。


それよりも斑鳩の並びがないのが気になった。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

神田ラーメン わいず@神田(特製まぜ麺 114/'12)

訪問日時:2012/04/ 11:11

神田ラーメンわいず。
海のつけめんがおいしかったが
台湾まぜそば風の新メニューがリリースされたとか。



ふむ、これか!
では入店しましょう。

奥の席に通される。
まだ開店直後なのに、すごいにぎわいだ。

「代理!」
と呼ばれている一番奥のスタッフさんは
どことなく、しらけんさんに似てないですか?(^^;



合え麺系にはおきまりの指南書を見上げながら、
待つこと10分で到着。



口の広めな器。



「特製まぜ麺」という正式名だけど、
やっぱり台湾まぜそばを意識してるのは間違いないよね。
だったら、そのまま名乗っちゃえばいいのに。。

まあ、いいや。

具は辛い肉味噌、卵黄、ニラ、ねぎ、刻み海苔、魚粉。

麺を引っ張り出す。



中太縮れで、もっちもち。
いい麺ですねー。

さっそくパクつく。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




辛肉味噌の味付け、タレの味わい、麺と具との調和、
すべてが私の好みにバッチリ。
これはおいしい食べ物だ。
わしわし食べ続け、あっという間に麺終了。

そこで、無料の追いめしを発注。



そんなに量がなくて助かった。
やおらドボンと。。



あとは画にするのがはばかるほど
ぐちゃぐちゃに混ぜてがつがつ!!

うまいわ〜〜〜(°∀°)

大満足できれいに完食。
仕事に向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

ソラノイロ Japanese soup noodle free style@麹町(中華ソバ 24/'12)

訪問日時:2012/01/20 11:50

昨日の夜、あまおじさん転勤の壮行会がソラノイロで行われた。
私は乾杯だけ顔をだして、すぐに中座しなければならなかった。

おいしそうな料理が並び始めた頃、
主役と幹事に挨拶して店を出たのだけど、
おいしいであろう、〆の中華そばもいただけず、
悔しかった。。。

宮崎店主にも、

最初のころとはスープが違ってますので、また是非来てください!」

と言われたし、悔しさも手伝って今日も来てしまう。。。

!!

寒いみぞれまじじりの天候の中、
なんと行列。。。
うーむ、でも並ぶぞ!

券売機はますます賑やかになったね。

DSC05942.JPG

中華ソバとソラノメシセットを購入して並ぶ。
震えが止まらなくなったけど、
幸い7分ほどで入店できた。ほっ。

宮崎店主と挨拶を交わし、一番奥へ着座。

すごい人気だなあ。。
そして全てのスタッフが無駄な動作なく、
機敏に笑顔で動く姿がとても気持ちいい。

すばらしい店になってきたな、と実感。

その間にもいろいろと宮崎さんが話しかけてくれる。

と、

「無化調もできますけど?」

と言われた。
無化調でやってくれ、と言われることも最近あるそうだ。
でも、私は

おいしい方で!

とお願いし、デフォルトの化調入りでお願いした。

座って6分後くらいにサービスの味玉が装填されて到着。
いつもすみません。

DSC05935.JPG
DSC05940.JPG

ぐはー。
この美しさ。
どこまでも透明なスープは摩周湖のよう。。。か?(^^;

そして、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


抜群のおいしさ。
この醤油スープは軍群を抜いておいしい。

化調もバランスよく使ってあり、私は全く問題ない。
大好きだなー、このスープ。

麺をいきます。

DSC05936.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


麺そのものは変わってないようだけど、
余計にそのおいしさが目立つようになっているというか。。
すっげーおいしい!

チャーシューもいいねえ。

DSC05938.JPG

太メンマもいいねえ。


炊き込みご飯の上に、味付け豚肉、青ねぎ、揚げねぎを乗せ、
マヨネーズをかけ、ミニトマトとレタスと黄パプリカが添えてあるソラノメシ。

DSC05939.JPG

サラダ風感覚と書かれているけど、
ご飯が玄米になったの?
余計にヘルシーだね。

そして、もちろんおいしい!

ところで、ここの割り箸はこれだったっけ。

DSC05941.JPG

割り箸っていうか、割らなくてもいいタイプの杉角箸。
この箸好きだな。。
よくある元禄箸よりもつかみやすいし、高級感もある。
いいね!

あー、おいしかった。
これも食べに来なきゃだな。。

DSC05943.JPG

お隣の女子二人が楽しそうに召し上がっていた。
いつ来ようかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

【閉店】【404/'11】天雷軒 神保町店@神保町(汁なし担々麺)

訪問日時:2011/12/27 11:25


LUNASEA真矢氏のプロデュース店。

東日本橋本店はいったことあるけど、

その後の増殖ぶりにちょっと気になっていた。


中でもこちらは美人の女性社長がやっているので、

早く行ってはみたかったけど、

それだけでは、いくら××な私でもね、、、(^^;


で、今朝らーナビをチェックしていたら、

汁なし担々麺が限定であり、それもおいしいらしい。

昨日ちょっと肩すかしを食ったので、

どこかの汁なし担々麺にしようかな、

という頭があったので、速攻行ってみた。


DSC05732.JPG


入店っと。。。♪


え。


男子スタッフ2名。。。


いや、別にいいんですけど。( --)


DSC05724.JPG


予定通り汁なし担々麺を購入。

500円ったあ安いねえ。

全てが安めの価格設定で若干心配になるな。


DSC05726.JPG


あ〜あ。


・・いや別にぃ。


3分後到着。


DSC05727.JPG

DSC05728.JPG


器の底にはとろとろのゴマダレが沈んでいる。

そこに麺と肉味噌が乗せられ、

カラシビの辛味と青ネギがあしらわれて、、、

美しい。。。


早速混ぜていただきます。


DSC05729.JPG



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




いわゆる四川の本格的なものとは一線を画すけど、

唐辛子由来の辛さもかなりあり、

花椒由来のしびれも充分。


しこしこの麺が実にいい感じ。


ごまだれのまったりした味わいがいいな〜

これはライス割りが激しく合うだろうな。

社長もそれを勧めているけど、

今日は回避した。



社長は神谷町店にいるのかな?

一度ご尊顔を拝さないことには年を越せなくなってきた。。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

【397/'11】あたりや食堂@岩本町(カレーラーメン)

訪問日時:2011/12/20 11:35

雷々麺で感動したあたりや食堂。
もう一度行きたいなぁ、とは思っていた。
でも、他にも宿題店はアメーバのように増殖中。

そんな折、見つけてしまった。。。
あたりや食堂で12/1からカレーラーメン登場。

ぐぐぐ、、、
えーい、行っちゃえ!

お店の佇まいは元気そう。
よかった。
のれんをくぐると先客はお二人。
でも、ランチタイムの喧噪を予感させる空気。

一日限定10食とのことで、
入店後、まだあるかをすぐに確認すると、
キュートな女子スタッフさんが

「はい!大丈夫ですよ!」

と。

では、お願いしまーす!

DSC05603.JPG

またまた汁なし、って何か他にも限定があったのかな?

キュートな女子スタッフさんの宮崎弁に癒されつつ、
待つこと8分。

DSC05604.JPG

うおお。
うまそう!
茹でたての麺にどろっとしたカレーがかけられているだけ。
でも、この香り、、、、たまらん。。。。

麺は雷々麺と同じで中太麺。

DSC05605.JPG



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



こりゃあ、いい!
汁ありのカレーラーメンもいいんだけど、
カレールウのストレートな味が伝わるこの汁なしスタイルは
この麺には合っている。

あれ。。。
麺変わったか?
なんかおいしいんですけど。。。
ゆで加減を変えただけかね?

カレーには大ぶりの牛肉と玉ねぎ。

DSC05606.JPG

サービスのライスもお願いし、
このお肉を最後まで残しておかずにしたよ。

これまたうまし!

そして、最後はどさっ。

DSC05608.JPG

「レンゲご入り用ですか?」

とまたもや宮崎弁で癒されたけど、
待つ間ももどかしく、丁寧にお断りして、
一気にお箸でかきこんだ。

・・・
このカレーはいい。
すなおにうまい。


はー、おいしかった〜

お会計のときに、件の宮崎弁女子に、

奥様ですか?

と聞いたら、

「兄妹なんです」

だと。
どうりで店主さんとよく似ている。
いいなー、宮崎弁。

また来よう。

なお、年末年始の予定。

DSC05609.JPG


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:36 | Comment(3) | TrackBack(1) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

【閉店】【390/'11】富山ブラックラーメン だらんま 神田本店@神田(中華そば)

訪問日時:2011/12/14 12:06

これまで食べたラーメンの中で最もインパクト強かった、
あるいはびっくりしたのは、富山の大喜。
富山ブラックの本家と言われている店。

しょっぱさこの上なく、なんかの間違いじゃないかと思うくらいだった。
未だにあの衝撃を超えることはない。
2004年に三越の催事で来たけど、
とてもうれしかったのを思い出す。。

その後麺家いろはなど、もどきは食べることはあったけど、
基本的にあの味、ルックスは大好き。

10月に神田にその富山ブラックの店ができたらしい。

DSC05549.JPG

これを作ったのがまさしく大喜だと思う。
券売機で中華そばを購入した。

DSC05550.JPG

L字型カウンター13席の店内。
椅子の背中側がちょっと狭いな。。

卓上にはブラックペッパーのみ。
厨房では中国と思しき女性二人が製作担当。
「神田本店」ってくらいだから、これからチェーン展開していくのだろうけど、
その厨房の姿にはうーん、となってしまう。

座って7分後到着。

DSC05551.JPGDSC05552.JPG

黒いスープに中太麺。チャーシュー、メンマ、ねぎにブラックペッパー。
王道のスタイルは守りつつ、だけど、
大喜よりはスープの色は薄い。

DSC05553.JPG

そして、万人向けに味は普通の塩加減。
大喜はスープのみならず、メンマもチャーシューも激しょっぱいので、
もしも大喜を起源とするならば、これはちょっと方向性が違うと思う。

でもね、この醤油の味がとても好きなのよね。

麺をすする。

DSC05554.JPG

多少もちっとした麺は本場を思い出すものの
もっとスープを吸って色濃く染まる麺が頭にあるので、
やはり違和感はある。

チャーシューはぶ厚いもので、

DSC05555.JPG

現代迎合型。
薄いのが何枚も入っている方が「らしい」とは思う。
いや、これもおいしいですよ。

総じて私の好みの味ながら、
「富山ブラック」というカテゴリーの曖昧さを感じながら
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:42 | Comment(8) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします