2017年03月21日

餃子酒場別館 とりそば@豊洲(麻辣麺,マリン麺 73,74/'17)

訪問日時:2017/03/21 12:12

豊洲駅のそばに昨年夏頃にできていた店、
餃子酒場別館 とりそば。


小さな雑居ビルの2階。

本館は歩いて2〜3分のところにある。

ネットで汁なし担々麺の写真を見て、
すぐに川崎の小星星麺の系列と思った。
調べて見ると、やはりそうだった
九段下、八丁堀の小星星もそう。

オススメはサンラー麺ほか。


店内に入ると、賑わっている。
すでにランチスポットとして定着している感。。

メニュー拝見。


この酒場まぜそばが
小星星麺の汁なし担々麺に瓜二つだったのよ。

ランチセットはルーロー飯、炒飯、麻婆丼とのセット。


ロール飯(^^;

こっちはちゃんとなってる。。。


麻辣麺とルーロ飯のセットでお願いした。

調味料類は餃子タレ、花椒、胡椒、ラー油、酢。


隣人の定食もおいしそうだった。

5分後到着。


具は肉味噌、キャベツ、水菜。

スープを一口いって、軽い衝撃を受けた。


スッパ辛い!
花椒が利いているので、
酸辣湯とちょっと違うけど、
これはかなりいいんでないかい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


凡庸な麺ではあるけど、
この酸辣スープにはよく合っている。

肉味噌も美味しい。


また、生の千切りキャベツがいい仕事ぶり。


食感のコントラストを司っている。

ルーロ飯。


これまた美味しいねえ。。。
五香粉が利いて、
肉もタレもいい具合。

今日は胃腸の調子もいいので、
海老マリン麺の店内連食を試みた。


具は海老ワンタン、海老団子、味玉、水菜。

国産鶏出汁100%スープ+魚介スープ
だそうだ。
トッピングに比較的大量の桜海老があり、
これが最後まで程よい海老感を演出している。


麺は麻辣麺と同じだけど、
全く違う表情を見せる。
鶏と乾物魚介のスープをまとい、
これも美味しいなあ。

海老団子も海老ワンタンもナイス。


もう一つのワンタンは
麻辣麺のスープに浸してみた。


うまし!

夜も楽しそうな店だ。
美味しかった!

そう言えば、店のオネエサンが、
小栗旬が来て、まぜそばを気に入っていた、
とか話していたので、調べてみたら、
つい先日の放送だったのね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

担々麵 香噴噴 東京木場@木場(成都担担麺 13/'17)

訪問日時:2017/01/24 12:00

1/16に新規開店した担々麺専門店。


店主さんは馬喰横山町の 虎穴(フーシエ) 出身とか。
虎穴は宿題店のまま、未訪問だったな。。

オープンのその日に至近で火事があり、
大変だったらしい。

それにしてもこの辺はラーメン店多いね。
目にしただけでも、
そら、麺得、ぷん楽、おいでんや(火事になった店)、
坂内、流石、トナリなどなど。。
永代通りの向こうには吉左右、まごころ厨房もあるし。。

店頭の注意書きとお品書き。


担々麺系4種に加哩飯という構成。

店に入ると券売機。


虎穴と似たような構成ではある。
ジャスミンライスを使ってるあたりが、
師匠譲りかな。

成都担担麺とパクチーを購入。
加哩飯も評判いいので、
ミニ加哩飯も。

L字型カウンター12席ほどの店内。
注意書きに 狭い とあったけど、
それほど狭いとは思えない。

卓上に調味料類はなし。


穴あきレンゲはありがたいけど、
この置き方は改善していただきたい。。

先客ゼロで4分後到着。


器にタレと醤を入れ、麺を入れ、
肉味噌を乗せてラー油をかけていた。
見た目はシンプル。


肉味噌おいしそうだ。


実際おいしい!
複雑な香辛料の香りがナイス。
底にはエリンギ、しめじなども入った
具がたっぷりの醤が沈んでいるので、
混ぜるとにぎやかになる。


混ぜてるといい香りだよ。。
早く食べたい。。。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今年ナンバーワンの汁なし担々麺!(^^;
醤の味がとってもいい。
そして、キノコ類の食感が楽しい。

肉味噌のおいしさも手伝って、
いや、これはインパクトあるわ。

麺はこちらで言う太麺がデフォルト。
ニギッとした食感が心地よい。

辛さも痺れもやりすぎでなく、私好み。

パクチーは別皿で来たので、


1/3くらい進んだところで、
バサッと投下し、まぜまぜ。


パクチー合いまくりだね。
あー、楽しい楽しい。

麺がなくなると、
いい感じに醤が残る。
なので、加哩飯の端っこの
白いところを一口落として
ライス割り。


うまし!

ジャスミンライスの香りは好きなんだけど、
これはジャストフィットして抜群においしい!

インディカ米ってもっと日本で気軽に
買えればいいと思う。

ミニ加哩飯。


キーマカリーですかな。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


情報通り、思った通り、
こりゃおいしいぞ!
たまらん。。。

麺量もちょっと少なく感じたので、
フルでもよかったかも。

この加哩で
加哩まぜそばか加哩担々麺、
作ってほしいデス・・・

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

らぁ麺やまぐち 辣式@東陽町(麻婆まぜそば 280/'15)

訪問日時:2015/09/17 12:05

開店後あっという間に行列店となり、
あれよあれよという間にミシュラン掲載までになった
らぁ麺やまぐち。
今年初めに出した限定の麻婆まぜそばが
衝撃的においしかったらしいと
各方面から聞いた。

ついぞ食べに行かれなかったけど、
そのスピンオフ店が本日オープン。


花の贈り主はは有名店ばかり。
さすが。


到着時、雨のせいか並びは少ない。
すぐに店に入れた。


麻婆まぜそばと塩らぁ麺の二本立て。
塩は塩だれに拘り、魚醤を使っているらしい。
その辺は山口店主のブログが詳しい。

塩ラーメンには醤油や味噌のもつ
発酵調味料のような複雑な旨味が足らず、
それで出た答えが魚醤ということだ。
さすがの理論。

さて、2日連続の麻婆メニューとなるけど、
委細構わず。


パクチーの文字を見たからには
つい押してしまうね。

店内はL字型カウンター11席。
厨房には4人と大所帯だね。
10番の席に着座。


ふむふむ、なるほど。。

塩らぁ麺より麻婆まぜそばは時間がかかる。
6番目くらいで14分後到着。


やっとお会いできました!


店内に漂う、花椒の香りが今ここに。

混ぜる前に麺屋棣鄂の麺を確かめる。


加水率50%の超多加水麺。
「もっちり」というだけでは括れない新しい食感。
すばらしいね。

よーく混ぜます。


もう涎が・・・
い、いただきまっす!



(≧▽≦)!!


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



なるほどー。
辛い物好きのミシュランシェフが麻婆を作ると
こうなるのか。。。

ミートソースのような風味も感じながら、
きちんと辛味をバランスよくだしている。
花椒の効果が刺激的にいい。

プチライス50円。


このチャーシューが衝撃的においしかったので、


ちょっとオンザライス!


すっげーおいしい!
チャーシューごはんがあったら是非頼みたい。

ただ、それを上回る魅力がこいつだな。


なんと計算し尽くされた
具の残り方。。


何もいえねー。
パクチートッピングしてよかった。
おいしさの相乗効果だ。

しかし、おいしかった。

隣の輩は塩と連食していたけど、

両方麺少なめで!

と、当然のようにリクエストしていた。
気持ちはわかるけど、
麺の量の増減サービスは唱ってないし、
それによってオペレーションが崩れるのが申し訳ないので、
私にはできない。

でも、塩はかなり魅力的なので、
近いうちに再訪したい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

三代目 藤村商店@住吉(元祖魚介の中華そば 176/'15)

訪問日時:2015/06/12 12:00

住吉駅近くに5月31日オープンの
三代目藤村商店。
J-SOULBROTHERSと一緒ね。

青森はむつ市に同名店があり、
その姉妹店とされている。
5/19には野田店もオープンしてるのね。
資本が動いてるのかな・・・

場所は住吉交差点の交番の隣。


非常に目立っていい。

商品構成も簡単に紹介されていて
わかりやすい。


潜入すると、にぎやかな空気。
いい感じだ。。

右側に券売機があるけど、
人がたてこんで写すのをはばかった。
元祖魚介中華そば、熟成つけ麺、
汁なしまぜ麺、汁なし辛麺と4種類の構成。
それらのトッピング違いバージョンが
縦に配列されていて、とても見やすい。

元祖魚介中華そば並とチャーシュー丼を購入した。

入り口近くの2番目に着座。

卓上にきれいなお品書きがある。


汁なし辛麺の写真がおいしそうだ。

調味料は豊富。


刻み玉ねぎ、魚粉、赤龍味噌、酢、辣油、


胡麻、拉麺胡椒、青のり粉。

混んでいたけど、
2分もしないで到着。
はやっ(゚Д゚)


受け皿にレンゲを乗せての提供は
好きなスタイル。
すっきりしているよね。


チャーシューでかいっすね〜〜〜(゚д゚)
器の半分を覆う大きさ。。

さて、スープはと、、


熱々ですな。。
そして、好きな味!

青森、魚介というキーワードから、
ニボニボを連想したけど、
それはいい意味で肩すかし。

動物系、魚介系のバランスが
非常にいい。
大勝軒系を上品したような印象。

早茹での麺は食感充分。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ぱつっとした噛み心地がかなり好み。
スープとの相性も適正だ。

これはうまい・・・

驚きのチャーシューは120〜130gあるんじゃないかな。


適度な固さ。
味わいは見た目のインパクトほどではない。

メンマはよかった。


刻み玉ねぎだけ乗せてみた。


なんか、小田原系みたいな風味になった。
とっても合う。


チャーシュー丼。


これまた驚きのビッグサイズ(゜д゜)
吉野家並盛りくらいはありそう。

味付けされた細切り葱がいい仕事ぶり。
ただ、全体的にあまり好きなやつではなかった。
ちょっと気がついた点があり、
こそっと言わせていただいたけど、
大勢に影響はないでしょう。

だからってわけじゃないけど、
私には多すぎて残してしまいました。
ごめんなさい。

いい店だと思う。
近ければ何度でも足を運んでしまうかも。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

東京担々麺 ゴマ哲@亀戸(汁なし担々麺 204/'14)

訪問日時:2014/07/14 11:50

今年4月30日に開店したゴマ哲へ。


担々麺専門店。
気になりまくっての訪問。

ランチセット始まってる。


魯肉飯も目的の一つだったので、
これに決まり。

券売機。

ランチセットの券を購入し、
汁なし担々麺、と告げた。
さて、どんなんか楽しみだ。

席に座っていろいろ観察。


おつ玉ってなんだろ。。。
開店当初はなかった、つけ麺系がリリースされていた。

FBチェックインサービスと
LINEによる情報提供もある。


卓上はラー油、酢、花椒の粉とミル。


3分後到着。
早かったな!


平たい皿で量は見た目、
ちょっと少ない。


でも、この粗挽きの肉味噌が
とってもおいしそうだ。

麺は中細平うち。


むちっとした食感。
ナイス。

まぜまぜ。。。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


肉味噌は甘辛の味付け。
スパイスはそれほど感じないけど、
食感がかなりいい。

芝麻醤も品良くきいて、
善全体的にほどよい甘さがいい感じ。
辛さはほぼないと言っていい。


と言うことなので、遠慮無く。


へへ。
香りよし、痺れよし!

スープが付いてきた。


ごま油が香る中華スープ。
口直しにもってこい。

ミニ魯肉飯。


これは

まいう〜!

いかにも本場台湾の香り。
こちらも同じ粗挽きなのがうれしい。
がつがつときれいに食べ尽くした。

おいしかった。
ほかの全てのメニューが気になる。
また来られるかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

【閉店】札幌ラーメンどさん子 月島店+らめんぬ@勝どき(レモンラーメン 186/'14)

訪問日時:2014/06/25 11:34

勝どきにあった、らめんぬ
いい店だったし、長く続くかなと思ったけど、
今年の2月に突然閉店したのは残念だった。

しかし、その後札幌ラーメンどさん子月島店の
リニューアルに乗り入れる形で4/8に復活していた。


反対側から見るとのれんに
らー麺+cafe らめんぬの文字。


資本関係はどうなっているのか知らんが、
これもリ・ブランディングの一環かしらん。。

それにしても札幌なのになぜくまモン?


店に入るとらめんぬ時代を彷彿とさせる
女性スタッフだけの営業。

メニュー拝見。



どさん子のメニューは全て残して、
らめんぬのメニューはレモンラーメンと
柚子胡椒ラーメン、アサリラーメンだけ・・かな?

かるぼなーら麺はなくなったのね。
でも、本日のメニューにトマトらー麺があって、
それはらめんぬ時代のひしゃげた器を使っているようだ。

では今日はエスニックみたい、と評判の?
レモンラーメンにしまっす。


これは普通の器ね。


贅沢な厚切りレモンが3枚。
あとはチャーシュー2枚、水菜、ねぎ、糸唐辛子。

スープはすっきりおいしい塩味に
豆板醤で辛味を付けている。


最初のうちはほのかなレモンの風味と酸味。
これだけでいいバランスだ。
豆板醤のピリ辛具合もちょうどいい。

麺は中縮れ。


しっかりした食感で
スープにも合っていると思う。

うーむ、
こりゃ

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

チャーシューは柔らかタイプ。


塩漬けにしたみたいな柔らかな食感。
厚みも適度でいいね。

レモンをつぶしながら食べ進むと、
どんどん酸味が増してくる。
辛味も手伝って確かにエスニック感があるな。。

これは面白い。
家でサッポロ一番塩ラーメンを作るときに
豆板醤とレモンを入れてみよう!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

麺屋 縁道@門前仲町(ラーメン 78/'14)

訪問日時:2014/03/14 11:30

しらけんさんと待ち合わせ、
本日オープンの麺屋 縁道へ。



またまたこうじグループからの独立。

ホームページによると、

本家大黒屋本舗(中華蕎麦とみ田プロデュース)」と亀有の「つけ麺道」で修行した店主、
遠藤辰彦が作る本格つけ麺が売りでございます。出身地、東北の素材をトッピングした
東北トッピングは他店では味わえない味となっておりますので、是非、ご賞味くださいませ。


ということ。
同ページに半額券があったので、
遠慮なく印刷していった。

ちょうど満席だった。
先に食券を買うように促され、店内へ。



しらけんさんはつけ麺東北トッピングを、
私はラーメンを購入。

10分後くらいに店内へ。
カウンター8席。
前は大勝軒だったのね。
レイアウトは変わらずかな?



東北トッピングは独創的だ。
得製はこんな感じ。



卓上のお品書きも。



麺はとみ田さんから。



調味料は胡椒、りんご酢、一味。



やがて到着。



なんか、それらしい器でやってきたよ。



具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、カイワレ、のり。

スープはざらっと濃厚。



食べなれた動物魚介なれど、
洗練された、業界を引っ張る力を感ずる。

麺は中太。
もっちりしてかなりのおいしさ。



感動はそれほどないけど、
上質だ。。

食べ終わると髄というか骨紛というか。
ざらつきの根源が現れる。



つけ麺東北トッピング。



麺、すごくいい!
香りといい、食感といい、
さすがのレベル。



やはりつけ麺がおすすめ
というだけある。

せんべい汁のせんべい。



これは面白いね。
このスープにもよく合う。

きりたんぽもよく合う。



スープ割りは揚げ麺を添えて再登場。



これまたうまい。


店を出る頃には大行列。
さすがに注目度は高いと思われる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

東京スタイルみそラーメン ど・みそ ららぽーと豊洲店@豊洲(みそカレーらーめん 307/'13)

訪問日時:2013/10/12 12:40

豊洲のど・みそへ2回目の訪問。
今日も今日とて、休日で並んでる。
ま、織り込み済みだ。

映画の半券があれば味玉サーブビスだよ。



今日はみそカレーを購入した。
味玉もゲットね。

https://lh5.googleusercontent.com/-GedSvMczwpc/UfR4kc5b6sI/AAAAAAAAR1M/ND8QOYhKDFQ/s1500/DSC02592.JPG

やがて席に通され、
ほどなくして到着。



おいしいもやしがたっぷりだ。



ひき肉の量でテンション上がる。
チャーシューはほしいけどね。。

ど・みそのカレーは久しぶりだ。



うまい・・・

あー、これはうまい!
みそ風味とカレーのコラボ。
抜群の取り合わせだと思う。



開化楼の太縮れ麺、、、
たまらん。
ずんずん食べ進んでしまう。

もやしも臭みが一切なく、
変わらぬこだわりがうれしい。

満足。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

二代目達人 麺屋ぐぅの音@西葛西(イタしおつけ麺 265/'13)

訪問日時:2013/08/30 11:44

西葛西のらぁめん達人
とてもいい店で再訪問したい、とは思っていた。
でも今年の7月、一度閉店し、
8月1日から二代目が引き継ぐ形になった。



実は一度誤情報で定休日違いでふられていた。。

ネット情報とホームページによると、
現店主さんは元々 達人の常連さんで、
弟子入りし、今回の独立になったようだ。
お客が店を引き継ぐのは、ときどき聞くパターンだね。



最初は水曜定休という情報だったのよ。。

では、潜入。
店内は変わってない。
大きな製麺室もそのままだ。

先客は一人。
メニュー拝見。




塩と醤油と胡麻の3つの味で、
それぞれ らあめんかつけ麺かを選ぶシステム。

中でもちょっと気になった イタしおをつけ麺でお願いした。
麺量は中盛りで。
イタしお とは「イタリアン・塩」のことで、
トマトとオリーブオイルを使っているそうだ。
楽しみ。

店主さん、サイトの写真のまんまだね。
まだ若いな。。
可愛い女子スタッフは奥様の妹さんだそうだ。

それにしても、メニュー表に書かれた
店名の由来が微笑ましい。。

冷やし胡麻担々なんて限定もある。



気まぐれ丼のバター正油焼豚丼!
しまった。
普通盛りにして、これを頼めばよかった。。
まあ、いいや。
また来ればいいし。。

8分後、お盆に乗せられて到着。



中太麺の盛りつけが美しい。
そして、少しずつ盛られている。
食べやすい工夫だね。
やるな、店主さん!



麺だけをいただくと、
予想通りのおいしさ!
香りもよく、しこっとした弾力がたまらん。。
やはりここは麺がおいしい。

早速スープにひたしてずるずるずる。。。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



動物系のあっさりしたスープに
ほのかに魚介け系。

オリーブオイルを感ずる。
なんかヘルシー感がある。

トマト合ってるなー。



そして、口にした途端に

「うわ。うんめっ!」

と口ずさんでしまったチャーシュー。



ちょっと塩加減が濃いのだけど、
とても好みの味付けと食感じゃ。
これを使ったサイドメニューは極上ものにちがいない。

ウマウマと食べ進み、
麺もすぐになくなった。

スープ割りは湯桶システム。



すっきりした動物出汁のスープで割ると、
また違った趣だ。

おいしかった。
いずれ再訪問して、今度は担々系を試してみたい。
妹さんにもお会いしたいし。。。(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

東京スタイルみそラーメン ど・みそ ららぽーと豊洲店@豊洲(濃厚ごまみそ担々麺 223/'13)

訪問日時:2013/07/27 12:13

昨年の7月に開店、
ど・みそのららぽーと豊洲店。
買い物ついでによってみた。

ここだけの限定、特白みそこってりも
気になるけど、担々麺にした。

店内は細長い。
カウンターだけだけど、
手前の方は両方から掛ける仕様で、
向かいの人が近いね。
今日は奥の方でよかった。
やはり、目の前は客より厨房の方が楽しい。

混んでいたので15分後到着。



カウンター上面がきれいなんだ。
器が映える色合い、風合いにしたのかな?

具は肉味噌、ねぎ、水菜、干し海老、糸唐辛子。



具のそれぞれがたっぷり入っていてうれしい。

ではスープ。。



うはーーーー、

おいしいなーーーーぁ。

ど・みそ基本のみそスープに練りごまの風味がすばらしい。

そして、むっちりボディの麺をすする。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



ラー油の辛さもかなりきいて、
いい担々麺だ。

肉味噌は花椒の香りぷーん。



この肉味噌は非常に気に入った。

また、干し海老たっぷりがいいね。



うまうま、と食べ続け、
すぐになくなってしまった。


7月の平日限定ラーメン、

タンドリーチキンの冷製まぜそば
も非常に気になるけど、もう7月も終わりだな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

麺処 才谷屋@門前仲町(煮干豚骨ラーメン 200/'13)

訪問日時:2013/07/08 11:59

7月6日オープンの新店に行ってみた。
「さいたにや」と読む。



この界隈の雰囲気そのものの
センスある店の外観。

麺はカネジン食品か。


のれんを割って、店に入ると
コの字型10席のカウンター席。

すでに先人の記事でトップメニューの
塩のインプレッションがどんなものか伝わっていたので、
券売機で煮干豚骨ラーメンをチョイス。



特製が一番誘導的な位置のあるのは
あまり好きではないが。。

席に座ると、すでに水が出ている。
厨房2名、ホール1名の人員構成。

調味料は胡椒と唐辛子のみ。

商品未着の先客3名で
10分後到着。



むむ。
かなり好みの香りが漂う。。

チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、のり、とシンプルな構成。



とろみもある、
やや濃厚なスープを早速、、、




!!


これはうまいぞ。
濃厚だけどしつこくはない仕上がりの豚骨スープに、
煮干しがガツンときいている。

合わせる麺は極細ストレート。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



滑らかで、とってもいい麺だ。
加水はやや高めか。
最後までへたらないのが好印象。

スープとの相性も絶妙。

チャーシューは先人のものと色が違うね。
流行の低温調理かと思っていたけど、
褐色のいい色合いになっている。



食感、味、共にナイス。
これは焼豚丼もおいしいと思うぞ。

メンマは細い。



この細さが、
このラーメンに合っている。

みじん切り玉ねぎもこれにはベストの具に思われ、
あっという間にきれいに完食。

胃にもたれないし、
いいラーメンだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

宝家@門前仲町(ラーメン 68/'13)

訪問日時:2013/03/07 19:00

ここは何屋だい?

https://lh3.googleusercontent.com/-2JKIRsuxzeU/UTlpg1S2kxI/AAAAAAAANB8/fkgYa0GzTuk/s560/DSC00135-002.JPG

中華屋さんだよな〜
と、この時点では純粋にそう思っていたのよ。

今日は5人でおまかせコース。

まあ、ビールでおつかれちゃん!



いや−、今日はどこどこ、
あそこはなになに、
ぎゃっはっはぅ

どん。



へ?


ふぐの唐揚げ?

しょうさいふぐ、だったっけ?
身がしっかりしていて、
さくっと揚がっていて、最高だね、これ。

レモンも厚切りでいいね。

次は女将さんが

「はい、できたてよー」



でかチャーシュー!

うまー!

焼酎飲もうかな。



続いてはお刺身。



何?刺身?

聞けば今朝、築地で仕入れてきたですと。
鰤、平目、縞鰺、中トロ、イシガキ鯛、とろサーモン。
どれもうめー。
感動してきたよ。。。

日本酒もらおうっと。
ああ、幸せ。。


餃子、どん!



どひゃー。
一人3個計算ね。
で、すごいおいしいね、これ。
味付けもちょうどいいね。

「はい、次よ−!」



うはー。
甘辛の牛焼肉、、、かな?
ちょっと味濃いけど、
肉はかなりうまい。
ごはんほしいね。

とか思っていたら、



なんと!
ミニラーメン登場!



具はシンプルにメンマ、ねぎ、三つ葉、なると。

色の濃いスープがいいじゃん。
おいしいじゃん。



チャーシューがないので、
さっきの焼肉乗せちゃうね、実際。



まあ、これもありかと。。

こりゃー、凄い店だ。
B級好きにはたまらん店だ。

ビール10本くらい、焼酎2本、日本酒2合で1本で
@5000円!
安っ!

「すきやきだそうと思ったのよ〜。
でも、おなか一杯みたいだったからね〜」

と母親のような気遣い。

感動であります。
また来るであります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

復刻!支那そば 亀戸ラーメン本店@亀戸(醤油ラーメン 406/'12)

訪問日時:2012/12/22 12:00

元、うぜんの小宮山さんから連絡が入ったのは12月初旬のことだった。
中野新橋の店は現在休業中のようだけど、
恵比寿時代も含め、今はよく見る鶏ポタの先駆者と思う。

その小宮山さんは現在ラーメン店のプロデュースをしている。
湯島の美羽もそうだった。

そのどれもが鶏ポタでないのが残念なところ。。。

さて、今回の作品は彼の言葉を借りると、

「オーナーさんの意向で懐かしい東京ラーメンをブラシュアップさせたタイプ」

ということ。。

そして、今日、試食会にお招きを受けた。



楓雅kameido versionの跡地。

店に入ると、右側に券売機。



味は醤油味1本で勝負。

小宮山さんに挨拶して席に座る。
店内は楓雅の居抜き。

奥の厨房で自ら腕をふるっている。

こちらでは麺を縮れ麺、ストレート麺から選ぶ。
あとチャーシューも4種類から選ぶシステム。



ニシコネーゼさんと隣になったので、
ストレート麺にバラ肉の塩、縮れ麺に肩ロースの醤油をチョイスして、
シェアすることに。





ストレート麺、バラ肉塩。

スープは少しだけ濁っている。



味は確かに東京ラーメンとは違う。
鶏ガラの出汁が濃くて、
白河ラーメンにも似ている。

きりっとした醤油ダレもいい感じ。

麺は#20の菅野製麺のストレート。



ざくっとした食感はいかにも菅野製麺。

塩味のバラ肉チャーシューもかなりのおいしさ。



柔らかくてこれはいい。

メンマも太くて存在感ある。



丁寧に処理しているので、
噛み切りやすいし、これもおいしい。


縮れ麺、肩ロース醤油。



麺は縮れと言っても弱いもの。



食感的には同じ。
手もみするだけか?

ロースチャーシュー醤油味がとても気に入った。



私はバラ肉よりこちらの方が好きだな。。


一気にスープまで完食すると、

「加水40%の縮れ麺、食べてみます?」

と言うので、ありがたくお受けした。



40%というと、かなり加水率は高い。
常温でおいておくと、くたっとしてしまうそうだ。
ゆで時間は20秒くらい。



この麺が大変気に入った。
縮れ麺はこちらにするかもしれないらしい。
製麺所さんが違うので、管理も大変だろうね。

これはあとから登場したしらけんさんを含めて、
3人でシェアさせていただいた。

そうそう、卓上調味料は醤油、酢、胡椒、ラー油。



特にラー油はこだわっていて、
毎日仕込むそうだ。



おっしゃるようにこのラー油、いい。
香り高くて、しつこくない。
スープにたらす、とまた違う味わいになった。

今日はなかったけど、
チャーシュー丼にかけたらおいしいに違いない。


さて、このラーメン、亀戸という地域に合っていると思う。
そうでなくても、この味は誰でも好きなのでは。。
麺とチャーシューを選ぶというのもいいアイデアだし、
ぜひ繁盛してほしい。

満足して店をあとにした。

グランドオープンは25日17時30分。
当面は夜だけの営業だそうです。

小宮山さん、オーナーさん、ありがとうございました。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


posted by ぼぶ at 20:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

海風龍號@豊洲(エビとトマトの濃厚スープ幅広麺 308/'12)

訪問日時:2012/09/29 13:30

土曜日でも会社でデータ整理。
ららぽーと豊洲に買い物もあり、
その中で昼食をすませた。

際系の海風龍號 (ハイフェン・ロン・ハオ)
隣には万豚記もあるのに、すごいもんだ。

いただいたのはエビとトマトの濃厚スープ幅広麺 チーズのせ。



これだけ見ても、味そのものもイタリアンみたい。
でも、イタリアンパセリでなく、パクチーなのが中華を主張している。

スープは確かにエビトマト。
濃厚で、普通にパスタを入れても確実においしいはず。



麺がインパクトあっていいねー。
すずらんの平打ち麺みたい。
でも、こちらはぴろぴろしていて、柔らかい。
スープにからんでおいしい。

エビもぷりんとしていて、ナイス食感。

レタスチャーハンも頼んじゃった。



最後はエビトマトソースもかけながら、
おいしく終了。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

イベリコバル 門仲@門前仲町(醤油ラーメン 143/'12)

訪問日時:2012/05/11 18:30

ラーメンのいただける、スペインバル。
でも、現在は夜に提供していないことを
店に入ってから知ることになるとは。。。。

いろいろ料理とワインを楽しんで、



会計しようとしたら、
ご好意でラーメン、作ってくれた!



うひゃー。
うれしいですー。
可愛い器も神々しく見えましたさ。



スープは確かに豚骨風味。



イベリコ豚の特徴なの?
それとも技?
臭みがほとんどなく、なんともおいしい清湯。

麺もいいですよー。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


しこっとつるつる。
量が少ないけど、締めにはちょうどいい。

イベリコチャーシュー、絶品!



一口しかないんだけど、
すごい存在感。
柔らかさ、味付け、最高だな。

他の具は玉ねぎとおかひじき?
しゃきしゃきといい食感だった。


大満足の夕餉だったなー。
あ、他の料理はくいどうらく日記にて。
ランチタイムの豚骨ラーメンも是非いただきに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

【399/'11】中華蕎麦 りんすず食堂@大島(カレー南蛮らーめん)

訪問日時:2011/12/22 12:10

開店1周年が過ぎ、今年の東京ラーメンオブザイヤーで
新人賞となったりんすず食堂さん。

DSC05642.JPG

なんかカレー系ラーメンを最近欲する。
ってことでこちらのカレー南蛮らーめんをいただきに。。。

お店は相変わらずきれい。。
メニューもぐんと増えているね。

DSC05631.JPGDSC05632.JPG

以前に望んだ通りにかけらーめん、中華そばができている。
もりそばもおいしそう。。。
そうそうレモンらーめんも話題になったな。。

でも今日はカレー南蛮なの!

店主さん、物腰の落ち着いた紳士。
よりいっそう慣れた感じで、風格あるね。

調味料にはにんにくが増えていた。

DSC05637.JPG

こちらのらーめんにはにんにくが合うそうな。

7分後到着。

DSC05633.JPG
DSC05634.JPG

デザートのいちごゼリーがのってやってきた。

スープはまさしくカレー南蛮。
日本蕎麦屋さんのそれ、そのもの。
いや、想像通りでっす。
もともと蕎麦屋さんのカレー南蛮にはちと凝ったからね。。

で、こいつぁうまいぜ。
あっつあつのぴりっと辛い和風カレー。
ご機嫌さんです。

麺は同じ細ストレート。

DSC05636.JPG

太麺も選べるようになっていたけど、
この麺好きなのよね。
しなやかでざっくり食感。

具は玉ねぎと鶏肉がスープ内、あとは笹打ちねぎ。
鶏肉は奥の方から出てきた。

DSC05638.JPG

やわらかうまし!


さて、途中で唐揚げを揚げる音を聞いて、
どうしても食べたくなった。
ので、鶏マヨ丼を追加注文した。

DSC05640.JPG

漬け物もついてきた。

DSC05641.JPG

うほほ、
やはりここでは唐揚げ系が私には必須かも。
ご飯には天丼のような甘辛和風ダレがかかって、
これもご機嫌な味。

いやいや、おいしかった〜
満足。
またきてみたいな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

【閉店】【245/'11】豊洲 GEN Natural Kitchen@豊洲(旨辛玄醤麺)

訪問日時:2011/08/05 11:57

玄Styleの玄さんによると、
汁なしつけ麺という新しいジャンルの麺を売り出したとのこと。
ずっと前から気になっていたけど、ついでの方向だったので行ってみた。

つけ麺スープの代わりに、野菜中心のディップを乗せてガッツリ食らう、というもの。
WEBサイトの写真もきれいだし、おいしそう。。。



ってことで、豊洲。

DSC03967.JPG

店は閑散としている。

DSC03970.JPG

500円じゃなんか心配なので、旨辛玄醤麺をお願いした。

7分後到着。

DSC03971.JPG

あれ。
写真とはずいぶん違うようだけど。。。

具としては辛玄醤、小松菜、水菜、白髪ねぎ、糸唐辛子、レンコン、人参。
旨辛玄醤の中にはいろいろな野菜が入っているみたい。

その正体はピリ辛の玄醤に特製ラー油を混ぜたものらしい。
独特の旨みとコクがあり、これはいいわ。

もっちりとした太麺にからむからむ。。

DSC03972.JPG

やや塩味のとがった醤だけど、
複雑な味わいが好み。

でも、汁なしつけ麺という呼び方はピンと来ないな。
単に和え麺と言った方がわかりやすいのでは。。


最後は玄醤を残すように麺をやっつけ、
雑穀入りライスをお願いし、オン!

DSC03974.JPG


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


卓上の具入りラー油を足したらさらにおいしくなった玄醤。
これはご飯にも最強の相性だよ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:37 | Comment(6) | TrackBack(1) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

【206/'11】麺屋 中川會@住吉(つけ麺並)

※墨田区江東橋4-30-15移転してます。


訪問日時:2011/07/01 12:00

4月19日にオープンしたお店にやってきた。
なんでもお願いランキングで何かの1位になったらしいじゃないの。
まだビデオ見ていないんだけど、、、
そのせいで昨日はシャッター15名ほどだったという情報。
ビビりながら行ってみたら、

DSC03569.JPG

店内は席がみんな壁を向いて3方向に配置されている。
壁に向かって座るのってあまり好きじゃないな。。
なんとか席もあいていてよかった。
一番端の12番の席に座った。

早速メニューを見て、

DSC03570.JPG

つけ麺並を注文した。
新しく登場しているカレ変ライスはあとで頼みましょ。。

DSC03571.JPG

こいつぁ楽しみだ。。。

浅草開化楼の極太麺使用で、
茹で時間は10分とある。

店主中川氏からのお手紙もあった。

DSC03572.JPG

よくわかりましたが、人間の性として、
修正液で消されたところが気になるじゃん
裏を見ると「極限まで」と書かれていた。
なんか言われたのか、言い過ぎだと思ったのか、、、

卓上にはフルーツ酢、柚子一味、唐辛子、おろしにんにく、胡椒。

DSC03573.JPG

柚子一味は柚子の乾燥したもの。
一味唐辛子は入ってない。
柚子だけって意味かな。

しかし結構待ったよ。
17分かかって到着。

DSC03574.JPG

麺はさすがに太い。

DSC03576.JPG

でも、ちょっと茹ですぎかな。
ちぃ麺にしては頼りない食感が残念。。
8分くらいでもいいのではないだろうか。
それとも茹で置きかもね。。。

スープは濃厚な動物魚介ながら、
野菜、フルーツのせいもあってか後味がすっきりしている。
おいしいっすね!

確かに臭みやえぐみはほとんどない。

後半フルーツ酢を加えると、よりさわやかになっていい感じ。

具は厚手のチャーシューとメンマ。

DSC03577.JPG

抜群!というレビューが多いチャーシューだけど、
これは切り置き・冷蔵庫保存の香りがした。
食感はすばらしいのに残念。

そして、麺はあっという間になくなり、
カレ変ライスをお願いした。
すると、店員さんが一度スープの器を下げて、
カレー味に変身させて再登場。

DSC03578.JPG

このカレーが抜群にうまい!!!
クリーミーでやや辛くて、元が豚骨魚介スープとは思えないほど。

これをライスに一気にぶちまけ、
かきこむ、かきこむ・・・・


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ライスがかなりの相性を見せるけど、
このままカレーつけ麺にしたいと思った。

ならば、麺を半分ほど食べたところで、
カレ変をお願いすればいいのでは。。。
あー、もっと早く気づくべきだった。。。


満足して店を出て、余韻に浸っていると、

DSC03579.JPG

おお、そーなんですね。
おめでとうございます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

【閉店】【63/'11】麺屋 杏爪@西大島(まぜそばシチリアーナ)

訪問日時:2011/02/25

開店直後にうかがい、
まさかの具の乏しさにがっかりしたけど、
そのおいしさは印象に残っていた。

その後メニューもいろいろと増えていたのは知っていたけど、
そそるまぜそばが限定で登場したので、行ってみた。

店頭にはわかりやすくグランドメニューが貼られていた。

DSC02065.JPGDSC02066.JPG

イタリアン出資の方が店主さん、ということだったけど、
お兄様がラーメン大好き人間で、一緒にやっているとか。。

店はまだすいていた。
一番手前のカウンター席に座り、メニューを確認。

DSC02071.JPGDSC02072.JPGDSC02073.JPGDSC02075.JPGDSC02074.JPGDSC02068.JPGDSC02069.JPGDSC02067.JPG

そして、限定の「まぜ☆そばシチリアーナ」を注文した。
店主さん、とっても物腰が柔らかくて感じいいねー。

ゆるやかな時間が流れるような空間で、
10分間ゆったり待った。

DSC02076.JPG

小皿には香草パン粉が付属。
美しいビジュアルに目を奪われる。

太麺とその下のタレの具合がが実においしそう。

DSC02077.JPG

具はチャーシュー、青ねぎ、茄子素揚げ、白髪ネギ、オレンジピール。


まずは軽くまぜまぜして、いただきまする。。

うほ!

うまし!

ほのかに魚介のタレの具合がとってもいい。
もっちり太麺は浅草開化楼。
傾奇そば、と書いてあったけど、
いわゆる傾奇者を使った麺、、、でいいのかな?

そして、オレンジピールが意外な効果。
実にいい香りを伴い、さわやかにさせる。

下からはドライドトマトも現れた、

DSC02078.JPG

これがまた旨味が濃くておいしいなあ。。。

チャーシューもかなりのおいしさだし、
理屈抜きにうまい!

後半は香草パン粉を加えてみると、
オレガノなどの香りがして、一気にイタリアンな香り。
でも、タレの主張は強いし、大きくブレないところがすごい。


最後にタレがいい具合に残りそうだったので、半ライス追加!

DSC02079.JPG

そして、極上のライス割りを最後の一滴まで味わった。

おいしかった〜〜〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

【382/'10】魚介中華そば 幸@木場(中華そば)

訪問日時:2010/12/28 12:50

この年末にばたばたと新店ラッシュ。
まったくもう、いくら食べてもおいつきません。。。

今日は21日にオープンした木場の新店。

DSC01164.JPG

魚介中華そば 幸(さち)。

店頭のお品書き。

DSC01165.JPG

きれいな写真入り。
なんか資本っぽいな。

店内は満席だったけど、
券売機で買っている間にひとつあいたのですぐ座れた。

DSC01166.JPG

中華そばを購入した。
ネギライスを推しているようだけど、連食なので回避。

カウンター12席。
厨房内には2人の男子とホールの女子3人体制。

胸に「幸」と書かれた揃いのTシャツを着ている。
背中には「五衛門」の文字。

おそらくは関東風とんこつらーめん五衛門の系列かと。
ネギライスは共通のメニューだし。。

卓上には説明書き。

DSC01168.JPG

繊細な豚骨スープに、さんま、かつお、煮干し、干し海老、
ホタテなどの魚介をふんだんに使用した魚介ラーメンです。

だそうです。

調味料はこんな感じ。

DSC01169.JPG

8分くらいでやってきた。

DSC01170.JPG

なんか、意外にも丁寧できれいな盛り付け。
素直においしそう!

スープは確かに魚介リッチなスープ。
それほどしつこくなく、
豚骨がベースとなって魚介のいろいろな風味が感じられる。

麺は中太のもっちり麺。

DSC01172.JPG

スープをよく持ち上げ、おいしい。
ちょっと塩分が濃いけど、これは好み。

チャーシューはほろほろとやわらかくてこれまた好み。
3枚入ってうれしい。

DSC01173.JPG

メンマもスープを邪魔しない、
玉ねぎみじんも入って、食感の違いも楽しめる。
よく考えられていると思った。

スープは塩辛いので最後まで飲み干せなかったけど、
すみません。
このラーメン大好きです。。。
ちょっと科学も感じるけど。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします