2017年04月21日

麺屋 坂本01@王子神谷(特製わんたん麺 109/'17)

訪問日時:2017/04/21 12:00

4/18に新しくオープンした店に向かってみる。
ネットで見た麺線の画がすばらしかったし。

住所近くのパーキングに車を停め、
店を目指して歩くと、お好み焼きゆめや の看板が見える。
店はその場所のはずだけど、


店頭には看板も案内もなく、一見では何屋かわからない。
唯一、この表札が目印。


赤い天幕には ゆめや の文字が読める。


店に入ると8席のL字型カウンターのみ。
先客6名で4名が召し上がり中。

券売機を見て、


(一部光って見えなかったので修正)

炙り焼豚御飯もいただきたかったけど、
今日は未発売なので、特製わんたん麺にした。

厨房は店主さんと、たどたど日本語のスタッフさん。

卓上に調味料類はなし。

小鍋にスープを入れて1杯ずつIHで温めていた。

柴崎亭の麺線インスパイアという盛り付けは
大鍋で麺を泳がせ、平ざると箸を使って仕上げていた。

3番目、7分後到着。


配膳の途端、山椒が香る。
一気に京都の風が吹いた彡彡


具は潔くわんたんとメンマのみ。
山椒はミルでメンマ上にかけられいている。

わんたん麺だとわんたんに隠れてわからないけど、
麺線の美しさは見てとれる。


スープはと、


うはー。
うまいな〜〜〜
豚骨・鶏ガラベースで、キリッとした中に甘みのある醤油味。

麺は中ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすい味、とも言えるけど、
あまりないような味わいにも思える。
シコっとした麺のチョイスがかなり良い。

わんたんは秀逸。


ぎっちり詰まった餡の美味しさが際立つ。
山椒の香りも手伝って、上品なわんたんだ。
肉の香りも充分。
またピラピラの皮も魅力充分。

これが7個もあるのは大変うれしい。
これ以上でもこれ以下でもなく、7個がいい。
少なめ、とかなくていい。

中華そばに焼豚トッピングをすると、
チャーシューが7枚にもなるので、
「7」という数字にこだわりがあるのかもね。

メンマがまたおいしい。


ここでも山椒の香りが生きている。

迷うことなくスープまで完食した。


中華そばはチャーシュー、メンマに加え、
八王子ラーメンのように刻み玉ねぎが乗るのに、
こちらには乗らない理由を尋ねると、
わんたんの香りが死んでしまうから、とのこと。

また、今日から冷やし中華を始める予定だったのが、
チャーシュー炙り用のバーナーが届かなく、
やむなく延期した、と近所のおばさまとの話で判明した。
炙り焼豚御飯が×印なのも同じ理由。

語り口がとても穏やかだけど、
頑固さも感じられる店主さん。
自信にあふれた所作はすでに名店のそれ。
「01」というのは、今後 02 03 と続いて行く現れかしらん。
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

自家製麺 ほうきぼし 赤羽駅前店@赤羽(〜ほうきぼしの考える〜 野菜だけで作ったカオソイ 321/'16)

訪問日時:2016/11/08 12:00

ほうきぼしで女性目線のカオソーイが
限定提供されている。
10//11〜11/10までなのだけど、
やっと来られた。。



ちょうど満席で少し待って入店。


商品構成は少し変わっていた。
豆乳担々つけ麺、台湾まぜそば、たんめん、
牛白湯らーめん、チャーハン、ビビンバなどがメニュー落ち。

カオソイは限定6に間に合った。

調味料類には説明がついた。


厨房に ゆきの さんはいない。
残念。。。
あっちゃんもいない。。。
と思ったら、◯◯しんぷるの店長さん!
なるほど、火曜日はこちらのヘルプですか。。。

14分後到着。


ライム付き。

美しいねえ。


具はかぼちゃ、さつまいも、茄子(以上は炙り)、トマト、きのこ数種、
揚げ豆腐、ピーナッツ、パクチー、揚げ麺・・・

角度を変えて、


動物性のものは一切ない。


スープはとろとろ。



!!!


こりゃ美味しいぞ!
野菜だけとは思えないコク。
そして辛みもほどよい。

麺をずるっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃ、こりゃ!
すっげー美味しいんですけど!

これまで食したカオソーイでも
上位に軽く入る美味しさでびっくり。

野菜が多いのも楽しいね。


いろいろな味が相まって、
食べるほどに美味しくなってくる。

揚げ麺は自家製自家揚げ。


これがいやになるほどマッチング。

でも、少し食べにくいので、
天地返し。


ウマウマ!

ライムも絞ろう。


パクチーもたっぷりだし、
なんと楽しい食べ物でしょ。

山椒をふったり、


オリジナル辛粉をふったりしてみた。


辛粉はほんとに辛いね。
でも、風味が増してよくなるね。

夢中でスープまできれいに完食。
汗だくになって店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

自家製麺 ほうきぼし 赤羽駅前店@赤羽(汁なし担々麺 95/'16)

訪問日時:2016/04/05 11:15

ほうきぼしが3号店?
ホントかいな、と思ったけどホントだった。


今度は赤羽駅からとっても近い。
こっちのオープンに伴い、本店の赤羽店は
しばらくお休みだそうだ。
本日4/5、移転ではなく、支店開店という位置づけ。

着くと一人が並んでいた。
中には4〜5人座れるベンチもあり、
そちらも ずらっと並んでいる。


トッピング一つサービスなのね。
今日だけかな?

先にチケット購入を促された。


かなーり久しぶりに
汁なし担々麺にした。
サービスのトッピングは納豆を選択。

そして、外で待つ。
今日は寒いけど、心頭滅却して待った。

20分後中に通された。
厨房には ゆきの店長とあっちゃん揃い踏み。
開店おめでとございまーす!

カウンター7席のみ。
厨房は当然ぴっかぴか。
ゆきの店長、美しく輝いています。

調味料類は豊富。


ペッパーミル、醤油、酢、花椒、胡椒、一味唐辛子、ラー油。

座って程なく到着。


納豆は別皿。


昔と変わらぬ、そのお姿。
久しぶりだね・・・
もう1枚お願いします!


ん?
チャーシュー、サービスですか?
すみません・・・・・・

麺をまさぐる。


下の方は魅力的な色合い。
麺は変わらずにむっちり食感。

混ぜる。


いただきまーs


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



昔 惚れた味はそのまま。
っていうか進化している。
さすがは ゆきの店長。

肉味噌は間違いなくおいしくなっている。


チャーシューも文句なし。


ナッツ、揚げ麺もこの商品には必須。


食感のアクセントと、
味に広がりを与えてくれる。

2/3くらいいただいたところで、
納豆と戯れましょうかな。


挽き割り納豆ね。
歓迎です。


再び混ぜていただくと、
新たに襲ってくる美味しさの波!
汁なし担々麺に納豆はかなり合いますな!
ライスをもらおうかと思ったけど、
そのままかき込んで完食しちまった。

おいしかったー。
新たに登場するメニューを楽しみにしていますよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

自家製麺 鶏八焉酪\条(とり朗 68/'16)

訪問日時:2016/03/14 12:20

本日オープンの十条のお店にGO!


ずいぶん前から情報は握っていたけど、
オープンが遅れたりして、
どんな店か気になっていたよ。

何でも鶏スープの二郎風とか。。

店に入ると先客1名(後客5名)。
いかにもそれ用の券売機。


とり朗と まぜ朗だけ。
あとは麺増し、とり増し。
麺量が書いてあるのはありがたい。

とり朗ふつうを購入した。

席に着き、見上げると無料トッピング表。


ふむ、あれとあれにしよっと。

入り口わきの給水器で、
水とおしぼりと割り箸と紙エプロンをゲット。


目の前にはプラスチック箸もあったのね。。。
割り箸には元の鞘に収まってもらった。

L字型10席のカウンター。
厨房にはご夫婦?
店主さんは笑顔が爽やかで感じがいい。

調味料などは胡椒、レッドペッパー、七味唐辛子。


ラーメン店では初めて見るな。

6分後コールを促される。
魚粉とニンニク少しをお願いした。


あれ。肉がない。。。


「すみません。お肉焦がしちゃって、
すぐに別皿でお持ちします・・・」

あー、そうなんですね。
どうりで焦げ臭いと思ったw

では、スープを確かめますか。


ひゃー!
うまいね!

確かな鶏出汁と野菜の甘みも感ずる。
鶏出汁の塩スープとしてはかなり上質。
かといって上品すぎないのがいいね。
香味油も奏功している。

そして、これ、ニンニクは必須だね。
少しでも入れた方がいいと思った。
ニンニク風味が実に合うスープだと思う。
大井町の のスたの塩ラーメンにも通ずる味わい。

鶏肉はすぐにやってきた。


注文のたびに粉をはたいて、
仕上げのソテーをしている。

これ、バカウマ!

ラーメンの完成形は恐らくこんな感じかな。


しかし、鶏を使った二郎風。
なかなか なかったコンセプトだ。

麺は自家製麺の中太平ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



鶏出汁、塩味スープで
このスタイルはどうなんかな、
という杞憂はいっぺんに吹き飛んだ。

なんとコクの豊かな味わい。
つるつるシコシコの麺もよくスープを絡める。

茹で野菜はキャベツが多めで好印象。
新鮮な感じでおいしい。

いよっと。


ウマウマ!
箸が止まらないおいしさ。

ソテーされた鶏もかなりおいしい。
とり増し、多分大正解だよ、きっと。

レッドペッパーと七味も試してみたけど、


特に必要を感じなかった。
デフォルトのままでも全く飽きないし。

そして、二郎風では珍しく、
スープまで完食した。

これはよかった。
まぜ朗も激しく食べてみたい。
今度はとり増しね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

NOODLE MAKER 貴@十条(油そば 351/'14)

訪問日時:2014/12/15 12:05

雨ニモマケズのあと、
腹に余裕があったので、
久しぶりに2人で連食。
(しらけんさんは3軒目@@)

店主さんは食の道場出身、
さくららんの跡地なのね。

満席だったけど、
ちょうど入れ替わりですぐに入れた。


私は油そば、
彼は醤油らーめんをチョイス。

卓上は胡椒と一味唐辛子。


カウンター6席、4人卓×1。
店主さん一人でやっているので、
大変そうだ。

10分後
しらけんさんの醤油らーめんが到着。

味見させてもらう。

スープはライトな出汁感で、
味付けも上品な薄味。

悪くないけど、
油の香ばしい香りに支配されているのが
印象的。

麺は中細平。


ちょっと変わった味わい。


そして、油そば到着。


器は醤油らーめんと一緒。

麺は油とタレがよく和えてある。
チャーシュー、ねぎ、メンマというシンプルな構成。

麺はもっちもちの中太平打ち。


おいしい!
タレの味と香ばしい油の香りがナイス。

チャーシューは提供直前にバーナー炙り。


三枚肉のほぼ油のところ。

メンマおいしい。


しゃくしゃく。
風味もいいね。

最後の方は飽きてきたので、
辛さどばっと。


満足の完食。
おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: 和え麺
posted by ぼぶ at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨ニモマケズ@十条(蟹×鶏白湯濃厚らーめん 350/'14)

訪問日時:2014/12/15 11:35

十条界隈に先月、突如として
3軒の新店が現れた。
開店して一ヶ月経っているけど、
今さらながら、まずは雨ニモマケズに
行って、しらけんさんと合流した。

麺処ほん田グループ。
店主内藤さんは岩手出身が店名の由来とか。

開店直後に着くと、シャッター客が吸いこまれたばかり。
3人があふれ、そのあとに接続した。
日陰なので寒い〜


何にしようか作戦会議。
しらけんさんは塩らーめんが食べたいらしいので、
私は濃厚らーめんをチョイスした。

やがて、食券を買うように促される。


なんだ。
外の看板はほんの一部なのね。
濃厚つけめん、濃厚らーめん、塩らーめんの他には
まぜそば、鶏中華、貝出汁の醤油らーめんもある。
それにしても豊富な商品構成だ。
HM丼はマヨネーズがかかったチャーシュー丼らしい。
限定らーめんのボタンもたくさん。
ちなみに開店一ヶ月記念の限定は、


楽しみなメニューだね。

そして、岩手出身だけに、
地酒のあさ開と地ビールのベアレンもある。
岩手ラブが伝わる。

10分後店に入れた。


厨房内は3人。
1人はホール兼務。

9分後到着。


横縞がきれいな器、
見た目スープ少なめ
というのが第一印象。


「鶏白湯です」

と出されたけど、
なんか味噌の香り。。

スープは、、


あれ。
まさしく味噌の味なんだけど。。。
そして、蟹はあまり感じない。
先人のレポートとは違うな。
味をいじったのかな?

でも、精神をニュートラルにもどし、
じっくり味わうとなんともおいしいスープだ。
鶏白湯のねっとりした感じ、
あっさりした蟹の風味。
カニカニしてないのがいいね。

中太もっちり麺をすすりあげる。

https://lh4.googleusercontent.com/-VPcfeIGPFtM/VI5wE8CSFDI/AAAAAAABFLo/GbkZXc8oB0I/w420-h560-no/DSC06826.JPG



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



鶏白湯蟹味噌
合っているかどうか知らんけど、
この味わいは見事。

チャーシューは低温調理かな。


時間がたって、色が変わっちまった。
でも、おいしい。

メンマもおいしい。


ベストな好みの食感と味。

てっぺんの辛味噌を溶いてみる。


!!

風味が増す。
最初からこの味でいい。
おいしい!


しらけんさんの貝出汁 塩らーめん。


スープはしっかり貝!


あっさり仕上げながら、
厚みのある旨味と香りがたまらん。

麺はこちらは中細ストレート。


ひょー、これもおいしいねー。
麺はこちらの方が好みかな。
しこしこタイプでスープにも合っている。


いい店だ。
つけめんもまぜそばも醤油も気になる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

麺屋 KABOちゃん@駒込(味噌中華そば 342/'14)

訪問日時:2014/12/08 11:40 11:40

TRY大賞2014-2015が発売され、
今年の宿題が明らかになったので、まず。。。
名店部門の味噌で3位にランクインしたKABOちゃんへ。

昨年は新人賞部門のしょうゆで9位だったけど、
今年は味噌で大躍進。
元仲間として素晴らしすぎます。

それにしてももっと早く食べに来なくては
いけなかったよなー。
味噌を食べないと、未訪問扱いされてたし。。。


店に着くとちょうどシャッター客が吸いこまれ、
満席になったところだった。

お。
つけ麺始めたんだったね。


柿酢か。
少し変わったアプローチの仕方が彼らしい。

15分後店内へ。
すっかり風格を感じるようになった
KABO店主にご挨拶。

「いつもはこんなに並ばないんですよー」

とか。
それは謙遜でしょ。
これからもっと並ぶようになるんじゃないですかね。


そう、塩も未食だな〜。
でも、今日はR15指定、
大人のスパイシー 味噌中華そばで。

いやー、名店の空気じゃないすか。
きりっとしたKABO店主、いいすね。

到着。


これこれ。
いろいろなところで見たビジュアルと全く同じ。
とっても大事なことだと思う。


具の構成は
豚チャーシュー2枚、鶏チャーシュー1枚、メンマ、ねぎ、貝割れ。

スープをすすってみると
アッツアツ(> <;;


そして、ウマ!

一口目からスパイシー。
花椒の香りが立つ。
粉とホールでも入っている。


こりゃ独創的な味噌だ。

麺は細ストレート、ざくざく食感。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




なんと美味しい味噌ラーメンか。。。
あっさりのスープに赤味噌主体の味噌ダレが抜群に合う。
そして、麺とのハーモニーが楽しい。

豚チャーシューは低温調理風。


以前とは違って、
肉そのものの味が前面にくる。
うまい・・・

鶏もすばらしい。


どういう作り方してんだろ。
低温調理なのかな。。
柔らかい身、深い味わい、すごい。

メンマも普通じゃない。


感激しながら食べ進み、
あっという間に完食。
いかん。
もっと来なくてはいかん。。
つけ麺、塩、近いうちにいただきに来ます。
かき氷は食べない人なのですみません。。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

【2017/6/30閉店】Noodle kitchen ミライゑ@志茂(TOKYO醤油ラーメン 323/'14)

訪問日時:2014/11/20 12:37

11月1日開店の新店へ。


評判もいいし、
何となくの触手にひっかっかてもいた。
この前はうっかり定休日に来ちゃったので、
再チャレンジ。

店はそこそこの混雑度合。


TOKYO醤油ラーメンをチョイス。

ランチサービスで、
牛煮込み丼ハーフをお願いした。


メニュー三本柱のうち、
牛煮込みまぜそばも気になっていて、
それのご飯バージョンだと思ったので。

座席数は結構あるね。
一番端に着座した。

小冊子のようにきれいに
作られたお品書き。



字が小さいな。。
きれいでいいけどね。

醤油ラーメンはネオ東京ラーメンだとか書いてある。

男性スタッフ2名なんだけど、
このお品書きの似顔絵は
Bitstripsで作ったのかな?

楽しみ。

卓上には胡椒と
舞妓さんひーひーという激辛唐辛子。


つけ麺用割りスープもある。


この割り箸、好きだな。。


さて、こちらの店は公式サイトによると、
芸能プロダクションでもある会社が
新たに設立した店らしい。
異業種参入、よく聞くよね、最近。

3〜4番目で9分後到着。


シャープなフォルムの器。
白色がきれい。


ピンクなるとがかわいい。
具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、のり、なると。

スープはかなりおいしい。


鶏の奥深い旨みに
醤油のきりっとした味。
流行りのタイプでもある。

麺は三河屋製麺の中細ストレート。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


つるつるさくっと麺。
スープによく合っている。

ネオ東京ラーメンと称するに充分だね。

メンマぶっとくておいしい。


こだわっているね。

チャーシューは大きくて柔らか。


箸でつかめないほど。
こりゃチャーシュー丼もうまかろう!

牛煮込み丼。


小さ目のお茶碗サイズ。
ちょうどいいわ。

牛煮込みの味は
佃煮と言えばいいかな。
とろとろでいいね。

舞妓さんひーひーをかけてみた。


ほんとに激辛で、風味もいい!
醤油ラーメンには合わないだろうけど、
これとまぜそばにはいいと思う。

その後スープをちびちびやりながら、
双方完食。

おいしかった!

そう言えば、
高田馬場の激ウマ店の店主さんが
御夫婦?で来ていた。
軽く挨拶し、あまりうかがえない非礼を詫びた。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

自家製麺 ほうきぼし 赤羽店@赤羽(正油ラーメン 321/'14)

訪問日時:2014/11/18 12:20

北区志茂の新店に向かったら
定休日だった_| ̄|〇!!!

じゃ、ほうきぼしへGO!

今日はゆきのさんは不在で
あっちゃんだけ。

聞けば最近すいているそうで、
平日は一人で回しているらしい。
いかん。
こんなこっちゃいかん。。。
もっと来なくては。。。

で、正油ラーメン。

(あっちゃん、味玉すみません)

開店当初以来かな。


およ。
記憶とはかなり違うね。
醤油の色が濃いし、
盛り付けも違う。
香りも違うぞ!

スープは?


ぴょっ!

うまいっす!

鶏のうまみがふわーっと広がり、
ふくよかな味わいがすばらしい。

そして、カドが出るギリギリの
正油味が好み。

麺はざくっと食感の細ストレート。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ロックンロールワンを思い出した。
そんな味わい。

いつの間にこんなにおいしくなっていたのか。
うかつだった・・・

チャーシュー2種もすこぶるいい感じ。


鶏肉の方が好みだった。

うまうまと食べ続け、
スープ完食。
おいしかった!

ある意味定休日振られに感謝だな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

自家製麺 ほうきぼし 赤羽店@赤羽(濃厚ビーフデミ☆焙煎珈琲つけ麺 180/'14)

訪問日時:2014/06/19 11:30

ほうきぼしで久々にそそられる限定登場。
宅麺の企画で、アニメ「ご注文はうさぎですか?」とのコラボ商品だそうだけど、
そんなアニメ知らん(^^;
詳しくは店長のブログで。

開店ちょっと前に着くと12名がシャッター中。
ひえ〜ここの限定は相変わらず人気あるんだな。。

最初の6名が店へと入り、
大人しく最後にチケットを購入して待つ。



あれ。席は7つあったはず。

「次のお一人様もどうぞ〜」
と店長の声。

私の前の6名は全員仲良しの2人組。
次々にどうぞ、どうぞ、と言われ
図らずも一番客の最後の席をゲット。
らっき。。

店長、あっちゃん久しぶりでした。

そうそうこれも気になっているのよね。


やがて到着。


麺はアニメの主役が好きなコーヒーを練り込んだもの。

麺だけを口にしてみると、それほどコーヒーの香りは強くないね。


色合いと若干の焦げ風味づけの由来程度かな。

デミスープはミートがごっちゃり。


では、心して麺をじゃば。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




言うなればビーフシチューつけ麺。
こういうデミグラのつけ麺って もっとあってもいいと思う。
毎日仕込みが大変そうなとろとろのビーフシチュー、
すばらしくおいしい!

麺のコーヒーの香りはなくなってしまうけど、
それは仕方ないでしょうな。
私的にはまったく問題ない。

具はポテト、ニンジン、いんげん豆、ブロッコリと、
ビーフシチューに定番のものばかり。
すべて歓迎ざんす。

当然肉もうまいぞ!!


後半は目の前にあったこいつで辛味足し。


私はビーフシチューとかハヤシライスとか、
よくタバスコをふっていただくので、
願ったり叶ったり。
ピリッとおいしく変化した。

そして、麺がなくなると同時に
スープもきれいになくなった。
できればちょこっとライスがほしかったかな。。

食べ終わるとハガキサイズのこいつがもらえる。


特にいらなかったけど、
チノがほうきぼしのポロシャツを着ている。
レアものなんじゃないのか!?

おいしかった!
また来ます。

なお、このメニューは宅麺でも販売中です。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

【閉店】麺 はくた。@赤羽(担々麺 27/'14)

訪問日時:2014/01/30 11:40

え。
赤羽で担々麺!?
あの店でなくて?
という声が聞こえてきそう。。。(^^;

昨年11月1日にひっそりとオープンしたお店。



食べログぐらいしか情報がなかったけど、
なんとなくよさげだし、
公式ツイッターの紹介文で「ヨロチク」とか言ってるのが
妙に気に入り訪問。

店頭の告知板は何かごちゃごちゃしているな。。



味噌ラーメン、ラーメン、担々麺しかないと思っていたけど、
いろいろあるんだね。

まずは店に入りましょ。
すると6席のカウンター席に小上がりに4人卓が2。
店の一番奥に券売機があり、
迷った末に担々麺をチョイスした。
同行者は麻婆麺。

20年間ほど中華料理店での修行経験がある
店主さんのお勧めは味噌らしいけど、
いきなり変化球から攻めます!

改めてお品書き拝見。



一瞬マトリックスになっているのかと思ったけど、
これは券売機の配置通りということだね。
これはわかれば、わかりやすい(^^;

卓上調味料はフライドガーリック、黒ゴマ、胡椒、酢。



まずはライスコーナーでご飯をよそう。



ご飯茶碗と呼べるほどの大きさではなく、
湯飲み茶碗というサイズ。



待ち1番目で6分後、担々麺到着。



意外と言ってはなんだけど、
結構重厚感あるビジュアルだ。



花椒もたっぷりかかっているぞ。

スープから飲んでみると
かなり芝麻醤を使っている。



上質な胡麻風味がとってもいい。
この時点では分離しているけど、
食べ進むうちにどんどん乳化し、
濃厚さを増すことになる。

麺は中縮れのもちもち麺。




汁はねしないように用心深くすすると、




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



正直それほどの期待はなかったのだけど、
これはうまいぞ。
肉味噌が実においしいし、
基本のスープの良さもよくわかる。

また、ラー油の香ばしさも非常によろしいす。

軽くびっくりしたのが、メンマ。



食感も味わいも
かなりおいしいと感じた。


全体的な味わいから
糀谷の天空記(閉店)の担々麺を思い出した。


同行者の麻婆麺。



これも相当うまい。



麻婆豆腐は辛くて痺れるタイプで、
私のジャスト好み。
辛さもかなりあり、麺料理として大好きなタイプだな。。


ライスは最初にこうしておいた。



うまし!
そしてレンゲですくってスープに浸して、うまし!

最後は麻婆麺のスープをもらって、



さらっと完食。


店主さん一人で回しているけど、
手際は相当なものだし、
人柄も問題ない。

いい店だと思う。
流行って欲しいと心から思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:24 | Comment(7) | TrackBack(1) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

自家製麺 ほうきぼし 赤羽店@赤羽(Butter Chicken Curryつけ麺 288/'13)

訪問日時:2013/09/20 11:30

約1年ぶりにほうきぼしの本店へ。
もう1年来てないのか。。。

今日はブログ、FBで告知のあった限定ねらい。

Butter Chicken Curry  つけ麺 ☆アメリカン☆


ってやつ。
限定10食なので、シャッターしようと思ったけど、
ゆきのさんに確かめたら、

「ゆっくりきていただいて大丈夫ですよー」

とのことで、よかった。
でも、店に着くと2人待っている。
(°°;)アセアセ

まあ、お言葉を信じて待ちましょう、
と思って中をのぞいたら、
券売機があるぞ!



いつから導入したんだ?
それに伴い、店頭メニューも少し変わっていて、



トッピングの乗った商品は
券売機でその値段のチケットを買う方式。



半たまご、なんてのは
いかにも女性が考えそうな構成で いいね。。

そして並ぶときは券売機で買ってから、
並ぶスタイルになった。

さて、あったあった。



限定は、と言うと後払いの現金でいいとのこと。

やがて、席に通され、
ゆきのさんの尊顔を拝しながら、待つ。。
ちょっぴり大人っぽくなったですかね。。

そして到着。



なんか、すごいの来ちゃったぞ!

麺の上にはにぎやかにいろいろ乗っている。



炙りチャーシュー、味玉1/4×4=1、ブロッコリ、カリフラワー、
ニンジンのグラッセ、トマト、ドリトス、マッシュポテトに、
星条旗(^^;



マッシュポテトにささっている。
手作り感満載でかわいいよね。
まあ、出来映えとか、線が足りないとか
細かいツッコミはなしの方向で。。。

カレースープの方はバターチキンなので、
やはりバターが乗せてある。



クルトンが散りばめられ、中にはチキンがたくさん。


では早速、、、



あいやー!




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!






ややとろみのあるカレーは
本格的なバターチキンカレーだ。
辛さも結構ある。
カレーは最低このくらいの辛さがなければね。

それに全粒粉入りの麺が実にいい。
ざらついた表面としこっとした食感がナイス。

チキンがたくさん入ってるのもうれしい。



炙りチャーシュー、
もちろん絶品。



ドリトスのこれはメキシカンタコス味かな?



どう食べるのが正解かわからないけど、
とりあえず、カレーに浸して食べた。

ドリトス、いいよね。
実は我が家ではカレーライスのお伴にもなるんだよ。。

ウマウマ・・・
と食べていると、ゆきのさんが

「もっと辛くします?」

はい、お願いしますっ!



チリパウダーがかけられて
もどってきた。

こりゃいい。
辛さ倍増、汗吹き出すあせあせ(飛び散る汗)

カリフラワー、ブロッコリ、ニンジンのグラッセは
カレーをディップにしていただいた。
ナイスなトッピングと思うです。

そして最後にドライカレー。



ほんの一口だけど、
これもうれしいサービス。
そのままでもおいしいし、
カレーをかけたらまたおいしくなるし。

すべてきれいに完食。
ゆきのイズムを堪能した!

アメリカンというより、
ドリトスやチリペッパーがメキシカン寄りな気もするけど(^^;
なにしろ、おいしかった!

また来ます!
アメリカ進出がんばってください。

なお、この限定は30日までらしいです。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

麺屋 骨砕@板橋(らぁ麺 231/'13)

訪問日時:2013/08/01 12:08

東所沢から移転してきたお店。
無鉄砲のプロデュースを受けたとか。
東所沢にも行きたかったけど、
東京にきてくれてラッキー。



店頭に券売機。



基本のらぁ麺を選択した。

店に入ると、
8席のカウンターのみ。

卓上にはすりごま、ラーメンタレ、黒胡椒のほか、



にんにく正油なるものが。



何に使うのかな?

そして、2分半後到着。
はやっ。



ほー、マー油がマーブルだわ。

具はチャーシュー4枚、メンマ、ねぎ、のり。



店名の通り、骨を砕いて作ったスープは濃厚。



ただ、無鉄砲ほどの濃さはないのかな。。

そして、これは魚介風味も加わっている。
でも、食べ飽きた感じはしない。
かえって洗練されているかのよう。

うまい!

麺は細ストレート。



なんか、蕎麦のような色で、
食感も固めの蕎麦のよう。

でも、これはいいね。
細いけれども、しっかりしたボディの麺に
濃厚スープの絡む感じがかなりいい。

マー油はカツオオイルか?
魚介風味が新鮮。


まわりでは替え玉している人が多かったけど、
私は小ライスを追加注文した。

まずはこうね。



よくしみた海苔がおいしい!

続いてこうしたのよ。



へへ。
ミニチャーシュー丼。

おっとにんにく正油を使ってみよう。



うおー、

ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

がつがついける!
モロに醤油なので、
入れ過ぎ注意だけど、
これはいい食べ物だ。

こんなこともしてみた。



結論。
このスープはライスにも合います。

おいしかったー!
がんばってください。


さて、この店のあるストリートには
手前に2軒のラーメン店がある。
麺屋ほたる、とらーめん玉彦。
どちらも未食だけど、
玉彦の品揃えはすごい。



こいつぁ気になる。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

麺屋 KABOちゃん@駒込(しもふり中華そば 29/'13)

訪問日時:2013/01/28 12:05

ラーメン仲間のKABOさんが
ついに念願のラーメン店主としてスタートした。



本日オープン、麺屋KABOちゃん。
西尾中華そばの跡地。



ほんとはシャッターしたかったのだけど、
12時を過ぎてしまった。
店の前には一名が待っていた。

花も各方面からたくさん届いていた。



このロゴがかわいいよね。


中を覗くと、大崎さん!

ややあって出てくると一言

「おいしいですよ〜」

と。
その大崎さんと入れ替わりで入店。

厨房には堂々とラーメンと作るKABOさん。
開店おめでとうございまーす!!

メニューはしばらくはこんな感じ。



では、しもふり中華そばに味玉お願いします。

メニューは落ち着けばいろいろ出していきたい、
みたいに言っていた。

このチャーシューの塊がいいね。



つるし焼きかな?
こげがいい色で断面もきれい。

調味料は胡椒のみ。

1ロットは2杯ずつ。
座って6分後到着。



サックスの色がきれいな器。



しもふりは、チャーシューのことを言っているのかな?

事前情報から想像すると、
もっと透明なスープかと思ったけど、
やや茶濁。



ライトな鶏魚介・・・?
実に彼の人柄を現すような、優しい味。

ふくよかな魚介の香りが心地いい。

麺は細ストレート。



ざくっとした食感のやつ。
私の好きなタイプで、スープとの相性もいい。

メンマは太い材木型。



おいしいですねー。

そしてお楽しみのチャーシュー。



やはり思った通りに香ばしい。
いかにも「叉焼」という感じで実においしい。

味玉は黄身がやや固め。



いいと思う。
これもおいしかった。

そして、スープまできれいに完食。

ごちそうさまでした。
KABOちゃん、がんばってください。
心から応援しています。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

自家製麺 ほうきぼし@赤羽(とまとま担々まぜ麺 346/'12)

訪問日時:2012/10/27 12:14

今日は東京ラーメンショーは超混雑だろうな。

駒沢を尻目に赤羽へ。
限定のこいつ狙い。



こんにちはー。

おお!混んでるね。
席がひとつあいていてよかった。

最近お母様がいらっしゃらないことが多いみたい。
今日も店長さんとバイトのさきちゃん2人体制。。

予定通り麻婆まぜ麺を注文した。

ああ、これも食べたいんだよね〜



ついつい限定に惹かれてしまうけど、
いつかいただくぞ。

12分後到着。





ん?



麻婆麻婆してないな。

麻婆豆腐は端っこにあるね。



それよりも
炙ったチーズとトマトが目立つ。



花椒も目立つね!
では、いただきます。



麻婆豆腐の豆腐は崩れている。
なので、存在感はあまりない。

ふーむ。
ゆきのさんの好きそうな味だ。

おいしい。
おいしいけど、
味にまとまりが欠ける気がした。

やはり、チーズとトマトがかなり支配している。
麻婆というイメージで食べると、
ちょっと肩透かしを喰らう感じ。

いや、麺もすばらしいし、
食べ物としてはすごくおいしいですよ。

いい具合に具が残るけど、
ライス割りには至らなかった。

おいしかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

【閉店】らあめん HAJIME@十条(黒ナベ 222/'12)

訪問日時:2012/07/17  12:24

大好きだった焼豚ソバ黒ナベが昨年閉店してしまった。
でも、首都高5号線下り、東池袋ランプの手前左側には
今もその看板がある。

通る度に「復活しろ〜〜〜!」
と呪文を唱える日々ではあったが、
なんと、期間限定で復活の知らせが!

しかもご本人がスタッフとして作っている、
という、夢のようなお話。。。

7月11日からだったけど、
すぐにでも行きたかったけど、
大人の事情で今日になったのさ。



ドアを開けて入店。
ふふふ、これこれ。



券売機で850円のチケットを購入し、



キュートな女子に渡し、

黒ナベで!

と伝えた。

やはり牛骨が一つのウリの店なので、
テールスープのような香りが店内は充満。

ゆず粉やレモンも合うのでしょうねー。



でも、今日は黒ナベの渡辺さんはいないぞ?

6分後到着。



うほーい!



お久しぶりでございます・・・
お逢いしとうござりました。

そのスープたるや、以前のごとく、



ショ(◎◎)パー〜〜〜!!!

あああ、これよこれ。。。
富山ブラックともちょっと違うが、
確実に方向性は同じの味わいとストレートな醤油味。

涙が出そうになるのをこらえ ← ウソ



ずる〜〜〜〜


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




麺、いいですねー。
しょっぱさがたまりませんね〜

荒々しいスープ、大好きだな。

焼き豚もたっぷり10枚くらい。



なんでこんなにおいしいのか。
なんでこんなに胡椒が合うのか。。。

メンマだってそうさ。



なんでこんなにメンマがありがたいのか。。。

感動のうちに食べ終えた。
仕上げもと思ったけど、ここでやめておいた。

そしたら、今度はつけ麺も、乞うカムバック!
乞う、路面店再登場!


ところで、これも食べに来たいな。



だいたい、初訪問で黒ナベでは失礼な話だしね。。(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

自家製麺 ほうきぼし@赤羽(とまとま担々まぜ麺 221/'12)

訪問日時:2012/07/16

海の日はほうきぼし。
ずっと前に決まっていたのさ。

今日は麺屋こうじグループ、大勝軒佐貫本店とのコラボの日。



提供されるのはとまとま担々まぜ麺。

店に着いたのは開店10分前。
ポールポジションにはpakioさん!
10時からシャッターだそうですよ。
気合入ってますねぃ・・・

私は18番目。



トッピングの味玉は2種類。
ほろよい味とおかしな味・・?
友紀乃さんによると、大人味と子供味だそうで。。。(^^;

とりあえず大人味でお願いした。
あとラー油かけごはんも。

先に支払いすると、麦茶をくれた。
こいつはありがたい。
炎天下待つのはつらい。

やがて、4席ある待ち用のベンチに座ると、
目の前には麦茶のジャグが。
これまたうれしい。



でも、店主さんが2杯めをついでくれたよ。
今日はお父様?も店先で接客担当。

並んで50分後にやっと店内へ案内された。
厨房にはいつもと違う二人の男性。
ひげの人が大勝軒佐貫の湯澤さんね!

座ってすぐに18番の方の分 到着。



具はトマトソース、鶏チャーシュー、エビマヨ、サルサソース、ほろよい味玉、パン、豆苗、ライム。



早速喰らいつきますね。



最初は混ぜずにトマトソースのところから、
おお、さわやかだ。
ピリ辛がいい。

そして、冷たい麺がいいね。
この麺はこうじのかい?

徐々に混ざってくると、
興味深い味わいになってくる。
あまり食べたことのないようなまぜ麺。
でも、ほうきぼしっぽいと云えば、ぽい・・かも。

店長の好物エビマヨには砕かれたナッツも。



くすくす。
エビマヨははずせないんだね。
でも。プリプリしておいしい。
私も好きだし!

鶏チャーシュー。



柔らかい、おいしい、けど
全体の味を邪魔しない、控えめな存在かな。

大人の味玉は正直よくわからん。



なんというか、ブランデーとかリキュールを入れたタレに
漬けたのかしらね。

パンは面白い。
ここまでやるか、という感じ。
おいしいけど、
トーストしたら存在感出たのではないかしらん。。

そして後半はライムをぎゅーっとしぼって、
さわやかさをプラス。
うまい!


ラー油かけごはん。



ぱくり。
辛いよーーー。
でもうまい。
そのままガツガツ行ってもいいんだけど、
私はやはりこうせずにはいられない。



このあとよくまぜまぜしてバクバクといただいた。
これおいしいっす!

あー、おいしかった。楽しかった。
また来ますねん。



大つけ麺博で投票した人には
温玉サービスだそうですよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

自家製麺 ほうきぼし@自宅(汁なし担々まぜ麺 177/'12)

実食日時:2012/06/11 07:00

この前ほうきぼしに行ったときに知り得た情報。

6月5日から、ディリーヤマザキで
冷やし麺フェア という企画をやっている。

なんと、自家製麺ほうきぼし、豚そばぎんや、ソラノイロ、饗 くろ喜
以上の4店が監修して、こってり系とあっさり系とに分け、
投票によって競うもの。

今をときめく人気店だけに、もっと話題になっても
いいと思うけど、地味にひっそりと開催している感じ。

なお、現在はあっさりがやや優勢となっているらしい。



おお、友紀乃店長、カワユス。

450円が、30円割引だった。。


ふたをあけると、



肉味噌、ねぎ、小松菜、もやし、コーンが整然と。

この下には麺と担々スープが入っている。
スープを注いで、麺をほぐすように混ぜ、
具材を盛りつける。



付属の山椒もかけましたねー。

まあ、コンビニ商品ですから、
麺とか弱いのは仕方ないですけど、
これ、結構 味わい的には再現されていると思いますぞ。

肉味噌はタケノコ、ピーナッツも入って
お店の味を思い出す。

胡麻味がとってもいい。
そして辛さも充分。

これ、リアルにお店でいただきたいな。
夏の限定として、どうですかね、店主さん、店長さん。


このフェアは今月いっぱい。
ほかの3品も買ってみるかな。。


さくっと食べ終え、梅ちゃん先生を見た。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

自家製麺 ほうきぼし@赤羽(太陽のまぜ麺 152/'12)

訪問日時:2012/05/18 10:57

二つの星の物語、序章を味わったら、
やはり完成編も行かなくては!

久しぶりとなる、自家製麺ほうきぼし。
昨年突如現れ、見る見る間に人気店になった。
大つけ麺博に出店したのも驚いたよね。

着くと8人がシャッター。
あれま〜〜〜
ギリで最初には入れないかな。。。

並ぶとすぐに子供店長(自称)友紀乃さんが出てきて、
ちょうど私まで注文を聞いてくれた。
相変わらずかわいいですね〜
と言うか、少し大人っぽくなりましたね。

もちろん太陽のまぜ麺を注文したら、
ラブレターをくれたぜぇ〜



中身は説明が書いてある。



ふむふむ。

さて、まもなく暖簾が出て、
最初の7人が吸いこまれた。
やっぱりか。。。

撮影しながらのんびり待ちましょう。



昼夜限定10食ずつだから、
この調子だとすぐになくなりそうだね。



そうそう。
濃厚鶏煮干なんてのも始まったんだったな。

こんなこともやってるんだね。



6月5日はディリーヤマザキに行かなきゃ!

11:28店内に案内され、
その4分後到着。



ひょえー、派手ですね〜
きれいですね〜

ながれぼしのキノコフレーク。



トマトピューレ。



子供店長のお好きな海老マヨ。



大正海老だそうで、大きくてうれしい。

そして、二つの星の物語の象徴、星型海苔。



こちらはちょっと小ぶりなのね。
でも、ほうきぼしさんっぽくて可愛い。

ながれぼしの塩ダレがからんだ麺を引っ張り出す。



うははー、ごっつい太麺だー。
ぱっくり・・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



塩ダレはそれほどきつくないけど、
かえって麺のおいしさが強調される感じ。
キノコの香りが特別感がある。

そして、トマトのところ、や海老マヨのところを
順に楽しんだ。



マヨにはアボカドが練り込まれていて、
いかにも女性の好きそうなチョイス。
いや、って言うか、海老マヨ・・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



これは何とも楽しいまぜ麺だよ。
スペシャルって感じも実にいい。

途中で暖かいスープと担々ダレがきた。



あっさり塩味のスープにも星型の浮き実。

担々ダレが待ちきれないので、すぐに放り込んだ。



これを混ぜていくと、いつもの汁なし担々麺の様相を呈してくる。
・・・くるけど、トマトとマヨのおかげでややマイルドになる。
これはこれでかなりおいしい。
新しい汁なし担々麺とも言える。

ガツガツとあっという間に完食し、
友紀乃さんと店主さんにご挨拶して
店をあとにした。

おいしかったなー。
またデフォルトの味をいただきに来なくては!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

【閉店】【286/'11】麺匠 なかたに@志茂(豚骨魚介ラーメン)

訪問日時:2011/09/09 12:10

8月28日にオープンした新店。
あまり情報がないんだけど、
なんでもとみ田風とか、そうでないとか。。。

DSC04341.JPG

ここはにゃがにゃが亭、たちばなや、と変わってきた場所らしい。
来たことはなかったけど、内装は居抜きっぽい。

外に置かれたお品書きを見て、
っていうか、最初から決めていた豚骨魚介ラーメンをチョイス。

DSC04342.JPGDSC04337.JPG

さてさて、どんなんでしょう。。。

L字型カウンター14席。
店主さんとやたら愛想のいい奥様?の2人体制。

店主さんは寡黙で丁寧に作業する姿が印象的。

10分後到着。

DSC04338.JPG

スープはとみ田ほどではないにしても、それっぽい。



一口いってみると、とろりとしながらしつこさは感じない。
油分がすくないのかな?
結構好み。

麺は中細のばきっとしたもの。

DSC04339.JPG

カネジン製でおいしい麺だと思うけど、
このスープにはもう少し太い方が合うような気がする。
あっさりタイプの中華そばにはこれがいいと思うけど。。

いやでも、好みのラーメンであることは変わりない。

またチャーシューがぶ厚くて柔らかくておいしい。
チャーシュー丼もおいしいだろうな。。。

満足して店をあとにした。

連食しようと思ったけど、
これを買っちまった。。。

DSC04343.JPG

地域限定・期間限定のタレカツバーガー。
タレカツって大好きなので、食べてみたかったのよね。
しかして、甘辛いソースがナイス。
これ、うまい!

なお関東新潟地域では15日からチキン南蛮バーガーになるようです。
また品川区の大崎店では9月9、10日の昼のみ、
全ての地域限定品が食べられるそうですよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします