2017年04月28日

ブラウンオニオンカレーファクトリー@西高島平(カレーラーメン 115/'17)

訪問日時:2017/04/28 12:05

昨日、カレーまぜそばを食べられなかったせいでもなく、
今日はカレーラーメン、と決めていた。
金曜日のみ、カレーラーメンを提供するカレー屋さん。


郊外にありそうな、一軒家っぽい作りがかっこいい。
また、「BROWN ONION CURRY FACTORY」という店名もかっこいい。

扉を開けると、感じのいいマダムが
全身全霊をこめてのお出迎え。

「今日は金曜日でカレーラーメンと3種のカレーだけになります」

とのアナウンスをいただいた。


そして、券売機でカレーラーメンを購入。
チキンカツトッピングも惹かれたけど、
ボリュームありそうなので、回避した。



キーマカレーがウリの一つみたいだけど、
単独のキーマカレーはテイクアウトだけなのかな?

パクチーの有無を聞かれたけど、
もちろんアリで!

ちょうど満席で、前には3人待ち。
待っている間、マダムが冷たいお茶をくれた。


店内は明るい。
インテリアのセンスも抜群。
那須にでもいるかのような安心感。。。

10分後席に案内された。

分厚いメニュー本がある。


カレーラーメンの写真。


ゴージャス♪

カレーライス用の薬味。


らっきょう、福神漬、刻みきゅうり漬、ソース、
チリペッパー、フライドオニオン。

座って8分後到着。


写真と同じ。
これ、かなりポイント高い。


チャーシュー、鶏肉、キーマカレー、ねぎ、パクチー、
目玉焼き、トマト、ピーマン、ガルバンゾー、もやしが入っていた。

チャーシューが目を引くなー。


目玉焼きはいつ、どううやって食べようかな。。。


スープはサラッとタイプ。


うま・・・
声が漏れた・・・

スパイシーでもない、普通でもない、
辛さ、甘さ、全てのバランスが好みだ。

パクチーをどけると、キーマカレー。


このキーマカレーが徐々に溶けてくると、
味の奥行きが増す感じ。

麺、いきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、こだわりを感ずる。
しこっとしたファーストアタックで、
噛んでいるとモチモチ感がくる。

口中が美味しいカレーの香りで満たされる。
幸せだ。

鶏肉がふわふわ。


これは必須の具。
実にうまい。

チャーシューは秀逸の味わい。


茹でたタイプでホロホロの口当たり。
これはこうしなきゃ。


めっちゃ合う!!

楽しくなってきた ♫

キーマカレーを寄せ集めて、


これが抜群に美味しい。

チリペッパーも試した。


辛さが増すけど、あまり必要ないかな。。

フライドオニオンはかなり良い!


風味はわからないけど、
食感がナイス。

レモンも絞る。


少しエスニック感が出ていいね。

さて、麺がなくなったので、
ライスに神経集中・・・・
まずはと、


おお、そうだ。
薬味も使おう。


・・・
いいと思ったけど、
口にすると今いち、ピンと来なかった。。。
これは醤油をかけたい、、、、

ので、作戦変更。


穴あきレンゲでスープの中を全てサルベージ。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

これは大満足。
かなりお腹一杯だったけど、
全て完食した。

一息ついていると、


ミルクシャーベットが出てきた。
そんなにデザートを喜ぶ方ではないんだけど、
これは美味しかった。

10日間使える200円割引券をもらって、
店をあとにした。


情報くれたロバオさん、サンクスでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

仙台 赤おに@本蓮沼(チキンカツみそラーメン 306/'16)

訪問日時:2016/10/24 11:25

元ラーメン王準優勝者の
矢守さんからの情報で行ってきた。


仙台 赤おに。
仙台と盛岡とタイと台湾にお店があるらしい。

中に入ると、カウンター4席+6席、2人卓☓1、4人卓☓1。
カウンターに陣取った。

こちらは厨房に店主さんとシェフ、ホールは一人で回していて、
営業時間はなんと8時から24時まで。
しかも年中無休とはすごい。。。

8時から11時はモーニングタイムで
カレーライスのみ。
11時から麺メニューがいただける。



カレー、丼ものには全て半ラーメンが付くという
凄まじい構成(◯_◯)



ラーメンは醤油、塩、辛みそ。
つけ麺は辛みそ、醤油、カレー。
それぞれに「地獄」とついた激辛メニューもある。
全体的に価格は抑えめだね。


15時からは アフターメニューとなっていて
すでに飲めるのね。

そんな中から迷って、
チキンカツみそラーメンをお願いした。

シェフの木村氏はかなりの手練。
手際がすばらしく良い。
いくつもの行程を同時進行しているけど、
なんか安心して見ていられる感じ。

1番目で4分後到着。


チキンカツは揚げたてで、アツアツが伝わる。

ではスープをば、、、


ほ。
あっさりスープにさらりとした味噌味。
仙台味噌だと思うけど、
食べ慣れている仙台の芋煮に味が似ている。

麺はカネジン食品の中ストレート。


ほのぼの美味しい!
つるつるでシコシコの麺が
あっさり味噌スープによく合っている。

メンマは変わった風味。


チキンカツはホントに熱々で、
火傷寸前だった><


これがまた美味しいねえ!
不思議にいつまでもサクサク感を味わえる。

これでご飯を食べたいけど、
今日はやめておいた。

辛味噌が徐々に溶けていくけど、


驚くほどの辛さはない。
風味が少し増す程度かな。

麺と具がなくなってスープをすくっていると、
底から大豆の細かい粒粒が現れた。
やはり豆味噌使用ですかな。

美味しく食べ終えた。
いい空気感の店だと思う。 


他のお客のカレーセットがかなり美味しそうだった。
カレーつけ麺、非常に気になる・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

麺 一道@大山(元祖魚介油そば 214/'16)

訪問日時:2016/07/26 12:40

一軒フラれての訪問。
7月6日に開店した、油そば専門店麺一道。

大山駅からすぐそばの商店街沿いなので、
目立つには目立つ。

店に入り券売機へ。


あれえ。
魚介油そば、醤油油そばに加えて、
四川油そばがあったはずなんだけど、
メニュー落ちしている。

じゃ、仕方ない、元祖魚介油そばを購入した。
ついでにフライドオニオンとマヨネーズとチャーシュー丼も。

席に着くと目の前に食べ方指南。


お品書きもある。


調味料類は酢、ラー油、胡椒、唐辛子、ごま、フライドガーリック。


店内は結構混んでいる。
ご近所のおばさま達の憩いの場みたいな
にぎやかさ。。。

6分後到着。


トッピングは別皿でいいね。

具はチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、魚粉。


反対側。


まぜまぜまぜ・・・


いただきます!


魚介ダレというタレは
それほど魚介を感じない。
どちらかと言うと魚粉由来が強く感ずる。

もちもちの麺は全粒粉入り。
食感がナイス!

フライドオニオン、いいね。


マヨネーズも合うね。


麺と具がなくなると、いい具合にタレが残ったので、
チャーシュー丼の端っこの方を、


ライス割り、普通にうま!

改めてチャーシュー丼


これは美味しい。
柔らかチャーシューと
タレの塩梅が抜群。

胡椒と唐辛子がよく合った。


おいしく食べきった。
それにしても四川油そばはどうして
なくなったのかな、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

らーめん 大木@大山(芋煮らーめん 11/'16)

訪問日時:2016/01/14 12:10

大山でうろうろする羽目に。。。
まあ、仕事がらみなので仕方ないけど、
行こうと思っていた店には手痛くフラれた。。。

ってことで、宿題店の大木(たいぼく)へ。
大山駅から線路沿いに歩くと見える
巨大なサイン。


これは目を引いていいかもね。
その反対側には
牛骨、あっさりの文字。


さて、ランチは何を食べようかな、
と思った人が「山形ラーメン」のサインを目にし、

(山形ラーメンってどんなのだろう)

と思って店に前にきたら、

(ああ、牛骨で出汁をとったあっさりなんだ・・・入ってみるか)

てな感じでお客をつかむのではないかしらん。

いらっしゃいませ!

の明るい声に出迎えられて、
席に着く。



味は基本牛骨醤油の1種類。
でも、全て味噌に変えられるそうだ。
それにしても、つけめんがサイドメニューなんだね(^^;

ふと壁を見ると、


おお、山形出身の店主さんらしく、
芋煮メニューがある!
しかも、A5ランクの牛肉使用とか。
では、芋煮らーめんに決定!

山形の芋煮、好きなんだよね。
以前は秋にBBQすると、
必ず芋煮を作っていたし、
我が家でも時折食卓に登場する。

卓上調味料などは、
一味唐辛子、青のり、胡椒。


それに紅生姜。


通常のらーめんよりは若干時間がかかり、
2番目で10分後到着。


あは。
テンション上がる。
見た目、山盛りの芋煮そのもの。


待ちきれず、スープをひとすすり。。


うわー懐かしい。
山形のDNAはないけど、
甘さもあるこの芋煮の味は大好き。

このままご飯でもいいな、
と一瞬思ったけど、
麺をすする。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


個人的にかなり感動した。
麺とスープの相性とか、
そんなん、どうでもいいや。
素直にこれ好き。

牛肉、脂身のないところ。


量的にあるにはあるけど、
もっとたくさんほしかった。。。

なんと言ってもホクホクの里芋がいいね。


充分味が沁みている。
楽しくなってきた。

こんにゃくは隠し包丁入れて丁寧ね。


一気に食べ進んで、
あっという間に完食。
おいしかったなー。

芋煮らーめん。
全くアリですな。
これまでは 家ではうどんを入れていたけど、
今度は中華麺を入れてみよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

魂の中華そば@上板橋(中華そば 360/'15)

訪問日時:2015/12/11 11:50

本日オープンの新店にGO!


2012年12月にオープンしたものの
2014年6月に休業 次いで閉店してしまった
麺の蔵かめ田の第二章ということだ。

道すがら、知り合いに合い、
店に着いても知り合いにあった。
みんな早いなあ。。。

店には店内含めて10名が並んでいた。
30分位で店内へ。


特製中華そばをチョイスした。

買うと3席の待ち席で待つ。
そこから20分後くらいでやっとこさ席についた。
L字型カウンター8席。

調味料などは胡椒、おろしニンニク、豆板醤。


麺の茹で時間は4分くらいかな。
3人で回しているけど、
かなり時間がかかって到着。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉、海苔。


かなり分厚く切られたチャーシューが目を引く。
そして表面の油膜が印象的。

スープは節系がよく利いたもの。


店主さんはもちもちの木にいらしたらしいけど、
方向性は似ている。
そして、かなりおいしい!

麺は中太やや縮れ。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


表面はぬめっとしながらも、
噛んでいくと確かなコシがある。

そして、濃く出汁の出たスープを
よく持ち上げてくる。

チャーシュー、やばい。


厚いけれど、
やわらかで味わい豊か。
これが4枚。
特製にしてよかった。

また、メンマが秀逸。


油を吸ったせいか独特の風味で、
食感もいい。
細いのがいい感じ。

味玉の味付けも見事。
ただ、黄身が少し硬いかな。。。

おいしく食べ終えた。
人気店になるに違いない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

DOラーメン@浮間船渡(DOラーメン 240/'15)

訪問日時:2015/08/11 12:30

新店情報を見たとき、
瞬時に優先順位を上げ下げするのが常。
7/11に開店していたここは
私の中ではあまり上位ではなかったけど、
通り道だったので寄ってみた。


むむ。
微妙。。。

「ど−」ではなく、「どぅ」と読ませる。
大島ラーメンの麺箱があった。。。

中に入ると、亜細亜の外国のご夫婦?の
お出迎えを受けた。

L字型カウンター9席ほど。

お品書き拝見。


A4の見開きで、
上の右側が表紙、左側が裏表紙になる。
メニューが豊富だけど、
要は豚骨ラーメン塩味が基本のようだ。

壁に貼られたオススメは
豚骨醤油ラーメン、DO担々麺、もやしラーメン、
揚げニンニクラーメン だった。

基本であろう、DOラーメンを注文した。

冷やし中華もある。


調味料類は豆板醤、胡椒、一味唐辛子、おろしニンニク、醤油、酢、ラー油。

3分後到着。

https://lh5.googleusercontent.com/-fT9AkNK-udg/Vcl7GySIrNI/AAAAAAABUPE/Lqbg6I7Qx10/w560-h420-no/DSC01044.JPG

ライトな豚骨、という見た目の印象。


やはりさらっとしている。


化調感はあまりない。
けど、うまみは充分。

やや縮れた麺をすする。


悪くない。
するするいける!

チャーシューは柔らかくてかなりおいしい。


隣人がチャーシュー麺だったけど、
正解かも。

メンマも臭味なく、
問題なし。


一味とか


豆板醤で遊んでみた。


デフォルトでも飽きることはないと思うけど、
辛さがほしいときにはこれだな。。

まじめなラーメンという感じを抱きながら、
不満なく食べ終えた。
あまり飲食店の少ない場所だけに
流行るといいですね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

南国元気製麺 正解はラーメンでした。@大山(らーめん、カラカめん、豚骨味噌らーめん)

訪問日時:2013/11/07 19:00

東上線大山駅すぐそばに
楽しそうなお店が7月にできたのは知っていた。
古いラの仲間と共に行ってみた。。

「南国元気製麺 正解はラーメンでした。」

が店名。
基本的に夜営業で、ラーメン居酒屋の機能も持つお店。
一時期ランチもやっていたけど、
合わなかったらしく、すぐにやめてしまった。
ほんのひと時だったのに、それにフラれた経緯もあったのよね。。

今日は5人で楽しくやりまっしょ。



キンキンに凍ってる。
最初のうちは シャリシャリしておいしかった!

おつまみをいろいろね。

ラーメンダレで作る冷奴。



ほーほー、こういうタレなのね。
面白いアイデアだね。

同じく、
ラーメンダレで作るザク切りキュウリ



これも面白い。
そしておいしい。

あぶりチャーシュー。



香ばしくおいしい。
でもちょっと薄切り過ぎるな。。

おつまみチャーシュー。



これもおいしいけど薄い。
ちょっと残念。。。

ゴテ焼き。



宮崎料理のもも焼きを思い出す風情。
宮崎地鶏ではなく、薩摩地鶏だそうで、
柔らかいタイプ。
柚子胡椒もついてきて、これはうまい!

モチモチパリッと焼き餃子。



普通においしい。
頼んで損はないね。

いろいろな話が飛び交い、
お酒も進むです。。。



そして、麺。
まずは基本のらーめん。





かなり乳化した豚骨スープ。
タレの具合もよく、これおいしい!
キクラゲたっぷりもいいね。

カラカめん。



辛い豚骨ラーメン。
のりが周りを取り巻いている。
辛いけど、おいしかったなー。

豚骨味噌らーめん。



私はこれが一番好きだった。
味噌味噌していなくて、
バランスがかなりいい。



麺はすべて共通の極細低加水麺。



どのスープにもバッチリ。

あー、飲んだ食べたしゃべった!

れいか店長、ごちそうさまでした。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

中華そば・もりそば さい。@大山(もりそば 316/'13)

訪問日時:2013/10/22 11:40

最近ランチを始めた、
違う店に下見に行きたかったのだけど、
時間が合わずに背中合わせのこちらに。

2009年に開店したお店で一応宿題店だし。
店名は「。」まで入るのね。



もりそばを300g麺量の並で注文した。
中盛りまで同料金で、大盛りは100円増し。

店は忙しそうだ。
昼前なのに、どんどん人が入ってくる。
奥の方のテーブルでは酒盛りしてる人も。。。

混んでいたけど、8分後到着。
それほどストレスを感じなかった。



東池大勝軒系にしては麺が細い。



中太やや縮れ。
でもスープはしっかり大勝軒。
甘、酸、のバランスは絶妙。
甘すぎる店もあるからなー。

スープにはチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、のり、味玉1/2。
ワンタン入りはうれしい。



チャーシュー、メンマも抜かりなくおいしい。



固ゆでの味玉も
ノスタルジック。



時間も押していて、そそくさと食べ終えた。
300gもあるかな、という麺量だったな。

それにしても隣人男性は中盛りの中華そばをかなり残していた。
無料で増量してくれたのに これはやっちゃいかんな。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

【閉店】元祖 會津 中華そば べこめでたいや@上板橋(中華そば 118/'12)

訪問日時:2012/04/16 11:40

4月2日に開店していたけど、
10日間くらい誰の目にも止まらなかった店。
会津の老舗「めでたいや」の東京進出なのに。。

先週末にようやくTwitterで話題になったが、
私にはかなり優先順位をあげてのインパクトがあった。

牛乳屋食堂での同じ感動を味わいたく、
勇んで行ってきた。



ほんとに目立たないところだね。
バス通りからは一本入っているし、
周囲にはお店屋さんがないし。



ふむふむ。
では入りますか。

店内は広いね。
2人卓が10に、への字方カウンター5席。

ついたての横の7番卓に陣取った。
テレビの真ん前(°∀°)/

お品書きを見て、



醤油味はなんとなく味が予測できるし、
塩にしようかな、と思ったけど、中華そばでいくことにした。
もちろんミニソースかつ丼とのセットで。



塩も白みそも辛みそもおおいに興味ある。
もう一つの支店、ココめでたいやにもある、
べこの乳中華そばもどんなんか気になるではないか。

8分後到着。







なんか、すばらしいビジュアルだよ。
早く食べたい症候群発症!
カメラのピントが合わないのに少しいらだちながらも、



クリアなスープに心躍る。

「煮干しの強い香り・・・」
とのことだけど、青森系のような香りはない。
むしろ適度なバランスが秀逸。

「もちもち感のある麺・・・」
は縮れが強い。



一気にすする!


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




ああ、しみじみおいしい。
煮干し感が本当に適度だし、やや焦げた感じのラードがいい風味。
塩にしなくてよかった。醤油が大正解だな。

で、もちもち感もばっちりで、
唇と喉を通るときの感触がとってもいい。

チャーシューもいいねえ。。



改めて炙ってはいないけど、
香ばしさもあり、柔らかくてかなりおいしい。

細いメンマもおいしいし、
これは多くの人に受け入れられそうな味。


ミニソースかつ丼は器がおしゃれ。



涙型っていうのかな。
手に持って尖ったところからご飯を口に運ぶと、
こぼれにくくてとても食べやすい。
私、丼物はがつがつと矢継ぎ早に食べちゃうので、
米粒をこぼすことも多いのだけど、
今日は一切こぼさなかった。
この器ほしい。( ̄∀ ̄)/

そして、このかつ丼は最高においしいね。
カツが柔らかくてすごい。



揚げたて、さくさく、ふわふわ。
ソースも甘味があっていいね。
このソースほしい、と思ったら店内で売っていたよ。

残ったスープもよく合うのが不思議。
どちらも丸味があるから合うのかしらん。

いいなあ、近くの人。
また来たいなあ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

【68/'11】羽翼@東武練馬(濃厚羽翼正油ラーメン)

訪問日時:2011/03/03 12:55

ラーメンバンク主催、羽翼の試食会に応募したら見事当選!
本日指定だったので、行って来た。

昨年12月12日に開店し、宿題店になっていたのでちょうどよかった。

店頭には反射して見にくいけど、いろいろかかれたボード。

DSC02113.JPG

店に入ると、お客はゼロだった。
ランチタイムを過ぎて落ち着いたところかな?

試食会と言っても、通常営業の中での開催。
席に座って、美しい女性スタッフ(奥様?)に携帯の当選画面を見せて、
これを注文。。

DSC02114.JPG

基本メニュー。

DSC02112.JPG

卓上にはごま、胡椒、七味、一味、ペースト状のマー油。

DSC02115.JPG

4分後到着。

DSC02116.JPG

なんだか、一風変わったビジュアル。。
背脂たっぷり入ったガッツリ系、
というワードから創造したものとは違ったな。

スープもどろどろではない。


 
でも、豚骨で濃厚というイメージもちょっと覆された感じ。

そのさらりとした第一印象のスープは、
あっさりでは決してない。
表面の背脂はかなり細かくなっていて、形がないほど。
その甘みがかなり好み。

でも、なんか不思議な口の中。。
さらりとしているのに濃厚な口ざわりと言いましょうかね。

タレが醤油醤油していないのか、スープが強いのか、
あまり豚骨醤油という感じでもないけど、
個性的でおいしい。

麺は中太縮れ。

DSC02118.JPG

スープが白いので、麺の淡い黄色が目立ってしまうが、
さくっと噛み切れ、最後までダレないし、とってもいい麺だと思う、


チャーシューは柔らかくて、劇ウマ!
長い穂先メンマが存在感があり、しかもいい感じの味わい。


後半はマー油を加えてみた。

DSC02120.JPG

あれま、いいすね、これ!
最初から入っていてもいいくらい。
でも、デフォのスープの良さも味わった方がいいかな。。


最後はアンケートにお答えして試食会終了。

DSC02121.JPG


また来たい店だな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

【255/'10】麺商つけ麺 志堂@下赤塚(らーめん)

訪問日時:2010/08/22 12:30

朝霞まで用があって、その帰りによった。
5月20日にオープンしたお店。

つけ麺と油めんの評判がいいけど、さて。

DSC03720.JPG


広島県福山市にも「志堂」という店があるけど、関連あるのかな?

店頭に大きなお品書き。

DSC03712.JPG

店内の券売機。

DSC03719.JPG

つけ麺にしようと思っていたのだけど、なぜからーめん並をチョイス。
肉盛丼も追加購入。

16席のコの字型カウンター。
冷房に加え、扇風機が各所にあり、適度に涼しい。

厨房内、2人の男子スタッフで作業中。

卓上には煮干し他魚介の粉、つけ麺のタレ、柚子七味。白胡椒に
油めん用の酢、ラー油。

DSC03713.JPG

5分ほどで到着した。

DSC03715.JPG

豚骨煮干し、と称されるスープはとろみがあり、結構濃いめ。
表面にはとろけた、背脂が浮いて、ヘビーっぽい。

DSC03716.JPG

スープは煮干しの香りはさほど強くなく、
背脂にかなり支配される甘味が目立つ。
豚骨のまろやかさがストレートに出ていて、おいしい。

めんは中太ストレート。

DSC03717.JPG

しこっとした麺で、もっちり感はあまりない。
表面がつるつるタイプなので、スープののりが今ひとつといったところ。
でも、それほど不満はない。

チャーシューは大きな塊がごろっと、6コ。

DSC03718.JPG

これ、塩加減もちょうどよく、うまいっすねー。


ただ、揚げネギが、微妙な煮干し感を味わうにはちょっとじゃまかな、、、と思ったので、
豚盛丼に移動させた。

DSC03714.JPG

ご飯多っ!
恐らく吉牛より多いよ。

でもね、これうまい。。
チャーシューのタレがうまいこと絡んで、
肉もおいしいし、満足。

280円だし、牛丼屋さんに入ったと思って、
これだけでも満足できますな。

それにしても、お腹パムパムですわい。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

 感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

【233/'10】つけめん らーめん みとや@東武練馬(つけ麺)

訪問日時:2010/08/09 12:00

彼が「べんスパイア」なる用語を開発した新店へ。
7月20日に開店したべんてんインスパイアとされる店。

なんでも店主さんは3ヶ月ほどべんてんに在籍し、いろいろ教わったらしい。

ご実家が「水戸屋」なる旅館をやっていた経緯があったようで、
店名はそこからきているとか。

東武練馬駅北口を出て、線路沿いにまっすぐ行ってすぐの右側。

DSC03541(1).jpg

もうブレイクして、並んでいるかと思いきや、店内に2名だけ。。

一番手前の角に座り、お品書きを。。

DSC03542.JPG

つけ麺並盛に味玉をお願いした。

店主さん1人で落ち着いて作業中。

6分ほどでまずはスープからやってきた。

DSC03544(1).jpg

具は細切りチャーシュー、メンマ、ねぎ、のりに注文の味玉。

DSC03547(1).jpg

そして、麺到着。

DSC03545(1).jpg

おおお、なんとつややかな・・・・

DSC03546(1).jpg

もちろん、自家製麺。
で、こいつは秀逸の出来!!
思わず興奮してしまう。。

そして、スープに浸してずるるるっと・・・


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


動物性、魚介性、甘味、酸味、全てのバランスがパーフェクト。
べんてん育ちはだてぢゃあない!

250gの麺はすぐになくなってしまった、
と思うほどのあっというまの食時間。

スープ割りしてもらい、全て胃に納まると実際は満腹なんだけど、
実に短い時間に感じた。

チャーシューもメンマもいいし、
やや固めの味玉もおいしい!
おいしくて楽しかった〜
ラーメンも食べたいぞー。

店をあとにするころには10席のカウンター席はほぼ満席だった。
忙しくなるのかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:42 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

【149/'10】韲そば うちやまくん@大山(韲そば)

訪問日時:2010/05/17 11:50

5月7日にオープンしたあえそば専門店。
「韲」と書いて、「あえ」なんだね。初めて変換した漢字。。。

DSC02629(1).jpg

以前は「ほんまや」だったところ。
店に入ると、お客はゼロ。

券売機で、韲そばを購入した。

DSC02630.JPG

塩味もあるが、醤油の方が評判いいみたい。
本日は玉子サービスと声がかかった。
ラッキー。

カウンター9席のL字型カウンター。
居抜きでしょうね。

一番入り口の近くには小学生が座って宿題してた。
子供とは言え、お客の席でこういうことするのは好きでない。
営業中は公私をしっかりわけるべきと思う。

って、あとで聞いたら、近所の八百屋さんの子供なんだそうだ。
店の人と仲がいいみたい。
ますます、、、、、まあいいや。


席に座ってチケットを渡したら、
ライスかアイスクリームが選べますが、と。
すると、

「アイスクリームがいいんじゃない?(゚∀゚)」

と件の子供に言われたので、素直にそうした。(^^;
店の人にいさめられてましたけどね。。。。


6分後到着。

DSC02633(1).jpg

サービスの玉子は温玉なのね。
具はよく味の滲みた焼いたタイプのチャーシュー、メンマ、九条ねぎ、白髪ねぎ、
刻みノリ。
このくらい麺が隠れるくらいの具が乗った和えそばが好きだな。

まずは麺の味を味わうと、
#14くらいの太麺はもっちりしたタイプのいい麺。
タレが絡まると、かなりおいしい!

チャーシューもメンマもこだわりがわかるし、
いや、結構いいんでないかい!

アレンジグッズはラー油、ポン酢、胡椒、ごま、油で煎った唐辛子。
ご飯用にふりかけもある。

DSC02631(1).jpg

しかし煎った唐辛子?
白い入れ物に入っているけど、見た目具だくさんのラー油。

かけてみると、香ばしい香りのちょっと辛い唐辛子。
全体の味がしまり、かなりいい感じになる。
うむ!かなり気に入った。

ポン酢は珍しいけど、あまり合わないかな。。
塩韲そばにはいいかもね。


そして、本日のアイスクリーム、胡麻のアイス。

DSC02634(1).jpg

今日は暑いのでうれしかった。

でも、いい感じに残ったタレにライスぶち込みが正解だと思う。
(なんとなく、連食を目論んでいたのでアイスにしたけど、
そののち近場で2軒フラれ、意気消沈。。。)

ちなみにアイスは日替わりで違うそうです。


商店街からちょっと逸れるし、
あえそばだけで心配な面もあるけど、
おいしいし、値段設定も常識的になののでがんばってほしい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:48 | Comment(7) | TrackBack(1) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

【258/'09】らあめん 元@蓮根(醤油らあめん)

訪問日時:2009/09/11 12:40

西尾中華そばのあとは、5月14日組を一気に片づけちまおう、
ってことで らあめん 元 にやってきた。

蓮根駅前のちょっと入った路地にあり、
ここもいい佇まいだなあ。

image/2009-09-11T13:03:461

店頭のお品書きを見て、

あれ。醤油がある。
と思った。
開店当初は塩味だけだったように思っていたけど、、、

image/2009-09-11T13:05:331


ってことで、醤油をチョイスしてみた。

店は9席のカウンター。
ご主人は実に手際よく作業する。

奥の皿洗いの女性はきれいですな・・・

4分ほどでやってきた。

image/2009-09-11T13:05:011image/2009-09-11T13:04:411

かっこいい器。
深くて口が狭いタイプ。

スープは、鶏、秋刀魚節、昆布、野菜等を使用しているらしい。
秋刀魚の香りはあまり感じられない。
鶏の旨味がズドンと来る。

こりゃーうまい!

麺は三河屋製麺の細ストレート。
しなやかで弾力もあり、スープに合う。

チャーシューは醤油味がやや強めだけど、
ちょうどいい固さというか、かなり好み。

鶏つみれがかなりいい感じ。
つみれ丼なんてのも気になりまくり。。。


連食だったけど、スープはかなり飲んだな。
おいしかった〜



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

【239/'08】麺屋 いっこく@大山(中華そば)

訪問日時:2008/10/09 12:40
 
HEROに続いて、予定のいっこくへ。
 
かなり前だけど、ドチャメンテ・コチャメンテさんから
コメントをいただいて、こちらの辛ジャンつけめんをお奨めいただいていた。
 
ずっと頭にあったのだけど、
なかなかやはり来られずにいた。
でも、この店、塩と醤油も評判いいんですよね。。。
 
店に入ったら、先客1名のみ。
 
あれ。
 
駅前通りだし、もっと混んでるのかと思った。
でも、あとから結構入ってきたけど。
 
メニューを見て、
 
NEC_0817.jpg NEC_0818.jpg(クリックで拡大)
 
色が黒いという醤油、すなわち中華そばを注文した。
 
フロア係のスタッフは、奥に
 
「はい、大山いっちょう!」
 
と指示していた。
 
そして、
 
「お待たせしました。大山です」
 
と登場。
大山っていう愛称らしい。。
 
NEC_0819.jpg
 
おお!
醤油色の濃いスープ。
写真よりはもっと黒い印象だった。
でも、富山ブラックの2歩くらい手前の好みの色合いだ。
新福菜館くらいの色かな。。
 
スープはやはりコクのある醤油味。
思った通りジャストミート。
あっさりしすぎてなくて、こういうの好きなんだよな〜。
 
麺は中太の平打ち。
もっとりとしたコシがあり、これまたおいしい。
 
チャーシューは癖も、インパクトもそれほどないけど、おいしい。
メンマは厨房で味付け中だったけど、
これも癖無くおいしかった。
 
ふー、満腹だあ。
とマイ箸を置いたら。
 
「洗います!」
 
とスタッフが来て洗ってくれた。
ありがとうございます。
 
今度は辛ジャンつけめんだな。
 
 

お店のデータはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 
 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:25 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【238/'08】つけ麺 HERO's@常盤台(つけ麺)

訪問日時:2008/10/09 12:00

9月20日に開店したつけ麺店。
と言っても夜は焼酎居酒屋になるらしい。

元から居酒屋はやっていたのかな?

NEC_0816.jpg

お店の中は居酒屋営業で使うテーブルは隅に寄せられ、
奥のカウンター5席とテーブルが2卓。

若いご主人と男子スタッフの2人体制。

居酒屋がメインのようで、
ランチメニューはこれだけ。

NEC_0814.jpg

つけ麺を注文した。
麺は浅草開化楼から仕入れている。
ちぃ麺らしい。

やがて到着。

NEC_0815.jpg

説明する前にどんな味かわかってしまうような外観。
主流の豚骨魚介タイプ。
でも、それほど濃厚ではなく、
どちらかというと、油が少ない分、あっさり感がある。

麺は慣れた味。
文句なしにおいしい。

スープの中にはメンマ、と角切りチャーシュー。
メンマがちょっと塩辛いかな。。

スープ割を奨められましたが、
連食予定なのでお断りした。
そのまま飲んでもおいしいスープだったし。

全体的に欠点がないので、
ご近所さんには流行るかも。
でも、近くの航海屋は並んでたな。。。

 
お店のデータはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

【移転】【98/'08】破天荒@新板橋(汁のない担々麺)

訪問日時:2008/04/21 12:30

サイトで見かけた店で、気になっていた。
汁なしが人気と聞いたので、それねらい。

NEC_0291.jpg

川越街道沿いにあり、
奥と隣はコインパーキングなので、
ここだけ取り残されたようなたたずまい。。。。

店内は5分の入り。
カウンターに座り、メニュー確認。

NEC_0288.jpgNEC_0290.jpg(クリックで拡大)

色が白くて可愛らしい女子スタッフさんに、
予定通り、汁のない担々麺、を注文した。
ランチタイムサービスのライスももちろん。。

この女性スタッフさん、店主さんによく似てる。
雰囲気から見ても、お嬢さんでしょうね。
なかなかいいコンビです。

やがて到着。

NEC_0289.jpg

具が豊富だね。
よく混ぜていただきます。

花椒の香りがリッチで、辛さもほどよく、
好みの味わい。
これ、うまい。。

キャベツももやしも必須に思える。
麺がちょっと弱いけど、
これにはこれでOK。

途中で、酢を加えたら、
味がかなり変わった。
油っぽさがなくなった、というか。。
よりおいしくなったよ。

最後は肉味噌を多めに残して、
ライス割り。
これ最高です!
ライス割りをしたくて食べてもいいくらい。
麺の量は割合少ないし、大ライスでもいいかもね。

かなり私には不便な場所だけど、
是非また来たいものだ。
お嬢様にもお会いしたいし。。。(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

追記
posted by ぼぶ at 20:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

【移転】【297】龍神@大山(和風カレーつけめん)

訪問日時:2007/12/10 12:20

大山の麺処 田中屋さんの記事を書いた時に
ドチャメンテ・コチャメンテさんから勧められた店。

なんか最近こちら方面に行くことが多いので、行ってきた。

店の前に着いた時、
「ああ、ここか!」

と思った。
車の中から存在は確認していたが、
外観がそそらなかった。。。(^^;

店内に入ると先客4名。
みんな常連さんっぽい。
後から3名が入店してきたが、

その都度店主が

「いつものでいいの?」

と。。。(^^;

常連土着型のいい店ですな。
店主も独特の雰囲気だけど、
明るくていい感じ。

メニュー。

NEC_1984.jpgNEC_1983.jpg(クリックで拡大)

いろいろありますな。
私は推薦通り和風カレーつけめんを注文。

壁には

「自家製麺のため、茹で時間が5分ほどかかります」

との張り紙。
自家製麺じゃなくても茹でるのに5分かかる麺はある
つっこみはさておき、
自家製麺だったんですね。

先に隣人にきた、たまごめんがおいしそうだった。
和え麺系なのかな?

6分後到着。

NEC_1985.jpg

なんかさ、すばらしいビジュアルじゃないです?
麺の下には、若干のスープが沈んでる。
それだけで、まず引き込まれる。

麺は自家製麺を唄うだけあって、
コシがあり、むちっとしたもので、
香りもよく、かなりおいしい。
これ和え麺系にとってもいいでしょうね。

スープはさらっと、和風スープカレーと言った感じ。
でも、これはうまい!
やや甘めの特製があるが、
辛味もほどよく、麺との相性もかなりのもの。

キャベツともやしのゆで野菜もゆで加減がばっちり。
スープとよく合う。

チャーシュー代わりの甘辛に煮た豚の薄切りがまた、
おいしいわ。
ご飯のおかずにしたい。

スープ割りも感飲してしまった。

いや、満足でした。
たまごめん、気になるけど、どうしようかなあ。
まだこの周辺には宿題店あるしな。。。

 
 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



 感想など。。
posted by ぼぶ at 22:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

【'09/12/29「あまみ屋」に店名変更】【286】麺舗十八@大山(東武東上線)(つけそば)

訪問日時:2007/11/27 12:50

田中屋さんのあと、歩いてこちらへ。

NEC_1955.jpg

ちょっとわかりづらい場所にあるので、迷った。
駅前から細い飲み屋の路地を抜けていったらたどり着いた。

池袋の麺補十六の姉妹店。
「十八」は松坂の背番号に由来すると聞いた。
ちなみに「十六」はドジャース時代の野茂英雄の背番号らしい。
脈絡はわからないけど、熱烈なファンなのか、
アメリカでも通用するラーメンを作りたいのかな???(^^;
次の店は五十五か?。。( ̄∀ ̄)


メニューはこちら。

18.jpg(クリックで拡大)

十六にもあったB麺なる油そばも気になるけど、
なんとなく、つけそばを小で注文。

ちなみにB麺はマッハさんが実食されている。
なかなかおいそそうです。


さて、カウンターには「太麺のため、時間がかかる」旨の貼り紙がある。
お隣の老夫婦はじっと店主の所作を無言で見つめていた。
なんか、怖い、ヽ(;´Д`)ノ

十分後到着。

NEC_1954.jpg

ありゃ、かなり少ない。。。
とか思ってメニュー表を見たら、
茹で上がりの重さだった。

十六での表示は茹でる前と思ったけど。

まあ、いいっす。
2軒目なので私にはありがたい量。

自家製麺はつるつるしこしこで喉ごし良く、いい感じ。

十六のスープは、
ゲンコツ、鶏ガラ、豚ガラ、モミジなどを寸胴で5時間煮込み、
豚骨と煮干し・昆布・カツオ節ベースの2種類を合わせたというものだったが、
こちらも大差ないと思われる。

ただ、ちょっと甘めの仕上がり。

チャーシューは柔らかいものがごろごろ入っていて、
これだけでも満足。
このチャーシューでご飯を食べたくなる。。。

最後はスープ割りをしてもらって、ごちそうさま。

感じのいい、奥様?とお二人でがんばってください。
いずれB麺をいただきに来ます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2009年12月29日に「あまみ屋」に店名変更。

あまみ屋情報はぼぶのラーメン店DATAで。


 感想など。。
posted by ぼぶ at 15:21 | Comment(4) | TrackBack(2) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【285】めん処 田中屋@大山(東武東上線)(醤油つけ麺)

訪問日時:2007/11/27  12:10

負死鳥カラスさんのブログで知った店。
この辺は宿題店が増えた。
一気に消化するために行って来た。

浅草開化楼の麺を使っており、
スープは独学ながら、
レベルの高い動物魚介らしい。

店内は8席のカウンターのみ。

メニューはこう。

NEC_1952.jpg(クリックで拡大)

おしぼりと水を持ってきてくれた女性に、
醤油つけ麺を並で頼んだ。

どちらかというとつけ麺の店で、
寒い間はらーめんもあるらしい。

店はあっという間に満席になった。
いわゆるフリークっぽい人はいないので、
地元民でしょうな。
人気があるんだね。

6分後到着。

NEC_1953.jpg

この写真だとわかりづらいけど、
麺に茹で野菜(もやし、にんじん)が乗っている。
ちなみに小盛(150g)にすると、野菜ましがサービス。

どこかの情報ではこの茹で野菜が取り放題と
あったけど、その形跡はなかった。
夜にやっているのかは不明。。。

麺は食べなれたちぃめん。
がっしりして、相変わらずおいしい。

スープはやや濃厚な動物魚介。
魚粉も表面にちりばめられている。

流行のタイプながら、独自の味でなかなかおもしろい。
うまく表現できないが、
麺を次から次へと食べさせるパワーあるスープ。

茹で野菜がアクセントになっていい。

チャーシューは柔らかく、
独特の風味がしてこれまたおいしい。

いい店ですね〜
らーめんもよさげだし、
味噌つけ麺がまたおいしそうだったな。。。

独学と聞いたが、参考にした店があるに違いない。
あそことあそことあそこかな。。。(^^)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
感想など。。
posted by ぼぶ at 14:44 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします