2007年10月18日

【閉店】【251/'07】らーめん からしや@葛西(からし麺)

訪問日時:2007/10/18 13:10

長谷川のあと、前から行ってみたかった店を偵察。
ほぼ満腹だったけど、がまんできなくなってかけこんだ。

らーめん からしや。
和え麺である、からし麺が人気の店。

NEC_1842.jpg

お客はゼロ。
席に座り、予定通りからし麺を注文した。

NEC_1839.jpg

らーめんは細麺と太麺を選べるんだね。
壁には茹で時間、細麺が2分、太麺4分と書いてある。

メニューの裏にはいろいろとうんちくやら、
からし麺の食べ方やら。

NEC_1840.jpg

なんかチャーシューも期待できそう。

5分後やってきた。

NEC_1841.jpg

あれま、きれいですこと。
指南通り、よく混ぜていただきます。

おお、この麺はうまいよ。
もっちりとして、かなりの弾力がある。

タレも癖がなく、いいんじゃないすか。
ちょっと酸味が加わっているけど、
これはそれぞれがお酢で調整した方がいいような気もする。

でも、これは結構いいですぞ。
期待通り炙ったチャーシューもおいしいし、
揚げねぎも香ばしくていい。

半分食べたところで、卓上の揚げ一味唐辛子をかけてみる。
かなり辛いが、香りもよく、ガツンときた。

いや〜いいですなあ、これ。
最後はランチサービスのライスをよっぽどもらって、
ぶちこもうと思ったけど、満腹でだめだった。。
それだけが悔やまれる。

普通のらーめんはどうなんだろう。
麺が気に入ったので、つけ麺も気になってしまった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 感想など。。
posted by ぼぶ at 15:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【250】麺工房 長谷川@新小岩(つけ麺塩味)

訪問日時:2007/10/18 12:30

とらさん会議室に最近書き込まれた新店。
船堀の多久味にいた方が独立したと聞いて勇んで行ってきた。

多久味は実は未訪なんだけど、
塩つけ麺が評判の店。

店の前面は黄色い天幕が以前の店の面影を残す。

NEC_1838.jpg

看板が小さいので、通り過ぎそうになった。。

中に入ると、内装はピカピカ。
10席のカウンターが厨房に面している。

かなり若いご主人が一人で切り回し。
かっこいいシャツとベルトを着こなし、
なんか女子にもてそう。

お品書き。

NEC_1835.jpg

大盛はらーめん300g、つけ麺400g、
特盛はらーめん450g、つけ麺600g
超盛はお尋ねくださいとこのと。
ちなみに大盛りまでは同料金。

また、ちゃーしゅうが選べる。
和とんもちぶた肩ロースとあべ鶏ももちゃーしゅう。

つけ麺塩味を注文した。

9割うまった店内は団体客がいてうるさかった。
なんでこんな小さな店でそんな大きな声で話すのかね、>君たち

スープは小鍋で1杯1杯暖めている。
動きに無駄がなく、もう慣れているみたい。

5分くらいで到着。

NEC_1836.jpg

スープは鶏だしが主体。
鶏のうまみがストレートに伝わってくる。

麺は加水大目の卵麺かな?
歯でぷつっと切れるタイプ。

スープとの相性もまずまず。

具として山くらげ、水菜、鶏ちゃーしゅう、玉ねぎが入っている。
山くらげの食感が面白い。

鶏ちゃーしゅうはやわらかくて臭みもなく、
いい鶏を使ってる感じ。

卓上にはブラックペッパーと
スパイス(チョウジかクミンかケイヒかな?あるいはガラムマサラ?)
がおいてあった。
このスパイスをちょっと入れると今までにない不思議な味わい。
ただ、かけすぎは禁物でしょうな。
少量でかなり香るし。

最後はスープ割を頼んだが、
これも小鍋で暖めて割ってくれた。

さらにねぎまで浮かんで再登場。

このスープが、抜群にうまい。
余計な雑味がなくて、すっきりした鶏スープ。
焼き鳥屋のしめにしたら、私としては大歓迎の味。

ところで、隣の席の醤油らーめんはライトな豚骨魚介という風情。
塩とはチャーシューもスープも違っていた。


未訪問の多久味も行かなくては、
と思う味でした。

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
感想など。。
posted by ぼぶ at 15:10 | Comment(5) | TrackBack(2) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

【閉店】【194/'07】カレー大好きっ@西葛西(スープ加哩つけ麺)

訪問日時:2007/08/15 12:30

ネットで見かけ、いつか行こうと思っていたら、
しらけんさんがいつの間にか行っていた。。。

今日は車もすいてるし、西葛西までひとっ走り。

店は先客0。さすがにお盆ですな。
後客もちらほら程度。
いつもは混んでいるんでしょうが。

しかし、面白い店名ですな。

もちろんスープ加理つけ麺をきれいな女性スタッフに注文。

こんな文言が「めにゅう」に書いてある。

NEC_1654.jpg

ライスよりつけ麺の方が?
カレー屋さんがそんなこと言っちゃっていいのかいな。

この「めにゅう」にはスパイスの説明とかいろいろことが
書いてある。
その中に、キャベツの健康効果について書いてあり、
まず最初にキャベツを食べてほしいと。。。
さすれば、食欲増進され、もたれも防げるとか。

で、でんと置かれた。(^^;

NEC_1655.jpg

向こう側のは季節のピクルス。
今日は白菜だったけど、白菜って夏の野菜か?

ドレッシングがゴマとサウザンアイランドとある。
交互にかけて楽しんだ。

そして、10分後に到着。

NEC_1656.jpg

麺は一目でやや少ないと思った。
その麺はつるつるしていて、加水がかなり高め。
残念ながらスープ加哩との絡みがいまいち。

しし、その加哩は抜群にうまい!
豚と少しの野菜のかけらが沈んでおり、
長時間煮込んだことがわかる。

これはですね、絶対ライスの方がいいすよ。
ってことで半ライス追加。

NEC_1657.jpg

向こう側に割りスープとサービスのアイスティ。
なんか、机の上に色々乗ってにぎやかだ。

で、やはりライスをスープに浸して食べたら、おいしい。
これはかなり好きなカレーですぞ。
辛さはそれほどないが、深いスパイスのコクを感ずる。

ライスもあっという間になくなって、
薄目のコンソメのような割りスープで割る。

すると、またおいしさ倍増。
このカレースープだけでも満足度高し。

この割りスープはつけ麺用というわけではなく、
ライス用に濃く味付けしてるので、
好みで割ってくださいとのこと。
こういうサービス、うれしいですよね。

しかし!うーん、おしい。
まあ、ライスの方が専門だから、
つけ麺期待はしない方がいいかも。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。
posted by ぼぶ at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

【256/'06】らぁめん達人@西葛西(正油らあめん)

訪問日時:2006/11/19 12:50
 
最近評判のこの店。
「達人」とはすごい名前だ。
店主は元すし屋職人で、ラーメンは独学と聞く。
 
NEC_1135.JPG
 
店に入ると、右側に券売機と製麺室。
製麺機はたいがい、店の奥にあることが多いが、
これは麺に自信がある証明か。。。
麺箱にも「達人」って書いてあるし。。。
 
達人、、、こだわるようだけど、
店主の名前でもないらしい。
うーん。。。
 
正油らあめん(表の看板はらぁめんだが、券売機はこの標記だった)と
瓢亭玉子を購入。
瓢亭は京都の料亭で、そこで出す半熟玉子を瓢亭玉子というらしい。
「瓢亭玉子」でググったら結構ヒットした。
そういえば、旅館なんかの朝食で見たことあるわ。
 
席はカウンター6席、奥に小上がり6席。
カウンターの上部にはなにやら黄色い粉体が大皿に盛ってある。
カウンターの下部にはおしゃれなペッパーミル2種と
小皿に盛られたピンク色の粉体。
 
 NEC_1136.JPG
 
これらの粉体は塩だそうです。
大皿の黄色いのが岩塩、ピンク色のはドラゴンフルーツで色づけしたとか。
しかし、、、何に使うんだろ。
私は塩マニアでもあるので、ちょっとづつなめてみたが。。。(・・?
 
5分ほどで到着。
 
NEC_1137.JPG 
 
ほー、具が豪勢ですな。
ありゃ、瓢亭玉子は半分ついていたのね。
こういうのってよくあることだけど、
半分ついていることはあらかじめ知りたいものだよね。 
 
器には赤い模様が書いてあるが、
ちなみに塩らあめんの器は青い模様だった。
 
スープは鶏の旨みが感じられ、ほのかに魚介が香る。
実にやさしいスープ。
 
麺はやや柔らかめに茹でられている。
加水はやや高めか。
後半ちょっとだれたけど、いい感じ。
 
チャーシュー2枚も入ってるが、これは柔らかすぎず、
味もちょうどよく、かなり好み。
玉子もさすがにいい茹で具合。
 
メンマは2種類の切り方で供される。
ごりごりした食感だが、こだわりを感ずる。
 
岩のり、もやし、などもなかなかいいアクセントかも。
 
ただ、スープが少し塩辛いかな。。
それにもう少し脂があってもいいかなとも思った。
すごく丁寧に作られたラーメンだけど、私にはちょっと惜しい感じでした。
 評価&データです
posted by ぼぶ at 22:00 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(2) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

【205/'06】らーめん創房えじそん@南行徳(完熟醤油らーめん)

訪問日時:2006/9/25 12:30
 
天気もいいし、車もすいていたのでちょっと遠征。
行ってみたかった、えじそんへ。
パシオ系らしいので、味はまず間違いはないでしょう。
 
店の周りはコインパークがたくさんあって助かる。
30分100円のところに停めた。
ますます助かる。。
 
店内は80%の入り。
活気があるが、時々聞こえる中国なまりが気になる。。
 
メニュー。
 
 NEC_1007.JPG
 
これらも気になるのだが、
期間限定の味噌焦がしらーめん、手羽先うま煮らーめん、
塩つけ麺が気になる。
四川担々麺も次は絶対食べてみたい。

 

今日は「完熟」と銘打たれた、醤油らーめんを注文
 
到着。
 
 NEC_1008.JPG
 
うーん、いいにおい。
かなり濃厚なビジュアルですな。
 
スープは豚骨魚介というが、
かなり豚骨寄り。
突出しすぎてるとは感じないので、
これはこれであり。
 
麺は中西食品。
中太のやや縮れたもので、これといった特徴なし。
なんか、いまいちスープと合わない気がするが、
それはちょっと贅沢かも。
 
しゃくしゃくとした食感で
やや固めの大ぶりのメンマもおいしい。
きくらげもこのらーめんには必要かも。
揚げにんにくもいいし、
なんと言っても炙ったチャーシューがほろほろと
崩れてうまい。
 
ああ、幸せ。
途中で猛烈に白ご飯がほしくなったが、
連食予定だったのでがまん。
 
でも、その連食予定の店は結局みつからなかった_| ̄|○
え?どこかって?
そこはラーメン屋さんじゃないので、ないしょです。゚(゚´Д`゚)゚。
 

評価&データです
posted by ぼぶ at 14:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

【101】八兵衛@西葛西(醤油らーめん)

訪問日時:2006/5/19 12:20
 
きょうは絶対失敗したくない。
ってことで、評判のいい八兵衛さん。
店主は弥七@大阪出身の方らしい。
風車の弥七 → うっかり八兵衛 とつながるんだな、
と誰でも思いますよね。
 
店の場所はナビでもわかりにくかった。
西葛西メトロのA棟だというが、駅前にはない。
こっちは一番街、向こうは二番街。。。A棟は?
実は一番街の奥にあったのだが、反対側の三番街まで歩いてしまった。
 
店内は八分くらいの入り。
比較的奥まった場所ながら、活気はあるし安定しているように見える。
 
NEC_0723.JPGNEC_0722.JPG
 
この中からAセット(醤油らーめん+チャーシュー丼)を注文。
4分ほどで到着。
 
 NEC_0710.JPG
 
スープは濁ったタイプだが、結構あっさり。
ライトな豚骨魚介で良い感じ。
うまいねえ!
麺は中細でちょっとヤワくて頼りない・・・かな。
チャーシューもおいしいし、
茎わかめがいい。好きなんだよね、これ。
 
それと、チャーシュー丼はめちゃくちゃうまい!
 
NEC_0711.JPG 
 
いい具合にタレがかかっていて、好み。
 
弥七とは方向性が違うが、全体的にはかなりのレベル。
つけめんは中太麺になるようだし、また行ってみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


評価&データです
posted by ぼぶ at 09:30 | Comment(1) | TrackBack(1) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします