2018年04月29日

らぁめん 元住家@鹿島田(カレーラーメン)

訪問日時:2018/04/29 11:45

土日のランチは、
元住家がまず頭に浮かぶ。
新店、未食店と比較しての
せめぎ合いは常のこと。

今日は元住家が勝った。
何を食べてもドンピシャリなんだよな。

今日は久しぶりにカレーラーメンに決め打ち。


キャベツ、メンマ、味玉をトッピングした。
通日サービスのライスも。


うひゃー、水面が見えん!
デフォルトとはえらい違いになったぞ。

ここはトッピングの量が多くてうれしい。

まずはキャベツをかき分けてスープを。


ぴゃー!
うまい〜〜〜!

麺はいずこに。。。


顔を出した丸山製麺の麺に
くらいつくと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ざる と迷ったんだけど、
これにしてよかった!
カレーラーメンとして実に美味しい。

茹でたてのキャベツは甘くて美味しいし、
食べ切れるのか?と思うほどのメンマは
やはり絶品。


やや甘い味付けがばっちり好みなんだよな。。

チャーシューはカットされていた。


つくづくうまいなあ・・・

サービスライスには
お化粧をね。


これにカレースープを垂らして、
ガツガツいただくと、
何もかも忘れていた。
最高。。。

お米自体も美味しいので、
何をしても楽しい。


夏のラーメンもそろそろ美味しい季節だし、
私的ヘビーローテーションのざるつけめんも
やはり食べたくなってきた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:33 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

鯛塩そば 灯花ラゾーナ川崎プラザ店@川崎(紅ズワイの塩らぁ麺)

訪問日時:2018/04/20

4/20に大リニューアルが終わった
ラゾーナ川崎に行った。
フードコートDiningSelectionも入れ替え。
一幻の跡地はプロントになり、
3店舗からみその、灯花の
2店舗に減らされてしまった。。

今日は灯花に。


みそのは大行列なのに、
こちらは待ち人ゼロでびっくり。


こちらには本店にない商品が3つ。
昔ながらの中華そば、
紅ズワイの塩らぁ麺、
伊勢海老つけ麺、
がある。

こちらでは海の幸で勝負ってか?


鯛めしももちろんあるね。
鯛の切り身は乗らないみたいね。

迷って、紅ズワイの塩らぁ麺を購入した。

厨房には川瀬さんもいるね。
テンパってる風。。。


すぐに鳴動して取りに行く。


きらきらの水面。


チャーシュー、穂先メンマ、
カニつみれ、青ねぎ、柚子皮が乗る。

スープは出汁感が薄い、
カニがほのかに香るもの。

https://lh3.googleusercontent.com/CUYHeZDrfZFsGF5oAm7V-P3r1kLJZdAGyx71KQPd__vJQoz36oTcDgUyilL3iFGAQfS4k_NhTFBszRoYdYt9rpDzsSODvEtetsi4LBjuCGeKTDv9y_P2c9rF0FediaC-H_3HOh8MBYfpKEVHh2Kn2zIhehCHt82SeUMJ-2aUjWlGXsJsoGUatazBVnNdgBXbndlVmKHrQPe-77_Zq54PDeGLkkuCHoz7JXgYrN6ilZAqmcErhTo3iZJZjwVH6PJlEzAnI9iNzI0viP3guaJN2wc8AKMUCkPUB6CKjVDmmmzKkn0V8OKblh1TIC_dt90tu2lJy8TsZYBuazWVJidKPfDjhTJUcOyF9q3UGQ0JWL5Ye1xNtEyhOQinhNBNhprivB_0MOfvaNrPD-4BFgmQ79ozTHjlfPeoS0BdKmXsTZ2cFOd8AJcG7hvcYHlBptmLBrbS9P1I0n7riNlHJk9WteuF3tWpsdm8l9tqwhUzzvndAJ7lOenef6_900eIkNswmlS83dSrx1rPx3SEnbaBsuaNyIXVkl2171I49CTaX8LcAwPLwFoMEuX6p-0FbRmB9qSMPjaDd78vxOUj-K5TmfApcT4XGtsnaWwYNI59=w560-h420-no

あっさりの極み。

麺はやわやわのやつ。


いいとは思うけど、
そうめんかなんかの方が合うかも。

チャーシューはなんか変わってる。


穂先メンマ。


カニつみれは美味しいね。


酒のアテにいいね。
ただ、これのせいってわけでもないんだけど、
和のお椀をいただいているような気になってしまう。

柚子皮の力を借りていたけど、
終盤は飽きてしまった。
でも、これを好む方はいらっしゃると思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

ハマカゼ拉麺店@関内(清湯醤油らーめん)

訪問日時:2018/04/10 12:00

しらけん氏からオファーありにて、
関内方面に仕事を作って、合流した。


3/23に新規開店して、人気上昇中の
ハマカゼ拉麺店。
確かに横浜のハマカゼを感じられる場所だし、
いいネーミングだと思う。

営業時間はこんな感じ。


定休日は月曜日だけど、
変更の可能性ありとか。


店に入ると、店内は広め。
L字型カウンター13席。

券売機で清湯醤油らーめんとミニパーコーを
しらけん氏は坦々つけ麺をチョイス。


開店直後、先人の画像では
白湯醤油があったんだけど、
聞いてみると、これから考えるとのこと。

卓上には胡椒と唐辛子。


お話を聞くと、
店主さんは くじら軒で20年勤めたそうだ。
助手さんも くじら軒出身。
学大店、品達店にもいたらしい。

それはすごい経歴だ。
くじら軒自体が22年というから、
そのほとんどを費やしていたことになる。
これは楽しみだ。
パーコー頼んでおいてよかった!

別皿で頼んであったそのミニパーコー
からやって来た。


その後すぐに本体到着。


すてきな器は修行先を彷彿とさせる、
きれいな柄。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、小松菜、なるとが
きれいに配置されている。

スープはくじら軒の懐かしさ、
日本人としての懐かしさを感ずるもの。


やさしい醤油味がたまらんですわ。
少し薄味だけど、
素のスープの出来がよくわかる。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ぷっつん食感で、
主張は強くないものの、
スープとの相性はこれ以上ないと思われ。

チャーシューは煮豚タイプ。


これがまたうまい!
チャーシュー麺をすぐに食べたくなった。

メンマもシャクシャクで
主張が少ない、おいしいやつだった。

パーコーは最初そのままいただき、
やっぱりこうした方がいいかなと、


すると美味しさが増した。
パーコーからでる油が重要な役割だ。
これはパーコー麺がオススメかも。

坦々つけ麺(字が違うのが気になる)。


スープは唐辛子と胡椒が乗っている。


麺に乗せられた肉味噌が
すばらしく美味しい。


麺はむちむちの弾力が心地よいもの。
スープに浸すと、極上の美味しさ!
この担々つけ麺はかなりのものだ。

シェアさせてもらっておきながら、
ずいぶんと食べ進めてしまった。。。

麺量は300gとボリュームあるのに、
追い飯が無料で付く。


これをぶっこんで まぜまぜすると、
幸せ感あふれる。
それは麺をすすっているときの風味とは若干異なり、
魚介が顔を出し、台湾まぜそばの風味、と言うか。。。
なにしろガツガツいけるほどうまかった。

これは良店だわい。
白湯ができたら、是非いただいてみたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

らぁめん 元住家@鹿島田(納豆ラーメン 75/'18)

訪問日時:2018/03/18 11:25

困ったら元住家。
ってわけでもないんだけど、
一軒フラれての訪問。

今日は未食の納豆ラーメン850円。


納豆そばは中華そばがベースだけど、
こちらはこの店デフォルトの
豚骨醤油スープベース。


納豆のかかっていないところを
そーっと、


うまいやね。
やっぱりこちらの豚骨醤油スープはね。
少しあっさりだけど、
充分のコク。

納豆が加わると、
その魅力は違う次元で増す。


うまいわー。

麺をすくってずりずりずり、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほー美味し!
納豆部分がからみついて、
また違う味わいになっている。

チャーシューもメンマも
全く変わらぬ、大好きな仕上がり。


自家製トウバンジャンもたっぷりと。


香りがいいなあ。。

最後はスープは少し残して
納豆を全ていただいて、フィニッシュ。

終日無料の小ライスはお断りしたけど、
納豆との相性を考えれば、
少しでももらった方がよかったな。。。


これで納豆ざるを含めて
納豆シリーズ3兄弟はコンプリート。
どれも違ったインプレッションで面白い。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:45 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

麺屋 清星@日ノ出町(清星汁なし担々麺 66/'18)

訪問日時:2018/03/08 11:55

横浜に行ったついでに、
宿題店整理。


昨年6/1に開業した麺屋 清星(せいせい)。

すでに、担々麺専門店としての地位を
確立しているようだ。


本日のサービスランチは
マーボー豆腐ラーメンか。
気になる。。。
最近始めた麻婆豆腐が評判いいのだよ。

店は半地下になっていて、
降りて行くと大まかなメニューが。


汁なし担々麺に決めてたんだけど迷う。

店に入ると先客2(後客2)。
券売機を見て、


開店当初に比べ、メニューは増えている。
清星特製担々麺、清星汁なし担々麺、麻辣担々麺、
黒ゴマ担々麺850円、熟成醤油ラーメンの5種類だったのが、
黒ゴマ汁なし担々麺、サンラー担々麺、サンラー黒ゴマ担々麺、
麻婆豆腐定食・単品 が追加されている。
あと、トッピングで和えねぎ、サイドで水餃子など。

迷ったけど、やはり汁なし担々麺をプッシュ。
あと、パクチートッピングも。

すべてのメニューは辛さ控えめに調節可能。
ランチタイムはライス(セルフにてお替わり自由)か
杏仁豆腐がサービスされる。
ライスを選択した。

調味料類は胡椒と黒酢のみ。


セルフでライスを装いにいき、
準備完了。


2番目で6分後到着。


花椒の香り♪
そして、思ったより太い麺だ。


麺を持ち上げてみる。


このまま一口いくと、
プリプリのナイスな麺。

まぜましてね、
いただきますね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゴマペーストが入るやつだ。
タレのマイルドな味が美味しい。
辛さもあり、花椒の香りがいい具合。

肉味噌はとりたてて特徴はないけど、
かなり上質。

パクチー投下。


旨さ倍増!

黒酢を垂らしてみると、


これが大ヒット!!
入れると入れないとでは大違い。
黒酢の酸味と熟成感ある香りがバッチリ合う。
これは絶対入れた方がいいと思う。
それも思ったよりも多めで。

麺がなくなったので、
ライスに残ったものをサルベージ。


バカウマですな。
最初からこういう食べ物があってもいいくらい。

おいしかった!
でも、隣の麻婆豆腐は極上そうだった。
ああ、惹かれる・・・・
近くにあればメニュー制覇している店だな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:36 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

麺家 千晃 新横浜店@新横浜(しびれまぜそば 44/'18)

訪問日時:2018/02/15 11:30

新横浜から関西に向かう前に
ランチは前から来たかった、
麺家 千晃にやってきた。



開店後12時までは小ライスか小カレーがサービス!?
もうこの時点で小カレーチョイス決定!



横浜家系ベースの店だけど、


狙うはこれ。


ずっと気になってたよ。

店に入ると、券売機に案内される。


塩ラーメンもあり、
まぜそば類も豊富な品揃え。
塩まぜに大蒜醤油まぜなんてのもある。

おや。
カレーまぜそば!


12月に発売されたそうな。
まいったな、また来なくちゃ。

いや、今日は鉄の意志にて、
しびれまぜそばをチョイス。
色っぽい女子に席に案内され、
小カレーを所望した。

卓上にはニンニク、豆板醤、酢、胡椒、ふりかけ。



家系だけに、好みは全てある。
まぜそばの食べ方指南書も。


そこそこ混んではいたけど、
6分後到着。


見た目がイタリアンカラーできれい。
肉味噌、青ねぎ、玉ねぎ、キャベツ、
魚粉、唐辛子が乗っている。


肉味噌はなるほど、
痺れるね。


うまいね。

麺をあげると、底の方にはいい感じの潤いが。


もっちりもちもちのいい麺だ。
よく混ぜましてね、
いきますね。


おお。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いやあ、いいね!
タレがおいしいし、唐辛子、魚粉、花椒が
良い具合にミキシングされている。
そして、それは徐々に魅力を増していく。

痺れは普通だね。
痺れ増しすればよかったな。

付属のスープがうれしい。


とてもさっぱりしたもので、
箸休めになる。
ただ、豚骨醤油スープの方がいいかな・・・

サービスの小カレーはかなり普通に美味しい。


ご飯が柔らか過ぎなのが残念だけど、
文句はない。

カレーの力を少し借りて、


カレーまぜそば体験版(^^;
これ、うまい。
やはりカレーまぜそば食べに来たい。

最後はいい具合に残りものがあるので、


カレー風味のライス割り。
これまたうまし!

今日も楽しかった。
また来ることだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

つけめん 夢番地@武蔵小杉(野菜カレーつけ麺 29/'18)

訪問日時:2018/01/28 11:40

再開発が済んだ東急線小杉駅前の
ビルに移転して、そこそこ流行っている。

ただ、厨房施設の関係で、
以前はあったつけ麺は未提供だった。
でも、そのつけ麺を望む声が
予想を上回るもの(店主談)だったそうで、
つけ麺専門店をオープンさせるに至った。


昨年12/19オープン。
本店とは少し離れた場所にある。

11時30分ちょうどに着いたけど、
開いてなかったよお。
この前の二の舞いかと思ったけど、
中に人がいて安心。
隣のセブンイレブンで寒さ宿りをして待った。
11時40分過ぎ、暖簾がでたので、入店。

券売機を見る。


魚介豚骨、煮干豚骨、カレー、の3種に
新発売の麻辣味噌が加わったね。
麻辣味噌にも惹かれるけど、
予め決めていた野菜カレーつけ麺をプッシュ。

L字型カウンター9席。
厨房にはスタッフ3名。
若い女子がしきっていたので、
女性店長さんなのかな?

卓上調味料類は、柑橘酢、胡椒、一味唐辛子、ラー油。


お品書きが目の前に。


チケットを渡すと、
大盛無料と言われたけど、
並でお願いした。

10分後到着。


茹でたての野菜とツヤツヤの麺が印象的。


茹で野菜の他にはフライドオニオンと海苔。

スープはかなりの粘度で、
チャーシュー、メンマ、ねぎ、刻み玉ねぎ。


麺をそのままいってみると、
見た目通りのきれいな食感のもっちり麺。

スープに直行!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カレースープとして、かなり美味しい。
麺との相性もすばらしい。
辛さはそれほどないものの、
スパイシー感、魚介風味のバランスが秀逸と思う。

チャーシューはスライスではなく、
かたまりだ。


ちょっと固いかな==
この手のつけ麺なら、もう少し柔らかなタイプがいいと思うが。

メンマはカレー味(^^;


シャクシャクと食感のアクセント。

そして、野菜トッピングが正解だった。
この類の濃厚つけ麺は麺量が多くて
単調になりがちなこともあるけど、
野菜がそれを感じさせなかった。


胡椒がよく合う。
手切り感のある人参が好印象。

割りスープはコールするともらえる。


割りスープ。
正しい。


和の出汁だね。
これはまたスープが蘇る。
楽しく食べ終えた。

すでに近隣の心を捉えているようで、
次から次へとお客が入ってきていた。
店主の思いは通じていたんだね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

濃厚煮干しそば 麺匠 濱星 日吉店@日吉(濃厚煮干そば 15/'18)

訪問日時:2018/01/14 11:47

溝の口の濱星に行ってからもう1年半か。
今度は日吉にできた。


ここは関西うどん松やの跡地。
前店主から きちんと跡を引き継いだらしいことが、
Facebookには載っている。

もう濃厚煮干提灯系はいいかな、
と思っていたけど、
こちらの日吉店にはカレーラーメンがあるのでね。


通りからちょっと引っ込んでいて
最初通り過ぎてしまった。

その対策かどうか、ショーケースがある。


ここにはカレーラーメンはないけど、
中に入って券売機を一瞥してあるのを確認。

カレーライスや唐揚げもウリなんだね。


1万円しかなく、両替をお願いして改めて向かうと、


・・・

×印じゃん(><)

溝の口店開店のときもそうだったのを思い出した。
あのときも×印ばかりだった。。

両替してもらったし、
店を出てしまうことはできないし、
仕方なく濃厚煮干しそばを購入。

卓上のチラシを見ても、


カレーラーメンはない。
券売機にはないつけ麺と焦がしニンニク煮干そば、
がある。

なんとも統一性にお欠ける店だ。
せめてどこかに書いておいてくれ。

聞けばチキンカツカレーラーメン、
唐揚げカレーラーメンは14時からだって。
それも表に買いておけやい。

調味料類は酢、胡椒、一味唐辛子、フライドガーリック、
ごま、魚粉、ふりかけ。


厨房は若い男の人が制作。
若い女子が洗い物かな?
ホールは大先輩女子。

それにしても若人二人は私語が多い。
と言うより喋り通しだ。
話しながらラーメンを作らないでほしい。

到着。


レアチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、
穂先メンマ、玉ねぎ、海苔。


スープは鶏のまったりに煮干。


麺は細ストレート。


ご自慢のホエー豚のレアチャーシューは、、、


血がしたたっているので嫌な予感はした。
これ、生臭い。
残してしまった。

穂先メンマは問題ない。


溝の口でも思ったけど、
フライドガーリックが合う。


アゲイン、&一味・胡椒。


さくっと食べ終え
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

元祖具材入れ放題まぜそば 異端児 溝の口Ciao!!店@溝の口(まぜそば 6/'17)

訪問日時:2018/01/06 11:30

※当該店は20183/1に溝口1-1-2に移転しています。

まぜそば好きとしては
溝の口に面白い店ができたのを察知していた。
たまプラーザにもあったのは知らなかったな。
具材を取り放題とは興味深いよね。

年を越してしまったけど、
ようやく行くことができた。

溝の口Ciao!!店
というネーミングから、
複合ビルの中にでもあるのかな、
と思っていたけど、


この2階に店はあった。
というのはダイニングバーの名前。
要するに間借り営業ということね。

A看板が目印。



2階に上がると、
いきなりまぜそば専門店としては
違和感満載の空気・・・

まずは3種類の味の札を取る。


カレーがあったはずだけど、ないね。
一番ピンとくる醤油の札を渡して、
席にて暫し待つ。

ここで店内観察。

ライスとしじみスープのコーナー。


麺を食べ終わったあとは
雑炊にするのを推奨していて、
ねぎと高菜が置いてある。

そして、具材コーナー。


壮観、といえば壮観。
あまり見たことのない風景ではある。

https://lh3.googleusercontent.com/2Pdw0YRPXm4T7K1K1JY0SAxmeMw_QjrAz8k7ayX2ldTpnh3paNdzcM9a-Q0LtHyV1AX9V5EidTZGpr3qwV_kaxCGJF-MoVBhAtUWuLZNhS0Bb1qnCq4un3TlfXiOWa-yZaU-wjMzkcMzFLdZEfU8fCrGpK7r3MuHXJr7BOPqT9LGKXPV8TLJ0lDa2OD_0wOL2axlYVWoFyYYkkyRDDnOKirjzr-3C1cv_ONZjpi9ICaEpEy-AUlzGhbHk05hjF_IWKAfjCkw4Bc6WA6YC5nL33TraqD8fHdcQvNuheAXZ00TJDmq7X3H1YvS_3L3lWTSBOIfNK0YjHtjOlSGVhQ1Br_IayAUXDLFb7xqWABoreLgK65vb-kl8bvTPue8pKcD1u167g6K8QpfAihmHQHPVMHos4zJUcs54hA5GSA8L3flEX4RhVt_3__wWe24loqXqmq5uKz-DZv5OgOcWMbo5m6-Z1ez94W92MamwmEOf2saqauKuXnfKhtS3U65uO7BowA68aSfxHCV7EJ4dbJQegIY5kTbD7F7lud6ssm-dyoJ8q9Ah_t6gEvTY4L-6quMfasW3_3papgIQTVb-kn73U4nuJ7p7ydjVVov0Grh=w560-h420-no

自家製食べるラー油、ゆず皮、ショウガ、ニンニク。


ガリ、メンマ、玉ねぎ、桜海老。


海苔、パクチー、万能ネギ。


ニラ、長ネギ、卵黄。

卓上には酢、ラー油、魚粉、一味唐辛子。


わくわくしてきた。

食べ方指南書とか。


一番下のマスキングされてるのはカレーだ。
本店ではあるのかな。。

裏にはインスタコンテストの告知。


面白い試みだ。
ちなみに初代MVPはこちら


3分後、
ベースの麺はこんな形でやってきた。


ほろほろになるまで煮込んだ
コーンポークだそうだ。
確かにほろほろでとろける。

さてさて、アレンジタイム。
席を立ち、カウンターに向かう。

直感的に、
万能ネギ、ニラ、パクチー、長ネギ、メンマ、
桜海老、ゆず皮、卵黄を盛り付け、
最後に食べるラー油を回しかけて一応完成。


あまり美しくないかな。
海苔を忘れたな。。。

まずは混ぜまして〜の、
いただきます。


おいしい!
でも、大人しい醤油ダレですな。
もう少しワイルドにタレを利かせてもいいと思う。

麺はもちもちで、具材がよく絡む。
桜海老とパクチーがナイスな効果。
私好み♬

酢を回しかけると、
味は爽やかに変わる。
魚粉、一味はいいね。


麺がなくなったら、
しじみスープを入れ、ご飯をドサ。


ねぎと高菜を入れれば、
肝臓によろしい雑炊の出来上がり。
これがさっぱりうまい!


あ〜楽しかった。
様々な楽しみ方ができて面白いよね。
ネギとメンマを適当に乗せ、パクチーを大量に乗せて
パクチーまぜそばにしちゃってもいいだろうし、
麺があるうちにしじみスープをうまく使えば、
ラーメンになるし、
最初に麺を食べちゃって、
ご飯をよそってから具材を盛り付けても?
これは反則かな?

それにしてもカレー味があればいいのにな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

麺屋さすらい@元住吉(カレーつけ麺 1/'18)

皆様、新年おめでとうございます。
今年もマイペースでラーメン愛を貫きます。
相変わりませず、よろしくお願いいたします。

訪問日時:2018/01/03 11:48

本年一杯目はどこにするか。
毎年ちょっとだけ悩む。
でも、三が日でもあるし、確実にやっている店を選択。

新年早々のtweetで
今日は限定カレーつけ麺を提供している、
麺屋さすらいへ。

IMG_0603-002.JPG

土日が「ナルトもメンマもないけれど。」
火〜金が「麺屋さすらい」。
昨年営業形態を変えて、2毛作となった。

店に入ると、ちょうど満席。
券を買って、10分ほど待って奥のカウンター席へ着座。

店内は以前は布で隠れていた奥の座敷が
使われていた。

座って10分後到着。


ああ、美しい・・・

麺屋棣鄂の麺はキラキラしている。


つるっとシコっと、すばらしい!

カレースープはどろどろで、
黒くて好きな色合い。


麺をスープにこれでもかと絡ませ、
一気にずるずるz



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


きゃー、うまい〜〜
濃厚なカレーはやりすぎでないカレー風味。
なんとなく、蓮沼のインディアンに似ているな。
それが絶品麺に絡みつき、
この麺はスープを離さない・・・

5日ぶりの麺ゆえに、体に染み渡っていくのが実感できる。
ああ、幸せ。。。

具はミニトマト、豚しゃぶ、水菜、蓮根チップス。
豚肉をカレーにつけて、


うまいに決まってる。

蓮根チップスも面白い具だと思う。

スープ割りもできるようだけど、
そのまま飲み干しちゃった。

ああ、おいしかったな。
明日は仕事始め。
いい栄養補給になったぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:04 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

麺や ふくわらい@矢向(らーめん 346/'17)

訪問日時:2017/12/24 11:47

武蔵小杉のつけ麺の新店に行ったら臨休。。。
ツイートを見ると、24,25日は休みですと。
なんかわかりやすい休みの理由だな。。。

ってことで、矢向の新店にgo!


店にはカップル1組が待っていた。


とんこつかつお、とは予習済み。

味は潔く1種類のみ。



味変のトッピングがいろいろある。


10分後店内の待ち席へ案内された。
その前にチケット購入。


らーめんと削りたてぶしごはんを購入。

待ち席に座って5分後に席にお案内された。
直線カウンター8席。
厨房にはご夫婦かな?

目の前には件の調味料類。


天かすは入れ放題!


こいつはうれしい。

3番目で6分後到着。


茶濁のスープに中太麺、
チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、水菜がトッピング。


スープは豚骨鰹節と言われて想像できる味だけど、
かなり洗練された味わい。
ミルキーでありながら、シルキー。
気持ちのよい舌触りだ。
決して またお前か と言われるような
単純な味ではない。

麺がまた良いね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるモチモチで
しっかりした食感で、
スープとの相性も良好。

これはうまいぞ。
楽しくなってくる。。。

チャーシューは大ぶりで味も食感もいいね。


直前に入れた炙りが効果大。

穂先メンマ。


よくある味わい。


調味料類を入れてください、
と小皿をくれる。


これはご飯物の器だ。
こういうことなのだろうけど、


もう少し小さな小皿を買ってください。

で、少しづつ試してみた結果、
胡椒>生姜>わさび>辛味・・・かな。

と言うより味変は必要ないかも。

あ。


天かすはたくさん入れさせてもらった。
これが非常に面白い。
全体のコクを増すかのようだ。


削りたてぶしごはんは、
鰹節を直前にハンドルを回すタイプの
削り器で削っていた。
それを盛り付け、醤油をかけて完成。

https://lh3.googleusercontent.com/oiOgZQK1jZFgs0R2w-eohMPvoIC_QJDtaFDl7m6Z205ihKVgHBhFoFkkJxS9hhq_pXHHhefxamfFitOzIMAJZ52wqahLbLRDn_atgDfuYT8z-zfNtGuYz_NeE6rRlIfamzzEkc52ycWMp_B-4fXrs4iIU1JKnR2OTizB-1E2ke5mcHyvdqtTbvDumJ8kZVnkMSHZaaBGHFB1CbM3j0yUq4Xh0b7Sfc3-f6bJY82lScN97uZ7xZBucmpVnc4qzqrK8mfmuAsN4lFjv4stQqEXi3vL-58r9tWbLOqRY4I4rbQ_MYTwWplZZYAdjLV4TSR2sdQ-wCZz4-RvGHa_Szp1ZChTr4ogu1hmSCrsRnUB1F86upprqZobWtdJyy61rlZb5pWSd1VIihlXxnSeJPQlU8S0rGXWjuVRjnznxYyjUiK-4nbAdBbhh64z0V8F2MGxQtjnSOlQbTeeMoSSQCkDNdwDen882j2yDucY5JOusfjIzWoBrwAd9_6l8aYG4IVRs0KoZqkpFomdL1yl5Ma8-TR3tEyDXYCQnr3WdKl7zgegKpbpU396dtuOzJKyT1aunDy936D7RTVDu3XPX0vGY4kdDQlbj8EPeFQ3Z90J=w560-h420-no

卵黄の醤油漬けが乗っている。
見た目も美しい。

そして、このねこまんまのウマイこと!
ガツガツいったね。

そして、味の染みた天かすを、

https://lh3.googleusercontent.com/51xiqcNZFvUFM5ssrVihNQw-RKp3FAfGDQqHGkM09atYbU9mj333QCYNT3NDoLiIym5arNSyvvEBS2WoCOhRppM9CCsVyfr65lJLnSdaAZhCM5F1HcOLu7HsDwBDxD406l779cDi52gGLz_x9oFFGaavhm5RvwUromjt9k6ZG48zlUJd7rKwh7IffpYiU6cb5w2el0UER0PgE7z4ul0d-RwxnB22ZKPfSHlY3kTRU_KML25Qm-wMuCDQmF_E1DD32UFTEwatEV4Jns5qsr_6Lxe8LecP4CCNebKNqBQG9LfDHn3G3evd26UYpwjPJ8Uvh91sCRvWS-QN5T8S-WVdumIwJOnK_le4TMa2e7D3W5jCl6cqCmAszJeyCbkMFYjyaDaAHKPjsddLeNz7gZ2dEZoBx1Ua-qkGaPGOD8I882rN__y179eYCa3Bu42HU1rB5jyj_rvlAwQQMgERpkN296qZUD1I7ltumTx2Bw54M08OjWLowQDj1rBqerV-vm3vAauWnVfSJxnKJrxoGXxe-tZKB9rC62Hxw_U6VYX4Z7UjiOWosfFU30CcqQOpDxNpc87SpyANUkW24laG45YMg_3ElIR97QaKe4VHIYik=w560-h420-no

あは。
すばらしい。。。

双方きれいに完食した。
豚骨魚介もまだまだ可能性があるな、
と感じながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:17 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

【閉店】ガイトーン ラゾーナ川崎店@川崎(カオソーイ 339/'17)

訪問日時:2017/12/17 10:30

ラゾーナ川崎に映画を見に来た。
まずは腹ごしらえで、
1階のダイニングセレクションへ。

私はタイ屋台料理ガイトーンに行き、
カオソーイを選んだ。
ミニカオマンガイも付けた。
ラゾーナカードでパクチートッピングサービスも選んだ。


抽選補助券ももらって待つ。
5分後鳴動して到着。


カオソーイは久しぶりだ。


鳥手羽元、揚げ麺、トマト、紫玉ねぎ、パクチーなどが
乗っている。

スープはどろどろタイプ。


これがうまい!
ココナッツ風味がやりすぎでない。
期待していなかったけど、うまい!

麺は頼りないかな。。


元々、麺がどうのこうの、
という食べ物でもないし、
これはこれで大丈夫。

パクチー追いトッピング〜〜〜



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


満足の完食。

ミニカオマンガイ。


これがまた美味しいねえ。。
これにタイ醤油をたっぷりかけ、
ライムを絞ってガツガツいただいた。

これはフルで食べてみたいぞ。

良いランチだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:19 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

麺屋 BISQ@茅ヶ崎(醤油 327/'17)

訪問日時:2017/12/06 14:02

藤沢、茅ヶ崎と回っていたら、
昼が遅くなってしまった。

茅ヶ崎の宿題店、
1年前にオープンした麺屋BISQに行ってみた。


ビスクっていう店名なので、
甲殻類のスープが主体なのかと思ったけど、
そうではないのね。


まずは入店して券売機の前へ。


まぜそばも魅力的。


ま、でもおとなしく、醤油をプッシュ。

お客はゼロ。
席に着いて改めてお品書き。


担々麺はないのに、
担々つけ麺を作ったのね。

調味料類はなし。

5分後到着。


ああ、醤油のいい香り!


具はチャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、小松菜、海苔。

スープをいってみる。


げげ。
ウマイ〜〜〜!
鶏が濃い清湯で醤油がビシっときいた、
大好きなタイプだ。

麺をずるずる、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



おそらくは昆布由来のほんの少しとろみのある
スープがこれ以上ないくらいのバランスで
絡みついてくる。

箸でつかんで、上の方に引き上げると、
自然と麺がきれいにまとまる。


これは上モノだ。。。

チャーシューはレアで、
直前に炙っていた。


これがナミダものの美味しさ。。。

もう一枚も同じ部位だろうと思ってかじったら、
もも肉だった。


甲乙つけ難い味だ。

メンマは太いのが2本。


これも逸品。

麺と具がなくなってからも
レンゲが止まらなかった。
ほぼスープ完食した。

やはりまぜそばが気になる。
あと担々つけ麺も。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:21 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

RAMEN FACTORY TORISETSU@新百合ヶ丘(SPESIAL柚子香る鶏醤油ラーメン 326/'17)

訪問日時:2017/12/05 11:50

新百合かー。
遠いけど興味がある新店なので行ってみるか。。

駐車場から出るとすぐに目についた。


新百合ヶ丘エルミロード5階のレストラン街に
12/1に開店したRAMEN FACTORY TORISETSU。


アジアンビストロDaiなどを展開する

ミシュラン2つ星のフレンチで修行を積んだシェフ田澤悟氏と一緒に
構想・制作に4年を費やし、至極の一杯が完成しました。

とのこと。
鶏をよく知るシェフにちなんで、
鶏扱説明書→TORISETSUということだ。

とりせつ と言えば西野カナともう一人頭に浮かぶ。。。

ラーメン関係からの花はない。


入り口はこの暖簾のかかっているところ全部。
ちょっとまごついた。

店内は厨房を囲むコの字型カウンター20席程度。
席に案内され、取説、いやさお品書きを。


清湯醤油味と鶏白湯塩味の2種。
ではと、SPECIAL柚子香る鶏醤油ラーメンと、
キーマカレーを口頭で注文した。

席はすでセットされている。


卓上の調味料類は胡椒、山椒、ラー油、酢、醤油。


お冷はプーアル茶。
一人一本ボトルが供される。


このボトルはこの夏に流行ったよね。
うちにも一本ある。

5〜6番目で10分後到着。


MENSHOを彷彿とさせるような器だ。


具は鶏胸肉チャーシュー、薫製ぼんじり、やげん軟骨のコンフィ、
竹の子のマリネ、焼き葱、ベニーナ、ブロッコリスプラウト。
SPECIALはこれに手羽チャーシュー、味玉。

脇には海苔の佃煮、紫キャベツの酢漬け、セロリのマリネ。


いろいろと派手な見た目だ。

ではではスープを、、


ほー。
単なる鶏清湯とはやはり違うね。
フォンドヴォライユの技法なのかな。
洋風のコンソメのような風味もある。

わざわざ柚子の香りをつけなくても良さそうだけどな。
なんかもったいない感じがする。

麺は中細ストレート。


麺をすすると、何故か洋風の風味が薄れる。
いい麺ではあるけど、このスープには合っていないような印象。
シコシコの極細麺がいいかも。

鶏胸肉はさすがの仕込み、


なんだろうけど、今や多くの店で見かけるものだよな。
おいしいけど、あまりありがたみは薄いかな。

それよりも、


ヤゲン軟骨が非常に珍しい。
ラーメンでは業界初ではないだろうか。
そしてこれはうまい!

さらに、


ほのかな燻香のぼんじりもナイスだ。

チューリップ型に仕込んだ鶏手羽のコンフィ?


いやー、珍しいラーメンだこと。

味玉は薄い味付けがいいね。


脇に乗せられた海苔の佃煮、紫キャベツの酢漬け、セロリのマリネは
楽しみ方がイマイチわからないけど、
悪くはない。

キーマカレーは彩りがなかったので、


で、このキーマカレーは美味しい!
スパイシーでひり辛くて塩梅もGOOD。

紫キャベツも合う。


最後は、


楽しいランチタイムを終えて会計すると1500円
1時間の駐車サービスを受け、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:30 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

ラーメン 行き先は◯@小田原(しょうゆラーメン 318/'17)

訪問日時:2017/11/27 18:05

小田原での仕事帰りに1軒寄ることにした。


看板、幟に店名がないので、
一瞬迷ったけど、


A看板に控えめに書いてあった。
それにしても珍しい店名だ。

中に入って券売機の前へ。


あっさりの塩、しょうゆに
コクのある海老みその3本柱。
しょうゆには旨こくというバージョンもある。
しょうゆラーメンをチョイス。

席に着くと丁寧なお品書き。


基本はスープからも脂を取り除いたあっさりのしょうゆと塩で、
物足りない方には背脂をプラスして、ということね。
海老みそはもともとこってり。

こんな表示も。


価格は一緒だし、
この時点で旨こく醤油に変更可能だね。

調味料類は醤油、酢、七味、一味、海老みそスパイス。


3分後高台の上に置かれ、
なんと、そこで金粉がふりかけられて到着。


すべての人に幸運が訪れますように

とのことらしい。


具は豚・鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり。

チャーシューの上に乗っているのが何だかわからずに
口にしたら小柱だった。
もっとほしいけど、高いからね。

スープは究極のあっさり。


動物性由来の旨味と
魚介系の香りがうまく調和した
あっさりスープ。

麺は中細やや縮れ。


うはー、優しいラーメンだなー。
こりゃ締めにはもってこいだし、
今日の自分の体調にはピッタリだ。

チャーシューはかなり美味しい。


こちらの豚は燻製香がナイス。


鶏はしっとり。
金粉がおもしろいね。

メンマは角がはっきりしている。


とってもいいね。

そして するっと食べ終えた。
優しい店だな。。
まぜそばも気になるな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:03 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

らぁめん 元住家@鹿島田(小ざるつけめん 316/'17)

訪問日時:2017/11/26 11:54

一軒臨休でフラれた。
考えるのが面倒になり、
そうすると元住家が浮かぶのはよくあること。


いりこの中華そばのボタンが消えている。
いつかいただけると思っているのだけどなー。

今日は小ざるつけめん、メンマ増しだ。

いつもながらスローな雰囲気の店内。
家系という、割と荒々しいタイプのラーメンを作る店だけど、
座っているとそうは感じない。

まったりとしていると到着。


山盛りメンマ ♬


麺肌も美しく・・・


例によってメンマを
一時退避させてから、


心落ち着けて麺をずっ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しはわせ。。。
この味、ほんとに好き。
醤油味の濃いスープは
絶妙な 甘・酸 バランス。

一すすりごとに
メンマ2.3本をいただくと
何も考えずにいられる。

チャーシューは今日も絶品。


これをつまみに飲みたいし、
ごはんのおかずにしたい。

自家製豆板醤の出番。


うまいなあーーー。

スープ割りも丁寧なんだ。


手渡し方式で、
ねぎと柚子皮が入って再登場。

ゆっくり味わい、
店をあとにした。

中華そばも一度いただきたいし、
カレーラーメンアゲインもだな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:39 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

麺屋でこ@新丸子(特製追い煮干しそば 313/'17)

訪問日時:2017/11/23 12:24

新丸子のでこ
この11/15に大幅にメニューをリニューアルした。
基本は煮干しスープらしい。
やや出遅れたけど行ってきた。


ビジュアルも大幅に変わった。

店頭にリニューアルの告知。


ということね。

で、券売機。


追い煮干しをデフォルトに、
浅利香味そば、ピリ辛海老醤麺、味噌そば、
まぜそば、追い煮干しつけそば
という構成。
つけ麺はまだなのね。

デフォルトの追い煮干しそばを購入。

調味料類は同じかな?


なおさんとお話をしていると到着。


スープはもろに煮干しが襲ってくる。


でも、やりすぎでないギリギリの良い感じのニボニボ感。
燕三条が頭に浮かんだ。

硬質に茹でられた細麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃおいしい。
煮干しそば、と言われて想像する通りのお味。

2種のチャーシューは変わらずうまい。


メンマは穂先から材木に変わって、
また戻ったのかな?


夢中で食べ進め、
あっという間に完食。
はーおいしかった。
他の新メニューもいずれいただくとしよう。

前の味も懐かしいけど、
この決断を支持します。

なおさん、いつもお気遣いありがとうございます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:57 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

らぁめん大山 海老名SA店@東名高速道路(上)海老名SA(しぐれ 293/'17)

訪問日時:2017/10/30 07:30

海老名SA上りのフードコートにて朝ラー。
今日はザボンの隣り、たいざんにした。
双方24時間営業なので、助かるよね。


じわじわと商品数が増えている気がする。


お品書きにはなかった、
ピリ辛スタミナ中華そばは最近加わった、
のではないかな。。

今朝は
「醤油と和風ダシが奏でる魚介ダシ」
と冠のある しぐれ にしてみた。


やがて鳴って取りに行く。


背脂がたっぷりだ。


具はチャーシュー、メンマ、海苔、白ねぎ、青ねぎ。

スープは確かに和風の魚介ダシがきいたもの。


「特選あごだし醤油」と同じスープで、
それに背脂を足したものかもしれない。
あごをよく感ずる魚介。

あっさりしてるけど、
背脂の甘みがそれを補って、
適度な脂感になっている。

麺は細ストレート、


シコシコ、パッツン、と良い食感。

スープとの相性はイマイチと感じた。

チャーシューはあんまり・・・


こういうところでは仕方ないかな。。

メンマはやはりいいね。


シャクシャクでかなり好み。

そして満足して食べ終え、
東京に向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:28 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

ラーメン専門店 ザボン@東名海老名SA(上り)(ザボンラーメン 289/'17)

訪問日時:2017/10/24 15:48

東名高速で帰京中。
海老名SAでおやつ食べます。

このSAはかなり良いと思う。
レアな店が多いし、各地のミニ物産展が常設され、
現在は北海道。

ま、一目散に2階へ。
ザボンに向かう。


今日はザボンラーメン。


8年ぶりに食べるな。
野菜がたくさんなのが変わってなくてうれしい。

ライトな豚骨醤油はうまいね〜〜〜


そのまま、スープを飲み続けてしまうほど。

麺は細ストレート。


普通の茹で加減で、しゃっきり。
後半へたることもなく、いいね。

野菜と共に頬張ると



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


茹で加減よく、シャキシャキ。

チャーシューは好みではないけど、


満足して食べ終えた。

うーむ。
メニューコンプリート狙ってみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:49 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

横浜ハイハイ楼 新横浜店@新横浜(ネギカラ麺 284/'17)

訪問日時:2017/10/19 11:06

関西方面に無ラーメンの出張(><)
なので、行く前に一杯。


時間がなくラー博に行くのも
入場料がもったいないので、
以前から少しだけ興味のあった、ハイハイ楼に来てみた。
雨は振ってるけど、屋根付き歩道橋を利用すれば、
店までほとんど濡れなかった。


ハイハイ楼
というのは、HIGH&LOWから来てるのかな?

店に入ると先客はゼロ
(後客5名)。
でも、スタッフの手際の良さと動きの軽やかさで、
繁盛店だとわかる。

レジで前会計制。


一番人気は角煮の入ったハイロウ麺らしいけど、
担々麺風と言われるハイカラ麺の
ねぎたっぷりバージョンのネギカラ麺を注文した。
あと、チャーシューライスも。


麺の固さを聞かれたので、
バリカタでお願いした。

そして席に案内される。
コの字型の吉野家式カウンター。

調味料類はゴマ、豆板醤、紅生姜、もやし、
ラー油、胡椒、酢、醤油。


2分後到着。


うはは、ホントにねぎたっぷりだ。

スープは豚骨臭が薄く残る豚骨メイン。


これが意外と言っては失礼だけど、
うまうま!

豚骨ベースでやや辛のシフト。
辛さはラー油などで、ゴマ風味はない。

ねぎをどけると肉味噌が見える。


ずずるよ、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


おほほ、
これは気に入った。
言葉通りのバリカタはスープにドンピシャ。

ねぎがいいね。


辛くなく、甘さが目立つので、
いくらあっても歓迎だ。

紅生姜ともやしも入れます。


定番。
このあともたくさん入れたよ。

麺がなくなると、かなりな量の具が残る。


肉味噌にはザーサイも混ざっていて、
この残渣がかなり良い。
白ご飯に乗せていただきたい。


また、チャーシューライスがうまかった!


甘辛のタレがたっぷり。
チャーシューの食感もナイス。

こっちにも紅生姜。


替玉をがまんしつつ
店をあとにして駅に向かった。

うーむ、また来たいな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:34 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします