2017年09月06日

ラーメン専門店 ザボン@東名海老名SA(上り)(魚群油そば 240/'17)

訪問日時:2017/09/06 15:30

東名高速上りを制限速度で走行中、
おやつにするかと、海老名SAへ。

ここのところ、たいざん続いたので、ザボン。
こちらでは初めて。

結構たくさんのメニューがあるんだね。


セットもいくつか。


いいね。
でも、今日は魚群油そばにしてみた。


すぐに鳴って取りに行く。


底にはちょうどいい量のタレと油。


味見してみると、
魚群 という意味がわかるような。。
乾物系魚介風味だ。

まぜていただきます。


この太麺がかなり良い。
むっちり食感で、風味もナイス。

チャーシュー、メンマも過不足ない。


もっともやしとキャベツがあっていいと思うな。
でも、意外と満足できた。

サクッと食べ終え、本線にもどった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:09 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

麺匠 白金@小田栄(汁なしビビン麺 223/'17)

訪問日時:2017/08/19 11:30

7/18に開店した川崎新町の新店に行ってみる。



一度フラれた経緯がある。。
今日はやっていてよかった。

店頭のA看板に商品案内。



中に入ると、狭いけど9席くらいの
厨房を囲むカウンター席。
ちょっと背中側が狭いね。

改めてお品書きを。



濃厚魚介つけ麺、牛骨白湯そば、ビビン麺の3本立て。
壁を見ると、タンメン、タンタンメンもできていた。



タンタンメンはニュータンタン風らしい。

汁なしビビン麺を注文した。

「すごく辛いですが、大丈夫ですか?」

と聞かれた。
こういう場合、程度がわからないけど、
まあ大丈夫でしょう。

ドリンク類もある。



卓上の調味料類は、唐辛子、塩、胡椒、酢、おろしニンニク。



つけ麺、そば、タンメンは全て違うスープだそうだ。
冬には鶏白湯も作りたいみたいなことを言っていた。
余力はまだまだありそうな店主さん。

5分後到着。



「チャーシュー、味玉、サービスです!」

あれま。
開店サービスですかな?
ありがとうございます。



予め和えてありますぜ。
具材は玉ねぎ、人参、キュウリ、ニラ。
麺は冷麺のそれ。



ずるっといくと、
汁なしビビン麺だ(^^;

韓国料理屋でいただくあの味そのもの。
仰るようにかなり辛いけど、
普通の人なら充分いけると思う。

野菜が豊富なのがいいね。



チャーシュー、サービスでいただいので、
文句はないけど、温かい方がいいな(^^;



冷たいラードはどうもね。。

味玉はおいしかった。



そして、するっと完食。


店主さんはまじめそうだし、
実力ありそうだし、
この店は流行るかも。
牛骨も魅せられるけど、つけ麺に何故か惹かれる。
機会があればまた来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:汁なしビビン麺850円
スープの種類:
麺の種類:中細ストレート
具:キュウリ、玉ねぎ、人参、ニラ

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:ラーメン屋さんですから、もっとひねったものかと思いましたが直球のビビン麺でした。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:19 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

かっぱ寿司 川崎市ノ坪店@平間(汁なし麻婆油そば 216/'17)

訪問日時:2017/08/12 11:50

かっぱ寿司に嫁と行くことになった。
では、あれをいただいてみるか。


今日は汁なし麻婆油そば、追いシャリ付き。


こう見る限り
麻婆感は皆無。
混ぜてみると、どうも写真よりも肉味噌が少なく感ずる。


なんか不思議な味。
麻婆をイメージすると肩透かしを食うけど、
悪くはない。
ただ、もう少し味がほしいかな。

麺はすぐになくなるので、
追いシャリを投入。


シャリには魚介出汁の味がついているので、
追い飯を楽しんでいる感じはしない。
そのものの味だ。
おいしいけどね。

その他は鰻と穴子の食べ比べと、
イカ天寿司をいただいた。


あおさの味噌汁もおいしかった。

https://lh3.googleusercontent.com/zDNfLEwUC3FtDBIlRYzjckedZQk1EirbnBXsRcZlvha9HZ7X2h6GlLTBfBhT6qFVpwJ78QBviOA5OmysZ8pH5tXC3kZ2KsvjthDegwABlndCqaeqNU5M9D9gygmxwnqI5CAZinPpPTBcOr9-Cmajmh6n09MyUh5KIupbLFoXL9huvGdD1LuR3SdlSYoFoobR724DNB4ScLqanV4js3xERJzS5Zrzd_x2robsGgxz3b8KzKMykxvk7uNtxTDrMUhOPst5BrsVbYTt5PMum7DJTtD_6YrIPiYMoVBGMs5wf5tV5bTtPlH2nYqOdmTfT8BAU1gWIChb4MtVq2WUqHeR_cJ63JGAHkkNFP6COaICAR8sFsbEkm45XuQvcs3s1zbgQlRcelTHqQp3zj81xwCr0v9smf6RSrO_TC2RoHz-zWwccWMHZ0VWQQjvJ5o9gb-B8vplolZwVYrnKZaHF08Up4naa1ZSfxWHiAlS3RxmZiS7XqQEvVgyDCiEs6E0YjlkJnY4R5NysdH8dPXVZuYG4IXzJTtfPdI2S52y08TfPM8VVANSHn0bZg3CMD30CuHk2tXWnXHJ9CdTV6Ydm2n3ZpGE6CqXKK5ZQMm6q7_mnkeDBmGiSS_ftWAvLg=w560-h420-no

きっとまた来るでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:01 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

麺屋さすらい@元住吉(加哩らーめん 213/'17)

訪問日時:2017/08/09 12:25

ナルトもメンマもないけれど。が、
営業形態を変えた。

火~金は麺屋さすらい、
土日はナルトもメンマもないけれど。
として営業する2期作の形になった。


FBによると、・・・あるけれど。で提供していた、
醤油らーめんに行き詰まりを感じ、
提供するのを断念。
そして現在の形になったようだ。

麺屋さすらいでは塩、味噌の提供だけど、
新たに加哩らーめんが加わった。
そして店主自信作らしいので、早速行ってみた。


さすらい の看板はない。


ということね。

カレーらーめんの説明を読んで、


店内に進むと、二人が立ち待ち。

券売機で、加哩らーめんを購入して待つ。


やがて店主さんの目の前に着座。
お久しぶりでした。

座って8分後到着。


カレーのいい香り。


ミートソース、ピーマン、あげねぎ、ねぎ、スプラウトが乗っている。

ミートソースも味に一役買っているようだ。


スープはサラサラタイプ。



旨!


スパイシー過ぎず、辛さほどほど。
この時点でレンゲが止まらず。。。

5口ほど飲んで、麺に移行。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは店主さんが薦めるのもわかる。
サラサラのカレーラーメンとしては
最高峰に感ずる。

やはりミートソースも全体の肝だ。


玉ねぎ、トマト、マッシュルームなどが入っていて、
とてもナイスな味。

麺にたくさん絡めると、味も変わる。


ピーマン懐かしや。


カレーにも合うね。

揚げねぎもいい効果を示す。


麺と具がなくなると
レンゲがホントに止まらん。
一度口を拭いて、ごちそうさましようとしたけど、
もう一度レンゲに手が伸びた。
結局ほぼ完食しちまった。

さすらいの柱にしたい、という意向みたいだけど、
注文が多かったし、
すでにそうなっているような感じ。

今度は土日に来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

パクチリ@鹿島田(トムヤムまぜそば 210/'17)

訪問日時:2017/08/05 12:10

川崎新町の新店を目指したけど、
どうも今日はやっていないようなので、


トムヤム、パクチー、グリーンカレー、と
3種類あるまぜそばからトムヤムまぜそばと
チキンスープを購入した。

店はあまり混んではいないけど、
客の出入りは多いみたい。

窓に面したカウンター席に座る。


チリナンプラー、ラー油、酢、ナンプラー、
塩、粉唐辛子が装備され、
穴あきレンゲ、フォークもある。

お冷やはセルフ。


バカルディのカップがいいね。

2番めで7分後到着。


具は肉味噌、ねぎ、揚げねぎ、水菜、、刻み海苔、
糸鰹、パクチー、ナッツ、目玉焼き。


麺はカレーラーメンと同じ、
中平ストレート。


まーぜまぜっと。


おお、ナンプラー風味、酸味、甘み、辛みあり、うまいね。
つるつるの麺にも味はよく絡む。
でも、トムヤム感にはかなり乏しい。


肉味噌の味はエスニック風味があるけど、
海苔と糸鰹が和風に戻している感じ。

ナンプラー、酢を加えて楽しんだけど、
全体的に少ししょっぱいかな。

チキンスープがあっさりしているので、


いい箸休めになった。

そうだ。


塩味が少し中和された。

さくっと食べ終えた。


ご飯物も豊富だし、
かなり素敵な取り組みをしている店だと思う。
いつか、ココナッツカレーラーメン、グリーンカレーまぜそば、
は試してみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:02 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

サイアムヘリテイジキッチン ラゾーナ川崎プラザ店@川崎(チェンマイカレーヌードル 203/'17)

訪問日時:2017/07/30 13:00

映画でも見ようかと、ラゾーナ川崎へデート。
遅めのランチを取ろうと思っていたけど、
どこもかなりの待ちがある。
こんなときは 4Fの外側にへ行く。
この場所の店はいつもそれほど待たずに入れる事が多い。

今日はタイ料理を選んだ。
平日はミニビュッフェがあったりするけど、
土日祝日はランチが決まっている。
名前を書いて、さほど待たずに店内へ。


飲物とサラダも付く Hセットの
チェンマイカレーヌードルとカオマンガイの
ハーフ/ハーフセットを注文した。

飲物はマンゴーラッシー。


濃い、甘い、おいしい♡

サラダはヤムウンセン。


おいしいけど、万人向けの辛さ。
まあ、子供も多いからね。

混んでいるのに5分後、
チェンマイカレーヌードル到着。


一気に香りに包まれる。
ココナッツとナンプラー。
空のお腹がグーと囁いた。。。

いただきます。


あれま。
上等ではないですか!

辛さもそこそこあり、ココナッツの上品な甘さと相まって、
複雑な味わいが口の中で一体となる。

麺は、少しびっくり。


平打ち縮れのもっちもち。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カオソーイなので、揚げ麺も乗ってるわけだけど、
この平打ち麺を揚げたものだった。

具は鶏肉、紫玉ねぎ、もやし、パクチーなど。
予想外の美味しさにうろたえる。
レモンを絞ればまた爽やかにシフト。

カオマンガイ。


これまたすばらしく美味しいじゃないすか。
全く臭みのない鶏肉、
甘辛の美味しいタレ。
これにはやはりジャスミンライスだよね。
めっちゃ気に入った!

最後はライスを少し残して、


ココナッツカレーは米にも当然合う。

とてもナイスなランチだった。

満腹になってしまい、
このあとの映画では睡魔と戦うことに・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

らぁめん 元住家@鹿島田(夏のラーメン 189/'17)

訪問日時:2017/07/16 11:30

はい、また来ました元住家。
この前気になった夏のラーメンが目当て。


こいつと小カレーライスを購入した。


この写真は以前のだけど、
今日は中華そばいりこ がなくなっていた。
それも宿題メニューなのになあ。。

で、店はまだすいてる。
先客1名。

旦那さんは少し風邪気味なのかな。
グスグスしていた。

夏のラーメン到着。


うわー、ねぎたっぷりだ!


ねぎはそこそこ散らされているけど、
真ん中にドカッと盛られている。
そこにカイエンヌペッパーね。


ベースはデフォルトの豚骨醤油なのか。
こちらでは初めて味わうことになる♬

さて、、、


ぴゃっ!

ウンマ!

基本の家系豚骨醤油のコクと甘さはそのままに、
酸っぱさが加わって、唯一無二の味わい。

すぐに麺をずる、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これ、天才的に美味しい。
それほど辛くはないけど、
カイエンヌペッパーのピリ辛と香りがかなり奏功している。

そして、大量のネギが甘くておいしい。
ネギ好きにはうれしいやね。

チャーシューはネギの下に。


やっぱりすばらしくうまいね!

カレーにいきますかね。


私は混ぜないでいただく派。
混ぜると皿も見た目もワイルドになりすぎるのが
好きではないです。


当然のように激ウマ!!!
蒲田方面の半カレーよりも好きかも。。。

計画していたやつを・・・



(゚∀゚)!!!


カレーラーメンも美味しいのだけど、
それよりもカレーを感じられる。

海苔も有効利用しているよ。



美味しかった!
酸っぱ辛いラーメンいろいろあれど、
これはかなり好きなタイプだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

徳島NOODLE ぱどる@元住吉( 184/'17)

訪問日時:2017/07/10 11:58

徳島ラーメンは大好きなジャンル。
7/6に元住吉にオープンすると知ってから
すぐに行くぞ、と決めていたけど、
7/7の昼に行ったら、その日は夜からだったのよ▄█▀█●ガーン…

で、素直に本日出直し。


(7/7撮影)

こちらは桜製作所→麺や小僧→黒琥
と変わってきた場所。

今日はやっていてよかった。
中に入って券売機へ。


ごはんに☓が付いてる・・・
なーんだ、まだごはんは発売されてないのか。
じゃ、徳島ラーメン700円と生玉子をと・・・

え?生玉子はデフォルトで一つ入っているんですか?
では生玉子はねぎ3倍に変えてください。。。

え?ライスは無料でサービス?
もちろんお願いします♫
※ランチタイムはライス無料サービス

店内は7席のL字型カウンターのみ。
厨房内は40代くらい?の店主さんと
エキゾチック美人の奥様?

すぐにルイボスティが出された。


アンチエイジング、期待します。

徳島ラーメンの説明も。


これって、Office Lensっていうアプリで撮ったんだけど、
見事に台形補正されていて、いいね。
これから使うぞと。


卓上調味料類は、白胡椒のみ。


4番目で8分後到着。


うははー、
これこれ!!


豚バラ煮、穂先メンマ、青ねぎ、もやし、生玉子が具。
ねぎ3倍にしてよかったかも。
生玉子は卵黄だけなんだね。

スープはなんと美味しい。・・。・・。


ウマ!

やや甘めの味付けの豚骨醤油。
いかにも徳島ラーメン。

これはすでに美味しい!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、うまいなー。

店主さんは徳島が故郷だと言う。
郷里の味をそのまま再現した感じ。
完成度は高いと思う。

肉もメンマもうまし!


白胡椒がよく合う。


肉と一緒に頬張ると、
確かに阿波おどりの音色が・・・!


チャンカチャンカ、チャンカチャンカ ♫
踊る阿呆に食う阿呆ってか(^^;

麺をある程度食べ進んだところで、
お遊びタイム。


当然のように、必然的に合う。
めちゃんこウマイ!

肉を黄身にくぐらせると、


さらにうまし!

糖質on糖質も一興。


ねぎもいいよ。


最後はスープの力を借りて、


ふー。
気持ちも満たされ、おなか一杯。

これは中華そばJACにもひけをとらないかも。
幸せを感じて帰路についた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

自家製麺 てんか@鶴見(醤油らーめん 168/'17)

訪問日時:2017/06/23 11:30

てんかさんがTwitterをはじめてくれたのは大歓迎。
限定やメニュー変更など、細かいことがタイムリーに
わかるようになるしね。
それにしても女将さんが担当しているとはビックリ(失礼)

で、今週の21日から醤油らーめんを始めるとの情報。
そりゃ行くね。
以前に時折清湯系を出していて、それが評判よかったし。。

開店10分前、券売機は動いている。


醤油らーめんを購入して、
3番目に並んだ。

陽が当たって暑い。
100均の黒い傘でも置いてあるといいな。。。

定刻をすこし過ぎてシャッターがあいた。
お二人さん、こんにちはです。

女将さんと話していると、
このはずくさんの話題になった。
どうやら体を壊して、閉店してしまったようだ。
せっかく10年ぶりに再開したのに、
行きている限りは続けると仰っていたのに。。。
どなたか情報ご存知ありませんか・・・

到着。


キタキタ、清湯ですー。


いい香り。
生姜が香る。。

肉をどかして、麺を見ると、
どうも平打麺のよう。


スープは豚の肉系(?)の味わいと風味が強い。


口にしてみると、生姜は香る程度で、
生姜醤油の括りではない。
乾物魚介(焼干し?あご?)の旨味もバランス良く奏功し、
やさしい甘みもあり、、、
いや、このスープ、うまい・・

https://lh3.googleusercontent.com/gN6k_5IDBIqxXmBPLJ18grcsaD4BDgLoOochL_ZESIDSTn6YXh8DJ_ISm_d2nxURFj5oz1Uv0x-DYm4KUzyE-utylPaK7gEstxFdIF20lYq-s9ASV5XNvDA4uhbJjGK9bGeGwZHroBIUokAih9X8dmiEtkPwuNQY5_XOxnsYURC0ZAXkQ9lL6SEypV2OPGiYZq0m7ZKchaC_Mj018OOHjncAXA431qabkUL1rVMCRiEWG0OIDJ04-j98sOKRLVwqlOaGqqcRHb2FzXjIhysDU8hrJ_y4xiPmkHE-jIFXOy4IWNlVQZMBPIYxkUxcvVUfp_e_lM_s4uRGpQ2hs3ZBmHp42IiPQ7INsJPyWM6E2Dynh7PB3ojRAxOJtunGZlsjKNQFwqE9i9NwBJcpUFV8IXqqhJ1uiN1fTkz2-FRbhQDmm3K09R70qrP7aP739lXsrWVVuqdEsaKYNp0O_c_OUQXA27tCnpuZppJEi0uLpVYI_hWMXQCHOktyLhdNGspRdlc8CIpnUlNbyaH2_E5d-3NugkfrB58-8DG4lkxw4j1WI19ZWMXFKNqW23y2GfIjKZjIvl7VlRavcmKC9WZSXOVJDladAT12vteyu2U4T2fDsBLl2tumoQ=w560-h420-no

では、いよいよ麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中太平打麺は
つるつる表面で、食感はやさしい。

スープをよく拾ってきて、ウマウマ。
あまりないタイプのコンビネーションだと思う。

チャーシュー、当然うまい。


ミシッとた食感のもも肉。
しっとりしている。

メンマもいいなあ。


一気に食べ終わり、
ぷはー、と息を吐き出した。
うまかった!

この醤油らーめんは
手に入れた樽の醤油がなくなるまでとか。
以後はもう手に入らないらしい。
醤油の次は塩も予定していると仰っていた。
そ、それもいただきにきまーす!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

豚星。@元住吉(ミニラーメン 158/'17)

訪問日時:2017/06/13 16:00

仕事に追われ、遅い昼食。
もう夕方なので、夕食も兼ねてだな。。
ブランチならぬ、ラナー(^^;

初めての「豚星。」へ。


この他にも注意書きがたくさん貼ってある。
社会的ルールを守ることを知らない輩が多いってことで、
嘆かわしい。

中に入る。


4時というのにほぼ満席。
券売機で、ミニラーメンを購入した。

https://lh3.googleusercontent.com/sNgVTBXDiHYD9U1sshbDnZvn-Bov4aWSoIRha1liaNZ6HoDz8UftntL5iGAn2CuAl3f4ULASHgf4pdrh73wzxpWFM3DaJufvpVcPBODHZMNHqZrcgNEnh5sOsNpDpv1AwPP7An5IREpH6-D6mKIz4ckH0Jm40Gh2NKDYPFuBfD5XjFumPyuB2BkIJJAvZK7iD-AHn_E9O6jBNNQKCUHV4yAFIpMtkuZNY8F_9op7bKAtw8CVjKZtJNA3hXq-iftnpIuqTDmSDVUdRW6tsFhJfehbDfa54J4S2EfujGTrctlOcbJTmXTb7k5ChEq_58Z813vAA87zu4fefe4vnrggpErbpmnfXARiuTQ7IaXrQhL5eUvwxAb-mmd5FOgGhB2rei97bIujHBrgEKgH-_Dte8R7PLOX4_gXsY8OVGHbXAIt_CMhjXUMw0KVgspT3013Z2GcaFqfLMMn1ZbLsyYARTc4xi_9prbio8ukosTw4oAOM84JZxNtYig0SgX7_pKV1nRjKQavEyed1SpqVkLVv-FuDOIUZP9QBq2tNDcrbrnu2bsc6_7cCIPMNOGI4cFRHk25gdkPhHYljdEdjvr45qi7LSNPKq3HT9b5U2UTQuHyluty7tIyoQ=w871-h900-no

ラーメン、辛麺が基本で、
それぞれのラーメン、汁なし蕎麦、つけ麺、つけ蕎麦がある。
つけ蕎麦は汁なしとつけ麺の合体バージョン。

種類が多いという印象だけど、
理解するとわかりやすいかもね。

今日の限定は「あの豚」・・ナンジャソリャ・・・


あの日食べた豚キムチの味付けを僕は知らない

を略して あの豚 ということだ
なんと、追い飯、追い野菜、スープ割無料**

また、コレとは


今日の「コレ」はカレー味ということらしい。
ソレ、アレ はまたその時によって違うみたい。

カレー、絶対好きなやつじゃん!
でも、今日はデフォルトで。。。

たまたまだろうか。
すぐに座れた(退店のころは店内行列10人以上@@)。

調味料類は胡椒とフルーツ酢。

トッピングは商品によって多少異なる。


ラーメンはヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ。
汁なし蕎麦はニンニク、アブラ、カラメ、辛味、マヨネーズ(ヤサイはおかわり制)。
辛麺はヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ、ホアジャオ、辛味玉。
つけ麺はヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ、辛味。

以下は限定。
台湾混ぜ蕎麦はニンニク、アブラ、カラメ、ホアジャオ、マヨネーズ。
冷やし中華はニンニク、アブラ、カラメ、海老辛(ヤサイはおかわり制)。

・・・冷やし中華は、台湾混ぜ蕎麦はどうやって買うのかな?
限定を買ってコールするのかな。。。
ドギマギしちまうな。。。

Twitterを確認してから来た方がいいな。

座って10分後、トッピングを聞かれ、
ニンニク少し でお願いして到着。


もやしのテリがいいすね。
そして、なかなかの盛り具合。


豚がない!
と思ったら、野菜の下に分厚いのが2枚。


スープは微乳化。
それほど暴力的ではないね。


最初に少し野菜をやっつけて、
天地を返して、
ずるずる・・・


ゴワゴワで噛みごたえがある美味しい麺。
スープとの相性も良く、
箸が止まらん。。。

豚はとても美味しい。


食べきれないだろうけど、豚増ししたい。。。

ミニラーメンとは言え、普通の麺量があり、
何とか食べ終わり、おなか一杯。

うーむ、やはりカレー味とか、
台湾混ぜ蕎麦気になるなー。
また来るか・・・

学生ばかりの行列を背に
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

無添くら寿司 川崎下平間店@鹿島田(コク旨冷やし担々麺,7種の魚介濃厚味噌らーめん 155,156/'17)

+訪問日時:2017/06/11 11:40

くら寿司は回転寿司チェーンで最も行く。
ラーメン類を最初に始めたし、
その後もいろいろ限定やら、出してくるので、
無視はできない。

今日は夏の限定をいただくのと、
ある目論見を実行するのが目的。。

チェックインを済ませ、席につき、
まずは夏の限定、コク旨冷やし担々麺
パネルで注文し、粉茶を注いで、じっと待つ。

およそ3分後到着。


盛り付け方は写真と少し違えども、
これならきれいには見える。

麺は表面つるつるの極太麺。


うどんに近いかな。。

まぜまぜ、食べまーす。

https://lh3.googleusercontent.com/dSeul978eqNDucm_5bTjFLU2p6GlDjzoioyAVZnbYWaJQ3g9zUzs8sIGMWAKv7ZDdpaLeSyHDTbbQqdbYY0o339UVEMEvCyqNyCblMa5KA47X0NCvolYqx9VAb4YeYZbHf-n60GuXaH2U7i2RSwqfwjlJB4huN9K-2WNaD6lDOCWMZr8I9VmprlCbVe13jTTVFrq-xLlWIpV-d8al-34tg4WY24uzYRKGIkQTEwCL8qEzigPWO1KAHS0X1K0H-t3tMhlnQHs2yiy6u4tbZ6swe7y8ZaGcGgnVwISLTnV1ewfJuhr5_nZrK8tEjaRGifVevlNN55r_osqLyQw-rwTrt--ntOr79tuq_bdNhtaGeKgj6JZK618c89azP04zkXrq7yvNQTm9jGCPm18YvOx1ArsGjSSiFsr9DXR1qYFZ7Vth4NqNSa-NF5Q5Sn2Y9squEr1RvL9t4XXCUuMbCFD2ph6puOnw5UD-aZjMb6MovcMPErYAC_sT_-UpITob7m8NY6r5a916IQbBbUfAwrls_dFafDlr-p1EscmXRfzi547xjichBpctdadmQjJZia5jwhkA67aBlFVfrkzr2Qaa0klfWUMqYACRk1NcVpHtWQ1m7wGkFjIHw=w560-h420-no

ふーむ!
よくできるてるよ。
麺のモチモチ感、それに絡む甘辛肉味噌の美味しさ、
そして、ゴマダレもちょうどいいバランスだ。

全くもって不満なし。
あっという間に食べ終え、
次は7種の魚介濃厚味噌らーめん。


相も変わらず、埋没系。

スープをすすって、あれ?


以前と違って、魚介風味が強くなっている。
前の方が好きだったかな。。


まあ、それはどうでもいい。
続いてシャリカレーを頼み、


計画を実施することに。
名付けて味噌カレーラーメン自作計画


うへへ。
これをやりたかったのよ。
くら寿司さんには、

カレーラーメンを作ってください 

とお願いしたこともあったけど、
作ってくれなかったので、自分で作ることにしたのだよ。


・・・
思ったほどの輝きはなかったけど、
充分に楽しめた。
やはり魚介風味が少しじゃまだな。。。

あとはエビ天も頼んだよ。


カレーに乗せたよ。


中身の海老は小さいけど、
揚げたてなので、美味しい。

甘ダレもかけて、
白いところのおかずにもしたよ。


カレーライスを楽しみ、
白い部分を汁なし担々麺のライス割りにも実行。


はー、お腹いっぱい。
計画実行終了。
楽しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

油そば専門店 noodle SPUNKY@南町田(油そば 153/'17)

訪問日時:2017/06/08 12:06

町田へ向かう。
どこでいただこうか迷ったけど、
目的地の途中にある こちらの宿題店にしてみた。


国道に面してないし、
周りはどちらかと言えば、住宅地。
立地的に良いとは言えないかな。。

店に入ると、召し上がり中の先客2人。
店長さんは女性なんだね。

お品書きを見る。


トッピングに うまい棒だと!?
注文後にセルフで取るようだ。


お品書き裏面は食べ方指南とか。


辛油そばもある。


で、デフォルトの油そばと
ミニキーマカレーのセットにしてみた。

ニンニクは特に欲しなかった。


後から来たお客がニンニクを所望すると、
すぐに冷蔵庫から出していた。

7分後到着。


「油そば」という名前からのイメージよりは具が豊富。
チャーシュー、ねぎ、茹でキャベツ、
ベビースター、鰹節、卵黄、刻み海苔。


麺がもっちもちでうまいね!

https://lh3.googleusercontent.com/ef_lvWa0FcivhgZwc5CjKdcjVXVFNEhrL2FVjsyiEIAXFth4Ct_YPn5WuNpeQbNMywnwQj79i8kSUwXc7-WmaCXgdB7yX_cAoQoCscuSiRSyYXUftMimLFJL4VZNeKyRqD6ofnNHMH2EuhgrSHeE3mHmv67_-L0DseA7SDKSRFlCjKFk8mCB2sjC786iShhEsdxo_QmMoQ_wPwG72C0ck5_Oe43o_5pilr-f0TlMkYsyIFLs4jCai5foeIMKKZa1GpndEDbCWFUex1nNjA-oP-8QVIFWx0taDGY1-SOCFeZCHV9NJjm9nwx4U5ymp7Lln0DKzaVCQKbJBxG8epvz5S5Rfgp7cKudgl8FPeO2kfstjQ-VXOA1bn9tHslzflb4vuhMCAUFurTfoLNA7iKCgH-rs0iysdFdGuEMUSv1ZTdTZp3OFIxRbpajN8qG7gX1XGeQxB4JKSc8gZHo8TkpkfcjkRmZM0fmRn9cTflvbenMAvKDxdMx5cfvyt1ZIAHkxtetCCDJoUUfgBcPvIXjqN6hGlHEmAovk3EVOvnrkoAZMX48uDcs5FzLhdKsHiLrL9TTtI10R9PgsCPNesb8s3AeJnCA3b4o9bjsaI_rVidXLetj1IrbcA=w560-h420-no

まぜまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タレと油のバランスもいいし、
いろいろな具由来の味が合わさって、
複雑ながら、とても美味しい。

チャーシュー、いいね。


次回があれば増したいね。

卓上調味料類は、ラー油、酢、唐辛子、マヨネーズ。
唐辛子とマヨネーズは文句なくバッチリ合う。


酢もいい効果だった。

ミニキーマカレー。

https://lh3.googleusercontent.com/ZAwrA_G5a1qSQQjZ4RxtWYPCDkexjuFlxGqt28lzCMxPwmWoxIbljc0ICE0CtFm4LjlyEJnXl2vz0vLP9QEuIbbo9tPMjI_T_LfY7JAlYS1y03N3vtIfB_-uqqpABb48NVBZQLOJ8_s9ougr2wtMSRahOwTrl47ZT-oHG-IMvipH6FgEhfe6pRckFb3fpIiFmEu7hDms9pHESdpQjN09hz3_DgbWfCNtSV1kqiveTgWeoogvp_9kv9bwsz-P7JcgtXd11hGpzXsJfbSCc5fz19Zw01_ydG5U4TTcl3CyqZY3I7c53YJ7jMcrK2qOWbU-un3aZ2RCj4wbKYFX4AOw8q1M2WVGsnNKsHH0Mk-kf__movN8J1OO7qqeiuNFoPJ_gdXpp2WpZxiUyM9Aqn0HFOtsp-T6KdPKrVyj0gtHKxUhi_-U4cQpdi8OrfuQXmzof4Jzp9sTlQub7HH7WMpsEvZthZfAgIWey-ZDgG8KJBcVhDQO4bLfnCuO-1KviOCLrlNsvvGHctfrTAd5ief7Bl9dZ1zqIEylDjuTLigcayyLTbRwuuLIS1E8Rp7NCrsND8aAlXBH_HWa0Yg_dlgNp54-vUOuJgZErrsVbeuAtCFxS-55oi0RJQ=w560-h420-no

!!!

これ、ミニのサイズではないっす。。
牛丼並くらいのご飯の量。
麺を小盛りにすればよかったー(><)

しかし、これうまい!
スパイシーさもありながら、
食べやすい家庭の味の延長的な。。。

で、キーマカレーまぜそばの片鱗も楽しんでみた。


(゚∀゚)!!!

これはご機嫌な食べ物。
キーマカレーまぜそばも人気なわけだ。

さて、油そばの麺と具を食べ終わっても、
ライス割りができるような余韻はなかったけど、
一口だけやってみた。


最高。。。


おいしかった。
次はこちらの支店の方に行ってみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

麺 五六@小田栄(小ラーメン 149/'17)

訪問日時:2017/06/04 11:40

5/21にオープンしたらしい、
川崎新町の店に行ってみる。


麺 五六。
一瞬、麺屋五十六かと思った。

情報から二郎風なことは知っていたけど、
FACEBOOKの店主の似顔絵が可愛いのも
来てみようか、と思った理由の一つ。

店に入って券売機。


札が出てくるやつ。
ボタンはスカスカだけど、
二郎系にはこういうの多いね。

好みは札を渡すときに
自ら申告するシステム。


黙っていると全部普通でくる。
小ラーメンは麺量200gとのこと。
少なめも対応してくれる。

卓上にはタレ、胡椒、唐辛子、刻みニンニク。


前客の二人、後客の二人は
どちらも妙齢のご夫婦。
大丈夫かな、と思ったのは杞憂だった。
両組とも慣れたように好みを頼んでいた。


大きな豚が2つ ♬

野菜の盛りもいいね。


胡椒がかかってる。

麺は結構太いぞ。


むふふ。
うまし。

スープは乳化していて、
少し味が濃くて、これは好み。


脂は多めに張ってある。

天地を返して、


ワシワシと食べ進む。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


太麺に カラメのスープがよく合っている。
これは久々当たり。

化調はもちろんあるけど、
うまく使っている。

ふと思った。。。
化調が苦手な人は二郎系は食べないのかな。。。

豚がまた美味しいっすね!


柔らか。
いい味付け。

唐辛子も香りがよく、
たくさんかけると美味しい。


麺は意外とすぐになくなってしまった。
これなら大もいけそうだ。

来てよかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

らぁめん 元住家@鹿島田(小納豆ざる 142/'17)

訪問日時:2017/05/27 12:11

時折、前を通るたびに
ああ行きたいなー、
と思う店。
あのつけ麺はいつでも食べたい味。

もう1年以上ぶりになってしまった。


すっぱ辛い夏のラーメンも
気になるけど、


今日は納豆ざるにしてみよう。
小納豆ざるをプッシュした。

店は混んでいる。
この店が人気出ないはずはない。
味、雰囲気、作り手の印象、
全て私にははまる。

席について気がついた。


納豆そばこれまで鶏ガラ清湯スープである
中華そばへのトッピングだけだったけど、
家系豚骨醤油の納豆ラーメンもできている。
また、清湯にはいりこ中華そばもあるではないの。

この店主さんは地味にチャレンジャーだな、と思う。
いずれ食してみましょ。

おそらく4番目5番目くらいで12分後到着。


あはー。
よーく泡立てた納豆玉子でふたされてる。。


麺は少しだけ減ったような印象。。。


スープの中には相も変わらず
チャーシューとメンマがたっぷり。


ではいってみましょう。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


私だけがそう思っている、満来/ほりうち インスパイア。
納豆は当然のようにばっちり合う。
これはごきげんな食べ物だ。

チャーシューを手探りで探す。


うまいね。

こちらの豆板醤は激おいしいので、


すてき。。。

徐々に食べ進むと
玉子の泡が消えて、
霧が晴れたかのような水面になるので、
具を改めて、、。


メンマ、おいしいですー。
ここのメンマは大好き。

麺とチャーシューとメンマがなくなると、
底の方に大量に納豆が残る。


これは無料のライスをもらっておけばよかったな。
ずっと納豆をすくって、スープ割りはぜすに
店をあとにした。

とりあえずはいりこ中華そばが気になるので、
頭に置いておこう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

自家製麺 麦魂@平間(健魂小ラーメン 136/'17)

訪問日時:2017/05/21 12:10

平間駅近くの豚魂(ぶたたま)
その後魚魂(うおたま)にリニューアルし、
この5/9に麦魂(むぎたま)に再リニューアルした。

https://lh3.googleusercontent.com/LWUojgsjJ8_HfsBIt7yBQt4tWE2ViUsLzIUEUhm222KuOBLQsRM9oLW7tgKfK4NJ9TtDhtYDNNBBpppr-Gdw8RXfXuO7Ecvb9iGpAsTD9VB0whnfToDntYlLlk8i3_HKlMt6pnfby8WkMCWlCTvwRjCLygPW1Vg1ieQPgpZR6FIrXw-49WvFVKjGRsC6kroEw_polmPiAfrk6h6sxS8KO5KMLV9Jwip6PdxzBcULaWbwm6d_A-ybe8UWY7gZvGtgM9-TeNsfRPPUUSyk-pp2Dpqh9_wHZEgJMIamBYJTVI4sKlA_CIWmSHfhQSogjWBtXkE9zlZNLung_1Q8CG894iQx2MM1lIVQnA_MaPiMVE_wFub_IHu3phF_a2tW8X7fLJU8JmM4Itk159CleYT8bKdTBoWpP5poidM8dMz9tylDF2HIYRzX_eZSknMC3Du0tjXi0sy6wRfesUwlrkKSV9IvkCBmGg9jRfLGGxIuxqsIua3dCgheIc9uDLK4wSt3Xrj-WrTMtn8p-afUNj63FQP7pVKym1pt1OaYR1vqX7CVCiqRZohv_r_FYEFqQvOCQCHGGHS7P_2sGo1CuTth635tYjvDIOfkEb8OwIdnzNKlVp3jLZKQTw=w560-h420-no

ちょうど満席だったので、外で待つ。
リニューアルしたとは言え、
二郎風の豚魂、その後の魚魂もある。


健魂も説明あり。


文字通り、健康を意識した商品らしい。

すぐに人が出てきたので、入れ替わりに入店し、
券売機の写真を撮ろうとしたら、
中止書きは何も書いてないけど、断られた。

ので、券売機の配置通りに記述する。

豚魂
小ラーメン
700円
豚魂
ラーメン
750円
豚魂
大ラーメン
850円
ヤサイ
増し増し
100円
汁なし
200円
豚なし
小ラーメン
600円
豚なし
ラーメン
650円
豚なし
大ラーメン
750円
チャーシュー
150円
大人の
辛味噌
150円
魚魂
小ラーメン
700円
魚魂
ラーメン
750円
魚魂
大ラーメン
850円
ねぎ増し
100円
 
豚なし魚魂
小ラーメン
600円
豚なし魚魂
ラーメン
650円
豚なし魚魂
大ラーメン
750円
玉ねぎ増し
100円
 
健魂
小ラーメン
750円
健魂
ラーメン
800円
健魂
大ラーメン
900円
ワカメ増し
100円
 
豚なし健魂
小ラーメン
650円
豚なし
健魂ラーメン
700円
豚なし健魂
大ラーメン
800円
  

麺量は 
小200g 普通300g 大400g

健魂小ラーメンを購入した。

コールは豚魂ラーメンは
券出し時 麺の固さ、味の濃さ、脂の量 を指定、
出来上がり前 ニンニク、野菜 を指定

魚魂、健魂は
券出し時 ねぎ・玉ねぎ抜きはコールする。

健魂に使われるおから入り麺は
魚魂でも受ける。

など、いろいろ書いてある。

卓上には黒酢、タレ、


一味唐辛子、辛味噌、胡椒もある。

2番めで6分後
スープ波々で到着。


写真は商品はいいけど、
内観、外環は抵抗があるらしいです。

具は大きなチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、ワカメ。


ワカメは半端なく大量。
チャーシューの下にもある。

スープはライトな豚骨醤油。


おから入り麺をワカメと一緒にすする。


うむ。。。
複雑な味わい。。。
いや、ちょっとまって、、、

ずず。。

そして、豚を頬張る。


豚が美味しいのは知ってる。

で、これはイレブンフーズだ!
キクラゲが入れば、ほぼインスパイアと言える。

ねぎが違和感あるけど、
玉ねぎ、ワカメ、豚 という構成だし、
麺を頬張ると、まさにそれ。

魚魂にはキクラゲが入っているので、
こっちにも入れちゃえばいいのに。。

麺は少しボソボソしてるけど、
違和感はない。
むしろ健康的なイメージなので、
抵抗なく食べ進める。

豚は大きいし、
麺量も200gちょっとはありそうで、
やっと食べきった。

お客のほとんどは豚魂なので、
久しぶりに豚魂をいただいてみたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

自家製麺 てんか@鶴見(汁なし担々麺 116/'17)

訪問日時:2017/04/30 11:37

1年以上ぶりになってしまった、てんかへ。
時々、和智夫妻に会いたくなるのよね。。

今日は開店7分後で5人待ち。
まあまあのポジションだな。

まずはチケット購入に行くと、
券売機の位置が変わって、
並ぶ方向が逆になったね。
近所とのゴニョゴニョだろうか。


少し価格改定されている。
特製仕様がなくなってるね。

汁なし担々麺 小とパクチーを購入して列に並ぶ。

外壁に貼られたルール。


いろいろやかましく見えるけど、
若くはない和智夫妻が
ずっと続けて行けるための決まりで、
仕方ないと思う。

20分後店内へ入れた。
和智さん、奥さん、久しぶりです。。
お元気そうでよかったです。

パクチーから来た。


茎が太くていいやつだ!

6番目で10分後到着。


こちらもお久しぶり。。。
香り、たまんないっす。。。

まずは麺をお味見。


おいしい・・・
一見、質実剛健な感じに見えるんだけど、
コシを保ちながら、しなやかな食感がすばらしい。

まぜまぜ。。。


ごくり。
いただk・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



やばい。
美味しくなってる。
辛さ、痺れ、ほどほど。
肉味噌がチューンを変えたかな。。
ひどく美味しいんだけど。。

麺と一緒に茹でられたキャベツも甘くていいねー。

パクチー、早めに投下。


うまさ、倍増。
パクチストにはたまらん。

わしわしとすすり続け、
麺があと3口くらいのとき、
スープ割りを発注。


スープ担々麺に早変わり。
これがまた絶品なんだよ。
ほんとにてんかのスープは美味しい。。。

満たされました。
今度は限定をいただきに来たいです。
Twitter、チェックします。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

パクチリ@鹿島田(グリーンカレーラーメン 111/'17)

訪問日時:2017/04/23 11:45

ダイレクトメッセージをいただき、
大変興味深かったので、早速行ってみた。

パクチリなるタイ料理店。


場所は府中街道から鹿島田駅に向かう、
下平間交差点角にある。
前はお弁当屋さんだったところに
昨年11月11日に開店した。

最初は「パクモリ」とい店名だったらしいけど、
カレー屋のパク森あたりからゴニョゴニョがあったのかな?
今年から現在の店名に変更、現在に至る。

店頭にお品書き。


普通のタイ料理らしからぬ、
パクチーまぜそば、グリーンカレーまぜそば、
トムヤムまぜそば、なんてものがある。
他にガパオまぜそばもある。
なんと魅力的な商品構成♬

中に入って券売機でオススメのあった、
グリーンカレーラーメンを購入した。
あと、パクチートッピングも。

320円のサイドメニューは200円でつけられる。


まあ、今日はいいや。

飲み物はあまり多くない。


夜はチョイ飲みでしょうかな。

こちらはテイクアウトもやっていて、
今日も召し上がり客、テイクアウト客が
たくさん出入りしていたけど、
それをご夫婦?二人で回している。

全てカウンター席で16席くらい。

お冷はセルフ。


バカルディのグラスがおしゃれ。

調味料類は、酢、ナンプラー、チリナンプラー、
自家製ラー油、チリペッパー。


テイクアウト客もあり、
7番目くらいで、13分後到着。


いい香りだ。

鶏肉、パクチー、茄子の他いろいろ入っていそう。

ますはスープを、


ああ、うまい!
グリーンカレーそのものが久しぶりだ。
コクもあり、かなり美味しい。

もうパクチーは最初から入れてしまいましょ。


昨日からパクチーが恋しかったのよね。。

麺は中平ストレート。

https://lh3.googleusercontent.com/2wzV3VpjiYT63tHOVzUpwUfiRIxMAGNRrVbf-oTFb9uFx32vXsKo86ps15IL-qIyoJzuAkhs1XdMBfkOOBTcBDBSjdClprElvq_C4fXu4VoaeceqgiBVKsQ-h_peuxDUXURwdh_c9_S1JiIsTuMPwveBOOy6naYsEk481KGnHkFlZu7cxH5oRttKPJWWemeGBJq-9PjzxxWUw084nKY8drSFxFE6MIdW-bl6V_d4IbdNt0dNm5IP40K_QY-xoQ4EjYaN0jH5c4ORgLuFOQ4jJ7e4YHG_Arga8sy6TWOhd8uccClvW7Hl9JcbZHQoJyE0U78D_XES3FhDB0SpFl6xR72av3g5cDikCKjOkO1etabXDdhM9_64ywfijEafKAsh645gGmEbKzE7w8yPApginWhMN0sauaJPC0JXflFxXntknQtsJU6PDO_oryglSJ7TBPeqBh1qMXlueREBhKi8945RzwdWj9acZgHn3ua1TWJgCXT5UPVFfNSoPHXurO4xERgH1Pd_EvAI8-fQ6d5PWUExdJezcWjCKdfG0svZV-7r2wt1SkvXtFQcr8bMVNzYKWN6yliDYk_Yy-AZTWAbiS3spAmDNt1YlddmAI1vUGOFsRskmMQxSQ=w560-h420-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいね。
これはいいね。
辛さもしっかりあり、
グリーンカレーラーメンとしてかなり上位だ。

赤パプリカ、もやし、水菜、竹の子


茄子、鶏肉、バイマックルー、


ピーマン、しめじ、


具だくさんでうれしい。

調味料類はナンプラー、チリナンプラー、
ラー油、チリペッパーを試してみたけど、
ナンプラーがやはりよく合ったね。

おいしかった。
全メニュー制覇したい店だ。

追伸
にしさん、貴重な情報をありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

六角橋焼小龍包@白楽(つけ麺 86/'17)

訪問日時:2017/04/03 12:20

テレビで複数回見た情報。
六角橋にある焼き小龍包のお店が、
小籠包の出汁を使って麺を出す、
というのがとても気になっていた。


場所は六角橋商店街に並行するふれあい通り、
という実に味わい深い通りの中にある。

店内は狭い。
椅子は4つしかないけど、
8人は入れるという公式情報がある。。。

席に座り、壁を眺める。


小籠包はデフォルトの他に
カレー味や甘いタイプのものもあった。

麺類は4種類。


つけ麺、辛味噌ラーメン、
混ぜそば、カレー混ぜそば。

小籠包とつけ麺のセットもあり、
それにした。



麺量が100g、200gから選べる。
100gにした。
また、温・冷いずれかを聞かれ、
冷たい麺にした。

調味料類は花椒、胡椒、ラー油、黒酢。


まず焼き小龍包がきた。


まず、箸で穴を開けてスープをすする、
みたいなことが書いてあったので、
その通りにすると、アッチッチ!!

でも、素晴らしいスープが飛び出てきた。
これはうまい!
もちっとした皮がいいし、
カリッとした生煎小籠包独特のクリスピーさがナイス。

あっという間に3つ食べちまった。

5分後到着。


シンプル。
具はスープの中に小籠包の中身とねぎ。

麺には刻み海苔。


麺はシコっとした食感で、
つるつるすすれる。


意外と言っては失礼だけど、
これはうまい!
小籠包餡の出汁っていいね。
小籠包味のラーメンは経験あるけど、
これは「小籠包出汁麺」として成立すると思う。

小籠包餡もうまいわ。


後半、黒酢を入れたら、
味がグッと引き締まって一段とよくなった。
最初から入れた方がいいかもしれない。

混ぜそばを連食したかったけど、
時間がないことに気づき断念。

また来られることを期待して、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

このはずく@花月園前(煮干らーめん 85/'17)

訪問日時:2017/04/01 11:40

鶴見は下末吉にあった「このはずく」。
とても気に入っていたけど、
2007年に閉店してしまい、本当に残念に思ったものだ。

先週、ネットを見ていて、

このはずく復活

の文字を見たときは心ときめいた。
3/27になんと10年ぶりに復活というではないの!
すぐにでも行きたかったね、実際。


以前はバス通り沿いだったので目立っていたけど、
今度はひっそりだね。
居酒屋かスナックの跡地みたい。

てんかさんから花が来てる。


元々お近くだったし、
お年も近そうだし、
良いお仲間なのでしょうね。

A看板にはチラシが貼ってある。


わくわくする。
こんな気持は久しぶりだ。

営業中 とは書いてあるけど、外はとても静か。
恐る恐るドアを開けると、
一瞬でメガネが曇った。
これ、前と同じ(^^;

そして、懐かしい親父さんの姿。

7席のカウンターとテーブル席が一つ。
お品書きを改めて、、、


あのころ好きだった煮干らーめんにした。
あと、ピーマンご飯 なる聞きなれないものも追加。

つけ麺類はなくなったね。
あの細つけ麺、美味しかったなあ。。。

親父さん、失礼ながらお年を召された。
心配になるけど、ゆっくりと確実に仕事をこなしている。

先客2名、2番めで16分後到着。


恐らく前と一緒の器と思われる。
渋い焼き物だ。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、糸唐辛子。


久しぶり!


フラッシュバックのように記憶が蘇った。
この味だ。。。
鶏豚ベースに煮干を加えて煮込んでいたが、
香りと味わいをうまく閉じ込めている。

今やこのような味は巷にあふれているけど、
無化調でこの味はやはりすごい。。。

麺は今でも自家製麺かな?



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるっと、シコっと、抜群の食感。
このスープにはこの麺だよ、
と自信を持って合わせてる感が伝わってくる。

心から美味しい。。。。。

チャーシュー、変わらず極上。


厚みあり、漬け込んだその味が素晴らしい。

メンマもすごい。


仕込み済のものに手を加えているようだ。
食感、香り、味、パーフェクト。


ピーマンご飯はこんなビジュアルで登場した。


熱々ご飯にバター、ピーマン細切り、塩昆布が
合わせてあり、よくまぜてくださいと。。

ではそうします。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


塩昆布キャベツはよく作るけど、
ピーマン、すばらしく合うね。
ご飯のお共として立派に成立している。
これは気に入った。
家でも絶対にやってみよう。

双方完食し、身も心も満たされた。


相変わらず美味しいですねー

と声を欠けると、

「あ。下末吉の店もいらしてくれてましたか!」

と喜んでくださった。
懐かしい笑顔。。。
少し話をさせてもらった。

・スープの材料は前の1.5倍使っている。
 なので、80円値上げさせてもらった。
・前は2人でやっていたけど、一人は大変。
・ピーマンご飯の塩昆布はフジッコの減塩タイプ。
・生きている限りは店を続ける。

親父さん、動作はゆっくりになったし、かなりしんどそうだけど、
自信にあふれた所作は安心できる。
でも、混んだときには時間かかりそう。

未食の塩らーめんをいただきにまた来ます!
神奈川淡麗系の元祖の一人として、がんばってください!

なお、当面は無休でやるそうですが、
4月3日はお休みだそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

YUJI RAMEN@新横浜(自家製ベーコンエッグまぜめん 68/'17)

訪問日時:2017/03/15 12:00

都立大学駅そばに私の大好きなイタリアン、
D'ORO」という店がある。
そのオーナー店主 最上氏の義理の兄上にあたる原口雄次氏が
ニューヨーク ブルックリンで「YUJI RAMEN」という
ラーメン店を営んでいるのを知ったのは
日本でプチ逆輸入イベントがD'OROで行われたとき。

美味しくて美味しくて、その鮮烈なお魚使いに
NYでこれが受け入れられているのかと驚いたものだ。。。。

その後中目黒の「青家のとなり」で2回目が開催された時も行き、
そこでさらにファンになった。

そのYUJI RAMENが本格的に逆輸入するとと知ったのは
昨年暮れのこと。
またまた驚き、一人で喜んでいたのである。

YUJI RAMEN、詳しくは本日いただいた資料に書いてある。
   

明日3/16にグランドオープンだけど、
試食会に招かれ行ってきた。


しらけん氏と待ち合わせ、
いそいそと階下に降りて行くとビックリ。
水曜日というのにすごい人。
それもほとんど日本人。

聞けば味楽目当ての人が多いのだとか。
すごいね、味楽効果・・・


店は名島亭の跡。

券売機を見る。


ここで券売機の写真がうまく撮れたことがない。
こちらにテキストで記載しておく。

NYではラーメンもまぜめんも多数提供しているけど、
こちらではツナコツラーメン、ベーコンエッグまぜめん、
季節野菜と麦味噌まぜめんの3種類で当面はスタートする。

しらけん氏がツナコツラーメン、
私は自家製ベーコンエッグまぜめんをチョイスした。

店に入るとyuji氏がインタビュー中。


この方はいつも同じ色合いの仕事着でいるな。。

目の前のカウンターは高く、
厨房が見えない。
大谷石を使って仕上げてあるけど、
郷里が栃木で、是非使いたかったのだか。

到着。


ああ、同じ器だ。
小さいんだよね。


具はベーコン、温玉、鰹節、ケールみたいな青菜。

フライドガーリックも見える。


麺は野菜と麦味噌のまぜ麺と同じ、
平打ち縮れ麺。


この麺、うまいんだ!

そして、混ぜる。


ずるっと一気に頬張ると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ベーコンエッグ
というネーミングにばっちりはまった味わい。
正油のタレもいい感じで、
むちむちの麺がピッタリだ。

自家製ベーコン、美味しい!


こちらのメイン商品となる、
ツナコツラーメン。


香りがツナ!


生臭いとは言わないけど、
かなり鮮魚が前面に出たもの。

低加水の中細ストレート麺をすする。


うまい。
でも、かなり好みが分かれそう。。。

チャーシューは、希少部位 マグロのハラモ を使用。


ツナ
というのがよくわかる。
良いお味ですぞ。

元々お魚のプロだけに、
当たり前のものは使わないのかも。。


さて、こちらは元々量が少ないので、
連食には向いていそう。

おいしかったです。
yujiさん、がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします