2014年02月21日

ラーメン東大 道頓堀店@なんば(王道 52/'14)

訪問日時:2014/02/21 07:00

大阪の夜も楽しんだけど、
朝も楽しみたいもの。
道頓堀の心斎橋筋を歩く。



この前はこの向かいに金久右衛門で
朝ラーを決めていた
この辺は朝までやっている店がたくさんあって、
朝ラーには大変すばらしい環境だ♪♪



あれ。
なんか違う。
豚バラ肉はデフォルトでは入ってないんだね。
東京ラーメンショーのときは
それ用の仕様だったのか。。

まあ、朝から肉を求めているわけでもないし、
肉入りは高いので(^^;
王道を購入した。



生玉子は何個でも無料!
ラーメンショーでは100円だったのに。。。

ビニールカーテンのカウンター席はさむ!
生玉子と、調味料を眺めて待つ。





ラーメン東大のTKG専用醤油は気になる。。

1ロット目で5分後到着。



むむ。
なんとなくさびしー見た目に感じてしまう。



徳島ラーメンにはたんまりの豚バラ肉、
というのが刷り込まれているのでね・・・

せめてこいつで、



徳島チックに、



(^^)/



ではスープから、、、





これこれ!
甘めの豚骨醤油。
和歌山にも似ているこの味が好き。

中細ストレート麺を
朝の乾いた喉と胃袋に流しこむ。





うま!


安心感ある旨さ。
玉子も溶いていきながら、
あっという間に食べ切った。

おいしかった!

いい日になりそうだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。ぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類みな麺類@南方(原点 51/'14)

訪問日時:2014/02/20 12:30

大阪入り。
あまりラーメンタイムはないけど、
途中駅でちょっと寄り道。
宿題店のこちらへ。



西中島南方駅からすぐ。

阪急線の線路を渡って左折すると行列が見えるので、そこが店。

という説明はばっちりだった。
店の前に二人、
反対側の線路脇に5人が並んでいた。

でも、見ているとハケは良い。
まあ、悪くても並ぶんだけど、
早く入れるのはありがたい。

待っている間にお品書き確認。



とりあえず原点にしておくかなー、
とか悩んでいたら、すぐに店内へ。
めっちゃ可愛い女子スタッフに案内され、
テンションあがった。

ランチセットも確認し、



もう一人の美人(奥様?)に、
原点とランチの豚丼を注文した。

チャーシューとメンマの厚さを選べるのは面白いね。
こちらのチャーシューはどデカくて、
超評判なのは知っている。
チャーシュー切れで閉店というくらいだからね。

チャーシューは薄を選択し味玉付きに。
メンマは厚をチョイスした。

店内は広いね。
カウンター15席、テーブル4人卓×1

座って5分後に到着。

https://lh3.googleusercontent.com/-6CJALQTRwAQ/UwWOGOptYTI/AAAAAAAAxcc/mMDpxuLzR4Y/s560/DSC01954.JPG

うはー、
薄とは言ってもでかいチャーシュー



味玉も入り、
文句なしの美しいビジュアル。。

スープは鰹をふんだんに使用した香味油に
醤油独自の甘みを活かした


というスープは確かに、

甘い

が第一印象。
甘いけどその先に奥深い味わいを感じ、
思わずうなる。。



関西の方の好きな、出汁味、が受ける所以か。

自家製の麺は中太ストレートのしっかりした食感。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



一見、合わなそうなスープと麺だけど、
ここで思い出した。
同じ大阪の高井田系に少し似ているかな。

なにしろ香味油も重要な役割を果たしていて、
一口ごとに引き込まれる。

チャーシューは噂に違わぬうまさ!



なんと柔らかく、ジューシーな。。。
この豚はめっちゃ気に入った。

メンマの処理もすばらしい。
柔らかいしうまい!



そして、豚丼。



これがまた、すばらしい食べ物だ。
絶品チャーシューの切り崩しを電子レンジで温め、
タレをかけつつ盛り付けていた。

タレの味も抜群で、
かなり上位にくる豚丼。。
スープをすすりながら、
双方きれいに完食。

いろいろな意味で満足!


さて、こちらのグループはほかに
貝出汁味の「くそオヤジ最後のひとふり」、
カレーライスの「人類みな飯類」、
のほかに最近、「世界一暇なラーメン屋」
というまた変わった名前の店を出して、
勢いに乗っている。
早めに他にも行ってみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

群青@天神橋筋六丁目(つけそば2代目(仮) 287/'13)

訪問日時:2013/09/19 12:20

昼は天神橋の群青に決めていた。
以前、あまりの行列に回避していた経緯がある。

どうしても行きたかったので、
今日は時間に余裕をもって、いざ店に。

お。

並びは2人。
よかった。
早速接続すると、すぐに店内へ。
これまたラッキー。

商品はつけそば2代目(仮)と煮干チキンそばの2種。
つけそば小(麺200g)をお願いした。

卓上調味料は黒胡椒のみ。



除菌ウェットティッシュが所狭しと並んでいた(^^;

前は大将一人でまわしてたようだけど、
助手クンが入ったみたい。
そのせいか、回転が少しよくなったのかな。。

座って5分後到着。



自家製麺はきれい。
ほのかに赤みがかっている感じ。

香りがよく、むっちり食感の最たるものだ。
いい麺だなー。

スープはどろどろ。



麺は沈みません。
浮いてます(^^;



で、くぐらせて
いただくわけです。。



スープをよく持ち上げる、
というレベルじゃないっす。
よくくっついてくるっす。

で、




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





濃厚動物魚介、ベジポタプラスの系統だけど、
独特の風味と味わい。
これはうまいぞ。
次々と行列が伸びていくのもよくわかる。。

チャーシューは刻みがごろごろ。



柔らかい。
おいしい!
メンマもおいしい!

そして、麺はなくなった。
300gにするんだったな。
なんか物足りない。。。

スープ割りをお願いすると、
手渡し方式で返ってきた。



これまたおいしい。
中にはほぐれたチャーシューや、
鰹節が入っていて、時折歯にあたるのが楽しい。

大阪の人気店はやはりすごかった。。。
大将の気質もすごく丁寧でいいし、
また来たいと思わせる店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATA
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金久右衛門 道頓堀店@難波(なにわブラック 286/'13)

訪問日時:2013/09/19 07:09

大坂2日目。
朝早く目覚めたので、朝ラーへ。

以前から非常に行きたかった金久右衛門の
道頓堀店に。
いつの間にか金久右衛門も店舗が増えたものだ。

この道頓堀店は朝8時まで営業なので、
朝ラーが可能。



大坂ブラックと迷って、なにわブラックをチョイス。
店に入る。
朝帰りのカップルや酔客が何人か。。。

太麺、細麺の選択を聞かれ、
細麺でお願いした。



卓上のメニューをぼーっと眺めて待つこと3分。



きれいな鶏の清湯スープに
醤油タレが乗っている。
鶏油もきらきら。。



まずは、そーっと端の方から、
Kに染まっていないスープを。。



ひょー!
意外と言っては失礼だけど、
かなり上質な鶏清湯。
味がついていない部分なので、
その良さがわかる。
こりゃおいしいぞ。

麺もすすってみよう。



ほほ。
これはなしなしスタイルだね。
味はないんだけど、ずっとこれでもいけるかも。

で、徐々にタレを溶いていくと、

見事に色が変わって、
変身!



ああ、この色合い、大好き。



黒醤油をベースにイカのワタ・海老などの風味を利かせたのが、大阪ブラックで、
さらに大カキやアサリの煮干しなどの貝の旨味を効かせたのがなにわブラック。、
確かに複雑で、深い味わいは非常に好み。

麺も衣装替えのごとく色を変え、
極上の味わいになる。
ぱつっとした食感いい!



ああ、




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




最高の朝ごはんだ。

極太のメンマがまたいい。



チャーシューもいいねー。



ほろりと崩れるけど、
食感は保っている。
豚丼はさぞかしおいしからろう。


さくっと食べ終え、
仕事に向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼鳥 市松@北新地(ラーメン 285/'13)

訪問日時:2013/09/18 18:00

前から行きたかった、大阪は堂島の焼鳥屋さん。
最近改めて調べてみたら、〆にラーメンがあるではないか。
ってことで優先順位があがり、
幸運にも予約が取れて行ってきた。

噂にたがわぬ、絶品鳥料理の数々を心から堪能し、
〆のラーメン。



薄めの鶏白湯スープに

「知り合いのラーメン屋さんから仕入れてます!」

という麺が泳ぐ。

スープはもう少し薄いか濃いかした方がいいかも。
きれいな清湯か、きれいな白の白湯か。。
それと胡椒はデフォルトでは入れない方がいい。

でも、麺はいい。



若干粉っぽく、ざらついた表面がスープをよく拾う。
ぷつっとした食感も専門店っぽい。

何はともあれ、
焼鳥 〆にラーメン。
最高だった。


あ、絶品料理の数々はくいどうらく日記で。



お店のデータはこちら


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

ラーメン人生 JET600@玉造(カレーラーメン 284/'13)

訪問日時:2013/09/18 11:40

ちょうど3年前に行った、ラーメン人生JET
鶏煮込みそばのおいしさにノックアウトされたのは
鮮明に覚えている。

今日は3年前にできた その支店にやってきた。



並んでなくてラッキー。
本店の方は南向きなので、
日差しがモロに来て暑かったのを覚えている。
でも、こちらは北向きなので並ぶのも楽、
というのもおさえていたよ。



汁なしを選ぼうと思っていたけど、
カレーラーメンに目がロックオン・・・
それ、ごはんセットでください!

4分後到着。



おおお、
いいビジュアル。。。



チャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、メンマ、三つ葉、なると。

スープは鶏煮込みのそれがベースみたい。



辛さは5辛まで選べるけど、
3辛でお願いしていた。
で、結構辛いよ、これ。

そして、極上のおいしさ。
スパイシーさはそれほど感じないけど、
かなりおいしいカレーだな。。

麺は中やや縮れ。



全粒粉入りには見えないけど、
粉っぽさがある。
こりゃ、いい麺だな〜





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!





カレースープとの相性もバッチリ。
理想的なカレーラーメンだ。

ねぎも玉ねぎもメンマも三つ葉も必須。

チャーシューはこうしておいた。



改めて、チャーシューおいしいなー。
ごはんのおかずに最適。

でもこれが一番おいしい!



絶品カレーリゾット!
うまい!


そして、同行者が選んだ鶏煮込みそば。



やはりこの鶏白湯はかなりいい!

いい店だ。
汁なしを次回はぜひ食してみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

松阪牛麺 大龍軒@山田(松阪牛麺 148/'13)

訪問日時:2013/05/23 12:21

大阪滞在中。
昨夜はグランフロントで友と会食したけど、
この数年で大阪駅周辺は大きく変わったねー。
でも、グランフロントは大きすぎて、ようわからん。。。

今日は時間があったので、
吹田の方まで遠征。

ずっと来たかった、松阪牛麺のお店。



建物も松阪にある牛専門店っぽい。。

予め決めていたけど、



松阪牛麺だね。
あとはあぶらかすごはんをどうするか。。。



なぬ。
かすごはんはしばらく休止とか。。
非常に手に入りにくくなっているようだ。

では、ガーリックライス・・・・680円かー。。。
えーい買っちゃえ!
ってことで、1680円が機械に消えた。。。

すぐに冷たい緑茶が出された。



今日は暑いのでよけいにおいしい。

調味料は胡椒、醤油、柚子胡椒。



さーて、どんなんかな。
わくわく。

10席ほどのカウンター席。
厨房はご夫婦?
だんなさん、牛のようにデカイ!!(^^;

そんなに混んでいなかったせいもあって、3分後到着。



ひょー、なんたる美しさ。

生でもいただける松阪牛。



そして、一気に和出汁を注ぐ。。



うほ〜〜〜
牛の色が変わっていく。
スープを一度器に入れるので、ちょっと冷めるんじゃないかと思ったけど、
そんなことはないね。
熱々まではいかないけど、ちょうどいい温度になる。

その和出汁のスープ。



うわ!
なんとおいしい。
うどんだしにも似た、和風の味わい。
あぶらかすが油分を補い、独創的な風味だ。

麺は細やや縮れ、全粒粉入り。





!!!




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




麺とスープ、ばっちり!
鰹の香るスープにしこしこの香り高い麺がこれ以上ない相性。

松阪牛の下にはとろろ昆布も。



この昆布も旨みのバランスに大きく貢献している。

また、あぶらかすもいい効果だなー。



うどん出汁から、らーめん出汁へと変化している。

でも、なんと言っても、松阪牛。



笑っちゃう。。
柔らかで、いい香りで、、、
こりゃーたまらん。
もっとほしい!


後半はレモンを絞っていくと、
さわやかになってくる。
っていうか、このスープ、レモンが抜群に合うね。

最初から絞ってもよかった。。



ジュー!

ジュー!

ジュー!

ジュー!

ドン!




ジュージュー音が徐々に近づいてくると思ったら、
私のだったか!

「はいどうぞ。ガーリックライスでーす。」

わーい。
ここにも松阪牛たくさん\(^^)/

混ぜっ!



おほ。
おこげもばっちり。





(´¬`)〜〜〜


ただただ、おいしい。。。
これはたまらん。
松阪牛とガーリックの香りのコラボレーション、
ちょうといい塩味。
かなりの量だったけどがつがつと完食。


あー、おいしかった。
大満足。
やっぱり来てよかった。
っていうかまたいつか来るぞ!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: 大龍軒
posted by ぼぶ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

麺元素@天満(中々 53/'13)

訪問日時:2013/02/22 11:21

大阪でめまぐるしく動き回り、ランチタイム。
狙っていたのは、行列店の群青か、
新店のぬんぽこ。



このいかにも昭和なストリートを入っていくと、



群青があり、その2軒先にぬんぽこがある。
群青は今日も並んでいる。

じゃ、ぬんぽこかな、と思ったらなんと!
やってない _| ̄|〇!!!!!

*調査の結果、5月まで充電休業だそうです。

群青にならんでみたけど、あまりにもはけが悪く、
時間もなかったので、近くの宿題店、
麺元素へ。



店名に「元素」とつくところが、
理科系出身の私にとっては惹かれるところ。

でも、

「自家製気になるスープ・天然材100%の麺元素

ということらしい。

参鶏湯にヒントを得て、スープには高麗人参を惜しげもなく使い、
麺は数種の小麦粉をブレンドしている。
店主さんは、現状に満足することなく、
日々研究を重ねているそうだ。

店に入ると、とってもおちついた雰囲気を感じる。
うるさすぎない元気な接客もすばらしい、と思った。

ランチメニュー拝見。

 夜メニューはこちら

魚元素に鶏元素、つけ麺もあるが、
リピート率No.1という、両方の中間のテイストの
中々を半チャーハンセットでお願いした。

目の前には大量な高麗人参。



これだけで、元気になれそうな、、、

調味料は岩塩と胡椒。



シンプルできれい。。

長いカウンター席の奥にはテーブル席。
その向こうに製麺室があった。

店主さんと二人の男性スタッフの動きがきびきびしていて
それだけで人気店だな、とも思う。


そして、8分後到着。



受け皿付きは大歓迎。
レンゲを置いて撮影できるしね。

で、好みの色合いの器だな。。



美しい・・・。
具は低温調理のチャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉1/2、糸唐辛子。

スープをすすってみる。



それほど濃厚ではないけど、
旨みはかなりきてる。

鳥白湯、ほのかに魚介。
塩気は少ないけど、
充分な旨みで食べさせるねらいかな。

高麗人参の味も香りもないけど、
体にはよさそうな感じ。

麺は中細ストレート。






ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!






つるつるして、艶やかで、
遠慮気味にある、しこっとしたコシがいいね。

もうちょっと強い麺でも合うと思うけど、
このスタイルはあまりないので、新鮮。

ただただ、おいしい〜〜〜〜!!

黒胡椒がデフォルトでかかっているけど、
違和感ない。
これはかけた方がいい。

チャーシューもメンマも上品。



そして、おいしい。
双方とももっと量がほしくなる。

味玉も秀逸。
ねっとりした黄身の濃い味がなんとも言えない。
これも半玉を追加したくなる。


半チャーハン。



その都度、秘技のような抜群の手際で作られる。
レタスもたっぷり入って、これが150円とはありがたい。

んで、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



かなりのレベルのチャーハンだった。

こんなことをしてもおいいかった。



スープとの相性もいいね。

食べ終わって、満腹満足!


群青とぬんぽこは残念だったけど、
リカバリーは悔いなし。
なに、またいつか来るさ。


さあ、急いで帰京しなければ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーガロイヤルホテル大阪@福島(醤油ラーメン 52/'13)

訪問日時:2013/02/21 23:00

大阪北新地で会食を終え、ホテルに帰還。

帰り道では満腹感があって、
ラーメンはやめておいたのだけど、
部屋に入ってルームサービスの写真を見たら、
別腹ができてしまった。。。



で、注文!



スープは関西のうどん出汁のようなあっさりタイプ。
油分も少ないので、夜食にはいいのかも。。

麺は固めで頼んだけど、ふにゃ。



こんなものだろ、と思えば不満もなし。

チャーシューはおいしかった!

食べ終わったあとはちょっと酒の飲み直し。

まあまあ、お腹も落ち着いて眠りに落ちた・・・zzz


リーガロイヤルホテル大阪

-
posted by ぼぶ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

グリーンカレー専門店 METHI@天満( 51/'13)

訪問日時:2013/02/21 12:34

大阪にいます。
結構ハードな日程だけど、
何杯食べられるかな。

一軒目はよく来る天満あたりで、
2年前に見つけたお店。



グリーンカレー専門店メティ。
いつか来たいな、と思いつつ やっと来ることができた。

メニューはグリーンカレーだけで、
ライスかラーメンかを選ぶスタイル。
しかも麺は麺屋棣鄂というから、
カレーラーメンに対する思い入れも感ずる。

しかし、こういうチョイスのできるカレー専門店って
もっとできないものか。
店に入ると、8割がたがラーメンだったし、
人気出るかもしれないと思うが、、、、meだけかな(^^;



ほー、すだち果汁がついてくるのね。
ライムの方がエスニック感出ていいのでは。。。

ラーメンを青唐辛子プラスで注文した。

4分後到着。



きれいな焼き物だな。
いい器だ。



具は鶏肉、ナス、人参、キクラゲ、さやいんげん、コーン、
青ねぎにトッピングの青唐辛子。



スープはグリーンカレーっていう割りには白い。



しかし、口に含んでみると、確かにグリーンカレー!

おおお!

うまい!


#26の細麺を一気に。。。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




麺は柔らかで柳腰という感じだけど、
不満なし。
これはうまいわー。

デフォルトでも結構辛いスープだけど、
青唐辛子プラスは正解。
香りのいい辛さが増して、
最高の味わいになる。

いろいろな具も食感のバランスが面白い構成だ。

すだち果汁もいい仕事をする。



麺がなくなったところで、
替えメシ発注!



ターメリックライスにクミン、青ねぎが乗せられている。

最初はスープカレーのように。。



やっぱりライスは合うよね。

幸せ。。。。

残りの半分はスープにイン!



スープも一滴残らず平らげた。

やはり来てよかった。
っていうかまた来たい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

らーめん酒家 驛麺 新大阪@新大阪(朝らーめん 394/'12)

訪問日時:2012/12/11 10:14

朝油そばに続いてもう一軒。

こちらは新幹線改札を通った駅構内。
目当ては最近始まったらしい、キムラ君だったのだけど、



あれま。
7時から11時までは定食と朝らーめんだけなのね、、、

では、朝らーめんください。



定食類は味噌汁を+250円でハーフらーめんに変えられる。
ノリが関西っぽいね。

3分後到着。





おお、ほんとに関西のうどん風のビジュアル。
具がお揚げさん、ねぎ、おぼろ昆布。

スープはまんま、うどん出汁。



大阪来たな〜って感じ。
でも、この出汁(どうもスープとは言い難い)はおいしい。
昆布と鰹が上品にきいている。

麺は細縮れ。



お。

いいんでないかい。
これはまったくもって、アリ!

まさに朝らーめんとしてふさわしいかも。

お揚げさんとの相性もいいし、
おぼろ昆布がまたいいわ。

これまたサクッと完食して、
東京行きのぞみに乗った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん 亀王 新大阪駅店@新大阪(油ソバ 393/'12)

訪問日時:2012/12/11 10:00

大阪で朝一番に仕事をすませて帰京。

新大阪駅まで朝食はお預けだったのさ。



ちょうど10時の開店と同時に入店。



   

最初から決めていた油ソバを注文した。
麺の固さを聞かれたので、普通でお願いした。

ごはんものも気になるけど、
もう一軒行くつもりなのでね。。

基本は九州豚骨のお店だけに、
紅生姜も完備。



細かい食べ方指南まで。。。

調味料は白胡椒、ラー油、おろしニンニク、餃子のタレ。



4分後到着。





これが自称関西ナンバー1の油ソバか。
人参の細切りが乗っているのが珍しい。
刺身の妻のよう。

具はチャーシュー、青ねぎ、白髪ねぎ、メンマ、なると、人参。

麺は中細やや縮れ。



もしゃっとした食感。
油そばには珍しいけど、いい感じ。

混ぜまっす。



おいしい!

タレはチャーシューの煮汁がベースらしい。
独特の旨みが印象的。
関東とはやはりちょっと違う。。

チャーシューが特においしかった。



やわらかくて、香ばしい。
これはチャーシュー増しにすべきだな。。

あとは紅生姜もぬかりなくね。



いいアクセントになる。

さくっと完食して改札へ向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

麺喰い メン太ジスタ@玉造(メン太そば 55/'12)


訪問日時:2012/02/16 11:30

大阪で午前中の仕事をすませるとまだ時間がある。
って言うか、時間を作った。(^^;

ということで、玉造へ移動し、
昨年10月11日にオープンしたメン太ジスタに向かった。
そのユニークな店名にインパクトも受けたし、
素敵な女性店主さんがやっているということで、
早く来てみたかった。

到着すると11時25分。
4人待ちでシャッター。

DSC06402.JPG

少なくてよかった。。

DSC06385.JPG

食べたいものは決まっているけど、参照しましょう。
どのようなラーメンを出しているのかわかりやすくていいね。

ほぼ時間通りにのれんが出て、店内へ。

DSC06386.JPGDSC06387.JPG

いろいろキョロキョロしちゃうよ。
張り紙が多くて。。

券売機。

DSC06388.JPG

メン太そばと豚ごはんセットを購入。
噂通りの可愛らしい店主さんに券を渡す。

「大きな荷物なので、こちらの椅子をお使いください!」

と、奥のカウンター席に案内してくれた。
荷物用なのか椅子が壁につけて置いてある。
遠慮無く置かせてもらったけど、
なるほど、引き込まれる接客だな。。

目の前の壁には店主さんのラーメン食べ歩きのメモ書きが貼ってある。

DSC06389.JPG

鶴麺、洛二神、塩元帥、麺屋拓、大前田、きんせいについての
感想が書いてあった。

こんなん、珍しいよね。
店主さんが他の店を偵察して褒めちぎって、参考にしたりして。。

実際、お冷用のコップは塩元帥のものを真似したそうだ。

DSC06399.JPG

おいしい店があったら教えてください、
とも書いてあって
なんか蓮沼のインディアンみたいだな。。

卓上のメニューも一応。

DSC06391.JPG

昼と夜では麺を違えるんだね。
夜の麺、気になる。

DSC06390.JPG

座って6分後到着。

DSC06392.JPGDSC06393.JPG

スープは透明感あるもの。
一口いってみると、

DSC06394.JPG

動物系にしっかり支えられ、節系の香りが芳醇。
どことなく、高井田系を思い出した。
これはおいしい。
好きなタイプ。

麺はつるっとした、中太ストレート。

DSC06396.JPG

高井田系に似ているという第一印象からか、
まったく違和感なく、するする入ってくる。
スープの乗りは今ひとつという気もするけど、
大した問題ではない。

もぐもぐ。

うまいなー!

チャーシューはでかい!

DSC06397.JPG

柔らかい。
おいしい!

メン太そばとは中華そばのいわゆる全部入り。
ワンタンがまたいい感じ。

DSC06398.JPG

四角く包まれたものと三角に包まれたものがある。
皮がしっかりしている。
私はこのくらい歯ごたえがあるワンタンが好きだな。
具にも主張があって、このワンタンは大いに気に入った。


豚ごはん。

DSC06395.JPG

ほぐしたチャーシューが玉ねぎと共に甘辛に味付けられている。
すき焼き風だね。
これもヒットだな!
チャーシューがおいしいし、玉ねぎとタレの甘みがとってもいい。

集中して食べ続け、きれいに双方完食。

はー、おいしかった。

そして、店主さん満面の笑みに見送られ、
店をあとにした。

うーむ。
超らーめんナビの大阪ランキング一位の理由は
店主さんの極上の接客もそうだろうけど、
確かなおいしさを提供しているからにほかならないでしょうね。

惚れた・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

中華そば いぶき@天満(中華そば 54/'12)

訪問日時:2012/02/15 12:40

一泊で大阪。

しかし、大阪駅も変わったねー。
ノースゲートビルとサウスゲートビルができ、
ホーム上部の渡り橋も完成した。

上から大阪駅を見るのも初めてだ。

DSC06358.JPG

ちなみに大阪駅周辺は「OSAKA STATION CITY」と称され、
ラーメン店も4軒ほど名前を見つけることができた。

上方段七、神座、あらうま堂、おちゃらん屋。
中華料理店を含めれば10店以上でラーメンをすすれることになる。


目的地は今年1月15日にオープンした「中華そば いぶき」。
店主さんは成増の道頓堀で5年間修行したという。
興味津津。

環状線を天満で降りるとすぐに強烈に魅力的な店が。

DSC06355.JPGDSC06356.JPG

グリーンカレー専門店メティ。
ライスとラーメンの二種類!!

前はなかったな。。
ぐぐぐ、しばし迷ったけど、
初心通りに歩を北に進めた。。
いずれ絶対来るとしよう!

すると見覚えのある通りに出た。
なんと大阪の名店、洛二神の並びにそこはあった。

DSC06345.JPG

オープンして1ヶ月だけど、お祝いの胡蝶蘭が外も店内も咲き誇っている。

席について、お品書きを。

DSC06346.JPG

中華そば一本とは潔い。
いずれつけ麺も始めるとも聞いているけど。

中華そばとチャーシューむすびをお願いした。

6分後到着。

DSC06347.JPGDSC06348.JPG

美しいですねー
器もきれい。

具はチャーシュー2種(もも、バラ)、メンマ、ねぎ、ワカメ。

やはり道頓堀修行ということで、
予想通りワカメがのっている。
道頓堀のラーメンはワカメが合うからなぁ。

スープはほのかに濁ったもの。

DSC06349.JPG

醤油としては色が薄め。

味わいは、、、

!!!


うめ〜〜〜〜!
店名にもなっている、香川県伊吹島産のいりこの香りと
渋い味わいが見事。
豚骨鶏ガラの動物系をベースに見事に創り上げられている。
無化調のきれいな旨みがすごいわ。

麺は自家製の中やや縮れ。

DSC06350.JPG

つるっとして、ぽくっとしていい麺だな。。

これはいいい!
すっげーおいしい!

そして、ワカメもばっちり合っている。
道頓堀と同じ鳴門産だそうだ。

2種のチャーシューの対比がおもしろい。

DSC06352.JPG

手前のもも肉はミシっとした食感、
奥のばら肉はとろけるほど柔らかい。
どちらが好きなと問われれば、迷わず。


両方(゚∀゚)!!!

と言ってしまうね、実際。

チャーシューむすび。

DSC06351.JPG

チャーシューを細かく切って炊きこんだものだね。
冷たいのが残念だけど、おいしい。
スープと共にいただき、きれいに双方完食。


道頓堀とはちょっと違うけど、
DNAは随所に感じられる一杯だったな。
山中店主さん、がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

【291/'11】超濃厚鶏白湯拉麺 初代なかがわ@中津(鶏白湯拉麺)

訪問日時:2011/09/15 11:54

大阪に来ているけど、
時間的に一軒しか行かれないな・・・

ってことで、今年4月に開店した初代なかがわへ。
焼き鳥屋を主に営む会社が母体らしいけど、
「初代」ってことは「けいすけ」みたいな道を歩むのかな。。。

場所はよく知らなかったんだけど、
阪急中津駅の高架下。

DSC04375.JPG

DSC04384.JPGDSC04385.JPG

10時間煮込んだ鶏白湯なのね。楽しみ。

中に入ると、ガレージみたい。。
席はワイン樽を加工したものと、普通のテーブル席。
合計20席くらいかな。

DSC04379.JPG

お品書きを見て、

DSC04376.JPGDSC04377.JPG

担々麺もおいしそうだけど、ここは基本の鶏白湯拉麺と鶏叉焼へた丼のセットでお願いした。

夜は母体の得意の焼き鳥屋になるのね。

DSC04378.JPG

それにしても今日は暑い。
ちょっと歩いただけで汗だくだ。

必死で扇子で扇いでクールダウンしていたら、やってきた。

DSC04380.JPG

暑いけど、熱いラーメンがいいのです。。

スープはやはりかなり濃厚。



いい感じですね〜
で、そのスープは、、、

おおおお!
うまい===!

京都系の濃厚鶏スープよりも上品な味わいだけど、
それでいて、確かな鶏白湯の満足感。
このスープは激しく好み。

麺は中太やや縮れの黄色のもっちり麺。

DSC04383.JPG

過不足なくスープがのってくるし、
まずまずの相性。

特筆すべきは鶏チャーシューのおいしさ!
際立っておいしい。
これが4枚あるので、食べでもあってうれしい。


鶏叉焼へた丼。

DSC04381.JPG

へた丼ってどういう意味なんだろ。。
しかし、そんなのどうでもいいほどこれも超激おいしい!

鶏叉焼は焼き鳥のような味付けで、
タレもご飯にしみていて、最高だね。
白湯スープとの相性も悪いはずもなく、
無言で両方食べ進み、完食。

これは大満足のランチだった。
そして、また汗をかきながら仕事先へ向かった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

【120,121/'11】麺爺 油@難波(油そば黒、油そばカレー)

訪問日時:2011/04/20 11:53

辛さと痺れを堪能したあと、もう一軒気になる店へ。

難波で降りて、道頓堀川の戎橋の袂に店はある。
DSC02702.JPGDSC02701.JPGDSC02686.JPG

麺爺 油。
大阪には珍しい油そばの専門店。

DSC02687.JPG

予めWEBサイトで、食べるのを決めていた油そば黒を購入して、店に入った。

DSC02699.JPGDSC02700.JPG

実はこちらもツイッターでフォローをいただいていたので、
まずは店主さんにご挨拶。。
ひげが決まっていて、かっこいいですね〜

聞けば6年くらい前まで東京のラーメン店で働いていたとか。
最後は経堂の「ろくあじ(すでに閉店)」と言っていた。


さて、店内はとてもきれい。
両側に厨房とカウンターがあり、20席ほど。

卓上にはお盆と説明書き。

DSC02688.JPG

これはグリコのことが書いてあるけど、
席毎に、メニューの説明とかそれぞれ違うことが書かれている。

水差しがかっこいい。

DSC02689.JPG

調味料はこんな具合。

DSC02692.JPGDSC02691.JPG

山椒は花椒だよ!うれしいじゃん。

そして到着。

DSC02693.JPG

おとなしいビジュアルだけど、
麺を引っ張りあげると、

DSC02695.JPG

うほー、なんといい色だ!
この色はいい、と直感し、混ぜに混ぜた。

DSC02696.JPG

これよこれ。
この色がいいのよ。

そして、いただく。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!



この濃いめのタレはなんともおいしい。
若干甘くて、醤油の香ばしさがなんともいえない。
少し焦げた香りもする。

麺は中太縮れのもっちり麺。

油もしつこさを感じない。

チャーシューもやわらかくておいしいし、
480円と安いし、
この油そばは言うことなし!

花椒、酢、ラー油、胡椒、タバスコを順に楽しみ、
大満足の完食。。

でも、麺量が120gくらいかな。。
まだ余裕があったので、カレー味の黄を追加注文。
無理を言って麺は少なめにしていただいた。

DSC02697.JPG

・・・・・・・・

なんという魅力的なビジュアル。
その都度フライパンで暖められたキーマカレーが乗る、
底に油が沈んでいるので、これまた混ぜる!

DSC02698.JPG



ふふふ。


これね。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!








キーマとは言っても、
肉が大きくて甘みを難ずるスパイシーな味わいで、
大好きなタイプのカレー。

同じもっちり中太縮れ麺もよく合うわ。

超満足でダブル完食。


塩もおいしいんですよ〜
とご主人。

ミナミのど真ん中だし、また来ますとも。

でも、そのときには、プラス100円のカルボセットがつけられる、
女の油そばをいただきたい。
カルボナーラみたいになるんだってさ。
これまたなんと魅力的な。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(1) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【119/'11】シビれるカラさの旨麺 シビカラ@北新地(シビカララーメン)

訪問日時:2011/04/20 11:00

大阪出張のときはいろいろ食べ歩くけど、
この4月1日、常宿のホテルのそばに新店がオープンしたので、
行ってみた。

数日前にtwitterのフォローをいただいていたこともある。
なんでも辛くて痺れるラーメンの専門とか。。

店は、以前何回か行ったことのある、楼蘭のまん前だった。

DSC02683.JPG

基本メニューはシビカララーメンと汁なしのシビドロそば。
それにしてもどこかで聞いたような店名。。。

DSC02676.JPG

ランチは何やらいろいろセットがあるね。

DSC02677.JPG

大辛は相当辛いらしいので、
シビカララーメン(辛)を購入して入店し、
店長さんにフォローのお礼などを申し上げた。
お若い店長さんですね。


夜は居酒屋風メニューも抱負で、とても魅力的。

DSC02678.JPGDSC02704.JPG


卓上はごま、唐辛子、酢。

DSC02679.JPG

酢を入れるとマイルドになると書いてある。

やがて到着。

DSC02681.JPG

神田と板橋のにおいがぷんぷん。。

スープはなるほど辛いけど、
醤油と味噌の中間みたいな味わいが基本。
なんだか、結構おいしいよ。

花椒もバランスよく、香りよくきいている。
まさにシビカラ。

麺は中やや縮れ。



ちょっとやわめの仕上がり。

野菜はキャベツ、もやし、玉ねぎ、青梗菜をその都度茹でたもの。
中本のようにすべて一緒に煮込まれているわけではないので、
野菜がくたっとしていなくておいしい。

頂上の肉味噌がまたおいしい。
これもピリ辛で花椒もきいている。
もっとたくさんほしいくらい。

むむ、これは徐々に食べ進むうちにどんどん引き込まれるなー。
中本を意識したと思うけど、
これは味噌タンメンくらいかな。
大辛が蒙古タンメンで、激辛が北極くらいと想像。。


さて、店長さんといろいろと話をさせていただいたところ、
オーナーが、中本みたいなラーメンを作れ!
ということだったらしい。
なるほど。
ちなみに神田のカラシビは知らなかったとのこと。

そろそろ食べ終わるころに、オニ玉と呼ばれるおにぎりをいただいた。
いや、特別にではなく、店頭においてある無料チケットをご利用ください、、、と。

DSC02703.JPG

それがこれ。

DSC02685.JPG

おにぎりに味玉が半分埋まってる。。。
おいしそう、、、
連食予定だったので、TAKEOUTし、帰りの電車でいただくことに。


なんにしてもおいしく食べ終えた、
大阪にはこの手のラーメンは少ないので、
流行ればいいですね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】【118/'11】北新地 朱月@北新地(にごり 朱味噌魚麺)

訪問日時:2011/04/19 22:55

北新地で食事、二次会のあと一人で締め。

久しぶりに朱月にやってきた。
これまですましカレーと食べたので、
今日は にごり 朱味噌魚麺 にしてみた。

DSC02674.JPG

具沢山は相変わらずですね〜
チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、わかめ、みつば、なると、アルファルファ、ゆず皮。。

スープは魚だしに赤味噌を使ったもの。
私の大好きな赤だし風でこれはいい。

麺は同じ、中細ストレート。

DSC02675.JPG

しこっとした食感でナイスですね〜

それぞれの具もおおかたいいのだけど、
アルファルファはちょっと違うかな。。

香りの強いものはゆず、みつばだけでいいんじゃ。。。。
なんだかんだおいしく完食。


開店から2年半を過ぎたけど、
これまでにもない繁盛振りだし、
店員増えてるし、新地の街に溶け込んでいる感じ。

でも、大阪らしいかと言えばちょっと違うし、
かと言って関東風とも違う。
要するに唯一無二のラーメンと言えるかもね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

【52/'11】船場担担麺@心斎橋(カレーラーメン)

訪問日時:2011/02/16 12:45

大阪でのランチは心斎橋までやってきた。
このあたりは夜とはまた違った喧騒を見せる。

ビジネス街をはずれたちょっと裏手に目指す店はあった。

DSC01927.JPG

夜は「きのこの里」というきのこ料理専門店で、
ランチタイムのみ、担々麺とカレーラーメンを出している。
なんと、私向きなお店じゃござんせんか。。

店頭ではきのこ増殖中。

DSC01933.JPG

店に入ると、湿気がすごくメガネが曇った。
湿気がかなり高いよ。。

にしても狭い店なんだな。。。
WEBサイトを見る限り、もっと大きいのかと思った。
10席くらいのカウンターに4人卓×2。

一番端に陣取り、メニューを見る。

DSC01928.JPG

両方好きな私としては大変迷うけど、
カレーラーメンにしてみた。

無料のご飯セットは小でお願いした。

お水はやかんに入っている。

DSC01929.JPG

日本一辛い唐辛子?
へえ。。どんなんでしょう。。。

レゲエが流れる中、ぼーっと待って、
5分くらいで到着した。

DSC01930.JPG

とてもスパイシーな香り。
スープは唐辛子マークが4つあるごとく、とても辛い。
さらさらのタイプ。
不覚にもむせてしまった。。。

でも、このスープは私の中ではカレーラーメンの理想系。
スパイシーが前面に出ながら、奥行きある味わい。
なんともおいしい。

麺は中ストレート。
弾力が乏しくて弱い気もするけど、
このカレーラーメンはスープが主役に思える。
ゆえにこの麺でいいのかもしれない。

しかし、うまい!
もやしのしゃきしゃき感もいいし、
肉味噌が抜群においしい。

ご飯セットは生玉子付き。

DSC01931.JPG

もちろんTKGにしましたさ。
そして、そこにカレースープをじゃばばーっと。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!!


たまごかけご飯にこのカレーはやたら合う!
がつがつ食らってごちそうさま。
おなか一杯ざんす、、、


それにしてもきのこはまったく無関係なんだね。
何かトッピングすればいいのに。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【51/'11】西松家@東梅田(和風つけ麺)

訪問日時:2011/02/16 8:00

昨晩から大阪。
朝ラーをして出かけるかってことで。

朝ラー2回目の西松家。



店に入ると、すごい絵図。。
奥で熟年男女が痴話げんか、
手前では完全に酔っ払った女子二人が大声で、、、
この周囲は飲み屋さんも多いので、
この時間はその手のお客もいるんだよね。。

席に座って、

DCIM0110.JPG

今日は和風つけ麺チャーシュー二枚を注文した。


ここは九条ねぎの取り放題がうれしい。

DSC01924.JPG

卓上にはいろいろな薬味もあり、楽しい。

DSC01923.JPG

紅しょうが、激辛ニラ漬け、高菜、ごま。
ゆずポン酢が面白い。

きた。

DSC01925.JPG

おおお、豪勢だ。
麺の上にすべての具が乗っている。

DSC01926.JPG

麺は中太ほぼストレート。
小麦の香りもよく、いい麺だな。。

スープはほどほどの濃度の豚骨に魚介味。
なかなかいいんでないかい!

この前は食べられなかったチャーシューは、
柔らかくて、厚みもあり、かなりおいしい。

そして、九条ねぎがやはりいい。
ねぎ増ししなくてもたくさん入っていたので、
それで満足した。

麺量は200g。
朝食としては、まあいい量だね。


さて、仕事だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします