2018年05月04日

にっさと@宇都宮(角煮ラーメン)

訪問日時:2018/05/04 11:30

道の駅巡りはよくする。
その土地の名産が安く手に入るし、
いるだけで楽しい。

今日もそんな感じで、
宇都宮で話題のろまんちっく村にやってきた。
46haという広大さ。

GWということで様々なイベントが
行われていて楽しいけど、
今日のお目当ては一つ。
ここでしか手に入らない(?)
宇都宮の地ビールを購入すること。

その前にちょうどランチタイムなので、
いろいろ探すとラーメンがあった。
なんとなくよさげな気がしてここにしてみた。


ここにもその地ビールが2種類あるけど、
今日は運転なので回避。
いや、飲みたかった・・・

季節限定の梅干しと青じその塩ラーメンも
気になったけど、勘で角煮ラーメンにしてみた。


スープをすすって軽くびっくり。


脂の香りもよく、かなり美味しい。
特徴のないラーメンでは決してない。

麺も不満はない。


ちょうどいい食感で
スープに合っている。

角煮がまた抜群にうまい!


トロトロだ。
味付けもこんなところ(失礼)にしては
かなりのもの。

メンマは普通だったけど、


全体的に美味しかった。

このあと向かいの石窯焼きピッツァが気になり、


これも美味しかった。

そして、ビールをたくさん買って
帰ったとさ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:18 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 86/'18)

訪問日時:2018/03/3018:30

ミニツアーとは言っても、
夜は私の超オススメ居酒屋へいざなった。


エーデルピルスの力強いと
このグラスでひとしきり盛り上がる。

今日も山吹コース3250円とアラカルトをいくつか。

箸染め 季節の肴三品。

小松菜お浸し、生ゆば、サーモン握り。
これでお腹が落ち着く。

アラカルト 牛ハラミ焼き。

なんと美味しいハラミでしょか。
参ったね。

造り 季節の刺身。

のどぐろ、豊後の関鯖、中トロ。
うまいな、いつも。。
ちょい〆の鯖が抜群だった。

今日は日本酒を近所で仕入れて、
持ち込ませてもらった。


望はどっしりとした美味しさで、
仙禽雄町はキリッとした旨味。
仙禽はドメーヌ化して、
米栽培からやっているそうだ。

アラカルト ゆりねまんじゅう。

この辺から皆がうなり始めた。
この店、普通じゃないと・・・
よかったー。
君たちならわかってくれると思ったさ。

焼物 鰆若草焼 干椎茸胡麻和え。

鰆、いいですねー。
おいしいお出しの餡が最高。

アラカルト 鶏皮の朝鮮炒め

これいいねえ。
酒すすむねえ。

アラカルト イカ揚げ炒め。


酒すすむねえ。。。

ロゼスパーリングを挟みましょう。


いいね!

揚物 原木椎茸双身揚げ 野菜天。

サーモンなどのミンチ入り。
野菜はアボカド。
ただただうまい。

煮物 蓮根肉団子 彩野菜。

蓋を開けての撮影を忘れた。。
蓮根肉団子は揚げ浸しのような料理で、
店主渾身の出汁がうまく合っている。

蒸物 午房の茶碗蒸し 牛そぼろ。

すごいなー。


ごぼうと牛そぼろのハーモニーにうなるね。

アラカルト 鴨吸い鍋。

これもよかったなー。

食事は鰹の塩切茶漬け
か 和風ラーメン。
もちろんラーメンをチョイス。


今日もあっさりうまし!

水菓子 アイス。


クールダウンして
原田大将に挨拶して、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリームロード 道夢@黒磯(汁なし担々麺 85/'08)

訪問日時:2018/03/30 12:00

仲間とのミニラーメンツアーにて、
栃木県に誘った。

最近、メキメキと人気を伸ばしている、
ドリームロード道夢。
昨年9月以来の訪問になる。

店に入ると満席。
しばらく待って小上がりに座れた。

お品書きがまた変わっている。


スパイシースープカレー麺が再び姿を消した。
そして、ミニチャーシュー丼、賄い丼が
セットメニューとして登場。

裏面に久々オンメニューされた、
汁なし担々麺を注文した。


まだ那須にあった時代に、
3回 いただいてその進化を経験していたので、
こちらでも早くいただきたかった。

混んでいたので20分後到着。


担々スープ付き。
器はそのままに、盛り付けはまた微調整ね。


チャーシュー、肉味噌、白髪ねぎ、青ねぎ。
いろいろ変遷があったけど、
もうこれでいいと思う。

麺は全粒粉入りになっている。


極み に使われていたものだけど、
どうも全部これになったみたい。

混ぜていただく。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一瞬で思い出すこの味。
白河麺を使った和え麺、すばらしいと思う。
もちもちの不揃い手打の麺が
抜群の相性だ。

具の全ても融合していて、
とても一体感がある。
辛味と花椒の香りもバランスが良い。

担々スープは、


まさしくよくある担々麺のそれ。
なので、


うはは、楽し ♪

サイドメニューのミニふわトロ玉子丼も頼んでいる。


中には変わらずチャーシュー入り。
所謂他人丼になるけど、これはうまい!

最後は余った肉味噌やらを乗せて、


ウマウマ。


同行者のチャーシューワンタン麺。


チャーシュー麺白醤油。


手打中華極み。


それぞれの美味しさを知っているけど、
久々の白醤油バージョンがかなり良かった。
また来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

手打ち 焔@黒磯(チャーシューワンタンメン 62/'18)

訪問日時:2018/03/04 12:10

北へ向かう道すがら、
当然のように焔の前を通る。
日曜日だし、だいぎょうれt・・・
うは。7〜8人しかいないじゃん!

ってことでイソイソと車を停めて接続。
これなら3〜40分で中に入れるだろう、
と思った通りに入店。

今日は限定の案内はなく、
Twitter限定のみ。
ちなみに牛塩ラーメンだったようで、
すでに売り切れだった(T_T)

で、チャーシューワンタンメン


あれ。
ほうれん草入れるようになったんだ。

久しぶりにデフォルトをシェアせずに、
一人で食べきれる♪


今日はまたすばらしいできだね。
鶏油の香りが実に香ばしく、
ドスンとくる鶏の出汁を包み込むかのよう。

ボコボコ麺を一気に3〜4口。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、なんておいしいんだ。
密度の濃いスープに至高Iの麺。
ほのかに角を主張する醤油ダレ。

ラーメンWALKER栃木で一位に返り咲いたのは
当然だね。

チャーシューは完璧。


陽の光を浴びて、後光がさすようだ。
これ、毎日でもいただきたい。。

ワンタンは食感豊かで最高。


ああ、来られてよかった。
来月はよろしくお願いしますねん。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:20 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

中華食彩 宮本@多田羅(マーボーラーメン 13/'18)

訪問日時:2018/01/12 12:00

栃木のラーメン本を見ていて、
かなり気になっていた店に行ってみることに。
遠かった〜〜〜


2代目が横浜中華街の名店で10年修行し、
Uターンして跡を継いだ、とう話だ。

定食豊富。


中に入ると、そんじょそこらの中華屋ではない
風格ある香り。
これは本物だ、とすぐに感じた。

常連さんが多い中、
席に座ってお品書きを見る。
(撮影に失敗したので、食べログ参照)

定食類はライス・おしんこが付き
ミニもつ煮かサラダが選べる。

そして、お目当てのマーボーラーメン820円を
単品でお願いした。
上記定食にすれば900円。
ランチや定食はかなりお得だ。

お品書きに載っていないものもある。


調味料類は胡椒、塩、酢、一味唐辛子、
醤油、中濃ソース、ウスターソース。


店主さんは竹末さんと仲が良いらしい。
当然のようにBGMは矢沢永吉だ。

さて、5分後にそいつはやってきた。


そうそう、これこれ。
醤油ラーメンに麻婆豆腐が乗っているだけだけど、
このビジュアルに強烈に惹かれていた。


なんという良い香りか。
辛さを予感させる香りと、
花椒あるいは青山椒の香りか。

まずはスープを、


これはうまい・・・
すでに麻婆豆腐の味にはなっているけど、
しっかりしたスープがよくわかる。

麺をいってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ひゃー、最高だ!
辛さはそこそこある。
花椒も青山椒も感ずる。

中細やや平の麺はしっかりした存在感がある。
この麺は非常に良い!

豆腐の切り方が独特だけど、
フルフルで美味しい。


特筆すべきは麻婆餡の挽き肉の美味しさ。


たっぷり入っているのが嬉しいけど、
穴あきレンゲがほしい〜〜

食べていて思ったけど、
この麻婆豆腐は重慶飯店直伝ではないだろうか。
すばらしい麻婆ラーメンだった。

栃木の町中華の最高峰と言っても
納得する人は多いと思う。
夜に来てみたいな〜〜〜



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:31 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 7/'18)

訪問日時:2018/01/07 18:30

7連休のあとに2日仕事して、また3連休。
リズムが崩れるわ。
成人の日は元の通りに1月15日固定
っていうのはだめなのかしらん。

で、3連休は那須で静養。
夕食はまたまた れん にて。


エーデルピルス、ほんとに好き。

箸が変わりましたね。


と大将に言ったら、
喜んでいろいろ教えてくれた。
かなりこだわった注文生産だそうだ。
とてもきれいで使いやすい。

今日も山吹のコースで。

箸染め 季節の肴三品。

卵焼き、黒豆、蛸の燻製、海老芋揚げ。
落ち着く〜〜〜

揚げ銀杏はコース外注文。


ほくほく。

造り 季節の刺身。

豊後の鯛、関サバ、イカ。
うまいな、いつも。。

日本酒、今日は天鷹 心(栃木)、

このあとは豊潤(大分)を楽しんだ。

焼物 和牛メンチかつ。

これはすばらしい。
粗挽きの栃木和牛がぎっしり。


これでご飯3杯いけるな。

煮物 鰤大根。

これはすごい。。
ご飯のおかずになるやつではなく、
大根は出汁で炊いて、
鰤はじっくり焼いたものを合わせたとか。
こんな鰤大根初めて。

揚物 サーモン紫蘇揚 ゆかり塩。

サーモンのミンチが入っている。
ゆかり塩というのがいいなあ。

蒸物 蟹茶碗蒸し。

やはりここはお出汁がすばらしいね。

食事は牛蒡味噌漬け茶漬け
か 和風ラーメン。
もちろんラーメンをチョイス。


今日も安定のおいしさ。


牛蒡味噌漬けご飯もちょっといただいた。
どうもすみません。


牛蒡の味噌漬けとは珍しいけど、
合うもんですな。
めっちゃおいしい。
ラーメンのスープをかけても楽しませてもらった。


ウマウマ!

水菓子。


りんごが付いてきた。
いつも濃厚なアイスでおいしくて、
どこのやつか聞いたら、
なんと自家製とか。
この大将、原田さんは本当にすごい人だ。

今日もいろいろ勉強になりました。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:01 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

粗炊中華そば のじじ@宇都宮(粗炊き煮干中華そばSRS醤油 337/'17)

訪問日時:2017/12/16 07:44

北からの帰り道、
宇都宮ICで降り、
前から決めていた朝ラーに。


粗炊中華そば のじじ。
2017/4/26グランドオープン。
順番的には3号店になる。

2013/6/9に宇都宮インターパーク内に1号店
2015/12/11オープン、煮干中華そばのじじR我孫子根戸店、
2017/7/27オープン、煮干中華そばのじじR本所吾妻橋店m
と4店舗まで拡大している。

朝ラーができるのはこちらだけになる。

車を降りると-2度。
寒いのですぐに中に入る。


相変わらずの8ビットの字体が可愛い。

この上部は朝の部とは異なる
昼の部のメニューがあるけど、
マスクされていた。。

粗炊煮干中華そばSRS(醤油)を購入した。
デフォルトでは焼豚が入っていないそうだけど、
まあ、いらないかとそのまま席に着く。


開店当初は鯛の粗炊きスープで
RED SNAPPER & RISING SUNの「RS」だった。
現在は「SRS」。
頭に SARDINE が入り、
真鯛と煮干のWスープになったようだ。

RED SNAPPERは鯛として、
RISING SUNは朝ラーだから?


ボニバタご飯は朝はない。

1番目で3分後到着。


やっぱり、ちっさ!
とか思ってしまう器・・・


おお、混濁してるね。
そして、玉ねぎ、岩のりとシンプル。

そのスープは確かに鯛と煮干。


これはうまい・・・
鮮魚系の鯛の鮮烈な香りと
煮干のエグみがうまく混ざっている。
これは新しい味と言えるのでは。。。

ぎゅっとした細ストレート麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいねえ。
これは面白い。
煮干の味わいに鯛の香りが後追いしてくる。

みじん玉ねぎと岩のりが
一緒に入ってくると、


またアクセントある味わいになる。

箸を動かすスピードは
衰えることなく具と麺はなくなり、
スープまで迷わず完食。

これは新しい朝ラーの夜明けだ!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:44 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 302/'17)

訪問日時:2017/11/11 18:30

那須に来たなら、夕食は「れん」。
この前、大将といろいろお話して、
ますますファンになったのよね。

今日は山吹コースの一つ上のグレード、
桔梗コースでお願いした。


やはり独特のネーミングの料理だ。
楽しみ。

こちらではこのエーデルピルスが飲めるのも
魅力の一つ。


前菜

小さなハンバーグ、利休卵
秋鯖薫香焼、海老寿司、
アボカド磯辺揚げ、菊蕪。

もう楽しい。
早々にお酒にしよ。
上喜元。

吸い物

松茸と鱧の土瓶蒸し。


派手さはないけど、
出汁の美味しさったらない。
すばらしい。

造り

中トロ、鯵、海老、鯛。

酒はますます進む。
このあと蒼天伝にしたんだけど
前回来たときと全く同じチョイスだ。
進歩してねーなー・・・・

焼物

豚肉陶板焼き 玄酢あん
ブロッコリー、卯の花サラダ。

これ、悶絶ものの美味しさ。
半日煮込んだという豚の三枚肉はトロトロ。
やや味噌の風味のある餡がまた美味しい。
卯の花サラダはマッシュポテトのように美味しかった。

煮物
https://lh3.googleusercontent.com/xylBWGXR5rHhsw1WtQyVcl-NZVyiAugXBJlILvrq7-B8WRBDhmcDmt3vvJRWNT8pgtfT7T7dpufv14QMMjq4i8TyPKUG4gGD6J-ByrsuSflgb7Hp23n042rU_UKCMdv-VNTvkkJD0JwDWaMOLMTOqAIAwCmfj3Im6QrHtPzEx5dD0ueeU0mB4BaF2HsFWLvhq1OOxawPmOh4lovnF4BNLOzkEfqRGTUHpK3Tim4IWPVdH0UoCILw9osYhca5W6Tpq2DpUUgim0_kjptlqPy_9UBbF0SkUh9J1rkaLHAzPwC425B7A-705rnwFDRDDT55_kfKW_fmhdJMnFa0M0-dfsJkt00lTHNPGONRd1dLbnoebt8b9yt-iATVcQTgdMwx_4mXIq0qMk3BWbb4aIsuMSErFMNulrzsmMTLBnEBfMePqhNxNbI6rB0tuvj0AE8kQ_kIDlNATwTMO21h2akhD71WUop1QZkOmUXL2y6dC5s7xyko3U-d26SHEdRVyG_Yh8n0vu8hpvte6W3tyIwzGiOB7YbhaWKT5tqs0tmBd7q55Wi2EsuwosecCwwLqIddsWaUqEbnevDjGgZrhkBfYggtCuWlQwtjrS-Y0VSthC4=w560-h420-no

おでん風煮〆椀
大根、がんも、牛すじ

椀物がおでん風の味付け。
このような形でおでんは初めてだ。
これは良いね。気に入った。

揚物

蓮根と原木椎茸 二身揚げ
青唐

蓮根と椎茸それぞれに
海老すり身が塗り込まれている。
美味しいに決まってるじゃん。

蒸物

蕪のポタージュ茶碗蒸し。
ふぐ、雲丹、銀杏。

これも驚いた。
茶碗蒸しの上に蕪のポタージュが餡として
かけられている。
うなった。。。

食事

締めはいつものように
和風ラーメン。

今日は海苔の上に柚子皮が乗せられている。
これまででも、かなり良い出来。
スープ完食しちまった。

水菓子

いつもの絶品濃厚アイスはホントに美味しい。
りんごも甘くてナイスだった。

今日もごちそうさまでした。
大将のお料理はもちろんだけど、
すてきな女性たちのサーブも魅力の一つ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:29 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

店内製麺 さくら@那須塩原(濃厚魚介味噌麺 301/'17)

訪問日時:2017/11/11 12:00

栃木県北に静養。
アウトレットで何故か購買意欲が向上して
冬用の衣料を買い込んだあとは、
焔の行列は避けて ;;
近く店内製麺さくらへ。

商品の丁寧さと店主の真摯さが伝わる店なので、
また来たかったのは事実。

こちらもかなり混んでいるけど、
特徴的なのは家族が多いこと。
7人だ、8人だ、と店側もさばくのが難儀しそうだけど、
店主も調理の傍らホールに出てきて
指示をする姿が実に気持ちがいい。

今日は秋の限定が目についたので、


旨辛まぜそばに惹かれながらも、
濃厚魚介味噌麺にしてみた。
こちらははまぐり麺と味噌麺が2大看板でもあるしね。

店頭の名簿に名前を書いて、
1時間後、ご対麺。


ねぎと貝割れのタワーがきれいだ。


具はチャーシュー、太メンマ、ねぎ、もやし、貝割れ。

スープをいってみると、


味噌の軽い風味。
魚介のほどよい香り。
これはバランスが良いなあ。。

麺は太麺、細麺が選べるが、太麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープの美味しさをそのまま引っ張ってくる
もっちり度が適度な優しい麺だ。

チャーシューは激旨。


柔らかで味付けが抜群。
やはり、チャーシュー丼、作ればいいのに。。

メンマも普通以上のでき。


熱々の味噌スープは
最後まで楽しめる。
一味をふっても、魅力はそのまま。


これは食べてよかった。


嫁のはまぐり潮麺。


自身も絶賛していたけど、
これはすばらしい。
鶏と貝の旨味の相乗効果ですな。

こちらは細麺にしたけど、
それもまた良し。

さすがは看板メニューだ。


次回はまぜそばにしようと思いながら、
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。







感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:50 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

IPPUDO RAMEN EXPRESS 佐野プレミアム・アウトレット店@佐野市(博多鶏チーズカレー 296/'17)

訪問日時:2017/11/02 13:35

一風堂は最近攻めていると思う。
限定が魅力的で気になって仕方ない。
この前のソースラーメンもそうだし、
次々と新たなものを期間限定や店限定で出してきて、
行きたいリストがどんどん増える。。。

そんな一風堂のこの秋の限定がまたそそるもの。


出している店舗はアウトレットがほとんど。
ちょうど思い出したので、佐野アウトレットに寄ってみた。

ここはとんこつしょうゆ なんてのもあるのね、


鶏チーズカレーを注文して、
ポケベルをもらう。


やがて鳴動して取りに行く。


ライスは自動で付いてくる。

ここも限定埋没系。


具はチャーシュー、じゃがいも、ねぎ、茹でキャベツ、味玉1/2。

スープはサラサラタイプ。


あは、これはうまい。
カレー風味はかなりリッチだけど、
鶏スープだというのがよくわかる。
辛さは普通にある。

このスープなら細麺が合う。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ナイスなカレーラーメンだ。
これはレギュラーでも売れるのではないか。。。

チャーシュー、うま。


すぐにライスに箸が伸びた。

素揚げしたじゃがいも必須だな。


そして、チーズがばっちり合う。


ウマウマ。

紅生姜ももらってきたけど、


カレーラーメンには合わないかな、
と思い、



最後はスープカレーを楽しんで、フィニッシュ。


今年いっぱいやっているので、
もう一度食べてもいいな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:37 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸鶏ラーメン 甚八@西那須野( 295/'17)

訪問日時:2017/11/02 12:15

栃木のラーメンは熱い。
ラーメン好きな人も多い。
焔は今日も大行列なので、諦めた。。。
次に向かった未訪問店も臨休でフラれた。

で、思い出した店へ。


以前来て、担々麺をいただいた。
麺がすばらしく、いつかデフォルトの正油を、
と思っていたからね。

お品書きの基本は変わってないけど、


旨塩担々麺が貼り紙から正メニューに昇格、
味噌ラーメンもだね
にんにくラーメン、背あぶらラーメンなんてのも増えている。
ワンタン麺もか。

小籠包餃子とチャーハンもか。


ワンタンは14時すぎるとサービスになる。


正油ラーメンをお願いした。

いろいろ注意書きも増えている。


でも香水って、本人が気が付かない場合もあるから、
難しいね。

1番目で3分後到着。


うまそうだ。


こういう見た目、好き。

スープは鶏をよく感ずる。


鶏油の香りも上品。
これは好きなタイプ。

さあ、あの絶品麺を、、、


ふふふ、
また会えたね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しかし、おいしい麺だ。
香りがよいのがまず一番。
食感はもっちりとか、むっちりとか、
陳腐な表現ではもったいないくらい。

ただ、スープはもう少し
力感があった方がいいかも。
わずかに麺が勝っている印象。

チャーシューもおいしいのね。


これはチャーシュー麺にすべきかな。。

メンマはもう4,5本ほしいな。



やはり麺がすばらしい。
今度は味噌をいただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:42 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

鶏そば HIBARI@東武宇都宮(鶏そば 267/'17)

訪問日時:2017/10/06 11:35

北からの帰り道。
計算すると宇都宮あたりで良い時間になる。

ってことで宇都宮インターで降りて、
以前から気になっていた 鶏そばHIBARIへ。


A看板は表裏ともにぎやか。


中に入ると、

「こんにちは!」

という明るいご挨拶。
店主さんと女性二人。
制作担当女性は可愛いアニメ声。

メニュー拝見。


まずは基本の鶏白湯の
鶏そばと決めていたんだけど、


こんなものあるんじゃん。。。
迷うな〜〜〜
ってやはり初志貫徹。

麺はヘルシーなやつも選べる。


これは興味なし。

可愛らしいホールの女性スタッフさんに
鶏そばの注文をすませる。

店内は大きなテーブルが
向かい合わせのカウンター席になっていて、7+3席。
あとは固定の4人卓×2。

卓上には柚子酢、胡椒、一味唐辛子。


おつまみ豊富なだけあって、
日本酒もいろいろあるね。
大好きな栃木の銘酒ばかりじゃん。

お冷はプーアール茶。


おいし。

待ち2番めで5分後到着。


洗面器のような大きめの浅い器。
そして、ずっと気になっていた、
このビジュアルだ。


やはりきれいだ。
巷にあふれる鶏白湯とは一線を画すと思っていたのよね。

チャーシュー、メンマ、スプラウト、三つ葉、
揚げネギ、おろし玉ねぎがのる。

スープをいただくと、


なんじゃこりゃ!
めっちゃおいしい!

鶏に惚れ込み、20時間丁寧に炊き上げ、
「鶏の恵み」をラーメンスープに凝縮させました。
クサみのない澄んだスープは一度味わったら病みつき間違いなし!

とのことだけど、
まさに臭みはなし。
とろりとしていつつ、
キレが良くてあっさり感すら漂う。

麺はつるっとシコっとの細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いやいやいや、これはおいしい!
これまでの鶏白湯で文句なくNo.1。

麺が口の中にいるのが楽しい。
味、風味、すばらしい。

レアな仕上がりのチャーシューは、


質感たっぷり。
ほんのりの塩味がいいね。
これはチャーシュー丼、頼めばよかったかな。。

メンマうまし!


シャクシャクと実にちょうどいい食感。
味付けもこれ以上薄くても濃くてもアカン
というレベル。

スプラウトを具として選んだのは正解。


きれいだし、少しの苦味が
良いアクセントになっている。

揚げネギがまた良い。


香ばしさが加わると
鶏白湯の魅力が増すような。。

おろし玉ねぎもかなりの効果。

うーむ、どこをとっても計算されつくされているような。。

終盤、オススメの柚子酢を入れてみたら、
これもなんと素敵な。。
スープがきゅっとしまり、
再びおいしさが加速する。

鶏白湯では珍しく
スープまで完食した。

とても満足したけど、
ひとつだけ。


紙ナプキンが箸、レンゲと同じ入れ物に入っているんだけど、
紙ナプキンを取るときにレンゲの先に手が当たる。
触らないと取れない。

全ての人の手がきれいではないだろうし、
改善してほしいところ。


遠いけど、是非また来たいと思わせる店だ。
いや、また来よう!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:43 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国料理 鈴@黒磯(麻婆炒麺 266/'17)

訪問日時:2017/10/05 19:30

北へ夜に移動。
夕食はどこにしようか考えながらの運転。
あることを考えついて、
那須インターから、黒石ナンバーワン中華の鈴へ。


前回いただいた麻婆麺が絶品だったので、
鈴木シェフに汁なしの麻婆麺が作れないか尋ねてみたところ、

作ったことはないけど、ゆで麺よりも焼きそばの方が合うと思う、

とのことで、快く作ってくれることになった♬

ビールを飲みつつ待っていると、


蒸鶏の山椒ソースをくれた。
これはありがたい!


うまいよ〜〜〜

そして、わくわくしながら待っていると、
麻婆炒麺到着。


過日いただいた、少子麺と同じ器。

まずは心落ち着けて
麻婆豆腐を。。。


は〜〜〜
つくづくウマイ!!
辛さ痺れの極地かもしれないこれがデフォルトという
一見ワイルドな麻婆豆腐ではあるけど、
上品さも垣間見えるから不思議。

豆腐も那須の水で作ったものだからか、
フルフルでかなりのおいしさ。

麺はところどころがカリッと焼かれた香ばしいもの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うはは。
これはウマウマ!

確かに茹でただけの麺では
麻婆豆腐は絡みにくいけど、
炒め麺ならよく絡んでくる。

スープもくれた。


カラシビの箸休めとしてナイス。


そうだ。
さっきの残った山椒ソースに、


これはバッチリ。
具をシェフのセンスで考えてもらって、
山椒ソース和え麺、なんてメニューがあってもいいかと。


最後まで楽しく食べ終えた。
皿もきれーいにしておいた。。。

鈴木シェフ、ありがとうございました。
麻婆炒麺、メニュー化してください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:31 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

ドリームロード 道夢@西那須野(スパイシースープカレー麺 238/'17)

訪問日時:2017/09/04 12:40

北からの帰り道にホームの焔に行ったけど、
平日にも関わらず大行列だったので、
西那須野の道夢に移動。

いつの間にか店の入り口の場所が
手前から奥に変わっていた。

カウンターに座り、お品書きを見る。


久しぶりに復活したカレー麺をお願いした。

この極みもホントに美味しいんだけどね。


専用の器にしたようだ。
金属製で韓国冷麺みたい。。

混んでいたので12分後到着。


うほ。
土鍋グツグツ!


以前とはだいぶ見た目が異なる。
具は牛すじ煮込み、青ねぎ、ワンタン、味玉1/2。

チャーシューは別皿提供。


スープいってみる。



ウ( ̄▽ ̄)マ!!


味は前と変わらない、というか進化している。
スパイシーさが少し引っ込み、
マイルドな中に辛さがある。

麺は白河麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なしのおいしさ。
食感が優しめのピロピロ麺、いいな〜〜〜
カレーでもその良さは際立つな。

すじトッピングは大正解。


味に深みがあるのはこのためか。。

ワンタンもナイス。


ちゅるり、ピロピロ。
中身も入っている。

チャーシューはスープにつけてみたけど、


そのままの方がいい。
絶品チャーシューだ。

味玉もすばらしいよ。


店主さん、生き生きとしている。
すごい店に成長したのかも。。

木曜と日曜以外で夜営業も始まり、
そちらも来てみたいものだ。
那須時代の一人飲み、楽しかったからな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 218/'17)

訪問日時:2017/08/13 18:30

夏休みで栃木滞在中。
夕食は家人からリクエストのあった、
黒磯のれんへ。

いつものようにサッポロビール那須工場製の
エーデルピルス生から。


料理は楽しみな山吹コース。
毎回全然違うんだよね。

箸染
季節の肴三品

湯葉とニラのゴマ油和え、ふぐの唐揚げ、
とろ巻き。

造り
季節の刺身

しまあじ、鯛、とろ。
全部かなり上等もの。

お酒は上喜元から。


ほの甘くていいね。

焼物
イベリコ豚の味噌漬け トマトのピクルス。

豚の甘みを味噌風味で引き出している。
トマトピクルスと一緒に口にすれば、
かなり斬新な味わいにうなる。

煮物
冷鉢 焼茄子 海老、つる菜

茄子の料理は焼き茄子が一番好き。
茄子はもちろんなんだけど、
お出汁がおいしい!

大将が

「最後は飲み干してみて」

と仰るので、仰せの通りにしたら、
幸せが訪れた・・・

コースにはない
百合根饅頭を追加。


ゆり根を裏ごしして、蟹をつつみ、
揚げてから出汁餡をかけてある。
これ、全ての日本人に食べさせたい。

蒼天伝。

宮城の酒も好き。

揚物
鯛の竜田揚げ 揚げ葱 青唐 豆乳味噌ソース。

この豆乳ソースがすばらしい。


豆乳、リンゴ酢、オリーブオイルで作ったマヨネーズ風とか。
たまらん味わいに力が抜ける感じ。

蒸物
ローストビーフ おからのサラダ。

肉、うめー!
ソースは醤油、ラー油、ゴマペーストなどいろいろで
とても複雑。
甘さと風味がチョコレート香にも感じた。

やはりこの大将は天才だ。

〆は和風らーめん。

今日は出汁が濃い!


また会えたね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


和食の締めとしては最高、

もう1種類の締めは、
胡麻風味に冷汁茶漬け。

これ、宮崎のそれと比べるとまるで別物。
豆乳も使って、独特の風味。


これも至高の味。
今宵も大満足。


しかし、こちらのコースのすごいところは、
いつ行っても同じものが出てこないところ。
その辺の大将の思いを初めて聞いて
なるほどな〜〜〜とうなった。
もっともっと通いたい店だ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:10 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

らーめん 武蔵@宇都宮(武蔵特製醤油ラーメン 207/'17)

訪問日時:2017/08/02 11:00

北からの帰りに宇都宮でランチ。
選んだのは、前から行ってみたかった、
らーめん武蔵。


栃木のラーメン本でも常連。
その画が何とも惹かれるのよね。

店内はカウンターとテーブルと座敷。
かなりの人数が入りそう。

1番客でテーブルに着座。


辛子味噌もつけめんも人気らしいけど、
やはり醤油ラーメンねらい。

半チャーハンのセットを頼もうとしたら、
それは11時30分からのランチメニューとのことで、
ならばと、人気1位のチャーハンセットを、と思ったら、


こちらは半ラーメンとのセットとか。。
単品同士で頼んでもいいんだけど、
今日は武蔵特製醤油ラーメンに決めた。

8分後到着。


これがずっと頭に残っていたやつ。


焼き色を付けた大きめのチャーシューと
濃い色のスープ。
たまらん、、、レンゲレンゲ・・・


うはー!!

うまいな〜〜〜〜〜

豚の出汁が重厚で、
香味油の風味もナイス。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコっとした食感で、
スープがよく乗ってくる。

やはり豚肉系の分厚いスープが
かなり好み。

第一旭に似ているかな。。

この醤油ダレでチャーハンを作るとしたら、
それはそれはおいしいでしょうなあ。。。


楽しみの一つだったチャーシューは絶品。


これはフライパンか何かで焼いたのかな?
香ばしいし、味付けが抜群。
柔らか過ぎない歯ざわりが良い。

メンマは完全に脇役だけど、
おいしい。


味玉は固いやつだけど、
文句はない。


でも、この形には一言ありかな(^^;

おいしかった!
辛子味噌を頼んでいる人がいて、
そのビジュアルに超惹かれた。
また来てみたい店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:47 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COCO'S RESTAURANT(冷やし麻辣麺206 /'17)

訪問日時:2017/08/02 18:00

ファミレスで一人お疲れ会。


ほうれん草のソテーをあてにね。


お目当ては夏の麺類。


頼んだのは冷やし麻辣麺。

郫県(ピーシェン)豆板醤、朝天唐辛子、花椒(ホワジャオ)などで
最上級の辛さに仕上げました。

とか。

「かなり辛いですけど」
と言われたけど関係なしね〜〜

到着。


ほーほー、いい顔じゃないか。

肉味噌もたっぷり。


で、肉味噌がウマ!


これをあてにビールも進んだ。
こんな遊びもまたよし。


そして、頃合いとなり、混ぜていただきます。


おいしい!
確かに激辛でおいしい!
痺れも申し分ない。

でも、麺がダメダメだね。

よくある茹で過ぎのタイプ。
実に惜しい。

花椒オイルが付いてきたので、
たっぷり使わせてもらった。


これ、いいね。
家にほしいわ。。。

そして、寂しく会は散会となった。。。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:50 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

つけ麺ラーメン 鳴門@宇都宮(つけ麺 131/'17)

訪問日時:2017/05/15 11:19

東北道を途中下車して、宇都宮の奥へ。
バカうまらーめん花の季のセカンドブランドになる、
2008年にオープンした「つけ麺ラーメン 鳴門」が目的地。

   

裏手はのどかな田園風景。


店のドアを開けて入ると、
商品説明と券売機。


以前はいろいろあったようだけど、
今は中華そばとつけ麺に整理されている。

営業時間は無休になっているようだ。


予め決めていた つけ麺を購入して、
窓際の席に座った。

20席ほどある店内は明るい。
二人の女性で厨房もホールもまかなっている。

調味料類は七味唐辛子、醤油、胡椒、酢、ラー油。


割りスープもある。


2番めで7分後到着。


奥に見える唐揚げは元々付いている。
麺は全粒粉入り。


茹でた大根とニラが乗っている。
麺だけいってみると、
ゴワッとした硬質な食感なれど、
噛んでいると小麦の香りが良く感じられる。

スープ中は節系のきいた、動物魚介系。


どばっとつけてみる。


うまい!
うまいんだけど、
麺にスープが乗ってこない。

スープも麺も最上級のうまさで、
相性が悪いのはたまにあるけど、
これは実に惜しい。
麺をどっぷりつけて、スープを一緒にすすっても
口中で一体感を感ずることはなかった。。。

大根とニラは合うかもしれない。


スープ中の牛すじのようなとろとろ肉。


豚の軟骨らしい。

あと、ねぎが異常においしい。
栃木産かしらん。。

唐揚げはどのタイミングで食べるか迷ったけど、


とても美味しい!

200gくらいの麺はすぐになくなり、
割りスープを注ぐ。


いいね。
最上級のスープなので、
そりゃおいしいに決まってる。

腹八分くらいでちょうど良く
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

自家製手打ち白河ラーメン 麺家@黒磯(ラーメン 123/'17)

訪問日時:2017/05/05 12:00

よく通る道沿いにある
白河ラーメンの店。
いつかは行こう、と思いつつ、
ついにその機会が訪れた。

子供の日の店内は正午なので、ほぼ満席。
こんなに混むんだね。。。
知らなかった。。。
カウンター5席の空いている席に座らせてもらった。


とても感じの良い奥様?の出迎えを受け、
ラーメンをお願いした。

かなーり待つかな、と思ったけど、
ご主人は1ロット5杯を
黙々と作り、18分後到着。


白河ラーメン久しぶり。


スープは白河ラーメンの中でも
標準の出汁の濃さ。
醤油ダレはちょうどいい尖り具合。
優しい感じだ。

麺はやや平たい、手打ち麺。


おー。
うまいね。

麺も優しい仕上がり。
加水率が少し高めで
ちゅるちゅる、といった食感。
この麺帯で良いワンタンも作れそう。

メンマも手抜きない仕込み。


癖なく、おいしい。

チャーシュー、重い。。


ガブリといってみる。


大きくて適度な厚さで
めっちゃうまいね!
これはチャーシューメンにすべきだったな。。

海苔が猫耳みたいでかわいい。


そして、香りが良い海苔だ。

さっくりと食べ終え、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 122/'17)

訪問日時:2017/05/04 18:30

昼は りん で夜は れん♬
今日もライトな山吹コースで。


サッポロビール那須工場で作られた
エーデルピルス。
この超薄いグラスがより美味しく感じさせる。

箸染 季節の肴三品。

蓮根の煮物、インゲンの胡麻和え、鯵の南蛮漬け。
美味しさにほっとする。

今日は4人なので、アラカルトも少々。
空豆。

私は空豆の皮はそのまま食べる派。
あまりに固い皮は外すけど、これは皮も甘い。

日本酒が進む予感で、早々と。


アラカルト ゆり根まんじゅう。

中身は鮭をうまく味付けしたもの。
餡の出汁も素晴らしく、
ここより美味しいゆり根まんじゅうを知らない。

造り 季節の刺身。

鯛、水タコ、まぐろ。
黒磯でこの新鮮さはすごいな。

焼物 地鶏つくねとアスパラ トマトソース焼。

トマトソースを使って、
なおかつ焼く、というのがこちららしい。
素晴らしくおいしい食べ物。

アラカルト とうもろこしのかき揚げ。

宮崎産だったかな?
とっても甘くて最高。

煮物 自家製がんも 春大根 春の山菜。

がんもどきって大好きなんだ。
出汁がまた美味しくてこれは素敵。
大根もわらびもいいねー。

お冷のグラスもおしゃれ。

揚物 鱚の天ぷら 地野菜。

ふわふわの鱚天。
鱚はフライでウスターソースが一番だと思ってるけど、
この天ぷらはやばい。。。

蒸物 海老と筍茶碗蒸 きくらげ。

茶碗蒸し、おいしい〜〜
きくらげが合う。

締めはもちろん、鯛出汁の和風ラーメン。

スープも麺も、いつも美味しい。
素晴らしく美味しい。

水菓子 アイス。

このアイスもただものでない。
濃厚なミルク味はどこぞの牧場でいただく味わい。

また来るときを楽しみに店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします