2016年10月08日

陣屋@那須(ラーメン 289/'16)

訪問日時:2016/10/06 18:00

那須滞在。
前々から行ってみたかった居酒屋「陣屋」で
一人お疲れ会、挙行。


ビールうまい!!

店主さんと女将さん、いい人ですな。
常に人が入っっているのがよく分かる感じ。

さて、何にしましょうかね。


ラーメンがあるのは調査済み。

https://lh3.googleusercontent.com/2Pkd10khoulF4BgXx_LiW7iXdguUFeMlZ-eqlHnM18Cv5SUD1Dp_ZO4gT6G965gwWWQB29wWeiDhbb9q42j8N2yeGF0RZhjifOmlK1UVBhoONHkCjCQxBVSzG4H5q18L0QDpEsKWIryo3aiOa_xBs2SGeXB01YyEfB08rNCxs7JGNBH6PG1W9vaS2VOPFbDxZiwDdIYvEMM9XMsUNTFvohJwVLjGy78tcDHoZscoTm2ZdOoE3Cy-4aCk-xv68jghzWJtuNzkIbVf_f3-po7Yw1DbDnT8Nr6l3jxDu1-Xz8_5GhhVEEDdyqzbM8sWvW7HqS3ZoT1SRZa-vYfycMI0VQJA1ZETkdyNVJgSfg_gk395ILlBvA2oAQFe5wrrBg6xMFwMfe2npsfX8N-aGdQrywibbLdXBo97CMUJ6BLT-B0x_2L8FdOMCYfUBz00w9n63jQOUXPEE8xYgnfzmbNKeE7uNUedtNsSivPqwmsN8S_qM2-GKnfTWbbsdZwdJ9r7i4yh-UDNKvtJebOcWQdcvBUNit5sV8nr58Q7CV7BeoJUO4tvP11ggPSOXfChPdOP3-6NgEq1LedvEkO0MzEdDQ3yGbTdBvFQLKhJ788NTz92bzXRvw=w900-h507-no

しかし、こんな山奥でメニュー豊富だな。
びっくりする。

お通しは温かい、手羽大根煮。


これはおいしい。
家に帰ってきたかのような温かみ。

とりあえず、お刺身盛り合わせを。


「光り物は大丈夫ですか?」
との優しいお声がけもあった。
鯖、烏賊、鮪、鯛、鮭、蛸。
どれも美味しい。

この妻はどうやって作るの?


飲み物はどうしましょう。


栃木の天鷹を常温でもらった。


ぐびり。
きくー。

焼き物を欲したので、牛串。


こちらでは2本ずつ頼むのがルール。
柔らかい栃木牛が美味しいな〜。
辛味噌がいいですな。

〆にラーメン。



過不足ない。
あっさりのやさしいラーメンだった。

店の雰囲気に癒やされた。
また来ることだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


posted by ぼぶ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

手打ち 焔@黒磯(まぜそばかにつけめん 263/'16)

訪問日時:2016/09/10 11:00


一泊でラーメン合宿。

焔にシャッターのつもりで出かけ、

10時40分に着いたら、なんと18名待ち。


まあ、ある程度は想定内なので、

そのまま開店まで待つと、

最初の客がなだれ込んで、

扉の前まで来られた。


本日の限定。




超お得意様の誕生日なので、

蟹好きなその方のために作ったものとか。


約50分後、店内に通された。

その20分後に席に座れ、

限定を注文した。

並び始めて1時間20分で到着。




まぜつけ麺ですな。


具は豚肉、もやし、ねぎ、メンマ、ニンニク。




まずはまぜますね。

麺はたまに出す限定の たか二郎 の麺。
オーション100%でしたか?




沈んたタレは塩味。

混ぜても色は変わらない。




そして、いっきにずずずっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これは、食べたことのないまぜそばだ。

生姜とニンニクがきいて、

硬質な食感の麺がすばらしく息づいている。


スープは蟹蟹蟹!




まぜそばだけで、随分食べちゃったけど、

まぜつけ麺だからね。




あはは。

こりゃおいしいわ。

この蟹風味を活かすための塩味なんだね。

すばらしい商品だ。


蟹はワタリガニと毛ガニを使っているらしい。


豚肉がまた絶品。




肉の部分は柔らかく、

脂身がトロトロ。

これはすごい。。。。


麺と具が終わったと、

スープ割りがあるか聞いてみたら、

用意はしていないということだったけど、

割ってくれた。




このスープでラーメンできる!

蟹の風味はマイルドになるけど、

代わりに鶏の旨味が加わる。

一気に飲み干し、ごちそうさま。


仲間のチャーシューワンタンメン メンマ増し。




今日も安定の味。

このシャープな醤油ラーメン、

やはり私的日本一。


塩チャーシュー麺。




あれ。

塩、と違う。。

かなり美味しくなっていた。

これは一杯フルにいただきに来なくては!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





実食感想

実食メニュー:まぜそばかにつけめん1000円
スープの種類:蟹
麺の種類:中太
具:豚肉、もやし、ねぎ、メンマ、ニンニク


スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:ますます人気が高まってますね。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

檜食堂@宇都宮(煮干ラーメンしょうゆ味 253/'16)

訪問日時:2016/09/02 11:25

北への出張の帰りに車で宇都宮へ。
以前から気になっていた檜食堂。


住宅街の中にある。
佇まいが静かでいい感じ。

店内に入る。
2人卓×3、4人卓×2のテーブル席だけ。

壁には人気メニューとか、
日替わりとか限定とか。


限定は冷やし中華もあった。

グランドメニュー。


しょうゆ、しお、みそ、煮干(しょうゆ・しお)、
和風、鶏白湯2種。
つけ麺もいろいろ用意があり、種類が豊富。
まぶし麺というのはつけ麺の麺に、
魚粉をまぶしたみたいな?

定食類も含めればすごい数だ。


煮干ラーメンしょうゆ味をハーフ麺でお願いした。
あとハーフ天津丼も。

お客は他にいなかった。
ゆるい空気感の中、
8分後到着。


ハーフ麺とは言っても
120gくらいはある。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、カイワレ、海苔、味玉1/2。
スープは茶濁したもので、
若干の酸味がある。


煮干の利かせ方はマイルド。
節系の香りの方が強い感じ。

独特の風味で面白い。

麺は細ストレート。


パッツン食感がナイス。
とってもいい麺だと思う。

チャーシューはほろほろに煮豚。


これ、うまいね〜〜
チャーシュー丼はさぞかし美味しいだろう。

メンマはごま油がほのかに香る味付け。


シャクシャクの噛みごたえが
とってもいい。

味玉は少し端が崩れているけど、


美味しさに問題はなし。

麺と具がなくなって、
ハーフ天津丼に移行。


おいしそう。
今日この店を選んだのは、
これがあるから、とも言える。
大好きなのよね、天津丼。

で、これ、やっぱり

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

ふわふわの玉子に
品の良い甘酢がベストマッチ。


ご飯そのものが美味しく、
大満足の天津丼だった。
フルサイズをガツガツいきたいものだ。

あ、ラーメン、美味しかったです( ̄▽ ̄)


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

めんや 天夢@栃木(煮干らーめん【はじめの天夢】 225/'16)

訪問日時:2016/08/02 11:35

栃木駅のそばに2014年10月にオープンした天夢。
今や煮干らーめんの名店として名高い。
やっと行くことが出来た。


開店直後の店内は先客4人。
みんなシャッター客さんかな?

券売機を見る。


タッチパネル方式。
自分が写り込む。。
お品書きはこうなっている。


今日の日替わりは、黄金。


煮干らーめん【はじめの天夢】をチョイスした。
にぼバター炊き込みご飯もほしかったけど、
☓がついてた。。

カウンター6席に4人卓☓1。
カウンターうしろの大きなテーブルには
水のポットとグラスが置いてあり、
セルフサービス。

店主さん一人でまかなっている。

分厚いお品書きも一応。


はじめの天夢もそうだけど、
どれもヤバそうな煮干感を感ずる。。

卓上に調味料はなし。

1ロット目は2杯、
2ロット目は3杯製作で8分後到着。


ちょい小さめの器。

具はチャーシュー、スプラウト、玉ねぎ微塵、海苔。


はじめの天夢 といは言うけど、
十分にセメント色だすなあ。。。


うみゃいっ!

これはすばらしい。
エグみもなければ臭みもない。
だけど、充分な煮干感。。

麺をずずずず。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しみじみ美味しい。
ポキポキの中細ストレートは
スープの良さを引き出す。

チャーシューはレア状態なれど、
旨味の凝縮感がすごい。


こんなにおいしいレアチャーシューは初めてかも。


以下、ノンストップでスープまで完食した。
美味しかった〜〜

いつか来るよ
のメニューがどれも魅力的。。


いずれまた来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

麺亭コバ@那須(豚しゃぶと香味野菜の冷やし中華 224/'16)

訪問日時:2016/08/01 18:15

栃木に泊。
夕食は久しぶりに麺亭コバで。


生ビールのグラスが変わってる。

まずは野菜炒め。


美味しいんだよ。
ごはんがあれば、ガツガツいけるやつ。

締めは豚しゃぶと香味野菜の冷やし中華。


豚しゃぶたっぷり。
ねぎ、みょうが、大葉、トマトがあしらわれている。
とても爽やかで、すっぱ過ぎない味が
お酒のアテにもなる。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

麺屋 たか@西那須野(煮干とんこつ 191/'16)

訪問日時:2016/06/30 17:30

今夜は栃木県北に泊。
夕食は地元の行列店、麺屋たかを選んだ。


昼時は毎日大混雑の店。
この辺では一番(いや、2番か?^^;)。

メニューが多いとは聞いていたけど、
こりゃ迷うな。。


夜の部開店の17:30に着いたけど、
まだ開いてなかった。
店の前に名前を書くボードがあり、
書いて待つ。

やがてのれんが出ると、
一人ひとり名前を呼ばれた店の中へ。

広い・・・
テーブルがいくつあるんだ?
カウンター席に案内されて、
まずはお品書きを広げる・・・え?


すごい量だ。
これは聞きしに勝る。。。

迷うけど、入った順にゆっくり注文を聞いているので、
比較的考える時間があった。

比較的わかりやすい、
煮干とんこつにした。

次は注文の仕方を見る。


やっとわかってきた。
商品を選び、麺を選び、麺量を選ぶということか。

麺はもちもち極太麺、全粒粉入極太麺、
中太麺、全粒粉入縮れ細麺の4種。

麺量はラーメン300gまで、つけ麺は500gまで。

なんか、みんな二郎の呪文のような
注文の仕方をしていたのはこういうことか。
すごい店だな。
麺量と麺の種類はお客の好みにできるのは
確かにありがたいし、その辺も人気の所以かな。

ってことで、
煮干とんこつ、麺は全粒粉入極太麺、麺量は150g!

と告げると、

「肉は?」

と聞かれた。
そんなの書いてないじゃーん。
聞いてみたら、
煮豚と炭豚、それぞれ バラ と もも を選べるとか。
炭豚の もも をお願いした。

まだある。
ライスが付いてくるけど、
白ライスか炊き込みご飯を選べると。
炊き込みご飯をお願いした。
本日はあさりの炊き込みご飯ですと。

ふー。やっと注文が終わった。

卓上には調味料類がいろいろ。


一味唐辛子、レモン酢、胡椒、ラー油、餃子酢、正油に
手前の壺は辛子ニラ。

傍らには製麺室。


麺の湯で時間も明示。
親切だね。


他の席に運ばれている商品は
ほんとにいろいろ。
隣人のは300gのガッツリ系だった。
かなりおいしそう・・・

座って13分後にやってきた。


うはー。
かなりいいビジュアルぞ!


スープをすすって、
小躍りするほどの美味しさに ニンマリ・・


濃厚クリーミーな豚骨スープがまず素晴らしい。
そこへざらつかない煮干し感。
これはすごい・・・

麺はごわごわ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはホントにすごい。
豚骨、煮干し、双方とも極限まで高めたバランス。
次から次へ箸を進める誘惑がハンパない。

ただ、正直、麺のチョイスは失敗したかも。
これはこれでおいしいけど、
中太麺の方が合うかもね。

もも肉チャーシュー。


うま!
パーフェクト!
炭火の香り、味付け文句なし。

メンマも格別。


まいったな。
隙が全くない。
あと、ねぎが素晴らしい。
那須の白美人かな。。。

炊き込みご飯もたっぷりでやって来た。


あさりの香りが見事なご飯。
実においしい。

遊ぶ!


間違いない。


笑顔になる。
海苔も上等だ。


最高!

遊びつくして美味しかった〜〜〜
こりゃ人気のわけだ。
もっともっといろいろなメニューを食べてみたいなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

【閉店】まぜそば専門店 マゼソバン 宇都宮市役所前店@東武宇都宮(揚げ玉ボンバー 166/'16)

訪問日時:2016/06/06 11:15

早朝会議を福島県ですませ、帰京。
の途中に宇都宮の新店に寄ってみる。

宇都宮市役所正門を西にまっすぐ行くと店はあった。


駐車スペースは7台ほど。
私は知らなくて手前の100円/40分パーキングに停めてしまった。。
まあ、いいでしょう。

メニュー名がユニークだし、
商品が多いのが気になったよ。


揚げ玉ボンバー、ツナマヨビーム、牛すきフラッシュ!

往年のヒーロー、日清焼きそばUFOのヤキソバンの
必殺技オマージュではないかいな!
あちらは、ソースビーム、青のりフラッシュ なので、
揚げ玉ボンバーの他はちょっと違うけど、意識したのは確実と思われ。。



どれにしようかなって、
揚げ玉ボンバーに決め打ちなんだけどね。
台湾マゼソバン以外は全部気になるな。。。

ねぎとろ のやつは同じ宇都宮の"麺cafeくるり"でも
いただいたけど、見た目は違うね。

食べ方指南書は異国語で。。


調味料類はタレ、酢、黒胡椒、ラー油、おろしニンニク。


ところで、こちらは居酒屋などを展開する
心屋 系列ということ。


6/1にオープンし、6/20には西川田店がオープンすると言う。。
さすがの資本力か。

また、家系ラーメンもやっているみたい。

4番目で10分後到着。


揚げ玉は小皿で別盛りで麺の上に乗せてある。
具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、刻み海苔、貝割れ、温玉。


ニラタマスープが自動的に付いてくる。


ごま油の香りがしてまあまあいいお味。

麺は太縮れ。


もっちり、いいね。

ではMIX!MIX!!MIX!!!


器が小さいので、混ぜづらいですわ。。。

何とか混ぜていただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


おお、おいしいよ。
和風、というけど、どこが和風はわからないけど、
味わい的には武蔵野風油そば。

ねぎや海苔、もちろん揚げ玉の効果もあってか、
独特の美味しさ。

後半に温玉を徐々に溶いていくと
ばっちりの味わいになった。

チャーシューは混ぜている間に砕けちまった。。


柔らかでナイスなチャーシュー!

メンマは普通。


ラー油、酢を試してみたけど、
まあ想定内の味変。
ブラックペッパーがよく合う。


付属のスープをすすりながら
食べ進めていくと、終盤、追い飯用のタレと具がなくなりそうなのに気づき、
調整しながら麺を食べ終え、追い飯発注。


店員さん達は 追い飯 と書いてあるのに、「ついめし」と言っていて、
間違ってね?
と思って、

おいめしお願いします。

と言ってみた。
ここは注文が入る度、お客の出入りの度に
全員で復唱するのだけど、
私以後は 全員おいめし になっていた(^^;


具を残したとは言ってもやはり味が足りないので、
卓上のタレを足してみたら ちょうどよくなった。

レンゲが小さくて深いので混ぜづらく、
食べにくかったけど、文句はないです。

ねばねばタイフーン、明太クラッシュ、
あたりを気にしながら、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

【休業中】麺場 タイヨウ@那須塩原(醤油中華そば 133/'16)

訪問日時:2016/05/09 18:30

ロバオさんからのタレコミ情報。
那須塩原に、食の道場出身の新たな店が
4/15にオープンすると。
しかし、営業日は土日祝だけと、
なかなか行かれずにいた。

本日月曜日に黒磯に泊まることになり、
たまたまヒットしたFacebookを見ると
本日、夜のみ営業とな!

18時半を待ちわびて行ってきた。

「わらべの里」というカラオケ屋が隣で、
看板もいくつかあるので、そちらを目指すといいかも。

到着すると、店の目の前は田んぼ。


建物が新しくて、斬新で、きれい。


住居兼用みたいね。
ロゴがかっこいい。


18時半のオープンと同時に5人がなだれこんだ。
すごいね。
知ってる人は知ってるんだね。

きれいな店内は大きな木のカウンターに8席がゆったりと
配置されている。
色を使い分けていて、きれい。


お品書きを見拝見。


今日は昼夜関係なく、
真鯛もアゴ煮干しもあるとのこと。
醤油と塩の中華そばはそれぞれ4種類の油を選べる。

迷って、塩中華そば ポルチーニオイルを
おんぶひもでお子様をおぶった奥様にお願いした。

先に入ったお客は店主さんと知り合いのようで、
なんでも、店主さんは平日昼間は働いている・・・のかな?
なので土日祝のみ営業?

5番目、10分後到着。


あれ。
これって、醤油じゃ・・・


「あ、すみません!間違えました」

謝ってもらったけど、
私の滑舌が悪かったのです。
かえってすみません。。

大丈夫。
このままいただきます!

ポルチーニオイルは塩中華そばだけかと思ったけど、
普通に醤油にも入れてくれるみたいね。

スープは鶏凝縮の清湯。
ポルチーニの香りがすばらしく、
かなりおいしい。

麺は中細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いわゆるネオクラシックなタイプなれど、
ポルチーニオイルがちょっと違うと 主張。
こりゃー、おいしいなー。

チャーシューはいかにも豚肉。


味が上品でスープを邪魔しない。

それはメンマも同じ。


迷うことなくスープまで完食した。

また黒磯周辺に名店誕生だな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

中国料理 鈴@黒磯(担々湯麺 127/'16)

訪問日時:2016/05/04 13:00

連休は那須で過ごしてた。
なのに今日は夜明けから豪雨。。。

今年のGWの渋滞はすさまじく、
これまで経験したことないほど車が多い。
なじみのパン屋さんも「初めてです」と言っていた。。。

GWまっただ中の本日も雨なのに大渋滞。
だけど、裏道をすり抜けて、中国料理 鈴へ。
家族のリクエストに応えた形だけど、
私的には麺がいただけて、にんまり。。

まずシェアメニューの水餃子。


担々麺風のゴマだれがかかってるんだけど、
これが絶品なんだよ。
多くの人に食べてもらいたい。。。

さて、麺は ここでは初めてとなる、汁ありの担々湯麺を
ランチセットでお願いした。


汁ありには花椒は かかってないというので、
別注でお願いした。

きれいだ。。。。


スープをいただく。


うは。
激ウマ!
ゴマがたっぷり入ってはいるけど、
バランスが最高。
元の醤油スープが引き立っている。

麺は汁なしとは違って細麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゴマのきいた 汁あり担々麺では、
私的に最高峰。

麺のもしゃっとした食感も楽しいし、
適度なゴマ感がかなりナイス。

肉味噌のおいしさは知っているので、


これがおいしい!

花椒はもちろんたっぷりと。


最高。
この花椒は香りも痺れも上質。
余ったのは持ち帰った。

酸辣湯麺。


これもとても上品で、
豆腐がたっぷり入っておいしかったなー。

心も満たされたランチタイムだった。


その後、朝からの雨は上がり、
夕日がまぶしかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ:担々麺
posted by ぼぶ at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

手打 焔@黒磯(チャーシューワンタンメン 99/'16)

訪問日時:2016/04/08 11:10

手打 焔は私の中では特別な存在。
久々に寄る事ができた。
着くと開店直後で、4人が待っていた。
最近の人気は平日でもすごいもんだ。

20分後くらいに呼ばれた。
小白井店主に丁寧に挨拶し、席につく。

今日は決めていた。


チャーシューワンタンメン メンマ増し。


このメンマは日本一好み。


スープを一口。


また帰ってきたなー。
ただただ おいしい。。。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


最初の頃はプツプツと切れていたこともあった麺だけど、
最近は堂々とした安定の出来。
毎日の苦労が忍ばれる。

ワンタン、今日は生地の食感がよかった。


チャーシューも凄みを増した。


香り、味わい、適度な柔らかさの食感。
最高だな。。。

そして、メンマたくさんでうれしい。


今日もごちそうさま。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

丸鶏ラーメン 甚八@西那須野(旨塩担々麺 35/'16)

訪問日時:2016/02/05 11:40

昨日は大坂、今日は福島。
ちょっと疲れてきたけど、
ラーメンがあれば乗り切れられる!


地元情報誌の写真に誘われて
やってきたのは、甚八。
昨年この地に移転したらしい。

店頭にはデフォルトではない、
オススメ3種。


匂いの強い方は入店お断り。


レノアアロマなんて名前出しちゃっていいのかな。。

店に入るとすいていた。
カウンター4席はお一人様席。

https://lh3.googleusercontent.com/26S3RqeKoipOgGDIwKKip8kyDkvDM6_r5ORojBliMqlnII5HR5cat_KKT0zgchVKcOLGMNDBMYCb0NnAGnZFbqqJEoQcid2a4XpP2eLJoz_xKbiRX6tsd6yPwlCvdQp284xUcCgnHkeoX4-GA3aPXaMHGkeSOys6FcxQLqSyi2ru7xnfxC6ZdgPuyg605e2Ec9H7ucvXXy693BjMO8ESUvfUkg773sMHerxSPFI46lARA_e_E1djYP-pLoYa7vQyfkjLotJy1uxs0ohOOoLzF1qQZ5QrZCk0T217La8S4yo9zovqRFtpMtFeScJ62F43SaUnLatY-1v5ngH2nyqXpQvflGsHBys78YIUziVTF2YH6onhiOeacKLDChOHJymj8_4QUXKn-8UimCi_AsGut6qCx5KMzYQMnVRtz5ccjERJHvwmYmhPv5d24SjGdFbmiD2npzPekgG0ZQYH7luEETkINbbedwA7roh_zvjdKNNgKX100UAWaVV8fYsF1fg0VcOGwmn4YGJqHKZecvT_qasaHXsakaFn3uUqBARDXFo46R-nMZEYl9rzVzzkFXFHDA9wlw=w560-h420-no

メニューをしばし眺める。


壁にも。


予め決めていた、旨塩担々麺をお願いした。
鉄めしも惹かれたけど、180gのご飯は
今日の体調では持て余すので、やめておいた。。

説明書き。


こういうのはありがたい。
材料の商品名まで書いているという
店主の実直さが洗わてている。

ベースは白河系だし、
やっぱりデフォルトの正油ラーメンにすれば
よかったかな、と思っていたら到着。


でも、これに会いたかったのよね。


具は肉味噌、メンマ、ねぎ、ワカメ、小松菜、糸唐辛子。

スープいきましょう。


うほ。
あっさりスープに濃厚なゴマの風味。
花椒もばっちり利いて、
カラシビだ。
これはおいしい。

肉味噌もたっぷり。


麺はいかにも白河系の
もちもちボコボコ麺。


この麺最高!!
担々麺に合わなくはないんだけど、
なおさら、正油スープで食べたくなった。

しかし、肉味噌がおいしく、
麺とともに頬張るとかなり満足で、
食べ終わるころにはそんなこと忘れていた。

メンマもいいねえ。


柔らかい食感。
歓迎のお味。

最後は肉味噌をレンゲで
懸命に救いだした。

体ポッカポカ!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

【移転】ラーメン やま吉 那須本店@黒磯(じとじとラーメン塩 22/'16)

訪問日時:2016/01/23 12:10

スキーに行く道すがら、
やま吉でランチタイム。

寒いので、きなこミルクを飲んで温まる。


餃子が一番に到着。
正しい順番である。


栃木県はどこでいただいても、
餃子は美味しいので安心。

前回につづいて、
じとじとラーメンの塩をお願いした。


やっぱりきれいだ。
実際目にすると、しばし見とれる。

甘さを感ずる背脂は、
この塩スープで その鮮度が蘇るようだ。


鶏ガラ主体の優しい味わいがたまらない。

ピロピロ麺いきます。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


体中に染み渡る幸せ。

麺も具もスープも、
すべてがすーーーっと取り込まれる。

ミニステーキ丼も久しぶり。


柔らか肉がほんとに美味しい。
タレの甘辛さも完璧。

背脂ライスもやっておいた。


白ご飯にたっぷり乗せて
ガツガツやってみたいところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

麺家 大森@鶴田(醤油ブラック 6/'16)

訪問日時:2016/01/08 11:35

ようやく寒くなってきたみたい。
ゆうべは那須連山にも雪が降ったようだ。


北からの帰り道。
ある栃木県民筋からのお勧めがあり、
極麺大森改め、麺家大森に行ってみた。


以前は「極麺大森」として名を馳せていたが、
昨年6月にこちらに移転して「麺家大森」と店名変更。


ベースはこってりとあっさりの2種類。
それぞれ、醤油、塩、つけ麺、
あっさりには味噌がある。

新作もリリース。


迷ったけど、
「ブラック」に惹かれて、
醤油ブラック と まかない飯をお願いした。

店主さんは思ったよりも若いのね。
もの静かな感じで
落ち着いた作業。。

5分後到着。


こういう風に麺とご飯物は
一緒にやってくるのが私の理想。

しかし、チャーシューがぶ厚くてでかい!


では、スープを。。。。


さほどブラックではないね。
清湯スープのおいしさがわかる。
少し甘めのチューニング。

でも、ニンニクチップが散りばめられていて、
それに味が支配されるのがもったいない感じ。

麺は中縮れ。


麺もスープもおいしいけど、
どうも合っていない様な印象。

チャーシューは絶大においしい!!


直系10cm、熱さ1.5cmはあるかな。
おいしくて この大きさは嬉しい。

メンマは普通。


まかない飯はチャーマヨ丼。


絶品チャーシューは
ほぐした?切れ端?
抜群においしいサイドだ。

おいしかった!
こってり系も気になるし、
トマベジも気になる。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

【閉店】どさん子ラーメン 那須塩原店@黒磯(金練 5/'16)

訪問日時:2016/01/07 14:00

黒磯に来た。
黒磯と言えば 焔 だけど、
臨休食らったよー_| ̄|◯

時間も遅いし、近くのどさん子にするか
ってことで、再訪問

今日はこの前 気になった 金練をお願いした。


ん?
「ありがとう」の海苔が乗ってる。
正月バージョンか?


スープは少しニンニクがきいた、
合わせ味噌の深い味がナイス。


味噌ラーメンは熱々でなければダメだけど、
火傷しそうなほど熱い!

よっしゃ。
麺いこう。


おお!

うまい!

ややねっとりした味噌スープが
ちょうどいい塩梅にからんでくる。

千切りキャベツがいい仕事ぶり。


生なので、当然シャキシャキ。
もやしよりも100倍歓迎。

そして、やはりこのひき肉が実によろしい。


全体の味に関わってくるので、
これはなくてはならない存在。

チャーシュー、今日はばかにおいしかったぞ。


メンマが少し残念なのが残念。。。


卓上調味料のうち、
ニンニクと生姜は入り用なら頼む方式。


冷蔵庫から到着。


間違いないね。
山椒も生姜も味噌にはよく合った。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

【閉店】GOMAら〜めん らいと@那須塩原(ソースチキンカツカレーラーメン 352/'15)

訪問日時:2015/12/04 11:25

ラーメンウォーカー栃木版2016を見ていて、
気になった商品名に惹かれ、やってきた。

福島南湖→那須→大田原と移転を繰り返してきたお店。


らいと は 楽生人 なのね。
まあ、意味は触れまい。。

手作り感満載の看板がいいね。


店に入ると、温かい空気がお出迎え。
誰でもそう感じると思うような、
いい雰囲気。

席に着く。

お目当てはこれ。


ソースチキンカツカレーラーメン

なんと魅惑的なネーミング。
私を良く知る人なら
”速攻で食べに行くでしょ”
と思うですよね。

慌てる心を抑えて、
ゆっくりメニュー拝見。


店名の通りにゴマラーメンが売りのようだ。
予定通りにソースチキンカツカレーラーメンと
半ライスを少なめでお願いした。

スタッフはご家族でしょうか。
ご夫婦と娘さん?
いやいや、注文取るところから
とても丁寧で恐縮です。

そしてお三方は無駄話もしない。
ご主人は黙々とラーメンを作っている。
その静けさが不思議に心地よかった。

6分後到着。


熱々で湯気がもうもう。。。
レンズが曇る。。


うーみゅ、もう1枚。


少しましか。。
具はソースチキンカツ、ねぎ、ワカメ、なると。

商品写真よりもカツが大きめだぞ!
こういうのって小さくなるのは普通にあっても、
大きくなるのはあまりない。
これは嬉しい!

熱々スープはさらさらタイプ。


スパイシーで、カレーラーメンのスープとして、
必要充分な味わい。
辛さもほどほどでバランス良し。
ベースのスープの優しさがよくわかる。

麺は中縮れ。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


カレーがよく絡んでくる。
少したよりない麺かな、とも思うけど、
優しいカレースープにはこれが合っていると思う。

そして問題のソースチキンカツが
おいしいのなんの。。

揚げたてはもちろんのこと、
薄くソース味がついているのが、
カレーライスにソースをかけて食べた
世代にはばっちり合っている!

3枚あるけど、2枚はこうするよね。


やっぱり当然だよね。
そして、抜群においしい!
ソースチキンカツ丼、作ってしまえばいいのに。
そーしたら、らーめん類に付けて頼んじゃうね、絶対。

「これどうぞ!」


これまた熱々茹でたての
ブロッコリーを下さった。
ライスには何かしら付けているみたい。
ありがたく頂戴した。

そして、カレーの最後の顛末は


これまたお約束。
スープカレーもおいしかった!

お支払いをするときも
いちいち感じがよく、気持ちがいい。
大満足で店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

那須国際カントリークラブ@栃木(白胡麻担々麺 331/'15)

訪問日時:2015/11/13

那須はもう晩秋。
紅葉もほぼ終わり。
もうすぐこの那須国際CCも
クローズの時期だ。


担々麺、おいしいんだ。
近所の専門店よりもおいしいと思う。


胡麻とラー油のマーブル模様。


スープは胡麻で濃厚。


濃厚なれどしつこさはないし、
胡麻風味を心ゆくまで味わえる。

麺は少し物足りないけど、
スープの上質さがすべてを補う。
肉味噌もいいし、
付属の高菜ご飯もおいしかった。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

手打ち 焔@黒磯(さんまラーメン 327/'15)

訪問日時:2015/11/07 11:20

ラーメンウォーカー栃木2016。
栃木総合一位おめでとう!


いつか一位を取る!
と言っていたたかゆき店主。
心からおめでとう。

仲間とお祝いにかけつけたよ。

今日の限定はさんまラーメンか。
これにしよ!


今日も今日とて、
行列はすごい。
およそ一時間後席へ。

限定のさんまラーメンが
やってきたのは、
店に着いてから70分後。


これがバカウマだった!

スープはやや茶濁。


さんまが香り、抜群においいしい。
さんま鮮魚にとさんま節ですかな?
奥深い味わいににんまりしていまう。

今日の麺はこれまででも
かなり秀逸な部類。

ボコボコの舌触りゆえ、
ともすればワイルドに感じることもあるけど、
今日はシルキーで繊細。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


そして、チャーシューも抜群の仕上がりだった。
これをいただけてよかった。

同行者のチャーシューワンタンメン メンマ増し。


安定してますねー。
心に迷いがない感じ。
何度食べても飽きないなあ。。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

麺屋 佳佳@雀宮(鶏白湯中華そば 醤油 324/'15)

訪問日時:2015/11/04 11:40

今年もラーメンウォーカーの各地版が
ほぼ出そろった。
改めて、毎年毎年、いろいろな話題の新店が
できるもんですよね。

その中で栃木版も手に入れたですよ。
そしたら、大好きな「手打ち 焔」が総合1位じゃないですか!
すばらしいです。。。
早速にお祝いに駆けつけたいところだけど、
今日はそのラーメンウォーカー栃木2016で
気になった店に。


なんと美しい青空でしょう。。。
うっとり。。。

おっと、ここは宇都宮南部にある「麺屋 佳佳」。

ログハウス調の外観。
中に入っても木を基調とした店の作り。
木の香りがいいね。


つけ麺とセットメニューは黒板に。


予め決めていた、
鶏白湯中華そば醤油のAセットをお願いした。

平日夜は厳しいけど、
これも気になる。。。


壁に向いたカウンター4席、
4人卓×2、小上がりには6人卓×2。

厨房はカウンターの壁の向こう側。
調理の音はすれども姿は見えず。

4分後小どんぶり到着。


ほぐれてしまった
端っこチャーシューと
鶏肉?が乗っている。

小どんぶりは日によって
違うみたい。

やや遅れて本体到着。


受け皿付きって
何となくありがたい。


やられていたのはこのビジュアル。
スープが黒いけど、
その黒さの由来は
鶏油で風味づけをした魚粉と言うからびっくり。
初めて聞くワードだし、
どのようなものか超激気になっていたのよ。

具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、白髪ねぎ、貝割れ、味玉1/2、海苔。


スープ。


うわ、うんめ!

と自然に小声が出た。
鶏白湯の厚いバックボーンに
魚粉鶏油が実に効果的。
粉っぽくないのがいい。

これだけのことで、鶏白湯があっという間に
魚介風味がばっちり利いたそばになるのはすごい。

麺は中細ストレートで
ざっくり歯ごたえタイプ。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


丸みのある醤油ダレもかなりグッド。
正直塩味が濃いけど、
私は問題なくベストなバランスと思う。

チャーシューは柔らかい。


全体を箸で持ち上げることはできない。
ふわふわな食感でうまし。

メンマは太い角材切り。


適度な歯ごたえで食べやすい。

埋没していた味玉は


黄身がとろとろ。
このまま口に運ぶところを、


小どんぶりをアレンジ。
梅ザーサイもついて、
ミニ丼としてはとてもいい感じ。

で、こいつがウマウマ!
やさしい味のタレもいい。
量的にも小さめのご飯茶椀だし、
私にはちょうどよかった。

やはりいい店だった。
また来てみたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

ラーメン専門店 E.Y竹末@氏家(中華そば 305/'15)

訪問日時:2015/10/10 13:20

ついに訪問かなった、E.Y竹末。


竹末店主さんは
喜連川温泉街にある祖父の食堂を
2008年リニューアルして開業。
あれよあれよという間に栃木を代表する
名店に上り詰めた。

その頃から行く機会をねらっていたけど、
なかなか喜連川は遠い。。。
そうこうしているうちに
支店は徐々に増え、
2014年4月には
なんと東京に支店もできてしまった。

すぐにでも行きたかったけど、
やはり本店を先に行っておきたかったのよね。。

店は国道と国道がぶつかるT字路のどんつき。
風水的にはあまりよろしくないのだけど、
ここまで栄華を極めているのはすごい。

さて、店の奥の駐車場に停め、
今日は並んでいない幸運に感謝して、
店に入ると、ほぼ満席だった!

感じ良く席に案内されると、
すぐさまお冷とお箸。


お品書き拝見。


これは昼営業のE.Y竹末のもの。
夜はM.S 夜露死苦 夜刃として、
魚介系の麺を提供している。


昼夜通しのメニューもある。


味玉中華そばを注文した。
二代目中華そばは鶏白湯で、
隣人が召し上がっていた。
それがめちゃくちゃおいしそうだった。。

4、5番目で8分後到着。


ほーほー、具が豪勢ですなっ。


チャーシューはバラ肉ともも肉、
メンマ、ねぎ、刻み玉ねぎ、ほうれん草。
ただただ、おいしそうだ。


うは!
これはうまい!

鶏の手羽先を大量に使っているらしいけど、
分厚い鶏の旨味が凝縮されている。
醤油タレも甘さと香りが際立つ。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ああ、来てよかった。
中細ストレート麺は抜群のしこしこ食感。
スープの絡みも文句ない。
これは人々の心を捉えるでしょうねえ。。

チャーシューは


激ウマですな!
特にもも肉のやつは
不思議なほどしっとり。
これはすばらしい。。

メンマは独特の風味。


これもすばらしい。

味玉はとろとろタイプ。


この黄身をスープに溶かすと、
また違うおいしさを味わえる。

もちろんスープまで完食。


肝に命じます。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

手打ち 焔@黒磯(メンマ大王 285/'15)

訪問日時:2015/09/21 11:50

那須あたりに滞在中。
来る予定はなかったんだけど、
やはり食べたくなってしまった。



トリケラトプスが目印。


今日の限定は魚介豚骨つけ麺。



休日は並ぶのは覚悟のうえ。
30分後席に通された。

たかゆき店主、いつもと同じストロークで
奮闘中。

今日はつけ麺にしようかな
とも思ったんだけど、
メンマ大王にした。
あのメンマが食べたくてね。

座って14分後到着。



きらりと光る水面の美しさ。。



このメンマが好きなんだ。




私はメンマ増しはまずしない。
これまでの人生でメンマ増しをするのは2軒だけ。
それほどこのメンマはおいしい。

では心を落ち着けて。



あ‘〜〜〜
うまいな〜〜〜〜
今更 蘊蓄を語るのももどかしい。
醤油ダレとスープのバランスが抜群。

今日は午前3時から打ったという
麺の見事さ。



しこしこ
 でもない。
もっちり
 でもない。
うまく言い表せない食感と舌触りと香り。

こういう麺はほかにあまりない。
白河ラーメンが基本なんだけど、
実家の火風鼎ともちょっと違う。
何しろ抜群においしくて好きな麺だ。

メンマ最高。



チャーシューの安定感にも
安心する。



固い部類なんだけど、
香りと味付けと食感は
ほかに類を見ないおいしさだと思う。

今日も気分よく
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:メンマ大王700円
スープの種類:白河系
麺の種類:中太やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:最高なんです。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします